ヘッドライン

ガヴリール「ヴィーネのいたずら」

1 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/11(水) 00:18:09.706 ID:VnSMImWJ0.net
【エンジェル珈琲】


ヴィーネ「」ズ-ン

ガヴリール「…………」

マスター「…………」

ヴィーネ「」ズ-ン

ガヴリール「……なにしてんだあいつ」

マスター「なんだか、とても落ち込んでいる感じがするねぇ……」

ヴィーネ「くっ……!」ガッ

ヴィーネ「ぐびぐびぐび!!」

ヴィーネ「ぷはー!!!」ダンッ

ガヴリール「いや、ヤケ酒か。水だぞそれ」

3 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/11(水) 00:20:01.255 ID:VnSMImWJ0.net
マスター「何か悩みがあるなら元気付けてあげたいけど……」

ガヴリール「……マスター、あいつの事よく気にかけてますよね。なんかあるんですか?」

マスター「ん? ふふ、あの子は私の自慢のコーヒーを理解してくれるからね。ついつい親身になってしまうんだよ」

マスター「うちの店はなんと言ってもブレンドコーヒーに力を入れているからね」

マスター「産地にこだわって厳選した豆を、味や香りを良くするために絶妙な配合でブレンドしている一押しの一品なんだ」

マスター「そんな我が子のように可愛がっているコーヒーを笑顔で美味しいと言ってくれる彼女は」

マスター「まさに天使……!」

ガヴリール「悪魔ですけど」

マスター「あ、悪魔!? そんな事ないよ天真くん! あの子は私にとって間違いなく天使なんだよ!?」

ガヴリール「えぇ……? そうですか……だいぶ魅入られてますね」

4 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/11(水) 00:21:02.563 ID:VnSMImWJ0.net
ヴィーネ「すみません、オーダーお願いします……」

ガヴリール「ん」スタスタ

ヴィーネ「……えっと、ブレンドコーヒーを」

ガヴリール「ねぇヴィーネ」

ヴィーネ「ん……なに?」

ガヴリール「お前マスターにチャームでもかけたの?」

ヴィーネ「かけてないけど!?」

5 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/11(水) 00:22:06.587 ID:VnSMImWJ0.net
ガヴリール「マスター、ブレンドコーヒーひとつ」

マスター「ぶ、ブレンドコーヒー……!」パァァ

マスター「よし、あの子が元気を出してくれるようにとびきりのコーヒーを作るよっ!」

ガヴリール「めっちゃはりきってますね」

マスター「ふんふんふーん♪」カチャカチャ

ガヴリール「…………」チラ

ヴィーネ「うぅー……」ズ-ン

ガヴリール「マスター、ちょっといいですか」

マスター「ん? なんだい天真くん」

7 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/11(水) 00:23:10.548 ID:VnSMImWJ0.net
ヴィーネ「はぁ……」

ガヴリール「へいお待ち。ブレンドコーヒーっす」

ヴィーネ「いや、へいお待ちって……接客適当すぎでしょ……もう少しちゃんとしなさいよ……」

ガヴリール「説教にも力が入ってないな」

ヴィーネ「ん……まあね……」

ヴィーネ「あれ、私ココアなんて頼んでないけど?」

ガヴリール「こっちのコーヒーはヴィーネの分」コト

ガヴリール「こっちのココアは私の分だよ」コト

ヴィーネ「それ、どういう……」

ガヴリール「ほら、あれだよ。なんか、ヴィーネ悩みあるんでしょ?」

ヴィーネ「え?」

ガヴリール「……私が、ゆっくり聞いてあげるから話してよ」

ヴィーネ「ガヴ……」

ガヴリール「二人で考えれば解決策が見つかるかもしれないじゃん?」

8 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/11(水) 00:24:04.409 ID:VnSMImWJ0.net
ヴィーネ「あ、ありがとう。でもいいの? 勤務中なのに」

ガヴリール「うん。サボる口実にちょうどいいかなって」

ヴィーネ「それが本音か!」

マスター(天真くん、相談に乗ってあげるなんて友達想いなんだねえ)

マスター(友情というものはいつの時代も美しいものだ……目頭が熱くなってしまうよ)ウルッ

マスター(頼んだよ! 天真くん!)グッ

ガヴリール「お、なんかマスターが親指立ててこっち見てるぞ。 コーヒーとココアただにしてくれるってことかな」

ヴィーネ「多分違うでしょ」

10 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/11(水) 00:25:01.672 ID:VnSMImWJ0.net
ガヴリール「……え? 悪魔なのに悪いことができない?」

ヴィーネ「うん……そうなの」

ガヴリール「……」

ガヴリール「へー」

ヴィーネ「そういう反応も結構悲しいんだけど」

ガヴリール「いつもの事じゃん」

ヴィーネ「いつものことだから悩んでるのよ!」

ヴィーネ「私もう、どうしたらいいのか」

ガヴリール「悪魔やめれば?」

ヴィーネ「簡単にやめられるわけないでしょ!」

ヴィーネ「このまえ学校から電話がかかってきて、もう少し頑張りましょうねって注意されちゃったのよ」

ヴィーネ「仕送りも最低限度額近くまで行ってるらしいし……」

ガヴリール「あー、私も天界からよくかかってくるわ」

ガヴリール「無視してたら一回仕送り止められた」ケラケラ

ヴィーネ「あんたはもうちょっと何とかした方がいいわよ」

11 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/11(水) 00:26:02.184 ID:VnSMImWJ0.net
マスター(うーん、天真くんとお話しして少し立ち直ったように見えるけど、話の内容が気になるねぇ)

マスター(悪魔とか、悪いことって聞こえてくるんだけど……)

マスター(お水を注ぎに行くフリして聞いてみようかな)ススス

ガヴリール「ヴィーネはそもそも実践に移さないからダメなんだよ。案外やってみたらスパッとできるようになるって」

ヴィーネ「やるにしても何すればいいのよ……」

ガヴリール「試しにマスターにチャームかけてみてよ」

ヴィーネ「だからかけないっての!」

ガヴリール「すこしぐらい良いじゃん。何がダメなの」

マスター「お水のおかわりはいかがで───」

ヴィーネ「いや……マスターさんはちょっと私のタイプじゃないっていうか……」

ガヴリール「そうなんだ」

マスター「」ガ-ン

13 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/11(水) 00:27:01.171 ID:VnSMImWJ0.net
ヴィーネ「あっ、いや、人柄は大好きよっ? でも惚れさせるとかそういうのはなんか違うかなって!」

ガヴリール「まあ別になんでも良いけど……」

ガヴリール「でも人間を惑わす事も出来ないのは悪魔としてどうなんだよ」

ガヴリール「私も人のこと言えないけど、あんまり悪魔の仕事放棄してたら魔界から追いだされない?」

ヴィーネ「うぐぐぐ……」

ヴィーネ「えい……えい……」

ガヴリール「なにやってんの」

ヴィーネ「……チャーム」

ガヴリール「天使相手にかけようとすんな」

14 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/11(水) 00:28:02.466 ID:VnSMImWJ0.net
ガヴリール「じゃあさ、ヴィーネが出来そうな悪いことやってみる?」

ヴィーネ「例えば?」

ガヴリール「夜更かし」

ヴィーネ「なめんな!」

ヴィーネ「私だって大晦日とかお正月は夜更かしするわよ!」

ガヴリール「それ子供が唯一夜更かし黙認される日じゃん……」

ガヴリール「まずは簡単なとこから始めたほうがヴィーネもやりやすいでしょ」

ヴィーネ「まあ、確かに……」

16 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/11(水) 00:29:16.601 ID:VnSMImWJ0.net
ガヴリール「んじゃ、ほらコーヒーたくさん飲んで」

ヴィーネ「えっ、今日からやるの?」

ガヴリール「ちょうどいいでしょ。明日休みだし」

ヴィーネ「も、もっと心を整理する時間が欲しいっていうか……」

ガヴリール「どんだけ小心者なんだよ」

ガヴリール 「マスター、ブレンドコーヒー10杯入りまーす」

マスター「10杯……! やっぱり天使だ……!」プルプル

ヴィーネ「多すぎるわ!!!」

17 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/11(水) 00:30:01.408 ID:VnSMImWJ0.net
【夜中・ファミレス】


ヴィーネ「が、がゔぅ……! これはハードル高すぎるでしょ? もっと優しいのからにしましょうよ……!」

ガヴリール「なに言ってんのヴィーネ。ただの夜更かしだったら全然悪いことでも何でもないでしょ」

ヴィーネ「だからっていきなりファミレスなんて……!」

ガヴリール「いいからおいでよほら」

ヴィーネ「ほ、ほんとに大丈夫なの? 私たち補導されちゃうわよ」ビクビク

ガヴリール「大丈夫だって。あの兄ちゃんJKでもJCでも気にしないで席通すから」

19 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/11(水) 00:31:01.230 ID:VnSMImWJ0.net
店員「らっしゃっせー」

店員「……」

店員「空いてる席におすわりくださーい」

ヴィーネ「……ほんとだ」

ガヴリール「だろ?」

ヴィーネ「よく夜中に入れるお店見つけたわね」

ガヴリール「んー、天界に頼んだからな」



【天界】

ガヴリール『人間たちの文化を知りたいので深夜入れるファミレス教えてください』

天使『おっけーでーす』


ヴィーネ「だいぶ軽いわね……」

ガヴリール「私たちに下界の法律は関係ないからね」

20 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/11(水) 00:32:01.757 ID:VnSMImWJ0.net
ガヴリール「まあ、万が一見つかっても……」

店長「こらこらこらこら! 君達未成年じゃないの!? こんな時間に入店しちゃ───」

ガヴリール「天使ビーム!!!!」ビビビビビ

店長「ぐわあああああああ」

店長「…………」

店長「いらっしゃいませー」ニコニコ

ヴィーネ「急ににこやかに!?」

ヴィーネ「ちょっと何したのこれ!?」

ガヴリール「『細かいことは気にしないビーム』を照射した」

ヴィーネ「なにそのビーム」

ガヴリール「魔界にはこういうのないの?」

ヴィーネ「一応、叩いて忘れさせる技なら習ったけど……」

ガヴリール「悪魔の力で人殴ったら死ぬだろ」

22 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/11(水) 00:33:01.313 ID:VnSMImWJ0.net
ガヴリール「さーって、なに食べよっかなー」

ヴィーネ「こんな時間にご飯食べるの?」

ガヴリール「健康も顧みず夜食を食べるなんて悪魔的だろ?」

ヴィーネ「悪魔的じゃなくてただの不健康でしょ」

ガヴリール「おっ、パフェとかうまそうじゃん」

ヴィーネ「む」

ヴィーネ「このパフェ、可愛い……」

ヴィーネ「あっ、スプーン貰えるんだって! ガヴ、これがいい! これにしよ!」

ガヴリール「なに急にはしゃぎだしてんだよ……これ量多いぞ」

ヴィーネ「はんぶんこっ」

ガヴリール「まあいいけど」

23 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/11(水) 00:34:01.542 ID:VnSMImWJ0.net
ガヴリール「んじゃ、食べ物来るまで何してよっか」

ヴィーネ「えーっと」ゴソゴソ

ガヴリール「……って、ちょっとちょっと、ノートと筆箱なんか出して何してんの」

ヴィーネ「え? せっかくだし宿題をやろうかなって」

ガヴリール「いやいやいや。ヴィーネ、何しにきてんのか分かってる?」

ヴィーネ「しゅ、宿題ぐらいはべつに……」

ガヴリール「お前ほんとに悪魔やる気あんの?」

ヴィーネ「あ、あるわよ!」

25 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/11(水) 00:35:00.870 ID:VnSMImWJ0.net
ガヴリール「今日は悪いことしに来てんだからそういう真面目なの禁止」

ヴィーネ「うぅぅぅ……でもぉ!」

ヴィーネ「気がつくと手が勝手にノート開いてるし我慢すると動悸と息切れが始まるのよ……」

ガヴリール「真面目もそこまでいくと病気だろそれ」

ガヴリール「やっぱ悪魔やめた方が早いって」

ヴィーネ「や、やめないもん!」


店員「パフェお持ちしましたー」

26 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/11(水) 00:36:09.049 ID:VnSMImWJ0.net
ヴィーネ「うわぁ……! やっぱりこのパフェかわいい!」

ヴィーネ「えへへへ。写真撮っちゃお」パシャパシャ

ヴィーネ「かわいいね、ガヴっ」ニコニコ

ガヴリール「うん」

ガヴリール(お前の方がかわいいわ)

ヴィーネ「こ、こんな夜遅くに甘いもの食べちゃうなんて……」ドキドキ

ヴィーネ「ど、どうしよ、私魔界追放されないかな」

ガヴリール「そんなんで追放してたら魔界の人口やばいから」

ヴィーネ「あむっ」パク

ヴィーネ「んー! 美味しい」

ガヴリール「そりゃよかった」

28 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/11(水) 00:37:05.790 ID:VnSMImWJ0.net
ガヴリール「ヴィーネ、私にもちょうだい」

ヴィーネ「あ、ごめん。私だけ食べちゃって」

ヴィーネ「ほら、あーん」

ガヴリール「……なんであーんなんだよ」

ヴィーネ「だってスプーン一つしかないし」

ガヴリール「スプーンごとよこせばいいだろ」

ヴィーネ「いいじゃない別に。ほら」

ガヴリール「ん……」

ガヴリール「あー……むっ」パク

ヴィーネ「おいしい?」

ガヴリール「おいしいよ」モグモグ

ヴィーネ「ね!」

ガヴリール「ヴィーネ、そこのイチゴの地層食べたい」

ヴィーネ「ここ?」

ガヴリール「うん」

ヴィーネ「はい、あーん」

ガヴリール「あむ」パク

31 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/11(水) 00:40:01.339 ID:VnSMImWJ0.net
ガヴリール「どうヴィーネ? 遅くにファミレスでダラダラするのも悪くないだろ?」

ヴィーネ「あまりやった事ないから新鮮ね。ちょっと楽しいかも」

ガヴリール「ま、夜は長いし気長に行こうよ」

ヴィーネ「うん、そうする」

ヴィーネ「それにしてもガヴ。こうやって私に付き合ってくれてるけど、天使が悪魔に協力してていいの?」

ガヴリール「別に問題ないでしょ」

ヴィーネ「でも天界としてはまずいんじゃ」

33 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/11(水) 00:41:00.951 ID:VnSMImWJ0.net
ガヴリール「ヴィーネ、私たち天使は正しい道へと導くのが仕事なんだ」

ガヴリール「悪魔は悪いことするのが正しい道でしょ? だったら悪い方向に導くべきでしょ」

ヴィーネ「そういう事でいいの? 悪いのに正しいってなんだかよく分からないけど」

ガヴリール「そして、より悪い悪魔を成敗すれば私の仕送りが増えるって仕組み」

ガヴリール「まさにWinWinの関係ってやつだよ」

ヴィーネ「私Winになってない気がするんだけど」

34 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/11(水) 00:42:01.948 ID:VnSMImWJ0.net
ガヴリール「ヴィーネももうちょっと気を抜けばいいと思うよ。ほら、私みたいにゲームしたりさ」

ヴィーネ「ゲームかぁ……ガヴ、色んなゲーム持ってるわよね。どんなのやるの?」

ガヴリール「ん、そうだな。今はこれとか」ゴソゴソ

ガヴリール「ゾンビに作り変えられた人間たちをぶっとばして街から脱出するゲーム」

ヴィーネ「うわーぁ……そんな物騒なゲームを天使がやっていいのかしら……」

ガヴリール「何言ってんの、バケモノになった人間の魂を開放してるんだよ。これは救済なの」

ガヴリール「いわば本当に人間たちがゾンビになった時のシミュレーションだよ」

ヴィーネ「どんな時よ」

36 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/11(水) 00:43:09.189 ID:VnSMImWJ0.net
ヴィーネ「もっとこう、天使の力で優しく救ったりするイメージがあるんだけど……」

ガヴリール「それより一回殺して魂浄化してからまた人間に転生させた方が早くね?」

ヴィーネ「あんたそれラスボスの考え方よ」

ガヴリール「ヴィーネもこういうのやって勉強した方がいいって。ほら」

ゲーム機『あ“あ“あ“あ“あ“あ“あ“あ“』

ヴィーネ「ひぃっ……!」ビクッ

ヴィーネ「むむむむ、無理無理無理! やだ画面こっちに向けないで!」ビクビク

ガヴリール「なんでビビるんだよ。ゾンビってそっち側の仲間じゃないの?」

ヴィーネ「そんなのと一緒にしないで!!」

37 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/11(水) 00:44:11.176 ID:VnSMImWJ0.net
ガヴリール「とりあえずヴィーネこのままじゃほんとやばいから、なんか悪魔っぽいこと考えようよ」

ヴィーネ「お願いします先生!」

ガヴリール「おいこら先生ってなんだ。私天使だぞ」

ガヴリール「……例えば、私だってたまに天使の仕事をするわけだ」

ヴィーネ「え、どんなことするの?」

ガヴリール「深夜の牛丼屋で、よくくたびれたおっさんがご飯食べてるだろ。天使パワーでそいつが注文した生卵を黄身二個入りにしてやったりしてる」

ヴィーネ「あ、それちょっと嬉しいやつよね」

ガヴリール「仕事終わりの疲れ切った心に癒しが生まれるだろ?」

ヴィーネ「なるほど……」

ガヴリール「つまりヴィーネは逆のことすればいいんだよ」

ヴィーネ「逆って?」

ガヴリール「黄身ゼロ個」

ヴィーネ「気色悪いわ!!!」

39 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/11(水) 00:45:08.773 ID:VnSMImWJ0.net
ガヴリール「疲れ切った心に絶望が生まれるよな」

ヴィーネ「視覚的にも大ダメージよ!!!」

ヴィーネ「黄身がない卵って、もはやスライムでしょ!? 食べる気無くすわよ!」

ガヴリール「はっはっは、ヴィーネは面白いこと言うな」

ガヴリール「黄身がないのに気味が悪いってね」

ヴィーネ「くだらんわ!」

ガヴリール「スライムが乗った牛丼とか魔界的でいいじゃん」

ヴィーネ「あんたの魔界への偏見がすごい」

40 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/11(水) 00:46:01.243 ID:VnSMImWJ0.net
ガヴリール「しかたないな。じゃあ私が悪魔っぽい見本を見せてやるよ」

ヴィーネ「見本~?」

ガヴリール「ヴィーネ、サラダバーの方見てみ?」

ヴィーネ「サラダバー……」クル

ガヴリール「……」パッパッ

ガヴリール「……」トポトポトポ

ヴィーネ「何も起きないじゃない」クル

ガヴリール「ん? んー、ちょっと失敗したかな」

ヴィーネ「まったくもう、さっきから突っ込み入れすぎて喉かわいちゃったわよ……」ゴクゴク

ヴィーネ「ぶーーー!!!!!」

ガヴリール「ひっかかったー」ケラケラ

ヴィーネ「げほっ……な、なにこれ!!?」

ガヴリール「ヴィーネのオレンジジュースにタバスコと塩をめいいっぱい入れてやった」

ヴィーネ「くだらないことをするな!」ペシ-ン

ガヴリール「ふげっ」

42 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/11(水) 00:47:01.898 ID:VnSMImWJ0.net
ガヴリール「なんだよ、悪魔的いたずらの例を見せてあげただけじゃん」

ヴィーネ「私これ教えてもらったところで誰にやればいいのよ」

ガヴリール「サターニャ」

ヴィーネ「悪魔が悪魔にいたずらしてどうするの……」

ヴィーネ「はぁ……もう。これ、責任持ってガヴが飲みなさいよ」

ガヴリール「え」

ガヴリール「いやいや飲まなくてよくない?」

ヴィーネ「もったいないでしょ」

ガヴリール「え? ガチ?」

ヴィーネ「ガチ」

ガヴリール「こんなまずいジュース私に飲ませる気なの!?」

ヴィーネ「あんた私に飲ませといてそれ言う!?」

ヴィーネ「飲まなきゃお仕置きね」

ガヴリール「おに! あくまぁ!」

ヴィーネ「あれっ、もしかして私いま悪魔らしいことできてる?」

43 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/11(水) 00:48:03.685 ID:VnSMImWJ0.net
ガヴリール「…………」ウツラウツラ

ガヴリール「……んがっ」ビクッ

ガヴリール「やべ、眠くなってきた」

ヴィーネ「まあ結構いい時間だしね」

ガヴリール「ヴィーネは眠くないの?」

ヴィーネ「おかげさまでコーヒーがすっごい効いてます」

ガヴリール「まじかぁ……ふわわぁ」

ガヴリール「なんか眠気飛ぶ暇つぶしない?」

ヴィーネ「暇つぶし……クロスワードならあるわよ」

ガヴリール「余計眠くなるだろ」

45 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/11(水) 00:49:02.125 ID:VnSMImWJ0.net
ガヴリール「ん、あれ? なにこれ」

ヴィーネ「え、どれ?」

ガヴリール「現金10万円、PS4、ニンテンドーSwitch!!」

ガヴリール「なにこれ貰えるの!? 最高じゃん!!」キラキラ

ヴィーネ「いや、あの、ガヴ。懸賞は問題を解いて抽選に当たらないと貰えないのよ」

ガヴリール「ヴィーネ! 10万やろう! 10万!!」

ヴィーネ「めちゃくちゃやる気になったわね」

46 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/11(水) 00:50:03.841 ID:VnSMImWJ0.net
ヴィーネ「えーっと……ここは以心伝心でしょ?」

ヴィーネ「ん、先が二つ入る言葉ってなんだろ……」

ガヴリール「先知先覚じゃないの? ほらこれと合いそうじゃん」

ヴィーネ「あ、確かに。よく分かったわね」カキカキ

ヴィーネ「……なんか普段宿題教えてあげてる人と同一人物とは思えないんだけど」

ガヴリール「いやー、それほどでも」テレテレ

ヴィーネ「なんで照れてんのよ」

ヴィーネ「えーと、消しゴム消しゴム」

49 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/11(水) 00:51:30.217 ID:VnSMImWJ0.net
ガヴリール「ヴィーネの筆箱っていろんなの入ってるなー」ゴソゴソ

ガヴリール「なにこのハサミ。ちっさ」

ヴィーネ「可愛いでしょ? ペン型のハサミなの! 場所もとらないし便利よ」

ガヴリール「ふーん……あ、裁縫道具とかあるし」

ヴィーネ「この前あんたスカートのホック取れそうになってたでしょ。そう言う時のために用意してるのよ」

ガヴリール「世話焼き妖怪め」

ヴィーネ「妖怪よばわりか」

51 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/11(水) 00:53:04.198 ID:VnSMImWJ0.net
ガヴリール「ん、なまえぺん」

ヴィーネ「ん? なまえぺんね」

ガヴリール「いやなまえぺんってなんだよ。せめてサインペンだろ」

ガヴリール「これって人間の子供が使う奴でしょ。ペン本体をうさぎとかクマとか音符が走り回ってるんだけど」

ヴィーネ「い、いいでしょこういうの買ったって。魔界の文房具はこんな可愛いデザイン無いんだもん!」

ガヴリール「お前高校生だろ……」

ガヴリール「なまえぺんってなんでなまえぺんって言うんだろうな」

ヴィーネ「持ち物に自分の名前を書くからでしょ? サインペンって言うよりはなまえぺんのほうが子供に親しみやすいし」

ヴィーネ「子供たちが自分の持ち物だって示すためにこれで書くのよ」

52 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/11(水) 00:54:02.071 ID:VnSMImWJ0.net
ガヴリール「JKだとこれあんま使う機会ないよなぁ」

ヴィーネ「確かに。高校生にもなるとなかなかね」

ガヴリール「天使だからJAだけど」

ヴィーネ「JA?」

ガヴリール「女子エンジェル」

ヴィーネ「……悪魔は?」

ガヴリール「あくまだから……あっ、JAだ」

ヴィーネ「いやJDでしょ。デビルなんだし」

ガヴリール「JKより年上になっちゃったじゃん」

ヴィーネ「たしかに……」

54 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/11(水) 00:55:01.201 ID:VnSMImWJ0.net
ヴィーネ「んー……一年で一番日照時間が短い日に食べるもの……」

ヴィーネ「人間界だとこの日に何か食べるの……? うーん、かで始まる食べ物……か……かー……」

ヴィーネ「ガヴこれわかる?」

ヴィーネ「……ガヴ、ガヴ?」

ガヴリール「すー……すー……」

ヴィーネ「あ……」

56 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/11(水) 00:56:01.937 ID:VnSMImWJ0.net
ヴィーネ「ねえ、ガヴ……寝ちゃったの?」

ガヴリール「むにゃ……ZZZ」

ヴィーネ「う~……私にあれだけコーヒー飲ませておいて……」

ヴィーネ「構ってよ~……」グイグイ

ガヴリール「ぐー……ぐー……」

ヴィーネ「もう……」

ヴィーネ「ん」


なまえぺん『……』

59 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/11(水) 00:58:02.153 ID:VnSMImWJ0.net
ヴィーネ「……」

ヴィーネ「……自分の持ち物になまえを書く、か……」

ヴィーネ「……」カキカキ

ガヴリールの手首『ヴィネット』

ヴィーネ「……な、なんちゃって」

ヴィーネ「……」

ヴィーネ「……いやいやなにやってんの私。消さないと」ゴシゴシ

ヴィーネ「ん、あっ……これ油性だ」

61 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/11(水) 00:59:03.194 ID:VnSMImWJ0.net
「…………」







「…………」

62 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/11(水) 01:00:27.238 ID:VnSMImWJ0.net
ガヴリール「ふあ」ピク

ガヴリール「やべ、寝てたのか」

ガヴリール「……って」

ガヴリールの手首『ヴィネット』

ガヴリール「……なにこれ」

ヴィーネ「すー……すー……」

ガヴリール「…………」

ガヴリール「…………」

ガヴリール「……」カキカキ

64 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/11(水) 01:02:01.133 ID:VnSMImWJ0.net
…………



ヴィーネ「ん、んん……」

ガヴリール「おー、起きた?」

ヴィーネ「……外が明るい」

ガヴリール「まだ日は出たばっかだけどな」

ヴィーネ「うー、いたた、身体痛い」

ガヴリール「机で寝るとそうなるよ」

ヴィーネ「なんかすごい疲労が溜まった気が……ふぁぁ……」

ガヴリール「とりあえず夜更かしするって目的は果たせたし、どうする?」

ヴィーネ「……家で寝なおしたい」

ガヴリール「そうするか」

ガヴリール「んじゃ、会計おねがいしまーす」

ヴィーネ「なんで!?」

ガヴリール「いいじゃん。今回のことで仕送り増えるでしょ? 協力した私へのお駄賃だと思ってさ」

ヴィーネ「ん、んん。まあ、いい、けど……」

ガヴリール「さすが、ヴィーネさん太っ腹っす」

65 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/11(水) 01:03:02.474 ID:VnSMImWJ0.net
ヴィーネ「ごちそうさまでした」

店員「ありがとうございましたー」チラ

店員「…………んぶふっ」

ヴィーネ「?」

ガヴリール「ほらはやく帰ろうよ」

67 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/11(水) 01:04:01.782 ID:VnSMImWJ0.net
道行く人「クスクス」

ヴィーネ「?」

散歩してる人「……ふふっ」

ヴィーネ「??」

ガヴリール「んじゃ、私の家こっちだから」

ヴィーネ「ああ、うん。今日はありがとね!」

ガヴリール「おー、帰ったらちゃんと顔洗えよ」

ヴィーネ「?」

68 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/11(水) 01:05:02.512 ID:VnSMImWJ0.net
【ヴィネット宅・洗面所】


ヴィーネ「…………」

ヴィーネ「…………」


ヴィネットのほっぺ『ガヴリール』


ヴィーネ「がゔりぃぃるぅぅぅ!!!」

70 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/11(水) 01:06:03.497 ID:VnSMImWJ0.net
ヴィーネ「……」ドキドキ

ヴィーネ「……」ソワソワ

通帳『……』

ヴィーネ「……ふー」

ヴィーネ「えいっ」ペラ

ヴィーネ「……」

ヴィーネ「仕送り、増えてない……」ズ-ン

ヴィーネ「そりゃそうよね……夜遅くにファミレスでガヴと遊んだだけだし……」

ヴィーネ「もー! 結局悪魔らしいことできないわガヴにはいたずらされるわで、全然ダメじゃない!」

ヴィーネ「まあ、いたずらは私も同じことやったわけだけど……」

72 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/11(水) 01:08:35.825 ID:VnSMImWJ0.net
ヴィーネ「……」

ヴィーネ「……自分の持ち物である事を示す。かぁ」

ヴィーネ「……ふふっ」

ヴィーネ「ま、楽しかったしいっか」ニコニコ



ヴィーネ「いやよくないでしょ!? 会計ぜんぶ私もちじゃない!」

ヴィーネ「ちょっとガヴーーーー!!」



74 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/11(水) 01:24:56.427 ID:aQsVqsse0.net
深夜のダラダラ感が出ていていいSSだった。




76 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/11(水) 02:04:06.317 ID:88vf3T4p0.net
乙 良いのが見れた



元スレ: ガヴリール「ヴィーネのいたずら」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1523373489/


コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/23294-4c5aa106