ヘッドライン

春香「5人揃って、アイドルレンジャー!!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/23(月) 16:14:11.38 ID:t2Xkhzkl0
伊織「おーほっほっほ、今日こそ世界征服をしてやるわ!」

「待ちなさいっ!!」

伊織「!? 誰!?」

「「「 とうっ 」」」シュバッ

スタッ……

伊織「な、何者よアンタ達!」

千早「悪の秘密結社の……えっと、その、ねぇ、春香、なんでしたっけ?」ボソッ

春香「……ごめん、知らない」ボソッ

伊織「知らないで来ちゃったの!?」

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/23(月) 16:20:32.44 ID:t2Xkhzkl0
千早「あ、えっと……お初にお目にかかります私達、
    一応正義の味方っていうのやらせてもらってますアイドルレンジャーって言います」

伊織「えっ!?あ、いえいえ、こちらこそご丁寧にどうも……」

伊織「って違うわ!!私達は悪の秘密結社のクローイの者よ!」

伊織「私はその大幹部の一人、伊織よ!」

春香「……それで?」

伊織「それで!?」

伊織「え、えっと……えーと、世界征服をしにきたのよ!!」

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/23(月) 16:23:57.73 ID:t2Xkhzkl0
春香「……かーらーのー?」

伊織「からの!?……世界征服をしに来て……からの……
   って、何もないわよ!!」

春香「でも、今時世界征服って流行らないと思うけどなぁ」

伊織「くっ……」

千早「ほら、みんな!春香も座り込まないで!」

千早「春香、リーダーなんだから早く名乗って!」ヒソヒソ

春香「え?あぁ、うん。今日は眠いし、機嫌悪いから帰りたいよ……よっこらしょっと」

伊織「……アンタ本当にリーダーなの?」

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/23(月) 16:26:07.07 ID:t2Xkhzkl0
春香「はぁ、今日はダルいし、お腹痛いし……
    えっと、今日はなんだか気分がブルー、アイドルレッド」

伊織「紛らわしい!!」

伊織「どっちなの!?ブルーなの!?レッドなの!?
    まぁ、服が赤いからレッドなんでしょうけど!!」

千早「あ、あの……次いっていいですか?」

伊織「早くしなさいよ!!」

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/23(月) 16:29:00.57 ID:t2Xkhzkl0
千早「ごほん……」

千早「青い海、白い砂浜、輝く波間にそよぐ風邪!
    恋する乙女は思いを寄せる、あなたのハートを狙い撃ち、
    別れの時期が来ようとも、いつか再び会えるのと」

伊織「ストップ!ストーーップ!!」

千早「……なんですか?」

伊織「 長い!! 」

伊織「いつまでやんのよ!一言くらいにしなさいよ!!
    それと何その無駄なリズム感!!」

千早「え?まぁ、それは役柄上の問題で」

伊織「それは言わないの!!」

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/23(月) 16:32:59.40 ID:t2Xkhzkl0
千早「はぁ……わかりました。
    今日はなんだか気分がブルー、アイドルブルー」

伊織「あんたもかい!!」

真「クラスで君が省かれてるのは僕が仕掛け人!アイドルブラック!」

伊織「何それ!?もう少しいいのがあったでしょうが!!」

伊織「あんたのが悪者みたいじゃない!」

雪歩「日雇いアルバイト!バイトガール!」

伊織「部外者かい!!アイドルどこいったの!?え!?白い服着てるから
    アイドルホワイトでいいんじゃないの!?なんで!?」

千早「あ、彼女は一応バイトなんですけど正式なメンバーの一人なんです」

伊織「知らんわ!」

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/23(月) 16:37:01.11 ID:t2Xkhzkl0
伊織「ホントなんなのよ……」

千早・春香・真・雪歩「5人揃って、アイドルレンジャー!!」

ドカーンッ


伊織「  4人だよーーー!!!  」


伊織「足りてないわよ!?一人どこ行ったのよ!何してんの!?」

千早「だからちゃんと説明した方がいいって言ったじゃない……」ヒソヒソ

春香「私のせい?千早ちゃんひどーい」ヒソヒソ

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/23(月) 16:39:42.58 ID:t2Xkhzkl0
真「僕は美希は必要ないと思うんだよね」

伊織「なんでそんな嫌な役なのよ……」

雪歩「一人、アイドルイエローがいるんですけど……
    今日はちょっと寝坊で……」

伊織「クビにしなさいよそんなやつ!!」

伊織「なんでまともなのが一人もいないのよ!」

春香「……だってさ、ぷぷ」

伊織「アンタも入ってるのよ!?」

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/23(月) 16:42:28.53 ID:t2Xkhzkl0
伊織「ふん、まぁ、いいわ。あんた達には私達の計画は止められないでしょうけどね!」

「ちょっと待ったなのー!」

千早「あ、あれは!」

「とうっ!」

真「あ、美希!おはよう!」キリッ

伊織「何その変貌!?腹の中は真っ黒じゃない!」

春香「ワロス」

雪歩「だれうま」

伊織「う、うるさいわね!」

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/23(月) 16:46:08.34 ID:t2Xkhzkl0
美希「今北産業!」

千早「悪の秘密結社」

春香「ツッコミデコリスト」

真「遅刻乙」

伊織「誰がデコリストだ!テロリストみたいに言うな!」

伊織「あと、真はさっきから黒すぎ!」

千早「美希、早く名乗って」ヒソヒソ

美希「任せるの!」

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/23(月) 16:50:42.82 ID:t2Xkhzkl0
美希「恋するハニーは蜜の味!!アイドル伊右郎!」

伊織「なんであんただけ和風なのよ!
    お茶みたいな名前してんじゃないわよ!!」

伊織「だいたい、名乗りも意味不明だし!何!?
    恋するハニーは蜜の味って!?そりゃそうでしょうが!!」

美希「うるさいの」

春香「はぁ……もう無理、お腹痛い。私生理中なんだよねぇ」

伊織「前代未聞の生理を公言するアイドルね。っていうかリーダーだし」

春香「はぁ……どっこいしょっと」

伊織「座るなし……」

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/23(月) 16:54:53.01 ID:t2Xkhzkl0
春香「はぁ?」

伊織「いや、マジギレされても……。
    これから戦うって時に何してんのよ!」

prrrrrr!!

伊織「え?誰?携帯ならしてるの……
    戦闘中はマナーモードってお母さんに教わらなかったの?」

美希「あ、もしもし?あ、うんうん、あはは!受けるー」

伊織「普通に通話しだしたんですけど!」

美希「え?うん、何でもないよ、別に大丈夫。うんうん」

真「……あの、金髪マジで黙れよ……」

春香「はぁー、やばい。だるい」

伊織「……」プルプル

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/23(月) 16:57:29.99 ID:t2Xkhzkl0
伊織「こらーーーーーーーー!!」

伊織「真面目に戦いなさいーーーーーー!!」

千早「……」

春香「……チッ」

真「チッ、ビチグソの分際で」

雪歩「うわー、ないわー」

美希「かぁ~~、ぺっ!」

伊織「何アンタ達!?どこのヤンキーよ!」

伊織「はぁ、もういいわよ、で、アンタ達の武器はなに?」

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/23(月) 17:00:42.99 ID:t2Xkhzkl0
春香「武器?」

伊織「何よ?持ってないの?
    戦隊物って言ったらそれぞれメイン武器みたいなの持ってるじゃない」

千早「昨日律子からもらったあれよ」

春香「あぁー、あれか!よっこいしょっと」ムク

春香「私、これ。iPod」

伊織「嘘つけ!!」

春香「バレたなう。ワロス」

伊織「いや、バレるわ!!」

春香「本当はこれ。手裏剣」

伊織「忍者か!!」

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/23(月) 17:03:34.72 ID:t2Xkhzkl0
千早「私はこれです。よいしょっと、モーニングスター」

伊織「怖っ!!あんたそれで私のこと殴る気!?えげつない武器持ってきたわね!?」

真「僕の武器か……そうだな。毒舌かな?」

伊織「地味に傷つくわね……」

真「本当は青龍偃月刀だけどね」

伊織「どこの三国志の豪傑よ!!」

真「今日は忘れてきた」

伊織「宝の持ち腐れにも程があるわ!」

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/23(月) 17:08:37.10 ID:t2Xkhzkl0
雪歩「私はこのホッピングです」ビョインビョイン♪

伊織「うわ、すごい楽しそう!って馬鹿!!」

雪歩「はっ、ふっ、これ結構っ、私がっ、疲れますっ!」ビョインビョイン♪

伊織「意味なさすぎでしょそれ!」

美希「ミキの武器はビームサーベルかな」

伊織「なんであんただけ武器の次元が違うのよ!!」

美希「え?だって、美希のミはビームサーベルのミだよ?」

伊織「ミ、ないし!!」

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/23(月) 17:11:21.31 ID:t2Xkhzkl0
千早「あ、トイレ行ってきます」

伊織「待て!自由か!!」

雪歩「あ、私も!」ビョインビョイン♪

春香「ナプキンある?」

真「人には貸したくない」

伊織「そっちは喧嘩しないの!!仲良くしなさい!」

真「っるせぇ、下痢になれ」ボソッ

伊織「聞こえてるから!なんないわよ!何その悪口!」

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/23(月) 17:12:32.94 ID:t2Xkhzkl0
伊織「ちょっともう!!アンタ達の司令官はいるの?そいつにつなぎなさい!」

春香「えー……だるいわ」

伊織「いいからつなぎなさい!!」

伊織「直々に説教してやるわ!」

春香「うわー……そうだった。あいつスカイプはいってないんだった」

美希「律子はいまどきまだガラケーだから仕方ないの」

真「オペレーターの小鳥にいたってはポケベルだし」

春香「電話代かかるし……その……今度でいいですか?」

伊織「いいからかけないさいよ!!」

春香「……はい」

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/23(月) 17:17:30.76 ID:t2Xkhzkl0
prrrr!

ガチャ

律子「ん?もしもし?」

伊織「ちょっと!?もしもし?あの、あんたの所のアイドルレンジャー!!」

伊織「なんでまともな奴が一人もいないのよ!」

律子「んぐ、あ、あの、モグモグ、ホントに、ングング、
   ずもまめんめむま(すみませんでした)」

伊織「なに食べながら電話してんのよ!!」

伊織「食べるのやめなさいよ!!」

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/23(月) 17:21:31.54 ID:t2Xkhzkl0
律子「ゴクン、ぷはぁ、あー、マスター、ビール追加で」

伊織「あんたどこにいんのよ!!」

律子「え?小洒落たバーですが?」

伊織「昼間から酒かい!」

伊織「はぁ……もういいわ。怒る気力もなくしたわ」

伊織「ってあれ?レッドはどこに行ったのよ」

千早「……帰りました……」

伊織「ぅおーーーい!!」

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/23(月) 17:25:43.26 ID:t2Xkhzkl0
……

小鳥(ナレ)「こうして、悪の帝国クローイの幹部の伊織は
        半べそかきながら帰って行きました」

小鳥「なんとか地球の平和を守れたアイドルレンジャーは
    現地解散しました。交通費はでません」

小鳥「まだまだアイドルレンジャーとクローイの戦いは続く!」

小鳥「頑張れアイドルレンジャー!
    負けるなアイドルレンジャー!」

小鳥「次回、アイドルレンジャー!
    物思いにふける春香の傍らには一通の手紙!
    なんとそれは春香に当てられた挑戦状だった!」

小鳥「次回、アイドルレンジャー第二話!
    『アイドルレンジャー、みんなで行った海水浴!』」

小鳥「君も未来に、アイドルレンジャー!」

……

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/23(月) 17:29:02.51 ID:t2Xkhzkl0
舞台裏レンジャー

伊織「ねえ、撮影してみたけど……なにこれ?」

P「すまん、こんな仕事でも仕事だし、こなしていかないと」

伊織「私の役はまだいいわよ、ツッコミ入れてるだけなんだから」

P「そうだな。春香にいたっては生理中のヒーローの役だったもんな」

伊織「春香、インタビューに笑顔でこう言ってたわよ?」


春香「この戦隊物のお話を頂いた時はすっごく嬉しかったんですが、今は
    とっても後悔してます!」

P「笑顔で言ってるあたりが凄まじい春香の怒りが見えるな……」

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/23(月) 17:33:50.85 ID:t2Xkhzkl0
伊織「そうね、でも千早は楽しそうにしてたわよ。
    カメラ回ってないところで一人でずっと笑ってたわ……」

P「うん、あんな下衆な笑いでもいいのかあいつは……」

P「真はどうだった?」

伊織「真はなんか普段言わないようなこと言えたから楽しかったそうよ」

P「じゃあ実質被害受けてるのは春香だけなのか?」

伊織「そうでもないのよ……」

P「雪歩か……」

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/23(月) 17:37:09.62 ID:t2Xkhzkl0
伊織「あれからいつ自分があんなことやこんな台詞を言わされて
    辱めを受けるのか怯えてるのよ……」

P「うーん、可哀想に……」

伊織「っていうかツッコミ入ってないからするけど、何あの次回予告!?
    内容とタイトルがかすってもないじゃない!」

P「全くだな。どっちで行くのかは気になるところだな」

P「でも、みんな悩んでるそうだけど春香に関してはたまたまアイドルレッドが生理だった
  だけじゃないか。次回からは普通らしいぞ?って監督が言ってた」

春香「そうなんですか!?そ、それならまだ……」

P「うおっ!?どっからでてきた……」

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/23(月) 17:39:26.03 ID:t2Xkhzkl0
春香「うえぇ~ん、伊織ー」

伊織「ちょっとくっつかないでよ!」

春香「私もうあんなのヤダよー」

伊織「我慢しなさい!実質今の仕事はあれだけなんだから!」

P「そうそう……そのことなんだけど、監督から大事な伝言があってだな」

春香「なんですか?」

P「1話で打ち切りだそうだ」

伊織「当たり前よ!!」

END



元スレ: 春香「5人揃って、アイドルレンジャー!!」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1343027651/


コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/23021-7d9225e5