ヘッドライン

真「雨か…」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/12(火) 07:23:29.45 ID:Ik8eMxbRi
P「なかなか止まないな」

真「てるてる坊主でも作りましょうか」

P「頼むからソレで作るなよ」

真「む、ボクを何だと思ってるんですか?」

P「王子様?」

真「叩かれたいみたいですね」

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/12(火) 07:26:38.11 ID:Ik8eMxbRi
P「すまんすまん」

真「まったく…」

真「コレは口を縛って…えいっ」

P「ナイスコントロール」

真「やーりぃ!」

真「それにしても、すごい量でしたね」

P「まぁ、ご無沙汰だったからな」

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/12(火) 07:30:02.91 ID:Ik8eMxbRi
真「物足りなくないですか?」

P「いや、大丈夫だぞ」

真「我慢はしないでくださね」

P「してないさ…それよりも」


真「わっ!?」

P「こうしてた方が幸せだしな」

真「プロデューサー…」

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/12(火) 07:35:50.09 ID:Ik8eMxbRi
P「苦しくないか?」

真「もう少し強く、抱きしめて下さい」

P「はいはい」



真「雨、止みませんね」

P「せっかくの休日だってのにな」

真「やっぱり、てるてる坊主作りましょう」

P「うし、じゃあ作るか」

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/12(火) 07:40:42.89 ID:Ik8eMxbRi


真「…出来た!」

P「やけに可愛らしい奴が出来たな」

真「やっぱり可愛くないと!」

P「そうなのか」

真「プロデューサーのはシンプルですね」

P「シンプルイズベスト、という事だよ」

真「そうなんですかねー?」

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/12(火) 07:45:40.15 ID:Ik8eMxbRi
P「まぁとにかく飾り付けますか」

真「ボクに任せて下さい」

P「いやちょっと待って?落ち着こう?」

真「何ですか?」

P「自分の格好…わかってる?」

真「………!!」

真(まだ服着てなかった…)

P「窓辺に立つのは良くない」

真「うぅ、そうですね…」

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/12(火) 07:51:44.31 ID:Ik8eMxbRi
P「……これで良し、と」

真「おー」

P「晴れるといいな」

真「晴れますよ、きっと」

P「もし、止まなくても…」

P「俺は真と一緒に居るだけで幸せだしな」

真「ボクも…プロデューサーと一緒なら」

真「幸せですからね?」

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/12(火) 08:00:19.55 ID:Ik8eMxbRi
P「真……」

真「プロデューサー……」


真「……んっ、あっ……」





真「……結局、しちゃいましたね」

P「何というか、すまん」

真「やっぱり我慢してたんじゃないですか」

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/12(火) 08:08:11.66 ID:Ik8eMxbRi
P「がっつき過ぎも良くないと思ってな」

真「それだけ、ボクに興奮してくれている…つまり『女』として見られてるって事ですから」

真「ボクは嬉しいんですよ?」

P「真…」

真「だから、ボクなんかで良ければいつでもいいんですよ?」

真「最後に抱きしめてくれて、優しくキスしてくれるなら」

真「どんな事でも、受け入れられます」

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/12(火) 08:16:36.51 ID:Ik8eMxbRi
P「ありがとう…」

P「真を好きになって、本当に良かった」

真「何だか、照れちゃいますね」

P「良いんだよ、照れた顔も可愛いから」

真「なっ……茶化さないで下さい!」

P「ははっ」

真「はぁ、やっぱり敵いませんね」

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/12(火) 08:23:06.22 ID:Ik8eMxbRi
真「ふわぁ…ぁ」

P「一度寝るか?」

真「はい、ちょっと眠くなっちゃいました」

P「じゃあ、晴れてる事を願って」

真「そうですね」

P「お休み、真」

真「お休みなさい、プロデューサー」

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/12(火) 08:29:01.88 ID:Ik8eMxbRi
真「…あ!」

P「どうした?」

真「大事なこと忘れてましたよ」

P「なんだ?」

真「お休みの、キス…」

P「はいはい」

真「……ん」

真「えへへ、お休みなさいっ」

P「あぁ、お休み」

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/12(火) 08:38:04.40 ID:Ik8eMxbRi




真「…プロデューサー、起きて下さい」

P「うん…?」

真「外、晴れてますよ」

P「おぉ、本当だ」

真「てるてる坊主のお陰ですね」

P「そうだな」

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/12(火) 08:47:23.22 ID:Ik8eMxbRi
真「よし、出掛けましょ……?」

P「あー、これはだな…生理現象だ」

真「そうですか……はむっ」

P「ちょっ……」





真「何度飲んでも苦い……」

P「すまんな、度々」

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/12(火) 08:55:20.66 ID:Ik8eMxbRi
真「ボクがしてあげたかっただけですから」

真「気にしないで下さい」


真「そうだ、シャワー浴びて来ますね」

P「はいはい」

真「それとも…一緒に浴びます?」

P「いや、色んな意味で本格的に出掛けられなくなる」

真「むぅ、そうですか…」

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/12(火) 09:07:20.35 ID:Ik8eMxbRi
真「ふぃ~サッパリした」

P「よし、俺も浴びて来るよ」

真「はい」



真「そうだ、てるてる坊主」

真「もう晴れちゃったからね、お役御免だよ」

真「…ありがとう」



~外~

貴音「あれは…真?」

貴音「何故ぷろでゅうさぁのお部屋に?」

貴音「……面妖な」

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/12(火) 09:11:25.31 ID:Ik8eMxbRi
P「サッパリした~」

P「ん?てるてる坊主片付けたのか」

真「はい」

P「まぁ役目は終えたからな」

真「せっかく晴れてくれたんですから」

真「着替えたら行きましょう!」

P「そうだな」

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/12(火) 09:16:58.98 ID:Ik8eMxbRi
P「お待たせ」

真「よーし、行きましょー!」

P「こらこら、落ち着きなさい」

真「うっ、すいません」



貴音「ごきげんよう」

真「」

P「」

貴音「手を繋いで……仲が宜しいようですね?」

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/12(火) 09:20:42.04 ID:Ik8eMxbRi
P(その笑顔が怖いです、貴音さん)

真「えっと、黙っててゴメン」

貴音「全くです」

貴音「いつから、なのですか?」

P「3ヶ月くらい前からだよ」

真「ボクからプロデューサーに…その、告白したんだ」

貴音「そうだったのですか」

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/12(火) 09:27:03.03 ID:Ik8eMxbRi
貴音「あなた様?」

P「ん?なんだ」

貴音「告白されたから、という理由で承諾した訳ではないですよね?」

P「ああ、俺もずっと真の事が好きだったから」

真「プロデューサー……」

貴音「ふぅ、敵いませんね」

貴音「では、この事は事務所の皆には伏せておきましょう」

P「助かるよ」

貴音「らぁめん五杯で、手を打ちます」

真「わかったよ、今度ご馳走するさ」

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/12(火) 09:33:33.51 ID:Ik8eMxbRi
貴音「でぇとの邪魔になるので…これにて」

P「ああ、また事務所で会おう」



貴音「真…幸せになるのですよ?」

真「うん、誓うよ」

貴音「ふふっ、良い返事です」

貴音「では、ごきげんよう」


P「心臓が止まるかと思った」

真「貴音だったから良かったけど」

真「伊織か美希だったら死んでたよ?」

P「全くだ」

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/12(火) 09:40:18.66 ID:Ik8eMxbRi
P「気を取り直して、今日は精一杯楽しもうな」

真「楽しみにしてますからね」

真「エスコート、お願いします!」

P「うし、任せとけ」


真「……幸せにして下さいね?……」


P「うん?何か言ったか?」

真「いいえ、何も言ってませんよ?」

真「それよりも、早く早く!」

P「はいはい」



END

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/12(火) 13:03:04.80 ID:mumgPRhC0

良いダラダラ感



元スレ: 真「雨か…」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1339453409/


[ 2018/03/12 23:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)
コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/22417-75edea62