ヘッドライン

ガヴリール「サターニャ、どうやったら胸が大きくなれるのか教エロ!」

1 :以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/06(月) 23:49:07.057 ID:Tg+Q1u6Ud.net
サターニャ「む、胸って……そんな事、私よりもラフィエルに聞きなさいよ!」

ガヴリール「やだよ、あいつに聞いたら何か色々と弄られそうだし……あそこまで巨乳になりたいとも思わないし」

ガヴリール「お前ぐらいの胸になりたいんだよ、私は」

サターニャ「そんな事言われても……食生活の改善とか、そういうのしか方法は無いんじゃないの?」

ガヴリール「お前はそんな胸をしてるくせに、胸を大きくする心当たりは無いっていうのか?」

ガヴリール「ちょっと揉ませてみろよ、その胸……」モミモミ

サターニャ「あっ、ンッ……! ちょ、ちょっと何揉んでるのよ、ガヴリール!」

ガヴリール「…………、すげぇ」モミモミ

2 :以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/06(月) 23:49:47.769 ID:Tg+Q1u6Ud.net
ガヴリール「もっと揉ませろよ、サターニャ」モミモミ

サターニャ「んんっ、ちょっ……なんでそんなに揉んでくるのよ!」

ガヴリール「もう少しでお前の胸の大きさの秘密が分かりそうなんだよ」モミモミ

サターニャ「分かるわけないでしょ! それなら……わ、私もあんたの胸を触らせなさいよ!」

ガヴリール「おう、いいぞ」

サターニャ「えっ……い、いいの?」

ガヴリール「なんだよ……揉みたいってなら揉めばいいだろ? 揉めるほどの大きさは無いけどな」

サターニャ「ほんとに……ガヴリールの胸を?」

ガヴリール「なんでそんな動揺してんだよ、お前……顔真っ赤だぞ?」

3 :以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/06(月) 23:50:17.536 ID:Tg+Q1u6Ud.net
サターニャ「い、いいのよね……?」ゴクリ

ガヴリール「おう、揉むなら早くしろよ」

サターニャ「~~っ、ガヴリールっ!」モミモミ

ガヴリール「んんっ、ちょっ……サターニャぁ///」

サターニャ「はぁはぁ……ガヴリールっ、ガヴリールぅ!」モミモミ

ガヴリール「お、お前、なにそんな興奮してんだよ!?」

サターニャ「なによっ! 揉んでいいって言ったじゃないっ!」モミモミ

ガヴリール「ちょっ、落ち着け……分かったから、一旦落ち着け!」

サターニャ「嫌よ、止めないんだからっ!!」モミモミ

4 :以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/06(月) 23:50:41.556 ID:Tg+Q1u6Ud.net
ガヴリール「いいから落ち着け、サターニャ……! 服の上からだと、服が擦れてちょっと痛いんだよ!」

ガヴリール「揉むなら、その……服の中に手を入れて、直接触ってくれ」

サターニャ「……、いいの?」

ガヴリール「いいからっ! 私もその方が、その……とにかく、触るなら直接触ってくれ」

サターニャ「……分かった、ガヴリール」

サターニャ「…………んっ、はぁはぁ……ガヴリール」モミモミ

ガヴリール「お前、絶対欲情してるだろ!」

5 :以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/06(月) 23:51:05.279 ID:Tg+Q1u6Ud.net
ガヴリール「こんな小さな胸の、何が良いんだか……」

サターニャ「む、胸は揉むと大きくなるって聞いたわ! だから、私が揉んであげるわよっ!」モミモミ

ガヴリール「へいへい……まっ、いいんだけどね」

サターニャ「い、いいんだ……?」モミモミ

ガヴリール「やるなら毎日やれよ? 私の胸がお前みたく、立派に育つまでな!」

サターニャ「ま、毎日……」ゴクリ

ガヴリール「なんだよ、嫌なのか?」

サターニャ「いや、全然! もちろん、毎日ガヴリールの胸を揉んでやるわっ!」モミモミ

ガヴリール「お、おう……ちゃんと頼むぞ? サターニャ」

7 :以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/06(月) 23:51:27.220 ID:Tg+Q1u6Ud.net
数日後……

ガヴリール「なんか胸が少し大きくなったような……」

サターニャ「この揉み応えだと、Bはあるわね!」モミモミ

ガヴリール「凄いじゃん、サターニャのおかげだな」

サターニャ「ふふーん! もっと大きくしてあげるんだから、これからも揉ませなさいよ?」モミモミ

ガヴリール「んんっ、サターニャ……私もお前の胸、触るぞ?」ムギュ

サターニャ「ンッ、ちょっと……ガヴリールっ!」

ガヴリール「こうやってると、より大きく胸が育つ気がするんだよなぁ……」モミモミ

ガヴリール「……お前の胸、あったくてその、すごく……いいなっ!」モミモミ

8 :以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/06(月) 23:51:48.885 ID:Tg+Q1u6Ud.net
数週間後……

ガヴリール「胸がCカップにまで育った……」

サターニャ「急に大きくなりすぎじゃないの? ガヴリール」

ガヴリール「んっ、たしかに急激な成長だけど……それも分かる気がする」ギュウ

サターニャ「ちょ、ちょっと……/// なんで抱き付いてんのよ!」

ガヴリール「今日はお前の胸と、私の胸を……直接、擦り合わせてみよう?」

サターニャ「わ、私の胸とガヴリールの胸を? ///」

ガヴリール「お前の胸から直接成分を貰えれば、もっと成長できる気がする……」

サターニャ「分かった、今日は私の胸とガヴリールの胸を……擦り合わせてみましょ?」

ガヴリール「んっ、サターニャぁ……///」ムギュムギュゥ

9 :以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/06(月) 23:52:10.624 ID:Tg+Q1u6Ud.net
一ヶ月後……

ガヴリール「ついにDカップにまで育った! あのサターニャと同じサイズだ!」

サターニャ「おめでとう、ガヴリール! ついにやったわね!」

ガヴリール「ちょっと皆んなに自慢してくるっ!」

・・・・

ヴィーネ「うーん、私の最近の扱い、悪いよねぇ……」

ガヴリール「よぉ、ヴィーネ! 相変わらずお前の胸はBーネみたいだな!」

ヴィーネ「ガヴ……あんた、その胸どうしたのっ? サターニャぐらいあるわよ!」

ガヴリール「私は生まれ変わったんだ、BーネのくせにAの私を見て安心していただろ? お前」

ガヴリール「だがそれも今日で終わりだ、今日からは貧乳組みはお前だけだ!」

ヴィーネ「ちょ、ちょっと待ってガヴ! 私たち、貧乳コンビで仲良くやってたじゃないの?!」

ガヴリール「あっはっはっ! 残念だったな、ヴィーネ……今日から私は巨乳の仲間入りなんだよ!」

ガヴリール「胸が大きいってのは素晴らしいなぁ、なぁヴィーネ?」

ヴィーネ「ぐぅ~……このっ、ガヴの裏切り者ぉ~っ!!」グスッ

10 :以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/06(月) 23:52:33.195 ID:Tg+Q1u6Ud.net
ラフィエル「んふふ~、何か面白いことはありませんかね~?」

ガヴリール「あいつはパスだ、そもそもあそこまでデカくなりたいわけじゃない」


・・・・

ガヴリール「よお、タプリス」

タプリス「天真先輩っ! あれ、なんか暫く見ない内に胸が大きくなりました?」

ガヴリール「お前は裏でタプタプ、タップリンなんて呼ばれているようだが……」

ガヴリール「もう胸のタプタプはお前だけのものじゃない! 私の胸もタップリンだぞ!」ドヤァ

タプリス「わぁ、すごいです天真先輩っ! なんでそんなに胸が大きくなったんですか?」

ガヴリール「天使学校主席に不可能はないのだよ、タプリス君!」ドヤァ

タプリス「凄いです凄いです、やっぱり天真先輩はすごい人だったんですね~っ!」キラキラ

ガヴリール「あっはっはっ! もっと褒めてもいいんだぞ、タプリスよ!」ドヤァ

11 :以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/06(月) 23:52:55.928 ID:Tg+Q1u6Ud.net
田中「天真さん、胸おっきくなったねー?」

上野「ロリ巨乳とか、犯罪的だよねー!」

ガヴリール「ふふん、まあ時代はロリ巨乳だからなー!」

・・・・

ゼルエル「が、ガヴリール! どうしたんだその胸!?」

ガヴリール「ふふん、姉ちゃんは相変わらず貧乳だねぇ? お姉ちゃんのくせに、胸の方は私よりお姉ちゃんじゃないんだね?」

ゼルエル「が、ガヴリール!? うぅ、同じ姉妹のはずなのに……何故だー!!」ウエーン

ガヴリール「よし、勝った! やはり巨乳は絶対的正義っ!!」

ハニエル「ねえねえ、私も将来はガヴお姉ちゃんみたく、胸が大きくなれるかなー?」キラキラ

ガヴリール「ああ、もちろんだよハニエル、きっと立派な胸が持てるようになるさ!」ナデナデ

12 :以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/06(月) 23:53:18.603 ID:Tg+Q1u6Ud.net
グラサン「宿題のプリント返すぞー」

グラサン「今回は天真が優秀だったな、皆も見習うように!」

ガヴリール「まあ私は元々優秀だからな、これくらいは訳はないさ!」

・・・・

まち子「天真さん、最近すごいわね……まるで別人かのように振る舞っているわ」

ガヴリール「私は覚醒したのだよ、委員長……そう、このDカップが私に力と勇気をくれた」

ガヴリール「もともと駄天したのも……そう、思えば貧乳だったからだ! 胸が大きければもっと自信も持っていたはずっ!」

まち子「よく分からないけど……まあ胸が大きい事は女の子の自信に繋がるからね」

ガヴリール「さすがだな委員長、よく分かっているっ!」

……わいわいっ!!


サターニャ「…………」

13 :以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/06(月) 23:53:41.408 ID:Tg+Q1u6Ud.net
サターニャ「ガヴリール、ちょっといい?」

ガヴリール「なんだよサターニャ……おい、どこ行くんだよ?」

サターニャ「いいからこっち来てっ!」

・・・・

サターニャ「ガヴリール……」ギュウ

ガヴリール「おいおい、こんなトイレの個室に連れ込んで……私をどうするつもりだ?」

サターニャ「うるさいっ! ガヴリールは、私だけのものなんだからねっ!」モミモミ

ガヴリール「お前……まさか嫉妬してるのか? ったく、しょうがねえな……」ギュウ

サターニャ「これだけ育った胸も、ガヴリールの身体も……全部、私だけのものなんだからっ!」モミモミ

ガヴリール「おいおい、そんなに揉んだら……んっ、何か出そ……う?」ピチャ

サターニャ「えっ……?」

ガヴリール「んっ……えっ、何だコレ??」

14 :以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/06(月) 23:54:03.647 ID:Tg+Q1u6Ud.net
サターニャ「……ぼ、母乳?」ペロッ

ガヴリール「お、おい舐めるなよ……母乳なんて出るわけないだろ?」

サターニャ「美味しい……ガヴリールの味がする」ペロペロッ

ガヴリール「おい、止めろよ……吸うなって、おいっ!!」

サターニャ「やだっ、ガヴリールの母乳……全部私のものなんだからっ!」チュウーッ

ガヴリール「ンッ、ああっ……胸が、なんかどんどん小さくなってくような……」

サターニャ「ガヴリール……ガヴリールっ!」ペロペロッ

ガヴリール「おい、サターニャ……やめっ……!」


・・・・

ガヴリール「ひ、貧乳に戻っちまったじゃねーか、このバカサターニャっ!」

サターニャ「ご、ごめんガヴリールっ!」

15 :以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/06(月) 23:54:27.420 ID:Tg+Q1u6Ud.net
ガヴリール「はぁ……まったく、またAカップからの振り出しに戻っちまったよ」

サターニャ「ごめんって、ガヴリールっ!」

ガヴリール「まあ私は受胎告知とかの天使だからな、母乳はきっとそういうあれなんだろ、多分」

サターニャ「ひ、貧乳のガヴリールも似合ってるわよ?」

ガヴリール「サターニャ……お前、許さんっ!」ギロッ

サターニャ「ひぃい……っ!!」

ガヴリール「お前のおっぱいも吸ってやる、お前の胸の成分を、直接身体に取り込んでやるんだっ!」

サターニャ「お、落ち着こう、ガヴリール……ね?」

ガヴリール「おら、吸わせろサターニャっ! 気の済むまで吸い尽くしてやるんだっ!」チュウーッ

サターニャ「や、やめっ……やっ、ガヴリール……ああんっ///」


おしまい



元スレ: ガヴリール「サターニャ、どうやったら胸が大きくなれるのか教エロ!」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1509979747/


コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/20686-c9792e25