ヘッドライン

真美「ティロ・フィナーレ!!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 20:35:55.60 ID:PTGYfUOZ0
春香「え、魔法を使えるようになったの!?」

真美「そうなんだYO!」

伊織「何かあったの?」

真美「実はここにくる途中…」


男A「やっぱマミさんは最高だよな」

男B「だな」

真美(ほうほう、ついに真美がさん付けされる時代が来たようだね)

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 20:40:13.43 ID:PTGYfUOZ0
男B「あのふっくらした体型が良いよな」

男A「わかる」

真美(ふっくら…してるかな?)プニプニ

男A「それとやっぱりアレだよな」

男AB「ティロ・フィナーレ!!」

男AB「あははは」

真美(なにそれ!?)


真美「で、やってみたら」

春香「できたと」

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 20:44:14.12 ID:PTGYfUOZ0
伊織「具体的に何ができるのよ」

真美「んっふっふ~。聞いて驚いちゃダメだかんね」

伊織「いいから早くいいなさいよ」

真美「実は!真美が考えたことが何でもできるんだよ!」

春香「何それ、すごい!」

真美「まあ限度はあるんだけどね」

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 20:48:22.70 ID:PTGYfUOZ0
春香「今まで何かに使った?」

真美「んーとね、アリさんをバックしかできないようにしたりー真美が上がるときだけ階段をエスカレーターにしたりー」

伊織「くだらないわね…」

真美「言ったな、いおりん!そんないおりんには魔法をかけちゃうYO!」

伊織「え…ちょっ」

真美「ティロ・フィナーレ!」

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 20:54:22.63 ID:PTGYfUOZ0
伊織「……」

春香「……何も起きないね」

伊織「な、何よ!魔法が使えるなんて嘘じゃない」

真美「チッチッチ、わかってませんなー。派手なのだけが魔法じゃないんだよ」

伊織「じゃあ私に何したのよ?」

真美「いおりんには>>17の魔法をかけたよん」

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 20:56:23.38 ID:1I4UaGJq0
その時の感情によって額に漢字一文字が浮かび上がる

18 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) 2013/06/21(金) 20:56:36.10 ID:uHnGXuUo0
ワロタ

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 20:59:32.37 ID:PTGYfUOZ0
伊織「え!?じゃあ今私のオデコには…」



春香「ブフッ!」

真美「はるるん笑っちゃダメだよ」クスクス

春香「そ、そういう真美だって」クスクス

伊織「~~~!!」

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 21:04:16.58 ID:PTGYfUOZ0
春香「そういえばさ」

真美「どったの?」

春香「梅雨入りしてからまた冷えてきたよねー」チラ

真美「そうだねー朝とかめっちゃ寒いよね」チラ



春香「フフッ」

伊織「何よ!早く戻しなさいよ!」

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 21:09:28.76 ID:PTGYfUOZ0
真美「寒くなるとさ、やっぱ鍋が食べたくなるよね」

春香「うんうん。真美はどんな鍋が好き?」

真美「やっぱスキヤキっしょ!」

春香「あー、私も!」



伊織「……」

春香「わ、私、豆腐大好きなんだ」

真美「おっ、はるるん渋いですな」

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 21:14:03.27 ID:PTGYfUOZ0
春香「他にスキヤキに入れるとしたら…やっぱ野菜とか」

真美「野菜なんていらないよ!キノコの方がおいしいし!」

春香「エリンギとかね」

真美「はるるんはスキヤキのときって卵使う派?」

春香「使うよ。私の家はみんな卵派。真美は?」

真美「ウチはね、パパだけが卵派なんだー」

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 21:16:52.49 ID:PTGYfUOZ0
春香「伊織は…」



春香「卵使わないんだね!」

伊織「まだ何も言ってないわよ!」

真美「スキヤキ食べたくなってきた」

春香「私も。野菜とーキノコとー」

真美「あれ?なんか忘れてない?」

春香「え、そう?」

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 21:19:50.63 ID:PTGYfUOZ0
真美「絶対忘れてるって。スキヤキに欠かせないもの」ニヤニヤ

春香「えーなんだろなー」ニヤニヤ

伊織「……」イライラ

真美「やっぱスキヤキの主役といえばアレっしょ」

P「ただいま戻りましたー」



P「ブフー!!」

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 21:23:47.16 ID:PTGYfUOZ0
P「い、伊織?どうしたんだ、それ」クスクス

伊織「な、なによ!別にいいでしょ!」

真美「いおりん、いおりん」クスクス

伊織「なに?」

春香「さっきオデコになんて書いてあったか知ってる?」クスクス

伊織「どうせ鍋とかでしょ」

真美「それでは兄ちゃん、答え合わせをどうぞ!」

P「肉」

伊織「」

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 21:29:21.04 ID:PTGYfUOZ0
P「なんでこんなとこになってんだ?」

春香「実はカクカクシカジカで」

P「なるほどな」

伊織「今すぐ戻しなさい!」

真美「いおりんーそんなに怒ったらまた…ってあれ?」



P「伊織、お前…」

伊織「泣いてないわよ!」グスッ

真美「ごめんよ、いおりん。すぐ戻すから。ティロ・フィナーレ」ポワワン

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 21:33:29.07 ID:PTGYfUOZ0
P「落ち着いたか?」

伊織「……うん」

春香「よかった、よかった」

真美「元はといえば、はるるんが悪いんだかんね。はるるんが最近寒いとか言い出したから」

春香「鍋の話始めたのは真美でしょ!」

P「やめろって。そんなことより今は大事なことがあるだろ」

伊織「大事なこと?」

P「真美の魔法」

真美「あー」

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 21:38:10.35 ID:PTGYfUOZ0
P「ティロ・フィナーレ以外の魔法は使えないのか?」

真美「試したことないや」

伊織「他の魔法って例えば?」

春香「あっ!わかりました。羽とか箒浮かせる魔法!」

P「そうそう、そんなの」

真美「じゃあやってみるYO!」

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 21:41:08.68 ID:PTGYfUOZ0
真美「って思ったけど呪文わかんない」

P「しょうがないな。俺に続いて復唱しろよ」

真美「うん、わかった」

P「ウィンガーディアム・レビオーサ」

真美「ウィンガーディアム・レビオーサ」

ゴゴゴゴゴ

春香「なに!?床がゆれてる!!」

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 21:45:15.73 ID:PTGYfUOZ0
伊織「事務所が浮き上がってるんじゃないの!?」

真美「うあうあ~、どうしよう」

P「アレがあるだろ!」

真美「アレって?」

春香「ティロ・フィナーレ!」

真美「そっか!ティロ・フィナーレ!!」ポワワ

ゴゴゴ…ゴ…

春香「…止まった」ホッ

伊織「危なかったわね…」

P「っていうかティロ・フィナーレ便利すぎだろ」

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 21:49:15.06 ID:PTGYfUOZ0
伊織「もうティロ・フィナーレだけでいいんじゃないの?どんな魔法でも使えるんでしょ?」

真美「いおりんはわかってないなー」

春香「わかってない!」

P「まったくだ」

伊織「なにかあるの?」

真美「特定の魔法だけ封じられたり」

春香「定番だよね」

P「MPが足りません」

真美「あるある」

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 21:55:05.49 ID:PTGYfUOZ0
P「他の魔法も使えるっぽいし次いくか」

春香「プロデューサーさん」

P「ん?」

春香「紙に書いて一覧にしたらどうですか?」

伊織「いいわね。いちいち復唱するのもめんどうだし」

P「そうか?俺は呪文唱えるの好きなんだけど」

伊織「子供か!」

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 21:59:04.95 ID:PTGYfUOZ0
春香「というわけで一覧にしてみました」

真美「いっぱいあるねー」

伊織「やっぱりハリーポッターが多いわね」

P「俺が知らないのもいくつかあるな」

春香「じゃあ真美!がんばって!」

真美「うえー大変そうだよー」

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 22:06:12.22 ID:PTGYfUOZ0
真美「ちょっと待って」

P「どうした」

真美「呪文となえるって、やっぱ杖欲しいよ」

P「杖…か。どこかにあったかな」

春香「伊織がビジョナリーのMCで使ったのがあるんじゃない?」

伊織「そういえばそうね」

P「ああ、それならこの辺に…あった」

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 22:08:08.73 ID:PTGYfUOZ0
真美「じゃあいくよん!ルーモス!」ピカー

P「おお」

春香「ちゃんと光ってるね」

伊織「でも昼間にピカピカやっても意味無いわね」

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 22:12:51.94 ID:PTGYfUOZ0
真美「アクシオ!ハム蔵、来い!」

ヒューン

ハム蔵「ヂュヂュ!?」

春香「うわーすごい!」キャッチ

伊織「響には言ってるの?」

真美「言ってるわけないじゃん」

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 22:17:11.95 ID:PTGYfUOZ0
真美「エクスペリアームス!」バシュ

春香「わっ!私のリボンが!」

伊織「エクスペリアームスって確か…」

P「武装解除だな」

伊織「じゃあ春香のリボンって…」

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 22:21:47.38 ID:PTGYfUOZ0
真美「じゃあ次ね!アブラ…」

伊織「!?」

P「ストップ、ストーーップ!!!」

真美「どったの、兄ちゃん?」

P「誰だよ!これ書いたの!?」

春香「私じゃないです」

伊織「私も違うわ」

真美「真美でもないよ」

P「俺も書いてない。っていうか一覧で見たときには無かったはずだ」

春香「こわっ」

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 22:27:54.93 ID:PTGYfUOZ0
P「もう一回確認したことだし続けるか」

伊織「続けるのね…」

真美「ニフラムニフラム」

バシュ

真美「あれ?みんなどこいったの?」


P「おい、俺らって真美の敵だったのか」

春香「向かい合ってたのがいけなかったのかもしれないですね」

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 22:32:45.99 ID:PTGYfUOZ0
プrrrr

真美『兄ちゃん、大丈夫!?』

P「ああ、大丈夫だ」

真美『よかった…』

P「だがここがどこかわからない。迎えに来てくれるか?」

真美『わかったよ!でもどうやって?』

P「俺の言うとおりにしてくれ。そこにノートとペンとカードはあるか」

真美『カードってピヨちゃんのTカードでいい?』

P「なんでもいいぞ」

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 22:34:01.10 ID:PiftFOz80
ピヨッ!?

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 22:37:12.79 ID:PTGYfUOZ0
P「まずノートに春香の名前を書いて」

真美『天海春香っと』

P「外でカードを構えて」

真美『それで?』

P「マグネットフォース!春香!」

真美『マグネットフォース!春香!』

バシュー

春香「おおお」

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 22:40:31.22 ID:PTGYfUOZ0
伊織「うまくいったわね」

P「こんなにうまくいくとは思わなかったが」

春香「でも小鳥さんのTカード消えちゃいましたよ」

真美「ピヨちゃんは犠牲になったのだ。犠牲の犠牲にな」

P「じゃあ帰るか、真美ー」

真美「ラジャ!ルーラ!765プロ!」

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 22:46:30.36 ID:PTGYfUOZ0
春香「色々あったけど次だよ!次!」

真美「えーと、次はエオルー・スーヌ・フィん…あっ、噛んじゃった」

伊織「しっかりしなさいよ」

真美「この呪文長いんだよーいおりん呼んで」

伊織「仕方ないわね、一回で覚えなさいよ?エオルー・スーヌ・フィル・ヤルンサクサ オス・スーヌ・ウリュ・ル・ラド・ベオーズス・ユル・スヴュエル・カノ・オシェラ・ジェラ・イサ・ウンジュー・ハガル・ベオークン・イル」

ドオオオン

伊織「!?」

春香「爆発した…」

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 22:50:41.72 ID:JAgQxfrv0
この馬鹿犬!

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 22:51:20.32 ID:PTGYfUOZ0
真美「もしかしていおりんも魔法使えんの?」

P「そうなのか!?」

伊織「いや、知らないわよ。私もさっきびっくりしたんだから」

春香「他の呪文も試してみなよ!」

伊織「わ、わかったわよ」

………

P「尽く失敗したな」

伊織「うるさいわね!一個できただけでも十分でしょ!」

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 23:00:22.86 ID:PTGYfUOZ0
春香「もうすぐ終わるね」

真美「ふぃー、ちかれたよ」

P「待て待て。まだあった気がすんだよな」

伊織「あるのなら早く思い出しなさいよ」

P「なんだっけな…あ、そうだ!>>71だ!」

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 23:05:00.52 ID:XFgQV9F10
封絶

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 23:10:47.16 ID:PTGYfUOZ0
真美「なんかかっこいいね!封絶!」

ドロッ

春香「あ、なんか出てきた」

P「ああ、そ」

伊織「」

春香「」

P「」

真美「あれあれ?みんなどうしちゃったの?」

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 23:15:55.81 ID:PTGYfUOZ0
真美「うあうあ~兄ちゃんにどんな魔法か聞くの忘れてたー」

真美「みんな固まっちゃったみたいだけど…そうだ!今のうちに」ピラッ

真美「はるるんは白、と。いおりんは~?」ピラッ

真美「お~っと、かわいらしいうさちゃんがプリントしてある!」

真美「兄ちゃんは…どうしよっかな、見ようかな…」

真美「……うん、見よう」ジー

真美「兄ちゃんはボクサーか」

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 23:19:48.08 ID:PTGYfUOZ0
真美「これ以上やるとあとで怒られそうだから、この辺にしとこ…ティロ・フィナーレ!」

P「れが広がって結界になるんだ」

春香「へー、ってなくなってる」

真美(気づいてないんだ)

P「おい、真美。俺らに何かしたか?」

真美「う、ううん!なにも!」

真美(そっか、兄ちゃんは知ってるんだ)

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 23:23:59.43 ID:PTGYfUOZ0
真美(何とかして忘れさせられないかな…そうだ!確かあの一覧に…あった。忘却呪文)

P「真美、もしかして…」

真美「オブリビエイト!」

P「うあっ」

伊織「ちょっと!何してるのよ」

真美「何でもないよ」

真美(うまくいったかな?)

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 23:27:20.32 ID:PTGYfUOZ0
春香「プロデューサーさん?大丈夫ですか」

P「……」

伊織「やっぱり何かしたでしょう!」

真美「何もしてないって!」

P「……俺の」

春香「はい?」

P「俺のスタンドは暗殺向きだ」

真美「!?」

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 23:33:07.82 ID:PTGYfUOZ0
P「誰だ、お前ら!ボスの刺客か!?」

真美「うあうあ~ミスったっぽいよー」

伊織「どうなってるの!?」

真美「真美にもわかんないよ」

春香「プロデューサーさんが…記憶喪失?」

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 23:33:48.96 ID:TJeE3qwJ0
ミスったっていうかミスタっていうか・・・

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 23:42:58.68 ID:PTGYfUOZ0
P「スタンド使いじゃなさそうだが容赦はしねえ。セックスピストルズ!」バンバン

ちひゃー1「くっ」

ちひゃー2「くっくっ」

春香「わわ、ちひゃーが一杯でてきた」

伊織「その前に銃に驚きなさいよ!」

春香「そ、そっか。真美ー何とかして!」

真美「わかってるよん!ティロ・フィナーレ!」ポンポン

はるかさん「かっかー」

あふぅ「なの!」

ガンガンガン

春香「おうおう、こっちからも一杯でてきて」

伊織「銃弾でラリーの応酬ね」

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 23:50:22.39 ID:PTGYfUOZ0
伊織「なんなのこれ」

春香「さあ?」

真美「暇だねー」

伊織「あんたは早く戦ってきなさいよ」

真美「でもさー」

ドガガガガ

真美「あれに巻き込まれたらやばいっしょ?」

伊織「そうね」

春香「暇だねー」

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 23:56:06.86 ID:PTGYfUOZ0
春香「あ、いいこと思いついた」

伊織「なに?」

春香「じゃーん、水!」

真美「おおー、それいいね!」

春香「いっくよー」

はるかさん「かっか」バシャ

ズモモモモ

はるかさんたち「かっかー」

P「な、なんだこりゃあ!?おい!ピストルズ!」

ちひゃーたち「くっくっ!」

P「ちっ埋もれてやがる。おいおい…どんだけ増えるんだあああ!?」

伊織「決まったわね」

春香「じゃあ真美」

真美「アイアイ、ティロ・フィナーレ!」

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 23:59:41.57 ID:PTGYfUOZ0
P「疑ったりして悪かったな」

春香「いいんですよ」

伊織「よくないわよ!」

真美「まあまあ。そんで、真美たちのことホントに覚えてないの?」

P「ああ、さっぱりだ」

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/22(土) 00:02:40.37 ID:htwIao4Y0
伊織「もう一回同じ魔法かけたら?」

真美「そだね、オブリ」

春香「ちょっと、もうやめ」

真美「ビエイト!」バシュ

春香「うわっっ!!」

真美「あ」

伊織「あ」

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/22(土) 00:06:17.20 ID:htwIao4Y0
伊織「なにしてんのよ」

真美「だってはるるんが前に立つから」

春香「……」

真美「どうなると思う?」

伊織「さあ」

春香「悪鬼彷徨う現の闇を!払うは月影…我、上弦なり!」

92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/22(土) 00:12:31.41 ID:htwIao4Y0
真美「それはまた」

伊織「めんどくさそうなのが」

春香「タカマル様はどこですか!?」

真美「やっぱりめんどくさかった」

P「おい、お前ら」

真美「いおりん、あっちも呼んでるよ」

伊織「何なのよ、もう」

P「今ここに何人いる」

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/22(土) 00:15:34.82 ID:htwIao4Y0
真美「何人って…四人?」

伊織「四人ね」

P「四…?おい!!だれかすぐにここから出て行け!!」

伊織「何よ、いきなり」

P「四って数字はダメなんだ!!だから早く!!」

伊織「じゃああんたが出て行きなさいよ」

P「その手があったか!うおおおおおお」ダダダダダ

真美「忙しい人だね」

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/22(土) 00:17:46.30 ID:htwIao4Y0
春香「先ほどの人は何者ですか?」

真美「わかんない」

春香「わからない?まさかノロイ!」ダッ

伊織「あ、ちょっと!」

真美「…行っちゃったね。どうする?」

伊織「どうするって追いかけるしかないでしょ」

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/22(土) 00:25:15.25 ID:htwIao4Y0
春香「待て!!ノロイ党!!」ダダダ

P「んん?さっきの…どうした」

春香「私はあなたを倒す!」

P「はあ?何いってんだ」

春香「全てはタカマル様のため…!」

P「よくわからねえが勝負なら受けて立つ!セックスピストルズ!!」

ちひゃーたち「くっ」

真美「あちゃー始まっちゃってるよ」

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/22(土) 00:27:43.67 ID:htwIao4Y0
伊織「なんとかしなさいよ」

真美「わかってるよ、ティロ・フィナーレ!」

MPがたりません

真美「え!?嘘だ…ティロ・フィナーレ!!」

MPがたりません

真美「どうしよう…」

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/22(土) 00:30:41.28 ID:htwIao4Y0
伊織「こういうときのために他の呪文も試したんでしょ」

真美「紙、持って来てない」

伊織「覚えてるの適当にいいなさい!」

真美「う、うん…ルーモス!」ピカー

伊織「なにやってんの!」

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/22(土) 00:35:31.43 ID:htwIao4Y0
ドカカカカ

伊織「やっぱり他の呪文は使えるのね。ティロ・フィナーレってどんだけMP消費多いのよ…」

真美「そういや、いおりんも魔法使えたっしょ?」

伊織「ひとつだけね」

真美「手伝ってよ!」

伊織「しょうがないわね。エオルー・スーヌ・フィル・ヤルンサクサ オス・スーヌ・ウリュ・ル・ラド・ベオーズス・ユル・スヴュエル・カノ・オシェラ・ジェラ・イサ・ウンジュー・ハガル・ベオークン・イル」

MPがたりません

伊織「ええ!?」

真美「しっかりしてよ!」

101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/22(土) 00:39:18.93 ID:htwIao4Y0
春香「なかなかやりますね」ハアハア

P「お互い様だろ」ハーハー

真美「アクシオ!ハム蔵来い!」

ヒューン

ハム蔵「ヂュヂュ!?」

伊織「なんでハム蔵呼んでんのよ!プロデューサーの銃にすればいいでしょ」

ハムゾードコイッタンダー

真美「あ、そっか。アクシオ!兄ちゃんの銃来い!」

MPがたりません

真美「」

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/22(土) 00:42:00.37 ID:htwIao4Y0
真美「もうダメだよ…ルーモス」ピカ

伊織「っていうか何で私のMPこんなに少ないのよ」

真美「それはいおりんが魔法使いに向いてないからっしょールーモス」

MPがたりません

真美「あ」

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/22(土) 00:45:16.31 ID:htwIao4Y0
伊織「こうなったら私が直接…」

真美「ダメだって!二人ともいおりんのこと覚えてないんだよ」

伊織「それでも…!」

P「そろそろ決着といくか」

春香「私は負けない!」

P「望むところだ!」

伊織「やめて!」ダダッ

真美「いおりん!」

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/22(土) 00:49:57.03 ID:htwIao4Y0
真美「ティロ・フィナーレ!!ティロ・フィナーレ!!」

MPがたりませんMPがたりません

真美「なんで!なんで使えないの!!いおりんを助けなきゃいけないのに!」

真美「ティロ・フィナーレ!!!」

MPがたりません

真美「うぅ…」

108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/22(土) 00:58:21.59 ID:htwIao4Y0
伊織「二人とも止まっ」

P「邪魔だ!」

伊織「あう」

春香「ここから離れた方が良いですよ。上弦忍法!四門…」

真美「はるるんのパンツは白ーー!!」

春香「!?」

真美「兄ちゃんはボクサーパンツーー!!」

P「!?」

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/22(土) 01:01:55.57 ID:htwIao4Y0
春香「あれ?私なにして…」

P「なんで俺は春香に向かって銃を構えた振りをしてるんだ…?」

伊織「二人とも…」

春香「大変!伊織が怪我してるよ!」

伊織「たいしたこと無いわ、ただの擦り傷よ」

真美「兄ちゃんー、はるるーん」

110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/22(土) 01:05:41.70 ID:htwIao4Y0
伊織「…というわけ」

P「そうだったのか、すまん伊織!」

春香「ごめん!」

伊織「別にいいわ。元はと言えば…」

真美「えへへー、ごめんね」

P「全く…真美の魔法は何とかした方がいいな」

真美「その心配はいらないよん」

春香「どうして?」

真美「だって…ティロ・フィナーレ」

MPがたりません

111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/22(土) 01:09:09.48 ID:htwIao4Y0
真美「MPを回復する方法なんてわかんないし」

伊織「もう使う必要もないしね」

春香「そっかー」

P「これに懲りてイタズラもほどほどにしろよ」

真美「うん!…あっ、もういっこ」

伊織「なに?」

真美「いおりんはうさちゃんパンツ!」

おわり

113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/22(土) 01:11:07.06 ID:htwIao4Y0
勢いで立てたがなんとか着地できた…
読んでくれたみんなに感謝&ステキな安価をありがとう

114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/22(土) 01:11:23.81 ID:MAzkzZl90
なかなか面白かった



元スレ: 真美「ティロ・フィナーレ!!」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1371814555/


コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/20079-4bc0a6d8