ヘッドライン

【モバマス】モバP「キレ宮由愛」由愛「胸ばっかり……見てるからです」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1506097214/

1 : ◆zxtOjfgFP2 2017/09/23(土) 01:20:14.72 ID:0buTil8W0
由愛「つーん」


モバP(以下P)「なぁ、どうしたんだ由愛」

由愛「……つーん」

P「頼むよ由愛」

由愛「プロデューサーさんのことなんて、もう……知りません」

P「お、俺が何かしたのか……?」

由愛「……」

由愛「よく言えたものですね……!」

由愛「あんなに胸ばっかり見て……!」

P「……え?」

由愛「もう知りません……」

P「えっ、え?」

由愛「お胸大好きプロデューサーさんのことなんて……知りませんから」

P「え???」

2 : ◆zxtOjfgFP2 2017/09/23(土) 01:20:47.62 ID:0buTil8W0
※モバマスSSです。

※ゆめです。ゆあじゃない。

※こんな感じで進めていきます。

3 : ◆zxtOjfgFP2 2017/09/23(土) 01:21:40.72 ID:0buTil8W0
P「いや待ってくれ、その、心当たりがない」

由愛「さっき……」

P「さっき……?」

由愛「ずっと、呼びかけてたのに」

P「……え、本当か?」

由愛「必死に……何度も何度も……! プロデューサーさんの名前を……!心の中で……」

P「ごめん……って! 気付かないよ! 心じゃ! 聞こえないよ!」

由愛「……それで、視線の先を見たんです」

P「どうしたんだ一体……」

由愛「そこには……くるみちゃんが!」

P「あー」

由愛「こんな暑い日に……薄着で……肌着もつけず……ぼよんぼよんと……」

P「すごかったな、さっきの」

4 : ◆zxtOjfgFP2 2017/09/23(土) 01:22:16.28 ID:0buTil8W0
由愛「それをガン見」

P「いやそりゃな、見とかないと不安じゃん……?」

由愛「釣られて私もガン見です」

P「見てるじゃん! 由愛も!」

由愛「見るしかないじゃないですか……! あんなの……!」

由愛「なんで……なんで擬音が聞こえるんですか……! 揺れているだけなのに……!」

P「アレを公共の場には送り出せない」

P「というか事務所でも危うい」

P「だから、人が来るまで監視するしかなかった……わかっていただけませんか」

由愛「その時の胸のスケッチがこちらです」

P「見せなくていい……うわっうまっ」

5 : ◆zxtOjfgFP2 2017/09/23(土) 01:23:00.54 ID:0buTil8W0
由愛「……ここみてください」

P「え、どこ……あっ」

由愛「見てしまいましたね」

P「いや、えっと、絵だよね。うん。絵だからセーフ」

由愛「でももう忘れられない……」

由愛「ち、ちく……えっと、その、桜色のぽっちのことを!」

P「恥ずかしいなら言わなくても!!」

由愛「その時のカラーパレットの写真がここに」

P「廃棄しよう。な。アイドルの……な、そういう情報はシュレッダーにな」

由愛「でも私の方が色が薄」

P「はーい!!! はーい!!!! ハイハイハイハイ!!!!!」

6 : ◆zxtOjfgFP2 2017/09/23(土) 01:23:41.37 ID:0buTil8W0
P「あのね、成宮さんや」

由愛「はい……?」

P「そういうことはあまり言ってはいけないよ」

由愛「ちなみに聖ちゃんは私よりも」

P「やめようね。ね?」

由愛「……冗談です」

P「どこから? 初めからだといいなぁ」

由愛「でもこれでわかりました」

P「なにが?」

由愛「プロデューサーさんは……むっつりすけべ」

P「んふっ」

7 : ◆zxtOjfgFP2 2017/09/23(土) 01:24:16.93 ID:0buTil8W0
由愛「おーぷんなすけべじゃないなら……!むっつりなすけべなんだって……!」

由愛「オスはみんなケダモノだって、聞きました……!」

P「誰だそんなこと言ったのは!! 」

由愛「むつみちゃんです」

P「むつみィ?!」

P「む、むつ……むつみィ?!!!?」

由愛「あと小春ちゃん」

P「まって君ら、ちょっと、なんの話してんのほんと」

由愛「むつみちゃんは、ちょっと大人の本を読んでしまって」

P「文学少女め! 文学少女め!」

由愛「えっちなの読んじゃった、って凹んでた時に……」

P「むつみは白か……よかった……」

由愛「……今日はライトブルーですよ?」

P「なんて?」

由愛「あっ、私はピンクです」

P「なんの情報か知らないけどその情報今いる?」

由愛「小春ちゃんがライトグリーンで」

P「……あー! ブルームジャーニーの衣装だ! わかったぞ! なるほどな! いやー焦った焦った!」

由愛「今日の聖ちゃんは黒です」

P「ンッ黒ォ?!」

由愛「……えっち」

P「んぐふぅ」

8 : ◆zxtOjfgFP2 2017/09/23(土) 01:25:01.73 ID:0buTil8W0
P「話戻そう? 戻したくないけど戻そう?」

由愛「くるみちゃんは下も」

P「もう少し先まで進んで!!」

由愛「……むつみちゃんと小春ちゃんの話ですよね」

P「色の話じゃないからね。色の話じゃないよ」

由愛「……み、みます?」

P「見ません! 見ませんから!」

由愛「む……」

9 : ◆zxtOjfgFP2 2017/09/23(土) 01:25:29.94 ID:0buTil8W0
由愛「……小春ちゃんが、オスは交尾のことしか考えてないって」

P「小春!!! 小春!!!???」

由愛「小春ちゃん、こういうの詳しいんですよ……?」

P「今日一番知りたくなかった情報だわそれ……」

由愛「いつも生物の本を……」

P「あぁ……そうかそっち……あいつ好きだもんな生物……」

由愛「小春ちゃんは人間同士にはそんなに詳しくないと思いますけど……」

P「そうであってほしいな……」

P「……まだ12歳だぞ、小春は」

由愛「……」

P「……ん?」

10 : ◆zxtOjfgFP2 2017/09/23(土) 01:25:59.20 ID:0buTil8W0
由愛「私はもう13歳です」

P「そう、だな?」

由愛「とある橘さんから聞いたんですけども」

P「ありすだな?」

由愛「性の目覚めは女子の方が早いんですって」

P「ありすお前なんてことを……」

由愛「ところでプロデューサーさんの目覚めは……何歳の頃でしたか?」

P「……秘密」

由愛「それよりも、私たちは早いってことです」

P「この件に関しては無言を貫かさせていただきます」

由愛「……先日みりあちゃんが赤飯を」

P「やめっ、やめろっ! おまえっ! やめろっ!」

由愛「私は」

P「オーケイわかった望みはなんだ欲しい物は何でも買ってあげよう何が欲しい」

由愛「……子供」

P「」

由愛「………………」

P「」

11 : ◆zxtOjfgFP2 2017/09/23(土) 01:26:32.57 ID:0buTil8W0

由愛「…………冗談ですよ……?」

P「……お、俺が何をしたっていうんだぁ……」

由愛「……他の人の胸を見てます」

P「見てない、見てない……見てないぞ……!」

由愛「見てました」

P「くるみは違う……違うんだあれは……」

由愛「……いつも見ていますよね」

P「いつもってお前……」

12 : ◆zxtOjfgFP2 2017/09/23(土) 01:27:07.60 ID:0buTil8W0
P「……なぁ、由愛」

P「俺はそれこそ胸を張って言える」

P「言ってやれるさ!」

P「俺は胸ばっかり見ていない!」

由愛「本当ですか?」

P「おうともよ!」

由愛「っしらばっくれないでください!!」

由愛「あんなに……あんなに聖ちゃんの胸を見ておいて!」

P「ンンッ」

由愛「ほら! 図星!」

P「いやそのだな」

由愛「そんなにB82が魅力的ですか?」

P「どうした成宮」

由愛「さっきだって黒に反応を!」

13 : ◆zxtOjfgFP2 2017/09/23(土) 01:27:47.37 ID:0buTil8W0



P「いや。違うし」

由愛「プロデューサーさんもやっぱり男の人なんですね……」

P「違う、その……いや確かに凄いなとは思うけど……」

由愛「……」

P「ああそんな目で見ないで心が痛いっ!」

由愛「……じゃあ、その……」

由愛「大きいのと、小さいの……どちらが好き、ですか?」

P「……」

P「正直あんまり……どっちでも……」

由愛「……」

P「というか、女性は胸じゃないよ、うん」

由愛「じゃあなんですかお尻ですか!」

P「そうではない!」

由愛「H86の方が良いんですね!?」

P「そうではない!!」

14 : ◆zxtOjfgFP2 2017/09/23(土) 01:28:24.51 ID:0buTil8W0
由愛「じゃあ……大きな声で、宣言、してください」

由愛「プロデューサーさんの、好みを……」

由愛「胸にとらわれない人だって、私……信じていますから」

P「何がお前をそこまで……」

由愛「聖ちゃんの陰に隠れているけど……」

由愛「むつみちゃんもえっちな体つきなんですよ、知ってましたか」

P「意識したことなかったなぁスリーサイズのデータはあるけど!」

由愛「小春ちゃんは安産体型の兆しが」

P「やめよう! 今度からみんなを純粋な気持ちで見られなくなる!!」

由愛「だから私、不安で……」

由愛「自分に魅力なんてあるのかなって……」

15 : ◆zxtOjfgFP2 2017/09/23(土) 01:28:53.84 ID:0buTil8W0
P「……大丈夫、安心して。魅力を見つけて伸ばしていくのが、プロデューサーの仕事だから」

由愛「誤魔化さないで……ください」

P「あれっ結構いいこと言ったつもりだったんだけど」

由愛「それ、わ、私の胸は魅力的じゃないってことじゃ、ないですか……!」

P「そうではない!断じてそうではない!」

由愛「じ、じゃあ……宣言してくださいっ、プロデューサーさんの、声で」

P「……お、俺は小さなおっぱいがすきだー」

由愛「今度は悠貴さんですかっっっっっ!!!!」

P「俺はどうすればいいんだ!!!!!」

16 : ◆zxtOjfgFP2 2017/09/23(土) 01:29:33.53 ID:0buTil8W0
由愛「ぷくーっ」

P「ええと、うん、本当ごめん、正直何が悪いのかわかってないのも合わせて……」

由愛「いいんです……私、わかりました……これが、思春期で、反抗期って、奴なんですね」

P「担当アイドルが反抗期になってしまった……」

由愛「グレちゃうかも……」

P「グレ宮……」

由愛「プロデューサーさんのパンツは同じ洗濯機に入れないで私に渡してくださいって言いましたよね……?」

P「うっ……うん?」

由愛「……」

P「……?」

由愛「……ちょっと、興味が、なんて」

P「そんな興味捨てて!! ね!!!」

由愛「芸術家は好奇心が旺盛なんです……」

P「そんなもんなのか……?」

由愛「聖ちゃんとかピュアなように見えてもう週1で」

P「週1回何を……?」

由愛「私は週3回……」

P「まってなんの話?! なんの話これ?!」

由愛「むつみちゃんは週5です」

P「むつみは芸術家じゃないよ!」

由愛「文学少女で冒険家ならエロエロなのは当たり前じゃないですか?」

17 : ◆zxtOjfgFP2 2017/09/23(土) 01:30:09.25 ID:0buTil8W0
P「いやその、うん、えーと、なんだ、あれか! ムダ毛の処理みたいな! 女子って大変だよね!」

由愛「……」

P「……」

由愛「下の」

P「ヘーイステーイ!!! ステイステーイ!」

由愛「……ふふ」

P「僕は思ったより君たちのことを知らなかったのかもしれない!!」

由愛「――もっと、知りたいですか……? 体の奥まで……」

P「い、いや、それはいいかな」

由愛「むむ……迷いがない」

P「いやいやいやこの流れでOKは出せないでしょだからむくれないで筆でつつかないで」

由愛「……筆でつつくの、楽しいですよ」

P「オーケイ俺の負けだこの流れだと何もかもが意味深に聞こえるからやめよう!!」

18 : ◆zxtOjfgFP2 2017/09/23(土) 01:30:37.97 ID:0buTil8W0
由愛「……Pさんは、純粋な子の方が、好みですか?」

P「いきなり何を……?」

由愛「無垢で……何も知らない子を……自分好みに、プロデュース……ですか?」

P「……ファン受けとプロデュース方針によっては必要かも」

由愛「プライベートのプロデュースです」

P「プライベートは業務外!」

由愛「調教とも」

P「……」

由愛「……」

19 : ◆zxtOjfgFP2 2017/09/23(土) 01:31:23.51 ID:0buTil8W0
由愛「こんな私は……嫌、ですか?」

P「嫌ではないけど……ちょっとびっくりしたかな」

由愛「……」

由愛「やっぱり純粋な子の方が良いですよね」

由愛「悠貴ちゃんみたいな」

P「……そんなことはないぞ」

由愛「やっぱり無垢な子に興奮するんですよね」

P「それはもっと違う」

P「……こと、プロデュースっていう話なら……その」

P「俺は由愛のプロデューサーだよ」

由愛「……Pさん」

P(あっ笑った)

由愛「……えへ」

由愛「もう一度聞きます」

由愛「プロデューサーさんの好みを、聞かせてください」

P「……なるほど、さっきのはそういうことか」

由愛「……大きな声で」

P「……恥っず」

由愛「……」

P「……っよし」

20 : ◆zxtOjfgFP2 2017/09/23(土) 01:31:49.18 ID:0buTil8W0
P「俺は……アイドル成宮由愛を担当する事が好きだ!」

21 : ◆zxtOjfgFP2 2017/09/23(土) 01:32:25.42 ID:0buTil8W0
P「……これじゃダメか?」

由愛「いくじなし……」

P「うっ……ご、ごめ」

由愛「でも好きです」ちゅっ

P「――」

由愛「……え、えへへ」

由愛「私を担当するのが大好きなプロデューサーさん」

由愛「いつか、プライベートのプロデュースも……よろしくお願いしますねっ」

P「……」

P「……………は、はい」

22 : ◆zxtOjfgFP2 2017/09/23(土) 01:32:53.61 ID:0buTil8W0
P「――やわらかっ……」

P「やわっ……やわらかっ……」

P「……頭おかしなるで」

ちひろ「どうして唇を抑えているんです……?」


P「うわっなんでもないです」

23 : ◆zxtOjfgFP2 2017/09/23(土) 01:34:17.50 ID:0buTil8W0
以上です。初登校です。

夏島の由愛ちゃんはすごかったですね。

依頼出してきます

24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/23(土) 01:35:07.74 ID:jwpCUszLO

ゆめかわ



SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です

元スレ: 【モバマス】モバP「キレ宮由愛」由愛「胸ばっかり……見てるからです」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1506097214/


[ 2017/09/23 02:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)
コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/20057-f8350367