ヘッドライン

真美「『双海真美 可愛い』、っと……」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 17:03:57.73 ID:8IwjBP6p0
某日 765プロ

P「おはようございまーす」ガチャリ

春香「あ……お、おはようございます!」オロオロ

P「おはよう春香……? どうした、何かあったのか?」

春香「あの、朝から真美の様子がちょっとおかしくて……」

P「真美?」チラッ


真美「…………」ズゥゥゥゥゥン


P「……なんだあの祟り神みたいなのは」

千早「真美です」

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 17:06:03.18 ID:8IwjBP6p0
P「あの負のオーラをまき散らしてる物体が? 真美? なんであんなことになってるんだ?」

真「それがわからなくて……話しかけるのも躊躇われるレベルの落ち込みっぷりなんですよ」

P「誰かわかる人ー?」

一同「」フルフル

P「むう……亜美ならわかるかもしれないが……竜宮の仕事に行っちまったしなぁ」

雪歩「あの、えっと……手がかりになるかわからないんですけど……」

春香「?」

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 17:08:49.53 ID:8IwjBP6p0
雪歩「さっき挨拶しようと思って声をかけたら……」

真「あ、話しかけたんだ。すごいね雪歩」

ーーーー

雪歩『お、おはよう、真美ちゃん』

真美「…………」チラッ

真美「53万……」

雪歩「??」アセアセ

真美「……おはよう」

ーーーー

雪歩「……って」

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 17:11:50.62 ID:8IwjBP6p0
貴音「53万……はて、何を意味する数字なのでしょうか」

P(フリーザか?)

千早(フリーザ……)

響(ユキーザ)

真(じわじわとなぶり殺しにしてくる雪歩……)

雪歩「あ、あの、なんでみんなこっちをじっと見てるんですかぁ……」

美希「うーん……真美、昨日までは元気だったはずなの。家で亜美と喧嘩でもしたんじゃないかなぁ」

やよい「多分ですけど……違うと思います」

春香「? やよい、何か知ってるの?」

やよい「はい、私見たんです」

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 17:15:44.06 ID:8IwjBP6p0
貴音「見た、とは?」

やよい「昨日お仕事終わって事務所に戻ってきたら、真美が小鳥さんのパソコンを勝手にいじってて……」

春香「小鳥さん……」

やよい「しばらくお掃除しながら様子見てたんです。最初はすごく楽しそうだったんですけど、途中から顔色がみるみる変わっていって……」

P「帰る頃には祟り神だった、と」

やよい「」コクコク

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 17:21:49.06 ID:8IwjBP6p0
響「鍵はピヨ子のパソコンの中、ってことだな?」イソイソ

真「それじゃ失礼して……」ポチッ

P「うおい! そこの二人! 行動的なのは良いが小鳥さんにもプライバシーってものがだな!」

美希「お仕事用のパソコンにプライバシーも何もないんじゃないかな?」

P「…………それもそうだな」カチカチ

貴音(強く生きるのです、小鳥嬢……)

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 17:27:49.73 ID:8IwjBP6p0
P「やよい、真美が何をしてたかまではわからないか?」

やよい「ううーんと……そこまでは……」

やよい「あ、でもチラッとみたときに、真っ白い画面にアルファベットが見えました!」

千早「アルファベット?」

やよい「えっと……ご、ごおぐれ……みたいな」アセアセ

春香「Google?」

やよい「多分それですっ!」

P「Googleか……なら、何をしてたか知るのは簡単だ」カチカチ

貴音「そうなのですか?」

雪歩「履歴を見るだけですから」

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 17:32:46.33 ID:8IwjBP6p0
P「えーと、どれどれ……」

『双海真美 可愛い』

一同「……………」

P「な、なかなか乙女だな……」

美希「ノーコメントなの」

真(僕もやったことあるとは言えない)

双海真美 可愛い  約 193,000 件 (0.17 秒)

響「かなりヒットしたなー。さすが真美」

P「基準が無いからよくわからんが……19万件か」

貴音「!」

千早「!」

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 17:34:53.59 ID:BU+vRJuK0
Oh…
なるほど

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 17:36:18.52 ID:rcX1CXoZ0
53万ってそういうことか

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 17:36:38.87 ID:8IwjBP6p0
春香「? 千早ちゃん、貴音さん、どうしたの?」

貴音「千早、気づきましたか」

千早「え、ええ。プロデューサー、私すごくイヤな予感がするんですが……」

一同「?」

千早「……きっと、真美もプロデューサーと同じことを考えたんです。だから、他にも履歴が残ってるはず……」

P「……ああ、残ってるな」カチカチ

響「全員分……」

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 17:42:45.10 ID:8IwjBP6p0
…………

天海春香 可愛い  約 851,000 件 (0.11 秒)
如月千早 可愛い  約 571,000 件 (0.11 秒)
星井美希 可愛い  約 582,000 件 (0.11 秒)
菊地真 可愛い    約 440,000 件 (0.18 秒)
萩原雪歩 可愛い  約 530,000 件 (0.27 秒)
高槻やよい 可愛い 約 430,000 件 (0.21 秒)
水瀬伊織 可愛い  約 463,000 件 (0.18 秒)
双海亜美 可愛い  約 317,000 件 (0.16 秒)
三浦あずさ 可愛い 約 393,000 件 (0.20 秒)
秋月律子 可愛い  約 335,000 件 (0.17 秒)
我那覇響 可愛い  約 691,000 件 (0.21 秒)
四条貴音 可愛い  約 995,000 件 (0.17 秒)
音無小鳥 可愛い 約 517,000 件 (0.33 秒)

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 17:43:28.03 ID:T3wHYVFT0
さすがメインヒロインは違うな

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 17:44:04.49 ID:60qf1zO30
貴音圧勝過ぎワロタ

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 17:47:32.95 ID:8IwjBP6p0
一同「…………」

P「すごいんだな、お前たち……」

美希「アイドルじゃないのも混じってるの」

真(嬉しいような微妙なような……)

響「貴音と春香、ダントツじゃないか……」

春香「い、いやぁ……」テレテレ

貴音「め、面妖な……」テレテレ

千早「これを見て真美はショックを受けたんでしょうね」

P「たかがGoogleの検索結果でか?」

春香「たかが検索結果、されど検索結果!」

響「春香が言っても説得力0だぞ……」

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 17:55:09.28 ID:8IwjBP6p0
真美「見たね……」ユラリ

一同「!」ビクッ

真美「まあ……別に見られてもどうだっていいけど……」ズゥゥゥゥゥン

P「お、おい真美。お前ホントにこんなことで落ち込んでるのか?」

やよい「ぷ、プロデューサー、そういう言い方は……」

真美「こんなこと……? こんなこと!?」

真美「真美にとっては大事なことなんだよぉ!」バンッ

P「!?」

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 18:02:42.93 ID:8IwjBP6p0
真美「兄ちゃん、この結果がどういう意味かわかる!?」

真美「亜美を可愛いと思ってる3人のうち1人は真美のこと可愛くないと思ってるんだよ!?」

真美「お姫ちんを可愛いと思ってる10人のうち8人は真美のこと可愛くないと思ってるんだよぉぉ!」バシバシ

真「いや、その理屈はおかしい」

真美「黙ってて! この44万!」

真「えぇ……」

真美「フリーザとかゴクウがゴロゴロしてる中に1人だけギニュー隊長が混じってるようなもんだよ! わかる!? この気持ち!」

雪歩(わかりません……)

P(わからねえよ……)

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 18:07:28.25 ID:8IwjBP6p0
真美「…………もういい」

真美「真美、アイドル辞める……」グスッ

一同「!?」

真美「みんなバカにしてるんだ……真美のこと……亜美だってきっと……」ポロポロ

春香「ど、どうしたの? そんなこと言うなんて真美らしくないよ」

真美「うるさいうるさい! みんな弾けて混ざっちゃえ!」ダダッ

P「! 待て、真美!」

ガチャッ バタン

一同「…………」

P「……あいつ」

P「ドラゴンボール、好きなのか」

響「もうちょっとろくな感想ないのか、プロデューサー?」

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 18:14:20.47 ID:8IwjBP6p0
…………

真美「…………」トボトボ

真美「はぁ……何やってんだろ、真美……」

真美「いくらショックでも、あんなこと言うなんて……」

真美「こんなだから可愛くないって思われるんだよね……」

真美「…………」

真美「謝ったら許してくれるかなぁ……」

ドンッ

真美「痛っ……ご、ごめんなさい! 前見てなくて……」

DQN「あ?」

真美「!」ビクッ

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 18:18:35.19 ID:8IwjBP6p0
DQN1「あ、痛えわー、マジ痛えわー。骨折れたかもしんねえわー」

DQN2「骨www弱すぎwww」

真美「あ、あの……ごめんなさ……」ビクビク

DQN3「おいおい、怯えちゃってんじゃん! かわいー!」

真美「か、かわ……いい……?」

DQN3「ごめんねー、脅かしちゃって。お詫びに、これから俺たちと遊ばない?」

真美「い、いや、真美急いでるから……」

DQN1「つか、こいつどっかで見たことねえ?」

DQN2「テレビでwww見たことあるwww」

103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 18:22:50.38 ID:8IwjBP6p0
DQN3「ああ、そうだ! 確か……竜宮小町ってアイドルユニットの!」

真美「! …………」グッ

DQN1「すげえな。アイドルなのかこいつ」

真美「…………そうだけど、違うよ」

DQN3「?」

真美「ごめんなさい……真美、行かなきゃ」

DQN1「おっと、待てよ」ガシッ

真美「!? は、離してよ……」

DQN3「つれないなぁ。遊んでいこうよー」

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 18:26:04.61 ID:8IwjBP6p0
DQN1「最初にぶつかってきたのはお前だろ? それ相応の償いってのがあるんじゃねえの? 竜宮小町さんよ」ニヤニヤ

真美「……っ!」ギリギリ

DQN2「竜宮小町www確保しましたwww」

真美「真美は! 竜宮小町じゃないもん!」ボロボロ

DQN3「あーあ、泣いちゃったよ」

DQN1「暴れんな、暴れんなよ」

DQN3「めんどくさいし、一回黙らせちゃう?」

111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 18:29:09.26 ID:8IwjBP6p0
「そうだね、ちょっと黙らせようか」

DQN1「え?」

真「あんたたちをな!」ズンッ

DQN1「! げふっ……」

真美「! ま、まこちん……」

真「真美から離れろ、変態ども!」

DQN1「て、てめぇ……っ!」

真「遅いよ」シュッ

DQN1「!?」

真「勢っ!」ドスンッ

DQN1「おぶぇっ……!」ドサッ

122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 18:34:48.46 ID:8IwjBP6p0
DQN1「」ピクピク

真(……やりすぎたかな?)

DQN2「対象を再びwww確保に向かいますwww」ダッ

真美「! ひ、ひいっ!」

真「しまった! 真美!」

ガシッ

DQN2「!?www」

貴音「そこまでです」

DQN2「うはwwwこれまたwww美人www」

貴音「これ以上狼藉を働くというのなら、容赦はしません」

126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 18:40:19.34 ID:8IwjBP6p0
DQN2「元グリーンベレーの俺にwww勝てるもんかwww」サッ

貴音「試してみますか? 私は……ただのアイドルですが」

DQN2「いざwww」ダダッ

真美「お、お姫ちん!」

貴音「」フワッ

ブォンッ

DQN2「!?www」

真・真美「!?」

DQN2「ぶえっ!www」ベシャッ

貴音「……鍛錬が足りませんね」

133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 18:42:50.82 ID:8IwjBP6p0
DQN2「」ピクピク

真「い、今どうやって投げたの? あり得ない吹っ飛び方してたけど……」

貴音「少々力が入りすぎてしまいました。ところで、もう1人いたように見えたのですが……」

真美「もう逃げちゃったかも……」

真「真美、怪我はない?」

真美「う、うん……ありがとう。まこちん、お姫ちん……」

140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 18:48:04.50 ID:8IwjBP6p0
真美「あの、さっきは怒鳴っちゃってごめんなさい……」

真「大丈夫、気にしてないよ」

真美「みんなにも謝らなきゃ……嫌われちゃったかな……」

貴音「皆、心配していましたよ。やよいは真美がいなくなってしまうことを憂いて泣いていました」

真美「あう……」

貴音「……やはり気にしているのですか、あのぐるぐるとやらの情報を」

真「グーグルね」

157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 18:56:40.05 ID:8IwjBP6p0
貴音「気持ちはわかります。アイドルたるもの、世間の評価はイヤでもついて回るものですから」

貴音「ですが、ぐるぐるの情報に一喜一憂する必要はないと思うのです」

真「グーグルだってば」

貴音「その情報が全てではないのですから。現に、私たちは真美の可愛いところをたくさん知っていますよ」

真美「お姫ちん……!」グスッ

真(そもそも貴音、パソコン使えないから気にしようがないんじゃ……)

貴音「真、少し黙っていてもらえますか」

真「今黙ってたよね……僕」

167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 19:04:37.66 ID:8IwjBP6p0
…………

真美「ごめんなさい!」ペコリ

やよい「無事で良かったよ、真美~!」グスッ

P「俺の方こそ悪かった。もうちょっと言葉を選ぶべきだったな……」

真美「……みんな、怒ってないの?」

千早「当たり前でしょ?」

春香「それにしても、よく自分の名前で検索かけようと思ったね。私なら怖くてできないなぁ……」

173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 19:08:46.92 ID:8IwjBP6p0
美希「悪口書かれてるの見ちゃったらヤだもんね……あふぅ」

雪歩「うぅ……想像するだけで怖いです……」

真美「ま、まあね……」

真美「でも『音無小鳥 可愛い』って履歴にあったの見て、特に考えずに軽い気持ちでやっちゃった……えへへ」

一同「えっ」



終わり

188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 19:12:37.52 ID:UhDIO4BCO
真美可愛いよかわいいよ



元スレ: 真美「『双海真美 可愛い』、っと……」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1349078637/


コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/19894-266914fd