ヘッドライン

P「あふぅ知恵袋?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/29(水) 19:36:12.85 ID:IVqQoAu20
P「なんだこれ?」カタカタ

『わからないこと、知りたいことをミキと解決しよう!なの。あふぅ……』

P「大丈夫なのか、これ…?」

P「試してみるか。えっと……」カタカタ

P「美味しいペペロンチーノを作る方法を教えて下さい、っと」カタカタ

mikinanoさんのアンサー
『そんなの料理のサイトで調べればいいと思うな、ミキ。何のためにパソコンがあるの?』

P「おいっ!」

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/29(水) 19:43:53.41 ID:IVqQoAu20
P「想定内ではあるけど、やっぱり腹立つな」

P「そうだなぁ……」

P「美味しいおにぎりの作り方を教えて下さい、っと」カタカタ

mikinanoさんのアンサー
『※握る姿勢について 背筋をシャキッと伸ばして腹に力を入れましょう。料理作りは丹田(へその下あたり)に力が入るの。おにぎりは手で握るんじゃなくて身体全体で握るん(ry』

P「ペペロンチーノと扱い違いすぎるだろ
!」

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/29(水) 19:49:53.47 ID:IVqQoAu20
P「まったく」

P「次は…そうだなぁ……」

P「天海春香さんはなぜしょっちゅう転ぶんですか?っと」カタカタ

mikinanoさんのアンサー
『ワザとではないって思うな、ミキ。きっと生まれつき転びやすい体質なんだよ。ワザと転んでるわけじゃないからあんまり責めないであげてほしいな。仕方ないんだよ。だってワザとじゃないんだから』

P「……なんか…ごめんな……」

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/29(水) 19:55:54.77 ID:IVqQoAu20
P「フォローさせてしまった……」

P「次はちょっと真面目な質問にしてみようかな」

P「そうだな…人を好きになるってどういう感じですか?っと」カタカタ

mikinanoさんのアンサー
『うーん……ドキドキして…フワフワして…それから…朝起きたときときに「今日も楽しくなりそうなの!」って思える感じかなぁ?ミキね、いまは毎日そんな感じなんだよ?知ってた?』

P「……うん。なんとなく、な」

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/29(水) 20:03:23.00 ID:IVqQoAu20
P「なんか罪悪感が……」

P「気を取り直して次の質問にいくか 」

P「うーん…四条貴音さんの出身地はどこですか?っと」カタカタ

mikinanoさんのアンサー
「貴音の出身地?えっとねえ………………………………………………………………………………………………………………………………人には一つや百個の秘密があるものです。ふふ……」

P「ご、ごめんなさい!」

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/29(水) 20:07:36.62 ID:IVqQoAu20
P「なんかよく分からんが危なかった……」

P「いま起こったことは忘れて次の質問だな」

P「秋月律子さんについてどう思いますか?っと」カタカタ

『404 Not Found なの』

P「逃げやがった……」

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/29(水) 20:08:12.69 ID:NFNBk7250
役に立たねぇww

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/29(水) 20:12:08.81 ID:IVqQoAu20
P「相変わらず律子には頭が上がらないのか」

P「次は…そうだなあ…」

P「好きな人はいますか?もしいるなら、それはどんな人ですか?っと」カタカタ

mikinanoさんのアンサー
『ばか』

P「バカですいませんね……」

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/29(水) 20:18:30.15 ID:IVqQoAu20
P「バカな質問を続けてみるか」

P「えっと……」

P「赤ちゃんはどうすれば生まれますか?っと」カタカタ

mikinanoさんのアンサー
『うーん……説明するのは難しいの…だから、えっと…その……ミ、ミキと試して』

P「おいやめろ」

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/29(水) 20:22:52.09 ID:IVqQoAu20
P「俺を社会的に消すつもりかよ……」

P「だけどいまの反応から察するに、アイツけっこう純情なのかな?」

P「それなら…どんなお嫁さんになりたいですか?っと」カタカタ

mikinanoさんのアンサー
『若奥様かなぁ。ミキね、ハタチまでには結婚したいんだぁ。だって、ハタチこえたらおばあちゃんになっちゃうもん』

P「おいバカやめろ」

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/29(水) 20:30:07.18 ID:IVqQoAu20
P「相変わらず怖いもの知らずだな…」

P「怖いものか……」

P「律子さんはとっても可愛いですよね。どうすれば律子さんともっと仲良くなれますか?っと」カタカタ

mikinanoさんのアンサー
『ふーん…ふーん!律子なんてダメなの!ぜんぜん良くないの!だって律子は……Not Foundなの!404なの!ごめんなさいなの!』

P「ちっ。惜しい」

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/29(水) 20:38:36.47 ID:IVqQoAu20
P「一生律子に逆らえないんだろうな、アイツ」

P「次は……」

P「……」

P「……最近仕事で行き詰まっています。自分の力不足のせいで、アイドルを足踏みさせてしまっています。こんな自分がプロデューサーを続けていてもいいのでしょうか?」カタカタ

mikinanoさんのアンサー
『…そんなこと言うならやめちゃえばいいよ。だけどそしたら、ミキもやめる。たぶん他の何人かも。それでもいいなら…やめちゃえばいいよ』

P「……よくない…な。うん。よくない。ごめんな」

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/29(水) 20:46:09.52 ID:IVqQoAu20
P「アイツにたしなめられるとはな……」

P「……」

P「あなたにとってトップアイドルとは?」

mikinanoさんのアンサー
『テキトーに生きてたミキの、初めての目標。二人で叶えるもの』

P「もしもトップアイドルになれなかったら?」

mikinanoさんのアンサー
『そんなの、なれなかったときに考えることでしょ?変なの』

P「アイツらしいな、まったく」

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/29(水) 20:57:18.53 ID:IVqQoAu20
P「じゃあ最後の質問」

P「トップアイドルになれたら何をしたいですか?」カタカタ

P「……」

P「………」

P「…………ははっ」

P「最後までお前らしいよ、まったく」カタカタ

ベストアンサー
mikinanoさんのアンサー
『カメラの前で「大好きハニー!」って言っちゃおっかな。だから楽しみにしててね、プロデューサーさんっ。あはっ☆』

お し ま い

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/29(水) 21:01:44.18 ID:IVqQoAu20
終わりです
ちなみに>>14のアンサーは無印のコミュから引用。disではないので悪しからず
読み返してきますー

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/29(水) 21:06:46.92 ID:fPAE42aN0



元スレ: P「あふぅ知恵袋?」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1369823772/


[ 2017/08/18 22:25 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)
コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/19579-40d608ba