ヘッドライン

真「は?響が媚薬を飲んだからヤバい?」

1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/23(火) 02:37:52.509 ID:kGW2noiH0.net
真「何がヤバいんですか?」

P「何がって…何もかもだよ」

真「全く意味がわかりません…そもそも何でそんなことになったんです?」

4 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/23(火) 02:38:59.832 ID:kGW2noiH0.net
P「それは…」

真「そこの柱に縛り付けられている貴音さんと何か関係があるんですか?」

6 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/23(火) 02:39:57.840 ID:kGW2noiH0.net
貴音「ふっふっふっふっ…何を隠そう響に媚薬を盛ったのはこの私なのです!」

P「そういうことだ…」

真「まぁ予想はしてましたけどね…」

7 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/23(火) 02:41:39.017 ID:kGW2noiH0.net
P「それも通常の5倍の量をな」

真「5倍!?」

貴音「用量が英語で書いてあったため分からなかったのです」

真「にしても5倍って…」

貴音「大は小を兼ねると言いますし…」

真「薬でそんなことしたら死んじゃいますよ!」

9 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/23(火) 02:43:33.875 ID:kGW2noiH0.net
P「とにかく今の響は危険だ、今は会議室に閉じ込めているから絶対に近寄るなよ?」

真「襲われるってことですか?」

P「いや、その心配はない」

10 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/23(火) 02:45:16.571 ID:kGW2noiH0.net
真「あぁ、確かに響ってそういうタイプじゃないか…」

P「響は貴音が縛り付けてから媚薬を盛られたからな」

真「それ事件じゃないですか!」

11 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/23(火) 02:47:22.975 ID:kGW2noiH0.net
貴音「媚薬を盛って焦らして私しか信じれないようにしたかったのですが…」

P「媚薬を飲ませた時点で俺が見つけて止めたんだ…」

真「そんな…何かこう…解毒薬みたいなものは無いんですか?」

12 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/23(火) 02:48:54.764 ID:kGW2noiH0.net
P「ここにあるにはあるが…」スッ

真「なんだ、ならこれを飲ませればいいじゃないですか。僕が行ってきますよ」ガチャッ

P「おい!真!早まるな!」

16 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/23(火) 02:52:11.733 ID:kGW2noiH0.net
真「プロデューサーは大げさだなぁ…だいたい響は縛られてるんだから何の心配も…」

響 ハァハァ

真「ひ、響?」

17 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/23(火) 02:54:35.779 ID:kGW2noiH0.net
響「ま、真ぉ…」ウルウル

真(うっ!?上目使い&うるうる涙目だって!?)

響「自分…なんだかせちゅないんだぞぉ…」モジモジ

真(我慢しすぎて呂律が回っていない…縛られてるからどうしようもできないんだ…)

18 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/23(火) 02:57:05.293 ID:kGW2noiH0.net
響「はぁ…はぁ…熱いよぉ…助けてぇ…真ぉ…んっ…」トロォン

真「うわぁぁぁぁぁぁあ!?」バタンッ

真「はぁ…はぁ…はぁ…」

P「よく自力で戻ってこれたな…」

19 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/23(火) 02:59:14.937 ID:kGW2noiH0.net
真「何なんですか!?あのエロさは!」

P「そうなんだ、あのエロさ故に誰も近くことができない。近づいたが最後、響を…その…」

貴音「食べてしまいそうになるからです(意味深)」

P「せっかくボカしてるのにド直球にブチ込むんじゃない!」

20 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/23(火) 03:00:07.307 ID:GjtihadX0.net
これは襲っても文句言われない

21 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/23(火) 03:00:27.030 ID:kGW2noiH0.net
貴音「そんな…あなた様…ブチ込む(意味深)などと…」

P「一々(意味深)を付けるな!」

真「でもどうするんですか?この解毒薬を響にあげないと…」

23 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/23(火) 03:03:13.450 ID:kGW2noiH0.net
P「そうなんだ…あの薬は時間が経つ毎に効果が強くなるみたいでな。早くしないと響の精神が冗談抜きでおかしくなる」

真「なんてことだ…」

貴音「狂ったところで可愛らしいので大丈夫ですよ」

P「原因作ったお前が言うんじゃないよ!」

真「誰かいないんですか?」

25 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/23(火) 03:06:14.018 ID:kGW2noiH0.net
ガチャッ

あずさ「おはようございます~」

真「あずささん!そうだ、あずささんならいいんじゃないですか?」

あずさ「?」

26 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/23(火) 03:08:03.242 ID:kGW2noiH0.net
P「あずささんかぁ…」

真「あずささんがあの響を上回る色気を出せたら飲まれることはないですよ!」

P「まぁ貴音がこうなった以上、765プロで一番色気があるのはあずささんだが…」

あずさ「あの~…何のことでしょう?」

28 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/23(火) 03:10:24.726 ID:kGW2noiH0.net
P「実は…」

カクカクシカジカナンクルナイサ-

あずさ「なるほど、響ちゃんが…」

真「そうなんです…あずささん、お願いできますか?」

29 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/23(火) 03:11:20.229 ID:kGW2noiH0.net
あずさ「えぇ、もちろん。響ちゃんが困っているんですものね…任せて、一番年上のお姉さんだもの」

P「それじゃあこれが解毒薬なんで…」

真「お願いします」

30 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/23(火) 03:15:09.098 ID:kGW2noiH0.net
ガチャッ

あずさ「響ちゃ~ん、お薬を…」

響「うぅぅ…あっ…あっ…えっぐ…えっぐ…」トロトロ

あずさ ガクンッ

P真「「あずささぁぁぁぁぁあん!?」」

31 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/23(火) 03:16:59.916 ID:tJ53q7od0.net
なんてこったい

32 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/23(火) 03:17:22.804 ID:kGW2noiH0.net
あずさ「だ、大丈夫です…まだいけます…」

真「無茶だ、あずささん!」

あずさ「響ちゃん…お薬…」

33 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/23(火) 03:18:44.807 ID:kGW2noiH0.net
響「あ、あじゅしゃしゃ…んあ…」

あずさ ガクガクガクガク

真「ダメだ!呂律の回っていない響にメロメロだ!」

P「くっ!?普段から色気を出しているからといって色気に強いわけではないのか!?」

35 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/23(火) 03:19:59.331 ID:kGW2noiH0.net
響「あじゅしゃしゃん…響ね…」

あずさ(一人称が響になってる…)

P「まずい、幼児退行が始まっている!?」

真「もうそんなところまで!?」

36 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/23(火) 03:21:43.251 ID:kGW2noiH0.net
響「響ね…なんだかすっごくせちゅないの…」

あずさ「はぁうあ!?」ドバァァア

真「あずささぁぁぁぁぁあん!?」

P「鼻血が…」

37 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/23(火) 03:22:36.965 ID:kGW2noiH0.net
響「りゃかりゃね…りゃかりゃ…」

あずさ「はぁ…はぁ…」

P「なんだこのエロい空間は…」

真「あずささんの息遣いがまた…」

38 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/23(火) 03:24:31.966 ID:kGW2noiH0.net
響「響のことね…こちょこちょって…して?」

あずさ「ごふっ!?」ドバァッ

真「吐血!?」

P「これ以上は危険だ!早く戻って!」

39 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/23(火) 03:27:26.705 ID:kGW2noiH0.net
あずさ「うっ…うぅぅ…」マエカガミ-

真「大丈夫ですか?というか何で前かがみに?」

あずさ「わからないの…でも、何故か前かがみになってしまうのよ…」ヨタヨタ

真「一体どうして…」

40 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/23(火) 03:29:27.621 ID:kGW2noiH0.net
P「まぁ俺にはよくわかる気持ちだ…」

真「そうなんですか?」

P「あぁ、あいつらもそうなってたし…」

真「あいつら?」

41 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/23(火) 03:31:02.460 ID:kGW2noiH0.net
P「真が来る前に挑戦したみんなだよ…」

亜美真美伊織美希 ポケ-

真「これは…」

P「中学生組には刺激が強すぎたみたいでな…ショートしちまった」

43 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/23(火) 03:33:45.514 ID:kGW2noiH0.net
真「そんな…美希まで」

P「なんだかんだウブなやつだしな…それよりも問題は高校生以上だ」

真「えっ!?」

44 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/23(火) 03:34:34.915 ID:kGW2noiH0.net
春香 ガンガンガン

真「は、春香!?そんなに頭を打ちつけたら危ないよ!リボンが真っ赤じゃないか!」

P「落ちつけ真、それは元からだ」

46 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/23(火) 03:36:57.786 ID:kGW2noiH0.net
真「一体どうしたんだよ!?」

春香「ズ…な…」ガンガンガン

真「ん?」

春香「わた…レ…」ガンガンガン

真「何て言ってるの?」

47 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/23(火) 03:38:21.489 ID:kGW2noiH0.net
春香「私は…レズじゃ…ない…私は…レズじゃ…ない…」ガンガンガン

真「響の色気でおかしくなってる!?」

P「目覚めかけてるんだ…」

48 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/23(火) 03:41:18.060 ID:kGW2noiH0.net
雪歩「フヒヒ…春香ちゃぁん…もうレズかどうかなんてどうでもいいじゃん…可愛い女の子は可愛いんだよぉ…」ハイライトオフ

真「雪歩まで前かがみになって何言ってるんだ!?目もおかしいし…」

貴音「さぁ…こちらにくるのです…」

P「止めろ!勧誘するな!」

貴音「今こそデビューの時!」

真「どこにデビューさせる気だ!」

49 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/23(火) 03:43:53.366 ID:kGW2noiH0.net
千早「ダメ…ダメよ千早…私には高槻さんがいるのよ…」

P「千早は千早でなんとかやよいで持ちこたえているが…」

真「千早もしっかりして!そもそもやよいは千早のものじゃないよ!」

50 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/23(火) 03:46:33.188 ID:kGW2noiH0.net
千早「タカツキサンタカツキサンタカツキサンタカツキサンタカツキサンタカツキサンタカツキサンタカツキサンタカツキサンタカツキサンタカツキサンタカツキサンタカツキサンタカツキサンタカツキサンタカツキサンタカツキサンタカツキサンタカツキサンタカツキサン…」

真「怖い怖い怖い!」

51 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/23(火) 03:48:26.161 ID:kGW2noiH0.net
千早「あっ…優…」

P「しっかりしろ!そんなシリアスな展開にするな!」

律子「…」ウズクマリ

真「律子!うずくまってないで手伝ってよ!」

52 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/23(火) 03:50:24.942 ID:kGW2noiH0.net
律子「真…もう…私には無理よ…」

真「は?」

律子「響に…反応してしまった私には…そんな変態な私には…もう今までと同じようにあの子達をプロデュースする資格なんてないわ…」

真「真面目さがめんどくさい!」

53 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/23(火) 03:52:39.983 ID:kGW2noiH0.net
律子「ぶっちゃけ前々から亜美真美のことはそういう目で見てた気もするし…」

真「違うよ!律子はロリコンじゃないよ!」

律子「えっ?あぁ、そうね、亜美真美じゃなくてあみまみよね…」

真「いや、表記のこだわりの話じゃないよ!?」

55 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/23(火) 03:54:35.174 ID:kGW2noiH0.net
P「律子が壊れてしまったらもう765プロは終わりだ!」

真「なんて脆い事務所なんだ…」

56 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/23(火) 03:56:16.065 ID:kGW2noiH0.net
小鳥「はぁはぁ、天国が…ヘヴンが…アルカディアがここに!」カキカキ

真「小鳥さんは小鳥さんで狂ったように百合モノの同人誌を描いている…これも響の影響なのか…」

P「いや、これは元からだ」

57 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/23(火) 03:57:37.294 ID:kGW2noiH0.net
響「うぅぅ…」

真「なっ!?」

P「しまった!?ドアを開けっ放しにしたままだ!」

59 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/23(火) 04:00:20.720 ID:kGW2noiH0.net
響「熱い…あちゅいよぉ…真ぉ…」ヘコヘコ

真「うわぁぁぁ!?止めてくれ、響ぃぃぃ!?腰を振るなぁぁ!」

響「春香ぁ…自分このままじゃ死んじゃうよぉ…」トロトロ

春香「ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!?」

61 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/23(火) 04:03:07.527 ID:kGW2noiH0.net
響「雪歩ぉ…お股が…お股がにゅるにゅるしゅるにょ…」モジモジ

雪歩「大丈夫…今…私が楽に…」

真「ダメだよ!」ガシッ

響「りちゅこぉ…たしゅけてぇ…」ウルウル

律子 ブツン

P「律子?」

62 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/23(火) 04:04:31.867 ID:kGW2noiH0.net
律子「私に任せなさい!」キリッ

P「任せられるかぁぁぁぁあ!!」ガシッ

真「前かがみになった律子を前かがみになったプロデューサーが止めている…」

63 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/23(火) 04:05:24.133 ID:kGW2noiH0.net
P「くっ!?律子を抑えるので精一杯だ…」

真「このままじゃ僕らも理性が…」

響「うぅぅ…いやらぁぁ…たしゅけてぇ…」

P真「「ぐはぁぁぁあ!?」」

65 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/23(火) 04:06:41.707 ID:kGW2noiH0.net
P「くぅぅぅぅ…いったいどうすれば…」

真「プロデューサー…僕…もう…意識が…」

P「ダメだ!気をしっかり持て!じゃないと持っていかれるぞ!」

真「で、でも…」

68 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/23(火) 04:09:55.310 ID:kGW2noiH0.net
響「真ぉ…自分ね…真になら…いいよ?」

真「うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁあ!?」

P「真ぉぉぉお!戻ってこい!戻ってこい!」

71 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/23(火) 04:11:59.272 ID:kGW2noiH0.net
真 ガブッ

P「じ、自分の腕に噛み付いた!?」

真「ぐっ…はっ…はぁ…はぁ…」

P「そうか!痛みで理性を取り戻したのか!」

真「でも、次はもう…」

P「万事休すか…」

74 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/23(火) 04:13:08.650 ID:kGW2noiH0.net
ガチャッ

やよい「うっうー!おはようございますー!」

P真「「や、やよいぃぃぃ!?」」

75 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/23(火) 04:13:31.576 ID:kGW2noiH0.net
やよい「あれぇ?皆さんどうしたんですか?」

真「天使なやよいなら…」

P「あるいは…」

77 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/23(火) 04:14:15.468 ID:kGW2noiH0.net
響「あぁぁぁ…や、やよいぃぃぃ…」

やよい「はわっ!?響さんが椅子に縛られてます!?」

響「あちゅい…あちゅいの…」

やよい「あちゅい?」

82 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/23(火) 04:16:12.851 ID:kGW2noiH0.net
響「あぁぁぁ…や、やよいぃぃぃ…」

やよい「はわっ!?響さんが椅子に縛られてます!?」

響「あちゅい…あちゅいの…」

やよい「あちゅい?」

84 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/23(火) 04:17:13.273 ID:kGW2noiH0.net
P「やよい!響は今病気なんだ!」

やよい「えっ!?そうなんですか!?」

真「うん!だからそこにある薬を!早く!」

88 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/23(火) 04:18:40.626 ID:kGW2noiH0.net
やよい「はい!響さん、これあーん」

響 パクッ

真(薬を飲む姿でさえセクシーだ…)

P「うっ…ふぅ…」

91 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/23(火) 04:19:14.668 ID:kGW2noiH0.net
やよい「はーい、響さん、ごっくんですよー!」

響 ゴックン

真(うわぁぁ…これもうダメでしょ!R指定つくでしょ!)

小鳥「うっ…ふぅ…」

93 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/23(火) 04:19:50.463 ID:kGW2noiH0.net
やよい「これでよくなりますね!」

P「ふぅ、なにはともあれこれで解決…あれ?そういえば解毒薬ってあずささんが持ったままのような…」

真「え?じゃああれは…」

94 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/23(火) 04:20:17.188 ID:kGW2noiH0.net
響「や、やよいぃ…」

やよい「はい?なんですかー?」

響「なでなで…してぇ…」

P真「「媚薬だぁぁぁぁあ!?」」

終わり

98 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/23(火) 04:25:25.514 ID:8XMyREXw0.net

やよいのごっくん発言興奮する



元スレ: 真「は?響が媚薬を飲んだからヤバい?」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1456162672/


コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/19334-abb92342