ヘッドライン

【モバマス】凛「ローテーション漫才」【SS】

1 :名無しさん@おーぷん 2016/06/14(火)03:11:41 ID:An7
凛「プロポーズ」



凛「野球選手の場合」

奈緒『今日の試合で、俺がホームラン打ったら、結婚してくれ』

加蓮「奈緒ー、そんなんじゃ相手は落ちないよ? かわって」スッ

加蓮『今日の試合で、誰かホームラン打ったら結婚してほしいな』

凛「加蓮が打ちなよ!」
凛「・・・そこは人任せにしちゃいけないとこでしょう? かわって」スッ

凛『今日から、夜のバッテリーを組むのは私だけだよ』

奈緒「下ネタじゃねーかお前! ふざけてないでちゃんとやれって!」
奈緒「っていうかあたしだけ男の立場なんだな!?」

2 :名無しさん@おーぷん 2016/06/14(火)03:12:35 ID:An7
凛「サッカー選手の場合」

奈緒『今日の試合で、ハットトリック決めたら、結婚してくれ』

加蓮「サッカーのボールみたい髪の結びしちゃってw」スッ

加蓮『今日の試合で、服部を左サイドで使うんだ。結婚してほしいな』

凛「誰だよ!瞳子さんはサッカーしないよ!」
凛「・・・左サイドは三都主でしょぉ?」スッ

凛『今日から、私の2つのボールはあなただけのものだよ』

奈緒「だから下ネタでしょお!? いいんだよバッテリーとかボールとか。ちゃんとやって」

3 :名無しさん@おーぷん 2016/06/14(火)03:13:08 ID:An7
凛「ミュージシャンの場合」

奈緒『この曲、俺が君のために作ったんだ。これがオリコン1位になったら、結婚してくれ』

加蓮「奈緒www それじゃなんの特徴の無いただの太眉になっちゃうじゃんwww」スッ

加蓮『この曲、アタシが君のために作ったんだ。もし良かったら聴いてください。尾崎豊で「I Love You」』

凛「それは尾崎が作ったの!」
凛「・・・今だけは悲しい歌聴きたくないよぉ」スッ

凛『今日から、私たちで夜のステージを・・・』

奈緒「言わせねーよ!! 下ネタでしょ!? プロポーズしてください!」

4 :名無しさん@おーぷん 2016/06/14(火)03:13:44 ID:An7
凛「福山雅治の場合」

奈緒「は?」

凛「福山雅治の場合」

奈緒『・・・俺とォ、結婚してくれ』←精一杯の福山の真似

加蓮「奈緒ホンットひどいねwwww」ドン

加蓮「・・・」←位置につく

凛「どいて」←押しのける

奈緒「・・・」←元に戻る

凛「料理人の場合」

奈緒「お前らやんねーのかオイ! 何だ今の福山雅治!」

5 :名無しさん@おーぷん 2016/06/14(火)03:14:42 ID:An7
凛「料理人の場合」

奈緒『・・・今度自分で店出すんだ。良かったらそこの、大将になってほしい』

加蓮「ハーイ、料理人失格の毛量の女は置いといて、っと・・・。」スッ

加蓮『アタシが料理人として作ったものがあるの。もし良かったら受け取ってほしいんだ。・・・こんにゃく指輪』

凛「ダジャレじゃん!」
凛「・・・私加蓮のそういうところ嫌いじゃないよ? かわって?」スッ

凛『これ、もし良かったら受け取って。・・・こんにゃく指輪』

奈緒「凛気に入ったのかよwww いま出たダジャレじゃんかよ! よく使ったな、まったく・・・」

6 :名無しさん@おーぷん 2016/06/14(火)03:15:38 ID:An7
凛「アイドルの場合」

奈緒『俺が一生、君を笑顔にし続ける。結婚してくれ』

加蓮「奈緒ほんっとアレ・・・あ、いいや、後でLINEする」スッ

加蓮『アタシが養成所出てデビューできるようになったら、結婚してください』

凛「リアルだよ!」
凛「・・・リアルだよぉ」スッ

凛『今日から、私の胸の2チャンネルスピーカーはあなただけの・・・』

奈緒「また下ネタじゃねーか!いい加減にしろ!」

7 :名無しさん@おーぷん 2016/06/14(火)03:16:13 ID:An7
凛「初デート」



凛「ボウリングの場合」

凛『私、ストライク一回も取れなかったなあ』

奈緒『でも、そんな君も含めて全部・・・ストライク、だよ』

加蓮「奈緒ー、そんなんじゃあ相手はときめかないよ? かわって」スッ

加蓮『君のためにストライク取るよ。言ってもアタシ、ボウリング世代だしね』

凛「おばさんじゃん!」
凛「好きなタイプは西城正明さんかなー? かわって」スッ

凛『ボウリング楽しかったね。でも今夜は、私の胸の2つのピンを・・・起こしてくれないかな』

奈緒「下ネタじゃねーか! 初デートでそんなこと言ったら嫌われるに決まってんじゃん!」

8 :名無しさん@おーぷん 2016/06/14(火)03:16:36 ID:An7
凛「山登りの場合」

凛『頂上に来たけど、足痛くなっちゃったなあ』

奈緒『そっか。じゃあ、このリュック、帰りは俺が背負ってあげるね』

加蓮「奈緒さー、なんか裸の大将みたいw」スッ

加蓮『え、足痛いの?そりゃあそうだよ、ちゃんととだん・・・登山専用のズック履かないと』

凛「おじさんじゃん!」
凛「ちょーっと噛んじゃったねー?」スッ

凛『頂上って気持ちいいね。ずっとあなたの後ろを歩いてたから、私の谷川も・・・雪解け水が止まらなかったよ』

奈緒「だから下ネタじゃねーか!」

9 :名無しさん@おーぷん 2016/06/14(火)03:16:58 ID:An7
凛「公園の場合」

凛『ねえねえ次はブランコで遊ぼうよ』

奈緒『遊ぶのに夢中だね。でも俺は、そんな君に夢中だけど』

加蓮「そんなんでときめくと思ったら大間違いだよw」スッ

加蓮『ブランコ? でも今は子供たちが使ってるから・・・ちょっとプレッシャーかけてくる!』

凛「無理にどかしちゃダメでしょ!」
凛「でも加蓮の希薄な生命力でそれが通用するかなー?」スッ

凛『ブランコ?ブランコもいいけど、私のトンネル遊具で・・・遊ばない?』

奈緒「だから下ネタ!」

10 :名無しさん@おーぷん 2016/06/14(火)03:17:25 ID:An7
凛「遊園地の場合」

凛『ジェットコースター、怖かったね』

奈緒『臆病だなあ。でも俺との恋には、臆病になるなよ?』

加蓮「そんなんじゃあ好感度が急降下しちゃうね。かわって」スッ

加蓮『ジェットコースター?全然怖くなかったよ。あと何回か乗りたいな』フキフキ

凛「漏らしちゃってるじゃん!」
凛「あと何回か乗って乾かそうとしてるのかなー? かわって」スッ

凛『ジェットコースター楽しかったね。でも今夜はあなたのドドンパで・・・絶叫させて?』

奈緒「下ネタじゃねーか!何だよあなたのドドンパって!?」

11 :名無しさん@おーぷん 2016/06/14(火)03:17:46 ID:An7
凛「部屋の場合」

凛『ねーねー、なんかDVD見ない?』

奈緒『うん。でもDVD見るより、俺はずっと、君を見てたいな』

加蓮「ハッw それじゃあ彼女にとっては拷問だねw」スッ

加蓮『もー、だからホラー映画なんて見ない方がいいって言ったじゃん。ホラぁ・・・』

凛「漏らしちゃってるじゃん!」
凛「でもホラーとホラぁを掛けるあたりは流石だねぇー」スッ

凛『やっぱり名作は何回見てもいいね。ほら、このシーン見て。頑張れ! クララ頑張れ!・・・やったー、クララも立ったぁ!』

奈緒「『も』ってなんだよ!どこが立ったんだよ!」

凛「え、そりゃあ・・・ちくb」

奈緒「聞いたあたしがバカだったよ!!」

12 :名無しさん@おーぷん 2016/06/14(火)03:18:26 ID:An7
凛「映画館の場合」

凛『映画楽しかったね』

奈緒『そうだね。でも、君と僕のラブストーリーはまだ始まったばっかりだよ』

加蓮「奈緒のラブストーリーにちゃんとラブある?w」スッ

加蓮『映画?そんなに面白くなかったかなあ。だってジャイアンがいい人すぎるし』

凛「見てたのドラえもんじゃん!」
凛「うちのジャイアンももうちょっと歌が上手かったらねー」

奈緒「張っ倒すぞ」

凛『映画?それどころじゃなかったよ。あなたが隣にいたせいでずっと・・・スタンディングオベーションだったよ』

奈緒「バカじゃないの!?どこが総立ちなんだよ!」

凛「・・・ち」

奈緒「そうだね!そうだったね!!」

13 :名無しさん@おーぷん 2016/06/14(火)03:18:59 ID:An7
凛「ラーメン屋の場合」

凛『私、ラーメンを豪快に食べる人、好きなんだ』

奈緒『へーそうなんだ。俺、実はなんでも豪快に食べるよ』

加蓮「そんなのじゃあ相手はときめかないよ。かわって」スッ

加蓮『へー、豪快に食べる人すっ・・・好きなんだ。・・・・・・カポッ』

凛「入れ歯じゃん!」
凛「まーた噛んじゃったねー。かわって」スッ

凛『ラーメン美味しかったね。でもまだ、あなたの味玉・・・味わってないよ』

奈緒「ド下ネタじゃねーか!バカじゃないの!?」

14 :名無しさん@おーぷん 2016/06/14(火)03:19:17 ID:An7
凛「花火大会の場合」

凛『花火綺麗だね』

奈緒『そうだね。でも、花火の光に負けないくらい、君も輝いてるよ』

加蓮「いや、奈緒の顔も輝いて・・・冷や汗のせいだねーw」スッ

加蓮『花火綺麗だね。でも・・・ウッ!?』

凛「倒れちゃってるじゃん!」
凛「やっぱり加蓮にはまだ刺激が強すぎたかなー?」スッ

凛『花火大会終わっちゃったね。でも私の一尺玉が・・・2つ残ってるよ』

奈緒「だから下ネタじゃん!一体凛は何を打ち上げようとしてるのさ!?」

15 :名無しさん@おーぷん 2016/06/14(火)03:20:38 ID:An7
凛「コンサートの場合」

凛『あのラブソング、最高だったね。』

奈緒『そうだね。今度あの歌、君のために歌うよ』

加蓮「歌うって・・・あっ、空き地の土管の上でね!」

加蓮『アイドルっていいよね、モテるし。実は私・・・ももクロのメンバーなんだ!』

凛「嘘はダメだよ」
凛「・・・トライアドプリムスはどうするのー? かわって」スッ

凛『やっぱりミスチルのコンサートは盛り上がるね。でも、あなたが隣にいたせいで私も・・・あなたのチルドレンを』

奈緒「言わせねーよ!!それはマジでまずいって!いい加減にしろ!」




終わり。
元ネタは我が家の「プロポーズ」「初デート」です。
言い忘れてましたけど、トライアドプリムスのみんなのキャラが酷いことになってるんで気をつけてください。

16 :名無しさん@おーぷん 2016/06/15(水)22:33:37 ID:mPf
おっつおっつ
Coの日常は和むなぁ



おーぷん2ちゃんねるに投稿されたスレッドの紹介です

元スレ: 凛「ローテーション漫才」【SS】
http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1465841501/


コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/19282-2b4903bd