ヘッドライン

【モバマスSS】高森藍子「これが友情ぱわーです!」

1 :◆h8PchLJM6BH7 2017/07/09(日)22:54:42 ID:As9


ワー ワー キャー

十時愛梨「みなさーん! 今日はありがとうございましたー!」ハァ ハァ

アンコール! アンコール! アンコール! アンコール!

愛梨「あっ・・・! よ~しっ、それじゃあもう1度ステージに―」ブチッ

バイーン!

愛梨「きゃっ?! い、衣装が~!?」


2 :◆h8PchLJM6BH7 2017/07/09(日)23:04:46 ID:As9


アンコール! アンコール! アンコール! アンコール!

愛梨「ど、どうしましょう~・・・!」


バターン!


藍子「みなさ~ん! 今日は愛梨さんのライブに来てくれて、ありがとうございまーすっ♪」フリフリ

ウオオオオオオオオオオー!!!

アイコチャン! アイズ!

藍子「愛梨ちゃんはいまお色直しをしているのでその間、私の歌を聞いてくださーいっ!」シャキーン

イエエエェェイ!!!



愛梨「藍子ちゃん・・・! ありがとう・・・!」


藍子(これが友情ぱわーですっ!)


・・・

3 :◆h8PchLJM6BH7 2017/07/09(日)23:09:16 ID:As9


木村夏樹「きーざーめー! いまーをー!」~♪


モバP(以下P表記)(次なに歌おう・・・)ポチポチ

千川ちひろ(あれ・・・? あそこの旋律と歌詞どうでしたっけ・・・?)スッ スッ


夏樹(くっ・・・! まあ、カラオケだもんな・・・でも)

夏樹(アタシの歌は、届かないのか・・・? 聞いちゃもらえないのか・・・!?)


4 :◆h8PchLJM6BH7 2017/07/09(日)23:10:12 ID:As9


夏樹「もーおーっとーはーげーしくー!」~♪

シャンシャンシャン

夏樹(!)

藍子「いえ~いっ♪」シャカシャカシャカ

夏樹(藍子・・・! タンバリンで、リズムをとって・・・!)

夏樹(聞いてくれるのか・・・! このアタシの、こんなアタシの歌を・・・!)

夏樹(・・・いいぜ! だったら、アタシも最後まで、燃え尽きるまでやってやるぜ!)


藍子(これが友情ぱわーです!)シャンシャンシャン



・・・

5 :◆h8PchLJM6BH7 2017/07/09(日)23:15:57 ID:As9


相葉夕美「―はっ!?」

夕美「た、たいへん・・・! ちひろさんがみんなにって買ってくれたゴージャスセレブプリン・・・」パクッ

夕美「ほ、ほとんど私が食べちゃった・・・!」パクッ パクッ

夕美「ど、どうしよう・・・もう事務所のみんなが食べられるだけ残ってないよ~・・・!」ゴクンッ パクッ パクッ

6 :◆h8PchLJM6BH7 2017/07/09(日)23:18:45 ID:As9


藍子「いっただっきま~す♪」パクッ

藍子「ん~♪ 美味しいですねこれ~!」モッモッ

藍子「もう1個いっちゃえ♪」ヒョイパクッ

夕美(あ、藍子ちゃん・・・! そんな、一緒に食べて罪を一緒に背負おうというの・・・!?)パクッ

藍子(これが友情ぱわーです!)モッモッ


藍子「はぁ・・・食べた食べた♪」ケプッ


ちひろ「ふ~た~り~と~も~・・・」

夕美「逃げるよ藍子ちゃんっ!」シュンッ

藍子「がってんですっ!」シュンッ

ちひろ「あっ、こら~!」



・・・


7 :◆h8PchLJM6BH7 2017/07/09(日)23:20:39 ID:As9


三好紗南「くっ、このタイミングで真の力の解放・・・! ダメージ調整ミスったな~・・・」

紗南「あ~・・・ダメだ、スキルが間に合わない・・・! でもここでそのままダメージを受けたら全滅は確実・・・」グギギ…!


8 :◆h8PchLJM6BH7 2017/07/09(日)23:21:16 ID:As9


(ファランクス!)


紗南「! 参戦者・・・! このタイミングでダメージ軽減はありがたい・・・!」

紗南「よし・・・! いける、いける!」ポチポチ

紗南「か、勝った・・・! 勝ったー!」


藍子(これが友情ぱわーです!)フッ・・・

藍子「・・・あれ? 参戦したマルチバトル終わってない・・・」

藍子「・・・まあいっか♪」



・・・


11 :◆h8PchLJM6BH7 2017/07/12(水)22:48:15 ID:RPG


愛梨「ラム酒を振って♪」テキパキ

夕美「レ・モ・ン・じ・る~♪」サッサッ

夏樹「よしっ、会場の準備はカンペキだな。後はケーキができるのを―」

バタンッ

紗南「た、たいへんっ! ちひろさんがもうすぐきそうっ!」

夕美「ええっ!? プロデューサーさん、失敗しちゃったの~・・・」

愛梨「バースデーケーキ、あとは飾り付けだけなんですけど~・・・」

藍子「私が行きますっ! みなさんはサプライズパーティの準備を!」ダッ

愛梨「藍子ちゃん!」

テテテテテ…


12 :◆h8PchLJM6BH7 2017/07/12(水)22:49:06 ID:RPG


ちひろ「やれやれ、プロデューサーさんには困ったものです」ボキボキ

藍子「ちひろさ~んっ」テテテ

ちひろ「あら、藍子ちゃん」

藍子「えいっ♪」ダキッ

ちひろ「わっ、急に抱き着いたら危ないですよ~」

ちひろ「ふふ、どうしたんですか~♪」

藍子「えへへ~♪」ギュー


13 :◆h8PchLJM6BH7 2017/07/12(水)22:50:13 ID:RPG


ちひろ「藍子ちゃんは甘えんぼですね~♪」ナデナデ

藍子「そんなことないですよ~♪」

藍子(時間、稼がせてもらいます・・・! 今ですっ!)

藍子(めーるしゅとろーむぱわー!)ごぉおっ

藍子(タワーブリッジ!)ガシッ

ちひろ「よしよし♪」ナデナデ

藍子(た、たわーぶりっじ・・・!)グググッ…!

ちひろ「―って、いけないいけない。まだ仕事があるんでした」ハッ

ちひろ「よっと」ヒョイッ

藍子「わっ、ちょ、超人強度が違いすぎる~!」ワタワタ

ちひろ「うふふ、私は1000万ですよ~♪」スタスタ

藍子(で、ですが時間は稼げました・・・! 今頃ケーキは完成・・・!)

藍子(これが友情ぱわーです!)


・・・


14 :◆h8PchLJM6BH7 2017/07/12(水)22:50:48 ID:RPG


ザー ザー

日野茜「はあ・・・今日も天気は雨・・・」タッタッタッ

茜「ああっ! 外で思いっきり走りたい!! ランニングマシーンでは我慢できません!!!」タッタッタッ

茜「もっと! もっと爽快感が欲しいっ!!!」

藍子「その言葉が聞きたかった!」ガラッ



15 :◆h8PchLJM6BH7 2017/07/12(水)22:51:52 ID:RPG


茜「藍子ちゃん!? ランニングマシーンの前に扇風機を置いてなにを・・・!?」タッタッタッ

藍子「・・・ぽちっ♪」

ブゥオオォン

茜「おお? おおお! す、すごいです!! まるでものすごい速度で走っているようです!!!」ズダダダダ

茜「たーのしー!!!」ズダダダダ

藍子(これが友情ぱわーです!)



・・・


16 :◆h8PchLJM6BH7 2017/07/12(水)22:52:50 ID:RPG


藍子「最近みんな調子いいみたいですね♪」

茜「藍子ちゃんのおかげですね!」

藍子「ええ~そんなこと~♪」テレテレ

茜「藍子ちゃんも絶好調ですし! 聴きましたよ買いましたよ! 新曲『ミツボシ☆☆★』!」

茜「藍子ちゃんらしい友情に熱い元気な曲ですね! ライブで聴くのが楽しみです!」

藍子「うふふ♪ その時は一緒に歌いましょうね! ポジティブパッション、二人のユニットで♪」

茜「はい! うおおー!!! 燃えてきましたー!!!」


17 :◆h8PchLJM6BH7 2017/07/12(水)22:53:42 ID:RPG


藍子「もう、茜ちゃんたら~まだ早―ええっ!? もうこんな時間!?」

茜「あっ、ニュージェネレーションズでのラジオの収録でしたね! 引き留めてしまってすみません!」

藍子「茜ちゃんが今回のゲストですよ! 急ぎましょう!」

茜「はい!!!」ダッ





藍子(・・・あれ? なんだろう、とても・・・とても大切なことを忘れている気がする・・・)



18 :名無しさん@おーぷん 2017/07/13(木)02:38:51 ID:ZOj
ん?一気にホラー感が

19 :◆h8PchLJM6BH7 2017/07/13(木)23:28:15 ID:WG8


・・・


藍子「う~ん・・・」テクテク

藍子「ん~・・・思いだせない~・・・」トコトコ

藍子「そんなに大事なことじゃなかったのかな・・・?」トボトボ


20 :◆h8PchLJM6BH7 2017/07/13(木)23:28:45 ID:WG8


藍子「あっ! こんなところに可愛いお店! お洋服屋さんかな? 知らなかった~♪」

藍子「このピンクのパーカー可愛いかも・・・でも、私にはちょっと派手かな・・・?」

藍子「ピンクの・・・パーカー・・・」


21 :◆h8PchLJM6BH7 2017/07/13(木)23:29:13 ID:WG8

22 :◆h8PchLJM6BH7 2017/07/13(木)23:29:27 ID:WG8


藍子「! み、未央ちゃん・・・!」


25 :◆h8PchLJM6BH7 2017/07/14(金)22:15:58 ID:gT7


藍子「みんな~! たいへん、大変なんですっ!」トテトテトテ

城ヶ崎美嘉「ど、どうしたの藍子ちゃん! そんなに慌てて」

美嘉「まずは落ち着いて? ほら深呼吸深呼吸」

藍子「それどころじゃないんです~! 未央ちゃんが~!」


26 :◆h8PchLJM6BH7 2017/07/14(金)22:16:31 ID:gT7


藍子「未央ちゃんが! どこにもいないんです!」

城ヶ崎莉嘉「未央ちゃん? え~っと、藍子ちゃんのお友達、かな・・・?」

藍子「や、やっぱり誰も覚えていない・・・!?」ガーン


27 :◆h8PchLJM6BH7 2017/07/14(金)22:18:36 ID:gT7


藍子「ほ、ほらっ! ニュージェネレーションズのメンバーで、ポジティブパッションのメンバーで、サンセットノスタルジーのメンバーでっ!」

莉嘉(全部のユニットに入ってるのは~・・・あれ? 藍子ちゃんじゃなかったっけ・・・?)

藍子「Orange Sapphireを歌って、メッセージも歌って、つぼみも歌って、あとあとSnow WingsとかTake me ☆ Take youとか、それから、それから・・・!」

愛梨(それも~・・・藍子ちゃんが歌ってたような~・・・?)

夕美「・・・もしかしてその未央ちゃんっていうのは藍子ちゃんの想像上の―」

美嘉「こ、こらっ!」


28 :◆h8PchLJM6BH7 2017/07/14(金)22:19:08 ID:gT7


藍子「それからこのピンクのパーカー!」バーン

愛梨「ピンクの・・・」

茜「パーカー・・・」


29 :◆h8PchLJM6BH7 2017/07/14(金)22:20:58 ID:gT7


30 :◆h8PchLJM6BH7 2017/07/14(金)22:21:22 ID:gT7


茜「あーっ!!!」

美嘉「そうだ未央っ!!!」

愛梨「確かにいましたっ!」

莉嘉「あれ!? なんでいないの!?」


本田未央「みんなそれで思い出すってひどくない!?」


藍子「未央ちゃん!!!」


32 :◆h8PchLJM6BH7 2017/07/16(日)23:19:24 ID:Pap


未央「―ってしまった! ついツッコんでしまった・・・!」

藍子「未央ちゃん! 心配したんですよ!? どこに行ってたんですか!?」

美嘉「というかなんでみんな忘れてたの!? これ未央がやったの!?」

未央「そ、それはその・・・よしのんの謎パワーを借りて、ね・・・?」

愛梨「芳乃ちゃんの・・・」

夕美「謎パワー・・・」

茜「それなら納得です! ですがどうして!」

未央「納得できちゃうんだ・・・ええっと―」

依田芳乃「お答えましょー」ヒョコッ


33 :◆h8PchLJM6BH7 2017/07/16(日)23:20:13 ID:Pap


芳乃「未央さんは非常に多忙でしてー」

芳乃「このパッションにおいては貴重なツッコミ役でありー」

芳乃「それ故に、なかなか休息を取る暇もなくー」

芳乃「此度の一件はその願いを叶えるためだったのでしてー」

未央「まさか歴史から消されるとは思わなかったよ・・・」

未央「これ、元に戻せるんだよね?」

芳乃「うふふー」

未央「も、戻れるんだよね!?」


34 :◆h8PchLJM6BH7 2017/07/16(日)23:21:03 ID:Pap


夕美「そうか、未央ちゃんがそもそもいないという状況なら、未央ちゃんはツッコむことなく休めるね」

藍子「なんて冷静で的確な判断でしょう」

未央(・・・そうかなぁ)

茜「ミツボシ☆☆★は未央ちゃんの曲でしたね!」

藍子「未央ちゃんがこれまでしたことが、代わりに別の誰かがやったってことになっていたんですね」

藍子「あれ? じゃあ私が愛梨さんのステージに乱入したのも、もしかして―」

夏樹「アタシのカラオケを盛り上げてくれたのも―」

夕美「ゴージャスセレブプリン一人で食べつくしちゃったのも―」

紗南「ゲームで助けてくれたのも―」

茜「私に風をくれたのも、全部未央ちゃん!?」

芳乃「でしてー」

愛梨「すごいです~!」

未央「待って、冤罪混ざってるから。待って」


35 :◆h8PchLJM6BH7 2017/07/16(日)23:21:58 ID:Pap


莉嘉「よく思い出せたよねー」

藍子「これが友情ぱわーですっ!」

未央「思い出したきっかけがピンクのパーカーじゃなければワンチャン泣けてたよ・・・というか、言うほどあればっか着てないからね?」

美嘉「結局ツッコミながら出てきちゃったしねぇ」

美嘉「あれ? もしかしてずっと事務所にいたの?」

未央「え? ああ~・・・まあその、ちょっと心配だったというか・・・」

藍子「ええっ!? それじゃあほとんど休めていないんじゃないですか、それはいけません!」


36 :◆h8PchLJM6BH7 2017/07/16(日)23:23:32 ID:Pap


未央「え゙っ、だ、大丈夫だって! ここ何日か久しぶりに何もしなかったから!」

未央「いやー休めた休めた! それじゃあよしのん! いつもの未央ちゃんに戻してちょうだい!」

芳乃「そうはいかないのでしてー」ズポッ

未央「わぷっ!? な、なにこれ覆面・・・?」

藍子「アタル兄さん・・・!」

未央「迷彩柄なの!? キン肉マ〇ソルジャー!?」

芳乃「まだ休息が足りていないのでしてー」


37 :◆h8PchLJM6BH7 2017/07/16(日)23:24:30 ID:Pap


藍子「はっ・・・! そ、そうです! 休んでください!」

未央「あーちゃん・・・」

藍子「アタ―未央ちゃん。未央ちゃんはこれまでみんなのために、みんながより良くあるために頑張ってくれていました」

未央「今言いかけたね」

藍子「時にブレーキ役、時に盛り上げ役。ブレーキ役、ブレーキ役・・・」

未央「比率」

藍子「でも私は知っています。未央ちゃんは本来、ボケであるということを!」

未央「なんでだろうね、まあそこは二次創作の常だよね」


38 :◆h8PchLJM6BH7 2017/07/16(日)23:25:20 ID:Pap


藍子「今回は意図せぬタッチだったのかもしれません。ですが、それでも今リングにいるのは私たちなんです!」

藍子「友達を助けることは友情です! その想いが友情ぱわーを生み出すんです!」

藍子「このパッションでツッコミを行い続けることは、きっととても大変なことです。ですが―」

藍子「困難を前に助けを求めることは友情ではありません、それはただの馴れ合いです!」

未央「!」

藍子「そんな弱気なタッチはできません。一人一人の自立の上に成り立つ―」

藍子「それが私の提唱する真・友情ぱわーですっ!」

39 :◆h8PchLJM6BH7 2017/07/16(日)23:25:55 ID:Pap

未央「あーちゃん・・・! ううん、その気持ちだけで十分だよ・・・!」

未央「こんなマスク・・・!」ベリッ

藍子「あ」

ピッカアアアァ!!!

茜「ま、眩しい!!!」><

藍子「フェイスフラッシュが~!!!」><

未央「え、ちょ、よしのんこれどうなってんの!?」ピッカアアアァ!!!

芳乃「み、未央さんに元のボケキャラをとー・・・!」><

未央「こ、この感動的な場面で余計なことを・・・!」ピッカアアアァ!!!


40 :◆h8PchLJM6BH7 2017/07/16(日)23:28:36 ID:Pap


藍子「ああっ! 私の、私のあわよくば未央ちゃんのキャラを食ってやろうという陰謀が浄化されていく!」><

未央「そんなこと企んでたの!?」ピッカアアアァ!!!

夕美「ごめん未央ちゃん! みんなのプリン食べたの私!」><

未央「知ってたよ!」ピッカアアアァ!!!

莉嘉「ごめんねお姉ちゃんアタシこの前Pくんとチューした!」><

美嘉「莉嘉~!?」><

未央「みんなして懺悔するのやめてっ!?」

未央「や、やっぱりパッションなんてもうごめんだ~!」


お・わ・り

41 :◆h8PchLJM6BH7 2017/07/16(日)23:32:21 ID:Pap

お読みいただきありがとうございました
カラオケでは知らない曲でもタンバリンをたたき続けるのが私の流儀
え?上手くない?パーカッションやってた?
デレステを少々

42 :名無しさん@おーぷん 2017/07/16(日)23:50:34 ID:ISw
IDがパッションPですげぇ
やんちゃな藍子と夕美もっと広まれ

43 :名無しさん@おーぷん 2017/07/17(月)01:33:47 ID:7tv
おつ
いい感じにカオスだった



おーぷん2ちゃんねるに投稿されたスレッドの紹介です

元スレ: 【モバマスSS】高森藍子「これが友情ぱわーです!」
http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1499608482/

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS MASTER SEASONS SUMMER!
ゲーム・ミュージック
日本コロムビア (2017-08-09)
売り上げランキング: 53

コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/19266-268f6a55