ヘッドライン

本田未央「ブリキの心臓」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1498003153/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/21(水) 08:59:14.04 ID:XGvacbon0
あんまり怖くないホラーもの

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/21(水) 09:00:12.95 ID:XGvacbon0
 本田未央がふと目を覚ましたのは、夜中の2時ごろ。

 病室の窓がひとりでに閉じたのだ。

 眠る前は暑くて開けたおいたのだが、
 
 いまは夜更けの冷たい空気を遮断していた。

 

3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/21(水) 09:00:57.35 ID:XGvacbon0
 よく目を凝らすと、窓のそばに奇妙なものが“いた”。

 絵本の中に出てくるような、デフォルメされた鎧の騎士。

 いや、ブリキ男。

 『オズの魔法使い』に出てきたような……。

 未央は不思議と、怖い気持ちはしなかった。

 相手の格好がおかしいということもあるが、

 大好きだった兄のことを思い出したのだ。

 幼い未央のために、よく絵本を読んでくれた。

4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/21(水) 09:01:35.48 ID:XGvacbon0
彼女は身体を起こそうとしたが、まったく動けなかった。

金縛り。よく、幽霊が現れたときにかかるという…。

このブリキ男がそうなのだろうか。

未央は唯一動く瞳で、相手を見つめた。

ブリキ男の、がらんどうの2つの瞳が見つめ返してきた。

それから彼はゆっくりと未央の寝台に近づいていきた。

まさか、心臓を奪われたりして。

先月移植したばかりなのに。 

未央は心の中で舌を出した。

本当に妙だった。

恐怖よりも懐かしい、楽しい、という気持ちがする。

結局ブリキ男は、毛布を未央に

そっとかぶせた後、ふっと姿を消した。

5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/21(水) 09:02:10.85 ID:XGvacbon0
本田病院の院長室に、奇妙な来訪者があった。

白坂小梅。

垂らした金髪で右目を隠した少女。

病的に見えるほどに肌が白く、体型も痩せている。

露わになった右目はくすんだルビーのような色。

どこか儚げで、まるで、死人のような印象を受ける。

松永涼。

鷲色の長髪を、時折くしゃくしゃになるまで

かき回している。

体型は豊満で、むっとする色気があるが、

視線は猛々しく、肉食獣のように近寄りがたくもある。

片割れとは違い、生気に満ち溢れていた。


6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/21(水) 09:02:41.51 ID:XGvacbon0
この2人は除霊師として、院長に呼ばれた。

「そのブリキ男による被害は?」

かみつくような口調で、涼が尋ねた。

先ほどからしゃべるのは、もっぱら彼女だった。

「直接何かされたということはないが…患者たちが怯えていてね。

 年配の方々からは、よそに移りたいという声も多い」

まだ壮年の院長が答えた。

涼はぴくりと眉を動かした。

患者を盾にしているが、結局は自身の懐事情か。

典型的な俗物。

彼女はそんな烙印を、彼の顔に押した。

7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/21(水) 09:03:12.10 ID:XGvacbon0
「こんな場所、心当たりなんぞ聞かないさ。

 さっさとそのブリキ男を“ぶっ殺して”、報酬をもらう」

涼は口を、横に大きく裂いた。

本人は笑っているつもりだったが、

人間が浮かべるものとは思えぬほど、

恐ろしい表情になっていた。



8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/21(水) 09:03:51.98 ID:XGvacbon0
霊がこの世に現れるためのセオリーがある。

それは依り代が必要だということ。

生前大切にしていたもの。

恨みの対象となる人間。またはその逆。

ものであれば、それが破壊された時。霊は即座に消滅する。

一方、人物である場合、対処は飛び抜けて難しくなる。

依り代が破壊できないのは勿論、

霊自体の強さが他の比ではない。

9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/21(水) 09:04:19.41 ID:XGvacbon0
また霊は、死霊と生霊、あるいは付喪神の三種に分けられるが、

依り代の場合と同様で、生霊の強さは脅威的である。

そうなれば、もはや霊を構築する

霊子が朽ちるまで、ひたすら待つしかない。

10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/21(水) 09:04:46.95 ID:XGvacbon0
出たとこ勝負か。

深夜2時、松永涼は病棟の中をぐるぐる歩いていた。

ブリキ男を迎え撃つためだ。

一方白坂小梅は、別の棟を回っている。

彼女の役割は、依り代を探すことである。

11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/21(水) 09:05:21.02 ID:XGvacbon0
涼がちょうど、本田未央の病室の前を歩いた時、

前方20m先に、相手が現れた。

除霊は如何にして行う?

経でも読むか、札でも貼るか。

涼の場合は違う。

彼女は、ブリキ男に向かって駆けた。

そして、自身の拳でぶん殴った。

霊に対して直接的な暴力を行使できる。

それが、涼の特異体質であった。

12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/21(水) 09:06:58.31 ID:XGvacbon0
しかしブリキ男は微動だにしなかった。

硬すぎる。

涼は確信した。

こいつは本田未央に強い執着を持ち、

かつ、生霊であると。

涼は相手の腰をつかんで、ぐいと押した。

今度は相手が転んだ。

からんからんと、空っぽな音を立てた。

外的衝撃に対する強度は高いが、攻撃性は低いようだ。

本当に、心臓のないブリキ男。

涼は、ふと、そんな風に思った。

倒す手段がない以上、彼女の役目は足止めに徹すること。

あとは小梅にまかせるしかない。

13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/21(水) 09:07:26.33 ID:XGvacbon0
だが、その小梅は涼のすぐ近くに来ていた。

ちょうど、ブリキ男を挟んで反対側。

「小梅…依り代が近くにあるのか…」

病院内、それも夜更けであるので、涼は静かに問いかけた。

小梅は本田未央の病室を指差した。

「アタシが食い止めとくから…中を調べろ…!」

涼がブリキ男に馬乗りになって、がっちりと抑えた。

その間に、小梅は病室に入った。

14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/21(水) 09:08:19.20 ID:XGvacbon0
完全な個室。寝台。そこに横たわる未央。

小さな本棚。中には漫画本が数冊。

棚の上には、『オズの魔法使い』の絵本。

小梅は未央を起こさぬよう、そろりと調べた。

物は少ない。しかし、霊の強度が非常に高い。

となれば、対象は人間。つまり、本田未央。

院長の話によれば、生まれた時から病弱で、

学校にはながく通っていなかったという。

誰に愛され、誰に恨まれる?

小梅は院長から、両親のほかには、

未央には血の繋がった肉親はいないと聞いた。

家族…家庭の問題…未央の問題。

その夜は結局、ブリキ男が姿を消すまで、2人で抑えた。

15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/21(水) 09:08:55.62 ID:XGvacbon0
翌日、白坂小梅は院長に、

臓器提供者についての情報を要求した。

「臓器提供は匿名で行われるきまりになっているから、

私にも詳しいことは分からないんだよ」

院長は首を横に振った。

霊子が院長のそばに、濃厚にただよっている。

小梅はそれ目で追いながら、

別の可能性について思索した。

16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/21(水) 09:09:33.28 ID:XGvacbon0
1つはブリキ男が、実は院長の生霊であるということ。

意識の表層は娘のことを心配しているが、

深層心理では、自身の負担となっている未央を疎んでいるのではないか。

だとすれば、ブリキ男が

病室周辺を徘徊し、攻撃的でないことに納得がいく。

傷つけたくない。傷つけない。

この二律背反のせいで、行動が制約されているのだ。


もう1つは、あれが臓器提供者ではなく、

臓器を待っていた人間であったということ。

それならば、未央に執着することに対しては説明がつく。

だが、未央に直接的な危害が加えられて

ないことを鑑みると、この線は薄かった。

17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/21(水) 09:10:00.97 ID:XGvacbon0
臓器提供者、院長。

果たしてどちらがブリキ男なのか。

18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/21(水) 09:14:37.23 ID:XGvacbon0

一方松永涼は、馴染みの探偵の下を訪れていた。

目的は本田未央の身辺に関する調査結果を、

聞きにいくためである。

「“血の繋がった兄弟がいない”というのは本当ですね…でも」

探偵の安斎都は、とある児童擁護施設の情報を提示した。

「本田夫妻は男児を1人、施設から引き取っています。

 未央ちゃんが生まれた後、ほぼすぐに」

涼は眉をひそめた。

除霊を引き受けてから1週間ほど経っているが

その戸籍上の兄とやらは、全く姿を見せない。

生身の姿を表さないし、未央周辺の会話にも一切出てこない。

19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/21(水) 09:15:31.05 ID:XGvacbon0
「数年前家出したことになっていますね」

都は頬杖をつきながら言った。

義理の子どもと、実の子ども。

さらに未央は病気がちで、両親はつきっきり。

彼が家出をした理由は、すぐに思いつく。

「そいつが妹を恨んで、生き霊になる…?」

涼は首をかしげた。

そうだとすれば、行動が迂遠すぎる。

病室の近辺をうろうろするだけで、

直接的な被害が出ていないのが不可解だ。

いずれにせよ、院長が何かを隠していることだけは、

くっきりとした事実であった。

20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/21(水) 09:15:59.64 ID:XGvacbon0
翌日小梅と涼は、未央に声をかけた。

「ブリキ男は、アンタの兄貴か?」

未央は、たぶん、と頷いた。

「仲は?」

「良かった…と私は思ってる。
 
 絵本を読んでくれることもあったし、

 なにかと気が合ったよ。血液型も一緒だし」

「短絡的だな」

 涼は肩をすくめた。 

「…血液型…4種類しかない」

 小梅もそう言ってくすりと笑った。

21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/21(水) 09:16:35.94 ID:XGvacbon0
「そんなことないよ。

 実は血液型は、2000種類以上あるのです!」

未央は胸をどんと叩いて、言った。

「未央ちゃんの血液型はB型のRh-で、かなり珍しいんだよ!

 そんで、お兄ちゃんもおんなじだったんだ!」

小梅と涼は顔を見合わせた。


22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/21(水) 09:17:52.85 ID:XGvacbon0
追って都に調べさせると、

本田未央の兄“らしき”人間が、

先月“不慮の事故”で亡くなり、

彼の心臓が未央に移植されたことが明らかになった。

なお、臓器バンクへのハッキングの結果、

これに関して不正な手続きはなかった。

ブリキ男の正体が、未央の兄である線が濃厚になった。

23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/21(水) 09:18:34.00 ID:XGvacbon0
生身の心臓が依り代ゆえに、

涼はブリキ男を“生霊”だと錯覚した。

本田未央に対して執着があるのも、

義理の兄ということであれば納得がいく。

問題は、除霊をどうやって行うかだった。

いまだに攻撃性は見られていないが、強度がひたすらに高く、

生半可な手段では対処できない。

2人は、院長にいままでの調査結果について話した。

彼は、分かった、とだけ言った。


24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/21(水) 09:19:11.16 ID:XGvacbon0
結局、小梅と涼は契約の3分の1の報酬を貰って、

この件から手を引くことになった。

もう、できることが何もないからだ。

引き際を誤れば、経歴に傷がつく。

本田病院はしばらく幽霊病院として名を馳せるだろう。

2人はそんな風に考えていた。

25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/21(水) 09:19:45.79 ID:XGvacbon0
そして数日後、新聞の訃報欄に、

本田未央の名前を見つけた。

まさかブリキ男に取り殺されたのか。

なんともいえない後味の悪さを覚えて、2人は都に情報を求めた。

『んー…容態が悪化して、開胸手術を行ったみたいですね。 

手を尽くしたようですが…』

容態の悪化。おそらくは臓器の拒否反応。

霊のせいとも、偶然とも取れる。

26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/21(水) 09:20:12.88 ID:XGvacbon0
「…執刀医は…?」

『本田院長になっていますね。

 実の娘だから、自身の手で

 何としても命を救いたかった…という風に“見えます”ね』

 含みのある言い方で、都が言った。

 電話の向こうでは、なんとも

 底意地の悪い笑みを浮かべていることだろう。

27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/21(水) 09:20:47.89 ID:XGvacbon0
 ある少女が、児童擁護施設から引き取られた。

 腎臓にうまれつき障害を持った子だった。

 施設の人間は、表面上でも、内心でも安堵した。

 彼女の治療のために、少なからぬ負担があった。

 引き取り手は、大きな病院の院長であるという。

 施設にとっても、少女にとっても幸運だ。

 皆がそう思った。

28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/21(水) 09:21:17.71 ID:XGvacbon0
その少女は、本田未央と名付けられた。


29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/21(水) 09:22:33.26 ID:XGvacbon0
おしまい



SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です

元スレ: 本田未央「ブリキの心臓」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1498003153/


コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/18756-56b68429