ヘッドライン

提督「レッ級さーん」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1491287367/

1 : ◆CRddH.Pvxw 2017/04/04(火) 15:29:27.45 ID:Q3beZj060
あるところにどんな難題もたちどころにとんち?で解決してしまう少女がおったそうな


爆撃 雷撃 砲っ撃!
なんでもごーざーれー
夜ー戦 連撃 対っ潜!
レッ級さーん


レッ級「ヨンダカ?」

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/04(火) 15:37:05.28 ID:YjMG+Jz80
タイトル落ちじゃないか!

3 : ◆CRddH.Pvxw 2017/04/04(火) 15:39:12.26 ID:Q3beZj060
第一話 レッ級さんと橋


提督「ふふふここにこれを立ててと、さぁ明日が楽しみだ」


レッ級「ヒマダナーナニカナイカナー」

電「困ったのです」

雷「このままじゃお使いにいけないわ」

レッ級「ナンダ?ドウカシタノカ?」

電「あっレッ級さんなのです!」

雷「ちょっとこれを見てよ!」

レッ級「ナンダ?」

看板『このはし渡るべからず』

レッ級「コノハシワタルベカラズ?」

電「この橋を渡らないと向こうに行けないのです」

雷「司令官にお使いを頼まれてるのよ、何とかならないかしら?」

レッ級「ヨシマカセロ」

ポクポクポクチュドーン

レッ級「ハシヲワタルナッテイウナラ」ガシャコン

チュドーン

レッ級「イラナイナコノハシ」ドドン

チュドドーン

電「橋が木端微塵なのです!」

雷「すごーい!でもどうやって向こうに渡ればいいの?」

レッ級「フツウニカワヲワタレバイイダロ?」

電「そうだったのです、電達は艦娘なのです」

雷「いつも橋を渡ってたからうっかりしてたわ」

電・雷「「レッ級さんありがとう(なのです)」」

レッ級「イイッテコトヨジャアナー」



提督「……いや橋壊さなくてよくね?」

5 : ◆CRddH.Pvxw 2017/04/04(火) 15:47:22.57 ID:Q3beZj060
第二話 レッ級さんと蓋


提督「ふふふレッ級さんを食事に呼んだぞ」


レッ級「オーイメシクワセテクレルンダッテ?」

提督「そうともさぁ運んでくれ」

鳳翔「はいただいま」

レッ級「オオ?クッテイイノカ?」

提督「ああ、ただしレッ級さん、その茶碗やお椀の蓋を開けずに召し上がってくれ」

レッ級「ン?フタヲアケズニ?」

提督「さぁどうするかな?」

レッ級「ヨシマカセロ」

ポクポクポクチュドーン

レッ級「ヨシ!クエ!」

尻尾「アイサー」バクンバクンバクン

レッ級「ドウダ?フタヲアケズニタベタゾー?」

提督「お見事!では改めて普通にお食べ下さい、もう一膳頼む」

鳳翔「はーいただいま」

レッ級「イッタダッキマース!」

提督「うむむしてやられたわ」

鳳翔「あの……提督」

提督「なんだ?」

鳳翔「さっきのお茶碗とかお椀が……」

提督「……あっ」

レッ級「ウメーウメー」



提督「丸呑みは卑怯じゃね?」

6 : ◆CRddH.Pvxw 2017/04/04(火) 15:54:29.05 ID:Q3beZj060
第三話 レッ級さんと虎


提督「ふふふ、見事な虎の屏風よ、さぁレッ級さんよ今度こそ」


レッ級「オーイキョウハナンダー?」

提督「ふむレッ級さんよ、ここに虎の屏風がある」

レッ級「オーカッコイイナー」

提督「さてレッ級さんよ、ここでひとつ頼もう、この屏風の虎を生け捕りにしてみよ」

レッ級「ン?コノトラヲカ?」

提督「さぁどうだ?」

レッ級「ヨシマカセロ」

ポクポクポクチュドーン

レッ級「トリアエズホウゲキシテ」ガシャコン

提督「ストップ!生け捕りだから!こっちに虎を用意してあるから!念のため!」

虎「グルルルル」

レッ級「ナンダソレナラハナシハハヤイナ」

虎「グァオゥ」バッ

レッ級「パーンチ!」

虎「ぬわーーーー!」

レッ級「ヒレフセー」

虎「グルゥ」ペタン

レッ級「ハッハッハッワタシノカチー」

提督「何と見事!さすがはレッ級さんよ」

レッ級「ジャアカエルナー」スタスタ

虎「ゴロナーオ」スタスタ

提督「またなー」



提督「いや虎置いてって!」

7 : ◆CRddH.Pvxw 2017/04/04(火) 16:22:36.62 ID:Q3beZj060
第四話 レッ級さんと刀


提督「ふふふ見事な刀だ、さぁ今度こそ」


レッ級「オーイテイトクーマタゴチソウシテクレルンダッテ?」

提督「うむ、さぁ思う存分食べてくれ」

レッ級「オオーウマソウダナーイッタダッキマース!」

提督「相も変わらず見事な食いっぷりだな」

レッ級「ワタシニクエナイモンナンテネェカラナー」

提督「言ったな?ではこの刀を食ってみよ!よもや食えんとは言わんな?」

レッ級「オッ?イイノカ?」

提督「食えるならどうぞ?ただし尻尾は使うなよ?」

レッ級「イッタダッキマース!」ボキンボキンギャリギャリ

提督「そのまま?」

レッ級「ゴチソーサマー、イイコウザイダッタゼ」

提督「そーだったねー」

レッ級「ジャアコレデカエルナー」

提督「おうまたなレッ級さん」



提督「ローンで買ったのに……」

8 : ◆CRddH.Pvxw 2017/04/04(火) 16:31:20.71 ID:Q3beZj060
第五話 レッ級さんととんち


提督「……よく考えたら」


レッ級「オーイテイトクーマタナニカクワセテクレルノカ?」

提督「いやひとつ尋ねたい事がな」

レッ級「ナンダー?」

提督「お前は色々な難題をとんちで解決する、鎮守府一の知恵者と呼ばれている」

レッ級「ソウナノカ?ヨクシラナイケド」

提督「だがふと思ったのだ、お前の今までのとんちは本当にとんちなのか?と、お前は本当に知恵者なのか?と」

レッ級「ソンナコトキニシテルトハゲルゾー」

提督「ハゲちゃうわ!じゃない、とにかくお前が本当に賢いのか試そうと思う、鎮守府の頭脳と呼ばれるこいつとな」

霧島「私のデータによれば、レッ級さんは鎮守府二の知恵者かと」

レッ級「オーキリシマーヒサシブリー」

提督「では二人に問題だ!ずばりとんちとはなんだ?」

霧島「はい!」

提督「はい霧島」

霧島「屁理屈です!」

提督「……それを言ったらあかんやろ」

レッ級「ハイ!」

提督「はいレッ級さん」

レッ級「カイケツスルナラナンデモイーダロー」

提督「……勝者レッ級!」

レッ級「ナンカシランガカッター」

霧島「そんな馬鹿な、私のデータが通用しないなんて」



提督「……いややっぱりバカなんじゃね?」

9 : ◆CRddH.Pvxw 2017/04/04(火) 16:37:47.61 ID:Q3beZj060
最終話 バイバイレッ級さん


提督「……大変な問題に気付いた」


大井「何ですか提督?」

提督「今更過ぎるのは百も承知だけどさぁ」

大井「はい」

提督「レッ級さんって深海悽艦よね?何で鎮守府にいんの?」

大井「……本当に今更ですね、でも確かにいつから居るのか知りませんね」

提督「……どうなの?レッ級さん」

レッ級「ン?タシカ……イツモノトコロデネテテオキタラチンジュフダッタナ」

提督「……それだけ?」

レッ級「ソウダゾー」

大井「……提督?」

提督「……とりあえず南方海域に帰りなさい、お前にも帰る所があるだろう?」

レッ級「ソウカ?マァタマニハイエニカエルカ」

提督「おうじゃあな」

レッ級「サーテカエルゾー」ガッシ

虎「ゴロナーオ」シガミ

レッ級「シュッパーツ」

提督「またなー」



提督「って虎!だから虎置いてって!」

10 : ◆CRddH.Pvxw 2017/04/04(火) 16:41:15.24 ID:Q3beZj060
レッ級「イジョウダゾー」

単に尻尾と虎を思い付いて立てただけのスレでした、イッ級さんは某支部で既にあるので、ではこれで

17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/05(水) 22:24:43.96 ID:Yvfi8eMKO
ポクポクチュドーンが卑怯すぎる
笑うわこんなん

18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/05(水) 22:29:31.08 ID:v0hvYxM80
提督が被害しか被ってない件



SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です

元スレ: 提督「レッ級さーん」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1491287367/


[ 2017/06/10 10:25 ] 艦これSS | TB(0) | CM(0)
コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/18596-493cf98e