ヘッドライン

春香「私、もうアイドルとして笑えないよ……」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/05(水) 20:04:31.70 ID:1fNWUcPb0
小鳥「はーい、というわけでスタートピヨ」

春香「えぇ!今からダメなんですか?!」

千早「番組の収録とはいっても……」

響「も、もうカメラ回ってるのか?」

貴音「面妖な企画ですね」


絶対に笑ってはいけない765プロSTART!!

プァァァン

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/05(水) 20:07:51.46 ID:1fNWUcPb0
小鳥「4人にはこれから24時間アイドル活動をしてもらうピヨ」

春香「いつも通りですね」

小鳥「だけど、その間絶対に笑ってはいけないピヨ」チラチラ

貴音「……」

小鳥「ルールはーえーと」チラチラ

響「……めっちゃカンペ読んでるぞ」

千早「……」プルプル

小鳥「笑ったら罰ゲームです……ピヨ」チラ

響「なぁ、千早。ピヨ子めっちゃカンペ読んでる」

千早「ぷっwww」

デデーン 千早アウトー

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/05(水) 20:10:17.08 ID:1fNWUcPb0
千早「なっ」

ゾロゾロ

小鳥「はーい。四つん這いでお尻向けてーピヨ」

千早「あ、あの」

スパーン!

千早「くっ……!」


春香「うわっキツ……」

貴音「わたくし達は一応アイドルなのですが……」

千早「ヒリヒリするわ……」

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/05(水) 20:15:48.44 ID:1fNWUcPb0
小鳥「ちょっとちょっと、みんなそんな私服じゃだめピヨ」

春香「えー……」

小鳥「早く、ステージ衣装に着替えるピヨ」

響「えっ!ステージ衣装を着れるのか!?」

貴音「もしや、中々良心的な番組なのかも知れませんね」

春香「やったー!えーっと私は……」バサッ





春香「……普通の私服だった」

響「……」

貴音「……ふ」

デデーン 貴音アウトー

貴音「な、わたくしは笑っていません!」

スパーン!

貴音「あっ……!」

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/05(水) 20:20:16.28 ID:1fNWUcPb0
響「貴音、大丈夫かー?!すごい音したぞー!?」

貴音「はい。臀部が腫れて大きくなりそうです」

響「元からデカいぞ」

千早「……」プルプル

春香「……」プルプル





貴音「……」

貴音「臀部が腫れて大きくなりそうです!」

デデーン 春香 千早アウトー


春香「なwwwなんで2回言うんですか貴音さ……(スパーン!)おおっふ!」

千早「くっ……ふふふ……wwww(スパーン)あ"あ”っ……!」

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/05(水) 20:25:54.59 ID:1fNWUcPb0
千早「くっ……私のステージ衣装は……」バサッ





千早「……大胸筋矯正サポーターが入ってたわ」

3人「……」

全員セーフ

春香「あ、危なかった……」

響「か、間一髪だったさー」

千早「……」スチャ

春香「えっ」

千早(サポーター付き)「……」ジー

響「ぶふwwwww」

デデーン 響アウトー

響「そ、それ反則www(スパーン)い"ぃ”ッ!!!」

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/05(水) 20:33:40.86 ID:1fNWUcPb0
千早(サポーター付き)「さぁ、次は我那覇さんね」

春香「……(まだ付けてる)」

響「えーっと自分は~……」バサッ

貴音「おや、普通のステージ衣装ではないですか」

千早「どうやら当たりのようね」

響「やったぁ~!自分、早速着替えてくるぞ!」


ダッダッダ……

春香「あ、響ちゃ~んおかえりなさ……」

響「……ボロボロだった」ボロッ

千早「……」

貴音「……」

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/05(水) 20:34:32.45 ID:q/7HJwt20
おいやめろ

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/05(水) 20:38:27.58 ID:1fNWUcPb0
響「……ぐすっ」ボロッ

千早「……そう……か、可哀想ね……」

春香「……い……いいことあるよ……」

貴音「はい、わたくしのは……おや何やら紙が入っておりますね」バサッ




『特に無し』

貴音「……」

春香「へぇ~……」

千早「そう……」

小鳥「はい、それじゃ着替えたら皆~スタジオに車で移動するわよ~」

小鳥「あ、移動するピヨ」

デデーン 春香アウトー

春香「小鳥さwwwwキャラ付けするならちゃんとしてくださ……wwwww(スパーン)おっふ!!」

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/05(水) 20:44:21.75 ID:1fNWUcPb0
小鳥「みんな、今日は有名人の方がい~っぱい来るそうよ~ピヨ」

春香「わわっ憧れてる芸人さんにも会えるのかな」

響「よーし、自分頑張っちゃうぞ……ってあれは……」

ワイワイワイ

小学生「わー!サインくださーい!」

小鳥「あれは今子供たちに大人気のプロレスラー、ダイナマイトゆきぽピヨ」

春香「えっゆきぽって」

千早「まさか」

ダイナマイトゆきぽ「よい子のみんな~!」

春香「……あれ絶対雪歩だよね」

貴音「……そのようです」

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/05(水) 20:49:27.77 ID:1fNWUcPb0
ダイナマイトゆきぽ「みんないつも応援してくれてありがとうございますぅ~~!」

春香「なにしてるのかなマスクまで被って。これも仕事?」

千早「さぁ……」

ダイナマイトゆきぽ「じゃあ、行きますよ~!」

千早「……」

響「……」

ダイナマイトゆきぽ「い~ち!に~!さぁ~ん!」




ダイナマイトゆきぽ「ゆっきぽ!ゆっきぽ!」ザッ!ザッ!

小学生「ゆっきぽ!ゆっきぽ!」ザッ!ザッ!

春香「ブフォwwwwww」 千早「ぷふっwwwww」 響「ぶっwwwww」 貴音「ふふっwwwwwww」

デデーン 春香、千早、響、貴音アウトー

春香「ちょっと待って!雪歩仕事でもあんなことや……(スパーン!)の"ぁぁっく!!!!」

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/05(水) 20:54:28.45 ID:1fNWUcPb0
ダイナマイトゆきぽ「ゆっきぽ!ゆっきぽ!」ザッ!ザッ!

小学生「ゆっきぽ!ゆっきぽ!」ザッ!ザッ!

貴音「(スパーン)あぁ……!」 響「(スパーン)うぎゃあああ!」 千早「(スパーン)くっ……!」

春香「強烈だったね……ダイナマイトゆきぽ……」

千早「えぇ、まさか萩原さんが……」

貴音「どうやら、全力で笑いを取りに来ているようです」

タッタッタ

やよい「うっうー!みなさんこんにちはー!」

響「あ、やよい」

やよい「ジャジャジャジャーン!高槻やよいが絶対に言わないシリーズ~!」

響「ねぇ、なんなんさ、この番組?」

春香「さぁ」

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/05(水) 20:58:56.00 ID:1fNWUcPb0
やよい「いきますよ~!まずひと~つ!」

ダイナマイトゆきぽ「ゆっきぽ!ゆっきぽ!」ザッ!ザッ!

小学生「ゆっきぽ!ゆっきぽ!」ザッ!ザッ!

響「……まだいるぞ。ダイナマイトゆきぽ」

春香「そろそろどっかいってくれないのかな」

千早「……ふっ」

デデーン 千早アウトー

千早「ちょ、ちょっと待ってください!い、今のは笑ってない(スパーン)ぐっ……!」

春香「千早ちゃんお尻大丈夫?」

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/05(水) 21:04:10.97 ID:1fNWUcPb0
やよい「いきますよ~!まずひと~つ!」

やよい「……安い土下座ですね」

4人「……」

やよい「ふた~つ!」

やよい「やだなぁ、水はミネラルウォーターしか飲みませんよ」

4人「……」

やよい「み~っつ」

貴音「……まだやるのですね」

春香「めげないね……」

やよい「伊織ちゃん、今月のお友達料ちょうだい?」

4人「……」

やよい「……」



やよい「もやし(裏声)」

デデーン 千早、貴音アウトー

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/05(水) 21:08:34.03 ID:1fNWUcPb0
千早「(スパーン)くっ……!」 貴音「(スパーン)あぁ……!」

春香「大丈夫?二人とも」

千早「そろそろお尻が……」

響「裏声は卑怯だな……」

春香「そうだね……」

千早「……」

春香「……」

貴音「……」

響「……」








春香「もやし(裏声)」

デデーン 千早、貴音アウトー

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/05(水) 21:14:48.86 ID:1fNWUcPb0
千早「はwwww春香wwww(スパーン)くっ……!」 貴音「(スパーン)春香……あなた……あぁ……!」

春香「えへへ。ご、ごめん」

千早「仲間割れは無しにしましょう」

貴音「あ、あなたはいけずです」

春香「うん、ごめんごめん。もやし(裏声)はダメだよねー」

千早「…くっ…」プルプル  貴音「う……」プルプル

響「みんな早くいくさー」(ツボじゃない)

春香「もやし(裏声)は今から無しね!ノーカン!」

千早「……」プルプル

貴音「……」プルプル







貴音「のりたま(裏声)」

デデーン 千早 春香アウトー

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/05(水) 21:24:05.70 ID:1fNWUcPb0
貴音「……♪」 スパーン 春香「ぃぃっ!」 スパーン 千早「くっ……!」
響「うわわ……」

スパーン 千早「うぁ”っつ”……!  ???!!!」

千早「あの、私今2回叩かれたような気が……」

小鳥「それじゃ、みんなバスに乗るピヨ」

春香「うわっバスまで用意してあるんだ」

貴音「なにやら危険な雰囲気ですね……」

響「あれ?ピヨ子は別の車でいくのか?」

小鳥「えぇ、この車でいくわ」

真「いやー遅れちゃったよー」キキィー……

自転車に乗った真が登場

春香「自転車て……」

響「二人乗りするのか……?」



真「ばっちこい!」バンバン!

デデーン 響アウトー

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/05(水) 21:31:30.31 ID:1fNWUcPb0
響「(スパーン)うぎゃあああ!」

響「うぅ……お尻痛いさー……」

春香「私たちアイドルなのに……」

響「お尻マジで痛いさー……」

千早「こういうのは芸人の仕事では……」

響「お尻……ちょっとこれお尻……」

貴音「……」

千早「……そう」

響「いった……痛いさー……お尻……」

春香「……ふ……」

響「お尻……これちょっとマズイんじゃ……」

響「……」

シーン…


響「尻が痛い」

デデーン 春香 千早 貴音アウトー

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/05(水) 21:39:01.24 ID:1fNWUcPb0
春香「響ちゃwwwわざとやってるでしょww(スパーン)ぅぃぃ"!?」 貴音「ひ、響いい加減に……(スパーン)あぁっ……!」

千早「くっくふふ……(スパーン)ぐっ……!」

千早「あと23時間、持つ気がしないわ……」ヒリヒリ

響「さっ早くバスに乗るさー」

ブォォォン

真「うおおおおお!!!」シャカシャカ

春香「……うわ、自転車でバスに追いついてる」

響「ちょっとは仕事選べばいいのに」

千早「ぷふ……はっ」

春香「あ……」

春香「千早ちゃん、今笑ったよね?」

千早「笑ってないわ」

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/05(水) 21:42:35.65 ID:1fNWUcPb0
春香「いやいや、今笑ったでしょ」

千早「笑ってないわ」

春香「監視員さーん!この人今笑いましたよー!」

千早「ワロテナイワ」

春香「絶対笑っ……ぶっ……」

千早「ワタシ、ワロテナイワ」

春香「ぶっwwwふふwwww」

千早「……」ニヤリ

デデーン 春香アウトー

春香「おかしいよ!なんで急にメカ千早に……(スパーン)わ"っほ"い"!」

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/05(水) 21:47:38.91 ID:1fNWUcPb0
響「うわ、メカ千早出してきた……」

貴音「如月千早を怒らせるのはやめたほうが得策ですね」

千早「はぁ……疲れたわね……」

春香「持つ気がしないよ……お尻痛い……」

千早「何か飲み物でも飲みましょう」ゴソゴソ

春香「うわっ、あのビルキレイだな~」

千早「……」スチャ

春香「どこのスタジオに行くんだろうね、あ、犬がいるよ」

千早「春香、春香」トントン

春香「えっ」







千早(サポーター付き)「……コレブラジャナイヨ」

デデーン 春香アウトー

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/05(水) 21:54:19.19 ID:1fNWUcPb0
春香「ごごめんなさい私が悪かったd……(スパーン)わ”っほ”い”?!」

春香「……」

響「疲れた……」

千早「外の景色でも見て落ちつきましょう」

ブゥゥゥーン

貴音「あ、あの看板……」

春香「えっ」

『ダイナマイトゆきぽ、また落とし穴に落ちる!』

春香「……」

千早「……またって」

響「今まで何回穴に落ちてるんだろな……」

貴音「……くふ……!」

デデーン 貴音アウトー

貴音「そのようなツッコミは不要です……(スパーン)あぁ……!」

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/05(水) 21:59:31.22 ID:1fNWUcPb0
春香「とりあえず落ちつこ、ね?」

貴音「はい、このまま仲間割れしていては埒が明きません」

ブゥゥゥン

小鳥「さぁ、みんなー乗客が乗ってくるピヨ」

ゾロゾロ

響「……」

春香「……」

伊織「はぁ~疲れたわね~」ドカッ

貴音「あの者は、水瀬伊織……」

春香「え、もしかして765プロ総参加?」

伊織「まったく、この伊織ちゃんがバスを使うなんて」ブツブツ

雪歩「ひぃ~ん!ギリギリ間に合いましたぁ~!」ダダッ

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/05(水) 22:03:42.05 ID:1fNWUcPb0
雪歩「え~っと空いてる席は、あったあった」

伊織「……」

雪歩「すいません、隣失礼しま──」

伊織「雪歩の分の席は無いわよ」

雪歩「えっ……」

響「なにあれ」

春香「えーっとなんというかうん、いじめっこキャラのつもりかな」

雪歩「え、だってここ空いて──」

伊織「雪歩の分の席は無いわよ」

雪歩「ここ空席ですよn──」

伊織「雪歩の分の席は無いわよ」

雪歩「……」 伊織「……」

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/05(水) 22:10:12.44 ID:1fNWUcPb0
雪歩「……あの!この席座らせて──!」

伊織「雪歩の分の席は無いわよ」

千早「いつまで続くのかしら……」

雪歩「……」

伊織「……フェンス」

春香「えっ」

伊織「ディーフェンス!ディーフェンス!」バッバッ

雪歩「スキがない……!」

伊織「ディーフェンス!ディーフェンス!ディーフェンス!ディーフェンス!」バッバッ

雪歩「しゃらくせぇですぅ!」バッバッ

貴音「……」

響「いや、他に空いてる席あるじゃん」

貴音「……ぶふwww」

デデーン 貴音アウトー

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/05(水) 22:15:23.50 ID:1fNWUcPb0
貴音「(スパーン)あぁ……!」

プシュゥゥ

伊織「……」 雪歩「……」スタスタ

響「あ、降りてった」

春香「……」

千早「一駅しか乗ってなかったわね」

貴音「えっ」

千早「えっ」

貴音「……」

千早「……」

千早「立ってれば……よかったんじゃない……かと……」

貴音「……」 千早「……」

デデーン 千早 貴音アウトー

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/05(水) 22:22:35.49 ID:1fNWUcPb0
貴音「(スパーン!)かざはなっ!」 千早「(スパーン!)く……!」

千早「もうおひりがマシしてしまったわ……」

春香「え、今なんて?」

千早「お尻がマヒしてしまったわ」

春香「ふ、ふ~ん……」プルプル

響「……そっか」プルプル

千早「……あー……」プルプル

小鳥「みんなーそろそろスタジオにつくわよーピヨ」

スタスタ……

小鳥「あ、誰か喧嘩してるピヨ」

亜美「ふざけちゃだめやがな!真美はん!」

真美「おうおうおうおう!いてまうど?!亜美はん!」

春香「何で関西弁なの?」

デデーン 貴音アウトー

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/05(水) 22:29:54.59 ID:1fNWUcPb0
亜美「耳から手つっこんで奥歯ガタガタいわしたろか?!」

真美「ふざけるでねぇ!真美がスーパーマンになったら、亜美なんて瞬殺でおま!」

小鳥「あわわ、喧嘩はいけないピヨ~」

響「……この茶番見なきゃいけないのか」

春香「……」

真美「いっくぞ~!へ~~んしん!」

貴音「一体何が始まるんです?」

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/05(水) 22:33:19.65 ID:1fNWUcPb0
真美「……」ドサッ

千早「……(バッグを出したわ)」

真美「……」バサッ

真美「……」ゴソゴソ

響「……着替え始めたぞ」

真美「……っと」モタモタ……モタモタ……

春香「うわ手際悪っ……」

真美「……よしっ」モタモタ……モタモタ……

千早「やっと終わった……」




真美「あ、上下逆さまだった」

デデーン 千早 響アウトー

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/05(水) 22:38:16.13 ID:1fNWUcPb0
千早「早くすすめて……(スパーン!)のぁぁ!」 響「(スパーン!)あぁっつ!!!」

亜美「おうおう!早くこいや!ゴージャスプリンの怨みは怖いでぇ!」

真美「ちょっと待てや!」

小鳥「二人とも喧嘩はやめるピヨ!HEY!」

春香「喧嘩の原因プリンなんだ」

真美「……」ヌギヌギ

響「わ、また一から見るのか」

真美「……」モタモタ……モタモタ……

貴音「これは面妖な時間ですね」

真美「……よし!」モタモタ……モタモタ……

真美「おうおうおうおう!亜美よう!」

亜美「なんやねんなぁ!」


真美「ちょっとチャック閉めてもらっていいですか?」 亜美「はい」

デデーン 春香、響、千早アウトー

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/05(水) 22:42:06.75 ID:1fNWUcPb0
春香「(スパーン!)ヴぁい?!」 響「(スパーン!)ぎゃぅ!」 千早「ぷ……wwwくふふwww(スパーン!)くふぅ!」

亜美「……」 真美「……」スタスタ

貴音「帰るときは無言なのですね」

響「……ぷっ」

千早「あ、我那覇さん」

響「笑ってないぞ」

千早「……」

響「……」

千早「……」

響「……」

千早「……あははwww」

デデーン 千早アウトー

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/05(水) 22:47:53.40 ID:1fNWUcPb0
千早「(スパーン!)のぅ?!」

春香「千早ちゃんやばいね……」

貴音「如月千早の臀部は無事に済むのでしょうか……」

小鳥「はい、それじゃー玄関でスリッパに着替えるピヨー」

春香「やっとスタジオについたよ……」ザッ

響「はぁ~……」ザッ

千早「早く行きましょう」ザッ

スタスタ

貴音「……あの、申しわけありません、少々よろしいでしょうか」

春香「どうしたんですか?貴音さん」

貴音「あの」






貴音「わたくしのスリッパだけ、ベチャベチャに湿っているのですが」

デデーン 春香、千早、響アウトー

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/05(水) 22:57:51.25 ID:1fNWUcPb0
春香「わざわざベチャベチャって言わなくても……(スパーン!)ほぉぅ!」 響「(スパーン!)あぁっく!」 千早「(スパーン!)……!」

小鳥「はやく行くピヨー」

貴音「……」ベッチャベッチャ……

春香「うわー気持ち悪そう……」

貴音「はい、なんだかヌルヌルします」ベッチャベッチャ……

春香「え、水じゃないんですか?」

貴音「はい。どちらかという粘膜をまとってるゲル状のような」ベッチャベッチャ……

響「……へぇなめこのヌルヌルみたいな感じか?」

貴音「えっ」

響「いや、なめこみたいだなって」

貴音「……」

響「なめこスリッパ……ぶふ……www」 貴音「ぷふ……www」

デデーン 響、貴音アウトー

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/05(水) 23:01:20.35 ID:1fNWUcPb0
響「(スパーン!)うが……」 貴音「(スパーン!)あぁ……!」

響「もうお尻の感覚が無いさー……」

貴音「わたくしもです」

スタスタ……

春香「……」

響「……」

千早「静かにしてるからって笑わせちゃダメよ」

貴音「……わかっております」

スタスタ……

4人「……」

シーン……






春香「なめこ(裏声)」

デデーン 春香、千早、貴音、響アウトー

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/05(水) 23:03:26.94 ID:2sCHsZiD0
自滅してんじゃねえよwww

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/05(水) 23:07:19.23 ID:1fNWUcPb0
春香「いやネタフリかなってwwww(スパーン!)わっほい!?」 スパーンスパーンスパーン

ガチャ……

小鳥「それじゃーこの部屋で待つピヨー」

春香「はぁ~……」グデー

千早「一時の休息ね」

貴音「今までで一番過酷な収録です」

響「事務所に帰りたいさー……」

シーン……

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/05(水) 23:11:14.88 ID:1fNWUcPb0
千早「はぁ……ところで春香」

春香「なーに千早ちゃん」

千早「CD買うために貸した1000円、いつ返してくれるのかしら」

春香「えっ、あれもう返したよ」

千早「あら。そうだったかしら」

春香「うん、先週の月曜日に……ていうか何で今言ったの?」

千早「いや別に」

春香「ふ~ん……」

千早「いつ返してくれるのかしらって」

春香「……」

千早「……お金の怨みはおっかねーわ」

春香「……」

千早「……ブフwwwww」

デデーン 千早アウトー

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/05(水) 23:13:31.06 ID:gDfsdvYK0
ちーちゃん…

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/05(水) 23:14:28.63 ID:1fNWUcPb0
千早「(スパーン!)くっ……!」

春香「もー笑わせようとするからだよ」

……

ガチャ

真「……」

貴音「あのものは、真」

響「自転車でここまで来たのか……」

春香「……あー……エッフンエフン」

真「……」ドサッ

春香「座ったね」

千早「座ったわね」

真「……」

響「何か言うさ」

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/05(水) 23:21:05.39 ID:1fNWUcPb0
真「……あーとどーれくらーい……フンフフーン……♪」ボソボソ

響「えっ」

真「……とーつぜーんのくーらやーみに……」ボソボソ

春香「な、なんか自分の持ち歌歌いはじめたよ」

貴音「急ですね」

真「ひたーすらーおーちづつーけるー心がー」ボソボソ……

真「とーけだしてくー……」

春香「……」

真「……」








真「けーどねwwwwwwwわかったーよwwwwwwww」

デデーン 春香、響、貴音アウトー

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/05(水) 23:26:55.15 ID:1fNWUcPb0
真「不条理なネwwwスwwwティwwwwンwwwグwwww」

スパパパーン春香「わっほい!」響「うぎゃああ」貴音「あぁ……!」

春香「まさか迷走mindで笑わしてくるとは思わなかったよ……」

響「変化球だな……」

真「ゆーうわーくをたちきってー……」ボソボソ……

春香「また声がちっちゃくなった」

真「ラストではー……えがーおでー……」ボソボソ……

真「みーつーめあいたいーのー……」ボソボソ……

貴音「終わったのですね……」

真「……」






真「……チュドゥーン」

デデーン 春香、響、貴音アウトー

春香「擬音付きは卑怯……(スパーン!)おぅっふ!」

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/05(水) 23:32:36.18 ID:1fNWUcPb0
真「……」 ガチャ

春香「真なにしてるんだろ」

響「役になりきってるな……」

ガラッ

千早「何かのスイッチが引き出しに入っていたわ」

貴音「押してみてはいかがでしょうか」

千早「えぇ」ポチッ

パカッ

春香「あ、天井があいた」


ヒュウウウウウウウウ


スタッ


あずさ「あらあら~道に迷ってしまったわ~」

デデーン 千早アウトー

103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/05(水) 23:33:50.62 ID:vyRiUybd0
おい、天使が降ってきたぞ

108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/05(水) 23:36:02.07 ID:JwJRHhsRO
ワロタwww

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/05(水) 23:36:11.02 ID:1fNWUcPb0
千早「(スパーン!)くっ……!」

あずさ「……」ガチャッ

春香「それ押すとあずささんが出てくるんだ……」

貴音「今、もう一度押すとどうなるんでしょう」

千早「……」ポチッ

ドタドタドタドタ

あずさ「せい!」



ヒュウウウウウウウ


スタッ


あずさ「あ、あらあら~また……道に迷って……しまったわ~」ゼェゼェ……

デデーン 千早、貴音アウトー

111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/05(水) 23:39:29.32 ID:ENI/kNbXO
畜生wwww

117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/05(水) 23:50:47.06 ID:1fNWUcPb0
千早「くふふwww(スパーン!)……あっ……!」 貴音「(スパーン!)わるつっ!」

あずさ「はぁ……はぁ……」ガチャ

千早「とりあえずこのあずささんスイッチは封印しましょう」

貴音「そのほうがよろしいようです」

春香「なんだか私の引き出しにもスイッチがあったよ」

響「ふぅ~ん」

春香「……」ポチッ

響「あ」

ガチャ

やよい「うっうっー!揚げものがありますー!」

律子「それエビフライじゃないから!それエビフライじゃないから!」

雪歩「誰か律子さんのエビフライを守ってー!」

ガラッ

伊織「ディーフェンス!ディーフェンス!ディーフェンス!ディーフェンス!ディーフェンス!ディーフェンス!」

デデーン 春香アウトー

121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/05(水) 23:57:30.10 ID:1fNWUcPb0
春香「ぷふwww連携プレイはダメだよ(スパーン!)わっほい!」

やよい「……」 律子「……」 雪歩「……」 伊織「……」 ガチャッ

貴音「……また無言で帰っていきましたね」

春香「……」

響「はぁ……」

千早「あの、私の……その……お、尻、変になっていないかしら」

春香「千早ちゃんが一番叩かれてるもんね」

千早「ちょっと見てくれないかしら」

春香「いいよ、アイドルがお尻真っ赤だったら大変だもんね」

千早「そうね、あのそれじゃ春香。見て。私の……お、尻……いえ……」






千早「ケツを」

デデーン 春香、響アウトー

千早「」ニヤリ

130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 00:02:24.29 ID:K5NSK1vT0
響「ブフォwwwwち、千早がケツって……(スパーン!)はいさい!」 春香「完全に油断したよ……(スパーン!)ぅぉっふ!」

春香「普段との落差がひどいね……」

千早「あら、私は意外とお笑い好きよ」

春香「今ならどんなことでも笑っちゃいそうだよ……」

響「貴音の引き出しには何が入ってるんだ?」

貴音「開けてみましょう」ガラッ

貴音「なにやら面妖な紙きれが入っておりました」ペラッ

春香「へーどれどれ」

……。

【ヴぁい!】


春香「……」

響「……あ、これだけ」

春香「……ふ……wwww」

デデーン 春香アウトー

春香「あーもー!今沸点下がってるんだからー」

135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 00:09:26.75 ID:1YudK2kC0
春香「うーくやしいいよぉー(スパーン!)ぁぅ”!」


春香「いだだ……」

響「この流れはまずいさー……」

貴音「……」

千早「ふぅ……」

貴音「……」ピラッ

【ヴぁい!】

春香「……あー……」プルプル

響「はぁー……ふぅー……」プルプル

貴音「……ヴぁい!」

デデーン 春香、響アウトー

春香「ちょwwwちょっといい加減にしてくださいよ貴音さぁぁん!」

140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 00:16:35.17 ID:1YudK2kC0
響「(スパーン!)……!」 春香「(スパーン!)ひぐっ……!」

春香「はぁー……」

千早「……ふぅ」

貴音「あの」

春香「今度は何ですか……」

貴音「もう一枚、写真が裏向きで入っておりました」

貴音「……」ピラッ

貴音「ぷふふwwwwwwくっくっくwwww」

響「うわまずいぞこれ」

貴音「ぷっっくっくwww」ピラッ

【伊織がハゲてる写真】

デデーン 春香、千早、貴音アウトー

142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 00:21:20.05 ID:1YudK2kC0
春香「な、なにこの技術wwww(スパーン!)わっほい?!」 千早「(スパーン!)つぁ!」 貴音「(スパーン!)良いっ!」

響「すごいなーこれ……」

春香「そうだね……」

千早「水瀬さん怒らないのかしら……」

響「どうやったらこんなツルッツルになるんだ」

春香「え?」

響「……」

響「ツルッツルに……」

春香「……」





響「ツベルクリン反応だなこれ」

デデーン 春香アウトー

春香「こんなので笑っちゃうなんて、悔しい……(スパーン!)ぉっふ」

145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 00:22:01.85 ID:XB7+azOd0
良いっ!ww

146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 00:22:47.40 ID:pcUIGxPDO
貴音さんが尻に目覚めてしまった…

148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 00:25:06.40 ID:1YudK2kC0
春香「もーこの番組やだよー!ドーナツ食べたいよー!」

響「こんなハードだと思わなかったさー……」

千早「我那覇さんの引き出しにも何か入ってるんじゃないかしら」

響「……開けるのか?」

千早「いえ、無理にとは言わないけれど」

響「そうだよなーもうお尻ヒリヒリさー」

貴音「危うきには近寄らず、ですね」

響「……」ムズムズ

ガラッ

響「スイッチが入ってた」

千早「……」

響「う~~……」

響「……えい」ポチッ



デデーン 響アウトー

156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 00:29:38.88 ID:1YudK2kC0
響「え、自分何もしてな……」

響「……(スパーン!)っ……」

春香「あの、ね。響ちゃん元気だそ?」

響「うぅ……ぐす……自分笑ってないさー」

千早「そうよ我那覇さん。きっと誤診よ」

貴音「しかし、このスイッチの正体は一体……」

春香「もしかして、壊れてるのかな」

千早「何も起こらないわね」

春香「えい」ポチ





デデーン 響アウトー


159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 00:34:14.65 ID:1YudK2kC0
響「(スパーン!)……ホーミー!」

春香「……あの、なんかごめんね。響ちゃん」

響「……」

春香「あの、そのまさかこんなスイッチとは思わなくて……」

響「……」

春香「私もう押さないからだから元気出して……」

響「はるか……」

春香「響ちゃんは私の大切な友達だから!」

響「春香、ありがとうさー!自分春香のこといっぱいいっぱい大好きさー!」ニコッ

千早「あ」




デデーン 響アウトー

160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 00:35:23.14 ID:OHvUKhO7P
さすがは響
アホの子や…

168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 00:43:37.06 ID:1YudK2kC0
響「(スパーン!)……うぎゃ!」

シーン……

ガチャッ

小鳥「みんなーお昼ピヨー」

春香「あ、もうこんな時間なんだ」

貴音「小腹が少々すいてまいりました」

小鳥「はーい今日はこれピヨー」

千早「ラーメンね」

響「うわーおいしそうだぞー」

貴音「らぁめん!」

小鳥「貴音ちゃんはコレね」コトッ

【カレー粉】

貴音「……」

貴音「臀部がおっきくなっちゃった!」

デデーン 春香、千早、響アウトー

171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 00:50:44.45 ID:1YudK2kC0
春香「臀部はやめて……(スパーン!)おっふ!」 響「一人だけ食べられないからって……(スパーン!)あぁっく!」 千早「(スパーン!)……」

貴音「……」ポリポリ

3人「……」ズルズル

春香「あの、私の少し食べていいですよ」

千早「私のも……」

響「自分のもいいぞ」

貴音「あなたがた……!」ポリポリ

春香「だって私たち……仲間だもんげ!」

貴音「えっ」

春香「……もんげ!」

デデーン 貴音アウトー

貴音「あ、天海春香!あなたはわざとやっておられるのですね!(スパーン!)はぁぁん!」

178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 01:07:41.71 ID:1YudK2kC0
小鳥「みんなー食べ終わったらビデオでも見て暇を潰すピヨ」

ブンッ

やよい「うっうー!」

律子「はい、それじゃ今日は漢字の勉強をするわー」

千早「……」

律子「まずはこれよ」

【禁恋歌】

やよい「えーっとき……き……」

やよい「キンコイカ!」

デデーン 千早アウトー

千早「金庫イカって……想像したら……(スパーン!)くっ」

春香「あー千早ちゃんってこういうの弱いよね」

179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 01:13:06.94 ID:1YudK2kC0
律子「……えっと、じゃあ次は英語よ読めるわね?」

やよい「任せてくださーい!」

【MOONY】

やよい「えーっと……」

やよい「も~~ん」

デデーン 千早アウトー

千早「高槻さ……やめ……(スパーン!)おっふ!」

律子「…じゃ、じゃあ次」

やよい「はーい!任せてくださーい」

春香「自信満々だけど今んとこ間違えてるからね」

【迷走mind】

やよい「こめばしりミンド」

デデーン 千早アウトー

千早「ぬぅふwwww(スパーン!)ぬっひwwww」

180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 01:14:47.67 ID:Fy1A5qu60
中の人ダダ漏れwwwwwwww

183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 01:20:59.11 ID:1YudK2kC0
やよい「もっとお勉強がんばらないとですねー。ではまたお会いしましょー!」

プツン……

千早「ぬっふっふ……wwwひっひ……www」

春香「千早ちゃんのツボに……」

貴音「如月千早にとっては災難でしたね」

千早「はぁ~……」

響「いやぁ……ギリギリだったさー……」

ブンッ

響「あ、またついたぞ」










やよい「もやし(裏声)」

デデーン 春香、千早、貴音、響アウトー

187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 01:27:52.23 ID:1YudK2kC0
春香「もやしネタはダメだってば……(スパーン!)おっふ!」 貴音「はぁ……!(スパーン!)ハァァン!」 響「(スパーン!)ツァ!」 千早「(スパーン!)くっ」

千早「はぁ……参ったわね」

春香「あの裏声がね……」

千早「ちょっと待って……無い……無いわ……」

春香「えっどうしたの?」

貴音「何か落としものですか?」

千早「えぇ、どこかに落としてしまったの」

春香「……」

千早「右の乳首」

春香「……はぁ~……へぇ~……そうなんだぁ……」プルプル

千早「……」






千早「ついでに左も乳首も落としてしまったわ」

デデーン 春香アウトー

190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 01:34:17.89 ID:1YudK2kC0
春香「今日の千早ちゃん絶対おかしい……(スパーン!)ぉぉぅ!」

響「もう仲間割れはよすさー……」

春香「そうだよね、もう笹食ってる場合じゃねぇ」

千早「えっ」

春香「笹食ってる場合じゃねぇよね、千早ちゃん」

千早「……」

千早「ワロテナイワ」

春香「……」

千早「……」

貴音「はぁー……ふぅー……」

小鳥「みんなー休憩のあいだに読書でもするピヨー」ドサッ

191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 01:39:13.12 ID:4RolVYpA0
ちーちゃん壊れすぎワロタ

192 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 01:39:15.53 ID:1YudK2kC0
響「色々あるなー」

春香「あ、私はこのファッション誌でもよもー」

貴音「わたくしは、天体観測の本を……」

千早「何でもいいわ……」

ペラペラ……

春香「……」

貴音「……」

響「……」

千早「俺の……」

春香「え、今なんて?」

千早「俺の北斗真拳は無敵だ」

デデーン 春香 響アウトー

春香「なwwwなんで北斗の拳なんか読んでるの……(スパーン!)んおっほう!」

194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 01:44:22.96 ID:1YudK2kC0
千早「なかなか面白い漫画ね……」ペラ

春香「千早ちゃんこういうの好きなんだ」

千早「えぇ、中々刺激的ね」

千早「はぁぁん!北斗百烈拳!」

響「……いちいち音読しなくてもいいぞ」

千早「ごめんなさい、ついつい熱中してしまって」

春香「はぁ~……ふぅ~……」プルプル

千早「ふぅ、面白い漫画だったわ」

貴音「中々面妖で迫力のある絵ですね」

千早「えぇ………」

千早「……」






千早「うぬも読んでみる?」

デデーン 貴音、春香アウトー

195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 01:47:13.79 ID:1YudK2kC0
そろそろ寝るお

199 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 01:49:38.94 ID:1YudK2kC0
ネタがねーよwww
気が向いたらわかりやすいタイトルでまた建てなおす

205 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/06(木) 02:20:30.83 ID:PrNjprnZ0
最後のうぬにリアルで吹いたww



元スレ: 春香「私、もうアイドルとして笑えないよ……」
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1317812671/


コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/18023-e89e27af