ヘッドライン

輿水幸子「安価でPさんに料理を作ります」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1492797234/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/22(土) 02:53:54.02 ID:ZVVFt1I7O
幸子「毎日ボクのために働けて幸せですねPさん!」


P「うん……」

幸子「でも、いつも夜遅くまで働いていたら、いくらボクのために働けて幸せとはいえ、疲れてしまいますよね…。そこで、今日はPさんにボクの手料理を振舞ってあげますよ!喜んでください?」


P「わーいわーい」


幸子「もっと気持ちを込めて!」


P「嬉しいですありがとうございます!(幸子って料理うまいのかな…)」


幸子「さて、まずは…>>2でも作りますか…」

(ないとは思いますがエログロは無しで)

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/22(土) 02:54:06.47 ID:CF2XUyW9o
肉じゃが

4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/22(土) 03:09:37.60 ID:ZVVFt1I7O
幸子「まずは、簡単な料理から作りましょう!肉じゃがを作ります!」

P(よかったー…背伸びした料理を作るんじゃないかと思ってひやひやしたぜ……)

幸子「えーっと……肉じゃが…どう作るんでしたっけ?」

P「えっ…幸子さん……?」

幸子「ま、任せてください!肉じゃがくらい作れますから!」

P「た、たのんますよ…」

幸子「野菜を適当に切って…炒めて…出汁とか醤油とか入れて……最後に>>4を入れたら……完成です!」

P「大丈夫か…」

幸子「はい!できましたよ!幸子の愛情がたっぷり詰まった肉じゃがですよ♪」

(肉じゃがにあと一つ材料を足して完成させてあげてください)

5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/22(土) 03:10:03.12 ID:xGS/v07yO
イクラ

6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/22(土) 03:10:47.35 ID:ZVVFt1I7O
幸子「失敗しました!>>7を入れます!」

P「しっかりしてくれ!」

7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/22(土) 03:12:35.91 ID:CF2XUyW9o
>>5

9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/22(土) 03:24:38.35 ID:ZVVFt1I7O
幸子「愛情がたっぷり詰まった肉じゃがですよ♪感動の涙を流しながら召し上がれ♪」

P「お、おう…地味にレベルの高い要求をするな…。…ん?なんだこれ…肉じゃがの中に…丸くて赤いのが入ってるけど…」

幸子「え?何って…知らないんですか?イクラですよ?」

P「イクラ!?肉じゃがにイクラ!?いやイクラは知ってるけど……肉じゃがにイクラ入れるか普通!?」

幸子「えぇっ…入れないんですか!?ボクの家では肉じゃがと言ったらイクラですよ!?」

P「いやいやいやいや!それ幸子のとこだけだと思うぞ!?」

幸子「えぇー!美味しいのに…皆いれないんですか…?早く食べてみてくださいよー。きっと入れたくなりますから!」

P「ま、まあ…他は普通だし…とりあえず食べるか…」モグモグ

幸子「どうですかPさん?美味しいでしょう?」

P「………>>10

美味しい?まずい…?それとも微妙…?味の感想をお願いします。

10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/22(土) 03:28:22.65 ID:CF2XUyW9o
微妙すぎる

12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/22(土) 03:41:58.70 ID:ZVVFt1I7O
P「………微妙すぎる」

幸子「えぇ……」

P「いや、うまーい! か まずーい!って反応をしてやろうかとは思ったよ?でもな…イクラ…そんなに合わないわけじゃないんだよなぁ…こう…地味に肉じゃがの味と合わさってそれなりに美味くなってるし…」

幸子「それなら美味しいって言えばいいじゃないですかー…」

P「でも食いながら思うんだ…あれ…イクラ必要か…?ってな…。入ってたら入ってたでまあいいけど、無くても構わない…そんな感じでした…(あ、でも幸子の愛情が詰まってたから美味しかったよ!)」

幸子「…なんだか…感想がイクラに偏ってる気がしますけど…ま、まあ気を取り直して次の料理に」

P「待て!一つだけ言わせてくれ」

幸子「なんですか?」

P「このイクラ……いく」

幸子「はい。気を取り直して次は>>13を作ります」

(想像で書いちゃいました。ごめんなさい!)

13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/22(土) 03:43:04.80 ID:bj13tVI90
ハヤシライス

14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/22(土) 04:05:34.44 ID:ZVVFt1I7O
幸子「次はハヤシライスを作りますよ!」

P「ほう、肉じゃがの次はハヤシライスか…」

幸子「2日分作っておいてあげますね」

P「それは助かるぜ」

幸子「せっかくなのでルゥを使わず作りますね!」

P「勘弁してくれ…」

幸子「大丈夫ですよ!!!案外ルゥとか使わない方が美味しくできるんです!」

P「素人は皆そう言うっ!なんで作り方を知らない人ほどオリジナルでやりたがるんだ…」

幸子「料理は愛情です!それさえあればなんとかなります」

P「便利だなぁ愛情…」

幸子「えーっと…ハヤシライスですか…まあこれも、野菜とかお肉を炒めて…後はなんとなく必要そうなソースをくわえて煮たらできますよね…あ、そうだ>>15も忘れずに入れなきゃ」

忘れずに何をいれちゃう…?

15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/22(土) 04:10:40.96 ID:2BEqHrH4o
納豆

18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/23(日) 02:17:01.38 ID:5yotxW7fO
幸子「忘れずに納豆も入れなきゃ!」

P「輿水さん家頭おかしいんですか?」

幸子「何さらっと失礼な事言ってるんですか!おかしくないですよ!!入れませんか!?納豆!」

P「入れませんよ!!カレーに納豆は……まあ聞いたことはあるけどもだなぁ…ハヤシに納豆はねぇよ…」

幸子「カレーに納豆が合うならハヤシにも合いますよ!つべこべ言わず食べてみてください!」

P「くそぅ…こうなったらとことん輿水家料理につき合ってやるよ……」モグモグ

幸子「どうですかPさん!輿水家のハヤシライス…美味しいでしょう!?」

P「…>>19

ハヤシに納豆は合うのか…味の感想をお願いします。

19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/23(日) 02:20:24.24 ID:BdGs+wEdo
とても美味しいとは思えないのに匙が止まらない

20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/23(日) 02:42:57.81 ID:5yotxW7fO
P「…とても美味しいとは思えないのに匙が止まらない…」

幸子「おおぉ~……おぉ…?」

P「うおぉ…なんだこの不思議な感覚は…別にハヤシと納豆が合うとは思えない…粘ついた豆とハヤシが気を使い合いながら共存してるという感じだ…」

幸子「……」

P「美味いというわけじゃない…だが…だが止まらないんだ!この匙が…この腕が!止まることを許さない…!はっ!?これが…これが愛情というものなのか…?俺の体が…幸子の愛情を摂取したがっているということなのか…?」

幸子「…Pさん……」

P「…幸子…」

幸子「普通に気持ち悪い」

P「…なんでや!」

幸子「愛情を摂取とかいう表現が気持ち悪いです…まあでも喜んでもらえたみたいで良かったですよ。ボクも作ったかいがあるというものです…」

P「そんな白い目で見ないでくれ…」

幸子「じゃあ、最後は食後のデザートといきますか」

P「次でラストか…(嬉しいような)悲しいような」

幸子「ボクはデザートを作るのは得意ですからね。任せてください!頑張って>>21を作っちゃいますよ!」

21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/23(日) 02:43:13.86 ID:17eWtPNaO
天ぷら

23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/23(日) 03:17:25.39 ID:5yotxW7fO
幸子「ふんふんふふーんふんふふー、ふれさちこ~♪」

P「幸子さん?」

幸子「あっ…聞いてたんですかPさん…ちょっとフレデリカさんの鼻歌をアレンジしてみました」

P「アレンジっていうか丸パクリ…ってそこじゃない!!何してんすか幸子さん!?デザート作るんじゃなかったんすか!?」

幸子「え?作ってるじゃないですか。デザート」

P「いやそれ天ぷらでは!?デザートに天ぷら!?」

幸子「やれやれ…Pさんは天ぷらデザートなるものを知らないんですね…やれやれですよ。やれやれ」

P(うざっ……)

幸子「ほら、りんごとか、バナナとかアイスとか…これ天ぷらにすると美味しいんですよ?」

P「ふ、ふーん…そうなんだな……あれ?これはなんだ?りんごとかバナナ以外に何か入れたのか?」

幸子「あ~。それは>>24ですよ」

24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/23(日) 03:18:19.30 ID:+xqOu9ku0
シュールストレミング

25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/23(日) 03:21:26.01 ID:+9Z3zSIk0
シュールストレミングの天ぷらとか化学兵器かな?

26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/23(日) 03:46:58.62 ID:5yotxW7fO
幸子「それはシュールストレミングですよ」

P「………はっ?」

幸子「だから…シュールストレミングですよ」

P「…シュールストレミングって……た、確か…世界一臭い食べ物だったよな……?」

幸子「はい!そうですよ」

P「……幸子…お前ここにきて嫌がらせか…露骨な嫌がらせか…」

幸子「い、嫌がらせ!?嫌がらせなんかじゃないですよ!!」

P「今までの独特な料理は、輿水家料理として納得してきたが、さすがに今回のは納得できねぇ!なんだシュールストレミングの天ぷらがデザートって!!ありえねぇだろ!」

幸子「ありえなくないですよ!!ボクの家ではデザートと言えば天ぷら!シュールストレミングの天ぷらです!」

P「そんなの一般家庭で出てくるもんじゃねぇよ!」

幸子「世界一カワイイアイドルが住む家庭は一般家庭ではないですからね!」

P「うおお納得できねぇが確かにその通りだ!」

幸子「だいたい、食べる前から文句を言うなんておかしいですよ!まずは食べてみてください!話はそれからです!」

P「ぐぬぬぅ…わ、わかった…そこまで言うなら食べてやるぜ……うう…臭い…これ本当に食べられるのかよ…。だが…俺も男だ…食ってやるぜ!!」モグモグ

幸子「どうですか!案外いけるでしょう?」

P「……>>27

味の感想をお願いします……

27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/23(日) 03:48:06.36 ID:9lXhQISFo
なんだこれ滅茶苦茶うめぇ

29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/23(日) 04:39:20.55 ID:5yotxW7fO
P「……なんだこれ滅茶苦茶うめぇ…」

幸子「えっ…」

P「うめぇ…うめぇ…なんだこれ…この揚げられたことによって凝縮された臭いに慣れたらどこか気持ちいい…こんなに美味いデザートは初めて食ったよ!!」

幸子「そ、そ、そうでしょうそうでしょう!あまり知られてはいないんですけど、これ美味しいんですよ!」

P「…うぅ…ごめんよ幸子…食いもせずに嫌がらせか…なんて言っちまって…」

幸子「いいんですよPさん…分かってくれたら…いいんですよ…」

P「幸子……ありがとう…幸子の作ってくれた料理のおかげで元気が湧いてきたぜ…」

幸子「よかったですよ…!Pさんを元気づけられたみたいで!最近笑顔が減ってたから…心配してたんですよ」

P「そうだったのか……はは…アイドルに心配されてちゃあP失格だな…」

幸子「まったく……ボクのPなんですから、常に明るく元気でいてくださいね?」

P「おう…すまんな…気をつけるよ」

幸子「まあ、どうしてもって時は…またボクが料理を作って元気にしてあげますから♪」

P「いや、もう幸子に心配をかけるような事はしないよ。料理とか作るの大変だろうし」

幸子「どうしてもって時は料理を作ってあげますから!!!いいですか!作ってあげますから!拒否しても作りますからね!」

P「えぇっっ…な、なんなんだ一体…」

幸子「ふんっ!!Pさんが1人前になるにはまだまだ時間がかかりそうですね!!」

P「え、えぇ……」

~終~

ここまでつきあってくださってありがとうございました。
短いですがここで終わりとなります。皆様のおかげでとても楽しみながら書くことが出来ました。
(登場した料理の味は保証致しかねます…。)




SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です

元スレ: 輿水幸子「安価でPさんに料理を作ります」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1492797234/

ミニッチュ アイドルマスターシンデレラガールズ 輿水幸子 アクリルキーホルダー
ファット・カンパニー (2017-06-26)
売り上げランキング: 59,005

[ 2017/04/29 22:25 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)
コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/18022-7775deb9