ヘッドライン

モバP「意外と知らない藤居朋」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1491719008/

1 : ◆6QdCQg5S.DlH 2017/04/09(日) 15:23:28.35 ID:Q649n/kN0
藤居朋ちゃんは明るくてちょっと幼い、占い好きの女の子。
でも、実は意外と知らないことがあるかもしれない、そんな藤居朋ちゃんの短編集です。

2 : ◆6QdCQg5S.DlH 2017/04/09(日) 15:24:53.21 ID:Q649n/kN0
『藤居朋と身長』


朋「このお菓子、美味しかったけど……」

海「……二つあまっちゃったね」

雪菜「ねぇ……三人で食べてたのに」

朋「……」

海「……」

雪菜「……」

朋「……じゃあ、あたしが我慢するから二人で食べちゃって?」

海「……いいのかい?」

朋「うん……ほら、あたしが一番年上だし、我慢しなきゃ」

朋「身長もこの中で一番高いし!」

海「ウチと1cm違いだけどね」

雪菜「私とは同じだけどねぇ」

朋「それでもあたしが一番高いことに変わりないし!」

朋「とにかく、あたしが我慢するから二人が食べていいわよ!」

雪菜「ほんとにいいの?」

朋「いいってば! 一思いに食べちゃって!」

雪菜「じゃあもらっちゃおーっと♪」

海「それじゃあ遠慮なくもらうよ」

朋「うん! 食べちゃって」

朋「……」

雪菜「……」

朋「うぅ……」

海「……」

朋「……な、なに? ほんとに食べていいよ?」

海「……」

雪菜「……」

海「……なんかお腹いっぱいになっちゃったからウチはもういいや」

雪菜「うふふ、私もお腹いっぱいになっちゃったぁ」

雪菜「だから、はい、どうぞ♪」

朋「へ……いいの?」

海「お腹いっぱいだからね。ほら、ウチの分も」

朋「え、ほ、ほんとに……?」

雪菜「ほんとほんと」

海「ほら、早く取りな」

朋「……あ」

朋「ありがとっ!」

朋「んー♪ 美味しーっ♪」

海「ははっ」

雪菜「うふふっ」

3 : ◆6QdCQg5S.DlH 2017/04/09(日) 15:26:32.23 ID:Q649n/kN0
『藤居朋と学校』


朋「あら、日菜子ちゃん宿題?」

日菜子「はい。明日までの~」

朋「へぇ……大変ね」

日菜子「そうでもないですよ。妄想で乗り切れますから~」

朋「妄想で?」

日菜子「はい。たとえばこの問題とか」

朋「どれどれ……あー、泉の周りを二人で逆方向に回るよくあるやつね」

朋「これをどうやって妄想で乗り切るの?」

日菜子「まずですね~、こっちを日菜子、こっちを王子様とします」

朋「うん……うん?」

日菜子「そして……むふふ……」

朋「……あれ、日菜子ちゃん?」

日菜子「出ました、答えは20分です」

日菜子「……って感じで解いていくんです~」

朋「……日菜子ちゃんにしかできなそうね」

日菜子「むふふ……」

朋「にしても宿題ねぇ……なんか懐かしいわ」

日菜子「朋さんの学校は宿題ないんですか?」

朋「ああ、あたし今学校行ってないのよ」

日菜子「……そうなんですか?」

朋「うん。アイドルになってすぐにやめたの」

朋「プロデューサーにスカウトされた日は人生の転機の日だったし、その次の日くらいに決断のときって占いが出たからさ」

朋「もうこれは運命だと思ってね」

日菜子「そうなんですね~」

日菜子「……でも気持ちはわかるかもしれません」

朋「あ、わかってくれる?」

日菜子「はい」

日菜子「日菜子ももし運命の王子様に駆け落ちしようって言われたらきっと学校も辞めて、家も何もかも捨てて――」

朋「や、それはちょっと違うような……」

日菜子「――むふふ」

朋「……聞いてないわね」

4 : ◆6QdCQg5S.DlH 2017/04/09(日) 15:27:34.74 ID:Q649n/kN0
『藤居朋と占い①』


朋「どっ、どうしよう、プロデューサー!」

モバP「どうした、朋?」

朋「あたし、今日時間なくて占い見ないでここ来ちゃった!」

モバP「……寝坊したのか?」

朋「うん……ちょっと眠れなくて――ってそれはどうでもいいのよ!」

朋「占いよ占い!」

モバP「……そんなに気になるのか?」

朋「気になるわよ!」

朋「……占い見ないで外に出ると不安にならない?」

モバP「いや……あんまり」

朋「そうなんだ……あたしはもう不安で不安で仕方なくて……」

朋「あぁ……どうしよう……あたし、今日の運気どうなんだろう……?」

朋「……うぅ~、怖いわ! ねぇ、なんか占い雑誌とかない!?」

モバP「占い雑誌か……それは無いが……」

モバP「……ネットで占い見てみたらどうだ?」

朋「はっ、その手があったわ!」

朋「……あ、あったあった。えーっと、なになに……」

朋「……」

モバP「どうだった?」

朋「……最下位」

朋「……ねぇ、プロデューサー。今日たぶん何やってもいいこと起こらないから帰っていい?」

モバP「ダメに決まってるだろ」

5 : ◆6QdCQg5S.DlH 2017/04/09(日) 15:28:35.51 ID:Q649n/kN0
『藤居朋と手相』


朋「……」

裕子「おや、朋さん。じっと手を見てどうしたんですか?」

朋「あ、ううん手相を見てただけ」

裕子「手相を?」

朋「うん。よくなってないかなーって」

朋「そんなに変わんないんだけどね……」

朋「でも、ちょっとでもよくなるといいなって……頻繁に見ちゃうの」

裕子「へぇー」

朋「……興味なさそうね」

裕子「手相ってよくわからないので……」

朋「……まあ、そうよね」

裕子「……どんなのがあるんですか?」

朋「まあ、いろいろあるけど……一番有名なのはこの線じゃない?」

裕子「あー! 知ってます! 生命線ですよね!」

朋「そうそう」

朋「後はこれが運命線で……これは知能線で……」

裕子「色々あるんですねー」

裕子「……はっ!」

裕子「もしやサイキック線もあるのでは!?」

朋「……いや、無いと思うわ」

裕子「えー……」

裕子「……じゃあ作るしかありませんね!」

朋「……へ?」

裕子「サイキックー……手相でろー……!」

朋「ちょ、ちょっと! そんな風にスプーンを押し付けても手相はできないわよ!」

6 : ◆6QdCQg5S.DlH 2017/04/09(日) 15:30:10.58 ID:Q649n/kN0
『藤居朋と人前に出る仕事』


朋「……昔っからさ、人前に出る仕事が向いてるって占いで出てたのよね」

モバP「そうなのか?」

朋「うん……小さな頃から、ずっと」

朋「……だからきっとそういう職業になるんだってずっと思ってた」

朋「でもさ、あたし自身はそうは思えなかったのよ」

モバP「……」

朋「あたしが人前に出る仕事なんて……ってずっと思ってた」

朋「でも、占いで出たならきっとそれが正しいんだって信じてきたの」

朋「正しいって信じて、信じてきて……今こうしてステージに立っていろんな人の前に出るようになったわ」

朋「……でもね、やっぱりまだちょっと思ってる」

朋「あたしはやっぱり向いてないんじゃないかって」

モバP「……不安なんだな」

朋「……うん、不安なの……ちょっと怖いのよ」

朋「今日の運勢は1位、この衣装はラッキーカラーだし、ラッキーアイテムをずっと握り締めてるわ」

朋「だから、占い的には大丈夫……だけど……」

朋「……」

7 : ◆6QdCQg5S.DlH 2017/04/09(日) 15:33:21.60 ID:Q649n/kN0
モバP「……なあ、朋。少し手を貸してくれないか?」

朋「手を……?」

モバP「ああ。ほんの少しで良い」

朋「よくわからないけど……はい」

モバP「ありがとう」

モバP「……そりゃ」グッ

朋「ひゃっ!?」

モバP「……」グググ

モバP「……よし」

朋「え、何……なんだったの、今の……?」

モバP「おまじないだ」

朋「おまじない……?」

モバP「ああ。絶対大丈夫だっておまじないだ」

朋「……そうなの?」

モバP「そうだ」

モバP「だから不安がることなんて無い。大丈夫だ」

モバP「ずっと朋を見てきた俺が言うんだ。信じろ」

朋「……」

朋「……ふ」

朋「あははっ! あんたっ、おまじないって……ふふっ、手をつないだだけじゃない!」

モバP「……確かにそうだな」

朋「あはははっ、もっ、もう……あんたって、ほんっとう……!」

モバP「……今思いついたおまじないなんだから仕方ないだろ」

朋「ふ、ふふふっ! 別に悪いなんていってないじゃない!」

朋「でも……ふ……あはははっ!」

モバP「……」

朋「あーおかしい……ふふっ」

朋「……ふふっ、緊張も不安も全部吹っ飛んじゃった」

朋「あんたのおまじない効いたわよ」

モバP「……そうか」

朋「うん」

朋「ありがとねっ、プロデューサー!」

朋「あたし、あんたを信じてみる!」

8 : ◆6QdCQg5S.DlH 2017/04/09(日) 15:35:11.60 ID:Q649n/kN0
『藤居朋と占い②』


朋「……」

モバP「雑誌とにらめっこしてどうしたんだ?」

朋「あ、プロデューサー」

朋「ううん、ちょっと気になる言葉を見つけて」

モバP「気になる言葉?」

朋「うん……生き方を変えれば手相も変わるんだって」

モバP「そうなのか?」

朋「この雑誌にはそう書いてるの……これ本当なのかな?」

朋「でも、あたしの手相ってこの事務所に来る前とそんなに変わってないのよね」

朋「少しは変わった……ようなきもするけど、ほんとに少しだけなの」

朋「アイドルになるって結構生き方変えてると思うけど……」

モバP「……」

朋「それとも……もっと変えなきゃなのかな?」

朋「……」

朋「政治家目指すとか……?」

モバP「いや、それは違うだろ」

朋「あはは、さすがに冗談よ」

朋「……」

モバP「……たぶんだけどさ」

モバP「その生き方っていうのは……朋の心情の話だと思うんだ」

朋「心情……」

モバP「性格とか、気質とか……そんな感じのな」

朋「そっか……」

朋「……ありがと、プロデューサー」

モバP「どういたしまして」

朋「……」

朋(……あたしの生き方)

朋(心情、性格、気質……)

朋(……)

朋(……最近、占いどおりじゃ物足りなくなってきてる……)

朋(それ以上の結果が欲しくって……占いに頼らず色々とやったりすることはあるけど……)

朋(もしかして、こういうこと……?)

9 : ◆6QdCQg5S.DlH 2017/04/09(日) 15:36:05.26 ID:Q649n/kN0
『藤居朋とファッション』


まゆ「朋さんってオシャレですよねぇ」

朋「そう?」

朋「ふふ。元モデルのまゆちゃんに言ってもらえるとなんか嬉しいわ」

朋「……って言っても、これラッキーカラーに合うように家の服から選んだだけなんだけどね」

まゆ「そうなんですかぁ?」

朋「うん。今日のあたしのラッキーカラーわかるでしょ?」

まゆ「……紫ですか?」

朋「正解」

朋「ラッキーカラーを身につけてると運気もよくなるだろうからね、できる限りその系統の色でまとめるようにしてるの」

まゆ「へぇ……」

まゆ「……じゃあ、朋さんの私服を見れば朋さんラッキーカラーがわかるんですね」

朋「……そうなるわね」

朋「どうしても変になる時はリボンだけでもそれにそろえてくるし」

まゆ「リボン……ほんとだ、今日のリボンの色も紫……」

朋「良い感じに服に合ったからね、ふふっ」

朋「……まあ、そんなの知ってどうするのって話だけど」

まゆ「んー……」

まゆ「……あっ、ラッキーカラーにちなんだプレゼントが送れます」

朋「そんなすぐ対応できるプレゼントってあるの?」

まゆ「折り紙とか……」

朋「いらないわよ!」

朋「……って言いたいけど、ラッキーカラーならほしいかも……うーん……」

まゆ「……ふふ」

10 : ◆6QdCQg5S.DlH 2017/04/09(日) 15:37:22.95 ID:Q649n/kN0
『藤居朋とリボン』


朋「はい、持ってきたわ!」

由愛「わぁ……!」

由愛「これ、全部朋さんのなんですか……?」

朋「そうよ」

朋「ふふっ、好きなのをどうぞ?」

由愛「ありがとうございます……!」

由愛「これもかわいいし……これも……わぁ……」

朋「……でもびっくりしたわ、リボンを持ってきて欲しいだなんて」

由愛「……私、リボンって持ってなくて……でもちょっとつけてみたいなって思って」

由愛「それで……朋さんって、いつも違うリボンつけてるから、いっぱいリボン持ってるのかなって思って……」

朋「で、あたしに頼んだのね」

由愛「はい……迷惑でしたか……?」

朋「ううん、ぜんぜん」

朋「このくらいお安い御用よ。可愛い由愛ちゃんも見れるしね」

由愛「そ、そんな……」

朋「ささ、どれつけてみる?」

由愛「あっ、えっと……どれにしよっかな……」

由愛「……こ、こんなにいっぱいあると迷っちゃいます……」

朋「ふふっ……これなんか似合うんじゃない?」

由愛「そうですか……?」

朋「うん、つけてみて」

由愛「えっと……こんな感じ?」

朋「わーっ、かわいい!」

由愛「わ……えへへ」

由愛「じゃあ、次はこっちを……」

朋「うんうん――」

11 : ◆6QdCQg5S.DlH 2017/04/09(日) 15:37:54.07 ID:Q649n/kN0
由愛「――えへへ……いっぱい楽しんじゃいました」

朋「よかった……持ってきたかいがあったわ」

朋「気に入ったのはあった?」

由愛「あ、はい……」

朋「どれどれー?」

由愛「えっと……これです」

朋「あ、これなんだ……へぇー」

由愛「な、なんですか……?」

朋「ううん。これってあたしもお気に入りのやつなんだ」

由愛「そうなんだ……」

朋「ふふ、由愛ちゃんにも気に入ってもらえて嬉しい」

朋「……ねぇ、せっかくだから今度一緒にリボン買いに行きましょ?」

由愛「あ……は、はいっ!」

朋「約束よ?」

由愛「はい、約束です……!」

朋「ん」

由愛「えっ?」

由愛「……あっ、指きりげんまんですね」

朋「そうそう」

朋「それじゃ、せーのっ」

由愛「ゆーびきーりげーんまーん♪」

朋「うーそーいたーらはーりせーんぼーんのーます♪」

由愛「ゆーびきった♪」

朋「……ふふ、買いに行く時はあたしが由愛ちゃんにピッタリのリボン選んであげるわね」

由愛「わっ……あ、ありがとうございます……!」

12 : ◆6QdCQg5S.DlH 2017/04/09(日) 15:39:23.94 ID:Q649n/kN0
『藤居朋と髪型』


朋「おはよー」

茄子「おはようございます……あら、朋ちゃん珍しい髪型ですね」

茄子「いつもは結んでることが多いのに……」

朋「そうね」

朋「……昨日雑誌読んでたらさ、髪をたなびかせるのが都会風って書いてあったの」

朋「だから、思い切ってまったく結ばないで来てみたんだけど……どう?」

茄子「ふふ、似合ってますよ♪」

朋「あ、ほんと? ありがと!」

茄子「それが都会風かどうかはわかりませんけど」

朋「え、そうなの?」

茄子「はい……私もずっとこっちにいるわけじゃありませんけど、みんながみんな髪をたなびかせてるわけでもありませんし」

朋「そっかー……じゃ、いつものポニテに戻そうかな」

茄子「……ポニテ好きなんですか?」

朋「好きというよりは……習慣ね」

朋「昔っからずっとそうだったから」

茄子「へぇ……」

朋「たまにいろんな髪型に挑戦したりはするんだけどね」

朋「お団子とか、ツインテールとか……」

茄子「そうなんですねー」

茄子「……ちょっと見てみたいかも」

朋「ん、じゃあ今見せよっか?」

朋「……っと、でもヘアゴムないわね」

茄子「んー……あ、偶然かばんの中に入ってました♪」

朋「……さすがね」

茄子「ふふ、どうぞ」

朋「ありがと」

朋「でもそんな面白くないと思うわよ?」

茄子「そんなことないですよー、わくわく♪」

茄子「どんな可愛い髪形の朋ちゃんが見れるのかなー、わくわく♪」

朋「……やりづらいわ」

13 : ◆6QdCQg5S.DlH 2017/04/09(日) 15:40:14.28 ID:Q649n/kN0
『藤居朋と占い③』


朋「はぁ……おはよう、プロデューサー」

モバP「おぉ……普段よりだいぶどんよりしてるな」

朋「まあねー……ここ最近全っ然いい運勢になんなくてねー」

朋「そりゃ、もうどんよりしちゃうわよ……はぁ」

モバP「……今日レッスンだけど大丈夫か?」

朋「んー……」

朋「……ね、プロデューサー。おまじないしてくれる?」

モバP「おまじない?」

朋「うん……忘れたとは言わせないわよ?」

モバP「はは、忘れてないさ」

モバP「ほら、手を貸してくれ」

朋「うん」

モバP「……」グッ

朋「……あたしね、最近わかってきたの」

モバP「ん?」

朋「占い以外に信じられるもの」

モバP「へぇ……それはなんだ?」

朋「ふふ、秘密」

朋「……でも、それがあればあたし運勢が悪くたって頑張れるって気づいたの」

朋「ちょっと前のあたしじゃ考えられないことよね、ふふっ」

モバP「……そろそろいいか?」

朋「もうちょっとだけ」

モバP「……」

朋(……あたしも、動き出さないと)

朋(占いだって……意味はないんだから)

朋「……うんっ、ありがと!」

朋「あんたのおまじないがあればあたし頑張れる!」

14 : ◆6QdCQg5S.DlH 2017/04/09(日) 15:42:26.41 ID:Q649n/kN0
『藤居朋とラッキーアイテム』


芳乃「そなたが手に持つその石はなんでしてー?」

朋「あ、これ? これは化石よ」

芳乃「……化石?」

朋「そうそう」

朋「今日のラッキーアイテムが化石だったから持ってきたの」

芳乃「ほー……そのようなこともあるのですねー」

芳乃「身近にあるもののみがラッキーアイテムになるのかとー」

朋「そういうわけでもないみたい……昔も化石がラッキーアイテムだったことあったしね」

朋「当然そんなもってるわけないからさ、化石が取れる場所調べて発掘しにいったわよ」

芳乃「随分とアクティブなのですねー」

朋「だって、良い運気がめぐってきてほしいし……」

朋「……で、その時見つけた化石がこれよ」

朋「また必要になった時を考えて、寮にも持ってきてたたんだけど……まさか本当に必要になるとは思わなかったけどね」

芳乃「ほー」

朋「これでいい運気がめぐってくるといいんだけど……」

芳乃「そなたの頑張りはお天道様が見ておりましてー」

芳乃「いずれ良き運気がそなたの下へと訪れることでしょー」

朋「ふふ、ありがと」

朋「……でも、ラッキーアイテムを持ってるんだから今来て欲しいわ」

15 : ◆6QdCQg5S.DlH 2017/04/09(日) 15:43:52.88 ID:Q649n/kN0
『藤居朋とおみくじ』


朋「ふっ……!」

朋「むーんっ……!」

朋「……はっ!」

歌鈴「どうでしたか?」

朋「……ダメ、吉だったわ」

歌鈴「そうですか……」

朋「うーん……やっぱりあの石に触れてからじゃないとダメなのかしら……?」

モバP「……何やってるんだ?」

歌鈴「あっ、プロデューサーさん!」

朋「お疲れ様。おみくじ引いてたのよ」

モバP「おみくじ?」

歌鈴「はいっ!」

歌鈴「朋さんに頼まれて作った、私特製おみくじです!」

朋「今なら想い石の力がなくても小吉が引けるんじゃないかなーって思ったけど」

朋「……やっぱだめね、五回引いても全部吉だったわ」

モバP「……神社とかで引かないと意味ないんじゃないか?」

朋「そんなことないわよ。歌鈴ちゃん特製なんだし」

朋「巫女さんが作ったおみくじなら本物と変わらないでしょ?」

モバP「そういうもんなのか……?」

歌鈴「プロデューサーさんも一回引いて見ますか?」

モバP「……じゃあ」

モバP「……」ゴソゴソ

モバP「……お、大吉だ」

朋「!」

歌鈴「おぉー……」

16 : ◆6QdCQg5S.DlH 2017/04/09(日) 15:44:37.25 ID:Q649n/kN0
朋「……」

朋「……」ナデナデ

モバP「うわっ、何するんだ急に!?」

朋「いや……プロデューサー撫でたらあたしの運気も上がるかなって」

モバP「そんなわけないだろ……」

朋「でも、大吉引いてたし……」

朋「……よし」

朋「歌鈴ちゃん。もっかい引いてみていい?」

歌鈴「あっ、はい。どうぞ!」

朋「……」ゴソゴソ

朋「あっ小吉だ!」

歌鈴「えっ、本当ですか!?」

朋「うん、ほら!」

歌鈴「本当だ……はわぁ……本当にご利益あるんだ……」

モバP「偶然だろ」

朋「絶対偶然じゃないわよ! あたしが今までほとんど吉しかひいてないの知ってるでしょ!」

朋「わぁ……こんな身近にパワースポットあったのね……」

モバP「……」

歌鈴「……あっ、あの! プロデューサーしゃん!」

歌鈴「……プロデューサーさん!」

歌鈴「私も……私も撫でていいですか!?」

朋「あたしも! もっと撫でさせて!」

モバP「勘弁してくれ……」

17 : ◆6QdCQg5S.DlH 2017/04/09(日) 15:45:24.67 ID:Q649n/kN0
『藤居朋と考え方』


ほたる「はぁ……」

朋「どしたの、ほたるちゃん。ため息ついて?」

ほたる「あ……朋さん」

ほたる「いえ……最近不幸続きで……」

ほたる「つい……ため息が出ちゃって」

朋「あ、そうだったんだ……」

ほたる「はい……」

ほたる「財布は落としますし、靴紐は切れますし――」

朋「――ねぇ、ほたるちゃん!」

ほたる「ひゃっ、な、なんですか……?」

朋「良かったことを数えましょ!」

ほたる「良かったこと……?」

朋「そう! 悪いことばっかり数えるんじゃなくて、よかったことをいっぱい数えるの!」

ほたる「……」

朋「あたしもね、昔は悪い出来事ばっかり数えてたわ……今日はこんなことがあったから運が悪かった……って」

朋「でもね、今はよかったことを数えるようにしてるの」

朋「だってそのほうが笑えるから!」

ほたる「!」

朋「ね、ほたるちゃんは、何かよかったことはないの?」

ほたる「よかったこと……」

ほたる「……あ、ずっとできなかったダンスが最近できるようになって……」

朋「わっ、ほんと!? すごいじゃん!」

ほたる「そ、そうですか……?」

朋「うん! ね、見せて見せて!」

ほたる「あ、はい……えっと……こんな感じで」

朋「わっ、かわいい!」

ほたる「そ、そんな……えへ、えへへ」

18 : ◆6QdCQg5S.DlH 2017/04/09(日) 15:46:43.55 ID:Q649n/kN0
『藤居朋と占い④』


朋「あたしはさ強い人間じゃないわ」

朋「何かに頼らないで生きていけるほど強い人間じゃないの」

朋「……だから、占いを信じてきて、占いを頼ってきて……そしてあんたと出会えた」

朋「ふふっ、あの日がほんとに転機だったわ」

朋「だって、あれからあたしの世界が大きく変わったんだから」

朋「……もちろん、内面もね」

朋「あんたと一緒にアイドルを続けてって……ほんとにすっごい変わったんだから」

朋「だって昔の私じゃ言わなかったわよ……占いは絶対じゃないって」

朋「占いの結果は変えられるって!」

朋「……でもね、占いは必要のないものってわけじゃないわ」

朋「だって、その占いがなければあたしはあんたと出会えなかったもん」

朋「だからね、あたし思ったの。占いはきっと背中を押してくれるきっかけのひとつなんだって」

朋「誰だってあるでしょ、一歩が踏み出せない時って」

朋「そんなときに背中を押してくれるのが占いなのよ。きっとね」

朋「あたしにとってはそうだったわ……占いのおかげであたしは今ここにいるもん」

朋「だからあたしはね……ううん、あたしもね、そんなきっかけになりたいなって思ったの」

朋「誰かが一歩を踏み出すきっかけにね」

朋「なれるかな?」

モバP「なれるさ。朋なら」

朋「そっか……ふふ、ありがと」

モバP「おまじないは十分か?」

朋「うん!」

モバP「……大丈夫だ。朋ならできる」

朋「ん、そっか……あんたが言ってくれるなら大丈夫ね」

朋「……占いよりも頼りにしてる……なんて、こんなこと初めてよ」

モバP「そうか……はは、うれしいな」

朋「ふふっ」

朋「……それじゃ、行ってくるわね!」

朋「あたしのこと、ずっと見ててよね!」

モバP「ああ!」

19 : ◆6QdCQg5S.DlH 2017/04/09(日) 15:47:41.92 ID:Q649n/kN0
『藤居朋とアイドル』


朋「みんなには不安とか悩みってある?」

朋「……きっとあるわよね」

朋「あたしもね、不安も悩みもいっぱいあるわ」

朋「……今日だって、失敗するかもって不安だもん」

朋「でもね、そんなあたしを助けてくれるものがあるの」

朋「……ふふ、みんなわかってるわよね」

朋「そう、占い!」

朋「でもね、もうひとつ。あたしを助けてくれるものがあるの」

朋「それはね、占いとは違って、確かなものなの」

朋「何だと思う?」

朋「……ふふっ、ファンのみんなよ!」

朋「みんなが暖かく迎えてくれるから、あたしは不安でもここに立てるの!」

朋「みんなが支えてくれるからあたしはここに立てるの!」

朋「だからね、あたしもみんなを支えてあげたい……そういうアイドルになりたいって思うのよ」

朋「どんな悩みでも即座に解決! なんてことはできないけどさ……でも、それを一緒に持つことはできるわ」

朋「一緒に悩めるし、忘れさせることだってできる!」

朋「だからね、みんなもあたしに相談して!」

朋「どんなことだって、一緒に抱えてあげる、支えてあげる!」

朋「……でもまずは、このライブで全部吐き出しましょ!」

朋「不安も悩みも後悔も、全部忘れさせてあげる!」

朋「それでみんなを幸せにして、あたしも幸せになるの!」

朋「だから、聞いて……ううん、一緒に歌って!」

朋「あたしの歌を――!」




おしまい

20 : ◆6QdCQg5S.DlH 2017/04/09(日) 15:49:51.05 ID:Q649n/kN0
今回の内容はすべてデレステ時空での話となっています。
このSSで朋ちゃんに少しでも興味を持ってくださったのなら幸いです。
今回登場したアイドルはまゆを除いてみんな朋ちゃんと絡んだことがある子たちです。まゆとも絡んで欲しいです。

4/10から第6回シンデレラガール総選挙が始まります。
少しでも朋ちゃんが気になった方は是非朋ちゃんを迎えてあげてください。
そして願わくば清き一票を、朋ちゃんによろしくお願いします!


誤字脱字、コレジャナイ感などありましたらすいません。
ここまで読んでくださった方ありがとうございました。

21 : ◆6QdCQg5S.DlH 2017/04/09(日) 15:50:17.47 ID:Q649n/kN0
朋ちゃん関連のSS
朋(どうしよ……すっごく鼻がムズムズする)

朋「まゆちゃんの運命の人を占ったらあたしだった」

茄子「世界で一番幸運な私」

朋「スピリチュアルな」芳乃「お悩み相談でしてー」



よかったらこちらもよろしくお願いします。

22 : ◆6QdCQg5S.DlH 2017/04/09(日) 15:51:34.25 ID:Q649n/kN0
以下、各短編の元となったセリフとダイマになります。

23 : ◆6QdCQg5S.DlH 2017/04/09(日) 15:54:11.16 ID:Q649n/kN0
『藤居朋と身長』 >>2

ハートウォーマーの娘枠扱いされる朋ちゃんですが、なんとハートウォーマーの三人の中ではでは一番身長が高い!
たとえ1cm違いでも、1位タイでも一番身長が高いことには変わりないぞ!
ちなみに、同身長には向井拓海や黒川千秋などがいます

また、バストサイズはハートウォーマーで群を抜いて小さいです。朋ちゃんの自分の胸に関する意見はモバマスで行った海の家アイプロで触れられました。『及川牧場の牛乳で……? それとも豆乳……?』と少し気にしているようですが、間違いなく「看板娘」とプロデューサーが胸を見て言ったからでしょうね。

元ネタ

藤居朋 プロフィール


杉坂海 プロフィール


井村雪菜 プロフィール


『ハートウォーマー』
藤居朋・杉坂海・井村雪菜



『藤居朋と学校』>>3

朋ちゃんはアイドルになるにあたって専門学校を辞めています。
おそらく「人生の転機になる日」にアイドルに出会い、その後「決断のとき」という占いに頼ったからだと思われます。
当時占いに多大な信頼を置いていた朋ちゃんだからこその決断でしょう。

ちなみに、この専門学校を辞めたという情報はつい先日追加されたぷち朋ちゃんでも触れらたので、モバマスデレステどちらにおいても朋ちゃんを構成する要素の一つとなっています。もっとも、どういった専門学校に通っていたかはまだわかっていませんが。

元ネタ

藤居朋 メモリアルコミュ1より


藤居朋 ホームセリフより


『フォーチュン・ドリーマーズ』
藤居朋・喜多日菜子



『藤居朋と占い①』 >>4

アイドルになる際に占いを信じて専門学校を辞めたように、出会った当初の朋ちゃんは占いに絶対の信頼を置いています。それは運勢を見ずに外へ出ると不安がってしまうくらい大きな信頼です。
また、悪い運勢であれば悪いことしか絶対に起こらないと信じきっているように、占いの結果は絶対であると考えています。
しかし、こんなにも占いに依存しきっている朋ちゃんの占いに対する考え方がアイドル生活を経て徐々に変わって行きます。

ちなみに、この他にも『悪い占い結果なら雑誌を10冊読んで一番いいものを信じる』『運をつかむための努力としてチェックする占いを倍にする』などといったセリフがあります

元ネタ

藤居朋 ルームセリフより


藤居朋 メモリアルコミュ2より




25 : ◆6QdCQg5S.DlH 2017/04/09(日) 15:57:13.13 ID:Q649n/kN0
『藤居朋と手相』>>5

朋ちゃんは自分の手相が変わっているかを頻繁に見たり、知り合いの手相を見たがったりするようです。前者は自分の運気があがっているかどうかの確認、後者はそして相手の人となりを知るためでしょう。

ちなみに、デレステコミュの立ち絵は元々モバマスで『[ラッキーフォーチュン]藤居朋』として登場しました。同カードは朋ちゃんと手相に重点を置いたカードとなっており『運命線がこっちだから……こら、くすぐらないの○○』『あたしのアイドルとしての生命線は……○○じゃない? ね♪』などのセリフがあります、かわいい。


元ネタ

藤居朋 ホームセリフより


『ミステリアスガールズ』
藤居朋・堀裕子



『藤居朋と人前に出る仕事』 >>6,>>7

『昔から人前に出る仕事が向いている』と占いで出ていましたが、どうやら朋ちゃん自身はそうは思っていなかったようです。朋ちゃんは何かに頼りがちな性格であるため、そういった点で人前に立つ仕事は向いていないと思っていたのではないでしょうか。
また、ステージ前にはプロデューサーとおまじないをするようです。これもまた人前に立つことへの不安からでしょう。
占いで出たからアイドルの道が正しいと信じてはいますが、実際は不安を抱えていました。その不安を拭い去ってくれたのはプロデューサーだったのでしょう。そしてここから朋ちゃんの心が少しずつ変わって行き始めます。

余談ですが、『人前に出る仕事が向いている結果が出た』といったセリフはモバマスでもぷち朋ちゃんのセリフとしてありますが『人前に出る仕事が向いているとは思わなかった』といったセリフはモバマスにはありませんでした。


元ネタ

藤居朋 メモリアルコミュ1


藤居朋+ ホームセリフ






『藤居朋と占い②』 >>8

アイドルの仕事を続けて行くうちに、朋ちゃんは占いどおりじゃ満足できなくなりました。朋ちゃんにとってこれは大きな変化です。
しかし、朋ちゃんの手相はまだあまり変わってはいないようです。今のところデレステではこれ以降手相の話は出ていませんが、果たして変わっているのでしょうか


元ネタ

藤居朋+ ホームセリフ


藤居朋+ ルームセリフ

26 : ◆6QdCQg5S.DlH 2017/04/09(日) 16:00:13.17 ID:Q649n/kN0
『藤居朋とファッション』 >>9

朋ちゃんは服を選ぶ際にラッキーカラー重視で選んでいるようです。現在デレステにある二種類の私服はどちらもラッキーカラーがわかりやすい形になっているのではないでしょうか。
ちなみに、リボンをラッキーカラーの色にしているっていうのは私の妄想です。そうだったらいいなと思います。

余談ですが、モバマスの方ではぷち朋ちゃんのエピソードの中に『占い雑誌にはファッションも載ってるからそこから覚えていつのまにか身についた』『それとラッキーアイテムとラッキーカラーを気にしてる』『チグハグの服は着たくない』いった内容のエピソードがあります。オシャレですね、朋ちゃん。

元ネタ
[フォーチュン★スター]藤居朋 ルームセリフ




『藤居朋とリボン』 >>10 >>11

『[フォーチュン★スター]藤居朋』でつけていたリボンはどうやら朋ちゃんのお気に入りだったようです。
ラッキーカラーとも合っていてかつお気に入りのリボンとなるとこの日の朋ちゃんの運勢は良い運気になったのでしょうし、朋ちゃん自身もきっと上機嫌だったことでしょう。

ちなみに、モバマス含め朋ちゃんは同じリボンを一切使っていません。私服で使っているリボンはすべてメインとなる色が違ったものとなっており、単色のものが多いです。おそらくラッキーカラーで何色が出ても身につけられるように、さまざまな色のリボンが家にあることでしょう。
私はリボンとラッキーカラーの色が連動している説を推します。


元ネタ
[フォーチュン★スター]藤居朋 ルームセリフ


『シガー・スウィート』
藤居朋・成宮由愛(+今回未登場ですが浅野風香)


『藤居朋と髪型』 >>12

『ポニーテールが習慣になっている』とはデレステで初めて出た情報です。いろいろな髪型を見せることで有名だとは思いますが、確かにデレステだと3/4とポニーテールの比重が高いですね、モデルもポニーテールですし。でもツインテールで踊る朋ちゃんも見たい。
髪をたなびかせるのが都会風なのかどうかは私にはちょっとよくわからないです。たぶん何かの雑誌を参考にしたのでしょうね。

ちなみにモバマスでは11/21がポニーテールで、もっとも多い髪形になっています。こちらでも半数以上がポニーテールですね。


元ネタ

藤居朋 ルームセリフ


藤居朋+ ホームセリフ


『ミス・フォーチュン feat.朋』
藤居朋・鷹富士茄子・白菊ほたる



『藤居朋と占い③』 >>13

アイドルとしてお仕事を続けて行くうちに、占い以外の信じられるものに気づき始めます。そして自分自身も動かなくちゃ……と考え始めます。
朋ちゃんは、「占いは意味がない」と入っていますが、「占いは必要がない」とは言っていません。占いを切り捨てたのではなく、占いから一歩離れたのです。
この後の話になりますが、朋ちゃんは「占いの結果は変えられる」と気がつきます。そういった意味で「占いは意味がない」と……つまり「占いは絶対じゃない」と発言したのだと思います。


[フォーチュン★スター]藤居朋 ルームセリフ




27 : ◆6QdCQg5S.DlH 2017/04/09(日) 16:03:19.60 ID:Q649n/kN0
『藤居朋とラッキーアイテム』 >>14

ラッキーアイテムが化石だったことがあるそうです。その日のあわてっぷりを想像するととても可愛いです。
調べてみたところ、滋賀には化石が取れる公園があるそうです。朋ちゃんもそこで化石採掘をしていたのかな?


元ネタ

藤居朋 ホームセリフ


『スピリチュアルプレイヤー』
藤居朋・依田芳乃



『藤居朋とおみくじ』 >>15,>>16

朋ちゃんは想い石に触って小吉を引くまでしばらく吉しか引けなかったそうです。少し前まで本人は自分が不運だって何度も言っていましたが、おみくじに限っては決して凶や大凶を引いたわけではないんですよね。朋ちゃん自身はニュートラルであり、運気を導き出すのは自分次第である……というところにつながってくるのだと思います。

ちなみにモバマスだと『これまでずっと吉しか引けなかった』とのセリフがあります。実は卯月よりも吉しか引けなかった時間が長いんです。デレステでは『最近』とセリフが変わっているため、こちらでは吉だけしか引いたことがないわけではないのでしょう。

元ネタ

[フォーチュン★スター]藤居朋 ホームセリフ




『シンデレラガールズ劇場第341話』
藤居朋・道明寺歌鈴



『藤居朋と数えるもの』>>17

『藤居朋とおみくじ』にも通じますが、朋ちゃん自身はニュートラルであるから、考え方によって自分が不運であるとも幸運であるともとれるのでしょう。決して大いなる力が働いて幸運に傾いているわけでも、不幸に傾いているわけでもありません。
悪いことばかり数えていたのが毎日の不運を嘆いていた昔の朋ちゃんであり、良いことを数えるようにしたのが毎日が楽しい今の朋ちゃんです。言葉を借りるならば幸も不幸も、考え方によってどうにでもなるのです。出会った当初の考えかたから大きく変えることで、不運の毎日から楽しい毎日へと変わることができたのでしょう。
そして、考え方を変えるきっかけとなったのはアイドル活動であり、プロデューサーです。

余談ですが『笑顔じゃないアイドルが人を幸せにできるわけないもの!』ってセリフが大好きです


元ネタ

[フォーチュン★スター]藤居朋 エピソードコミュ






『ミス・フォーチュン feat.朋』
藤居朋・鷹富士茄子・白菊ほたる

『シンデレラガールズ劇場第859話』
藤居朋。白菊ほたる

28 : ◆6QdCQg5S.DlH 2017/04/09(日) 16:06:01.81 ID:Q649n/kN0
『藤居朋と占い④』 >>18

『占いの結果は変えられるって、最近わかってきたの!』『占いよりも頼りにしてる』といったこの二つのセリフは朋ちゃんの成長を比べるにもっともわかりやすいものでしょう。出会った当初の朋ちゃんのセリフと見比べると一目瞭然です。
朋ちゃんといえば占いというイメージがあると思いますが、占いとの付き合い方はアイドル活動を経て変わっていて、今の朋ちゃんは決して占い至上主義ではない、といったところが私が一番伝えたい点です。


元ネタ

[フォーチュン★スター]藤居朋+ ホームセリフ


[フォーチュン★スター]藤居朋+ ルームセリフ




『藤居朋とアイドル』 >>19

『占いみたいにみんなの支えになれている』というのが朋ちゃんのアイドル感であり、特訓時セリフの『悩みを消すことはできないけど、一緒に持ったり、悩んだり、忘れさせてあげることはできる』とはきっと朋ちゃん自身が占いから支えられてきた部分なのでしょう。そして、自分もまたそうなりたいと考えています。
先陣を切ってみんなを導くようなリーダー的な姿ではなく、一歩を踏み出せない子たちの背中を押してあげる、それがきっと朋ちゃんがアイドルとして目指している道なのでしょう。自分もまた押される立場であった朋ちゃんならきっと……いえ、絶対にできると私は思います。
朋ちゃんの身近さ、幼馴染感などはこういったところからも出てるのかもしれませんね。

『あたしも誰かを支えられてるかな?』ってセリフが大好きです


余談ですが、モバマスの方では『目指せトップアイドル!』といったニュアンス発言が多々ありますが、デレステには一切ありません。もしかしたら両媒体において朋ちゃんの成長の方向、目指している形は違うのかもしれませんね。
ただ、どちらの媒体でもいえることは朋ちゃんは占いに対する考え方もアイドル活動を通して変わっていること。そして、自分が引っ張っていくのではなく、プロデューサー主導の二人三脚でアイドルをしているということです。


元ネタ

[フォーチュン★スター]藤居朋+ 親愛度200


[フォーチュン★スター]藤居朋+ 親愛度MAX


[フォーチュン★スター]藤居朋+ エピソードコミュ


[フォーチュン★スター]藤居朋+ 特訓時セリフ

29 : ◆6QdCQg5S.DlH 2017/04/09(日) 16:09:11.61 ID:Q649n/kN0
以上になります。

今回ここで紹介したのはあくまで一部であり、朋ちゃんにはまだまだ魅力がたくさんあります。
また、これらは元ネタがあるとはいえ私の主観が多く入ったものであります。
だからこそ、少しでも興味を持ってくださったなら朋ちゃんを是非お迎えして欲しいと思います。
そして、あなただけの朋ちゃんとの二人三脚のアイドル活動を行って欲しいです。

また、これらはあくまで「デレステの藤居朋」をダイマしたものです。かぶっている部分も多々あるとはいえモバマスではまた違った一面を見せてくれます。なのでモバマスでも是非お迎えをしていただけたらと思います。
「モバマスの藤居朋」についても書くつもりではあるのでその際はよろしくお願いします。

重ね重ねになりますが、4/10から総選挙が始まります。
朋ちゃんを! ふじともを! 藤居朋をよろしくお願いします!


ここまで読んでくださった皆様、ありがとうございました。



SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です

元スレ: モバP「意外と知らない藤居朋」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1491719008/

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS LITTLE STARS! キラッ! 満開スマイル
歌:島村卯月、小日向美穂、佐久間まゆ、櫻井桃華、双葉杏
日本コロムビア (2017-04-26)
売り上げランキング: 6

コメント
7095: 2017/04/11(火) 22:09
ニコ動の藤居朋合作もこの人なのかな…
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/17731-ab221b97