ヘッドライン

ガヴリール「時を止める力……?」

1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/03(月) 18:10:12.838 ID:oWY9jtgr0.net
……

『げへへへ、この時間停止タイマーがあれば、女共を好き放題にできるぜ!!おりゃあ!!』

『こんだけ触りまくっても表情一つ変えないなんてなぁ、いい気味だぜ!!』


ガヴリール「な、なんなんだこの男………時間を止めているのか……?」

ガヴリール(私達天使や悪魔以外にも、魔法が使える人間がいたなんて…)

ガヴリール(いや、もしかすると私達と同じように、人間じゃないのか?だとするとこういった魔法を使えてもおかしくないな……)

ガヴリール(そうだ、こいつは悪魔に違いない、時間を止めて女に乱暴するなんて悪魔らしい卑劣な行為じゃないか!)

ガヴリール(…たまには私が天使らしくこの男を凝らしめて、仕送りの増額をしてもらおう…!)


ガヴリール「と、いうわけで早速このビデオ会社に電話だな」ポチポチ

5 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/03(月) 18:16:36.976 ID:oWY9jtgr0.net
プルルルルル、プルルルルル…

ツッ


『はい、こちら○○ビデオ、○○事務局です』

ガヴリール「もしもし、私の声が聞こえるか?人間」

『えーと、どちら様でしょうか?』

ガヴリール「私は天使だ…………と言えばわかるか?」

『え、えっと…………』

ガヴリール「私はお前たちの悪事を全て知っている」

ガヴリール「悪魔と協力し、時間を止め、女性に乱暴する………」

ガヴリール「そういったビデオがインターネットに流出されているんだ、証拠はおさえてあるんだぞ?」

『しょ、少々お待ちください………』


『どーしましょう、ビデオの内容に対するクレームですかね………』

『ちょっと俺にかわれ、イタズラ電話かもしれん』


ガヴリール(む、相手の協力者のおでましか………?)

15 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/03(月) 18:23:12.759 ID:oWY9jtgr0.net
『お電話ありがとうございます、担当の○○です』

ガヴリール「…お前が悪魔か?」

『はぁ、少し言っている意味がわかりませんね、イタズラですか?』

『声を聞いた感じだと、まだ若い女の子でしょ君、こういうの、業務妨害っていうんだよ?知ってる?』

ガヴリール(いきなり強気な態度になったな、やはり、こいつらが悪魔と繋がっているのは確実…!)

ガヴリール「いいか良く聞け、私達天使は基本的には人間の悪事には介入しない、だけどそこに悪魔が関わってくるのならば別だ」

『はぁ?君本当に何言ってんの?』

ガヴリール「お前たちがどこにいるのかを教えろ、私が直接天罰を下してやる」

『はぁー、ガキのイタズラだな、これは……事務所の場所はホームページに書いてます、これ以上の電話は無意味なので切りますね』


ブツッ


ガヴリール「天使学校首席の私を舐めやがって、今に見てろよ」

16 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/03(月) 18:25:21.787 ID:kLvP2MCV0.net
なんでガヴちゃんはそんなビデオを見つけたんですかねえw

19 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/03(月) 18:32:30.371 ID:9nGQ1tnA0.net
ガヴちゃんかわいすぎ

20 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/03(月) 18:32:45.201 ID:oWY9jtgr0.net
……

男「はぁー、さっきの電話、なんだったんすかねー?池口さん」

強面の男「知らねーよ、AV見て女性の人権がどうこう訴えてくる団体の奴じゃねーの、たまにいるんだよな、ああいうの」

男「でも、悪魔とか天使がどうとか言ってましたけど…」

強面の男「尚更胡散臭いな………ちっ」

強面の男「宗教団体って厄介なんだよなぁ、規模がでかいのに訴えられると、仕事に支障がでちまう……」

男「さっきの話によると、直接事務所に来るらしいですが……」

強面の男「はっ、それこそハッタリだよ、事務所に来てどうしようってんだ……」

強面の男「それより次の撮影現場、許可取れたのか?」

男「はい、カーペットは汚さないようにと重々注意されましたが……」


………


ガヴリール「まさか神足通が上手くいくなんてな、やるじゃん私」

22 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/03(月) 18:39:44.411 ID:oWY9jtgr0.net
……

ガチャッ…


ガヴリール「ここ、○○ビデオの事務所であってる?」

男「………はい、間違いないですけど、本日はどのようなご用件で?」

ガヴリール「要件ならさっき教えただろ、お前たちに天罰を下しにきたんだよ」

強面の男「………ほう」

ガヴリール(あの大柄な男、周りの奴らとは雰囲気が違うな、あいつが悪魔か……?)

強面の男「さっき電話かけたばかりなのにもう事務所につくなんてねぇ、君、近所の子?」

ガヴリール「…お前に答える理由はない」

強面の男「…えっとね、お嬢ちゃん、ここは君みたいな女の子が来るような場所じゃないんだ」

ガヴリール「…………」

強面の男「僕達も皆も、お仕事の最中で忙しいからね、イタズラで迷惑をかけちゃいけないだろう?」

ガヴリール「………ふん、大人しく改心すれば見逃してやったものを…」

ガヴリール「どうやら実力行使しかないようだな」

23 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/03(月) 18:49:47.534 ID:oWY9jtgr0.net
シュインッ…!

男「な、なんだあれっ…!?羽根っ!?」

強面の男「へぇ、本当に天使ごっこかい…」

男「コスプレかな?もしかして他所の事務所の女優さんだったり?」

強面の男「あほ、あんなガキ使ったら速効捕まるに決まってんだろ」

ガヴリール「…おい、ガキっていうのは失礼だろ、これでも私は高校生なんだからな?」イラッ

強面の男「おっと悪かった、お嬢ちゃん、気を悪くさせてしまったなら謝るよ」

強面の男「ところで、だ、我々の悪事がどうとか言っていったけど、一体どのビデオを見てそう思ったんだい?」

ガヴリール「…細身の男が時間を止めて女性に乱暴するビデオだ、あんな魔法、人間に使えるとは思えない」

男「この子かなり電波な感じですよ…どうします?」

強面の男「もしかしてちょっとおかしな子なのかもしれないな、少し俺が話をしてみる…」


強面の男「わかった、君はその悪魔について知りたいんだね?」

ガヴリール「あぁ、そうだ」

強面の男「今から一時間後、数km先の○○ホテルで撮影があるんだ、よければ君も見学するかい?」

男「ちょ、ちょっと!さすがにそれは!!」

ガヴリール「わかった、そこにいけば悪魔の事を知ることができるんだな?」

強面の男「ああ」

26 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/03(月) 18:56:16.578 ID:oWY9jtgr0.net
…○○ホテル


強面の男「本日はよろしくお願いします」

男「よろしくお願いします」ペコッ

撮影スタッフ「よろしくおねがいします」

男優「こちらこそ、よろしくおねがいします」ペコッ


ガヴリール(さっきの奴らが皆頭を下げている…もしかするとあの男が悪魔か……?)


男優「はじめまして、随分お若い女優さんですね」

ガヴリール「は、はじめまして……」ペコッ

男優「見ない顔ですね、最近デビューしたんですか?」

ガヴリール「は、はぁ?」

男「もう、その子は違いますって!」

男優「おっと、こりゃ失敬」



一同「「ははははははは(笑)」」


ガヴリール(何だこいつら、何でこんなに楽しそうなんだ…?)

27 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/03(月) 19:02:10.198 ID:oWY9jtgr0.net


スタッフ「女優さん、準備オッケーでーす」

女優「本日はよろしくお願いします」ペコッ

男優「よろしくお願いします、またご一緒に撮影できて光栄です」ペコッ

ガヴリール(あの人………!この間乱暴されてた人だ……!!)

ガヴリール(も、もしかして、また時間を止められて乱暴されちゃうんじゃ……!!)


スタッフ「はい、では台本をお渡しします」

スタッフ「まぁ前回と同じ時間停止モノなんで、行為中は適当にアドリブで台詞いれてください」

女優「私の台詞全然ないじゃないですかー」

男優「まぁ、時間が止まってますからね」


一同「「ははははははは(笑)」」ドッ



ガヴリール「え?本人知ってるの?」キョトン

強面の男「当たり前だろうが」

28 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/03(月) 19:04:06.728 ID:4cbBdZpWd.net
マジかよ…

30 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/03(月) 19:06:41.655 ID:oWY9jtgr0.net


男優「好きです!付き合ってください!」

女優「ふんっ、あんたみたいな気持ち悪い男となんて、付き合うわけないでしょう?」



男優「くそっ、俺の事を馬鹿にしやがって、今に見てろよ…!!」

男優「そうだ、この時間停止タイマーで時間を止めてあの女をメチャクチャにしてやる…!!」



パンッパンッパンッパンッ…

男優「ほら、どうした?時間は止まってるのにこんなに濡れてるぞ?」

男優「この雌犬め!!」



ガヴリール「え、ちょ、ちょっと……っ!!な、なにこれ!えっちなやつじゃん……!」カァァァァァ

強面の男「しーっ、撮影中は静かに………」ボソッ

31 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/03(月) 19:10:35.745 ID:oWY9jtgr0.net


「「お疲れ様でしたー」」

男優「体、大丈夫でしたか?」

女優「えぇ、お気遣いありがとうございます」ペコッ

スタッフ「シャワールームどうぞー」

女優「はーい…」



男「ふぅ、撮影終了ですね………って」

男「天使ちゃんどうしたの?」

ガヴリール「うぅ………こんなの聞いてないぞ……っ…」ドキドキ

強面の男「さっきからずっとこの調子だよ、なんか時間停止モノのAVを本物だと思ってたらしいぞ」

男「ははっ、ピュアですね(笑)」

ガヴリール「うっさい!!」

34 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/03(月) 19:18:04.302 ID:oWY9jtgr0.net


ガヴリール「本日は大変ご迷惑をおかけしました、ごめんなさい」ペコッ

強面の男「ははは、いいっていいって、君もイタズラでやってたわけじゃないってわかったし」

強面の男「こっちこそごめんね、怖いところに連れていっちゃって、まだ君にはこういうの早かったよね」

ガヴリール「い、いや、全部私の勘違いのせいだから…」

強面の男「いいっていいって、ほら飴ちゃん」スッ

ガヴリール「……ありがとうございます」

強面の男「一人で帰れる?暗くなってきたし送ろうか?」

ガヴリール「い、いえ、大丈夫です、一人で帰れます」

強面の男「そうかいそうかい、君、可愛いから夜道には気をつけたほうがいいよ?…………あ、あとこれ…」

スッ

ガヴリール「これは…?」

強面の男「名刺、高校卒業したらこっちの世界に来てもいいんだよ?」

男「ちょっと、やめましょうよそういうの!」

強面の男「冗談だって」


「「ははははははは(笑)」」

36 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/03(月) 19:23:39.429 ID:oWY9jtgr0.net
ガチャッ!!!!


ヴィーネ「あなた達!!!うちのガヴリールに何してるんですか!!!!」

ガヴリール「うぇっ!?ヴィーネ!?」

男「て、天使ちゃんのお友達かな?」

ヴィーネ「…ガヴリールの位置情報が見たことない住所だったから、ちょっとインターネットで調べてみたら…まさか…」

ヴィーネ「えっちなビデオ会社の事務所だったなんて!!!!」

ガヴリール「ちょ、ちょっとヴィーネ、落ち着けって…」

強面の男「ははは、お嬢ちゃんの友達って面白いね」

男「笑ってる場合じゃないですよ!大変な誤解されちゃってますって!!」

ヴィーネ「ガヴリール!?大丈夫!?何もされてない!?」

ガヴリール「いや、だからさぁ……」


この後、ヴィーネは滅茶苦茶謝った




40 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/03(月) 19:26:01.284 ID:oWY9jtgr0.net
以上で終わり
平和が一番!LOVE&ピース!

38 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/03(月) 19:25:01.180 ID:+aFAu+Da0.net
なんかあるのかと思ったら平和すぎて笑った

43 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/03(月) 20:43:12.721 ID:t6auRKUxH.net
そもそも時間停止のAVを見た時点でエッチなやつって気づけよ



元スレ: ガヴリール「時を止める力……?」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1491210612/


コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/17654-c6d1006e