ヘッドライン

ヴィーネ「新しい呪文を覚えたわ」

1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/30(木) 15:37:19.993 ID:MmgtCeTG0.net
昼休み

ヴィーネ「ふっふっふ、ついに披露するときが来たようね」

ガヴリール「どうしたんだ?サターニャみたいな笑い方して」

ラフィ「何かいいことでもあったんですか?」

ヴィーネ「それがね、ついに私も魔法を覚えたの!」

3 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/30(木) 15:39:10.710 ID:MmgtCeTG0.net
サターニャ「ほんとに!?おめでとうヴィネット!」

ガヴリール「まてまて、魔法って何言ってんだ?ゲームの話か?」

サターニャ「そっちこそ何言ってんのよ、悪魔ってのはある程度成長すると個人に合った魔法を習得するのよ」

ヴィーネ「私は遅い方だったんだけど、ついに習得したわ」

4 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/30(木) 15:39:17.411 ID:nTiWQKqH0.net
メレブかな

5 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/30(木) 15:40:28.410 ID:MmgtCeTG0.net
ラフィ「それで、どんな魔法なんですか?」

ヴィーネ「ふふ、まぁ見てなさい」スッ

ガヴリール「弁当?そんなもん取り出してどうするんだ?」

7 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/30(木) 15:42:25.809 ID:MmgtCeTG0.net
パカッ

ラフィ「うわっ……」

サターニャ「あんたお弁当にパスタ入れてきたの?もう伸び切っちゃってるじゃない……」

ガヴリール「これじゃ食えないだろ……」

ヴィーネ「ところが……『デキタテン』!」

8 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/30(木) 15:44:55.790 ID:MmgtCeTG0.net
サターニャ「え?さっきまで伸び切ってまずそうだったのに」

ガヴリール「艶が出たぞ」

ラフィ「それにホカホカです」

ヴィーネ「これが私の覚えた魔法……『デキタテン』の呪文を唱えることであらゆる料理を出来立てに戻す時空を操る魔法よ!」

9 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/30(木) 15:46:02.581 ID:zIptahFF0.net
うわぁ地味だけど覚えたい

10 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/30(木) 15:46:50.029 ID:MmgtCeTG0.net
サターニャ「な、時空を操る魔法なんて……流石ねヴィネット」

ヴィーネ「ふふ、しかもまだまだいろんな呪文を覚えられそうな気がするわ」

サターニャ「す、すごい……ねぇ!私のメロンパンにも『デキタテン』を!『デキタテン』をかけてよ!」

ヴィーネ「いいわよ、『デキタテン』」

13 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/30(木) 15:48:58.016 ID:MmgtCeTG0.net
サターニャ「あ、ああコンビニで買ったメロンパンなのに表面はカリカリで中はふわふわもっちり!それに温かいわ!」

サターニャ「なんてとてつもない呪文なの……」

ガヴリール「なんだそりゃ……期待して損した。さ、飯食おう」

ヴィーネ「」ムカッ

ラフィ「ガヴちゃん今日はカツサンドですか珍しいですね」

14 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/30(木) 15:51:22.383 ID:MmgtCeTG0.net
ガヴリール「なんか食いたくなってな、いただきまーす」

ヴィーネ「『デキタテン』」

ガヴリール「ガブ……あっつ!!!あふ……あふ……水……」

ヴィーネ「私の呪文を馬鹿にした罰よ!」

ガヴリール「はんはほほえ(なんだよこれ)」

15 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/30(木) 15:54:02.748 ID:MmgtCeTG0.net
ヴィーネ「私の『デキタテン』は料理を出来立てに戻す魔法。揚げ物に使えば食べれない程熱々の状態に戻るわ」

サターニャ「な、なんて恐ろしい悪魔的呪文(デビルズスペル)なの……」ガタガタ

ラフィ「すごい……ガヴちゃんを一撃で……これで魔王だって倒せますね!」

ガヴリール「はほへへーほ!(倒せねーよ!)」

16 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/30(木) 15:59:11.355 ID:MmgtCeTG0.net
次の日

ラフィ「今日は暖かいですね」

サターニャ「そうね、なんかボーッとしてくるわー」

ガヴリール「そりゃいつもだろ……」

ヴィーネ「ふふふ、そんな春の陽気の中……新しい呪文を覚えた私よ」キラーン

18 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/30(木) 16:01:16.980 ID:B0LmeRDy0.net
ヴィーネさんウキウキでワロタ

19 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/30(木) 16:02:58.466 ID:MmgtCeTG0.net
サターニャ「ええ!?もう二つも覚えたの!?もしかしてヴィーネって天才なんじゃ……ぐぬぬ」

ガヴリール「どうせまたしょうもない呪文なんじゃないの?」

ヴィーネ「ふっ、言ってればいいわ……今度はなんと……攻撃呪文を手に入れてしまったわ……」

ラフィ「攻撃呪文!?大丈夫なんですか?」

ヴィーネ「一歩使い方を誤れば人を傷つけてしまうわ……私はこの呪文を『ハルサーキ』そう……名付けたわ」

20 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/30(木) 16:05:43.371 ID:MmgtCeTG0.net
サターニャ「ヴィ……ヴィネット!『ハルサーキ』を、『ハルサーキ』を私にかけてみて!」

ヴィーネ「だめよ!こんな悪魔的な呪文友達になんてかけられないわ!」

サターニャ「いいのよ、覚悟はできてるわ……使って……見たいんでしょ?」

ヴィーネ「サターニャ……」

サターニャ「友達なんだからそれぐらいわかるわ、さぁ!」

ヴィーネ「わかったわ、そこまで言うなら……『ハルサーキ』!」ティロリロリロ

21 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/30(木) 16:10:15.360 ID:MmgtCeTG0.net
サターニャ「?……別になんとも……ん、ぶぇっくし!」ズルッ

ヴィーネ「ああ!サターニャ大丈夫!?」

サターニャ「ええ、大丈夫よ。ただなんか急に鼻が……ぶぇっくし!ぶえっくし!」ズルズル

ラフィ「ヴィーネさんまさかこれが……」

ヴィーネ「ええこれが『ハルサーキ』の効果くしゃみ、鼻水、涙が止まらくなるわ」

サターニャ「ぶえぇっくし!ぶえっくしょん!!ズルズル」

ヴィーネ「サターニャ!はいこれ!ティッシュ使って!」

サターニャ「ありがと、ぶえっくしょい!」

23 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/30(木) 16:11:45.878 ID:lqbs8uewa.net
なんて恐ろしい

26 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/30(木) 16:14:59.154 ID:MmgtCeTG0.net
ヴィーネ「『キーサルハ』」ティロリロリロ

サターニャ「あ、止まった」

ヴィーネ「ごめんなさいサターニャ!大丈夫?」

サターニャ「大丈夫よ……」

ラフィ「あ、サターニャさん鼻血が……」

サターニャ「勢い良くくしゃみ連発したせいで鼻の血管が切れたのね。ティッシュティッシュ」

ヴィーネ「友人に血を流させるなんて……この呪文はやはり危険すぎるわ封印ね」

ガヴリール「こいつこんなしょうもないのどんどん覚えていくのか?」

31 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/30(木) 16:23:34.739 ID:MmgtCeTG0.net
次の日

ガヴリール「あー、やっと学校終わった……帰るのもめんどくせぇ……」

ヴィーネ「あんたそんな面倒くさがって……もっとやる気だしたら?」

ガヴリール「いいよ、ゲームさえあれば」

ヴィーネ「そんなこと言って……映画とかどう?面白いわよ?」

ガヴリール「対して感動もしないしパス」

33 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/30(木) 16:25:21.768 ID:MmgtCeTG0.net
ヴィーネ「ふふふ、それならそんなガヴリールにピッタリの呪文を覚えたわ」

ガヴリール「おい、私に使うなよ?」

サターニャ「なになに?また新呪文?」

ラフィ「今度はどんなのですか?わくわく」

34 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/30(木) 16:26:34.775 ID:MmgtCeTG0.net
ヴィーネ「待ってて、今ガヴに使うわ」

ガヴリール「おい、だからやm」

ヴィーネ「『ケモフレ』!」

ガヴリール「…………」

サターニャ「ガヴリール?」

ラフィ「ガヴちゃん?」

35 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/30(木) 16:30:09.287 ID:MmgtCeTG0.net
ガヴリール「すごーい!ヴィーネは魔法が使えるフレンズなんだね!」

サターニャ「!?」
ラフィ「!?」

ガヴリール「えー!なになに?何なのこれ!」

ヴィーネ「これが『ケモフレ』よ……」

ラフィ「なんかわからないですが、寂しさと悔しさを感じる呪文ですね……」

ガヴリール「いいから早く戻してよー!」

36 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/30(木) 16:30:20.837 ID:lKsGywOA0.net
わーい

37 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/30(木) 16:36:31.122 ID:MmgtCeTG0.net
次の日

ガヴリール「ひどい目にあった……」

ヴィーネ「ごめんごめん」

ガヴリール「もう二度と私には呪文をかけるなよ、かけるならサターニャにやれ」

ヴィーネ「そうは行かないのよ、今度覚えた呪文はサターニャには効かないみたいなの」

ガヴリール「じゃあラフィエルでいいだろ!」

ヴィーネ「ラフィも効果薄そうなのよ」

38 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/30(木) 16:38:20.039 ID:MmgtCeTG0.net
ラフィ「一体どんな呪文なんですか?」

ヴィーネ「今度は味方にかける補助系呪文よ」

サターニャ「ヴィネットらしい感じね」

ヴィーネ「試しに使ってみるわね」

ガヴリール「やめろっての!」

ヴィーネ「えいっ!」ティロリロリロ

39 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/30(木) 16:41:24.282 ID:MmgtCeTG0.net
ガヴリール「ふっ、この学年主席にして未来の大天使ガヴリール様に悪魔ごときがいい度胸だな」ファサァ

サターニャ「な、何よこれ……これじゃまるで……」

ラフィ「サターニャさんみたいですねー」

サターニャ「私ここまでじゃないわよ!?」

ヴィーネ「え?」

ラフィ「え?」

40 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/30(木) 16:43:44.564 ID:MmgtCeTG0.net
ガヴリール「下級悪魔如きが私と同等などと思いあがりも甚だしいな、おい」

ラフィ「一体これは……」

ヴィーネ「この呪文は対象の態度の大きさをを二倍にする効果があるわ」

ラフィ「ああ、それでサターニャさんに効かないんですか」

ヴィーネ「うん、態度の大きさカンストしてるみたい」

41 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/30(木) 16:46:00.002 ID:MmgtCeTG0.net
サターニャ「私は態度が大きいんじゃないわ!事実を言ってるだけよ!私が大悪魔になるのは事実なのだから」

ラフィ「たしかにこれ以上はどうしようもなさそうですね……」

ヴィーネ「私はこの呪文を『サタキルト』……そう名付けたわ」

サターニャ「なんかネーミングに悪意感じるんだけど」

42 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/30(木) 16:49:32.842 ID:MmgtCeTG0.net
次の日ー体育

体育教師「あとはガヴリールさんだけよー」

サターニャ「長距離走の授業ガヴリールだけとんでもなく遅れてるわね」ヒソヒソ

ヴィーネ「体力ないから……でもあとちょっとなんだからなんとか完走してほしいんだけど」

ガヴリール「コヒュー……コヒュー……」

サターニャ「もうかなりきつそうね……ねぇ何かいい呪文持ってないかしら……」

ヴィーネ「そうね……あ、今朝覚えた呪文なら!」

45 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/30(木) 16:56:12.949 ID:UizxJe2zp.net
ガヴちゃん走るといつも虫の息だな

46 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/30(木) 16:57:49.295 ID:MmgtCeTG0.net
ガヴリール(はぁ……はぁ……もう限界だ……あと15メートルぐらいだがリタイアしよう……)

トオイユメ……ステキレズニ……

ガヴリール(ん?何だ?頭の中に曲が……)

サターニャ「ちょ……何これ!頭の中に歌が!」

ヴィーネ「ふふふ、ついに範囲呪文まで習得したのよその名も……『サライ』!」

ヴィーネ「今頃周りのクラスメイト達も」

委員長(な、なんでサライが!?まさか天真さんの姿に感動して!?)

田中&上野(歌わずにいられない!)

47 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/30(木) 17:01:23.470 ID:MmgtCeTG0.net
動きー始めたー汽車のー窓辺をー

ガヴリール(な、なんだ……みんな歌ってるのか?くそ……この曲を聞くとなぜかあと少しだけ頑張ろうと思えてしまう……)

流れてく景色だけを

ガヴリール(あと5メートル……)

じっと見ていたー

ガヴリール(やった……ゴール……)

サクラー吹雪のーサライーの窓はー
哀しいほーど 青く澄んーで 胸が震えーたー

48 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/30(木) 17:02:04.185 ID:B0LmeRDy0.net
公開処刑じゃね

49 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/30(木) 17:04:10.059 ID:MmgtCeTG0.net
委員長「天真さん!おめでとう!!」

ヴィーネ「ガヴ……頑張ったわね……」グスッ

サターニャ「流石ね……感動しちゃったじゃない……」パチパチ

ガヴリール「みんなの……おかげだよ……」ハァハァ

ラフィ「なんか、隣のクラス面白そうなことになってますね……混ざれないのが残念です」

50 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/30(木) 17:12:26.166 ID:MmgtCeTG0.net
次の日

ヴィーネ「新しい呪文を覚えたわ」

ガヴリール「またかよ、毎日だな」

ラフィ「今度はどんな効果なんですか?」

ヴィーネ「それがわからないのよ」

サターニャ「え?」

ヴィーネ「何が起こるかわからない呪文それが『パルアンカー』よ」

ガヴリール「なんだそりゃ」

ラフィ「試しに使ってみては?」

ヴィーネ「ええ、『パルアンカー』>>52!!」

52 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/30(木) 17:14:07.111 ID:GH4qIq0s0.net
全身が敏感になる

54 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/30(木) 17:18:07.081 ID:MmgtCeTG0.net
ガヴリール「別になんとも……」

ラフィ「ん?ヴィーネさんどうかしましたか?」

ヴィーネ「いや、なんか全身がムズムズするっていうか……///」

サターニャ「ちょっと、大丈夫?」

ヴィーネ「ひゃん!///」

サターニャ「な、何よ肩に触れただけじゃない」

56 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/30(木) 17:21:15.413 ID:MmgtCeTG0.net
ガヴリール「」ピーン

ガヴリール「どうした?ヴィーネ?背中さすってやろうか?」サスサス

ヴィーネ「やっ///ちょっと//ガヴやめっ……あんっ……」

ラフィ「」ニヤッ

ラフィ「ヴィーネさーんちょっと保健室行きましょっか」

ヴィーネ「ちょ、触んないで!やめっ……あぁん!」

59 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/30(木) 17:25:25.630 ID:MmgtCeTG0.net
ガヴリール「ほら、ここがいいのか?気持ちいいんだろ?素直になれって」

ラフィ「ヴィーネさん我慢は体に毒ですよー」フー

ヴィーネ「だめっ!もうやめてっ!」ビクビク

ガヴリール「そんな状態でこっちなんていじったらどうなるんだろうな」

ヴィーネ「ちょ!そこはしゃれにならないわよ!?」

ラフィ「あら、こんなにして説得力がないですねぇ」

ガヴリール「こんなに期待してヴィーネは色欲の悪魔だったのかな」

ヴィーネ「あ……あぁ……」ピクッピクッ

ラフィ「安心してください、私たちは天使ですからちゃんと天国に連れて行ってあげますよ」

60 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/30(木) 17:26:38.867 ID:Xb5Gz0Qm0.net
てかその呪文自分に効くんかい

61 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/30(木) 17:27:02.228 ID:MmgtCeTG0.net
ヴィーネ「あっ……そんな……二人で……だめ……イクッ……」

~~~~~~~~~~~~~~~~

ヴィーネ「あの呪文は封印します///」

ガヴラフィ「はい」

65 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/30(木) 17:32:16.600 ID:MmgtCeTG0.net
次の日

ガヴリール「そういえばサターニャも呪文は使えるのか?」

ヴィーネ「そういえば私もサターニャが使ってるとこ見たことないわね」

サターニャ「当然でしょ!この私を誰だと思っているのよ!」

ガヴリール「アホの子」

サターニャ「ムキー!そこまで言うならいいわ!見せてあげるわ!」

サターニャ「ラフィエル!悪いんだけど私達を神足通でどこか人気がなくて広いところに運んでくれる?」

66 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/30(木) 17:36:28.412 ID:MmgtCeTG0.net
ラフィエル「はい、こんなところでいいですかー?」

サターニャ「まぁまぁね……あの古い城って誰かいるかしら?」

ラフィエル「千里眼っと……誰もいないみたいですね。ついでに言えば周囲も全く人がいません」

ヴィーネ「つか、あの西洋風な城……どこまで連れてきたのよ……」

サターニャ「それじゃあ行くわよ……」

サターニャ「紅き刻印、挽回の王……」

ガヴリール「え、そんな詠唱とかいるの?」

サターニャ「気分よ!練習したんだからいいじゃない!」

68 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/30(木) 17:50:09.726 ID:MmgtCeTG0.net
サターニャ「紅き刻印、挽回の王」

サターニャ「天地の法を敷衍すれど、我は万象祥雲の理」

サターニャ「崩壊破壊の別名なり、永劫の鉄槌は我がもとに下れッ!」

サターニャ「エクスプロォージョン!」



ガヴリール「おい、城一つ消えたぞ……」

ヴィーネ「どういう威力よ……」

ラフィ「これはたしかに普段は使えませんね……」

69 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/30(木) 17:51:08.067 ID:z0e8c8xu0.net
ノイシュバンシュタイン城が…

71 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/30(木) 17:58:12.871 ID:MmgtCeTG0.net
サターニャ「」グッタリ

ヴィーネ「ちょっと!大丈夫!?」

サターニャ「ふっ、流石の私もあれ程の威力の魔法を撃ったら指一本も動かせないわ」

ガヴリール「なんつー燃費だよファンタジー小説だったら一巻で死にそうだぞ」

ラフィ「この火力はほんとに大悪魔になるかもしれませんねぇ……」

ヴィーネ「私といい勝負ね……」

ガヴリール「いや、規模違いすぎるから!」

73 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/30(木) 18:02:28.404 ID:MmgtCeTG0.net
次の日

ヴィーネ「ついに最後の呪文を覚えたわ」

ガヴリール「やっとか……毎日付き合わされる身にもなってくれ……」

サターニャ「早速使ってみましょうよ!」

ヴィーネ「だめよ!この呪文は……この呪文だけは使えないわ」

78 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/30(木) 18:07:39.241 ID:MmgtCeTG0.net
ヴィーネ「この呪文は一度発動したら解除できない上に、世界そのものを変えてしまうの……」

ラフィ「な……世界を……?いったいどんな効果なんですか?」

ヴィーネ「この呪文を使うと……まずDVDが大量に売れるわ」

ガヴリール「は?」

ヴィーネ「さらにメディアミックスでキャラソンが大量に出て、二期が連続2クールで始まるわ」

ヴィーネ「最終的には劇場版公開よ!」

ガヴリール「何言ってんの、お前?」

79 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/30(木) 18:09:51.504 ID:MmgtCeTG0.net
ヴィーネ「ただし、中の人やアニメーターの方々、原作者が過労で倒れるわ」

サターニャ「そんな……それじゃ使うわけには行かないじゃない……」

ラフィ「残念ですが……」

ヴィーネ「私はこの呪文を『ケイオン』と名付けたわ」

ガヴリール「何なのこれ」

81 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/30(木) 18:13:13.429 ID:MmgtCeTG0.net
ヴィーネ「私はこの数日で様々な呪文を覚えた」

ヴィーネ「これですべての呪文を覚えたつもりだが、悪魔としての道のりはまだまだ遠い。もしかするとさらなる呪文を習得できるかもしれない」

ヴィーネ「私の修行はここから始まるのだ……」


ヴィーネ「などと言っておけば2期が始まってまたSSブームが来たときに続けられるかもしれないと思って、言ってみた私だ」

終わり

83 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/30(木) 18:29:29.854 ID:MmgtCeTG0.net
というわけでヨシヒコパロでした
なんかメタネタばっかになったな

82 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/30(木) 18:22:36.388 ID:RBETYl+S0.net
2期はよ

84 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/30(木) 18:31:03.535 ID:B0LmeRDy0.net
おつおつ



元スレ: ヴィーネ「新しい呪文を覚えたわ」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1490855839/


コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/17585-69a87922