ヘッドライン

ガヴリール「ヴィーネがちっさくなった」

1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/21(火) 14:40:36.319 ID:80DeJrv40.net
サターニャ「そういえば今日ヴィネットの奴見ないわね」

ガヴ「…あー、確かにそうだな」

ラフィ「おかしいですね。あのヴィーネさんが、学校をサボるなんてあるはずがないと思うんですが…」

ガヴ「まーあいつにも色々あるんじゃねぇの。じゃ、私は帰るから」

サターニャ「?ヴィネットいないんだし、一緒に帰りましょうよ」

ガヴ「今日は用事あるから無理。じゃな」

3 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/21(火) 14:43:48.793 ID:80DeJrv40.net
ガヴ「…さて、もういいぞ」

ヴィーネ「」ピョコリ(リボンから頭を出す)

ガヴ「バレなくて良かったな。ラフィとサターニャに見つかったら、何されてたか…」

ヴィーネ「」プルプル

ガヴ「大丈夫だ。これまで面倒見てもらったし、元に戻るまで、私が面倒見てやるよ」

ヴィーネ「!」ニコニコ

ガヴ「ふふ」

ガヴ(かわいい)

4 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/21(火) 14:46:01.657 ID:80DeJrv40.net
ガヴ「ただいまー」

ヴィーネ「!」ガーン

ヴィーネ「っ、っ!」クイッ クイッ

ガヴ「ん、なんだ?…ああ、部屋が汚いって?仕方ないだろ、我慢してくれよ」

ヴィーネ「…~~」ムーーッ

ガヴ「…わかったよ。掃除すればいいんだろ」

ヴィーネ「!」パァァァ

ガヴ「ほら、そこで待ってろ」ヒョイ

5 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/21(火) 14:48:03.824 ID:80DeJrv40.net
ガヴ「ほら、終わったぞ」

ヴィーネ「」ピョンピョン

ガヴ「?なんだ、上げてやればいいのか?」

ヴィーネ「」コクコク

6 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/21(火) 14:49:54.631 ID:80DeJrv40.net
ガヴ「このくらいの高さでいいか?」

ヴィーネ「~~っ!」キリキリ

ガヴ「もうちょい高く…これくらい?」

ヴィーネ「♪」ナデナデ

ガヴ「……おお、褒めてくれてるのか」

ガヴ「ふふ、ありがとう」

ヴィーネ「♪」ナデナデ

14 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/21(火) 14:51:06.904 ID:80DeJrv40.net
ガヴ「さて、部屋も片付いたし、ゲームでもするかな…」

ヴィーネ「」トコトコ

ガヴ「なんだ、お前も興味あるのか?」

ヴィーネ「」コクコク

ガヴ「…じゃ、ちょっと見せてやろうかな」

17 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/21(火) 14:54:00.743 ID:80DeJrv40.net
ガヴ(バイハでもやるか)

ガヴ「ふんふんふ~ん」ドキュン バキューン

ヴィーネ「」アワワワワワ

ヴィーネ「っ!っ!」袖クイクイ

ガヴ「ん、どうした…そんなおっかない顔して」

ヴィーネ「」プルプル

ガヴ「…もしかしてゾンビ怖いのか?」

ヴィーネ「!」コクコクコクコク

ガヴ「そうか、なら早く慣れろよ」バキューン バキューン

ヴィーネ「~~~~!」

20 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/21(火) 14:55:50.519 ID:80DeJrv40.net
ヴィーネ「」ツーンッ

ガヴ「悪かったって。大体お前が一緒にしたいって言い出したんじゃないか…」

ヴィーネ「……」シュン

ガヴ「…あーわかったよ。じゃあ次はどう森でもするか?」

ヴィーネ「っ!」キラキラキラキラ

ガヴ「はは…しかし、悪魔としてはどうなんだそれ」

23 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/21(火) 14:58:42.133 ID:80DeJrv40.net
ガヴ「ほら、飯だ。簡単なもんで悪いな」

ヴィーネ「」フルフル

ヴィーネ「!」ピョンピョン

ガヴ「『そんなことないわ、嬉しいわよ』…って言ってんのかな」

ヴィーネ「」ムムー…

ガヴ「ああ、そういやお前が使えそうな食器ないな…」

ガヴ「悪いけど、手で食ってくれるか?」

ヴィーネ「……」コクコク

24 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/21(火) 15:00:20.737 ID:80DeJrv40.net
ヴィーネ「♪」ムシャムシャ

ガヴ「どうだ、うまいか」

ヴィーネ「♪」コクコク

ガヴ「まぁ私じゃなくてコンビニの手柄だけどな」

ヴィーネ「♪」パクパクモグモグ

ガヴ「……」

ガヴ「ほれ、ヴィーネ」ヒョイ

ヴィーネ「?」

ガヴ「あーん」

26 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/21(火) 15:02:22.147 ID:80DeJrv40.net
ヴィーネ「!」

ヴィーネ「…///」モジモジ

ヴィーネ「っ」パクッ

ヴィーネ「…」モグモグ

ガヴ「ほら、もう一個」

ヴィーネ「っ!」アーン

ガヴ「よしよし、いい子いい子」ナデナデ

ヴィーネ「……///」モグモグ

29 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/21(火) 15:05:10.628 ID:80DeJrv40.net
ガヴ「じゃー風呂入るぞー」スッポーン

ヴィーネ「!?」

ヴィーネ「」アワアワアワアワ

ガヴ「女同士だし、聖なる光もあるし、そんな慌てなくてもいいだろ」

ガヴ「ほら、お前も脱げ。洗ってやるから」

ヴィーネ「!?」

ヴィーネ「~~~~!!」バタバタバタ

ガヴ「ちょ、待てよ!逃げるな!」

30 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/21(火) 15:08:18.785 ID:80DeJrv40.net
ヴィーネ「……~~~///」ワシャワシャ

ガヴ「これ結構神経使うな…」シャー

ヴィーネ「……」プルプルッ

ガヴ「あはは、ヴィーネ猫みたい」

ヴィーネ「」ムーッ

ガヴ「…あ、体は自分で洗うか?」

ヴィーネ「…」コクリ

ガヴ「んじゃ、ほら、石鹸。使えよ」

ヴィーネ「」ペタペタ

31 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/21(火) 15:10:55.567 ID:80DeJrv40.net
カポーーーーン

ガヴ「…ふー、疲れた」

ヴィーネ「」フハーー

ガヴ「一応小さめの洗面器使ってるけど…大丈夫?溺れない?」

ヴィーネ「」コクコク

ガヴ「そっか、ならいいや」

ヴィーネ「」ポーッ

ガヴ「ふふ、気持ちよさそうだな」

32 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/21(火) 15:14:24.831 ID:80DeJrv40.net
ガヴ(…はー、なんていうか、アレだ)

ガヴ(ペットを飼うって、こんな感じなのかな…)

ガヴ(一刻も早くヴィーネを戻してやった方がいいんだろうけど)

ガヴ(これはこれで…楽しいな)

ヴィーネ「」ポーッ

ガヴ「じゃ、そろそろ上がるぞ」ザバッ

ヴィーネ「……」コクリ

35 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/21(火) 15:17:42.373 ID:80DeJrv40.net
ガヴ「着替えなくてごめんな」

ヴィーネ「」フルフル

ガヴ「そんじゃ、私はもう1ゲーム…」

ヴィーネ「……」フワァ~ア

ガヴ「…だいぶお疲れのようですねヴィーネさん」

ヴィーネ「……っ」目ゴシゴシ

ガヴ「…一緒に寝るか」

ヴィーネ「!」ピョンピョン

36 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/21(火) 15:18:40.710 ID:apYyAZJEd.net
どれくらいのサイズなんだろう
手のひら?親指?

39 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/21(火) 15:21:32.234 ID:80DeJrv40.net
>>36 手のひらにちょこんと乗るサイズ

38 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/21(火) 15:21:04.222 ID:80DeJrv40.net
ヴィーネ「~♪~♪」ルンルン

ガヴ「一応余ってた服で簡易的な布団と枕作ったけど」

ヴィーネ「!」ピョンピョン

ガヴ「…ベッド一緒に使うか?」

ヴィーネ「……///」コクコク

ガヴ「わかった、じゃあ潰さないように努力するわ」ケラケラ

ヴィーネ「」ガーーンッ!!

41 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/21(火) 15:24:31.667 ID:80DeJrv40.net
ヴィーネ「」スゥー スゥー

ガヴ「…寝たか」

ガヴ「私は全く眠くないけど…」

ガヴ「ま、この寝顔眺めてんのも…」

ヴィーネ「……///」ムニャムニャ

ガヴ「…楽しい夢でも見てるのかな」

ガヴ「えい」頬ツンツン

ヴィーネ「…っ」モゾモゾ

ガヴ「はは、…可愛いなぁ」

ガヴ「……ん、ちょっと眠くなってきた」

ガヴ「……今日は、」

ガヴ「いい日、だった……」


グウ……

42 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/21(火) 15:30:28.011 ID:80DeJrv40.net
ーーーーーー

ガヴ「……なんつーー夢を見たんだ…」

ガヴ「朝起きたら当然のようにヴィーネはいないし……」

ガヴ「…ああ、今日はヴィーネと顔合わせられないかも…」

ガヴ(……夢の中とはいえ、なんで私は、あんな……)

ガヴ(ヴィーネの体洗ったり、添い寝したり……)

ガヴ(あ~~恥ずかしいっ!あんなの私じゃないっ!クソっ…!)

ガヴ「やめだやめっ、こんなこと早く忘れるぞっ」

ラフィ「おはようございますガヴちゃん」

サターニャ「おはようガヴリール!」

ヴィーネ「…おはようガヴ」

ガヴ「っ、…おお、お前らおはよう」

44 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/21(火) 15:34:24.538 ID:80DeJrv40.net
サターニャ「あれ?ヴィネット、ガヴリール、どうしたの?なんかよそよそしくない?」

ガヴ「はあ!?」

ヴィーネ「え!?そ、そんなことないわよ…」

ラフィ「そうですね……二人の間に、何やらただならぬ何かを感じます…」

ガヴ「そ、そんなことねぇよ」

サターニャ「いいや、あるわっ!」

ヴィーネ「…だから、何もないんだって」

ラフィ「むー…お二人がそう仰るなら、追求はしませんが…」

45 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/21(火) 15:37:03.396 ID:80DeJrv40.net
ヴィーネ(……はあ)

ヴィーネ(昨日見た夢のせいで、ガヴと顔合わせられない…)

ヴィーネ(私がちっちゃくなって、ガヴにお世話されて…)

ヴィーネ(お風呂入ったり、一緒に寝たり……///)

ヴィーネ(っ、ああっ、もうっ!考えないの!恥ずかしいっ!)


ガヴ「……いいから、学校行こうぜ」

ヴィーネ「ええ、そうねっ!」

サターニャ「むー…あの2人、絶対おかしいと思うんだけどなー」

ラフィ「まあまあ、いいじゃないですか、サターニャさん」

46 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/21(火) 15:38:08.243 ID:80DeJrv40.net
ガヴ(…まぁでも)

ヴィーネ(…まぁ、でも)


ガヴ(またヴィーネのお世話したいなぁ)

ヴィーネ(またガヴにお世話されたいなぁ)

おわり

48 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/21(火) 15:39:31.903 ID:80DeJrv40.net
ヴィーネちゃん可愛ええんじゃ^~
またなんか書きますわ

52 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/21(火) 15:46:55.393 ID:GGcyEFO+0.net

可愛すぎた

55 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/21(火) 16:02:16.584 ID:oJKp/MV9p.net
おつ
貴重な優しいガヴィーネだった



元スレ: ガヴリール「ヴィーネがちっさくなった」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1490074836/


コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/17460-1359e39e