ヘッドライン

奈緒「映画部野外活動記録7」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1487840062/


1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/23(木) 17:54:23.27 ID:CMWEjkgS0
※ここに警告文のあるものとする


奈緒「ちょっとここ立って」


小梅「う、うん……」


奈緒「文香さんはここ。奏はここに立ってて」

文香「はい……」


奏「ここね」


ヘレン「私はこの辺りかしら」


奈緒「あたしはここにしゃがんで……じゃあ、撮るぞー!」


カシャッ

ヘレン「……撮れたかしら?」

奈緒「あー……あっはっは!バッチリ!」

文香「……上手く七人の侍の構図で撮れていますね」

奏「自撮り棒でこんな構図の写真も撮れるのね」

小梅「買って…せ、正解だった……ね……」

奈緒「じゃあ、撮りたいものも撮れたし、映画館行こうか」

奏「そうね」


『映画部と七人のガンマンと農民と悪いおっさん』


2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/23(木) 17:55:23.33 ID:CMWEjkgS0

奏「マグニフィセントセブンね……」

奈緒「七人の侍と荒野の七人のオマージュというか、リスペクト作品なんだっけ?」

文香「……そもそも、荒野の七人自体が七人の侍のオマージュなので、なんとも言えない感じはありますね」

小梅「PVを観た感じだと……い、良い銃捌きだった…ね…」

奈緒「インディアンがでるんでしょ?手斧使うかなぁ」

ヘレン「是非とも使ってほしいわね」


3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/23(木) 17:56:08.63 ID:CMWEjkgS0
――――――――――――――――――――――――――
――――――――――――――――――――――
――――――――――――――――――
――――――――――――――
――――――――――

映画館




ヘレン「チケットを発券してくるわ」スタスタスタ

奈緒「あたし、ちょっとグッズ見てこようかな」

奏「なにか欲しいものでもあるの?」

奈緒「いやさ、西部劇のグッズとかあったら欲しいじゃん」

奏「あるの?」

奈緒「銃とか弾丸のキーホルダーとかないかなぁ。パーキングエリアとかで売ってるメタリックな剣みたいな感じの」

奏「ないと思うわよ……」

文香「……では、私はフードメニューを見てきますね」

小梅「なにか…た、食べるの……?」

文香「はい……今日はチュリトスの気分なんですよね」

小梅「わ、私も……食べよう…かな……」

文香「ふふ……では、一緒に買いに行きましょうか」

小梅「うん……♪」



ヘレン「チケットを発券してき……誰もいない!?」ヘーイ

4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/23(木) 17:56:52.33 ID:CMWEjkgS0
――――――――――――――――――――――――――
――――――――――――――――――――――
――――――――――――――――――
――――――――――――――
――――――――――

館内



奈緒「ごめんごめん、ヘレンさん。あんな早く戻ってくると思わなかったからさぁ……」

ヘレン「まったく、せめて一声かけていきなさい」

文香「ふみまへんへした……」モグモグ

ヘレン「まあ、いいわ。さあ、始まるわよ」

5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/23(木) 17:57:21.70 ID:CMWEjkgS0
――――――――――――――――――――――――――
――――――――――――――――――――――
――――――――――――――――――
――――――――――――――
――――――――――

上映中



文香(黒人の賞金稼ぎですか……これはまた……)

奈緒(おお~……銃捌き、めっちゃいいなぁ……早い早い……)

奏(あら?この人……ほほえみデブの人じゃない……)

小梅(あ、インディアン……わあっ♪鹿の心臓を……ふふっ♪)

ヘレン(うーん、王道ね……)



全員(…………………)

6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/23(木) 17:57:49.72 ID:CMWEjkgS0
――――――――――――――――――――――――――
――――――――――――――――――――――
――――――――――――――――――
――――――――――――――
――――――――――

上映終了



奏「ねえ、ほほえみデブ……」

文香「ええ……ほほえみデブでしたね」

奈緒「あ、やっぱり?」

小梅「久しぶりに…観た……かも……」

ヘレン「それじゃあ、移動しましょう。近くに世界レベルの喫茶店があるわ」


7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/23(木) 17:58:20.10 ID:CMWEjkgS0
――――――――――――――――――――――――――
――――――――――――――――――――――
――――――――――――――――――
――――――――――――――
――――――――――

喫茶店



ヘレン「感想戦よ」

奈緒「いやぁ、銃捌き良かったよね」

奏「そうね、乗馬も様になってたし」

ヘレン「ちゃんと西部劇してたわね」

文香「アクションがとにかく良かったですね……素早い銃捌き、二丁拳銃……」

小梅「あの……銃をくるくるやって…しまうやつも……見れた……」

ヘレン「やっぱりあれがないと西部劇って感じがしないわよね」

8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/23(木) 17:59:03.60 ID:CMWEjkgS0

奈緒「インディアンバトルも見れたしなぁ……弓と手斧とか最高かよ」

小梅「早撃ちも……凄かった……」

文香「……あのアジア人の銃とナイフを使ったガンフー張りの殺陣も良かったですね」

奏「ほほえみデブも見れたしね」

奈緒「ただなぁ……大衆的過ぎるというか、大味というか……」

ヘレン「それは仕方ないわ。西部劇だもの」

文香「そうですね……清く正しい、大人も子供も分け隔てなく観れる大衆映画でした」

奈緒「まあね……まあね……でもさ、あまりにも七人の侍と荒野の七人のまんまだったからさ」

ヘレン「予告でも言ってたじゃない。原案、七人の侍と荒野の七人って」

奈緒「まあそうなんだけどさ……もうちょっと奇をてらってくるかと思ってたから……」

奏「確かに、思いっきりそのまんまだったわね」



9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/23(木) 17:59:37.37 ID:CMWEjkgS0
文香「あの黒人主人公の黒服……」

ヘレン「ああ、ユル・ブリンナーのパロディね。上手くキメてきて笑っちゃったわ」

奏「黒人が州の保安官で賞金稼ぎっていう設定はどうなの?」

文香「まあ……白人と黒人、メキシコ人、アジア人、インディアンと一緒に行動したりと、ツッコミどころは沢山ありますが……西部劇なので基本なんでもありです」

ヘレン「日本の時代劇と同じよ。平和が云々だの、愛が云々みたいな」

奈緒「なんだかなぁ……」

10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/23(木) 18:00:07.02 ID:CMWEjkgS0

小梅「あの……七人が鉱山を襲撃する……シーンなんだけど……」

ヘレン「ええ」

小梅「インディアンの人の……乗ってる馬に……MCって……書いてあった……」

奈緒「あー、それあたしも気になった。なにあれ?」

文香「さあ……」

ヘレン「マカロニのことじゃない?」

奏「そんなまさか……」

11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/23(木) 18:00:49.93 ID:CMWEjkgS0

ヘレン「では、評価に移りましょう」

奈緒「うーん…Bかな」

奏「Bで」

文香「Bランク…ですね」

小梅「B+……です…」

ヘレン「私もBね。では、総評価、Bランク!」


奈緒「面白いっちゃあ、面白いんだけどね」

奏「面白いんだけど、なんかもうひと味足りないのよね」

文香「まあ……西部劇ですから」

ヘレン「このくらい大味な方が安心して観れるわ」

小梅「そ、そっか……」

ヘレン「では、解散!」

奈緒「おつかれーっしたー」




『映画部とカルトにハマった医者』に続く



12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/23(木) 20:20:56.55 ID:CMWEjkgS0


奏「ドクター・ストレンジってマーベル?」

ヘレン「マーベルみたいよ」

奈緒「マーベルとかDCとか、わかんないよ……ポケモンの赤と緑みたいなもん?」

小梅「た、多分……違う……かな……」

文香「……ドクターストレンジと聞くと、どうしても博士の異常な愛情を思い出してしまいますね」

ヘレン「Drストレンジ・ラブ博士ね。あれも良い映画だったわ」

小梅「み、右手が……勝手に……!」

奈緒「歩けます、総統!」

奏「今作はそれとは関係ないんでしょう?」

ヘレン「ええ」

奈緒「この映画は飛ばすと思ってたんだけどな~」

ヘレン「本当だったらスルーしようと思っていたのだけれどね。『魔方陣で殴る』という情報を聞いて、急遽映画部案件となったわ」

文香「ほう……物理タイプなのですか」

奈緒「うわぁ、超観たい!」

ヘレン「では、早速映画館に行くわよ!」


『映画部とカルトにハマった医者』

13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/23(木) 20:21:42.02 ID:CMWEjkgS0
――――――――――――――――――――――――――
――――――――――――――――――――――
――――――――――――――――――
――――――――――――――
――――――――――

映画館



ヘレン「今回は3D日本語吹き替え版でMX4Dよ」

奈緒「おっ、初MX4D」

小梅「え、MX4Dって……4DXと…どう……違うの…?」

文香「……4DXはシートの可動、風、エアー、水しぶき、香り、煙、泡、雷、雨……といったモーションがあります」

文香「対してMX4Dは……シートの可動、シートの突き上げ、首元・背中・足元への感触、風、突風、水しぶき、霧、ストロボ、香り、地響きと……4DXよりも多くのモーションがあるようです」

奏「へぇ、凄いわね」

奈緒「4DXはガルパンで何度もお世話になったなぁ」

ヘレン「あの振動が心地よくて寝ちゃうのよね」

奈緒「いや、それはヘレンさんだけだよ」

小梅「MX4Dに加えて……3D……」

奏「いったいどんな感じなのかしらね」

奈緒「楽しみだなぁ~!」

14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/23(木) 20:22:13.07 ID:CMWEjkgS0
――――――――――――――――――――――――――
――――――――――――――――――――――
――――――――――――――――――
――――――――――――――
――――――――――

館内



奈緒「4DXよりも座席が大きいかも」

小梅「す、座り心地……良い…ね…」

文香「……酔ってしまわないか少し心配です」

ヘレン「始まるわよ」

15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/23(木) 20:22:49.99 ID:CMWEjkgS0
――――――――――――――――――――――――――
――――――――――――――――――――――
――――――――――――――――――
――――――――――――――
――――――――――

上映中



奏(画作りは上々……やっぱり安定感があるわね……)

奈緒(うわ~!すごいCGだ……!)

文香(見応えがありますね……しかし、このお話は……)

小梅(幽霊体の表現……すごいな……)

ヘレン(うーん、まさかの展開ね……)



全員(…………………)

16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/23(木) 20:23:20.22 ID:CMWEjkgS0
――――――――――――――――――――――――――
――――――――――――――――――――――
――――――――――――――――――
――――――――――――――
――――――――――

上映終了



奈緒「…………」

奏「…………」

小梅「…………」

文香「…………」

ヘレン「……移動しましょう。近くに世界レベルの沖縄料理屋があるわ」

17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/23(木) 20:24:14.55 ID:CMWEjkgS0
――――――――――――――――――――――――――
――――――――――――――――――――――
――――――――――――――――――
――――――――――――――
――――――――――

沖縄料理屋



ヘレン「感想戦よ」

文香「……お話グッズグズでしたね」

奏「酷かったわね」

文香「……スーサイドスクワッドと張れるのではないでしょうか」

ヘレン「設定も、展開も、事件の解決もガバガバだったわね」

奈緒「いやー、嫌がらせからの示談は笑ったよ」

18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/23(木) 20:24:57.66 ID:CMWEjkgS0

文香「ですが………最高クオリティのCGによるシーン展開は圧巻でした。ここまでやられてしまうと、ぐうの音もでませんね。素直に面白い、と言える作品でした」

奈緒「そう、面白いんだよね!見ごたえあるし、時間を感じることなく、楽しみながら観れるんだよ」

奏「エンシェントワンと出会ったシーンとか、街中での戦闘シーンとかは本当に素晴らしかったわ」

小梅「やっぱり……映像の作り方が…上手……だよね……」

ヘレン「テンポも良いからストレスなく観れるのよね」

奈緒「戦闘の魔方陣で殴るシーンも最高だったなー!」

文香「……やっぱり、物理はいいですよね」

奈緒「うん、頭悪くて大好きだよ、魔方陣パンチ」

19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/23(木) 20:25:25.97 ID:CMWEjkgS0

小梅「MX4Dも……すごい……楽しかった……♪」

奈緒「なー。なんか、4DXよりも動く気がする」

ヘレン「ただ、シャボン玉がないのは残念ね。大好きなのに、あれ」

奏「あれは見るたびに笑っちゃうからダメよ」

ヘレン「なにを言ってるの。あんなに素晴らしい演出はないわよ。シャボン玉も導入してくれないかしら……」

奈緒「謎のシャボン玉推し」

20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/23(木) 20:26:01.73 ID:CMWEjkgS0
ヘレン「では、評価に移りましょう」

文香「そうですね……これは、Aをあげてもいいのではないでしょうか」

奈緒「あたしはS-あげちゃうなぁ……」

奏「私もS-ね。楽しく観ることができたわ」

小梅「ええと……S-……です……」

ヘレン「私はA+ね。では、総評価はS-でいいかしら?」

奈緒「いいんじゃない?」

ヘレン「では、S-ランク!」

21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/23(木) 20:26:53.80 ID:CMWEjkgS0
奈緒「最近、なにか気になる映画ってある?」

奏「キングコングね」

奈緒「やっぱり?」

奏「だってゴリラが大きくて、他の動物も大きいのよ?観るしかないじゃない」

ヘレン「ラ・ラ・ランドとかも気になるわね」

文香「ああ……結構話題になっていますね」

奈緒「グリーンルームとか虐殺器官とか観たいかもなぁ。ゴーストインザシェルもやるけど、正直PV観た感じだと微妙なんだよなぁ……」

小梅「なにか……ホラーが……観たいな……聖ゾンビ女学園っていう……素敵なタイトルの映画が……夏に公開される……らしい…よ…」

文香「あヽ、荒野が映画化とのことですが……どうなるでしょうね」

ヘレン「結構気になる映画が多いわね」

小梅「今年も……たくさん……映画が観れたら……いいな……♪」



終劇

22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/23(木) 20:28:16.34 ID:CMWEjkgS0
これにて終了ですー
外伝も書こうかと思ったけど面倒だったからやめましたー



SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です

元スレ: 奈緒「映画部野外活動記録7」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1487840062/


コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/17090-642380d7