このページはアフィリエイト広告を利用しています
ヘッドライン

【艦これ】白雪「はぁ……安価で鍋ですか」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1482663660/

1 : ◆opJfkl9AGU 2016/12/25(日) 20:01:00.75 ID:ETnqxxoC0
~ある日の鎮守府~

白雪「定期的に鍋パーティーを行う?」

提督「ああ。ダメか?」

白雪「構いませんが……なぜいきなり?」

提督「関わり合いの薄い艦娘同士を鍋パーティーで交流の機会を与えれば、鎮守府がより和やかになるかと思ってな……」

白雪「なるほど。司令官にしては真面目な理由でした」

提督「…………」

白雪「それでは、どちら様を何人ほど呼べばよろしいでしょうか」

提督「うーん……あんまり人が多くても交流が薄くなっちゃうし、5人くらいにしようか」

提督「メンバーは、じゃあ、こんな感じで」

メンバー下1~5

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/25(日) 20:01:34.84 ID:bZmxGH0S0
磯風

3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/25(日) 20:02:08.09 ID:iJpP3BHiO
イク

4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/25(日) 20:02:28.05 ID:M48NW3twO
比叡

5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/25(日) 20:02:34.74 ID:wkhbfuBSO
最上

6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/25(日) 20:03:15.62 ID:oLH2OFqwO
秋月

9 : ◆opJfkl9AGU 2016/12/25(日) 20:06:47.84 ID:ETnqxxoC0
第一回鎮守府鍋交流会メンバー
磯風
伊19
比叡
最上
秋月

白雪「統一性のないメンバーですね」

提督「その方がいいだろ……」

白雪「執務室で行うんです?」

提督「いいや、明石特製の部屋がある」

白雪「まーた無駄な資材を……」

提督「ほらほら、集まったみたいだぞ」カメラ

10 : ◆opJfkl9AGU 2016/12/25(日) 20:11:12.53 ID:ETnqxxoC0
牛肉「」ドーン

ねぎ「」ドーン

豆腐その他「」ドーン

秋月「…………」

イク「なんかフリーズしてるのね」

比叡「料理といえば、この比叡にお任せ!です!」

最上「ええっと、よろしくね~」

磯風「鍋……ですか」

磯風(鍋くらいなら、具材をいれるだけ……だと思う。なら、大丈夫)

イク「比叡さんに期待なのね」

比叡「ふっ……手製の調味料を持ってきました」

イク「おお!」

比叡の持ってきたモノ下2

12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/25(日) 20:11:43.53 ID:BlE0Q3ttO
松葉ガニ

17 : ◆opJfkl9AGU 2016/12/25(日) 20:18:07.10 ID:ETnqxxoC0
松葉ガニ「ドーン」

秋月「」

イク「豪華なのね……」

最上「豪華すぎて秋月ちゃんが気絶してる……」

比叡「これをなんと贅沢に……そのままぶち込みます!!!」

磯風「ヒエー」

~執務室~

提督「何でカニ茹で始めたんだあいつら……」

白雪「蓋をして待ちそうな勢いですね」

~鍋ルーム~

イク「比叡さんって、料理が上手なのね!」

比叡「ま、まあね///」

最上(料理……?というか鍋……)

磯風「そろそろ……具材をいれましょう」

最上「なにから入れる?」

磯風「うーん……まあ、適当に全部ちょっとづつ」

秋月「……これは何ですか?」

イク「秋月がおきたのね」

19 : ◆opJfkl9AGU 2016/12/25(日) 20:23:10.61 ID:ETnqxxoC0
最上「?それは牛肉だけど」

秋月「ぎゅうに……?これが牛缶とおなじ????」

最上「う、うん……」

比叡「とりあえずいれましょう」

比叡「味付けは何がいいですか、みなさん」

秋月「味噌しかしらない……」

最上「醤油」

イク「ナンプラー」

磯風「私も醤油」

比叡「分かれましたね……ま、全部入れればいいか」

~執務室~

提督「ナンプラーいれてるぞあいつ……」

白雪「なんで鎮守府にナンプラーが置いてあるんです?」

提督「人が多いからな……間宮さんがいろんな調味料をそろえてくれてるんじゃないかな」

20 : ◆opJfkl9AGU 2016/12/25(日) 20:29:41.41 ID:ETnqxxoC0
最上(ナンプラー入れてる鍋って始めて見た)

最上(なんか匂いが……)

秋月「ふ、不思議な香りがします……」

磯風(さすが『料理の未知数』と呼ばれる比叡さん……)※ヨバレテマセン

磯風(私には思いつきもしない料理方法を実践するのね)

~数分後~

比叡「できました!!」

秋月「わ、わたしこの牛肉食べてもいいですか!!!?!?」

イク「イクはお野菜たべるのね~」

最上(ボクも食べないとだめな流れ?)

最上「じゃ、じゃあボクも牛肉を」

磯風「鍋といったら肉でしょうね」

比叡「まあまあ、落ち着いて……それでは」

全員「いっただっきまーす!」

最上の反応下1
比叡下2
秋月下3
イク下4
磯風下5

22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/25(日) 20:31:53.75 ID:Ha1bMsm1o
超美味い

24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/25(日) 20:32:06.67 ID:bls2zNS6O
至福の顔

26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/25(日) 20:32:16.12 ID:fA+bKb0Go
あまりの美味さに失神

27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/25(日) 20:32:24.45 ID:bZmxGH0S0
昇天

28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/25(日) 20:34:40.03 ID:ENyP1kK3O
何人か間違ってそうだけどコンマじゃないよね…?
猫舌すぎて熱さしか感じず涙目

29 : ◆opJfkl9AGU 2016/12/25(日) 20:40:15.96 ID:ETnqxxoC0
最上「ん、あれ?」

最上「超おいしい……」

比叡「おいしい!さっすがです私!」ニッコリ

秋月「こ、こんなにおいしいものを食べたの初めてです……うふふ」バタッ

イク「ナンプラーは神」バタッ

磯風「―っ!」

磯風「あっ、はっ、はっ……」

磯風(あっつ!!味がわかんない……)

~執務室~

提督「……美味かったらしいぞ」

白雪「えぇ……」

~鍋ルーム~

最上「比叡ってすごいんだね……ボク見直しちゃったよ」

比叡「そうですか!なら、がんばった甲斐がありました!」

秋月「もっと食べていいですか……?」

イク「一々聞かなくてもいいのね」ムクッ

この後5人は仲良く、そして美味しく鍋をしたそうです……

30 : ◆opJfkl9AGU 2016/12/25(日) 20:42:13.72 ID:ETnqxxoC0
提督「うむ。鍋パーティは上手くいったみたいだな」

白雪「メンバーがみなさん明るいのもありますね」

提督「……俺らもするか?蟹醤油味噌ナンプラー鍋」

白雪「遠慮しておきます」

提督「だな。じゃあ次は彼女たちだ」

下1~5

31 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/25(日) 20:42:22.87 ID:Ha1bMsm1o
アイオワ

32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/25(日) 20:42:32.50 ID:r6yBnxh6O
プリンツ

33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/25(日) 20:42:43.79 ID:Z7YSE9maO
グラーフ

34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/25(日) 20:42:53.10 ID:ENyP1kK3O
イタリア

35 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/25(日) 20:43:05.99 ID:bZmxGH0S0
ウォースパイト

36 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/25(日) 20:48:49.69 ID:YYmRRjbwo
今度こそ不味い(確信)

37 : ◆opJfkl9AGU 2016/12/25(日) 20:50:02.92 ID:ETnqxxoC0
第二回鎮守府鍋交流会メンバー
Iowa
Prinz Eugen
Graf Zeppelin
Italia
Warspite

提督「こんな感じでどうだ?」

白雪「海外勢で固めたんですね」

白雪「しかし、すでに彼女たちは親密度も高いのでは?」

提督「国があるからな……案外そうでもないんじゃないかと思ってみたり」

提督「集まったみたいだな」カメラ

40 : ◆opJfkl9AGU 2016/12/25(日) 20:57:39.11 ID:ETnqxxoC0
グラーフ「ふん……どうしてアメリカと鍋なんか……」

プリンツ「まあまあ、Admiralの提案なんだし、そうムスっとしないで」

アイオワ「Wow! This is the Japanese Nabe、isn't it!?」

ウォス子「イエス。さあ皆さん、仲良く食べましょう」

イタリア「でも、何をいれればいいのかしら」

ウォス子「とりあえず紅茶でも入れておきましょう」ドバー

アイオワ「No!食べ物にtea入れちゃだめでしょ!」

アイオワ「チーズ入れておけばtastyになるわ」ドバー

グラーフ「…………」ソーセージドボン

プリンツ「」

プリンツ(なにこれ)

~執務室~

提督「なにこれ」

白雪「ああ、こういう欠陥があったんですね……」

44 : ◆opJfkl9AGU 2016/12/25(日) 21:04:32.36 ID:ETnqxxoC0
ウォス子「そんなしょっぱくて美味しいわけないじゃない。塩辛いだけよ」

ウォス子「砂糖で上書きしましょう」ドバー

アイオワ「そんなsweety things食べられないわ!」

ウォス子「Do you know?Jananには《すき焼き》って言って、甘い鍋があるのよ」

アイオワ「ええ……」

グラーフ「…………」ソーセージドボン

グラーフ「…………」ソーセージドボン

プリンツ「いつまでソーセージ入れてるんですか」

イタリア「連合国ばっかり入れてずるい……!ワインを入れましょう!」ドバー

~数分後~

グラーフ「ひとまず出来たが……」

アイオワ「早く食べましょ!」

食べた時の反応
ウォス子下1
アイオワ下2
グラーフ下3
プリンツ下4
イタリア下5
コンマではないです

45 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/25(日) 21:04:55.76 ID:8dbxeHaIO
美味いけどソーセージを褒めたくないと無言に

46 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/25(日) 21:05:14.65 ID:XKrCZieVO
くっそ不味い

47 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/25(日) 21:05:19.55 ID:l48uYZfQO
チーズが足りないとブータレル

48 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/25(日) 21:05:23.53 ID:fA+bKb0Go
手をつけず

49 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/25(日) 21:05:26.07 ID:bls2zNS6O
リバース

52 : ◆opJfkl9AGU 2016/12/25(日) 21:10:51.11 ID:ETnqxxoC0
ウォス子「ん……」

ウォス子(美味しい……けど、これはソーセージが美味しいのね)

ウォス子(悔しいから味については伏せておきましょう)

アイオワ「Oh!It's very disgusting!まっず!」

グラーフ「ふむ……もう少しチーズがあってもいけたな……」

プリンツ「お、おいしいわ!」

プリンツ(ひとまずこっそりタッパーにいれちゃったけど……ビスマルク姉さまに渡そう)

イタリア「ん……」モグモグ

イタリア「オエェェエエェェェェェエ」ゲロゲロ

プリンツ「きゃああああああああああ!?」

プリンツ(食べなくて正解だったわ)

~執務室~

提督「イギリス人舌おかしいんじゃないのか」

53 : ◆opJfkl9AGU 2016/12/25(日) 21:15:52.66 ID:ETnqxxoC0
イタリア「うぅ……まずい……」

イタリア「全部USAとUKのせいです……」

アイオワ「Youがワインなんて入れたせいでブドウくさくてたまらないのよ!」

ウォス子(紅茶と混ざっていい香りだと思う)

イタリア「はあ?」

イタリア「チーズってなんですか、チーズってww」

イタリア「だからメシマズなんて言われるんですよww」

アイオワ「イラッ」

プリンツ「い、イタリアさん!」

~執務室~

提督「おい、喧嘩になりそうだから中止だ中止!!」

白雪「はーい……」

54 : ◆opJfkl9AGU 2016/12/25(日) 21:18:37.78 ID:ETnqxxoC0
提督「うーん……どうしたもんかなあ」

白雪「中にいれる食材をこちらで指定すればいいのでは?」

提督「でも、食材とか料理って、結構個性が出て交流には適してるとおもうんだけどなあ……」

提督「まあ次だ」

参加者
下1~5

55 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/25(日) 21:18:43.11 ID:YYmRRjbwo
清霜

56 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/25(日) 21:18:49.14 ID:CVlLLDQHo
阿武隈

57 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/25(日) 21:19:01.09 ID:fmTlLebA0
大鳳

58 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/25(日) 21:19:09.38 ID:bZmxGH0S0
武蔵

59 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/25(日) 21:19:12.04 ID:yBdcyHE2O
春雨

60 : ◆opJfkl9AGU 2016/12/25(日) 21:26:02.06 ID:ETnqxxoC0
プリンツから残り物を貰ったビスマルクは元気です

第三回鎮守府鍋交流会メンバー
清霜
阿武隈
大鳳
武蔵
春雨

提督「この5人ならまあ問題なく進むだろう。武蔵がいるしな」

白雪「最強戦艦と戦艦になりたい駆逐艦ですか」

提督「うむ。きっと仲良くなれるだろう」

提督「さっそく集まったな」

61 : ◆opJfkl9AGU 2016/12/25(日) 21:31:53.70 ID:ETnqxxoC0
武蔵「ふむ、鍋か」ドーン

大鳳「」

清霜「す、すごい……」

清霜(これが最強戦艦の一人、武蔵さん……!)

春雨「お鍋楽しみです、はい!」

阿武隈「うぇえっ、うまく作れるかなぁ……」

大鳳「……えと、みんな、どんな具を持ってきたのですか?」

武蔵「これだ」

清霜「これです」

春雨「これです、はい」

阿武隈「足柄さんがとんかつもってけって……」

大鳳の持ってきたモノ 下1
武蔵の持ってきたモノ 下2
清霜の持ってきたモノ 下3
春雨の持ってきたモノ 下4
阿武隈 とんかつ

62 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/25(日) 21:32:43.91 ID:fA+bKb0Go
ずわいかに

63 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/25(日) 21:32:56.15 ID:bls2zNS6O
松阪牛

64 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/25(日) 21:33:05.22 ID:bHG5XltIo
まいたけ

65 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/25(日) 21:33:15.60 ID:myrQoIkCO
春雨

70 : ◆opJfkl9AGU 2016/12/25(日) 21:40:46.12 ID:ETnqxxoC0
大鳳「取れたてのずわいがにです」

武蔵「まあ、大したものではないが……」

阿武隈「松坂ぎゅううぇえ!?」

清霜「自家栽培のまいたけです……」

武蔵「自家栽培とはまた……偉いな」

清霜「あ、ありがとうございます!」

春雨「はい!」

春雨「春雨!」

大鳳「ギャグかしら」

~執務室~

白雪「何泣いてるんですか司令官」

提督「いや……なんか普通なのに泣けてきた」

白雪「松坂牛が普通ですか…?」

提督「確かに高級品だけどな。ところで、蟹が二人目だな」

白雪「冬ですし。吹雪型駆逐艦の季節です」

71 : ◆opJfkl9AGU 2016/12/25(日) 21:44:46.69 ID:ETnqxxoC0
武蔵「しかし、蟹が少々場所を取りすぎるな……切ってもいいか?」

大鳳「ええ、もちろん」

~執務室~
提督(さっき丸ごと入れてた人いたよ)

~鍋ルーム~

阿武隈「ねぇ……とんかつって鍋に入れていいのかなぁ……」

清霜「カツカレーみたいなのもあるし、問題ないんじゃないんですか?」

武蔵「誰か、みりんを取ってくれ」

清霜「は、はいっ!」

~数分後~

武蔵「出来たぞ」

反応
清霜 下1
阿武隈  下2
大鳳 下3
武蔵 下4
春雨 下5

72 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/25(日) 21:45:19.31 ID:CVlLLDQHo
とってもおいしい

73 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/25(日) 21:45:56.36 ID:M48NW3twO
あまりの旨さに服が弾け飛ぶ

74 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/25(日) 21:46:44.34 ID:VpWC9YsJo
トンカツの衣がビチャっとして気持ち悪いけどそれ以外はおいしい

75 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/25(日) 21:46:49.19 ID:YYmRRjbwo
満足

76 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/25(日) 21:46:56.55 ID:YbQwyGxwO
美味しすぎて感涙の涙を流す

77 : ◆opJfkl9AGU 2016/12/25(日) 21:53:20.36 ID:ETnqxxoC0
清霜「お、おいしい……!とってもおいしいです武蔵さん!」

武蔵「ありがとう。このまいたけも美味いぞ」

清霜「え、えへへ……///」

阿武隈「おいしいぃい!」パァン

松坂牛のやわらかさが全身を包み込むように以下食戟のソーマ

大鳳「おいしいわ……ただ、とんかつの衣がちょっと気持ち悪いわね」

阿武隈「ごめんなさい……」

春雨「おいしいです、はい……」;;ポロポロ

~執務室~

提督「」ポロポロ

白雪「ほっとしますね……(こなみ)」

提督「これが……これが俺の求めていた鍋なんだ」

提督「武蔵ありがとう……」

78 : ◆opJfkl9AGU 2016/12/25(日) 21:53:55.96 ID:ETnqxxoC0
今日はここまでですが、次のメンバーを安価しておきます

下1~5

79 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/25(日) 21:54:06.63 ID:ENyP1kK3O
赤城

81 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/25(日) 21:54:28.76 ID:a0KShonDO
あきつ丸

82 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/25(日) 21:55:23.76 ID:fpL22swGo
鹿島

84 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/25(日) 21:55:57.21 ID:AOW2LLVYO
神風

85 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/25(日) 21:56:13.81 ID:wlvlxN/to
大井
おつ

86 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/25(日) 21:56:14.77 ID:UDKser6EO
舞風

91 : ◆opJfkl9AGU 2016/12/26(月) 17:21:33.31 ID:yToS2Q020
第四回鎮守府鍋交流会メンバー
赤城
鹿島
神風
大井
舞風

白雪「今回は私が考えてみました。どうでしょう?」

提督「まあ、いいんじゃないか?」

提督「舞風は加賀とは仲がいいが、そういえば赤城と話しているところを見かけないしな……」

提督「鹿島もいるし、なんとかなるだろ」マンシン

白雪「集まったみたいですよ」カメラ

92 : ◆opJfkl9AGU 2016/12/26(月) 17:30:50.44 ID:yToS2Q020
赤城「この寒い季節にお鍋とは、上々ね」

大井「どうして北上さんもいないのに鍋なんか……」

鹿島「よろしくねぇ、みんな」

舞風(加賀さんがよくすごいって言ってた赤城さん……)

舞風「よろしくおねがいしまぁす!」

神風「さあ、おなかもすいたしとっとと作っちゃいましょう」

赤城「誰が味付けします?」

神風「あ、私がやってもいいですか?和食なら自信があります」

赤城「そう、ならお願いしますね」ニコッ

鹿島「私も手伝いますよ~」

大井「はぁ……面倒くさいなぁ」

舞風(なんか感じ悪いなぁ)

~執務室~

提督「一人を除いて統率が取れてる感じだな」

白雪「球磨型の方々はクセが強いですからね……」

提督「しかし大井は根はいいやつなんだ」

93 : ◆opJfkl9AGU 2016/12/26(月) 17:34:30.45 ID:yToS2Q020
赤城「あら……?」

赤城「こんなところに蟹が……大鳳さんのあまりものらしいわね。頂いちゃいましょう」モグモグ

舞風(そのまま食べてる……)

神風「醤油は……薄めでもいいわね。代わりに砂糖を入れて、甘いのにしましょう」

鹿島「すき焼きですか?いいですねえ」

コンマ直下
偶数なら砂糖と塩を間違える
奇数ならそのまま

94 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/26(月) 17:34:51.10 ID:6G3F4Lqxo
はい

95 : ◆opJfkl9AGU 2016/12/26(月) 17:45:16.13 ID:yToS2Q020
赤城「じゃあ食べましょう」モグモグ

大井「もう食べてるじゃないの」

大井「あっ!肉ばっかとらないで!」

大井「私も頂きます……」パクッ

大井「!!?」

大井「なにこれ、めっちゃしょっぱい……」

神風「え?」

神風「……本当だ」

舞風「塩辛~い」

赤城「」モグモグ

鹿島「砂糖とお塩、間違えちゃいましたね……」

神風「……自分で言うのもアレだけど、食べにくいわね……」

赤城「」モグモグ

大井「卵にとかして食べればいいんじゃない?」

舞風「本格的にすき焼きですねぇ」

赤城「」モグモグ

鹿島「って、赤城さん私たちの分も残しておいてくださいね!」

赤城「上々ね」モグモグ

大井「本当にきいているの?」

97 : ◆opJfkl9AGU 2016/12/26(月) 17:46:43.80 ID:yToS2Q020
提督「料理は失敗、パーティは成功、って感じだな」

白雪「まずまずですね」

提督「まとめてくれるかと思っていた赤城だがあいつはほぼ食ってるだけだったな」

白雪「では次、行きましょうか」

メンバー
下1~5

96 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/26(月) 17:45:41.38 ID:XaSXV3RcO
あきつ丸はいないのか?

99 : ◆opJfkl9AGU 2016/12/26(月) 17:47:37.06 ID:yToS2Q020
>>96
安価ずれた際に見逃してましたすいません……
あきつ丸も加えて確定させておきます

98 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/26(月) 17:47:28.80 ID:nW5G70LxO
天津風

100 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/26(月) 17:49:12.29 ID:5Wp66tUJo
初風

101 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/26(月) 17:49:54.59 ID:7DJkGnQDO
熊野

102 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/26(月) 17:51:24.33 ID:JWIlqGTSO
神通

103 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/26(月) 17:52:00.27 ID:NKqATSwVo
不知火

104 : ◆opJfkl9AGU 2016/12/26(月) 17:56:37.06 ID:yToS2Q020
第五回鎮守府鍋交流会メンバー
天津風
初風
熊野
神通
不知火
あきつ丸

提督「なんか一人多くないか?」

白雪「いいんです」

提督「いやまあ、構わないが……しかしこのメンバーで大丈夫か?」

提督「なんか神通と不知火あたりがあまり話さなくってお通夜みたいになりそうなんだけど」

提督「あと初風ドロップはよ」

白雪「集まったみたいですね」カメラ

105 : ◆opJfkl9AGU 2016/12/26(月) 18:09:31.20 ID:yToS2Q020
あきつ丸「よろしくなのであります!」

神通「……えっと……よろしくお願いします……」

不知火「…………」

熊野「こ、こちらこそですわ!」

初風「お鍋だって、天津風」

天津風「お腹すいたわねー」

106 : ◆opJfkl9AGU 2016/12/26(月) 18:17:05.73 ID:yToS2Q020
神通「……どうしますか…」

107 : ◆opJfkl9AGU 2016/12/26(月) 18:21:40.75 ID:yToS2Q020
神通「……どうしますか…?」

あきつ丸「自分、調理にはあまり自信がないであります……」

不知火「不知火に何か落ち度でも」

天津風「言ってないわよ」

初風「なにコントしてるの」

熊野「まあまあ、皆さん仲良く作りましょう!」

~執務室~

白雪「むしろ仲良く作っちゃだめなんですよねぇ……」

提督「本来の目的としてはいいんだがな」

提督「味付けしてるみたいだな」

味付け
下2

ちょっと鍋してきます

109 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/26(月) 18:23:42.33 ID:yozqYdkAo
自信がないので市販の出汁

111 : ◆opJfkl9AGU 2016/12/26(月) 18:59:37.70 ID:yToS2Q020
天津風「味付け……はこのスーパーの出汁っぽいのでいいわね」

天津風「あとはまあ適当に塩と醤油でも入れておきましょ」

初風「具材いれよー」ドボドボ

あきつ丸「そのような乱暴な入れ方は危険であります!」

不知火「…………」

神通「…………」

神通(何かしないと……)

不知火(何かしないと落ち度が……)

神通
何する?下1
不知火
なにする?下2

112 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/26(月) 19:03:58.22 ID:Bz8c7FKGo
蓋をする

113 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/26(月) 19:03:59.37 ID:+MfxczrYo
料理の邪魔にならない用とっきーの相手をする

114 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/26(月) 19:06:57.38 ID:+MfxczrYo
とっきーじゃなくて天津風だったわ

115 : ◆opJfkl9AGU 2016/12/26(月) 19:12:10.95 ID:yToS2Q020
神通「えっと、その、蓋しますね」カポッ

初風「ああうん、ありがと!」

不知火(時津風……はいないから天津風と遊ぼう)

不知火「お呼びですか、天津風」

天津風「別によんでないけど」

不知火「何か不知火に落ち度でも?」

天津風「暇なの?」

不知火「まあそこそこ」

熊野(あれ……なんか影が薄い気がしますわ……)

~数分後~

不知火「出来たようです」

天津風「不知火は別になにもしてないけどね」

116 : ◆opJfkl9AGU 2016/12/26(月) 19:14:51.04 ID:yToS2Q020
初風「なんか割合お肉が少なくない?」

~執務室~

提督「赤城の所為だ……」

~鍋ルーム~

熊野「まあ気にせず食べましょう」

あきつ丸「いただきますであります」

反応
あきつ丸
熊野
初風
神通
不知火
天津風
順番に下1~6

117 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/26(月) 19:15:24.93 ID:Bz8c7FKGo
普通

118 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/26(月) 19:16:29.39 ID:3A0A1pGvO
普通過ぎて特に反応しない

119 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/26(月) 19:18:38.24 ID:yozqYdkAo
雑炊したくなった

120 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/26(月) 19:23:01.48 ID:6Yk3e22/0
もう少し何かすれば良かったと反省

121 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/26(月) 19:23:14.92 ID:ZScj4Asr0
普通過ぎるから鍋に手を加えようとする

122 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/26(月) 19:24:51.48 ID:KkvcjnDvO
うどん玉を入れる

124 : ◆opJfkl9AGU 2016/12/26(月) 19:31:09.27 ID:yToS2Q020
あきつ丸「……まあ、良くも悪くも普通でありますな」

熊野「…………」

熊野(普通ですわ)

初風「雑炊すればおいしいんじゃないかしら」米ドバー

神通「もう少しお手伝いをすればよかった……」

不知火「じゃあ今からなにかしましょう」

天津風「あ、じゃあうどんいれよ!」うどんドバー

熊野「両方入れますの?」

あきつ丸「雑炊なので構わないのであります」

~数分後~

初風「味は変わらないわね……」

不知火「そりゃそうだ」

125 : ◆opJfkl9AGU 2016/12/26(月) 19:38:18.31 ID:yToS2Q020
~執務室~

提督「ふむ、鍋を雑炊に、か。割と普通なのに、やったのは始めてだな」

白雪「なんか団欒とした感じですかね」

提督「意外に熊野がちょっと浮いてたな」

提督「じゃあ次やろうか……」

白雪「サクサク進みましょう」

メンバー
下1~5

126 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/26(月) 19:38:36.41 ID:6Yk3e22/0
鳳翔

127 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/26(月) 19:39:11.22 ID:ORC47xTM0
卯月

128 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/26(月) 19:39:11.83 ID:f26f8Z+X0
ねのひ

129 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/26(月) 19:40:52.37 ID:qaH2efhIO
隼鷹

130 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/26(月) 19:41:07.50 ID:ZpE9EcwxO
千歳

132 : ◆opJfkl9AGU 2016/12/26(月) 19:43:46.06 ID:yToS2Q020
第六回鎮守府鍋交流会メンバー
鳳翔
卯月
子日
隼鷹
千歳

白雪「飲兵衛二人ですか……」

提督「まあ鳳翔がなんとかしてくれる感あるからな」

提督「もう集まってるっぽいぞ」カメラ

134 : ◆opJfkl9AGU 2016/12/26(月) 19:52:17.02 ID:yToS2Q020
卯月「お鍋するっぴょん!」

子日「卯月ちゃん勝手に具材いれないでー!!」

卯月「この味噌みたいなのいれるぴょん!」

子日「それマーマイトだよ卯月ちゃん!!」

隼鷹「くぅ~っ、やっぱ冬は酒と鍋だよなぁ~」グビグビ

千歳「飲みすぎはいけまへんでぇ~」グビグビ

鳳翔「あの……皆さん?みんなで作りましょうよ」

~執務室~

提督「思ったよりお艦の負担が大きいな」

白雪「まあなんとかなるでしょう(適当)」

136 : ◆opJfkl9AGU 2016/12/26(月) 19:59:07.21 ID:yToS2Q020
鳳翔「あまり悪戯しちゃいけませんよ、卯月さん」

卯月「ごめんなさいっぴょん」

千歳「お艦がしかるぅ~」

隼鷹「お艦いつもの!なんつってな」

ちとじゅん「あっはっは~wwwww」

鳳翔「…………」

~数分後~

鳳翔「みなさん、もう食べられますよ」

隼鷹「おおっ、いいねぇ~」

子日「味、大丈夫かなぁ……」

鳳翔「最善は尽くしました」

反応
鳳翔
隼鷹
千歳
卯月
子日
下1~5

137 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/26(月) 20:00:20.27 ID:7zysY15PO
一口食べてから動きが止まり、小刻みに震え出す

138 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/26(月) 20:00:21.13 ID:f26f8Z+X0
ダシが効いてて美味しい

139 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/26(月) 20:00:33.21 ID:fXOoc19so
超激辛でむせる

140 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/26(月) 20:00:33.41 ID:B4PURGZnO
いい味で満足

141 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/26(月) 20:02:41.64 ID:cTGKms22O
美味しくてばくばく食べる

142 : ◆opJfkl9AGU 2016/12/26(月) 20:06:33.38 ID:yToS2Q020
鳳翔「」パクッ

鳳翔「……こ、これは」

鳳翔「いい感じに調味料が調和してて美味しい…」プルプル

隼鷹「んやぁ~、出汁が聞いててうめえなあ!」

隼鷹「酒もうまいけどな、っはは!」

千歳「うわかっら!なにこれ」

卯月「さっきちょこっとだけわさびまぜたっぴょん」

千歳「はぁ~?私わさび苦手なの~」

卯月「川○シェフかっぴょん。普通に満足な味っぴょん」

子日「おいしい~~!!」バクバク

143 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/26(月) 20:08:11.15 ID:f26f8Z+X0
やっぱりうーちゃんかww

144 : ◆opJfkl9AGU 2016/12/26(月) 20:13:31.96 ID:yToS2Q020
隼鷹「酒が足りないぞう~」

千歳「千代田、酒だ酒!なんつって~」

鳳翔「もういい加減にしてください」

二人「はい……」

~執務室~

提督「パーティ感はすごかったな」

白雪「ええ。ところで吹雪型の出番をそろそろ」

提督「ダイレクトマーケティングするな」


下1~5


145 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/26(月) 20:13:46.67 ID:7zysY15PO
朝雲

146 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/26(月) 20:14:29.33 ID:f26f8Z+X0
ポーラ

147 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/26(月) 20:14:34.24 ID:ZScj4Asr0
青葉

148 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/26(月) 20:15:14.89 ID:0nZbo6kKo
まるゆ

149 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/26(月) 20:15:42.46 ID:xN0eTSJFo
深雪

150 : ◆opJfkl9AGU 2016/12/26(月) 20:39:20.61 ID:yToS2Q020
第七回鎮守府鍋交流会メンバー
朝雲
ポーラ
青葉
まるゆ
深雪

白雪「あら不思議、唐突に吹雪型が」ボウヨミ

提督「ポーラ……はどうせ朝起きたら飲んでるし気にしなくてもいいか」

白雪「集まったみたいです」カメラ

151 : ◆opJfkl9AGU 2016/12/26(月) 20:48:21.05 ID:yToS2Q020
3-2きつすぎ……

朝雲「もー、鍋とかめんどくさいなぁ……」

ポーラ「ポーラお鍋初めてです~」

青葉「でしたら青葉にお任せ!青葉が美味しいもつ鍋をつくりましょう!」

まるゆ「この格好寒いしはやく食べたい……」

深雪「じゃあ早速つくるよー」

味付け
下2

153 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/26(月) 20:50:22.19 ID:fXOoc19so
とんこつ

156 : ◆opJfkl9AGU 2016/12/26(月) 20:56:16.99 ID:yToS2Q020
青葉「とんこつ鍋にしましょ~」

まるゆ「じゃあつくねもいれましょうよ」

深雪「ポーラさんワインとかいれないでね」

ポーラ「日本食にワインなんていれませんよぉ~」

~執務室~

提督「入れる奴はいるんだよなぁ……」

158 : ◆opJfkl9AGU 2016/12/26(月) 20:59:59.91 ID:yToS2Q020
まるゆ「できましたよ!」

青葉「とんこつモツ煮込み鍋です!」

深雪「いただきまーす!」

朝雲「結構おいしそうじゃない」

反応
ポーラ
深雪
朝雲
青葉
まるゆ
下1~5

159 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/26(月) 21:00:33.18 ID:f26f8Z+X0
酔って鍋にワイン入れた

160 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/26(月) 21:01:18.86 ID:XaSXV3RcO
食レポみたいな感想を言う

161 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/26(月) 21:01:33.75 ID:cTGKms22O
ポーラにワインを阻止

162 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/26(月) 21:02:00.71 ID:fXOoc19so
インスタにアップ

163 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/26(月) 21:02:18.97 ID:7zysY15PO
テンションが上がって歌い出した

164 : ◆opJfkl9AGU 2016/12/26(月) 21:09:58.41 ID:yToS2Q020
ポーラ「あらおいしいわぁ~」ワインドバー

朝雲「えっちょっ、ポーラさんストップストップ!」

深雪「もつやつくねの出汁が効いてて美味しいね!」

青葉「お、いい食レポですねぇ!」

青葉「青葉もインスタにアップしておきましょう」パシャ

まるゆ「あーあーカワノナガレノヨーニー」

~執務室~

提督「なんで歌ってるんだあいつ」

白雪「しかし美味しそうな鍋ですね……」

165 : ◆opJfkl9AGU 2016/12/26(月) 21:12:41.81 ID:yToS2Q020
今日はここまで。
最後のとんこつ鍋は博多とんこつ鍋を参考にしました。

次のメンバーを安価しておきます
下1~5

166 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/26(月) 21:13:02.58 ID:oXgRnBuxo
葛城

167 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/26(月) 21:13:13.10 ID:ZpE9EcwxO
龍驤

168 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/26(月) 21:13:23.88 ID:WkGy9p7JO
大鳳

169 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/26(月) 21:13:34.46 ID:fXOoc19so
瑞鶴

170 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/26(月) 21:13:40.39 ID:Y0x0oAPkO
瑞鳳

180 : ◆opJfkl9AGU 2016/12/27(火) 13:48:30.52 ID:VPlPMUiC0
第八回鎮守府鍋交流会メンバー
葛城
龍驤
大鳳
瑞鶴
瑞鳳

提督「なんか見覚えのある名前があるんだが」

白雪「胸部装甲が薄そうな空母で固めてみました」

提督「えぇ……」

提督「しかし、正規空母の方が多いんだな」

提督「そろそろ集まってるかな」カメラ

181 : ◆opJfkl9AGU 2016/12/27(火) 13:56:37.22 ID:VPlPMUiC0
龍驤「これはいじめやで……許されへんで……」

葛城「提督のバカ……」

瑞鳳「九九式で爆撃してやるんだから……」

瑞鶴「提督さんって本当……」

大鳳「二度目のお鍋会呼び出しを受けてこのメンバーなんて、冒涜よ……侮辱よ」

大鳳「駆逐艦になりたい……」

~執務室~

提督「のんびり鍋をする雰囲気じゃないんだが」

提督「というかひっそりとテロの計画が建てられているんだが」

白雪「自分の業ですね」

提督「いやお前だろ」

182 : ◆opJfkl9AGU 2016/12/27(火) 14:04:37.69 ID:VPlPMUiC0
白雪「安心してください、何かあったらこの25mm三連装機銃でお守りします」

提督「……お前に機銃なんて持たせてたっけ」

白雪「補強増設で積める様になったんですよ」

提督「なるほどな」

~鍋ルーム~

全員「…………」

全員「……はっ!」

大鳳(いまこの場なら――)

葛城(私より胸が大きい人が――)

龍驤(いないかもしれません!)カントウソダチ

瑞鶴「とりあえず、鍋作っちゃいましょう!」

大鳳「そうね!」

~執務室~

白雪「今度はなんか元気になりましたね」

184 : ◆opJfkl9AGU 2016/12/27(火) 14:08:40.26 ID:VPlPMUiC0
味付け
下2

186 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/27(火) 14:11:58.61 ID:Qi7ctiMtO
デミグラスソース

190 : ◆opJfkl9AGU 2016/12/27(火) 14:20:15.01 ID:VPlPMUiC0
葛城「味付けはー……うーん」

葛城「とりあえずコンソメとみりんでもいれておきましょう」ポイー

大鳳「たまねぎ切ったわよー」ポイー

瑞鳳「ケチャップいれましょー」ビュー

瑞鶴「ケチャップよりソースでしょ」ビュー

大鳳「あとは具材を全部入れちゃって……待ちましょう」

龍驤「ええにおいやな」

~執務室~

提督「なんかみんなが好き勝手に入れた結果すごいものが出来そうなんだけど」

白雪「いえ……材料だけで言うならあれでデミグラスソースが出来ると思います」

提督「そんな鍋食いたくねえよ」

191 : ◆opJfkl9AGU 2016/12/27(火) 14:24:36.12 ID:VPlPMUiC0
葛城「そろそろかな……」

龍驤「お、ええな」

瑞鶴「みんな均等にわけましょー」

大鳳(豆乳とか入れたほうがよかったかしら……)

~執務室~

提督「仲いいなあいつら」

白雪「まあみなさん空母ですし、もともと面識はあるんだと思いますよ」

反応
瑞鳳
龍驤
葛城
大鳳
瑞鶴
下1~5

192 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/27(火) 14:25:18.87 ID:5ti35d4vO
鍋としてはアレだけど普通に美味しい

193 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/27(火) 14:25:23.96 ID:myW6BqeLO
意外とイケる

194 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/27(火) 14:25:59.60 ID:sYEiihadO
ハンバーグ入れたくなった

195 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/27(火) 14:26:37.95 ID:2itMaHmWo
ケチャップ入れ過ぎたかな?ちょっと酸っぱい

196 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/27(火) 14:27:07.52 ID:lNsLMP2FO
悪くない

198 : ◆opJfkl9AGU 2016/12/27(火) 14:35:32.39 ID:VPlPMUiC0
瑞鳳「じゃあいただきまーす」モグモグ

瑞鳳「ん……美味しい」

瑞鳳「鍋としては変だけど、煮込みハンバーグみたいなものだと思えば美味しいですね」

龍驤「意外とイケる味やな」

葛城「みたいなものっていうか、ハンバーグを入れたいわね……」

葛城「ちょっと時間かかるけど、いれるわね」ポイー

大鳳「おいしいけど、ちょっと酸味が強いわね」

瑞鶴「ケチャップが多かった感じだね。悪くは無いけど」

~執務室~

提督「やはり煮込みハンバーグになったか……まあ大鳳は二回目だし、違うものが出来て良かったのかな」

白雪「まあ結果としては悪くないですね」

提督「まあな……いや俺はまだ安心できないんだが」

提督「まあいいや、次のメンバー呼ぼう」


下1~5

199 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/27(火) 14:35:52.91 ID:/iLw59Gv0
愛宕

200 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/27(火) 14:36:05.40 ID:vFqHoOi2O

201 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/27(火) 14:36:14.77 ID:lNsLMP2FO
ろー

202 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/27(火) 14:36:27.88 ID:BWaLC5Xio
浜風

203 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/27(火) 14:36:43.63 ID:UzlUdueeO
矢矧

209 : ◆opJfkl9AGU 2016/12/27(火) 21:49:55.90 ID:VPlPMUiC0
第九回鎮守府鍋交流会メンバー
愛宕

呂500
浜風
矢矧

提督「さっきとは対極にあるコンセプトで組んでみたぞ」

白雪「そんなポケモンのパーティみたいに……って、一人違うの混じってますけど」

提督「いいじゃないか」

提督「ほらほら見るぞ」カメラ

210 : ◆opJfkl9AGU 2016/12/27(火) 21:58:19.32 ID:VPlPMUiC0
矢矧「ふふっ、この寒い時期に鍋とはいいものね」ボイン

浜風「そうですね」ボイン

潮「あ、あの……よろしくお願いします」ボイン

愛宕「ぱんぱかぱーん♪」ボイン

ろー「」

ろー(お……大人がいっぱいです……!)

矢矧「誰が作ります?」

愛宕「うふっ、じゃあ、ここは私が」

ろー「ろーちゃんもなにか、手伝います……!」

愛宕「えーと、じゃあ……あれをお願い」

味付け
下2

ろーちゃんのお仕事
下4

212 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/27(火) 22:00:17.33 ID:UzlUdueeO
たんたんごまなべ

214 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/27(火) 22:00:35.88 ID:st2Cepduo
応援

217 : ◆opJfkl9AGU 2016/12/27(火) 22:09:15.85 ID:VPlPMUiC0
愛宕「じゃあ、応援して♪」

ろー「応援……ですか?」

愛宕「そうよ。ほら、ぱんぱかぱーん♪」

ろー「ぱ、ぱんぱかぱー……///」

愛宕「もっと元気よく!ぱんぱかぱーん♪」ボイン

ろー「……ぱんぱかぱーん♪///」

愛宕(可愛い)

浜風(可愛い)

矢矧「味付けはどうするの?」

愛宕「うーん……あっこんなところにエバラの坦々ゴマ鍋ソースが」

愛宕「これでいいわね♪」

ろー「ぱんぱかぱーん♪ぱんぱかぱーん♪」

潮「…………」

潮(私もちょっとやってみたい……)

直下コンマ偶数でぱんぱかぱーん音頭

218 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/27(火) 22:10:06.67 ID:+s2jktHuo
ぱんぱか?

220 : ◆opJfkl9AGU 2016/12/27(火) 22:16:06.16 ID:VPlPMUiC0
潮(でもな……やめとこ)

浜風「……」ナデナデ

ろー「ぱんぱ……ってなにするんですかぁ!///」

~数分後~

愛宕「ぱんぱかぱーん♪」

愛宕「できましたぁ~」

潮「いただきまーす……」パクッ

潮「おいしい……です!」

愛宕「あら~嬉しいわ♪」

矢矧「でもこれってエバラの力じゃない?」

221 : ◆opJfkl9AGU 2016/12/27(火) 22:20:17.32 ID:VPlPMUiC0
提督「まあエバラがまずい訳ないしな」

白雪「やはりぱんぱかぱーんさんが主導してましたね」

提督「鳳翔ほどではないにしろ、なんか母性を感じるからな、あいつには」

提督「さて……次でとりあえずいったん終わりにしようと思うんだが」

白雪「そうなんです?」

提督「まあな。施行回数ばっかり増やしてもあまりよくないだろう」

白雪「司令官みたいなこと言いますね」

提督「…………ひどい」

白雪「で、メンバーはどういう感じで?」

提督「下1~5だ」

222 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/27(火) 22:20:34.64 ID:RtCx2qW0O
プリンツ

223 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/27(火) 22:21:01.57 ID:lLHQ5BG+O
大鳳

224 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/27(火) 22:21:30.17 ID:31cIOQa90
夕立改二

225 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/27(火) 22:21:43.61 ID:e0cds3Xa0
アイオワ

226 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/27(火) 22:21:50.39 ID:Lt8cKObro
白雪

230 : ◆opJfkl9AGU 2016/12/27(火) 22:43:50.58 ID:VPlPMUiC0
第十回鎮守府鍋交流会メンバー
Prinz Eugen
大鳳
夕立
Iowa
白雪

白雪「また大鳳さん……はいいとして」

白雪「私なんですか?」

提督「お前もそろそろ鍋がしたいだろうと思ってな。最後に楽しんで来い」

白雪「アイオワさんがいてとても楽しめそうにないんですが……」

提督「大丈夫大丈夫」フラグ

白雪「んもう……」トボトボ

提督「さて、っと」カメラ

231 : ◆opJfkl9AGU 2016/12/27(火) 22:50:38.45 ID:VPlPMUiC0
プリンツ「アイオワさんもうチーズ入れないでね!」

アイオワ「Why?チーズ美味しいのに」

大鳳「あれ……?私ってもしかして、鍋に愛されてる……?」

夕立「意味がわからないっぽい」

夕立「素敵なぱーてーしましょ!」

白雪「みなさん、よろしくおねがいしますね♪」

白雪(ここは海外勢に主導権を譲るわけにはいかない……)

白雪(私が名乗りを上げなくては……!)

白雪「あの、私……!」

プリンツ「ソーセージは前も美味しかったしいいよね」ポイー

アイオワ「ならマスタードね!」ブリュー

夕立「ケチャップもいるっぽいー!!」ブユー

白雪「」

大鳳「もしかしたらこの鍋がバルジ代わりになるかもしれないわね……」ブツブツ

232 : ◆opJfkl9AGU 2016/12/27(火) 22:53:06.73 ID:VPlPMUiC0
白雪「…………」

白雪(いえ!まだ何とかなるはずです……ケチャップの味をうまく使えれば……)

白雪(デミグラス……はさっきやってましたね)

白雪「うーん……」

大鳳「どうしたの?」

白雪「いえ、その……味付けをどうしようかと」

大鳳「下2とかどう?」

233 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/27(火) 22:53:35.19 ID:qfL4kK8Vo
トマト鍋

234 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/27(火) 22:54:11.20 ID:xh0m/brko

236 : ◆opJfkl9AGU 2016/12/27(火) 23:09:35.65 ID:VPlPMUiC0
大鳳「トマト鍋なんてどうかしら」

白雪「……!いいですね!」

アイオワ「うーん……ワインでもいれちゃう?」

プリンツ「変なことしないで~」

白雪「さあトマト鍋しますよ!」

白雪「大鳳さん卵用意しておいてもらえます?」

大鳳「え?ああ、わかったわ」

白雪「夕立ちゃんはー……」

~そして~

白雪「ふぅ……」

白雪(なんとか普通っぽい仕上がりになりましたね)

アイオワ「Let's eat!」

反応
大鳳
夕立
プリンツ
白雪
アイオワ
下1~5

237 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/27(火) 23:11:22.85 ID:xh0m/brko
美味さのあまり味皇並みのリアクション

238 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/27(火) 23:11:58.36 ID:bkn0fc/YO
うまさにとろける

239 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/27(火) 23:12:06.29 ID:dxuX/WzIO
一人だけうってなる

240 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/27(火) 23:14:11.50 ID:GzAPM+Uw0
料理の説明し始める

241 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/27(火) 23:14:30.52 ID:7SD6iJA2O
微妙

242 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/27(火) 23:15:48.93 ID:e0cds3Xa0
海外勢の味覚ェ

243 : ◆opJfkl9AGU 2016/12/27(火) 23:21:44.25 ID:VPlPMUiC0
白雪「どうです?ちゃんとチーズやバジルも入れて、風味を良くしてみたんです!」

白雪「マスタードの味もちゃんといかして云々……」マジメ

大鳳「な……なんじゃこれは!」ピカッ

大鳳「体中の血液がトマトになってしまいそうだわ…!」ビーム

夕立「おいしいっぽい~~!!!」トロン

プリンツ「そうかな……」

アイオワ「正直微妙よね……もっと塩とペッパーが多いほうがいいわ」

~執務室~

提督「ヨーロッパもアメリカも舌が肥えてるなぁ……」

247 : ◆opJfkl9AGU 2016/12/28(水) 19:20:19.60 ID:cY7v1K5Z0
~数日後~

提督「どうだ、交流会の効果は出ているか」

白雪「うーん……どうなんでしょうね」

提督「おい」

白雪「ただ、あれのおかげでお鍋が人気を博しまして」

提督「うん」

白雪「毎晩いろんな部屋でお鍋をしているらしいですよ」

提督「なるほどな」

提督「しかし、俺も鍋でもしてえな」

白雪「じゃあ今から二人でします?」

提督「仕事はどーすんだよ……」

白雪「終わらせてあります」ドヤァ

提督「ドヤ顔うっぜ」

提督「んじゃ、家具の炬燵持ってくるからまってろ」

提督「……ん?」スタスタ

大鳳「……あら、提督」

提督「」

提督(鍋かぶってる……)

艦!



SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です

元スレ: 【艦これ】白雪「はぁ……安価で鍋ですか」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1482663660/


コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/16407-accf5857