ヘッドライン

春香「美希の誕生日を忘れてたら」雪歩「美希ちゃんがやさぐれた」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1479996706/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/24(木) 23:11:47.95 ID:D8OMwk5co

美希「うい~~……」ゴクゴクゴク

春香「………」

美希「……ぷはぁ~……ヒッく」

雪歩「………」

美希「………」ガサゴソ

春香「………」

美希「あ~……ミニサラミ美味いの~」ムシャムシャ

雪歩「………」


2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/24(木) 23:12:22.40 ID:D8OMwk5co

美希「………」ゴクゴク ムシャムシャ

春香「美希……ミニサラミもコーラも、それくらいにしといた方が……」

美希「………」ゴクゴク ムシャムシャ

雪歩「そ、そうだよ……ほら、こっちに美味しそうなケーキとシャンパンがあるし……」

美希「………」ゴクゴクゴク ムシャムシャムシャ

春香「わ、わあ~見てみなよ美希、この美味しそうなケーキを!美味しそうだね~」

美希「………」ゴクゴクゴクゴク! ムシャムシャムシャムシャ!!

雪歩「えへへ~、あっ…もちろんシャンパンはノンアルコールだよ」

美希「けっぷぅ……」

3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/24(木) 23:13:18.17 ID:D8OMwk5co

春香(げっぷで返事したよ、このアイドル……)

雪歩(美希ちゃん下品……でも、美希ちゃんのげっぷ可愛い)

美希「あ~……いい感じに酔ってきたのぉ~」

春香(コーラで酔えるんだ……)

雪歩(酔ってる美希ちゃんも可愛いね)

美希「……ねえ、雪歩」

雪歩「は、はい!」

美希「コップの中身が無くなったの」

雪歩「そ、それじゃあシャンパンを……」

美希「ミキは黒いシュワシュワしか飲まないの!」

雪歩「コーラ……お注ぎします」トクトクトク

4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/24(木) 23:14:00.40 ID:D8OMwk5co

美希「うい~~……」ゴクゴクゴク

美希「……ぷはぁ~……って、これコーラ違うの!カロリーゼロのやつなの!!」

雪歩「ご、ごめんね!飲みすぎはよくないと思って、つい」

美希「健康を気にしてたらコーラなんて飲めないの!春香ぁ!!」

春香「な、なに?」

美希「ツマミが切れたの」

春香「それじゃあケーキ」

美希「ミキは塩っ辛いものしか食べないの!」

春香「なにか探してきます……」

5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/24(木) 23:14:28.44 ID:D8OMwk5co

春香「柿ピーとスルメがあったよ」

美希「でかした!なの!」モグモグ

雪歩「あれ?そんなお菓子用意してたかな?」

春香「小鳥さんの引き出しの中にあったよ」

雪歩「人の引き出しを勝手に開けた挙句、中の物を無断で盗ったんだ?」

春香「大丈夫『お酒を隠してることは黙っておきます』って書置きを残しといたから」

雪歩「ふふ、流石だね春香ちゃん」

美希「あ~コーラが進むの~」ゴクゴク

6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/24(木) 23:15:24.36 ID:D8OMwk5co

美希「柿ピー最高なの!」パリポリ

春香「………」

美希「ぷはぁ~」ゴクゴク

雪歩「………」

春香(ねえ雪歩、気付いてる?)

美希「………」ポリポリ

雪歩(うん、美希ちゃん柿ピーを食べながら)

美希「………」ジーー

春香(ケーキの方を凝視しているね!)

7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/24(木) 23:15:56.82 ID:D8OMwk5co

雪歩(やっぱり、ケーキ食べたいのかな?)

美希「………」ジーーーーー

春香(あのケーキを見る眼力は、そうだろうね……)

美希「………」ジーーーーーーーー

雪歩「ねえ、美希ちゃん?」

美希「……なに?」ジーーーーーーーー

春香(ケーキから視線を逸らさず返事してるよ……)

雪歩「ケーキ……食べる?」

美希「……………………食べたい……」

春香「そ、それじゃあ食べようよ!」

美希「……けど、ダメなの!!」

8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/24(木) 23:17:12.23 ID:D8OMwk5co

雪歩「ど、どうして?」

美希「だって、あれを食べちゃうと……」

春香「食べると?」

美希「春香と雪歩が……」

雪歩「私達が?」

美希「ミキの誕生日を忘れていたことを、許すことになるから……」

春香「………」

雪歩「………」

美希「だから食べないの!」


春香「いや、本当に……」

雪歩「ごめんなさい……」ペコリ

9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/24(木) 23:18:06.67 ID:D8OMwk5co

美希「もぉー!バカバカバカ!二人ともミキの誕生日を忘れるなんて酷いの!!」

春香「ご、ごめんって言ってるじゃん!ほら遅くなったけどケーキも持ってきたしさ……」

美希「遅すぎるの!」

春香「というか誕生日を忘れたくらい大目に見てよ……」

美希「開き直るの!?その態度は気に入らないの!」

雪歩「ほ、本当にごめんね、美希ちゃん」ペコペコ

美希「両手をついて謝ったって許さないの!」

雪歩「ええぇ!?」

10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/24(木) 23:19:05.52 ID:D8OMwk5co

美希「ふぅーふぅー!」

春香「じ、じゃあ私たちはどうすればいいの?」

美希「来年のミキの誕生日まで、ミキのことを恐れひれ伏し崇め奉るの!」

雪歩「暴君すぎるよぉ」

美希「人は誕生日に限り暴君となるの!!」

春香「美希の誕生日もう過ぎたじゃん!」

美希「二人は忘れてたから その限りじゃないの!その罪を残りの364日かけて償うの!!」

雪歩「史上稀にみる暴君だよぉ!」

11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/24(木) 23:19:43.92 ID:D8OMwk5co

美希「あー、他の皆はちゃんと祝ってくれたのになー、二人は忘れてたのって、ないって思うなー」

春香「くっ……痛いところを突いてくるね……」

雪歩「うぅ……」

美希「やよいとデコちゃんとか、すっごく良かったなー、朝一番で持ってきてくれたしー」

春香「そ、そうなの?」

美希「うん、二人で頑張って握ってきたオニギリをプレゼントしてくれたの」

雪歩「へぇ~素敵だね」

美希「まあ、デコちゃんのオニギリは少し形が悪かったけど……それでも嬉しかったの!」

12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/24(木) 23:20:18.65 ID:D8OMwk5co

春香「うんうん、思いがしっかりとオニギリに包まれていたんだね~」

美希「そうなの!………ふふふ」

雪歩「どうしたの美希ちゃん?」

美希「ふふ、その後の響が面白かったの」

春香「響ちゃんが?まあ響ちゃんはいつも面白いけどさ、なにかあったの?」

美希「やよいとデコちゃんからオニギリを貰った後にね、響が恥ずかしそうにこっちを見ていたの」

雪歩「恥ずかしそうに?あっ……もしかして」

美希「そう、響のプレゼントもオニギリだったの」

13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/24(木) 23:20:51.09 ID:D8OMwk5co

春香「あっちゃー、被っちゃったんだ?」

美希「うん、響も『自分もオニギリ握ってきたんだ……被っちゃった……ごめんね』って言ってね」

美希「続けて『お昼か晩にでも食べてくれたら嬉しいぞ』って申し訳なく言うから、ミキは言ってあげたの」

雪歩「うんうん!」

美希「『大丈夫!もしもの時は、カモ先生に食べてもらうの!』って」


春香「………」


雪歩「………」


美希「………」


美希「あの時の涙目になった響の顔は、一生忘れられないの」

14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/24(木) 23:21:28.81 ID:D8OMwk5co

美希「それで、お昼は貴音にご馳走してもらったんだけど」

春香「え?響ちゃんの話しはもう終わり?」

美希「そのお店が、まさかのオニギリ専門店だったの!」

雪歩「またまた 被っちゃったんだね」

美希「そうなの……でもね、さすが専門店だけあって、具材も豪華でとっても美味しかったの!」

春香「おぉ~良かったじゃん」

美希「うん!美味しすぎて、食べ過ぎちゃってね」

雪歩「あっ……」

美希「貴音が『お金が、足りません……』って言ってたけど、無視して一人で事務所に戻ったの」

春香「無視して一人で帰ったんだ、凄い胆力だね」

美希「タンリョクってなに?」

雪歩「暴君って意味だよ」

15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/24(木) 23:22:00.69 ID:D8OMwk5co

美希「でねでね、その後千早さんにもオニギリを貰ったんだけど……」

春香「ちょ、ちょっと待って!」

美希「?」

雪歩「美希ちゃん……さっきからオニギリをプレゼントしてもらった話しか……してないよね?」

美希「そうだね」

春香「美希……もしかして……」

美希「………」

雪歩「皆からのプレゼント、オニギリしか貰ってないんじゃあ……」

美希「………」


美希「そうだよ」

16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/24(木) 23:22:29.19 ID:D8OMwk5co

春香「マジで!?全員まさかのオニギリ被り!?」

美希「マジなの、ほぼ全員オニギリだったの」

雪歩「嫌がらせとかじゃなくて?」

美希「偶然なの、嫌がらせとか酷いこと言わないでほしいの!」

春香「あっ……でも、ほぼ全員ってことはオニギリ以外もあったんじゃあ……」

美希「律子……さんからは、オニギリじゃなかったの」

雪歩「そ、そうなんだ良かったね」

美希「お米券をもらったの」

春香「………」

17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/24(木) 23:23:04.33 ID:D8OMwk5co

美希「亜美と真美からは、表面をおはぎのように粒あんでコーティングしたオニギリで」

雪歩「あ、それなら食べれそう」

美希「オニギリの具の鮭とか昆布が餡と混ざってゲロマズだったの!」

春香「一応食べたんだ、美希は凄いなあ」

美希「それで夕食にあずさが、事務所で炊きたてのご飯を握ってくれようとしたんだけど」

雪歩「流石はあずささん、女子力高いね」

美希「割烹着を着てたから思わず『おばあちゃんみたいだね、アハッ☆』って言ったらそのまま帰られたの!」

春香「そら帰るよ、暴君は許されても暴言は許されないんだよ、美希」

美希「ミキにとっては最上級の褒め言葉だったの!」

18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/24(木) 23:23:57.24 ID:D8OMwk5co

美希「それで むしゃくしゃしてた時に、酔っ払った小鳥が来てね」

雪歩「酔ってたんだ……」

美希「食べかけの おにぎりせんべいを差し出して『ハッピーバースディ美希ちゃん♪』とか言うから」

春香「流石だよ小鳥さん……」

美希「おにぎりせんべいを小鳥の顔面にスパーキングしたの」

雪歩「やっぱり美希ちゃんは凄いよ」

美希「あとは、カモ先生のところに寄って家に帰ったの」

春香「ん?カモ先生のところに寄る必要はあったのかなぁ?」

19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/24(木) 23:24:26.07 ID:D8OMwk5co

雪歩「あれ?真ちゃんは?」

春香「あ、そういえば真がまだ出てないね」

美希「真くんは日付の変わる直前に家に来たの、『美希!誕生日おめでとう!』って」

春香「おお~」

美希「コンビニ袋を渡されたの……コンビニオニギリ10個くらい入ってたな~」

雪歩「お、おぉ~?」

美希「それ持ってカモ先生のところまで行って、帰って寝たの」

春香「カモ先生酷使しすぎじゃない?」

20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/24(木) 23:26:03.49 ID:D8OMwk5co

美希「確かにミキはオニギリが大好きなの」

雪歩「う、うん」

美希「でも、イチゴババロアもキャラメルマキアートも大好きだよ!春香知ってるよね?」

春香「そ、そうだね」

美希「じゃあ一人くらいイチゴババロアかキャラメルマキアートを持ってきてくれてもいいって思うの!!」

美希「甘いものを……誰か一人くらい……」

雪歩「美希ちゃん……」

21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/24(木) 23:26:38.54 ID:D8OMwk5co

美希「皆よってたかってオニギリオニギリ……」

春香「美希……」

美希「もう……塩辛いのは……嫌なの……」

春香「………」

雪歩「………」

美希「甘いもの……甘いものが食べたいの……」

22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/24(木) 23:27:21.81 ID:D8OMwk5co

雪歩「ねえ、美希ちゃん」

美希「………なに?」

春香「ケーキ、食べようよ」

美希「………やっ」

雪歩「私たちのことを許せないから?」

美希「………」

春香「でもこのケーキさ、美希のために二人で作ったから」

美希「………」

雪歩「だから美希ちゃんに食べてほしいの」

春香「私たちのことは許さなくてもいいからさ」

美希「………ふん」

23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/24(木) 23:27:58.19 ID:D8OMwk5co

春香「ほら美希、あーん」

美希「………」

雪歩「あーんだよ、美希ちゃん」

美希「………」

春香「あーーーん」

美希「………う」

雪歩「あーーーん」

美希「………うぅ」






美希「………」パクッ


24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/24(木) 23:28:34.60 ID:D8OMwk5co

美希「………」モグモグモグ

春香「………」

美希「………」ゴックン

雪歩「………」


美希「………」

春香「………」

雪歩「………」

25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/24(木) 23:29:13.55 ID:D8OMwk5co

美希「………このケーキ…」

春香「うん」

美希「とっても甘いね……」

雪歩「えへへ、ケーキだからね」

美希「もっと食べていい?」

春香「もちろん」

雪歩「シャンパンも飲む?」

美希「飲むの!」

26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/24(木) 23:29:55.48 ID:D8OMwk5co

美希「うん、甘くて美味しいの!白いシュワシュワもいい感じなの!」モグモグゴクゴク

春香(機嫌直ったみたいだね)

雪歩(美希ちゃん、ちょろ……単純で良かったね)

美希「春香!白いシュワシュワおかわりなの!」

春香「はいはい」

美希「雪歩は肩を揉むの」

雪歩「わかりましたぁ」モミモミ

27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/24(木) 23:31:06.38 ID:D8OMwk5co

春香(この暴君様は……)

雪歩(まあまあ、これくらいはいいよ)

春香(……そうだね)

美希「ふっふ~ん、いい気分なの」

春香「ねえ美希」

美希「ん?なに?」

雪歩「1日遅くなったけど」

美希「うん」

春香雪歩「「お誕生日おめでとう」」

美希「………」


美希「ありがとうなの!」






おわり



28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/24(木) 23:31:43.84 ID:D8OMwk5co

終わりです
ありがとうございました



SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です

元スレ: 春香「美希の誕生日を忘れてたら」雪歩「美希ちゃんがやさぐれた」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1479996706/


コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/15866-4611ceb4