ヘッドライン

雪歩「激辛うどんを食べることになりましたぁ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1477039221/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/21(金) 17:40:21.60 ID:XVnWrAUGo

雪歩「今度ね、テレビ番組の企画でね」

春香「うん」

雪歩「激辛料理を出すことで有名な料理店を取材することになってね」

春香「うんうん」

雪歩「そのお店の激辛メニューの中でも特に辛いとされている特製激辛うどんをね」

春香「うんうんうん」

雪歩「私が食べないといけないんだって」

春香「へぇ~そうなんだ」


2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/21(金) 17:40:56.29 ID:XVnWrAUGo

雪歩「まあ私もね、辛いのは嫌いじゃないんだよ?」

春香「そうだね、前に雪歩 カラムーチョをパクパク食べてたしね」

雪歩「でもね、今度食べる特製激辛うどんってね」

春香「うん」

雪歩「53万スコヴィルなんだって」

3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/21(金) 17:41:29.04 ID:XVnWrAUGo

春香「53万?」

雪歩「うん」

春香「………」

雪歩「………」

春香「……それって…スゴイの?」

雪歩「さあ?」

4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/21(金) 17:42:24.85 ID:XVnWrAUGo

春香「というかスコヴィルって、なに?」

雪歩「辛さの単位らしいよ」

春香「そんな単位があったんだ?」

雪歩「あったみたいだね」

春香「53万の辛さかぁ~」

雪歩「どんな辛さかよくわからないけど、凄く辛そうな数字だよね」

春香「53万だしね~」

5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/21(金) 17:43:00.03 ID:XVnWrAUGo

雪歩「なんにせよ、出されたものは食べきるだけだよ」

春香「え?全部食べるつもりなの?」

雪歩「もちろん食べるよ」

春香「テレビの取材だよね?」

雪歩「そうだよ」

春香「ああいうのは、普通一口二口食べて感想言って、後は残すモノでしょ?」

雪歩「折角作ってくれたのに、食べ残すなんて失礼なことはできないよ」

春香「雪歩は偉いなぁ」

6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/21(金) 17:43:37.32 ID:XVnWrAUGo

雪歩「あ、もう12時だね」

春香「そうだね。お昼どこか食べに行く?」

雪歩「ううん、今日はこれを食べるから……」ガサガサ

春香「カップ麺?いっぱいあるね」

雪歩「多めに買ったからね」

春香「赤いきつねばっかりだね」

雪歩「特売で買いすぎちゃって、春香ちゃんも食べる?」

春香「いいの?」

雪歩「いいよ」

春香「それじゃあ、一個いただこうかな」

7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/21(金) 17:44:09.50 ID:XVnWrAUGo

雪歩「………」

春香「………」


<ピピピピッ


雪歩「……5分たったね」

春香「それじゃあいただこうか」

雪歩「あ、ちょっと待って」

春香「どうしたの?」

雪歩「食べる前にこれをかけないと」

春香「なにそのビン?タバスコ?」

雪歩「デスソース」

8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/21(金) 17:44:43.86 ID:XVnWrAUGo

春香「デスソースって、すっごく辛いやつだっけ?」

雪歩「うん」

春香「よく使うの?」

雪歩「ううん、使うのは初めてだよ」

春香「……もしかして、さっき言ってた企画の為に買ったの?」

雪歩「うん、少しでも辛さに慣れておこうと思って」

春香「雪歩は仕事熱心だね~」

9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/21(金) 17:45:17.89 ID:XVnWrAUGo

雪歩「このデスソース、50万スコヴィルなんだって」トポトポ

春香「へぇ~」

雪歩「今度食べる激辛うどんは53万スコヴィルでしょ」トポトポ

春香「そうだね」

雪歩「50万じゃ少し辛さが足りないと思うけど……」トポトポ

春香「3万の差だね」

雪歩「まあ、練習と思えばそれで」トポトポ

春香「雪歩、かけすぎじゃない?」

雪歩「え?」トポトポトポ

春香「いや、赤いきつねにデスソースをかけすぎじゃないかな~って」

10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/21(金) 17:45:51.93 ID:XVnWrAUGo

雪歩「そうかな?」

春香「うん」

雪歩「あ、春香ちゃんもかける?」

春香「いらない、普通が一番だからね」

雪歩「そっか~」

春香「雪歩のさ、デスソースを入れすぎて赤いきつねの中身が変色してるよ」

雪歩「本当だ……これじゃあ赤いきつねじゃなくて」

春香「………」

雪歩「真っ赤なきつね、だね」

春香「………」

雪歩「………」

春香「………ふふふ」

11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/21(金) 17:46:44.02 ID:XVnWrAUGo

雪歩「えへへへ」

春香「ふふふ、でもさ……雪歩」

雪歩「うん」

春香「真っ赤っていうか、赤黒く変色してるよね」

雪歩「赤黒いきつねか~、ちょっと言いにくいね」

春香「あと、さっきから目がシパシパするんだけど」

雪歩「偶然だね、私もさっきから目がシパシパしてるよ」

春香「あ、やっぱり?」

雪歩「うん、不思議だね」

春香「いや、どう考えても赤黒いきつねのせいだけどね」

12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/21(金) 17:48:06.68 ID:XVnWrAUGo

雪歩「やっぱり赤黒いきつねのせいなんだね」

春香「間違いないと思うよ、目にくるよコレ」

雪歩「流石に瓶に入ったデスソースを半分も入れたのは不味かったかな……」クンクン

春香「色んな意味で不味いよね」

雪歩「ゴホッ ゴホッ ケホッ」

春香「雪歩?」

雪歩「ケホッコホッご、ごめんケホッ匂いを嗅ごうと思ったらゴホッ咳が止まらなくクシュン」

春香「………」

雪歩「クシュン クシュン 」

13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/21(金) 17:48:53.42 ID:XVnWrAUGo

春香「雪歩、大丈夫?」

雪歩「う、うん……くしゃみも咳も止まったみたい……」

春香「それなら良かったけど……」

雪歩「うん……」

春香「………」

雪歩「………」


赤黒いきつね


春香「………」

雪歩「………」

14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/21(金) 17:49:54.40 ID:XVnWrAUGo

雪歩「ねえ、春香ちゃん」

春香「なに?」

雪歩「この赤黒いきつねだけどさ」

春香「うん」

雪歩「先に一口食べてみない?」

春香「………」

15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/21(金) 17:50:55.86 ID:XVnWrAUGo

春香「ねえ、雪歩」

雪歩「なに?」

春香「他人に自分の食べ物を勧めるときはさ」

雪歩「うん」

春香「まず自分が食べて、それから他人に勧めるのがマナーだよね」

雪歩「………」

16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/21(金) 17:51:56.78 ID:XVnWrAUGo

雪歩「春香ちゃんと私ってさ」

春香「うん」

雪歩「他人じゃないよね?」

春香「他人だよ」

雪歩「………」

春香「同期だし同僚だし仲間だし友達だけど」

雪歩「………」

春香「他人だよ」

18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/21(金) 17:52:56.43 ID:XVnWrAUGo

雪歩「………」

春香「………」

雪歩「………」

春香「………」

雪歩「………」

春香「………」

雪歩「春香ちゃん」

春香「なに?」

雪歩「食べる勇気がでません。お願いです、先に食べてください」フカブカ

春香「頭を下げてきたね、断りづらいなぁ」

19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/21(金) 17:53:57.77 ID:XVnWrAUGo

雪歩「ありがとう、先に食べることを こころよく了承してくれて」

春香「了承はしたけど こころよくはしてないよ」

雪歩「ふふふ、敢えて苦難に立ち向かうんだね春香ちゃん」

春香「まあどれだけの辛さなのか、興味はあるし……」

雪歩「そういうのってさ、芸人体質って言うんだっけ?」

春香「………」

雪歩「………」

春香「………」

雪歩「………」

春香「………」

雪歩「……ごめん」

春香「大丈夫、ちょっとイラっとしただけだから」

20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/21(金) 17:54:39.49 ID:XVnWrAUGo

春香「ふー……それじゃあ……食べるよ」

雪歩「うん」

春香「これくらいを……いただきます」チュルチュル

雪歩「………」

春香「………」モグモグモグ

雪歩「………」

春香「………」ゴックン

雪歩「………」

春香「ふぅー……」

21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/21(金) 17:55:15.18 ID:XVnWrAUGo

雪歩「ど、どう?春香ちゃん」

春香「んー」

雪歩「辛かった?」

春香「確かにちょっと辛いけど、思ってた程じゃないかな」

雪歩「そうなんだ~良かった~、春香ちゃんが無事で」

春香「ふふ、これならまだカラムーチョの方が……ん?」

雪歩「?」

春香「………」

雪歩「春香ちゃん?」

春香「………え……辛……え?」

22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/21(金) 17:56:02.83 ID:XVnWrAUGo

雪歩「え?や、やっぱり辛いの」

春香「あっ……なにこ…れ…」

雪歩「辛いんだね、辛かったんだね」

春香「…はっ……ひ………」

雪歩「そりゃ辛いよね……辛くないわけないよね」

春香「ひ……ひひ…ゆひほ」

雪歩「どうしたの春香ちゃん?辛いの?辛すぎるの?」

春香「の、のひもの……」

雪歩「え?」

春香「のひもの……ひょう……らい」

23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/21(金) 17:56:31.67 ID:XVnWrAUGo

雪歩「のひもの?飲み物だね」

春香「きゅ……ん」コクコク

雪歩「ちょっと待ってて、今すぐ持ってくるから」タッタッタ

春香「ん……ん……」

春香「……ヒー…ヒー」

春香「…フー……フー」

春香「…ホー……」

雪歩「お待たせ春香ちゃん」

春香「……んっ」

雪歩「はい、淹れたてのお茶。熱いから気をつけてね」

24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/21(金) 17:57:37.19 ID:XVnWrAUGo

春香「あー死ぬかと思った~」

雪歩「春香ちゃんが無事で良かった~」

春香「心配してくれたんだ?」

雪歩「当然だよ」

春香「さっき雪歩が熱いお茶を持ってきたときさ」

雪歩「うん」

春香「私に止めを刺しに来たのかと思ったよ」

雪歩「本当に無事で良かったね~」

春香「本当にね」

25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/21(金) 17:58:41.02 ID:XVnWrAUGo

雪歩「それで春香ちゃん」

春香「なに?」

雪歩「赤黒いきつねのさ」

春香「うん」

雪歩「味の感想を聞きたいんだけど」

春香「ん~」

雪歩「やっぱり辛かったよね?」

26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/21(金) 17:59:12.76 ID:XVnWrAUGo

春香「当然、辛かったし」

雪歩「うん」

春香「痛かったし」

雪歩「うんうん」

春香「痺れがきて」

雪歩「うんうんうん」

春香「痒みがきて苦しみがきて呼吸がしづらくなって」

雪歩「へぇ~」

春香「最後に熱かったよ」

27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/21(金) 17:59:55.04 ID:XVnWrAUGo

雪歩「なんだか、スゴイね」

春香「スゴイ体験だったよ」

雪歩「味の感想を聞いたのに」

春香「………」

雪歩「拷問を受けた人の感想を聞いた気分だよ」

春香「私もそんな気分だね」

28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/21(金) 18:00:29.83 ID:XVnWrAUGo

雪歩「春香ちゃん」

春香「なに?」

雪歩「ありがとうね」

春香「なにが?」

雪歩「先に赤黒いきつねを食べてくれて」

春香「あ~」

雪歩「本当にありがとう」

春香「どういたしまして」

29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/21(金) 18:01:00.55 ID:XVnWrAUGo

雪歩「私ね」

春香「うん」

雪歩「勇気がでたよ」

春香「なんの?」

雪歩「赤黒いきつねを食べる勇気が」

春香「………」

雪歩「春香ちゃんのおかけだね」エヘヘ

春香「悪いことは言わないからその勇気は引っ込めときなよ」

31 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/21(金) 18:01:33.83 ID:XVnWrAUGo

雪歩「ふふ、それじゃあいただくね」

春香「え?本当に食べるの?」

雪歩「勇気100%だからね、残さず食べるよ」

春香「完食するの?冗談抜きで死ぬよ?」

雪歩「………」

雪歩「……………え?」

春香「………死ぬよ」

雪歩「………」

春香「………」

雪歩「た、食べるよ」

春香「一応止めたからね、あとは自己責任だからね」

32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/21(金) 18:02:17.83 ID:XVnWrAUGo

雪歩「………」

春香「………」

雪歩「い、いただき……」ガシッ

春香「………ん?」

雪歩「……ます」ズルズルズル

春香「おお、一気にいった」

雪歩「………」ズルズルズル

春香「食べるペースが早い……そうか、辛味が来る前に全部食べる作戦だね」

33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/21(金) 18:03:10.58 ID:XVnWrAUGo

雪歩「………」モグモグモグ

春香「麺を食べて」

雪歩「………」ハフハフハフ

春香「お揚げも食べて」

雪歩「………」ゴクゴクゴク

春香「汁も全部飲んで」

雪歩「………」ゴックン

春香「完食」

34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/21(金) 18:04:12.19 ID:XVnWrAUGo

春香「雪歩」

雪歩「……春香……ちゃん……」

春香「うん」

雪歩「私……」

春香「うん」

雪歩「……食べ……たよ…」

春香「そうだね」


春香「食べたね、私の分の普通の赤いきつねを食べちゃったね」

雪歩「うん、ごちそうさまでしたぁ」




おわり


35 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/21(金) 18:06:16.75 ID:XVnWrAUGo


おまけ


後日談



春香「そういえば雪歩」

雪歩「ん?」

春香「この前 言ってた、取材で特製激辛うどんを食べるってやつだけどさ」

雪歩「うん」

春香「食べれたの?」

雪歩「食べたよ」

春香「食べたんだ?」

雪歩「完食したよ」

36 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/21(金) 18:06:48.57 ID:XVnWrAUGo

春香「53万スコヴィルだっけ?」

雪歩「うん」

春香「よく食べれたよね」

雪歩「まあね」

春香「辛くなかったの?」

雪歩「少し辛いってくらいかな?」

春香「少しで済むの?」

37 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/21(金) 18:07:30.86 ID:XVnWrAUGo

雪歩「見た目もさ、真っ赤っかな うどんなんだけど」

春香「辛そうだね」

雪歩「見た目ほど辛くないんだよね」

春香「へぇ~スゴイね」

雪歩「美味しくいただいて、汁まで全部飲んだよ」

春香「余裕だったんだね」

雪歩「うん。……あ、でも一つだけ大変なことがあってね」

春香「大変なこと?」

38 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/21(金) 18:08:41.72 ID:XVnWrAUGo

雪歩「私が食べてる時ね」

春香「うん」

雪歩「番組のスタッフさんが」

春香「うんうん」

雪歩「『もっと辛そうに食べてる演技をお願いします』って言ってきてね」

春香「うんうんうん」

雪歩「必死に演技してね、大変だったよ」

春香「へぇ~そうなんだ」




春香「それって、普通のうどんを食べただけだよね」

雪歩「うん、そうだね」




おまけ おわり


39 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/21(金) 18:09:18.85 ID:XVnWrAUGo
終わりです
ありがとうございました

40 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/21(金) 18:12:37.59 ID:3IyJFqq6O
おつおつ
面白かった



SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です

元スレ: 雪歩「激辛うどんを食べることになりましたぁ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1477039221/

THE IDOLM@STER PLATINUM MASTER 03 アマテラス
歌:萩原雪歩、三浦あずさ、四条貴音、秋月律子
日本コロムビア (2016-10-19)
売り上げランキング: 36

コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/15402-75399c9f