ヘッドライン

【ミリマスSS】P「あんぱん」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1416826846/

2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/24(月) 20:02:04.24 ID:8AAMH0nlO
Pの一人称で進むよー(o・∇・o)







昼休みにあんぱんを食ってて思った。


あんぱんの上にあるゴマって旨くね?


それを百合子に話したらなんと


「分かります!あまーい餡の中にプチプチとした感触がして…」


ん?


何を言ってるんだ。


「え、違うんですか?」


ゴマだよ、でも違う。味わい方がなってない。


「ゴクリ。プロデューサーさんの考えるゴマの味わい方って何ですか?」


そんなに期待しないでくれ。


ゴマが付いてる部分の皮だけを食べるんだ。


「流石!今まで誰も聞いたことがない食べ方ですね!実はプロデューサーさんは闇の世界では冒涜の…………え?」


ゴマが付いてる部分の皮だけを食べるんだ。


あ、皮だけと言ってもゴマも一緒だぞ。


「…………………………うわぁ」


引かれた。


何故だか分からないが引かれた。



3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/24(月) 20:02:58.84 ID:8AAMH0nlO


「餡子への冒涜です! あんぱんに謝ってください!」


ごめんなさい。


ところで百合子、お腹すいてないか?


「まだお昼は食べてません。あ、あの!良かったら一緒にお昼でも…」


いいぞ、あんぱんが余ってたんだ。


「あんぱん?」


ああ、余ったんだが、腹が膨れなくてな。


「それって…」


たくさんお食べ。


「わ、私よよよ用事があるんでしちゅ!失礼します!」


逃げたな。


仕方ない、餡も食べるか。


もぐもぐ、もぐもぐ、もぐもぐ。


旨い、ゴマなんて要らないな。



4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/24(月) 20:03:35.96 ID:8AAMH0nlO


……そうだ、皮を剥ごう。


あんぱんの「ゴマ部位」からなら楽に剥がせる。


ぺらぺら、ぺらぺら、パク。


旨い、皮だけでも中々。


おや?音無さん、どうしたんですか?


「い、いえ…何でもありません…」


そうですか、パクリ。


……茶色い皮が無くなった。


白い方の皮も……不味い。


もっちりしてるが単体で食べるような味じゃあない、甘さが必要だ。


ならば餡子と一緒に……パクリ。


旨い、饅頭も好きだが、やはり餡子はいいものだ。


いっそ餡子だけで…………待て。


このあんぱん、育に似てないか?



5 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/24(月) 20:04:27.19 ID:8AAMH0nlO


このもっちりとした白い肌……うーん、似てる。


食べた瞬間に脳裏によぎった育のイメージは強烈だ。


俺はもうこのあんぱんが育にしか見えなくなってきたぞ。


この育の素朴な甘味をたっぷりと味わおうじゃあないか。


『……デューサーさん!』


なんだ……?


『プロデューサーさん!』


育……どうしてここに?


『あんぱんをそんな食べ方しちゃ駄目だよ!』


何故だ……こんなにも美味しいのに。


『駄目だよ!』


そうだな、やっぱりそのままがいいよな!


『うん!』


天使だ……やっぱり小学生っていいね。


それじゃあ食べよう。


パクパク、パクパク、パクパク。


おかしい、減らない。


ゴマだけで腹を満たそうとするのが間違いだったか。


――ガチャ


おや?誰か来たみたいだ。



6 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/24(月) 20:05:38.87 ID:8AAMH0nlO


「ただいま戻りました~」


天空橋朋花だ。


おーい、朋花。


「はい、あなたの朋花はここにいますよ~♪」


あんぱん食べるか?


「…………」


……。


顔が少し怖いぞ。


「あなたは人に食べかけを押し付けるつもりですか~?それに購入した以上、責任をもって食べるのが礼儀ですよ?」


そうだな、全部食べるのが普通だな。


「自業自得です。それとも、無理矢理食べさせて欲しいんですか~♪」


いや、断って怒るって、分かってて言ってるんだ。


「……は?」


元から全部食べるつもり。からかったんだよ。


一日掛ければ三十個位余裕だよ。


「上げてから落とすなんて、プロデューサーさんのくせに生意気ですね~」


あんぱん欲しいの?


「いえ、プロデューサーさんの食べかけなんて要りませんよ?」


いやね、まだ開けてないのあるから、食べる?


「………………頂きます」


モグモグ、朋花、美味しそうに食べるなぁ。


7 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/24(月) 20:06:44.83 ID:8AAMH0nlO


「モグモグ……? 私の顔に何か付いてますか、それとも、見惚れてしまいましたか~♪」


そうだな。


俺は食べ物を食べている姿、好きだぞ。


「へぇ♪ それって、愛の告白ですか?」


ん?


今のは性癖の話だ。


「はい?」


食べるってさ、口開けるよね?


「私にセクハラでもするつも――」


ついつい食べ物と一緒に、視線も吸い込まれるんだ。


美しいプルリとした唇、妖艶な門をくぐると一瞬、一瞬だ。


歯が見える、白くて美しい歯。


一瞬のチラリズムの隙に、食べ物は噛み砕かれる。

口を動かす度に耳を澄ます、モク……モク……小さな音がするんだ。


それは外側からは見えない、でも中身は醜い。


そんな口内を想像して、ゾクッとする。


「………………」


……まだ続くぞ。


終わりじゃない、最後の瞬間がまだだ。


最後ってなんだと思う?


飲み込むんだよ。


ゴクッ、て音がしたら喉が揺れるんだ。


上から下へ、何かが通る。


その時、小さく動く喉仏が、首が、美しい。


さあ朋花、あんぱんはまだあるぞ。


皆のために買ってあるんだ。




8 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/24(月) 20:07:57.34 ID:8AAMH0nlO


「…………一人で食べます。ここにいると気分を害されますから」


………………。


行ってしまった。


行き過ぎたスキンシップだったな。


高校生の時は、変な奴がいたからな、変な話も出来た。


あの頃が懐かしい。


はぁ……子供に戻りたい。


「プロデューサー殿、お昼休みですか?」


ああ……なんだ律子か。


「なんだとは何ですか!」


ん?


隣の女の子は?


「ちょっと!誰が女の子よ!立派なレディよ!」


失礼、失礼。


このみさん、子供に戻りたいと思ったことはありませんか?


律子も。


「はぁ、一応……ね?大人は体験したもの」


「私は……そうですね、立派な社会人に成ろうと、してましたから。むしろ大人になりたいですかね」


そうか、律子はまだ……十九か。


なぁ律子、大人の魅力ってなんだ?



10 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/24(月) 20:08:55.03 ID:8AAMH0nlO


「ええっ、私に聞くんですか?」


「あー…確かに、大人になりたいって、どうしてだったかしら」


年月を重ねる度に思うんだな、子供っていいなって。


「…………そうですね、信用……ですかね」


「信用?」


あーあーあー、はいはいはい。


なるぺそ。


「ほら、このみさんって、お酒買うときに間違えられるじゃないですか」


「あー、なるほど。……それって私が子供って意味じゃ」


「子供がお酒を買えないのって、悪影響があるからですよね?」


そりゃそうだが、そりゃ信用の問題じゃない。


医学的なあれだ。


「まぁ、そうなんですが。お酒は只の例です」


「例?なんの?」


「お酒って、十八で飲む人もいますよね?それに法律で十八からオッケーという国もあります」



11 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/24(月) 20:09:47.63 ID:8AAMH0nlO


すまぬぅ、律子の言いたいことが分からない。


「子供って、自分の都合にいい様に解釈しますよね。しかも知識が無いから『私だって酒くらい飲める、信用しろ』となるわけですよ」


あー、そういえば子供目線の話だったな。


「確かに……私もよく思うわ」


「それって……」


つまりこのみさんは子供。


「ムキー!」


まぁ、このみさんの色気は、背が云々じゃあありませんから。


「え?ちょっと……どうしたのよ急に」


それに、律子も随分変わったな。


「わ、私ですか!?」


皆、魅力的になって、いつか、どっかにいってしまうんだろうな。


そう思うと、とても悲しくなる。


「………………」


「………………」


だから、あんぱんっていいのさ。


「あんぱん……ねぇ」


「急に食べたくなりますね……」


未開封の奴がある、そっちをたべなさい。


「それじゃあ、頂くわ。懐かしのあんぱん」


「ありがとうございます、プロデューサー」


モグモグ、モグモグ、モグモグ。


うーん、美味しい。



12 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/24(月) 20:10:29.84 ID:8AAMH0nlO


「あの……プロデューサーさん」


どうしました、小鳥さん。


「私にも、お一つ分けて貰えませんか?」


もちもちんち……噛みました。


噛んだことにしよう。ちんちんなんて人前で言っちゃいけない。


どうぞ。


「頂きます」


モグモグ、モグモグ、モグモグ。


「うーん、美味しい!」


小鳥さん。


「はい? どうかしましたか?」


付き合いましょう。


「ええっ!?」


「ブフッ!」


「ブフォア!」


氷系の呪文か……。


「えっ? あの、付き合うって、その、え?」


「なななな何を言ってるのプロデューサーは!」


なんか、品がありますよね。


品のある美しさって、素敵だと思いませんか?


「ピ、ピ、ピ、ピヨーー!」


「小鳥さんが壊れたわ!?」


「プロデューサー! これどう収拾つけるんですか!」


あ、志保と静香の迎え行ってきます。



13 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/24(月) 20:11:15.83 ID:8AAMH0nlO


「逃げるなぁぁぁぁああ!」


おお、律子は怖いぞ。


でも逃げ切った。


車だからな。


あ、志保と静香だ。


しずしほだぁいすき。


キキッ。


どうしたんだ?こんなところで。


「はぁ?」


「プロデューサー……疲れてるんじゃ?」


まー、乗り給へ。


お仕事お疲れ。


「お疲れ様です」


「お疲れさまでした」


はい、あんぱん。


ビニコンのだけど。


「「頂きます」」


おお、息ぴったり。


カップルかな?


「………………」


ギロリ。


怖い。



14 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/24(月) 20:12:00.64 ID:8AAMH0nlO


「ど、どうして私が志保と!」


ん?


静香さんは随分慌ててらっしゃあ、痛い、席蹴らないで志保。


「なんですかそれ。新しいギャグですか」


志保が怒っちまった……そうだよ、ギャグだよ。


「もう! からかわないで下さい!」


静香もご立腹。


男はな、女の子を二人見ると、どうしてもそう思ってしまうんだ。※


まあ、あんぱんの感想でも言って、心を鎮めてほちい。


「……わたし、プロデューサーが時々分からなくなります」


え?


そう?



15 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/24(月) 20:12:49.24 ID:8AAMH0nlO


「ふざけてるのか、 真面目なのか、よく分かりません」


こういうのメリハリがあるって言うの。


志保みたいな感じ。


「私とプロデューサーさんは全く似てません」


「志保は真面目じゃないですか」


頭のネジが一本抜けてるけどなー。


「………………」


いたっ!蹴っちゃダメ!座席!


……運転中だぞ、やって良いことと悪いことの区別はつけなさい。


ハンドルきるのミスったら大事故だ。


分かった?


「……はい。すみません」


分かればよろしい。


あ、赤信号。


ポカポカポカ。


痛い!


「もう!知りません!」


志保ごめん。


まー、原因作ったのわしじゃし。


「ほら、こういうところ」


わしじゃし?


わしわしわしじゃ。


あんぱんの感想。


言って、どうぞ。



16 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/24(月) 20:14:11.24 ID:8AAMH0nlO


「頭おかしいんじゃ……いえ、何でもありません」


ひどい!


静香ちゃんひどい!


「まぁ、普通のあんぱんですよね」


あんぱん食べるとさ、懐かしくならない?


「? そんなわけありませんよ」


どうして?


「めんど……いえ、なんでも。志保、あなたはどうなの?」


「 別に、特に思い入れはありません」


じゃあいっそのこと事故でも起こして「あーあのときあんぱん食べてたね」ってする?


「「やめてください」」


怒られた。


でも無事送迎は終わった。


コンビニ寄るか。


ピロピロピーン


「いらっしゃいませー」


お、これはこれは。


まつり姫のグラビア。



17 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/24(月) 20:15:10.04 ID:8AAMH0nlO


見事に肌色が無いぞ。


ああ見えて貞操観念はしっかりしてるな。


わちき、運命の人以外には肌を見せないでありんす。


みたいな?


買っとこ。


ピロピロピーン


「いらっしゃいませー」


あ、まつり。


「! プロデューサーさん、はいほー!なのです」


はいほー!


何買いに来たの。


「…………」


「お菓子を買いに来たのです」


はいはい。


よーし、パパ何でも奢っちゃうぞー。


「それなら、これとこれとこれとこれを」


買うねぇ。


歯ブラシ、ルーズリーフ、チョコマシュマロ、たらこスパ。


たらこスパゲッティ好きなん?


「取り敢えず、全部食べようと思ってたのです。今日はたらこの日なのです」


弁当制覇するんか、頑張れ。


18 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/24(月) 20:16:34.50 ID:8AAMH0nlO


ん、自炊せんの?


二つも買ってるし。


「……姫のお城には優秀なコックがいるのです」


その名も徳川まつり?


「ね?」


圧力には屈しない!


「ね?」


姫には勝てなかったよ……。


「ほ? これはまつりのぐらびあなのです」


ばれたか。


アイドルのは全部かっちょるのよ。


当たり前だよなぁ。


「当たり前、と言えば当たり前なのです」


その心は?


「ほ? 姫の魅力に、フラフラと引き寄せられたのですね」


会計してくる。


「…………何を、買ったのです?」


カレーパンありったけ。


ああ、そうだ。



19 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/24(月) 20:17:47.33 ID:8AAMH0nlO


これからどこに行くんだ?


送っていこう。


「家でデートなのです」


相手は轢き殺そう。


誰と?


「奈緒さんとです」


祝福しよう。


ナニするの?


「……ニュアンスが……あ、何でもないのです」


「姫の副城でお泊まりパーティーなのです」


副城……つまり自宅か。


城がないから自宅を副城と言って「ほ?これは副城なのです。お城はもっとすごいのですよ?」戦法か。


そうなの、写真とって送ってくれない?


「ほ? もちろん! 姫のわんだほー!な写真でハートを射抜いてあげるのです」


期待しておく。


「ありがとごっざいましぁ~」


なんだこいつ、しぁ~ってどんな発音だよ。



20 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/24(月) 20:20:03.63 ID:8AAMH0nlO


それはそうと。


送るよ。


「いいのです、近いですから」


そう?


バイバイ。


「また明日なのです~」


別れた。


このあとは帰って仕事。


明日は営業。


あ^~精神がゴリゴリされるんじゃ~。


ピピピピピ。


電話や。


もしもし。


「もしもし、音無ですけど……」


うん。


「よければ、その、今夜……」


飲む?


「は、はい!」


ごめーん、今日ちょっと死にたい気分。


おうちんちんこいしこしこ。


「え……?……そうですか……すみません……」


どこ育の?




21 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/24(月) 20:20:48.65 ID:8AAMH0nlO


「いえ、気を遣ってもらわなくても……大丈夫です……」


あー、予約とれてない感じ?


よし。


じゃあ家で飲みましょう。


「ええっ!?で、でも、一人になりたいんじゃ……」


いや、そんなに真面目にとらんといてよ。


ジョーク!イッツジョーク!


「はぁ」


じゃあ今日俺んちな!絶対遅れんなよ!


ガチャ。


とぼける技術もたまには必要。


あーあ、仕事するか。


仕方ない。


帰ったら小鳥さん超真っ赤。


「お、おかえりなさい……プロデューサー」



22 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/24(月) 20:21:26.98 ID:8AAMH0nlO


「お、おかえりなさい……プロデューサー」


律子がなんかたどたどしい。


「頑張るのよ!」


このみさんが励ましてくる。


なんか妙に優しい。


あの志保もコーヒーをいれてくれた。


「お、おめでとうございます」


静香が何故か祝福してくる。



「はい、胃薬ですよ♪」


「え?私にですか?」


朋花は優しいなぁ。


それに、小鳥さんは気付いてないな。


家にはまだ、あんぱんがあるんだ



終われ

(o・∇・o)


23 :志保ぉんぬ 2014/11/24(月) 20:23:20.04 ID:8AAMH0nlO

くぅ疲

てきとーにちゃちゃっとかきました

志保にゃんペロリんぬ

(o・∇・o)



SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です

元スレ: 【ミリマスSS】P「あんぱん」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1416826846/


[ 2020/06/03 22:55 ] グリマスSS | TB(0) | CM(0)
[タグ] グリマス
コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/15172-d781cac0