ヘッドライン

P「うちのアイドルが野球選手になったら?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1475405431/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/02(日) 19:50:31.80 ID:WXA7nwYz0
―事務所―


P「もうすぐクライマックスシリーズですねー」

小鳥「もうそんな季節ですか……」

P「ついこの間シーズンが開幕したと思ったら…」

小鳥「月日が経つのは早いですね」

P「小鳥さんってどこの球団のファンでしたっけ?」

小鳥「DeNAです!やっとCSッ!」

P「おめでとうございまーす」

小鳥「ちなみにプロデューサーさんは」

P「ロッテです」

小鳥「日本シリーズで会いましょう!」

P「さすがに今年はCS勝ち上がれる気がしないのでもう気持ちは来シーズンに向いてます」

小鳥「そんな悲しいこと言わないでください」

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/02(日) 19:51:40.13 ID:WXA7nwYz0
P「野球の話をしたついでにあれですけど」

小鳥「はい」

P「うちのアイドルを野球選手に例えたとして、春香はやっぱりエースだと思うんです」

小鳥「意義なし」

P「背番号18が似合いますよね」

小鳥「右オーバースローからコントロール良く投げ込まれる150キロ前後の直球と、高いレベルでまとめられたシュート、カーブ、シンカー」

P「ウイニングショットは縦に鋭く落ちるスライダーです」

小鳥「手が出ませんね」

P「完投勝利したときなんかには笑顔が弾けて」

小鳥「観客に派手なアクションで応えるんですよね」

P「ただボークは多そうです」

小鳥「マウンドでも転びそうになってバランス崩すのかしら」

P「オフは走り込みですね」

3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/02(日) 19:52:27.59 ID:WXA7nwYz0
P「千早はどうでしょう」

小鳥「攻守に穴のない内野手」

P「わかります」

小鳥「千早ちゃんは真面目なので、いついかなるときでもチームバッティングに徹してくれそうですよね」

P「ただ、あいつはかなり我が強いですから」

小鳥「打撃翌理論とかかなりしっかりしてそうですよね」

P「その通りです」

小鳥「細身だから長打は期待出来ないかもしれないけれど、素直に打ち返すバッティングは誰にも負けない」

P「流し打ちクッソ上手そう」

小鳥「甲子園のショート守らせたいですね」

P「難しい打球をなんの気なしに捌いてクールに送球」

小鳥「『あれくらい、普通のプレーですから』」

P「嫌味に聞こえないのも千早らしいというか」

小鳥「鳥谷みたいなタイプですかね?」

P「2000本まであと少し、なんとか達成してほしいですね」

4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/02(日) 19:53:42.61 ID:WXA7nwYz0
小鳥「雪歩ちゃんは対左のワンポイントですね」

P「ほう」

小鳥「雪歩ちゃんの武器はなんといっても左サイドスローから放たれるスライダーです」

P「雪歩は速球で押すタイプでは無さそうですよね」

小鳥「インコース攻めが苦手」

P「…だからスライダーを覚えたんですよ」

小鳥「その心は?」

P「インコース攻めをキャッチャーから要求されるじゃないですか?」

小鳥「……でも雪歩ちゃんは当てちゃうのが怖くて、速球を投げこめないんですね?」

P「正解です」

小鳥「最初はカウントを稼ぐために投げていたようなスライダー。オフに投げ方を変え、変化量が大きくなり、決め球にしてからは無敵のウイニングショットに」

P「身体に当たると思って打者が腰を引いたけれど、結局インコースのゾーンギリギリにズバンと決まるわけですね」

小鳥「雪歩ちゃんの変化球は背中から来る」

P「ジェフ・ウィリアムスがそんなこと言われてましたね」

5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/02(日) 19:54:23.20 ID:WXA7nwYz0
P「次はやよいです」

小鳥「やよいちゃんはチームのムードメーカーですね!」

P「『うっうー!3点差なんていくらでも取り返せますー!みんなでがんばりましょー!』」

小鳥「天使ですね」

P「しかもやよいはそれを有言実行できる選手だと思います」

小鳥「塁に出ればなんとかしてくれそうですよね」

P「小技に長けた守備職人、というイメージですね」

小鳥「ここで点を取られたらずるずる行ってしまう、という場面でも、ファインプレーひとつで流れを引き戻してくれそうです」

P「打撃にはあまり注目されないけれど、ここ一番の場面には滅法強い」

小鳥「ヒーローインタビューとかファンサービスとか神対応間違いなしです」

P「ヒットテーマはもちろんキラメキラリ」フレフレガンバレチバロッテ

小鳥「ロッテ入団待ったなし!」

6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/02(日) 19:54:57.04 ID:WXA7nwYz0
P「伊織はああ見えてかなりストイックで真面目なところがあるんですよ」

小鳥「竜宮小町のリーダーですから、そういう自覚もあるんでしょうね」

P「だから、背中で語る名選手、という位置づけをしたいですね」

小鳥「寡黙にかつ必死に取り組む練習態度、真摯なマスコミ対応、積極的なファンサービス」

P「勝負強いバッティングと安定感のあるフィールディングで常に他の選手の手本となる」

小鳥「私は、伊織ちゃんにはキャッチャーとして、強気なリードを見せてほしいです」

P「制球が定まらないピッチャーには、しっかり腕を振れ!のアクション」

小鳥「集中を乱した味方の選手には叱咤も辞さないチームリーダー」

小鳥「ただし、審判の判定にはたまに異を呈してしまうんですよね」

P「ただそれも、仲間を鼓舞しチームを思っての行動」

小鳥「いおりんのチームプレーマジ天使!」グッ

P「え?」

小鳥「なんでもないです」

7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/02(日) 19:55:44.34 ID:WXA7nwYz0
P「あずささんはパワーヒッターです、これは譲れません」

小鳥「私も同じ意見です」

P「ただ、俺が打順を組むとしたら、あずささんは下位打線に置きたいんです」

小鳥「え?なんでですか?」

P「三振多そう」

小鳥「あー」

P「『あらあら~、ここで落としてきたのね~』みたいな感じで、落ちる球には滅法弱い」

小鳥「ただあの恵体ですから、捉えたときの打球はそれはもうとんでもないですよね」

P「だからこそ、できれば下位打線で、恐怖の7番打者になってほしいんです」

小鳥「ちょっと前のレアードみたいですね」

P「ただ」

小鳥「はい?」

P「あずささんはちゃんとダイヤモンドを迷わずに1周できるのか」

小鳥「ああ…」

P「観客席とかブルペンとかに消えていきそうですね」

8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/02(日) 19:56:49.74 ID:WXA7nwYz0
P「亜美真美は、姉妹で二遊間を守ってほしいです」

小鳥「全盛期のアライバ並みのコンビネーションが期待できますね!」

P「お互いに足りないものを補いあえる最強の1,2番を形成して欲しいですね」

小鳥「いたずら好きな2人ならではの小技とか」

P「隠し球とか絶対得意そう」

小鳥「あー」

P「あと、盗塁する振りだけして、ピッチャーとか相手守備を撹乱したり」

小鳥「相手にとっては嫌な選手ですよね」

P「川崎がメジャーでも同じようなことしてましたし、味方や周りからは愛されるんじゃないですか」

9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/02(日) 19:57:49.80 ID:WXA7nwYz0
P「真は意見が分かれそうですね」

小鳥「真ちゃんは万能ですからね、内野外野問わずユーティリティにこなしてくれそうです」

P「小鳥さんは野手派ですか。俺は、真には先発として9回を投げ抜いてほしいですね」

小鳥「もういっそのこと、二刀流とかどうですかね?」

P「真は溢れる身体能力でキャリアの浅ささえもカバーしてくれそうですね」

小鳥「まあ、才能だけで野球をやってる、みたいなところは見られそうですよね」

P「キャリアを積んで、プロに慣れた時の真はそれはもうメジャーでも引けをとらないと思いますよ」

小鳥「打てばホームラン、投げれば9回完投勝利」

P「大谷v.s.真……番組の企画通りませんかね?」

小鳥「その前に大谷くんのほうはメジャーに行っちゃいそうですね」

10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/02(日) 19:58:32.86 ID:WXA7nwYz0
P「美希は、抑えで使います」

小鳥「ほう」

P「試合の最後くらいにならないと起きてこないので」

小鳥「あはは…美希ちゃんは悪気なしにそういうことをしてしまいそうですね」

P「8回のアタマからブルペンでいやいや投げ込みを始めて、『まだ眠いの~』とか言いながら9回のマウンドへ」

小鳥「ただしマウンドに立てば炎のストッパー!」

P「最速156キロの直球を武器に次々と打者を三振に斬って取る姿はまさに全盛期の藤川球児!」

小鳥「美希ちゃんのスター性はこの痺れるような瞬間に、最高に輝きますね!」

P「まあ、その反面美希のスター性は、銭闘する姿も容易に想像できますね」

小鳥「『誠意は言葉じゃなくて金額なの!』」

P「『ミキというブランドをまず考えて765で終わっていいのか』」

小鳥「『ハニーのミルク代が欲しいの』」

P「おい鳥、最後のはおかしいぞ」

11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/02(日) 19:59:35.28 ID:WXA7nwYz0
小鳥「琉球トルネード・響ちゃん!」

P「甲子園のエースっぽいですよね」

小鳥「沖縄代表として春夏優勝、ドラフト1位指名を受け、沖縄から単身(動物つきで)上京して」

P「最初はホームシックとかで成績も伸び悩むんですが」

小鳥「プロに慣れた響ちゃんは150キロ近い直球と切れ味鋭い変化球で三振を取りまくるまで成長するんですね!」

P「もともと真にも負けずとも劣らない身体能力がありますからね」

小鳥「バッティングにも期待できそうですね」

P「クールで売ってはいますけれど、根はものすごく明るい子ですからね、きっとチームでも浮くことは無いはずです」

小鳥「打たれ強い性格からして、長いイニングを我慢しながら投げ抜いてくれそうですよね」

P「集中してるときの響、ものすごく可愛いですよ」

小鳥「知ってます。響ちゃん可愛い」

12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/02(日) 20:00:21.11 ID:WXA7nwYz0
P「最後は貴音ですね」

小鳥「異国の地からやってきた、謎のスラッガー」

P「わかる」

小鳥「開幕から息をするかのようにヒットとホームランを量産し、不動の4番バッターに」

P「まるでどこに打球が飛んでくるか予想できているような反応と軽快な打球処理」

小鳥「しかし球場を1歩出れば他のものと言葉を交わすこともなく夜の静寂に消えて行く」

P「謎は深まる」

小鳥「ある日番記者が問い詰めた、『なぜそんなに打てるのか』と」

P「答えはもちろん」

小鳥「『とっぷしぃくれっとです』」

P「……なんというか、チーム内にも敵を作ってしまいかねないですね」

小鳥「でもこのくらい謎に包まれていたほうが、逆に貴音ちゃんらしいとも言えます」

P「なるほど」

13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/02(日) 20:01:14.93 ID:WXA7nwYz0
小鳥「語ってたら、野球見に行きたくなりました」

P「WBC強化試合、一緒に見に行きます?」

小鳥「ぜひ!」

おわり

14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/02(日) 20:02:13.42 ID:WXA7nwYz0
クライマックス近いから書いた
反省はしていない
文才なくてすみません
さよなら

15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/02(日) 20:07:00.23 ID:6hAbaKKAo
面白かったぞ
シンデレラガールズとかミリオンでもやって欲しいな



SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です

元スレ: P「うちのアイドルが野球選手になったら?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1475405431/

THE IDOLM@STER PLATINUM MASTER 03 アマテラス
歌:萩原雪歩、三浦あずさ、四条貴音、秋月律子
日本コロムビア (2016-10-19)
売り上げランキング: 27

[ 2016/10/03 02:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)
コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/15133-aed936f7