ヘッドライン

シャロ「しないわよおバカ!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1468580240/

1 : ◆xpx6kET0yQi. 2016/07/15(金) 19:57:20.90 ID:luckKL3/0



――千夜の部屋――



茶「シャーロちゃん♪」

シャロ「どうしたの」

千夜「これなーんだ?」ギチギチ

シャロ「千夜」

千夜「ちょっと求めてた回答と違うわ。もう一度回答権をあげる」

シャロ「……リボンで縛られた千夜」

千夜「ピンポーン!あら、そういえば今日って何の日だっけ……?」

シャロ「私の誕生日」

千夜「じゃあつまり……?」

シャロ「つまりじゃないわよおバカぁ!!」シュッ

千夜「ああん自分を結ぶの大変だったのに」シュルシュル

シャロ「出オチっていうのよこういうの!ああ今年のプレゼントは女の子かぁってサラッと流せるわけないでしょ!」

千夜「ふふふふ……」


3 : ◆xpx6kET0yQi. 2016/07/15(金) 19:59:29.03 ID:luckKL3/0


シャロ「なによ、まだ何か言いたいの?」

千夜「私が最初にシャロちゃんにプレゼントしたものは実は私ではないわ」

シャロ「え?何かもらった記憶なんてないんだけど」

千夜「わからないの?」

シャロ「……」

千夜「わからないのね……シャロちゃんがどうしてもって言うのなら教えてあげなくもないわ」

シャロ「そうね、そこまで知りたくもないから今日はお開きにしましょう」

千夜「もう、そんなに知りたいの?仕方ないから教えてあげる」

シャロ「いや知りたくないし……」

千夜「私が今日最初にプレゼントしたもの、それはズバリ」

千夜「回答権です!」

シャロ「……あーさっきのクイズの」

千夜「そうよ♪」

シャロ「んだからなんだってのよ!!」

千夜「んもうこんな日くらい本気で突っ込みしなくたっていいのに」

シャロ「あんたよ!あんたが私をこうさせるの!!てかなんでリボン剥いだら下着なのよ、風邪ひいちゃうわよ!!」

千夜「リボンの下に潜む本能よ」

シャロ「全然意味わかんないし……」

4 : ◆xpx6kET0yQi. 2016/07/15(金) 20:04:45.92 ID:luckKL3/0


千夜「なんて冗談よ。はい本当のプレゼント」

シャロ「えっ、そんなのあったの……ありがと」

千夜「はいこれ」

シャロ「片方だけの革靴?」

千夜「リゼちゃんのよ」

シャロ「返してきなさい今すぐ!!」

千夜「でもシャロちゃんそろそろ靴変えたいかもとか言ってたし」

シャロ「人のモノを勝手にプレゼントしちゃいけません!」

千夜「でもリゼちゃんの靴よ?シャロちゃんならおもらししながら喜ぶとおもったんだけど……」

シャロ「犬か!」

千夜「もーわがままなんだからぁ」

シャロ「なんで私が悪いことになってんのよ……」

千夜「じゃあ次が本当のプレゼントよ!」

シャロ「全然楽しみじゃない……」

千夜「メロンパンです!」ババーン

シャロ「!」パァッ

千夜「はむっ」

シャロ「ピャッ!?ち、千夜が食べちゃうの!?」

千夜「弱肉強食よ」ハムハム

シャロ「わけわかんないわよぉ……」シュン

5 : ◆xpx6kET0yQi. 2016/07/15(金) 20:05:38.41 ID:luckKL3/0


千夜「さて、今日用意したギミックはすべて尽きました」

シャロ「じゃあもう終わりなのね」

千夜「ここでシャロちゃんに選択権が与えられます」

シャロ「やったわ、二つ目のプレゼントね」

千夜「シャロちゃん不憫ね……」

シャロ「誰の所為よ!!」

千夜「そう怒らないの。シャロちゃんは今日見せたプレゼントのうち、一つだけ手に入れることができます!」

シャロ「人の靴ともう無くなったパンなんて選びようないじゃない!]

千夜「私がいるわ」ドヤァ

シャロ「そうだったわね、いちばん厄介なのを忘れてたわ」

千夜「ひどいわ」

シャロ「もう……とりあえずお風呂入るわよ。今日も暑かったんだから」

千夜「あらシャロちゃんからお風呂のお誘い?」

シャロ「嫌とは言わせないわよ」

千夜「仕方ないわね♪」

シャロ「あと今日は朝まで付き合ってもらうんだから」

6 : ◆xpx6kET0yQi. 2016/07/15(金) 20:06:18.28 ID:luckKL3/0


千夜「え?」

シャロ「プレゼントをもらったのは私なんだから、千夜は私のものでしょ?今日はたっぷり(※コーヒー)飲むわよ?」

千夜「シャロちゃん倒れないかしら……?」

シャロ「苦しそうだったら救急車呼んでね」

千夜「抵抗できないあいだに変なことしちゃうかもしれないわ」

シャロ「やめなさい」

千夜「ケチんぼさんね、シャロちゃんは」プクー


―――――――――――――――

―――――――


シャロ「ちょっとだけのぼせたかも」

千夜「いつもより長湯だったものね……体拭きながら少し待っててね」

シャロ「ん?わかったわ」


千夜「はいシャロちゃん、これ着てみて」

シャロ「えっ、なにこれ……パジャマ?かわいい……」

千夜「チノちゃんのを借りたときすごく似合ってたからどうかなーと思って」

7 : ◆xpx6kET0yQi. 2016/07/15(金) 20:06:48.26 ID:luckKL3/0


シャロ「千夜……」

千夜「やっぱりかわいい女の子はかわいい服が似合うわね♪」

シャロ「なっ何よ……ありがと」///

千夜「照れてるの?」

シャロ「照れてないし!」///

千夜「だって顔が赤いわ」

シャロ「のぼせたからだし……からかわないでっ」

千夜「うふふふ」ニッコニッコ

シャロ「もう、仕返しっ!」

チュ

千夜「ひゃっ!?」///

シャロ「千夜ったら顔赤ーい!」///

千夜「シャロちゃんだってもっと赤いわよ?」

シャロ「は……そんなわけないし……」カァァァ///

千夜「もーかわいいんだから!」

シャロ「あーもうはやく部屋戻るわよ!」///

千夜「はーい♪」

シャロ「千夜」

千夜「なに?」

8 : ◆xpx6kET0yQi. 2016/07/15(金) 20:07:14.32 ID:luckKL3/0







シャロ「本当に、ありがとうね」ニコッ




千夜「こちらこそ、いつもありがとう」ニコッ











千夜「あ、もう一回キスしてもらえないかしら?」

シャロ「しないわよおバカ!」

9 : ◆xpx6kET0yQi. 2016/07/15(金) 20:10:15.86 ID:luckKL3/0
み、短けえなぁ……
私の人生はシャロちゃんに出会って変わりました
シャロちゃん誕生日おめでとうございます
呼んでくださった方々、このような稚拙な作品を読んでいただき感謝いたします



SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です

元スレ: シャロ「しないわよおバカ!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1468580240/


コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/14879-d3589585