ヘッドライン

みく「Pちゃん! みくは噛ませ犬じゃないにゃ!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1473507134/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/10(土) 20:32:14.50 ID:KD1ZUfHa0
CDデビューがなかなか決まらない前川みくがもしも、革命戦士になったら。
そんなキャラ崩壊の話。

3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/10(土) 20:34:04.74 ID:KD1ZUfHa0
みく「不味い…… 不味いにゃ……」

みく「これ以上CDデビューが長引いたら不味いにゃ……」

みく「このままじゃ大阪に帰ることに……」

みく「いや! このままじゃ帰るに帰れないにゃ!」

みく「でもいったいどうしたら……」

TV「逆境? それはチャンスですよ」

みく「ん? いつのまにテレビが」

4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/10(土) 20:34:37.28 ID:KD1ZUfHa0
セミロングの男「やっぱりピンチこそ好機ですよ。うん」

アナウンサー「だからこそあの革命に繋がったわけですね?」

セミロングの男「そう言えますね。そう。うん。まあ、きっかけをくれたのは『あの人』ですけど」

アナウンサー「『あの人』がきっかけなんですか?」

セミロングの男「そうです。『あの人』がね、あの日、仕掛けろ。俺を殺す気でやってみろ。そう言ったんですよ」

アナウンサー「はーそんなことが」

みく「……」じー

5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/10(土) 20:36:07.20 ID:KD1ZUfHa0
セミロングの男「勝負ってのはインパクトです。それで決まりますね」

セミロングの男「ようするに無事故、無違反で名前は残せないですよ。うん。やる時は思い切ってやるべきです」

アナウンサー「悩める社会人に響く言葉ですねー」

ぴっ ぷつん

みく「……そのとおりだにゃ」

みく「このメスカブトみたいな人の言う通りだにゃ!」

みく「みくはやるにゃ! みくは変わるにゃ!」

6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/10(土) 20:36:35.97 ID:KD1ZUfHa0
P「次のCDデビューは卯月だ! おめでとう!」

卯月「本当ですか!? うれしいです!」

P「ああ頑張ってくれ!」

卯月「島村卯月!頑張ります!ぶい!」

莉嘉「いいなー早くデビューしたーい!」

みりあ「わたしもー!」

7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/10(土) 20:37:12.51 ID:KD1ZUfHa0
P「まあまあ、そのうちさせるからさ。な?」

みく「ちょっと待つにゃ!」

みんな「!?」

みく「なんで、卯月ちゃんがみくより先に前を歩かなきゃいけないの!? なんで卯月ちゃんがみくより前にCDデビューするにゃ!?」

P「みく!? ちょっとどうしたの!?」

卯月「みくちゃん!?」

ざわ ざわ ざわ

8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/10(土) 20:37:48.53 ID:KD1ZUfHa0
みく「Pちゃん! みくは噛ませ犬じゃないにゃ!」

P「そりゃ…… 猫アイドルだし!?」

みく「だったらCDデビューさせるにゃあ!」

P「そんな急に言われたって!」

9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/10(土) 20:38:23.42 ID:KD1ZUfHa0
美城常務「…… 前川みく。革命戦士か……」

P「じょっ常務!? いつから!?」

美城常務「させてやったらどうだ。CDデビュー」

P「ええ!?」

美城常務「あやぶむな。一歩踏み出せ」

P「はい?」

美城常務「その一歩が道となる」

P「は、はあ?」

美城常務「迷わず行け。行けば分かる」

10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/10(土) 20:39:04.61 ID:KD1ZUfHa0
美城常務「前川みく」

みく「……はい」

美城常務「客は池の水だ」

美城常務「大きな石を投げ込めば大きなしぶきが立つ。だがすぐに消える」

美城常務「小さな石を投げ込めばしぶきは立たない。しかし、その波紋は遠くまで続く」

美城常務「頑張りたまえ。私はこれで失礼する」

11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/10(土) 20:39:50.15 ID:KD1ZUfHa0
みく「…… よく分かんないけどやってやるにゃあ!」

これ以降みくは卯月とライバル関係となり、「名勝負数え唄」といわれるライブバトルを繰り広げた。

そしてみくは悲願だったシンデレラガールの栄冠を奪取。

控室でPと二人きりになった時、

みく「みくの人生にも一度くらいこんなことがあってもいいはずだにゃ」

と、コメントを残した。

12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/10(土) 20:40:40.92 ID:KD1ZUfHa0
こうしてみくは名実ともにトップアイドルとなった。しかし、

みく「大人組が優遇されすぎにゃ……」

みく「やるしかないにゃ……」

みく「次のライブでやってやるにゃ!」

13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/10(土) 20:47:05.32 ID:KD1ZUfHa0
ライブにて

早苗「いやー今日のライブはお客さんがみんな元気いっぱいだった!」

ファンたち「わー!」

早苗「てか若い人多いよね。どんなにお酒飲んでも次の日残らない感じがグイグイ伝わってくる!」

瑞樹「わかるわ!」

ファンたち「あれ? 奥からみくにゃんが来たぞ?」

14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/10(土) 20:52:38.52 ID:KD1ZUfHa0
みく「卯月ちゃん! みくは自分たちの時代を作るためにずっと叫んできたんだよ!」

みく「卯月ちゃん!」

卯月「はい!?」

みく「凛ちゃん!」

凛「私!?」

みく「今こそ新旧交代だにゃ!」

みく「卯月ちゃん! 凛ちゃん! 噛みつかないの!? 今しかないにゃ! 私たちがやるのは! 今しかないにゃ!」

みく「みくは噛みつくにゃ!」

ファンたち「おおー!」

15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/10(土) 20:57:22.74 ID:KD1ZUfHa0
美城常務「会場のお客さま方聞いて欲しい!」

美城常務「貴様らがその気で来るなら346も受けてたつ!」

美城常務「貴様らの力で勝ち取ってみろ小娘どもー!」

ファンたち「うおー!」

美城常務「貴様もか!」

森久保「ひい!」

美城常務「貴様もか!」

輝子「ふひ!」

美城常務「貴様もかー!」

まゆ「……ふふ」

16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/10(土) 20:59:54.36 ID:KD1ZUfHa0
卯月「えーっと…… 島村卯月! 頑張ります! ぶい!」

早苗「むっかついた! 菜々ちゃん! 旧世代で対策会議開かなきゃ! 飲みに行こう!」

瑞樹「そうね! そうしましょう!」

菜々「ちょっと!? ナナは新世代なんですけど! JKなんですけどー!」

17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/10(土) 21:01:24.41 ID:KD1ZUfHa0
こうして新旧世代闘争が始まった。だが、何かうやむやになった。
そして、どさくさにまぎれてみくとP、その他の賛同者が独立した。
みくたちが抜けた346プロはダメージを受けた。
しかし、みくたちの独立も決して上手くはいってなかった。

P「みく。346から戻ってくれときたんだけど」

みく「もうやりたいことやったし別に戻ってもいいにゃ」

P「よし分かった。じゃあ次の346本社でのイベントで…… 頼むぞ」

みく「まかせるにゃ!」

18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/10(土) 21:09:26.88 ID:KD1ZUfHa0
346本社のイベント会場

ファンたち「今日のイベント楽しかったなー」

ファンたち「もう終わりかーってあの猫耳は!?」

ファンたち「みくだー! みくにゃんが乱入だー!」

みく「みんなー! この状態が今何を求めているのかわかるかにゃ?  みくは今、この346プロのど真ん中に立っているにゃ!」

ファンたち「ひょー!」

19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/10(土) 21:15:36.98 ID:KD1ZUfHa0
みく「この猫しっぽを突き上げているのはみくにゃ!」

ファンたち「あっ幸子がステージに上がってきた!」

幸子「……」

みく「幸子ちゃん、よ~く1人だけで上がって来たにゃ。天下を取り損ねた女の子がよく上がって来たにゃ」

みく「一つだけ聞いてほしいの。中にいる人間が信頼されなくて、外に出た人間がこのど真ん中に立ったって言うことはわかる?」

幸子「……」

みく「わかる?」

20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/10(土) 21:17:25.74 ID:KD1ZUfHa0
みく「みくをあげた人間が罪を背負うのか。今までこういう状態になったみんなが罪を背負うのか? 最後に一つだけ言ってあげる。ねえ…… もし、見たくもない、聞きたくもない、次にこのど真ん中に立つときには、みくのおねだり Shall We ~? 全開でこのど真ん中に立ってやるにゃ! わかったかにゃ?」

幸子「……」がり!

ファンたち「幸子がみくにゃんを引っ掻いたー!」

みく「……」がりがり!

ファンたち「みくにゃんも引っ掻いたー!」

みく 幸子 がりがりがりがり!

21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/10(土) 21:18:45.72 ID:KD1ZUfHa0
幸子「はあ…… はあ…… はあ……」

みく「……幸子ちゃん。さすがに346プロの天下を取り損ねた女の子だにゃ。 幸子ちゃん。幸子ちゃんだけが暴れがいがあるにゃ。幸子ちゃん。もう一つ面白いこと見せあげようか?」

幸子「……」

みく「見せてあげようか?」

22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/10(土) 21:26:08.95 ID:KD1ZUfHa0
仁奈「ちょっと待ちやがるです!」

仁奈「みくお姉さん! 出て行ったり戻ったりフラフラしたらいけねえでごぜーます!」

仁奈「346プロは仁奈たちのものでごぜーます!」

未央「そっそうだよ! こんなのおかしいよ!」

ファンたち「おおー!」

みく「みんな…… こういうリアクションが遅すぎるにゃ」

ファンたち「みっくにゃん! みっくにゃん! みっくにゃん! みっくにゃん!」

革命戦士 前川みく 彼女はまだまだアイドル界で暴れるのだった。

いったん寛。じゃなくて完。

23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/10(土) 21:26:48.50 ID:KD1ZUfHa0
おまけ
固いみくにゃん

P「はあ~ 独立したばっかで仕事ねえなー」

電話 ぷるぷるー

P「はいPです。って765プロの高木社長!?」

P「はい! たるき亭で! 今すぐアイマス!」

24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/10(土) 21:30:10.21 ID:KD1ZUfHa0
たるき亭

高木社長「やあ。よく来てくれたね」

P(さすが業界トップの765プロの社長! オーラが違う!)

高木社長「単刀直入に言おう。君の前川くんとウチのマスコットのハム蔵くんとで共演させたいんだ」

P「ほほー。それは興味深い」

高木社長「猫とネズミのコンビ。面白いと思うよー」

高木社長「条件とかギャラはなんとでもするから」

P「そりゃもうよろこんで!」

25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/10(土) 21:37:17.68 ID:KD1ZUfHa0
P「みく! みく! みーくにゃん!」

みく「もう。落ち着くにゃPちゃん」

P「765からオファーだぞ! 大人気動物タレントのハム蔵との共演だ!」

みく「ふーん」

P「ふーんじゃないよ! さっそく調整するからな!」

みく「悪いけどその話は無理にゃ」

P「…… え?」

26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/10(土) 22:58:38.98 ID:KD1ZUfHa0
P「そっそんなー!」

みく「とにかく無理だから」

P「…… ならしょうがない。あっそうそう。のあのことなんだけど」

みく「早く移籍の発表をしないといけないにゃ」

P「心配するな。のあには本能寺で会った時に明智光秀の本を渡しといたからさ」

27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/10(土) 23:00:20.96 ID:KD1ZUfHa0
みく「それどういう意味?」

P「いくらみくとのあの中でもすんなり移籍じゃ驚きがないだろ」

P「なにかこう劇的な移籍を演出しないとな」

みく「Pちゃん! そんなのは必要ないにゃ! すんなり移籍させればいいの!」

P「いやいや! そんなの意外性がゼロだろ!」

みく「いいPちゃん! これだけ言っておくにゃ!」

みく「余計な仕掛けはいらない! この事務所はみくと猫ちゃんの色に染めるにゃ! みくは自分を曲げないよ!」

P(カ…… カテエ…… ! まるで溶岩のように凝り固まったみくの頭!)

この時、言いようのない不安と危機感がP襲ったのだった。

28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/10(土) 23:01:55.16 ID:KD1ZUfHa0
おまけその2
李衣菜とのユニット結成

ファンたち「いやー今日のライブはめちゃくちゃだったな! だりーなほぼ客席で暴れてたな!」

ファンたち「アスタリスクすごかったな! ユニットなのにステージにいたのみくにゃんだけだったし!」

ファンたち「あれがロックなのかな?」

ファンたち「んーちがうんじゃない?」

29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/10(土) 23:05:13.38 ID:KD1ZUfHa0
そんな李衣菜の行動にみくが怒った!

みく「りーなちゃん! なに1人でフェスやってるにゃ! 1人でフェスやってるわけじゃないでしょ!」

みく「なんなのあのタイミングは! なにが必要だったの!」

李衣菜「あれが私のロックだよ」

みく「りーなちゃんのロックがどこにあったっていうにゃ! 今これで! てゆうかあんなのロックでもなんでもないにゃ!」

30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/10(土) 23:05:44.99 ID:KD1ZUfHa0
みく「とにかく! 1人でフェスをやったらだめにゃ!」

みく「だから言ったでしょ! ユニットは違うって!」

李衣菜「何が!」

みく「りーなちゃん1人でやってんじゃないって言ってるの!」

李衣菜「これが私のロックだよ!」

みく「なにが私のロックにゃ! ふん!」

31 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/10(土) 23:07:57.00 ID:KD1ZUfHa0
マスコミ「……」

李衣菜「マスコミのみんなに聞いて欲しい」

李衣菜「所が違えば水も違う。ルールも違えば見方も違う」

李衣菜「でも…… 世の中に! 世の中に! 唯一! 唯一! 唯一!」

李衣菜「縛られないのがロックなんじゃないの!?」

マスコミ「……」

32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/10(土) 23:08:40.21 ID:KD1ZUfHa0
李衣菜「そうじゃないの!?」

みく「りーなちゃんシャウトしないの!」

みく「シャウトしてファンがくるならいくらでもシャウトしてやるにゃ!」

みく「よく考えてよ! 会場とか!」

みく「りーなちゃんみくが厳しいって言ってる意味を理解してないにゃ!」ぷい!

33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/10(土) 23:09:20.86 ID:KD1ZUfHa0
李衣菜「マスコミのみんな今のみくちゃん見た?」

李衣菜「全アイドルファンに言う!」

李衣菜「前川みくが戻ってきたんだよ!」

マスコミ「…… 昔の前川みくが戻ってきたということですね?」

李衣菜「そう!」

34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/10(土) 23:10:32.67 ID:KD1ZUfHa0
李衣菜「それを良しとするか悪しとするか!」

李衣菜「それは! アイドルファンが決めることだと思う!」

李衣菜「それは私が決めることじゃない!」

李衣菜「私がいらないっていうのなら! 私がいらないって言うのなら!」

李衣菜「それもしょうがない!」

マスコミ「ユニットの解散はしないということでいいのでしょうか?」

李衣菜「それは……」

みく「りーなちゃん! 次のライブをよく見とくにゃ!」

みく「マスコミのみんなももう、こんな訳のわからないライブのコメントに付き合わなくていいにゃ! つきあってられないにゃ! 戻っていいにゃ!」

35 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/10(土) 23:11:06.73 ID:KD1ZUfHa0
マスコミ「ああ言ってますが?」

李衣菜「いや、地獄まで付き合ってもらうよ」

マスコミ「次には解散でしょうか?」

李衣菜「それはみくちゃんが決めることだよ」

李衣菜「みくちゃんが冷静になったあと、伝えといて」

李衣菜「ただ一つたしかのは、昔のみくちゃんが戻ってきたってことだよ!」

36 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/10(土) 23:13:08.88 ID:KD1ZUfHa0
マスコミ「今回のユニット結成についてお聞きしたいのですが」

みく「まあ+の作用が出たとしたら久しぶりにおおきな声が出たと思うにゃ」

みく「もう我慢の限界っていう意味でね。こう、ピリピリしたにゃ」

みく「だからといって決して良くはないにゃ」

みく「まあでもやっぱり違うのが、りーなちゃんが自分で自分の事がが分らないといけないにゃ」

37 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/10(土) 23:14:19.62 ID:KD1ZUfHa0
マスコミ「李衣菜とのユニットは解散ですか」

みく「ん~まだ何回か様子を見るにゃ」

みく「ま~あれだけ勢いあったし。何回かやってみたいにゃ」

みく「でも…… それとも終わりか」

みく「まあもう勝手な事をさせるつもりはないにゃ」

みく「ステージはちゃんとあるわけだから」

みく「やっぱりステージの中で暴れてほしいにゃ」

みく「自分が望んでいるのはステージの中で暴れてほしい。それだけにゃ」

38 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/10(土) 23:15:28.69 ID:KD1ZUfHa0
マスコミ「木村夏樹の影響については」

みく「あ~もうそういうこと触れないでほしいにゃ」

みく「そーいうこと振るからりーなちゃんはまた違う感覚出しちゃうにゃ」

みく「もうみなさん本当に振らないで下さい」

みく「もうねロックをやってもワルツをやっても何の意味もないってこと」

みく「今のりーなちゃんがやって何も意味がないってことを分からないと不味いにゃ」

マスコミ「ありがとうございました」

39 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/10(土) 23:28:39.50 ID:KD1ZUfHa0
これでおしまいです。
久々にss書いて楽しかったです。
『真説 長州力』って本を最近読み終えて我慢出来なかった。

あとちょっとした解説
配役はなるべきイメージに合わせたつもりです。
仁奈ちゃんとか
「ライガーの気持ちになるですよ!」
とか言ってキレッキレに動きそう。
美城常務のセリフは全部猪木です。そういえば猪木もポエムが好きだったりする。
ではまた。HTML化依頼してきます。オーセイ!



SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です

元スレ: みく「Pちゃん! みくは噛ませ犬じゃないにゃ!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1473507134/


コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/14848-a1a2fe4f