ヘッドライン

モバP「みれらん」

元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1364170684/


1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/25(月) 09:18:04.80 ID:qTZvI8yA0
事務所のちょっと前

早坂美玲「うぅ……アイツこの前仁奈といたからって、着ぐるみ着る仕事持ってくるなんて……」

美玲「仁奈は楽しそうだったけど、アイツはニヤニヤしながら見てきやがって……あぁもう!」

美玲「それに何が『気に入ったんなら持ってっていいぞ?』だよ!別に欲しいって……」

ガチャ

美玲「……また誰もいないのか」

美玲「ふぅ」ストン

美玲「……」ポフポフ

美玲「よく見るとこの熊の着ぐるみ、意外とかわい……」

ガチャ



神崎蘭子「煩わしい太陽ね!(おはようございます!)」

美玲「ほわぁあッ!?」ガタタン

蘭子「わぁっ!」


8 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/25(月) 11:12:06.21 ID:HMg7ZGXXo

早坂美玲(14)


神崎蘭子(14)

2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/25(月) 09:34:08.44 ID:qTZvI8yA0
美玲「ななな何だいきなり!」ドキドキ

蘭子「せ、戦慄する魂よ……(び、びっくりした……)」

美玲「え?」キョトン

蘭子「む、新たなる偶像との邂逅か。私の名は神崎蘭子。貴女は?(あ、初めまして、だよね?神崎蘭子です!あなたは?)」

美玲「あ、えっと……み、美玲です?」

蘭子「美玲、か。私も此の夢を描きし地の偶像よ。共に輝く時を創ろう!(美玲ちゃんかぁ。私もここのアイドルなんだ。これからよろしくね!)」

美玲「あ、はい……」ポカーン

3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/25(月) 09:47:44.62 ID:qTZvI8yA0
美玲(な、何を言ってるか全然分からないぞ!?)

美玲(とりあえず名前は聞かれたっぽいけど……)

美玲(せんりつ?かいこう?どういう意味だ?)

美玲(けど何だろう、全然分からないのになんかこの人の言葉……)

美玲「少しかっこいい……」キラキラ

蘭子「如何した?(どうしたの?)」

美玲「な、何でもない!」

4 :トリッシュってどうやって付けるんでしたっけ 2013/03/25(月) 09:56:25.21 ID:qTZvI8yA0
美玲「あ、あのさ……ちょっと聞いていいか?」

蘭子「ええ、勿論(うん、いいよ)」

美玲「ら、蘭子のしゃべり方っていつもそうなのか?」

蘭子「左様。此の言霊は私の象徴よ(そうだね。これだとなんとなく話しやすいんだ)」

美玲「そ、そっか」

美玲(ことだま?が自分の象徴……。このしゃべり方が自分に合ってるってことか?)

5 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/25(月) 10:17:10.06 ID:qTZvI8yA0
蘭子「貴女は私の問いに答える事が出来るかしら?(私も少し聞いていいかな?)」

美玲「まぁ、いいけど……」

蘭子「其の纏いし獣は何処から?(その服ってどこで買ったの?)」

美玲「え?これ?」つ熊きぐるみ

蘭子「あ、そっちじゃなくって……」

6 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/25(月) 10:42:28.56 ID:qTZvI8yA0
美玲「こっち?ウチが着てる方か」

蘭子「ええ、双眸は貴女が帯びる色に(うん、ちょっと気になったから)」

美玲「えーっと……これはウチん家の近くの店で売ってたヤツだな」

蘭子「在り処は闇に憩う地の傍に……フフフ(家の近くにそんなの売ってるんだ、いいなぁ)」

美玲「この近くじゃないんだけどな。蘭子は結構珍しそうなの着てるけど……」

蘭子「我が半身は此の手から創られたモノよ(実はこれ自分で作ったんだよ)」

美玲「自分で作った、ってことか?」

蘭子「ええ(うん!)」

7 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/25(月) 11:01:56.76 ID:qTZvI8yA0
美玲「すごいな……これ全部一人で作ったのか」

蘭子「フフフ、その想いは真実か?(えへへ、そうかなぁ)」

美玲「ああ、普通に売られててもおかしくない気がするよ」

蘭子「しかしこの混沌の衣を産み出す事は些事に等しい。禁忌が綴られた書も在るべき場所に潜む(でも意外と作るの簡単だったりするんだよ?作り方の本も売ってるし)」

美玲「なんだ、そうなのか」

蘭子「!」ピコーン

蘭子「暫し待たれよ!(ちょっと待ってて!)」タタタ…



美玲「あれ、なんか前にもこんな……」

9 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/25(月) 11:42:56.12 ID:qTZvI8yA0
少しして

蘭子「黒き魂の帰還!(お待たせ!)」

美玲「いや、別に待って……って何だそれ?」

蘭子「此の地に隠されし我が半身よ(事務所に置いてある私の服だよ)」

蘭子「貴女ならば美しき漆黒の夜想曲を奏でるだろう!(美玲ちゃんなら似合うんじゃないかなって思ったから持ってきたんだ!)」

美玲「いや、ウチはこういうのは……」

蘭子「さあ、今こそ裁きの刻!(ね、着てみて!)」

美玲「わ、分かったよ!」

10 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/25(月) 12:04:25.15 ID:qTZvI8yA0
また少しして

美玲「こ…これでいいのか?」

蘭子「世界を飲み込もうとする闇は巨大だが、宿主はそれすらも超越するのか……(服はちょっと大きいけど、美玲ちゃんにピッタリだよ!)」

美玲「そ、そう?」

美玲「……」ウズウズ

美玲「黒き魂の帰還!」ビシッ

蘭子「おぉー」パチパチ

12 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/25(月) 12:25:27.02 ID:qTZvI8yA0
美玲(なんか…これ少し楽しいかも…)

美玲「戦慄する魂よ!」ビシッ

美玲「おぉ……」キラキラ

蘭子「ククク……血に塗れた獣も奈落に堕ちたわ……(ふふ、美玲ちゃん楽しんでるね)」

美玲「よし……じゃあ次は……」スッ

ガチャ



P「美玲ー、今度はワニの着ぐるみなんかどうかと思うんだけど……」

美玲「煩わしい太陽ね!」ビシッ

P「ん?」

蘭子「あっ」

美玲「……え?」

13 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/25(月) 12:44:53.49 ID:qTZvI8yA0
P「ん?あぁ、おはよう美玲」

美玲「あぅ……なんっ……!」カアッ

P「お、蘭子もいたのか。美玲が迷惑かけなかったか?」

蘭子「わ、我が下僕よ、迫る影が……(プ、プロデューサー、後ろ……)」

P「え?迫る影がなんだっげふぅっ!?」ガスッ

美玲「バカやろぉぉぉーっ!!」ダッ



P「ま、待て美玲……どこに……」

蘭子「封印されしカルマを解き放ってはならぬ……(人には触れられたくない事があるんですよ……)」



その後、自分がゴスロリ服を着て街に飛び出した事に気づいた美玲ちゃんは、顔を赤くしながら事務所に戻ったそうです。

おしまい

14 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/25(月) 12:55:16.66 ID:qTZvI8yA0
美玲ちゃんには中二病のケがあるっぽいので書いてみたんですが……

雑ですみません……あと、蘭子ちゃんの熊本弁難しいですなにこれ

美玲ちゃん蘭子ちゃんのプロデューサーの皆さんごめんね

17 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/25(月) 14:22:20.57 ID:6rhiRwQIo
おっつおっつきゃわわ☆



THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER お願い! シンデレラTHE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER お願い! シンデレラ
CINDERELLA GIRLS!!

日本コロムビア 2013-04-10
売り上げランキング : 80

Amazonで詳しく見る

[ 2013/03/25 14:58 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)
コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/145-06b57498