ヘッドライン

貴音「ふぇありぃは765にて最強」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1466069332/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/16(木) 18:28:52.60 ID:U1R8BbNQ0


美希「……」モグモグ

響「はーい。できるだけ早く来てよね! 自分たちもうクタクタだぞ! ……うん。うん、それじゃ!」

ピッ

響「迎えに来るまで待機だって」

美希「ふーん……この差し入れのおにぎりおいしいよ。響も食べる?」

響「ほんと? 一個もらおうかな……」

美希「じゃあねー響にはこのネギトロおにぎりを」

響「それ……美希が苦手なのを自分に食べさせようとしてるだけでしょ」

美希「てへっ☆ バレちゃったの」

響「いいけどさ。自分も小腹がへってたし。……あむ」



ヒュオッ

パクッ

貴音「……」モグモグモグモグ

響「……」

美希「……」




2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/16(木) 18:29:53.96 ID:U1R8BbNQ0


貴音「……」モグモグ ゴクン

響「えぇ……」

美希「……」

貴音「では、二人共」



貴音「最強のあいどるとは」

響「ちょっと待って」

美希「……あ、おかかもおいしい」モグモグ



3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/16(木) 18:30:34.32 ID:U1R8BbNQ0


貴音「なにか」

響「なんでおにぎり盗って食べたの」

貴音「はて」

響「まだ残ってるんだから、わざわざ自分から強奪しなくていいでしょ?」

貴音「響……あいどるとは弱肉強食」

響「ふぅん」



響「がぶっ」ガブ

貴音「いたたたた!」

美希「……あふぅ」



4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/16(木) 18:31:22.08 ID:U1R8BbNQ0


貴音「なにをするのですか」

響「弱肉強食」

貴音「そういうことでは」

美希「それで、なんの話?」

貴音「わたくしたちは、日々とっぷあいどるを目指して、活動しております」

美希「そうだね」

響「今日も三人でミニライブとトークショーに出たぞ」

貴音「そこでふと、思ったのです」



貴音「最強のあいどるとは」

美希「zzZ」

響「寝ないで美希! めんどくさいときの貴音の相手を自分一人に押し付けないで!!」



5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/16(木) 18:31:57.99 ID:U1R8BbNQ0


貴音「まずは、765で最も強いあいどるは誰なのか……」

美希「ライブバトルの実力ってこと? それとも、事務所内の力関係ってこと?」

貴音「いえ、単純に物理」

響「えぇ……」

貴音「肉弾戦の格闘能力で」

美希「……」



6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/16(木) 18:35:00.37 ID:U1R8BbNQ0


美希「ミキ的には、そんなの始めっからはっきりしてるって思うな」

貴音「どういうことでしょうか?」

美希「だって、腕っぷしなら真クンが一番に決まってるの」

響「それは確かに」

貴音「…………」



貴音「……………………」

響「あっ、で、でも、貴音もけっこう、いいとこ行くと思うぞ! 貴音の護身術でカウンターが入れば、真相手だってチャンスはある! それに体格の有利もあるし!」

貴音「そうですね……しかしやはり、地力は真がとっぷ……」

美希「でも、どういう条件で戦うかにもよるって感じ」

響「あぁー確かに、バトルロイヤルなのか、総当たりなのか」

貴音「では……勝ち上がり形式で想定してみましょう」

響「トーナメント戦ってことか? 一対一、なんだよね?」

貴音「はい」

美希「武器の使用はなし?」

貴音「まずは、拳のみで」

響「うーん……それなら」



響「意外とやよいかも」

貴音「なんと!」



7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/16(木) 18:35:50.01 ID:U1R8BbNQ0


美希「なんで? パワー系だから?」

貴音「確かに、あれでなかなか、力持ちだったりはしますが……」

響「いや、そうじゃなくて」


響「誰も本気で攻撃できないかなーって」

美希「あぁ……」

貴音「……」


貴音「いえ」

響「!」

貴音「全員が全員に対し、容赦なく攻撃できる想定で」


響「…………」

美希「…………」

貴音「なぜ距離をとるのですか」



8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/16(木) 18:37:07.07 ID:U1R8BbNQ0


響「こわいぞ……」

美希「あぶないの……」

貴音「なにがですか?」

響「貴音の想定上の765プロがこわすぎるぞ……なんで事務所内での肉弾戦闘に、そんな積極的なんだ……」

貴音「あくまで、想定です。仮定の話です」

美希「そう仮定しようとするところが、既にあぶないの……」



9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/16(木) 18:38:05.35 ID:U1R8BbNQ0


貴音「……とにかく、高槻やよいは、勝ち上がれはしないでしょう」

響「でも……乱戦混戦なら、雪歩とかがうっかり生き残ったりしそうだけど、トーナメントで一対一だと、やっぱり真なんじゃ……」

美希「戦う理由にもよるかな~」

響「戦う……理由? ……765のみんなが手加減なしで互いを潰し合うほどの?」

美希「たとえば……ハニーの所有権をかけて! とか」

響「う、うーん……確かに一部は容赦なくなりそうだな」

美希「この条件なら、ミキは真クンにも貴音にもぜっっったい負けないの!」

響「確かに、精神力は戦いを大きく左右するよね」

貴音「すべては心です」

響「あとは、トーナメントだからこそ、勝ち上がる人はたくさん戦わなきゃいけないから、……強い相手とばかりあたって消耗してる真なら、自分でも倒せるかも!」

美希「なんかずっこいね」

響「ず、ずるくなんてないぞ! 運も実力のうちさー! ……あーけど、それで言うと、案外春香あたりがまぐれ勝ちで優勝しそうな……」

美希「あー……実に春香らしいの」

貴音「精神力、そして運ですか……」



10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/16(木) 18:39:25.74 ID:U1R8BbNQ0


響「武器ありだと、雪歩が一気に強敵になるな! スコップで突いてよし! 叩いてよし!」

美希「強敵っていうか……死人が出そうって感じ」

響「う……それは……」

美希「『私の堀った穴……あなたの墓穴になっちゃったね……』」

響「うぎゃああ!! こわすぎるぞ!」

美希「でも響もなかなかのものなの」

響「? なんで自分?」

美希「ヘビとかワニとか繰り出してくるでしょ?」

響「自分、家族をそんな危険な戦いに巻き込めないぞ……」

美希「ミキも、おにぎり波~って出しちゃおっかなー」

響「それ、いそくさいだけじゃん……」

美希「おにぎり波ー!」

響「わぁあ! 自分にあてないでよっ!! ……うわいそくさっ!!?」



11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/16(木) 18:40:03.73 ID:U1R8BbNQ0


美希「……で、貴音的には、誰が最強か、分かった?」

貴音「えぇ……やはり」



貴音「仲間うちで争うなど愚かしきこと……平和が一番、ですね」

響「えぇえ…………」

美希「……なんなのなの」



12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/16(木) 18:41:43.16 ID:U1R8BbNQ0


貴音「団結~団結~♪ ときに乱闘~♪」

響「あ、迎えが来たみたいだぞ。ほら貴音、おいてくぞー」

美希「あふぅ……ハニー、ミキね、つかれたのー。いっぱいぎゅーってしてほしいなー」

貴音「あなた様、帰りがけにらぁめんを食べていきましょう。わたくし、おなかがぺこぺこで」

響「えぇっ貴音さっき自分のおにぎり食べたじゃん!」

貴音「あれはおやつです」

美希「ねーぇーハニーってばー」



アハハ ウフフ
キャッキャ ナノー ダゾー
ハヤー







おわり。





14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/16(木) 19:30:03.01 ID:IIx8MhqVO
ときに乱闘とか怖いよww



SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です

元スレ: 貴音「ふぇありぃは765にて最強」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1466069332/

アイドルマスター プラチナスターズ
バンダイナムコエンターテインメント (2016-07-28)
売り上げランキング: 79

コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/13788-64eab02f