ヘッドライン

モバP「なにをしてるんですか……ちひろさんッ!!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1463754889/

1 : ◆5F5enKB7wjS6 2016/05/20(金) 23:34:49.00 ID:d51clKJ0O


―――


ちひろ「ぴゃあっ!? な、なんですかプロデューサーさんっ?」



P「なんですか、じゃないですよ……!」

P「こんなことをして……あなたは一体なにを考えてる!? 答えてくれ!」

ちひろ「だ、だから私がなにを」

P「しらばっくれるな!」

ちひろ「し、しらっ……な、なんなんですかもうっ! いい加減にしてください! 私はなにもしてません!」

P「くっ、いい加減にするのはあなただ……! いいでしょう、あくまでしらを切るつもりなら……俺の口から言ってやる!」


P「――どうしてスタージュエルを2500個も配ったんだ!! ついにおかしくなったか!?」

ちひろ「は?」

2 : ◆5F5enKB7wjS6 2016/05/20(金) 23:36:51.97 ID:d51clKJ0O
P「AppStoreでランキング1位……!? たったそれだけのことで、あなたは……!」

ちひろ「い、いや普通にすごいことですよ? 私ほんとに嬉しくて、だからプロデューサーさんに」

P「ウソをつくな! 誰だあんた! 俺たちのちひろさんを返してくれぇ! うおおおぉぉぉん!!」

ちひろ「えぇ……。頭大丈夫ですかプロデューサーさん……?」


凛「――プロデューサーの言うとおりだよ。この……ちひろさんのニセモノ!」


3 : ◆5F5enKB7wjS6 2016/05/20(金) 23:38:47.53 ID:d51clKJ0O
ちひろ「え……り、凛ちゃんまで!?」

P「ああ……凛! 頼む、あのちひろさんのカタチをしたモノを……!」

凛「任せてプロデューサー。私たちのちひろさんは……必ず取り戻すから」


凛「……さぁ、ニセモノ。本物のちひろさんはどこへやったの?」

ちひろ「ニセモノて。私は本物の千川ちひろです! どうしてそんなひどいこと言うんですかっ!」

凛「ひどい……? どっちが!」

凛「返して、返してよ! 私たちのちひろさんをッ!」

ちひろ「だから私本物ですって!」

4 : ◆5F5enKB7wjS6 2016/05/20(金) 23:41:52.72 ID:d51clKJ0O
凛「……っ! まだそんなことを……!」

ちひろ「凛ちゃんもおかしくなってる……! どうして……!?」

凛「私の知ってるちひろさんは……!」


凛「ちひろさんは、ドケチでしみったれで守銭奴でお金を稼ぐことしか頭にないのに! そんなあくm……人がこんな大量にジュエルをくれるわけない!」


ちひろ「ひっどい言い草ですね!? ていうか今悪魔って言いかけました!?」

凛「言ってない! 誤魔化さないでよ!!」

ちひろ「誤魔化してるの凛ちゃんじゃないですか!」

7 : ◆5F5enKB7wjS6 2016/05/20(金) 23:44:28.32 ID:d51clKJ0O
凛「なんで……なんで、ちひろさん……! 帰ってきてよ、お願いだから……ッ!」

P「り、凛! 泣くんじゃない、大丈夫だ……ちひろさんは必ず戻ってくる。地獄に落ちても鬼を食い殺して這い上がって来るはずだ!」

凛「プロデューサー……。……うん、そうだよね。デビルメイクライを地で行くちひろさんが、こんなニセモノに負けるわけない!」

ちひろ「おい」

P「しかし、どうする……」

凛「打つ手無し、か……このままじゃちひろさんを取り戻せないよ」


「――お困りのようだね☆」


P「こ、この声は!」


未央「おまたせ、しぶりん、プロデューサーっ☆ この私が来たからにはもう安心だよ!」


凛「み、未央っ! 来てくれたの……!?」

ちひろ「あーはいはい、どうせ鬼悪魔呼ばわりするんでしょー……」

8 : ◆5F5enKB7wjS6 2016/05/20(金) 23:48:12.43 ID:d51clKJ0O
未央「ふっふっふ……。鬼? 悪魔? そんな当たり前なことで責めないよ! トリックスターは搦手で勝負するものだからね☆」

ちひろ「当たり前……」

未央「さぁて、どう料理してあげようか。逆転裁判の時間だぁ!」ビシィ

ちひろ「人を指差しちゃいけませんよ」

未央「おっと、こりゃ失敬。いくら鬼悪魔相手でも超えちゃいけないラインがあるもんね」

ちひろ「すでに超えてるんですよねぇ……はーあ」

9 : ◆5F5enKB7wjS6 2016/05/20(金) 23:49:59.98 ID:d51clKJ0O
凛「お願い未央……ちひろさんを取り戻して!」

P「未央! お前を信じてるぞ!」

未央「おっけー任せて! さぁちひろさん! あなたの本心を暴いてみせようじゃないか!」

ちひろ「……ニセモノ扱いしないんです? もうどうでもいいですけど」

未央「ここまで頑なにニセモノじゃないって主張するってことは、つまり……」

ちひろ「つまり?」


未央「誰かに洗脳されているのだ! それしかない!」

ちひろ「あくまで私自身の意思ではないと仰る?」

P「おー」

凛「おー」

ちひろ「おーではなくてですね」

10 : ◆5F5enKB7wjS6 2016/05/20(金) 23:52:27.85 ID:d51clKJ0O
未央「よーく考えてみて。いつもならそもそも、ストレートに『ガシャを回しましょう♪』って10連チケットを渡してくるはず……」

未央「それをわざわざジュエルだなんて、ガシャ以外の使い道を用意するなんておかしいよ。そうでしょ?」

P「……たしかに。あっちのちひろさんなら有無を言わさずガチャチケを寄越すはずだな……」

凛「そしてメダル10枚を手にしたプロデューサーを嘲笑う……それがいつものちひろさんだもんね」

P「くそっ! 誰なんだ、こんな人畜有害な彼女を洗脳しやがった奴は!」

未央「どうして無害な天使に……いや、女神に変えてしまったんだろう。理由が知りたいよ……!」

ちひろ「そろそろまとめてぶっ飛ばされます?」

11 : ◆5F5enKB7wjS6 2016/05/20(金) 23:54:12.30 ID:d51clKJ0O
未央「誰かが得するってことだよね、要は……」

凛「ちひろさんが女神になって、得する人物……その人が真犯人?」

P「ああ、おそらくな……。皆目見当もつかないが」

ちひろ「ですからプロデューサーさんが得しますよね? というか私が自主的にプロデューサーさんのことを思って」

P「ふ、ふざけないでください! ちひろさんが俺を思うときは金儲けのときだけだ!」

ちひろ「もうやだこの人……」


「――ま、待ってくださいっ!」

12 : ◆5F5enKB7wjS6 2016/05/20(金) 23:55:25.61 ID:d51clKJ0O
凛「あ……!」

未央「し……しまむー!?」


卯月「ち、ちひろさんは……ちひろさんはニセモノでも、洗脳されてるわけでもありません!」



ちひろ「ああ……! やっとまともな子がっ!」

P「う、卯月……そんなバカな。だったらなんでちひろさんはこんな、人道的なことを!?」

ちひろ「言い過ぎですし余計ムカつきますねそれ」

13 : ◆5F5enKB7wjS6 2016/05/20(金) 23:57:03.57 ID:d51clKJ0O
卯月「だって、だって……! ちひろさんはいつも優しいじゃないですか!」

卯月「毎日ボーナスくれたり、おねだりすればドリンクを無料でくれたり! お得なショップだって開いてるんですよ!」

卯月「あっちでも女神だったはずです! こっちのちひろさんだって、あってないような条件でスタドリもジュエルもくれるじゃないですか!」

卯月「それを忘れただなんて言わせません! ……プロデューサーさん! 凛ちゃんも未央ちゃんも!」


卯月「――謝ってくださいっ! 天使で女神なちひろさんに! 慈悲をくださる彼女に!」


凛「あ、あぁ……! そうだ……そうだった……!」

未央「ちひろさんは……最初から女神、だったんだ……!」

P「お、俺は……俺は、ちひろさんになんてことを……! うぁ、あぁぁああ……!!」


ちひろ「なにこれ」

14 : ◆5F5enKB7wjS6 2016/05/20(金) 23:58:45.44 ID:d51clKJ0O
卯月「大丈夫です。ちひろさんは必ず許してくれます……だって女神だから」

P「ちひろさんの天恵にも気づかない、こんな愚かでちっぽけな俺でも……?」

卯月「はい。きっと」

凛「私たち……なんて罰当たりなことを……!」

未央「女神さまの施しを、無碍に扱うなんて……!」

卯月「ううん、ちひろさんはそれでも……それでも、私たちを救ってくれます。ね、ちひろさん?」

ちひろ「……えっ、あっはい。なんだかよく分かりませんが……私のプレゼントに納得してくれるならもうなんでもいいです」

15 : ◆5F5enKB7wjS6 2016/05/21(土) 00:00:17.35 ID:2vKSv3/ZO
P「すみません、すみませんちひろさんッ……! 俺、俺ぇ……!!」

ちひろ「や、そ、そんな泣き咽びながら言わなくてもいいですよ……。ジュエル、有効活用してくださいね?」

P「っあぁ、あぁぁ……! ゆ、許してくださるんですか……!?」

ちひろ「はいっ♪ ガシャを回すもよし、スタミナを回復してイベント入賞目指すもよし、ですよ!」

P「ありがとうッ……!! ありがとうちひろさんッ……う、うぐ、ぐぅぅうあうああああ!!」


凛「ごめんなさい……ごめんなさいちひろさん……!」グシュ

未央「ちひろさん万歳ッ! ばんざーいッ!」ポロポロ

卯月「……ぐす。感動的です……!」

16 : ◆5F5enKB7wjS6 2016/05/21(土) 00:02:08.57 ID:2vKSv3/ZO
P「では、感謝の気持ちを込めて……10連、回させていただきます!」

ちひろ「ええ、どうぞ。当たればいいですね♪」

未央「プロデューサー、気合いだよ!」

卯月「頑張ってください! 私も応援頑張ります!」

凛「プロデューサーならできるよ!」

P「ああ! いくぞ――」

17 : ◆5F5enKB7wjS6 2016/05/21(土) 00:03:01.97 ID:2vKSv3/ZO

19 : ◆5F5enKB7wjS6 2016/05/21(土) 00:05:14.69 ID:2vKSv3/ZO
P「やったあああああああ!! 美羽だあああああああ!!!」

P「ありがとうちひろさん! 一生ついていきますちひろさん! 天使! 女神! ちひろさああああああん!!」

ちひろ「あらあら、おめでとうございます♪ でもSSRは出ませんでしたね……まだ回します?」

P「ええもちろん! ちひろさんの仰るとおりに! ちょっとコンビニ行ってきますっ!」

ちひろ「はーい、いってらっしゃーい♪♪♪」



凛「プロデューサーは幸せ者だね……!」

未央「うん! ちひろさんのおかげだね☆」

卯月「良かった、プロデューサーさん……!」
























卯月「――早く私のこと引いてくださいね。いつまでも、いつまでも待ってますから……」

ちひろ「キョウノログインボーナスハコチラデス――」

卯月「……ふふ。ふふふフフフアハ♪」



おわり

22 : ◆5F5enKB7wjS6 2016/05/21(土) 00:07:03.21 ID:2vKSv3/ZO
というお話だったのさ
正直当たりだと思った
やっぱり天使で女神だってはっきりわかんだね



SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です

元スレ: モバP「なにをしてるんですか……ちひろさんッ!!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1463754889/

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 03 ハイファイ☆デイズ
佐々木千枝、櫻井桃華、市原仁奈、龍崎薫、赤城みりあ
日本コロムビア (2016-06-22)
売り上げランキング: 2

コメント
4787: 2016/05/21(土) 12:06
そこにスカウトチケットがあるじゃろ。
4788: 2016/05/21(土) 12:42
卯月がCV渡辺久美子になってらw
4789: 2016/05/21(土) 13:48
すでにSSR卯月がいて、配布されたスタージュエルでSSRユッキを引けた某が来ましたよ。
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/13328-d59d3e70