ヘッドライン

荒木比奈「っスね」吉岡沙紀「っす」神谷奈緒「っすかー」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1459789138/


7 :すまない・・・遅れて本当にすまない・・・ ◆2wkKjIoMxY 2016/04/05(火) 23:48:51.58 ID:MvgW272s0
事務所にて


――――――――

―――――

―――


ガチャ



奈緒「おはよーございまー……」



比奈「あ、奈緒ちゃん。おはよっスー」ヌクヌク



沙紀「っす」ヌクヌク



奈緒「いやいやいやいや、比奈さん……」


比奈「?」


奈緒「いや何小首かしげてるんすか。駄目でしょまたこたつ出したら」


沙紀「それアタシが来た時にも言ったんっすけどねえ」


奈緒「ならなおのこと止めなきゃダメでしょーが! なんで沙紀もこたつ入ってくつろいでんの!」


比奈「いやあ。てへ」


沙紀「奈緒だけに、なおのこと?」


奈緒「やかましいっ!」

8 : ◆2wkKjIoMxY 2016/04/06(水) 00:00:22.71 ID:j6lcNJCU0


比奈「いいじゃないっスか。ちひろさん今日お休みらしいでスし。帰るときに片づければ」ムキムキ


奈緒「3回ぐらい出したり片したりでこの前もまたちひろさんに怒られたの忘れたんですか……」


比奈「いやあ、違うんスよ」ムキムキ


奈緒「……何がですか」


比奈「こたつがね、あるじゃないスか」ムキムキ


奈緒「倉庫の奥にだけどな!」


比奈「出すじゃないっスか」ムキムキ


奈緒「それがダメだって言ってんだろぉ!」


沙紀「これがまたあったかいんすよねー。抜け出せないんすよ」


比奈「……」モグモグ ゴクン


比奈「っスよ。そういうわけっス」


比奈「人の話を聞けぇ!」

9 :最初の方奈緒の口調ミスった・・・補完推奨 ◆2wkKjIoMxY 2016/04/06(水) 00:10:57.92 ID:j6lcNJCU0


沙紀「あ、比奈さん、アタシにもみかんもらえます?」


比奈「っス。どぞどぞ」


奈緒「だぁかぁらぁ……」


比奈「ま、ま。プロデューサーからは許可もらってまスし。今日限りってことでここはひとつ。ね?」


沙紀「今日がこたつ納めって考えると、なんかこう、感慨深いものがあるっすね。思いません?」


奈緒「いや、微塵も思わないけど……」


沙紀「えー」


比奈「奈緒ちゃん」


奈緒「こ、今度はなんだ?」


比奈「実はこのこたつ、漫画もあるんスよ」ヌッ


奈緒「うおぉ!? どこから出したそれ!?」

10 : ◆2wkKjIoMxY 2016/04/06(水) 00:15:18.82 ID:j6lcNJCU0


比奈「続きが気になるって言ってたじゃないっスか、この漫画。こたつに入って読めたら最高だと思いません?」ヒョイ


奈緒「いや、それは確かにそうだけど……」


沙紀「確か奈緒ちゃん1時間後にレッスンっすよね? プロデューサーは出払ってますし、時間まで暇つぶしは必要っすよ」


奈緒「ぐ、ぐぬぬ……」


比奈「いーじゃないっスかー。ぐーたらするのとレッスンとでメリハリつければ」ムキムキ


沙紀「今ならこたつから手の届く範囲にあるポットから出るほうじ茶もつけちゃうっすよ~」


奈緒「ぬぬぬぬぬぬ……!」


比奈(頭抱えて唸ってるっス)


沙紀(なんだかんだ真面目なんすねえ)

11 : ◆2wkKjIoMxY 2016/04/06(水) 00:19:30.34 ID:j6lcNJCU0


奈緒「……」ストン


沙紀「お」


奈緒「……」モゾモゾ


比奈「おお」


奈緒「い、言っとくけどな」ミカンヒョイ


沙紀「はい」


奈緒「別に! あたしがこたつに入って漫画を読みたいがために入ったわけじゃないからな!」ムキムキ


比奈「はあ」


奈緒「あくまでも年長者を立てるため! そう!年長者を立てるためなんだからな! 勘違いすんなよ!」モグモグ

12 : ◆2wkKjIoMxY 2016/04/06(水) 00:24:17.12 ID:j6lcNJCU0


沙紀「比奈さん」


比奈「はい?」


沙紀「これがこの前比奈さんが言ってた……」


比奈「っス。ツンデレっス。これでもかってくらいテンプレートなツンデレっス」


沙紀「なるほど、これが……」


奈緒「な、なに言ってんだ! あたしはツンデレなんかじゃないぞっ!」モグモグ


奈緒「あ、比奈さんみかんおかわりある?」


比奈「っス。どぞっス。あとこれ漫画」


奈緒「サンキュー」


沙紀(切り替え早いなあ)

13 : ◆2wkKjIoMxY 2016/04/06(水) 00:42:00.75 ID:j6lcNJCU0


奈緒「やー、漫画の貸し借りができるってのはほんといいよなー」パラパラ


比奈「っスねえ。漫画もタダじゃないでスし、長作になるとそろえるのも一苦労っスから」


奈緒「沙紀は漫画読んだりするのか?」


沙紀「や、アタシはあんまり……。それはどんな漫画なんすか?」


奈緒「パニック映画をまんま漫画にした、みたいな感じかな。ざっくり言うとゾンビが街を襲って主人公たちが逃げて戦って生き抜く、みたいな」


比奈「どっちかっていうと生存者側のモラルの描写も濃いっスねえ。あと登場する人みんなスタイルがいいっス」


奈緒「わかる。先生スタイル良すぎだろ……」


沙紀「あー……バイオハザード?みたいな感じなんすかね」


奈緒「そんな感じかなあ。 あ、比奈さん、これ続きって……」


比奈「その巻で連載止まってるっスよ」


奈緒「はァ!? マジかよ……面白いのに……」

14 : ◆2wkKjIoMxY 2016/04/06(水) 00:53:31.01 ID:j6lcNJCU0


比奈「あとはもうアニメ楽しむしかないっスねえ」


奈緒「だよなあ……。帰りにレンタル寄るか……」


沙紀「連載中の漫画だと休載ってのもあるんすね」


比奈「っスねえ。漫画家さんも人間でスし」


奈緒「比奈さんなら余計にその気持ちわかるんじゃないのか?」


沙紀「あー、比奈さんも漫画書くんでしたっけ」


比奈「っスよ。いやあでも、面白い漫画っていうのは長いこと休載してても待っててられるもんなんスよねえ」


沙紀「そんなもんなんすか」


奈緒「わかる。33巻楽しみだなあ。6月発売だっけ?」


比奈「ああ、それなら3日っスね。確か」


奈緒「いいよなーH○NTER×HUNTER。つい全巻揃えちゃったよ……」

15 : ◆2wkKjIoMxY 2016/04/06(水) 01:13:07.85 ID:j6lcNJCU0


沙紀「アタシもなんか読んでみようかなあ」


奈緒「まあ、他人に読めって言われて読むもんじゃないからなあ」


比奈「うーん……今ここにある漫画の中でとっつきやすいのは……」ガサゴソ


奈緒「だからそれどこから出てくるんだよ……」


比奈「んー……偏ってるっスねえ」


奈緒「どんな漫画入ってるんだ?」


比奈「生徒○役員共、アイシール○21、BANBO○ BLADE、ULTRAMAN」


奈緒「どんなチョイスだよ……。とりあえずアイシ○ルドでいいんじゃないか? 割かしとっつきやすいと思うぞ」


比奈「っスね。んじゃあ、読んでみまス?」


沙紀「そうっすね……せっかくの漫画好きのオススメですし」


比奈「決まりっスね。んじゃあ私も、久しぶりにULTRAMAN最初から見返すっスかね……」


奈緒「あたしもこれ読むかあ。なんでもいいけどそれ光とか好きそうだよな」


比奈「光ちゃんとの話題作りのためのチョイスっスからねぇ」


奈緒「きっかけづくりかよ生々しいなオイ」


比奈「いやあ、それほどでも」


奈緒「間違いなく褒めてはないけどな」


比奈「てへ」


沙紀「…………」←すでに漫画を読むのに集中している

16 : ◆2wkKjIoMxY 2016/04/06(水) 01:21:46.32 ID:j6lcNJCU0


――――――――

―――――

―――



比奈「…………」パラパラ


奈緒「…………」ペラッ


沙紀「…………」ジー



奈緒(……落ち着くなあ)


奈緒(トライアドとかだとだいたいいじられるかつっこみかだから……いやそれがいやってわけじゃないけど)


奈緒(思い返せば、事務所であんだけ漫画のことで話せたのって今日が始めて、か?)


奈緒(漫画の貸し借りは前から比奈さんとしてたけど、腰据えて感想語り合ったりとかはなかったし)


奈緒(比奈さんも沙紀も、めちゃくちゃおしゃべりってわけじゃないから、こういう空気にもなれるわけで)


奈緒(話さないなら無理に話さなくてもいい、か)


奈緒(……なんかいいな。こういうの)


―――

―――――

――――――――

17 : ◆2wkKjIoMxY 2016/04/06(水) 01:29:39.01 ID:j6lcNJCU0


――――――――

―――――

―――


奈緒「……ん、あれ、あたし……」


比奈「あ、起きたっスね」


沙紀「おはよっす」


奈緒「……寝てたのか、あたし」


奈緒「って! レッスン! 遅刻! 今日マストレさん!」ガバッ


沙紀「まだ余裕はあるっすよ。ちょうど起こそうかどうか迷ってたところっす」


比奈「いやあ、寝るときにはちゃんと漫画閉じて脇によけてから寝るんスね。さすが奈緒ちゃん」


奈緒「はー、なんだ。びっくりした……」


比奈「ま、ま。たまにはよかったでしょ? こういうのも」


奈緒「えっ」


沙紀「アタシは楽しかったっすけどね。こうして奈緒さんともお話しできたわけですし」


奈緒「あー、なんだ、その……」


比奈「ほーらほーら、正直に、どうぞっス」


沙紀「っす」


奈緒「……あー、もう!」

18 : ◆2wkKjIoMxY 2016/04/06(水) 01:30:39.37 ID:j6lcNJCU0







奈緒「楽しかったよ! 文句あるか!?」







19 : ◆2wkKjIoMxY 2016/04/06(水) 01:36:44.00 ID:j6lcNJCU0


比奈「はーいよく言えました。んじゃあレッスンいってらっしゃいっスー」


沙紀「出口はあちらになるっす。ありがとうございましたっすー」


奈緒「あああああああああああもう! やっぱりこうなるんじゃないかー!」


沙紀「たはは。なんかいっつも奈緒さんといる人たちの気持ちが分かった気がするっす」


比奈「リアクションがいいんすよねえ。これはクセになるっスねぇ」


奈緒「……はあ、もう。レッスン行ってくる」スクッ


比奈「気をつけていってくるっスよー」


沙紀「いってらっしゃいっす」


奈緒「はいはい。……あ、そうだ、沙紀」


沙紀「はい?」


奈緒「今度から、あたしのことは奈緒でいいからな」


沙紀「えっ」

20 : ◆2wkKjIoMxY 2016/04/06(水) 01:39:50.53 ID:j6lcNJCU0


奈緒「じゃ、いってきまーす」


ガチャ


バタン






沙紀「……」


比奈「……」


沙紀「……ああいうことさらっと言えるあたり、奈緒さんもやっぱりすごいアイドルなんだなー、って」


比奈「……っスね」


沙紀「っすよ」





おわり

21 : ◆2wkKjIoMxY 2016/04/06(水) 01:41:10.38 ID:j6lcNJCU0
少し短いかもですがおしまい。

投稿遅れて申し訳ない。依頼出してきます。

漫画のチョイスは目の前にあったものを適当に選んだのであしからず

23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/06(水) 02:03:19.34 ID:8Ur1H7+Q0



SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です

元スレ: 荒木「っスね」吉岡沙紀「っす」神谷奈緒「っすかー」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1459789138/


コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/12759-af13959c