このページはアフィリエイト広告を利用しています
ヘッドライン

番外個体「ゲコ太?」

元スレ:http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1313884366/

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/21(日) 08:52:46.42 ID:Si+JsBD/0
一方「おいおい、またパシリかよ…」

番外「あなたの選んだ道でしょう、これも慣れるため」

一方「お前にだけは言われたくなかったな」

番外「ミサカの存在意義忘れちゃったの?第一位の癖に」

一方「…悪意を抽出する…ねェ…そのままの意味ならなンでお前がついてきてンのか俺には理解できねェが」

番外「それは女の子のひ…み…つ♪」

一方「…あのレベル0と一対一で会話させてやろォか」

番外「それはやめて」

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/21(日) 08:55:31.12 ID:Si+JsBD/0
一方「で、またこのスーパーっと」

番外「今日こそヤっちゃうの? 万…引き…」ニヤッ

一方「やりたけりゃ一人でやってろ、俺を巻き込むな」トコトコ

番外「まさかの放置…いや、放置プレイ、ミサカそういうのも嫌いじゃな」

一方「えっとォ、あのレベル0のアドレスはっと…」

番外「お願い、いや本当に」

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/21(日) 08:58:41.05 ID:Si+JsBD/0
一方「仕方ねェからまたあのガキの単純明快な思考を考えて…」

番外(第一位がwwあの第一位がまたこんな子供っぽい商品持って考え込んでww)

番外(何度見ても笑えるwwwwアハッwww)

一方「罵倒をこめた笑い声が漏れてるんだが…」

一方「こりゃあ本気で対面考えるべきかもなァ」

番外「さて、ミサカはミサカらしく会社にクレームつけるための情報収集でも…っん?」


深夜のテンションで書いたから口調は申し訳ない

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/21(日) 09:01:47.14 ID:Si+JsBD/0
番外「…この蛙のストラップは何…」

番外「そしてこのミサカの胸のときめきは………恋!?」


番外「いやいや落ち着けミサカ、ミサカはミサカネットワークの悪意を抽出した個体であってまさか愛情なんてまさか」


…ジーッ





番外「…お買い物かごに忍ばせればわかんないよね」

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/21(日) 09:07:48.17 ID:Si+JsBD/0
一方「おい番外個体」

番外「!? 何かな第一位?」

一方「さっさと行くぞ日が暮れちまう」

番外「そうだね…あっミサカがこの買い物かご持ってあげるよ」

一方「…はァあ? 何気持ち悪いこと言ってやがンだお前は」

番外「ちょっとしたエラーだよ、ねっ?」

一方「エラー起こしてる本人の言うことじゃ無ェと思うが…まァいいか、ほらよ」

番外 ヒョイ 「う…うん」 (よし入った!)

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/21(日) 09:13:08.94 ID:Si+JsBD/0
アリガトウゴザイマシター

一方(予想金額との誤差があるが…見間違えたか)
一方(緊張感がここまで無いと危ねェ気がしてきた…)

番外「買い物袋もミサカが持ってあげるううううう!」

一方「…こいつは一度あの医者に診せてやったほうがいいかもな」

番外(もうちょっとでこの危機から開放される…)

番外(この人に見つかったらどうなるか予想はつくしね…でも……)

番外「可愛い!」

一方「? 何か言ったか?」

番外「いやいやなにも」

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/21(日) 09:18:59.20 ID:Si+JsBD/0
打ち止め「お帰りーってミサカはミサカは置いてかれた怒りをこらえて喜びを表現してみる!」

一方「…正直なガキだな」

番外「ただいま、最終信号…?ってなにその目」

打ち止め「…なんかミサカのレーダーがその買い物袋に反応してるのっ!」

番外(まさか!? いや、最終信号との共有はあの時だけ遮断したはずっ)

打ち止め「お買い物チェーーックってミサカはミサカは突撃してみる!」

番外「え、ちょっt」

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/21(日) 09:23:52.15 ID:Si+JsBD/0
ガサガサガサ

打ち止め「…目標を発見!ってなんなのこの可愛いのってミサカはミサカは満面の笑みを浮かべてみる!」

一方通行「…あァ、ちょうど買うものについてきただけだ、他意は無ェ」

打ち止め「ありがとうってミサカはミサカは全力の感謝を表してみる!」

一方通行「チッ」

番外「ホッ」

打ち止め「あれ、何かもう一つ入ってる」

番外「!?!?!?」

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/21(日) 09:28:31.29 ID:Si+JsBD/0
打ち止め「可愛い可愛い蛙のストラップってミサカはミサカは驚いてみる」

一方「ンっ? 俺はこんなモン買った覚えは……ってまさか」チラッ

番外「…いやっなにっそれっミサカは知らな」

黄泉川「おかえり二人ともって…なにこのストラップ?可愛いじゃん」

芳川「あら?なにか面白いもの持ってるわね、打ち止め」

一方「言っとくが俺は買ってねェからな」


三人「じゃあ…」


ビクッ!?

番外「えっ、えっ、えっ///」

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/21(日) 09:33:03.95 ID:Si+JsBD/0
一方「まさかお前にもこんな趣味がねェ…」

番外「ち…が//」

芳川「一応聞くけど、打ち止め、これ見てどう思う?」

打ち止め「何者にも劣らない至極の一品だぜってミサカはミサカは胸を張って大人っぽく言ってみる!」

芳川「嗜好の一致…なるほど」

黄泉川「見た目的にこの子のお姉さんだと思ってたけど…心はこの子と同じくらいピュアだったじゃんね」

番外「ピュア…//」ガクッ

番外「ミサカの存在意義は…」

一方「悪意を抽出…ねェ」

番外「」

一方(ヒーローの出番もあの医者の出番も無かったようだな)

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/21(日) 09:38:00.66 ID:Si+JsBD/0
芳川「これはしょうがないことよ番外個体」
芳川「別の製造ラインでもミサカネットワークの一員には変わりないんだから、趣味嗜好も似かよるのは」

芳川(それにしてもこれだけ顕著な状況をあの時は見なかったわね)

芳川(多分これはオリジナルの影響…いや問題)

一方「芳川ァもう何も言ってやるな、俺ならこいつの気持ちが少しならわかる」

一方「存在意義と悪っていうプライドの問題だ」

一方(ヒーロー以外にできる芸当じゃ無ェと思っていたが自業自得だからな)

打ち止め「難しい話は分かんないってミサカはミサカは耳を遠ざけてみたり」

一方(こいつの精神年齢ならちょうど良いんだけどなァ…)

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/21(日) 09:43:29.52 ID:Si+JsBD/0

番外(ミサカ…もうダメ…)

番外(自分がわかんない…)

番外(でもこのストラップは…どうしてもどうしても欲しかった…)

番外(可愛い…)

番外(あああ!ミサカは負の感情を拾い上げる特殊な個体!こんな感情は表に出ることは!)

番外(でも可愛い)

番外(ああ…)

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/21(日) 09:49:46.24 ID:Si+JsBD/0
次の日

番外「…」トボトボ

番外「柄にも無く散歩なんて…」

番外「…」

番外(…!?)ビクッ

番外(悪寒がする…何か近づいてきてはいけない人が近づいて…)

ツンツン

番外「!?」

上条「インデックスが買い物に付き合うなんて夢でも見てるようだぜ…」

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/21(日) 09:54:45.21 ID:Si+JsBD/0
イン「夢ってどういうことかなとーま! 私も自分の家の食料情報を入手しておきたいんだよ」

上条「じゃあ今まで何で一度もついてこなかったんだよ」

上条「…まさかインデックス、テレビのショッピング特集でも見て興味沸いただけだろ」

イン「そ…そんなことないかも! もっと私は気品に溢れてるんだよ!」

上条「禁書目録がテレビで情報収集…いやなんでもないさっさと行こうぜ」

番外(とりあえず隠れないとミサカがもたないっ…)

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/21(日) 09:59:00.85 ID:Si+JsBD/0
上条「あれ?そこにいるのは…一方通行と一緒にいた…」

イン「とーま!短髪がおっきくなったんだよ!」

番外(バレた!?…もうあとにはひけない…かな)

番外「そう、私が第三次製造計画で作られた新しいミサカ、番外個体だよ」

上条「第三次製造計画!? もうクローンは作らないんじゃ無かったのかよ!?」

番外「第三次世界大戦のある理由のためにもう一度作られたんだよ」

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/21(日) 10:09:14.80 ID:Si+JsBD/0
上条「じゃあまた…」

番外「それは大丈夫、大戦で誰かさんがあんなことやこんなことしたおかげで計画は凍結」

番外(ふぅ…この人に心配かけるとまた無償で行動しかねないし…)

上条「良かった…だがまたこんな計画が…凝りねえな…」

上条「ビリビリも知らなそうだな…いや知らないほうがいいのかな」

番外「ってあれ…その携帯のストラップ」

上条「ああ、ゲコ太っていうんだっけ?ビリビ…お前のオリジナルが大好きなキャラクターらしいけど」

イン「…なんでそれをとーまがもってるのかな?」

上条「いやちょっと罰ゲームで…機種変で…いやそんなことよりお前…いや、大きなビリビリだから、御坂姉か」

上条「御坂姉も好きだったりするのか?」

番外「!?」

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/21(日) 10:14:14.24 ID:Si+JsBD/0
番外「いや、ミサカは新しい個体で、その悪…いや、いろいろあってそんなのには興味が無いって言うかなんというか…」

上条「…大好きなんだな」

番外「…」

上条「御坂姉の事情はよくわかんねーけど好きなものなら胸を張って好きだーっていっていいんじゃないか?」

番外「えっ?」

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/21(日) 10:18:14.88 ID:Si+JsBD/0
上条「お前が好きなことにかわりは無いんだから自分に嘘つかないでキッパリ言ったほうが人生楽しいと思うぜ」

イン(またとーまが女の子口説いてるんだよ…)

イン「とーま!!ほら、はやく行かないとお昼ご飯遅くなっちゃうんだよ!」

上条「ああそうだった、じゃあまたな御坂姉!一方通行によろしく言っておいてくれ」

番外(行っちゃった…隣の彼女はシスターさんかな? )

番外(ミサカは実質的には妹のはずなんだけどな…)

番外(…うん)

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/21(日) 10:23:16.13 ID:Si+JsBD/0
次の日

一方「また買出しかよ…面倒くせェ…」

一方「そしてまたお前はついてくんのか」

番外「常識知らずの第一位様を一人で行かせるのはちょっとねぇ…」

一方「…一昨日のお前と同一人物には思えねェな…」

番外「えっ?なんかいったぁー?」

一方「別にィ」

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/21(日) 10:55:39.72 ID:Si+JsBD/0
スーパー

番外(新しいゲコ太が入荷してる…)

番外(これは…買う!)

一方「なンだ? この三匹の三下面の蛙は…」

番外「大人買いって…ワルじゃん」

一方「それはただの贅沢だ、あと数が中途半端すぎるだろ…」

番外「いいのいいの!…それとも万引きでもしろと?」

一方「本当にいいのか…お前」

すまん遅れた

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/21(日) 10:59:49.20 ID:Si+JsBD/0
番外「…いいの、ミサカ自分に正直に生きる」

番外「自分の思ったとおりに動く、だってミサカはミサカなんだもん、正直に生きる」

一方(…似たような言葉をいつだったかファミレスで聞いたな…スケールは違うが…)

一方(するとこの変化は………結局あいつの影響か)

一方 チッ「…どォぞご自由に」

一方「…お前の人生だ、お前が選べ」

番外「…第一位がそんな事言ってくるなんてね」



一方「発祥は俺じゃ無ェよ…」

END

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/21(日) 11:00:26.69 ID:Si+JsBD/0
保守ありがとう
見てくれた人ありがとう

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/21(日) 11:02:01.25 ID:bjxpKiUm0

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/21(日) 11:02:23.65 ID:tmFLaero0
乙ですた




コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/1202-2ce2ff1a