ヘッドライン

凛「いい夫婦の日だって」李衣菜「なるほど」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1448184584/


1 : ◆5F5enKB7wjS6 2015/11/22(日) 18:29:44.14 ID:4ZJbWzswO


―――


凛「私、いいお嫁さんになれるかな」


李衣菜「料理にやたら青い着色料入れなきゃなれるよ」


凛「美味しいから大丈夫だよ」

李衣菜「見た目がすでに不味いよ」

凛「……モノマネには触れてくれないの?」

李衣菜「ちょっと上手だと思った」

凛「ふふ」

凛「……あっ」


凛「青じゃなくて蒼だって何度言ったら分かってくれるの?」

李衣菜「くっ、バレないと思ったのに……」

2 : ◆5F5enKB7wjS6 2015/11/22(日) 18:35:48.90 ID:4ZJbWzswO
凛「李衣菜はいいお嫁さんになれそう?」

李衣菜「うーん……私、朝弱いからなぁ。なかなか起きれなくて迷惑かけちゃいそう」

凛「朝ご飯、ぷr……旦那さんに作ってもらうのは?」

李衣菜「えー、だって朝はぷろd、……旦那さん忙しいと思うし」

凛「確かに、いつも誰よりも早く事務所に来てるもんね」

李衣菜「うん、なるべく支えてあげたいしさ」

3 : ◆5F5enKB7wjS6 2015/11/22(日) 18:38:39.35 ID:4ZJbWzswO
凛「支えてあげたい、って気持ちが伝われば充分じゃないかな」

李衣菜「そう? へへ、気持ちなら誰にも負けないよっ」

凛「私だって負けないから。譲る気はないよ」

李衣菜「へへん、まともな料理作ってから言いなよ」

凛「き、気持ちはこもってるからいいの」

李衣菜「『不味い……これが凛の気持ちなのか……』ってなったら?」

凛「……三日三晩枕を濡らす……」ズーン…

4 : ◆5F5enKB7wjS6 2015/11/22(日) 18:39:57.68 ID:4ZJbWzswO
李衣菜「あははっ♪ まぁ、ぷろdh……旦那さんならきっと、一緒に料理作ろうって言ってくれるって!」

凛「そうかな……」

李衣菜「うんっ。それで上達したら、『美味しいよ』って撫でてくれるよ」

凛「撫でて……。……ふふふ」ニヘラ

李衣菜「えへへ」

5 : ◆5F5enKB7wjS6 2015/11/22(日) 18:41:36.06 ID:4ZJbWzswO
凛「……ん? ちょっと待って」

李衣菜「なに?」

凛「美味しく出来たら撫でてくれる、ってさ……ひょっとして李衣菜の経験則?」

李衣菜「………………なんのことやら」プイ

凛「…………」ペシッ

李衣菜「いたい!」

6 : ◆5F5enKB7wjS6 2015/11/22(日) 18:43:03.83 ID:4ZJbWzswO
凛「李衣菜はずるいね。卑怯者だよ」

李衣菜「同じ土俵に立ってからいいなよ……いつになったら料理上手くなるの?」

凛「く……!」

李衣菜「ぷろでゅ……未来の旦那さんのために、今から出来ることをやらないとね」

凛「い、今はアイドル業で大変だから。まだ焦らなくても……」

李衣菜「ふぅん……。ま、確かに凛はまだ15歳だし? 焦る必要はないよねぇ?」

凛「……この前中学生に間違われたくせに」ボソ

李衣菜「むかっ……!」

7 : ◆5F5enKB7wjS6 2015/11/22(日) 18:45:09.48 ID:4ZJbWzswO
凛「……童顔」

李衣菜「……無愛想」

凛「にわか」

李衣菜「ふーん。アンタが私のプロデューサー? ……ぷっ」

凛「歯ギター(笑)」

李衣菜「……なんだよこのーっ!」ペシペシ

凛「こっちのセリフだよっ、このっ!」ペシペシ


すたすた……


P「おーい、鍋出来たぞーってなんで喧嘩してんの!?」

8 : ◆5F5enKB7wjS6 2015/11/22(日) 18:47:21.42 ID:4ZJbWzswO
凛「だって李衣菜が!」

李衣菜「だって凛が!」

P「落ち着けって! 俺んちに来て喧嘩しないでくれよ……お前たちが来たいって言ったんだぞ?」

李衣菜「あう……そ、そうでした……ごめんなさい」

凛「ごめんなさい、プロデューサー……」

P「……謝るのは俺じゃないだろ?」

李衣菜「あっ……ご、ごめん凛。私が悪いよね……」

凛「ううん、私が悪いよ……ごめんね、李衣菜」

9 : ◆5F5enKB7wjS6 2015/11/22(日) 18:49:01.56 ID:4ZJbWzswO
ぴにゃこら太(ペット)「ピニャ」トテトテ

凛「あ……」

ぴにゃこら太(ペット)「ピーニャ」ペロペロ…

李衣菜「あはっ、くすぐったいよぴにゃ君っ」

凛「ふふっ、あはは……♪」

ぴにゃこら太(ペット)「ピニャア」

P「はは、二人が仲直りしたから嬉しいんだってさ」

10 : ◆5F5enKB7wjS6 2015/11/22(日) 18:50:31.86 ID:4ZJbWzswO
凛「ありがと、ぴにゃ君」ナデナデ

李衣菜「へへへ……賢いですよね、ぴにゃ君って」ナデ…

P「まぁな。ブサイクだけど良いやつなんだよ」

ぴにゃ「ビニャア!」カプッ

P「いってぇ!? か、噛むなよお前!」

凛「ふふ、ブサイクなんて言うから」

李衣菜「あはは。今のはプロデューサーが悪いですよ」

11 : ◆5F5enKB7wjS6 2015/11/22(日) 18:51:59.86 ID:4ZJbWzswO
P「いてて……こいつめぇ」ワシャワシャ

ぴにゃ「ピニャ、ピーニャア」ゴロゴロ…

凛「ところで、ぴにゃ君って猫なの?」

李衣菜「え? 犬じゃないの?」

ぴにゃ「ピニャ?」

P「あぁ、こいつはちひろさんに譲ってもらったんだ。『独り暮らしは寂しいでしょう?』って」

凛「……なんの動物?」

P「さぁ?」

李衣菜「えぇ……大丈夫なんですか……?」

ぴにゃ「ピニャー♪」

12 : ◆5F5enKB7wjS6 2015/11/22(日) 18:54:28.87 ID:4ZJbWzswO
P「ま、ともあれ仲直りしてくれたことだし、鍋食うぞ鍋!」

李衣菜「あ、忘れてました!」

凛「ふふ、お腹空いてたの思い出したよ」

P「いっぱい食べて、明日からも頑張ってくれよー?」

凛「うんっ」

李衣菜「任せてください!」

P「よし、それじゃ――」


「「「いただきまーすっ!」」」

13 : ◆5F5enKB7wjS6 2015/11/22(日) 18:56:18.38 ID:4ZJbWzswO

―――

――




―――食事はカット


李衣菜「――はふぅ、お腹いっぱい……!」

凛「美味しかった……♪」クテー


P「お粗末さまでした。……寝るなよ? 太るぞー」

李衣菜「むっ、女の子に言っていい言葉じゃないですよっ」

凛「そうだよ……モテないよ?」

14 : ◆5F5enKB7wjS6 2015/11/22(日) 18:58:06.09 ID:4ZJbWzswO
P「ふふ、モテなくてもいいよ。……お前たちがいるしな」

凛「? 今なんて……?」

P「いや、なんでも。……ところで、さっきなんで喧嘩してたんだ? 珍しいよな、お前たち二人が」

李衣菜「え、あーいや……その……ね?」

凛「う、うん。プロデューサーには内緒」

P「えー、気になるなぁ」

15 : ◆5F5enKB7wjS6 2015/11/22(日) 18:59:53.75 ID:4ZJbWzswO
李衣菜「えへへ……いつか、トップアイドルになったら話します」

凛「ん、そうだね。それまで待っててよ、プロデューサー」

P「そうか……うん、分かった。二人がそう言うなら待ってるよ」

李衣菜「……へへ! 負けないからね、凛!」

凛「私だって……! 先にトップアイドルになるのは私だからね、李衣菜っ」

16 : ◆5F5enKB7wjS6 2015/11/22(日) 19:01:15.10 ID:4ZJbWzswO
ぴにゃ「ピニャ! ピニャア!」テシテシ

凛「あ、ぴにゃ君」

李衣菜「わっ。応援してくれるの?」

ぴにゃ「ピニャピーニャ!」ピョンッ

李衣菜「おー♪ よしよしっ。……ふふふ、ぴにゃ君は私を応援してくれるってさ?」

凛「なっ……! ほ、ほらぴにゃ君、こっち!」

ぴにゃ「ピーニャニャッ」ピョーイ

李衣菜「ああっ!」

17 : ◆5F5enKB7wjS6 2015/11/22(日) 19:03:16.51 ID:4ZJbWzswO
凛「ふふっ、ほら。ぴにゃ君は私のことがお気に入りなんだよ」ナデナデ…

ぴにゃ「ピニャ…♪」

李衣菜「むむむ……! ぴにゃ君、雑炊の残り食べる!?」

ぴにゃ「ピッ! ニャニャピーニャ♪」ピョコーン

李衣菜「お、来た来た!」

凛「あっ! 飼い主に似てなんて優柔不断なっ……!」

P「なんで俺が出てくるんだよ……こら、もうやめろっての!」

18 : ◆5F5enKB7wjS6 2015/11/22(日) 19:05:16.08 ID:4ZJbWzswO
李衣菜「プロデューサーがいけないんですよ!」

凛「鈍感プロデューサー!」

P「だからなんで俺!? あーもう、いい加減にしないとつまみ出すぞ!」


凛「だって李衣菜が!」

李衣菜「だって凛が!」


P「うるさいっ! せっかく招待してやったのにどうしてお前たちは――!」ガミガミ…


ぴにゃ「ピーニャピニャ♪」ニコニコ



おわり

19 : ◆5F5enKB7wjS6 2015/11/22(日) 19:06:12.96 ID:4ZJbWzswO
というお話だったのさ
ぴにゃってかわいいよね

21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/22(日) 19:51:04.21 ID:eHrfYdcw0
乙!
ぴにゃこら太になりたい



SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です

元スレ: 凛「いい夫婦の日だって」李衣菜「なるほど」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1448184584/


コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/10974-efed82aa