ヘッドライン

P「え?自分たちだけで現場に行きたいって?」

1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/09(月) 01:35:36.676 ID:EwtZtoH80.net
亜美真美「「うん」」

P「どういう風の吹き回しだ?」

3 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/09(月) 01:36:53.517 ID:EwtZtoH80.net
亜美「ママに言われたんだー」

真美「『仕事柄仕方ないけど、あなた達の歳くらいから車移動ばっかりだと…電車移動とかできなくなりそうで怖いわぁ…』って…」

P「なるほど…」

6 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/09(月) 01:37:51.049 ID:EwtZtoH80.net
律子「ダメよ!」

亜美真美「「りっちゃん!?」」

P「そうだな、確かに…」

P「騒ぎになったらいけないし…」
律子「迷子になったらどうするの!」

P「ん?」

律子「え?」

7 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/09(月) 01:38:40.286 ID:EwtZtoH80.net
亜美「…りっちゃんまさか亜美達が迷子になると思ってる?」

律子「いや…あなたたちのことを信用してないわけじゃないのよ?」

真美「完全にバカにしてるっしょ!」

8 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/09(月) 01:40:46.192 ID:EwtZtoH80.net
律子「してない!してないわよ?でも…」

亜美「ふん!」プイッ

真美「りっちゃんなんか知らない!」プイッ

律子「あぁ…そんな…でももし誘拐にあいでもしたら…」

P「過保護すぎるだろ!?」

9 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/09(月) 01:41:48.891 ID:EwtZtoH80.net
伊織「私も反対よ!」

亜美「いおりん!」

伊織「あんたたちだけで現場に行けるとは思わないわ」

真美「むきー!」

12 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/09(月) 01:42:33.378 ID:EwtZtoH80.net
P「それはいくらなんでも…」

伊織「ま、まぁどうしてもって言うなら私の家の庭を改造して練習を…」

亜美「いおりんも嫌いだ!」プイッ

真美「嫌いだ!」プイッ

13 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/09(月) 01:43:41.821 ID:EwtZtoH80.net
伊織「な、何よ!私はあなたたちを心配して…心配して…」ズ-ン

P「どこでツンデレ発揮してるんだよ…」

14 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/09(月) 01:44:09.901 ID:EwtZtoH80.net
春香「別にできると思うけどなぁ…」

亜美「はるるん!」ギュッ

真美「大好き!」ギュッ

春香「うわっ!もう、2人とも、調子いいなぁ…」

17 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/09(月) 01:46:09.553 ID:EwtZtoH80.net
千早「絶対ダメよ!」

亜美真美「「千早お姉ちゃん!?」」

P「千早…お前もか…」

18 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/09(月) 01:46:50.471 ID:EwtZtoH80.net
千早「あなたたちが…事故にあいでもしたら…私は…私は…うぅ…」

亜美「うあうあー」

真美「考えすぎだよー!?」

19 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/09(月) 01:47:37.148 ID:EwtZtoH80.net
千早「どうしてもというのなら交通規制を…」

P「そんなことできるわけないだろ!」

伊織「あ、もしもし?新堂?765プロからブーブーエスまでの道を封鎖してほしいんだけど…」

P「いや、できんのかよ!」

20 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/09(月) 01:48:44.800 ID:EwtZtoH80.net
亜美「そんなことしたら意味ないっしょ!」

真美「みんななんで邪魔ばっかりするのさ!」

律子「あなたたちが心配なのよ!」

千早「私たちにとってあなたたちは妹みたいなものだから…」

P「だとしたらシスコン過ぎるだろ…」

響「でもいきなり東京は難しいのは確かだぞ?自分だって電車乗れないし…」

P「いや、それはそれでどうなんだ?」

21 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/09(月) 01:49:41.624 ID:EwtZtoH80.net
美希「やらしてあげたらいいの!」

真美「ミキミキ!?」

美希「大人はいっつもそうなの!勝手にできないって決めつけて、やらせてもくれないくせに『できないんだから…』って言うの!失敗したってやらせてあげたらいいって思うな!」

亜美「ミキミキぃ…」

P「…そうだな美希の言う通りだ」

22 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/09(月) 01:50:26.653 ID:EwtZtoH80.net
律子「でも…」

P「責任は俺が取る!やるぞ、亜美、真美」

亜美真美「「うん!」」

24 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/09(月) 01:51:14.858 ID:EwtZtoH80.net
当日

律子「ハンカチ持った?」

亜美「持ったー!」

伊織「ティッシュは?」

真美「あるよー!」

25 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/09(月) 01:52:13.448 ID:EwtZtoH80.net
千早「知らない人について行ったらダメよ?」

亜美「もう!そんなことわかってるよー!」

律子「これ、お守り作ったから持って行って!」

真美「そんなに心配しなくても大丈夫なのに…」

亜美「じゃあ行ってくんねー!」

26 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/09(月) 01:52:55.080 ID:EwtZtoH80.net
春香「でも結局ついて行くんですね…」

P「賛成派がしっかり見届ける、それが律子と伊織から出された最低条件だ」

美希「逆によくそれだけで許してくれたの」

P「それだけじゃないぞ?」

春香美希「「え?」」

27 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/09(月) 01:54:12.234 ID:EwtZtoH80.net
P「さっきのお守りは律子特製のGPSになっててな、水瀬家の人工衛星が常に位置を捕捉しているらしい」

春香「えぇ…」

P「更に上空を見てみろ」

美希「ん?あ、あれは…」

P「そうだ…響のオウ助だ…」

28 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/09(月) 01:55:01.859 ID:EwtZtoH80.net
春香「なんでオウ助がここに?」

P「亜美と真美に異変があれば即座に事務所に戻って報告するらしい」

美希「マジすぎるの…」

P「むしろ表だって抗議してこなかった連中の方が怖いけどな…」

29 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/09(月) 01:56:14.916 ID:EwtZtoH80.net
春香「あ!?あそこに!」

やよい モジモジ

P「サングラスにマスク姿のやよいが…」

美希「髪のボリュームが全く隠せてないの…」

P「あれじゃバレバレだ…」

31 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/09(月) 01:57:00.872 ID:EwtZtoH80.net
亜美「あ!やよいっち!?」

やよい「はぅ!?バレました!?」

春香「案の定バレてるし…」

真美「やよいっちまで真美達のことバカにするの…?」

やよい「いや…あの…本当に心配で…」

34 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/09(月) 01:58:06.048 ID:EwtZtoH80.net
亜美「それがバカにしてるって言うの!」

真美「次やったらいくらやよいっちでもゼッコーだかんね!」

やよい「はぅぅ…」

美希「もう可哀想なぐらい言われてるの…」

P「でもこれだけ拒絶されたら他のシスコン共にはいい薬になったはずだ」

35 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/09(月) 01:58:52.812 ID:EwtZtoH80.net
亜美「ふんふふんふふーん♪」

真美「駅まで行くだけだもんね、誰でもできるよ」

P「まぁ普通に考えたらそうだな…」

春香「あのぉ…」

P「どうした?」

美希「なんかルートから外れる道が封鎖されてるの…」

36 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/09(月) 01:59:35.017 ID:EwtZtoH80.net
P「何!?伊織のやつ…あれほど言ったのに…」

春香「いや、多分伊織じゃないです…」

P「じゃあ誰が…」

『ご迷惑おかけしております:萩原組』

P春香美希「「「…」」」

37 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/09(月) 02:00:36.722 ID:EwtZtoH80.net
P「俺は何も見ていない…」

春香「いや、でも…」

P「春香…お前も見ていないな?」

美希「いやでもこれ完全に雪歩のとこの…」

P「やめろぉぉぉぉお!!消されたいのか!?」

P「直接は何もしていないからセーフだ」

春香「セーフなんですか?」

38 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/09(月) 02:00:46.549 ID:UgRIeee5a.net
萩原組じゃ仕方ないな、ただの工事だもんな

39 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/09(月) 02:01:31.692 ID:EwtZtoH80.net
美希「…」

春香「美希?どうしたの?」

美希 スッ

春香「何?何を指差して…」

千早 モジモジ

41 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/09(月) 02:02:33.336 ID:EwtZtoH80.net
P「…なんだ?あの貴婦人みたいな格好をした千早みたいな何かは?」

美希「フリッフリのピンクのドレスに日傘をさして…」

春香「口紅べっとり、マスカラベタベタにしてる…」

千早「…おーほほほ、さぁて、○○駅にはどうやって行くざますかねぇ?」

春香「あれで演技してるつもりなのかな?」

美希「舞台並に声出してるの…」

43 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/09(月) 02:04:02.975 ID:EwtZtoH80.net
千早「さぁ、私は今から○○駅に行くざますよー!」

P「おい、へったくそな演技で誘導しようとしてるぞ?」

亜美真美 ス-

美希「完全にスルーしたの!?」

春香「誰でもそうするよ…」

45 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/09(月) 02:04:40.312 ID:EwtZtoH80.net
千早「…」

P「なんかこっちが恥ずかしいな…」

千早「…私は○○駅に行くざますよー!」

P「いや、諦めろよ!」

春香「ダメだ、見てられない…」

46 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/09(月) 02:05:24.171 ID:EwtZtoH80.net
美希「…春香止めてきなよ、親友なんでしょ?」

春香「…美希こそ…尊敬してるんでしょ?」

P春香美希「「「…」」」

48 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/09(月) 02:06:25.338 ID:EwtZtoH80.net
千早「あら?そこのお二人?」

春香「とうとう実力行使に出た!?」

美希「やめるの…普通に逮捕されるレベルなの…」

千早「私は○○駅に行きたいざますけどざます、一緒にざます行きませんこと?」

P「もう『ざます』が飽和してるじゃねーか!やめろよ、そのわけわかんねーキャラ!」

49 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/09(月) 02:07:04.561 ID:EwtZtoH80.net
亜美「…いや…」

真美「千早お姉ちゃんに『知らない人について行ったらダメよ?』って言われてるから…」

千早「…」

P「よりにもよって自分の言葉で…」

美希「不憫すぎるの…」

50 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/09(月) 02:07:50.844 ID:EwtZtoH80.net
亜美「じゃあね、お姉ちゃん」

真美「真美達××駅だから…」

春香「さらっと嘘ついてるし!?」

美希「警戒は忘れてないの…」

P「とかちはかちこいなぁ…」

52 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/09(月) 02:08:49.530 ID:EwtZtoH80.net
千早「…」

p「おい、誰か慰めてこいよ…」

美希「今出て行くことができるならそれは勇者なの…」

千早「亜美…真美…ちゃんと覚えててくれたのね…」ジ-ン

春香「あ、それでいいんだ…」

54 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/09(月) 02:09:37.006 ID:EwtZtoH80.net
亜美「やっと駅に着いたー!」

真美「着いたー!」

P「一応なんの問題もなく駅まで着いたな…」

貴音 ズルルルルルルルルル

美希「…貴音はただラーメン食べに来ただけだよね?」

55 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/09(月) 02:10:25.967 ID:EwtZtoH80.net
春香「…その割にはラーメン一切見ずに店から2人を凝視してるけどね」

貴音 ズルルルルルルルル

P「いや、全く見ずによく食えるな」

美希「2人に気づかれてないのが救いなの…」

56 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/09(月) 02:11:11.409 ID:EwtZtoH80.net
ガタンゴトンガタンゴトン

亜美「電車から降りたらもう目の前だしね!」

真美「もうクリアしたも同然っしょー!」

P「確かにここまでくれば…」

58 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/09(月) 02:12:05.413 ID:EwtZtoH80.net
春香「いや、電車は危ないですよ?」

美希「変装してるとはいえ2人はアイドルやるほどの美少女なの、痴漢の1人や2人出てもおかしくは…」

痴漢「はぁ…はぁ…はぁ…」

P「言ってるそばから変質者が!?」

60 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/09(月) 02:12:47.776 ID:EwtZtoH80.net
P「しかも正体がバレてるぞ!?」

春香「いや、言ってる場合ですか!?」

美希「早く止めにいく…」

ドガァァァァァン

P春香美希「「「!?」」」

61 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/09(月) 02:13:55.389 ID:EwtZtoH80.net
痴漢「ぐっ…がっ…」

美希「痴漢(未遂)が吹っ飛んで、その先で締め上げられてるの!?」

春香「そんなことを一体誰が…」

真「お兄さん?…うちの娘になんかようですか?」ギチギチ

P「思いっきり身内だったぁぁぁぁぁあ!?」

65 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/09(月) 02:14:47.993 ID:EwtZtoH80.net
痴漢「あっ…ぐっ…はっ…」

真「仕掛けた相手が悪かったね…トドメだよ!」ギチギチ

春香「いや、トドメはダメでしょ!?」

真「菊地流奥義…魔☆古☆魔☆古☆り…」

67 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/09(月) 02:15:22.687 ID:EwtZtoH80.net
P シュッ

真「!?」ドサッ

P「すまない…真…」

美希「真くんの死は無駄にしないの…」

春香「いや、死んではないよ?」

69 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/09(月) 02:16:13.958 ID:EwtZtoH80.net
『次は~ブーブーエス前~ブーブーエス前~』

亜美「あ、ここだよ、真美!」

真美「はいはーい!降りまーす!」

P「なんとか気づかれずにすんだな…」

春香「2人の耳はどうなってるんだろう…」

美希「もうここまで来たらもうすぐなの!」

P「じゃあ怪しまれないように先回りしとくか…」

70 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/09(月) 02:17:08.950 ID:EwtZtoH80.net
ブーブーエス

亜美「ゴール!」

真美「着いたー!」

P「亜美、真美、おつか…うぉっ!?」

律子「亜美!」ガバッ

伊織「真美!」ガバッ

71 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/09(月) 02:17:40.838 ID:EwtZtoH80.net
亜美「うあうあー!?」

真美「りっちゃん!?いおりん!?」

律子「良かった…良かった…」

伊織「偉いわ…いつの間にかこんなに大人になって…ぐすっ…」

亜美「もう、大げさだよー!」

真美「こんなの誰だってできるよー!」

72 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/09(月) 02:19:25.305 ID:EwtZtoH80.net
春香「うん、まぁ2人は知らないんからあれだけど…」

美希「あれだけサポートしてたらあずさだって迷わないの…」

P「確かに…ん?あずささん?」

74 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/09(月) 02:20:54.933 ID:EwtZtoH80.net
P「おい、律子、あずささん気配すらなかったけどどうしたんだ?」ヒソヒソ

律子「え?確か心配だからって亜美と真美の後ろをついて行くって…」

春香美希「「あっ…」」

75 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/09(月) 02:21:15.099 ID:EwtZtoH80.net
prrrrrr

P「はい、もしも…あずささん!?今どこにいるんですか?」

P「え?わからない?『亜美と真美を追いかけてたと思ったのに気が付いたら迷ってた』って…周りに何が…は?ペンギン!?」

全員「…」

終わり

80 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/09(月) 02:27:02.248 ID:MokQi9RH0.net
あずささんはお茶目だなぁ!


81 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/09(月) 02:31:06.947 ID:QHiy0O59H.net
おっつ!



元スレ: P「え?自分たちだけで現場に行きたいって?」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1447000536/

THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 3  12 双海亜美
双海亜美(CV:下田麻美)
日本コロムビア (2015-11-11)
売り上げランキング: 156

コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/10821-446c368b