ヘッドライン

律子「日記」

元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1371565330/

1 : ◆O5fCOSbq8Q 2013/06/18(火) 23:22:10.88 ID:3Rt5ikHo0
――――――――――――――――――――
【6月18日・雨】

伊織に言われて始めてみたのはいいけれど……いざノートを前にすると何を書けばいいのやら。
日記なんて付けたことがないから悩むわね。

とりあえず、事の発端でも書いてみましょうか。
雨に降られていたから車で移動して……その中での出来事だったと思うけど
「ここ最近一気に仕事が増えて日々の反省が疎かになっているわね」なんて愚痴ったら
伊織から「じゃあ日記でも付けてみなさいよ。一日の反省ができるかもしれないわよ?」って言われたのよね。
「どうして日記なの?」って思ったけれど、「悪くないアイデアかも」とも思ったんだったっけ。
その結果がこの日記なんだから、我ながらいきなりの事には対応し辛いというか……
こういう苦手は早めに克服しておかなきゃ。弱点なんて少ないに越したことはないしね。

それと、竜宮小町の活動内容を書いておけばいいかしらね。
今日はテレビ局で歌番組とバラエティの収録をして、インタビューをいくつか受けた。
そうそう、インタビューと言えば、竜宮の皆はあんまり心配しなくてもよかったりして、意外と楽な仕事なのよね。
楽と言っても、『あの』美希を担当しているプロデューサーに比べたら、って話だけど。

亜美はまだ恋愛に興味が(無いとは言えないけど)薄いし、伊織はその辺しっかりしてるし。
あずささんも『運命の人』で追求を全部かわしてくれるから、私の負担はかなり少ない。
その点、プロデューサーはインタビュー中にも「ハニー」なんて言われてるだろうし、大変でしょうね……
まあ、事務所としては他人事じゃないんだけどね。スキャンダルにならなければいいけど。

何にしても、ここ最近の竜宮の活動は順調と言っていいわね。とはいえ、あの人に負けないようにしないと。
プロデューサーは私の三倍の人数を担当してるのに加えて、こっちを手伝ってくれる事も多いし。
なんだか人間としての根本的なスペックが違いすぎているみたいで、ちょっと悔しい。
そもそも私の方が『先輩』なんだから、もうちょっと頼ってくれてもいいのに、なんて思わなくもない。
……愚痴になっちゃったかな?それにしても、伊織はどうして『日記』なんて言ったのかしらね。
活動状況の反省だったら、業務日誌とか言えばいいのに。

……色々考えてるうちに、もう日付も変わっちゃうわね。
明日も頑張らなきゃならないんだし、もうそろそろ寝ないと。
それと、暇があったら伊織から日記を書くコツでも教えて貰おうかな。
それじゃ、おやすみなさい。

――――――――――――――――――――


4 : ◆O5fCOSbq8Q 2013/06/20(木) 05:12:12.54 ID:sdKgiUaM0
――――――――――――――――――――
【6月19日・曇り】

今日も……っていうより、日記の事を失念してて、すっかり明日になっちゃった。
いきなり始めた新しい習慣ってなかなか身に付かないわね。
まあでも、一度ミスしたからやめるっていうのも伊織に悪いし、とにかく書こうかしら。

昨日は疲れたわ……まあ、これも『竜宮の仕事が増えたから』と考えれば嬉しい悲鳴だけど。
でも、まだまだプロデューサーには追いつけないみたい。あの人いつ休んでるのかしら……

天気は曇りだった。梅雨の宿命かしらね。
あずささんだったら道端のあじさいを楽しんだりしてるんだろうなぁ。
どうせなら季節を満喫しないと損……なんてね。私も見習ってみようかしら。

それは置いといて、日記について伊織に話したら
「律子って本当に融通が利かないわね」と言われた。
図星なので結構ショック。私よりも年下なのに、そういうところは鋭いのよね……
そこまで言われたんだし、もう恥の一つも二つも変わらないと思って日記の付け方を訊いてみた。
そしたら、「自分の好きなように書きなさい」だって。それが分からないから困るんだけど。
でも、今書いてるこれが『日記』なんだろうし、少しは自信を持っていいのかも。
じゃないとちょっと情けないと言うか、何と言うか……日記一つ満足に書けない私って一体……
昨日だって忘れたまま寝るし、本当に何やってるのかしら……
ともかく、亜美の居る前で訊かなくてよかったわ。間違いなく笑われただろうし。
まあ、もしかしたらちゃんとアドバイスしてくれたかもしれないけどね。
あの子だって、人が真剣に悩んでるのを茶化すほど……いや、日記で悩むのは茶化されても仕方ないか。
難しく考えすぎなのかしらね。気軽にやれればいいけど、肩に力が入りすぎるのは悪い癖だわ。

さてと。とりあえず活動記録も書いておきましょう。
昨日は意外と緩いスケジュールだった。それでも疲れたことに変わりはないんだけど。
何が疲れたって、ファッション誌の撮影の時に亜美が遊び出したのが一番疲れたわ……
可愛い服を着れて嬉しいのは分からないでもないけど、あの子はどうしてああも元気なのかしら?
もしかして、私も昔はあんな感じ……ではなかったわね、絶対。

それはさておき、あの時あずささんが亜美を窘めてくれなかったら撮影も進まなかったわね。
おっとりしてるけど、やっぱりあずささんが最年長なのは変わりない、か……
私の方が立場的には上だけど、こういうところでは敵わないわね。もっとしっかりしないと。

というか、亜美ってあずささんの言うことは割とすんなり聞き入れるのよね。
私の言うことをあんまり聞いてくれなくなったのは、身長が伸びてきたからかしら?
……いや、これは前からそうだったわね。すると、私の叱り方が悪いのかも……ちょっと反省しないと。
それにしたって「もう子供じゃない」なんて言うぐらいなら、イタズラも落ち着いて欲しいんだけど……
それはもうちょっと先の話かしらね。子供の成長は早いんだし、大人としては気長に待ってあげる時なのかも。

成長が早いと言えば、いつの間にか10cm近く伸びてるんだから成長期って侮れない。
一番年下なのに身長はあずささんに次いで二番目に高くなった。伊織も抜かれちゃって悔しがってたわね。
私もあっという間に抜かされて、気がつけば目の高さが同じになってるし。
昔は私が高さを合わせてたのになぁ……

もしかして、あずささんぐらいまで伸びるのかしら?今の成長具合を見ていると、そうなってもおかしくないかも。
確か、あずささんは168cmだっけ……168cmってすごいモデル体型よね。ちょっと羨ましいな。
今はプロデューサーだからあんまり気にしないけど、ふとした時に「いいなぁ……」って思ったり。

そうそう。亜美で思い出したけど、真美は思春期に入ったせいかプロデューサーも手を焼いてるみたい。
この際、いっそ亜美と真美の担当を代わった方が上手くいくんじゃないかしら?
真美も女の子としての意識が強くなってきたみたいだし……と思ったけど、いざ代えたら代えたで寂しくなるかも。
こうして愚痴っちゃってるけど、そうするぐらいには亜美を見ている……ってことかしらね。
プロデューサーも真美と離れるのは寂しかったりするのかしら?まあ、真美は確実に寂しがるだろうけど。
結局のところ、お互いによく知ってる人の方がしっくりくるのかもしれない。
別に真美が嫌いってわけじゃないけど、今の私は亜美のプロデューサーだしね。
やっぱり、離れるのはちょっとだけ抵抗があるっていうのが本音かも。ちょっとだけね。

あ、そうだ。どんな風の吹き回しか知らないけど、亜美が変なことを訊いてきたのよね。
確か「律っちゃんが今ハマってる物ってある?」だったかしら?
「特にないわね」って言っちゃったけれど、本当にどういうつもりなのかしら?
「ゲームにハマってる」とか言えば、「一緒にやろうよ」って誘うつもりだったのかも。
仕事が多くなってきたのはいいけれど、あの子もまだまだ遊びたい盛りなのよね。
……もうちょっと、構ってあげた方がいいのかしら?プロデューサーならどうするんだろう?

気がついたら結構書いてるわね。伊織のお陰かしら?
自分の好きなように書くのが一番って本当ね。
それと、明日からは忘れずに書くようにしないと。
おやすみなさい……は使えないか。
今日も一日、頑張らないと。
それじゃ、行ってきます。

――――――――――――――――――――

6 : ◆O5fCOSbq8Q 2013/06/20(木) 23:56:55.90 ID:sdKgiUaM0
――――――――――――――――――――
【6月20日・曇り】

今日は就寝前にちゃんと書いておかないと。明日に響かない程度に、だけど。

今日も天気は曇り。ちょっとじめじめした日が続いている。
いっそ雨が降ってくれれば『竜宮小町』としては似合うかもしれない。
雨と言えば、傘を使ったパフォーマンスなんてどうかしら?
『海』をキーワードにした竜宮小町には、悪くないアイデアだと思うんだけど……なんて
つい色々考えちゃうのは職業病なのかも。あの人もこんな感じで休めてなさそう……
とりあえず、アイデアは手帳にでも書きとめておいて、そろそろ別の事を書いた方がいいわね。

竜宮小町の活動は今日も順調だった。流石は私……なんて、今のままで満足する気はないけど。
それはさておき、今日もまたインタビューと収録。以前と似たようなスケジュールだったわね。
それをそつなくこなしていけるのが大切なのは分かるけど、そろそろライブもしてみたいな。

今度、プロデューサーと社長で案を詰めてみようかしら。もしかしたら、私よりも乗り気になるかも。
ここのところ美希もやる気になってるし、伊織にとってもいい刺激になるでしょうね。
真美も、竜宮小町に選ばれなかったのを割り切って自分を見つめ直してから、随分と魅力的になった。
自分が亜美の『お姉さん』であることを強く意識したのもあるのかな。本当に大人っぽくなっている気がする。
それに触発されて亜美も頑張ってるし、『亜美らしさ』っていうのが出てきた。
竜宮の一件で二人を別々にしてしまったけれど、結果的にはよかったのかもしれない。
とはいえ、二人に苦しい思いをさせちゃったのは事実なのよね……
自己満足だけど、ここで謝らせてね。ごめんなさい。亜美、真美。

あずささんは……年長者のせいなのか、あまり誰かにライバル意識を持ったりしないのが心配なのよね。
いや、心配とは違うのかな?でも、たまにはギラギラしたあずささんを見てみたいっていう気持ちもある。
変に焚きつけない方があずささんの持ち味を生かせるかしら?それとも……うーむ……
こういう事があるからプロデュース業は楽しい。ライブはいつか絶対にやろう。

そうそう、今日は伊織が変なことを訊いてきたのよね。昨日の亜美に似た質問だったっけ。
ただ、ちょっとだけ言い回しは違っていたけど。
確か「律子、これから予定がないなら買い物に付き合ってくれない?」って感じの。
「どうしていきなり?」って訊いたら「あんたも欲しい物の一つや二つあるでしょう?」と返ってきた。
でもやっぱり忙しかったし「また今度ね」と言ったら
伊織には珍しく「仕方ないわね……」なんて溜息を吐いていたけれど
その後に、観客に向けるような小悪魔チックな笑顔が見えたのよね。本人は気づいてないみたいだったけど。
あの時は特に気にしなかったけれど、昨日の亜美の言葉とか、日記に書く日付で分かってしまった。
つまり『私の誕生日プレゼントのリサーチをしてるのでは?』ということなんだけど……
何と言うか、それを意識すると私がプレゼントを欲しがっているように思えてしまって軽く自己嫌悪。
期待していないと言えば嘘になるけど、それでも『期待してます』とも言えないわけで……

皆のことだし、プレゼントを用意してくれるのは間違いない……と思うけど
それを私が期待するのってどうなんだろう?やっぱり図々しいんじゃ……
それとも、サプライズを仄めかしておいて私が泣くかどうか試したりとか?
そんな魂胆なら「絶対に泣いてやるもんですか!」と意気込んでもいいんだけど
それだって『私に誕生日プレゼントが用意されている』という前提条件が絶対に必要だし
これで「そもそも用意なんてされてませんでしたー」ってなったら目も当てられない。
その可能性を思えば期待しない方がいいような気もするんだけれど
でも『期待してない』っていうのも、あの子達にすごく失礼なんじゃ……

ああもう!考えるのはこれで終わり!
都合のいい考えだけど、きっと、誕生日プレゼントを用意してくれている……と思う。
それに、私に誕生日を意識させたんだから、すごく自信アリなプレゼントなのかもしれない。
そんなプレゼントを貰えたら嬉しいし、もしかしたら泣いちゃうかも。
でも、本当に『プレゼントが無い方』だったらどうしよう……それはそれで泣くかも……

もしかして、私がこんなに悩むのを見越して伊織は「日記を付けたら?」って言ったのかしら?
そうだとしたら、伊織ってかなり意地悪だわ……私も私でドツボにはまってるし。情けない……
昔はもっと素直だったような気がするんだけど……こうなったのは芸能界で揉まれたせいなのかも。
今回ばかりはその成長が恨めしいわ……

まあ、今は悩んでもどうにもならないか。
図々しいかもしれないけれど、プレゼントに期待していようかな。
そっちの方が、あの子達を信じてあげられる気がするし……
いやいや、これってかなり厚かましいんじゃ……
だからと言って、最初から全く期待しないというのも……

あー!もう寝る!
明日も早いし!おやすみなさい!

――――――――――――――――――――

8 : ◆O5fCOSbq8Q 2013/06/21(金) 23:56:35.25 ID:GVSHJkLb0
――――――――――――――――――――
【6月21日・晴れ】

久しぶりに天気もよくて、まさに気持ちも晴れ晴れ……と言いたかったんだけど
今度は暑すぎて体力が削れていくみたいだわ。あの人もクールビズ状態だったし。
男の人みたいに腕まくりができれば違うのかもしれないけど、ちょっとはしたないわよね。
まあ、日差しを浴びると力が湧いてくるのも確かだし、悪く考えなくてもいいか。
思い返してみれば雨もあんまり降ってないような気がする。
梅雨の煩わしさも、いざ無くなってみると寂しいものなのかも。
なんて、こうして日記を付けてると視点が増えたみたいでなかなか楽しいな。

今日の活動報告……なんだけど、毎回『竜宮小町』として活動してるわけでもないのよね。
今日は亜美、真美の二人が一緒に収録する珍しい日。伊織もバラエティの収録だった。
あずささんは散歩ロケの収録。こんな風にバラバラに活動する日もある。
それ自体は『竜宮小町』だけに依存しない人気を確立できている証拠だから嬉しいんだけど
問題は保護者が足りないってことなのよね。残念ながら、あずささんを一人きりにするわけにはいかないし。
今日みたいな日は決まって、亜美と伊織が『あずささんに付き添え』って私に言ってくる。
当のあずささんも、年下から心配されてちょっと頬を膨らませていたりする。
まあ、言われていることの正当性を理解してしょんぼりしてしまうまでがいつものパターンなんだけどね。

伊織が心配性なのは言うまでもないけど、あの亜美ですら「絶対に律っちゃんから離れちゃ駄目だよ!?」
なんてあずささんに釘を刺すんだから、竜宮って誰が保護者なのか分からないユニットかも……
バランスの良さを考えて結成したけど、こうなるのは流石に予想外だったわ。
しかも、恥ずかしいことに亜美や伊織が心配する相手には私も含まれてるのよね。私、プロデューサーなのに……
皆にはあんまり心配かけないようにしないと。仕事で疲れてるのに上司がこれじゃ気が休まらないだろうし。

それはさておき、いい感じの割り振りなのは確かなのよね。個性がちゃんと出てるって言うのかしら?
亜美と真美は二人一緒だと生き生きしてて、バラエティだとかなりのアドバンテージになってるみたい。
もともと頭の回転が速いのもあって『ただの賑やかし』以上の存在になってるのが強みかも。
それに二人とも可愛いし。身内びいきかもしれないけどね。

伊織は猫を被りきれないところが好かれているみたい。
ボケにはツッコミを入れるし、高飛車……なのは事実かもしれないけど、あれでよく周りが見えてるし
そういうギャップが魅力になってるみたい。ただ、伊織曰く「その評価には満足してない」とか。
何だっけ?確か「もっとスマートで可愛いアイドルが私の理想なの!」って言ってたけど
素はそう簡単に変えられるものじゃないし、これはもう仕方ないとしか言いようがないわね。
今度、春香と組ませてみようかしら?伊織は「絶対に嫌よ!」って言うかもしれないけど
この組み合わせは光ると思うのよね。春香はバラエティ慣れしてるし。
懸念事項があるとすれば、伊織が疲れすぎたりしないかって事ぐらいかしら。

あずささんは大人しい感じの番組のオファーが多い。ドキュメンタリー番組とかね。
まあ、バラエティに出たらボケもツッコミも殺しちゃうから仕方ないけど。
いつもはボケ側の亜美もツッコミに回らせるんだから、ユニット以外でバラエティ番組に呼ばれる機会は少ない。
春香も「あ、あずささんとバラエティですか……?」って不安そうにしてた事があったわね。
ただ、結果的にあずささんに合ったオファーが来るから、これはこれで気が楽なのよね。
でも、ずっとこのままってわけにもいかないし、どこかでまた新しい方向を探らないと。

それで、今日の本題。予想はしてたんだけど、やっぱりあずささんも欲しい物を訊いてきた。
ただ、流石は年長者と言うべきかしらね。前の二人よりも訊き方に工夫があったというか。
番組のアンケートを利用してさりげなく訊き出そうとするのは予想外だった。
「『今欲しい物』の欄が埋められないんですけど、律子さんなら何が欲しいですか?」なんて
普段おっとりしてるのに、そういう部分で手強いのがあずささんなのよね。
でも、欲しい物と言われても無いのが現状だし、プレゼントに期待してるのもバレたくないしで
結局「特に無いですね」って答えちゃった。
あずささんは「困りましたね~」って口では言ってたけど、あんまり困ってる風には見えなかったな……

もうプレゼントは決まってるのかしら?というか、今から要望を聞いて用意するつもりなのかな?
……いや、だから用意して貰って当然みたいなスタンスは駄目なんだってば。
それでも気になるのは確かなのよね。結局、私はどういう気持ちで誕生日を迎えればいいのかしら。
あんまり考えすぎると昨日の二の舞いだし、深く考えないようにしよう。
期待しつつもそうじゃない的な気持ちでいる……のは無理よね。そんなに器用じゃないもの。
本当に、誕生日でこんなに悩むなんて初めてだわ。日が近付くにつれてドキドキが止まらないし。

そろそろ寝ようかな。悩むくらいなら日記を付けなきゃいいんだけど
アドバイスを求めた手前、「もうやめよう」って放り出すわけにもいかないし……
はぁ……これじゃ伊織が「融通が利かない」なんて言うのも無理ないわね。
日記を付けると視点が増えて嬉しいって書いたけど、そんなにいい事ばかりでもない、か。
あの子達の優しさに気づけたのは、まあ、いい事だと思うけど。

誕生日か……楽しみ、なのよね。なんだかんだ言っても。
……いっそ開き直って「今日は私の誕生日です!」とか言ってみようかしら?
いや、やめておこう。忘れてるなら忘れたままでいい。
『社会に出てから誕生日を祝って貰う』なんてそうそうある事じゃない。もっと言えば、無くて普通だもの。
でも、祝ってくれたらいいなぁ……なんてね。結局、期待しちゃってるみたい。
もっと子供だったらよかったのに……余計な事を考えすぎるようになっちゃったわね……
はぁ……いい加減に寝ないと駄目ね。
おやすみなさい。

――――――――――――――――――――

10 : ◆O5fCOSbq8Q 2013/06/22(土) 23:59:32.04 ID:ETYJeVsl0
――――――――――――――――――――
【6月22日・曇り】

今日の天気は曇り。昨日の快晴は梅雨の晴れ間だったのかも。
晴れの日が終わったのは残念だけど、こっちの方が梅雨らしさがあっていいような気もする。
曇りがあるから晴れが楽しみなんだ……なんて、ちょっと詩人になった気分。
詩人と言えば、雪歩の詩集も見てみたいな……流石に無理かしら?
まあ、見せて貰うのは駄目でも、歌詞を付けるぐらいだったら引き受けてくれるかな?
新曲ができたら頼んでみてもいいかもしれないわね。

今日は土曜日だけど、やっぱり仕事はある。いや、無かったら困るんだけどね。
そしてやっぱりプロデューサーも出勤していた。本当に根っからの仕事人間よね、あの人は。
しかも努力が実るタイプだし……私も頑張らないと。

そういえば、小鳥さんも休んでるのはあまり見ないわね。体調とか崩さないといいけど……
あの人もそうだけど、二人とも私より頑張ってるのにいつも気遣ってくれるのよね。私が年下だからなのかな。
……今度、私の方でも差し入れとか用意しておこう。心配されてばかりじゃ心苦しいものね。

それで、今日の活動報告。
雑誌で竜宮小町特集が組まれるようになって、その撮影やインタビューが主な一日だった。
反省点は……事前に全員のアンケートを見直さなかった事かしらね……
亜美の『好物』の欄に『焼き鳥(タレ)』って書いてあるのを見て、空いた口が塞がらなくなった。
アイドルが焼き鳥って……別に『アイスクリーム』とか『チョコレート』にしなさいってわけじゃないけど
だからと言って流石に渋すぎやしないかしら?渋い割にはタレ派だし。いや、タレも美味しいけどね?

伊織も『大切な物』の欄に『うさちゃん』って書くのはいいんだけど、その後が問題で
『シャルル・ドナテルロ18世がシャルル・ドナテルロ18世である理由とその証明』
という、半ば論文と化したアンケートを見て頭が痛くなった。
しかも、やたら文章が上手くて最後まで読んでしまった上に、なかなかに感動的だったから余計にタチが悪い。
それだけ思い入れがあるって事なんでしょうけど、やりすぎはよくないわ……

あずささんもあずささんで、昨日訊いてきた『今欲しい物』の欄に『運命の人』なんて書いてあった。
というか、運命の人をさらっと物扱いしているあずささんが少し怖かった。いやまあ、天然なんでしょうけど。
それに「運命の人とは誰ですか?」って訊かれてうっかり「プロ――」まで漏らしちゃったのも気がかりだわ。
今度の記事であらぬ疑惑とか書かれてないといいけど……きっと、私との関係は誤解されたでしょうね。
頭痛薬、用意しておいた方がいいかしら……

それはさておき、今日は皆がどこかよそよそしかったのよね。
まあ、もしかしたら私が挙動不審だったせいかもしれないけれど。
だって、もう明日に誕生日が迫ってるんだもの。どんな話をすればいいのか分からなくても仕方ないじゃない。
……なんて、自分を正当化してみたけど、情けないったらないわね。

でも、いつもはうるさいぐらいに元気な亜美も、私の顔を見ると吹けもしない口笛を吹いたりするし。
伊織だって自分から「日記でも付けてみなさい」って言い出した癖に、日記の話なんて振りもしないし。
あずささんに至っては、いつの間にか居なくなっていて会話したかどうかも怪しいぐらいだし。
やっぱり皆もギクシャクしてた気がする。これも私のせいだと思うと少し申し訳ないわね……

そういえば、ちょっと気になって明日の予定を確認したら、午後4時には仕事が全部終わるようになってた。
確か、以前に伊織が「23日の仕事は多く入れないように」って言ってきたからなのよね。
あの時は『日曜日だし、少しは休みたいんだろうな』ぐらいにしか考えてなかったけど
今だと『休みたい理由は私の誕生日にあるんじゃないか』なんて考えてしまう。
その可能性が高いからって『サプライズパーティーがあるのかも』なんて思っちゃ駄目なんだろうけど……

結局のところ、期待していいのか、しない方がいいのか……どっちが正しいんだろう?
謙虚な気持ちでいた方がいいんだろうけど『期待するな』っていうのも今の私には無理な話なのよね……
『もし皆がプレゼントをくれたら』って、そんな事をいつの間にか考えてしまうし
勝手に『どんなプレゼントなんだろう?』って想像して、思わず頬がゆるんでしまう。
……間違っても人には見せられないわね、こんな姿。

どっちにしても、明日になれば分かる事なんだけど……やっぱり少し怖い。
『きっとあるだろう』って希望はあるけど、確証はないわけで。
もしも期待して、それで何も無かったらって考えると、どうしても不安になる。
どうせなら明日なんて来なければいいのに。それか、知らないうちに24日になってるとか。
……まあ、叶わない夢だけど。

もう寝ちゃおうかな。少なくとも、今眠ってしまえばこの不安に悩まされなくて済むわけだし。
誕生日が近付くにつれて現実逃避したくなる人なんて、多分、世界中探しても私だけでしょうね……
明日、何があっても……せめて不満そうな顔だけはしないように気をつけよう。
おやすみなさい。

――――――――――――――――――――

12 : ◆O5fCOSbq8Q 2013/06/23(日) 23:33:04.00 ID:M42jirwy0
――――――――――――――――――――
【6月23日・雨】

こんなに日記を書きたいと思ったのは今日が初めてかもしれない。
それはどうしてなのかと言うと、サプライズプレゼントがあったからなんだけど。
今日は朝から雨模様だとか、今までの悩み事がどうだとか、そんなのはどうでもよくなった。
それにしても、何から書こうかな?書きたい事がありすぎて悩むわね……
まあ、とりあえず落ち着きましょう。はしゃいだままだと支離滅裂になりそうだし。

今日はスケジュール通り、午後4時には仕事も全部終わっていた。
この段階では「やっぱりプレゼントなんて無いんだな」って思ってた。
だって、事務所の誰も今日の話題には触れないし、普段と何も変わらなかったから……
朝に出社してから、プロデューサーはいつもと同じように忙しそうにしてるし
小鳥さんもいつも通り電話対応。春香達だって、挨拶だけするとすぐに仕事に行っちゃった。
この時点で私のテンションはガタ落ちだったのよね。社会人失格だわ……
あれだけ『期待しない方がいい』とか考えてたのに、結局は期待してて
それで「馬鹿な事を考えてるから惨めな思いをするんだ」なんて、一人で勝手にふてくされてたっけ。
心配してくれたプロデューサーにも不機嫌そうにしちゃったし、本当に恥ずかしい……
明日、ちゃんと謝っておこう。

朝から不機嫌になったけど、仕事は仕事。
まさかサボるわけにもいかないし、竜宮の皆と一緒に収録に向かったのよね。
収録は順調に進んで、4時には完全にフリーの時間ができていた。
亜美とあずささんはすぐに帰りたい用事があるとかで、さっさと帰ってしまったけど
伊織だけは5時まで事務所に居て、ソファで時間を潰してた。
それで、5時になるといきなり「今後の活動について話があるから家に来て」と言ってきた。
まあ、特に仕事が溜まってたわけじゃないから付き合ったんだけど
伊織の家に着いたら「私の部屋に行っておいて」と言われて、不思議に思いながらもそうしたのよね。

そこからは驚きの連続だった。
伊織の部屋に入ったらいきなり『パンッ』って音がして、何かと思えば亜美とあずささんが居て。
後ろからもまた同じ音がして、振り向いたら伊織が『してやったり』みたいな顔で笑ってた。
それで「ハッピーバースディ!」って言われて……思わず泣いてしまった。
涙も嗚咽も止まらなくて、「ありがとう」って言いたかったけど、すぐには言えなかった。
早く泣きやもうと思ったのに、伊織に「いいのよ」って言われたせいで、泣きやむのが遅くなった。
その間にあずささんがハンカチで涙を拭いてくれて、亜美には頭を撫でられて……
皆の優しさが嬉しくて……余計に涙がとまらなくなったのよね。

落ち着いてからネタばらし?されたけど、二人が先に帰ったのはサプライズを隠すためだったらしい。
「律子さんの驚く顔なんて珍しいですね~」ってあずささんに言われて、ちょっと恥ずかしかった。
それと、やっぱりあの日記は誕生日を意識させるためだった。
伊織曰く「あんたは仕事の事ばっかり考えすぎなのよ。たまには自分の事で悩みなさいよね」とのこと。
色々と気を遣わせてしまったみたい。もっとしっかりしないと……
なんて反省していたら、亜美が「まあ、律っちゃんが悩んでるのを見るのも目的だったけどねー」
とか言うし、伊織を見れば目を逸らすし、あずささんですら苦笑いしてるしで
私をあたふたさせて楽しもうって魂胆があったのも間違いないみたい。素直に感謝して損した気分だわ……

本当は今日のパーティーに真美達も来る筈だったらしい。でも居ないし、どうしてか訊いてみたら
「今日は竜宮小町で祝いたいから」だって。また涙腺が緩みそうだったわ……
驚いたのは、それを言い出したのが亜美だってことなのよね。
よくよく話を聞いてみると、真美も亜美がそう言いだすのは分かってたみたいで
「じゃあ今日はお留守番だね」と言って、「真美も行きたい」とは一言も言わなかったらしい。
本当に、いつの間にか大人になってるものね。なぜかやたらと粋なのが気になるけど……まあいいか。

それから伊織の部屋でささやかなパーティをして、プレゼントを渡してくれる話になった。
用意してくれていたのがすごく嬉しかった。それだけで満足しちゃったぐらい。
そう言ったら「プレゼントを受け取らないなんて何様のつもりよ!」って怒られた。
伊織もこういうところは不器用なのよね。私には言われたくないでしょうけど。

肝心のプレゼントは今も箱の中に入れたまま置いてある。
本当は手にとって眺めてみたり、身に着けて姿見の前に立ったりしてみたい。
……のだけど、『もし壊してしまったら』と思うと怖くて
皆の前で一度だけ開けたのはいいけれど、それからずっと触れないままでいる。
というか、身に着けるのも躊躇うぐらい高い気がするのよね、これ……
伊織の話では特注の品……つまり、世界で一つだけの品らしい。
そんな物を渡されて「ありがとう!早速着けてみるわね!」と言えるほど、私は豪胆じゃない。
もっと素直に喜べればいいんだけど、変なところで臆病なのよね……

――――――――――――――――――――

13 : ◆O5fCOSbq8Q 2013/06/23(日) 23:59:24.05 ID:M42jirwy0
――――――――――――――――――――

プレゼントはネックレスだったんだけど、どうしてそうなったのかというと
「律子さんはもうちょっとお洒落した方がいいと思うの!」とあずささんが力説したから、らしい。
伊織も亜美もそれには賛成だったらしくて、あっという間に『アクセサリー』に決まったみたい。
それから「ネックレスなら服にも隠せるし、派手好きじゃない律子には合ってるわね」
と伊織が言って、とんとん拍子に決まっていったんだって。
確かに私なら「イヤリングとかよりもネックレスの方が好き」と言うかもしれない。
本当に、こういうところは鋭いのよね……嬉しいけど、ちょっと恥ずかしい。

それで、デザインはどうするのかって話になったみたいだけど、亜美が
「律っちゃんも竜宮の一員だし、海っぽいのにしようよ」と言い出して、人魚に決定したらしい。
帽子があって、そこに竜宮小町のエンブレムが着いているのも亜美のアイデアみたい。
「亜美達は4人で『竜宮小町』だから」って言ってくれて、また泣きそうになった。

これで大まかなデザインは決定したらしいんだけど、これだけじゃ寂しいと思ったあずささんが
「律子さんの誕生石を両手で持たせてみたらどうかしら?」って言ったらしく
私の誕生石である『ルビー・イン・ゾイサイト』が添えられるようになったみたい。
ロマンチストなあずささんらしいアイデアだけど、『ルビー・イン・ゾイサイト』なんて初耳だった。
あずささんが言うには「律子さんにピッタリな意味ですよ」とのことだけど
気になって調べてみたら少し複雑な気分になった。まあ、自分ではそう思うものなのかもね。
まさか意味を見て「まあ!私にピッタリじゃない!」とか言う人なんていないだろうし。

こうして三人のアイデアを取り入れた結果、できたのが
『横座りしながら両手で誕生石を抱いて、被った帽子にエンブレムを着けた銀細工の人魚』のネックレス。
三人で一つのプレゼントにしたのは、何が欲しい物なのか全然分からなかったから……というのは建前で
本当の理由は、亜美が「せっかくだから三人で豪華なヤツにしよーよ!」と言ったからだって。
とはいえ、一つだけだと寂しいから、他に欲しい物があるならそれも追加するつもりだったみたい。
そこまで気を遣わなくても……と思ったけど、私の事を考えてくれたのはやっぱり嬉しいな。

そういえば、プレゼントのお金に関しても結構揉めたらしい。
どうしてかというと、亜美が「亜美も大人だから、ちゃんと三等分して出したい」って言ったからだって。
ただ、あずささんは「私はもっと多く出したかったんですけど……」って残念そうに言ってたし
伊織も伊織で「私が全額払うつもりだったのに」って愚痴ってた。
その意味するところを考えると、とても嬉しいのだけど……なぜか粋な感じが拭えないのよね。
ともかく、結局は三等分で落ち着いたみたい。亜美がドヤ顔してたのが印象的だったわね。

プレゼントを貰ってからも少しだけパーティーは続いたけど
気がつけばもう10時を回っていて、亜美も眠そうだったからお開きになった。
それで、今はこうして日記を付けてるんだけど……まさか二ページに及ぶとは思わなかったわ。
やっぱり、プレゼントを貰って嬉しかったのが原因かしらね。初日は全然書けなかったのに。
こうしてみると、私も人の事を言えないぐらいには単純なのかも。

このネックレス……触るのはまだ怖いけど、明日には着けていきたいな。
それで、皆の前でもう一回「ありがとう」って言いたい。「すごく嬉しかった」って伝えたい。
それに、これは私が『竜宮小町』の一員である事の証明みたいなものだから。
そう考えると、多分、今までの人生で一番のプレゼントかもしれないわね。

明日と言えば、伊織が「明日は事務所の皆がプレゼントをくれるわよ」って言っていたのを思い出した。
……あれ?私、明日どんな顔をして事務所に行けばいいんだろう?
プレゼントされるのが分かってる場所に行って、期待した目で相手を見るのはよくないんじゃ……
いやでも、それじゃあ澄ました顔でしれっと「ありがと」とか言えばいいっていうの?
いやいや、これは感じ悪いわよね……どうすればいいのかしら?
って、また同じ事を考えてるわ……もっと堂々としてればいいじゃない。
と思ったけど、堂々とプレゼント受け取るって何よ。そんなのできるわけないじゃない。
ああもう……なんで私って融通利かないんだろ……

もう日記を書くのはやめた方がいいのかも。私には向いてないみたい。
でも『4人揃って竜宮小町』って言ってくれたりとか、プレゼントにあんなに気を遣ってくれたりとか
そういう事を書き留められたのはよかったかもしれないわね。それだけは伊織に感謝しようかな。
それにしても、お返しはどうすればいいかしら……これに見合う物なんて思いつかないわね。
あの子達ならどんな物でも喜んではくれるでしょうけど、でも何となく負けた気分になるし
絶対にいい物を選んでみせるわ。

それで、結局私はどんな顔をして事務所に行けばいいのかしら……?
伊織に訊いたら教えてくれる……わけないわよね……

まあいいか。今日も普通に事務所に行ってなんとかなったんだし
明日も多分、なんとかなるわよね。
……まあ、不機嫌な態度は取らないようにしないとね。何も無くても、それが普通なんだし。
祝ってくれたら素直にお礼を言って、感謝を伝えられたら……きっと、それだけでいいんだと思う。
こんな事を考えてても、多分、少しは期待しちゃうかもしれないけど
伊織に言われた通り、たまになら自分の事だけで悩んでもいいわよね。
それじゃ、おやすみなさい。
明日、楽しみだな……

――――――――――――――――――――


――END――

14 : ◆O5fCOSbq8Q 2013/06/24(月) 00:08:29.52 ID:gR88yUhs0
以上で完結となります。お楽しみ頂けましたら嬉しいです。

日記形式という事で、1レス=1ページになっていますが
それのせいで読みづらいかもしれません。申し訳ないです。
というか「1ページ80行の日記帳ってあるんだ」と言われたらもはや黙るほかないのですが……

六日間付き合って頂けた方には無上の感謝を。

最後に。律子、誕生日おめでとう。

15 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/24(月) 00:10:59.78 ID:Wgl5GVU6o
次の日りっちゃんがどんな感じで祝ってもらったのか気になるけど、乙!

16 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/24(月) 00:26:23.61 ID:c2VvzmRXo

この形式は斬新だなぁ

17 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/24(月) 01:06:51.43 ID:/08d8idLo

面白かった




コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/1063-8a4ee7a1