ヘッドライン

小鳥「真美ちゃんに乳もみインタビューしてあげましょう」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 16:21:31.74 ID:/qPy/63a0

P「賛成です!!!!!!!!!!!!!!!!!」

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 16:41:47.90 ID:/qPy/63a0

真美「くすぐりインタビュー?」

小鳥「そう。インタビューに答えながらくすぐりにどれだけ耐えられるかっていうゲームよ」

真美「ほほう…真美はいっつもくすぐってあげるほうだからね→。プロだよ」

小鳥「それは期待できそうだわ……ふふふ」

真美「だれがくすぐり役なの?」

小鳥「私。で、質問はプロデューサーさんにしてもらうから」

真美「OK!いつでも始めていーよ!」

──────

真美「この部屋でするの?でっかいイスしかないけど」

小鳥「プロデューサーさんは別室にいるの。お互い音声だけしか聞こえないようになってるから」

真美「イスの前にカメラがあるね」

小鳥「念のための撮影よ」

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 16:47:29.92 ID:/qPy/63a0

  『真美、聞こえるか?』

真美「あっ、兄ちゃん!やっほー」

  『よし、こっちも問題なし。実はインタビューって言ってもどこかから依頼されたわけじゃないんだ』

真美「そうなの?」

  『まあ、実際にこういう機会があったときの練習というか…』

  『いつも通りの受け答えができるように、場慣れするってのが主な目的』

真美「なるほど」

  『ちなみに質問の内容は、ネット上でファンから募ったものからいくつか選んでる』

小鳥「つまり真美ちゃんのファンが本当に知りたいことをどんどん聞いていくってこと」

真美「うんうん、どんな質問が来るか楽しみですな」

小鳥「じゃ、真美ちゃんはイスに座って」

真美「はいよ→」ポスン

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 16:55:42.06 ID:/qPy/63a0

真美「……で?くすぐり役のピヨちゃんはどうするわけ?」

小鳥「まあ見てて」ゴソゴソ


真美「……えっ? えっ!?」



小鳥「よっ……と!」

真美「何それ!イスの後ろんとこにカンペキ入っちゃってる!」

小鳥「今回のために特別に作ったイスよ。私はカメラに一切写らずに、真美ちゃんへのくすぐりを実行できるわけ」

真美「声あんま聞こえないから何言ってるかさっぱりだけど…でもスッゲー!あとで真美もやりたい!」

小鳥「とりあえず、これが終わったらね?」

  『準備はいいか?』

真美「いつでもかかってこい!」


※下有効レス3つの内から双海真美ちゃんへの質問を選びます。
 インタビューに相応しい質問であれば何を聞いても構いません。
 みなさんのご応募お待ちしてます

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 17:03:08.84 ID:8XpGUVyK0
正直姉妹が邪魔なんじゃない?

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 17:10:51.45 ID:/qPy/63a0

  『Q:正直姉妹が邪魔なんじゃない?』

真美「…うわっ、いきなしヤな質問だねぇ」

  『まあ、気持ちは分かるよ。別々に活動してる双子アイドルだと、どうしても比べられるからな』


真美「……そりゃ、亜美は竜宮小町に入って真美よりも人気でてるかもしんないし…」

真美「そのことでたまーに、家で気まずい感じになったりもしたけどさ」

真美「そういうこと抜きにして、亜美のことは大好きだよ」

真美「だから、仕事のときは亜美のことは勝手にライバルだと思って頑張ってるし……」


小鳥「(このイスは真美ちゃんの両脇下から腕を出すようになってるから……まずはジャブで驚かせましょうか)」


真美「やっぱり家族だし、嫌いになることはありえ……」

小鳥「(せい!)」ズボッ

真美「うわぉっ!?なんか出てきたぁ!!??」


※次の質問:下有効レス3つから

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 17:11:58.83 ID:36DaKA6X0
好きなオカズは?

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 17:16:18.02 ID:/qPy/63a0

  『どうした?』

真美「いや、真美のワキの下から腕が……」

小鳥「(ビックリしてる…)」プークスクス

真美「もー、ピヨちゃんおどかさないでよ。マジで焦ったよー」

  『ははは。で、続きは?』

真美「続き?……うん、亜美のことは嫌いになったりしないし……これからもいい双子でありたいかな」

  『いいことじゃないか。双子でもやっぱりお姉ちゃんだな』

真美「トウゼンっしょ→?」


小鳥「(……さて、どうしてやりましょうか)」ワキワキ

真美「……ピヨちゃんの腕がすっごいニョロニョロしてて気持ち悪い……」


  『次の質問行くぞ』

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 17:23:15.28 ID:/qPy/63a0

 『Q:好きなオカズは?』


真美「うーん……なんだろ。ハンバーグとかは普通に好きだけど……」

小鳥「(……プロデューサーさんは質問の意図を分かっててわざとやってるのよね)」

真美「まあ、肉なら基本なんでもスキだよ→。これでいい?」


小鳥「(……よし、そろそろ始めますか。わき腹を指でなでるところから……)」スッ


  『じゃあ、ついでに聞いておこうか。嫌いなオカズは?』

ツツツ…

真美「それはトマt…へっ!?」ピクッ


※次の質問:下有効3レスから

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 17:28:24.50 ID:6n991FdZ0
Pのこと好き?

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 17:30:48.10 ID:/qPy/63a0

  『トマ?何?』


小鳥「(まずは宣言どおりコチョコチョから……)」サワサワ

真美「あひゃっ、あはははっ……!!とっ、とまっと……ぐふふっ…!!」モゾモゾ

  『トマトが嫌いなのか。どうして?』

小鳥「(このままわきの下を……)」コチョコチョ…

真美「あひっ、だっひぇ…ああははっ!!やばいやばい!!!あひゃひゃへひぁ!!!」

真美「すっ…ひひひゃ……すっぱいのむりりゅ…ブフッ!!ひゃひゃへへへあ!!」ジタバタ

  『すっぱいのが無理と。なるほど』

小鳥「(こちょこちょこちょこちょ…)」サワサワ…

真美「ひょっ……ぴよひゃ、やめっ…ひひひっ!!んぐふぅ!!ンブッ!!あへはやっ!!」モゾモゾ

  『大丈夫かー?笑い死ぬなよ』

真美「ひひへへえひゃっ!!あはははひひっ!!しぬっ…んぎひひひ!!」ジタバタ

小鳥「(真美ちゃん感度いいわね)」コチョコチョ…

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 17:39:20.77 ID:/qPy/63a0

『プロデューサーのこと好き?』


真美「えっ!?あははひぇっ…なにそりぇっ……んぐふひひっ……!!」モゾモゾ

小鳥「(今度はおへその辺りを……)」ススス…

真美「…はぁ…はぁ…と、とまった……?えと、質問…はぁっ…」

真美「に、兄ちゃんはそりゃ…いっつも優しいし……嫌いじゃない、けど……」


  『けど?』


真美「…えっ……その…なんていうか……うん…」

小鳥「(おへそ~)」ツンツン

真美「んっ!?ちょっと!?」ピクッ


※次の質問:下有効3レスから

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 17:41:49.37 ID:KC79iGStO
理想の男のタイプは?

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 17:44:25.77 ID:/qPy/63a0

  『続けて』


小鳥「(ほじくるように~)」コネコネ

真美「つ、続けてって……ふひっ…おへそはダメだよ…んくひっ…」

小鳥「(おへそは弱い、と)」ツンツン

真美「ふっ、フツーに…すきかな……んっ…ちょっとピヨちゃん…」モゾッ


  『なるほど。ありがとう』


小鳥「(何素直に礼を言ってるんですか……)」ツンツン

真美「……あはは…ひひゃっ……もう、ピヨちゃんなんかえっちくない…?」モゾモゾ


小鳥「(そろそろ本番スタートしていいかしら?)」コネコネ

真美「ひひぇっ…地味にくすぐったぃ……ん、次は…?」モゾッ

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 17:51:13.64 ID:/qPy/63a0

  『理想の男のタイプは?』


小鳥「(さぁて……真美ちゃんの未発達のお乳に行きますよ!)」ススス…

真美「はぁっ…はっ…理想の男…? んー、むつかちーね…」

小鳥「(………おへそから徐々に手を上のほうに持っていっての……)」ススス…

真美「まー、真美に釣りあう男子なんてそんなにたくさん」


小鳥「(ゆっくりと……)」ムニュ

真美「いなっ……!?」

小鳥「(……まずは服の上からじっくり……)」モミュ…ムニュン

真美「ちょっ…ピヨちゃん!なにしてっ……」モゾッ


   『真美、どうした?』


小鳥「(まだ小さいけど…柔らかいわね)」ムニュ…モミッ

真美「ぴっ、ピヨちゃんが真美の……んっ…」モゾッ

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 17:58:08.51 ID:/qPy/63a0

  『真美?』


真美「……んぅっ…なんでも……っ…」モゾモゾ

小鳥「(このままこのまま……)」ムニュッ…ムニ…

真美「まっ、真美の…ぅっ、理想の男だっけ…ひっ…」ピクン

小鳥「(真美ちゃん、頑張って答えるのよ)」モニュッ…モミ

真美「んっ……なんて、ゆーか…ぁ…や、やっぱカッコよくって……んぅっ…」モゾッ

真美「…り、リードしてくれっ…るってかんっ……感じ…かな、んふっ…」ピクッ

小鳥「(大事よねー)」モニュン…ムニュン…

真美「…っ……はっ……つっ、次は…? …んっ」ピクッ

小鳥「(可愛いわね)」ムニュッ…モミュ…


※次の質問:下有効レス3つから

36 : 忍法帖【Lv=9,xxxP】(1+0:15) 2012/09/15(土) 17:58:28.83 ID:2ko4vfMX0
処女?

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 18:08:12.04 ID:/qPy/63a0

  『Q:処女?』


小鳥「(ほほう)」モミッ…ムニュ…

真美「んっ…ショジョ…って何……?あぅっ…」モゾッ…


  『思うように答えてください』


小鳥「(なるほど……やりますね)」モニュンッ…ムニュン

真美「んぅっ……しょ、ショジョ…?ふんぅっ、なんだろっ…んぁっ…」ピクンッ

真美「ショは知らないっけど……んぅっ…ジョって……女?んくっ…あってる…?」モゾッ…モゾ

小鳥「(ちょっと強めに……)」ムニュッモミュッ

真美「んぅっ!……あっ…じゃ、じゃあ多分ぅっ…しょ、ショジョ……かな…?んぁっ…」ピクンッ

小鳥「(これはたまらないわぁ…)」モニュンッムニュッ

真美「んっ……はぁっ…ふうっ…! ぴっ、ピヨちゃんっ…ゃめてっ……んんっ」ピクッ


※次の質問:下有効3レスから

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 18:10:08.17 ID:QEuAA/yX0
どうして喘いでるの?気持ちいいの?

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 18:19:48.92 ID:/qPy/63a0

  『Q:どうして喘いでるの?気持ちいいの?』


小鳥「(なんだか質問の流れが……)」モニュンッ…モミ…

真美「んぁっ……ぁ、ぁぇぐって…なにっ……んんっ…!」ピクッ…モゾ

小鳥「(…そろそろ次ね…上着のジッパーを外して…)」ジジジジ…

真美「えぇっ…だ、だめ…!まって…!」モゾッ

小鳥「(薄いシャツの上からね)」モニュンッ…ムニュ…

真美「んっ…!だっ…やぁっ……んくぅっ…!」ビクッ


  『喘ぐ:苦しそうに、せわしく呼吸する(デジタル大辞泉より)だそうだ』


真美「…んふぅっ……そっ…それ、ピヨちゃんがぁっ……んっ…」ビクッ

小鳥「(ブラの感触がよく分かるわ)」モニュ…ムニュ…

真美「……へっ、変なこと……っ…んぁっ…!」ビクッ…モゾ…


※次の質問:下有効レス3つから

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 18:22:14.13 ID:YAHkhaSm0
くすぐってるだけなのに気持ちいいの?

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 18:25:27.25 ID:/qPy/63a0
  『変なことって?』


真美「んっ……ぃ、ぃぇなぃ……けどっ…あっ……んっ…!」モゾッ…ビクッ

小鳥「(真美ちゃん色っぽい…)」モミッ…ムニュ…ムニ…

真美「……ぁっ…うぅっ……んくっ……はぁっ……!」ビクンッ…モゾ…

小鳥「(この状態なら…つまめるかしら…・)」サワ…サワ…

真美「んんぅ……あぁっ……ふぅっ……んぐっ…」ビクッ…


小鳥「(このあたりね…)」クニッ

真美「んんっ!!あっ……!!」ビクゥッ

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 18:58:55.32 ID:/qPy/63a0

  『Q:くすぐってるだけなのに気持ちいいの?』


小鳥「(誰よこんな質問をしたのは)」モミュ…ムニュ…

真美「っ……きもち、ぃとか……わかんなっ……んっ…!」モゾッ…ピクン

小鳥「(出来上がってきてるわね……こっちもそろそろ……)」スッ

真美「……はぁっ…ぁっ…ふぅっ……とっ、止まった……?」


小鳥「(シャツをたくし上げての……)」グイッ

真美「わぁっ!?ちょっ、ピヨちゃんっ……ストップ!ストップ!」モゾッ

小鳥「(ブラの上から……うぅ、見えないのが恨めしい…)」モニュン

真美「んやっ……ひぅっ……!」ビクッ

小鳥「(さすが、スポーツブラとかじゃないのね……ませてるわぁ)」ムニュン…モミュン…

真美「うぅっく…んぅっ…!ぁっ……!だめ……」ビクッ…ピクンッ


※次の質問:下有効レス3つから
 普通の質問でお願いします

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 19:00:53.50 ID:U3kJeOlm0
765プロアイドルで一番尊敬してる人は?

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 19:10:35.92 ID:/qPy/63a0

  『Q:765プロのアイドルで一番尊敬してる人は?』


小鳥「(そうそう、こういう質問よ。まじめな質問に答えながら喘ぐギャップがいいんじゃないの)」モニュ…ムニュ…

真美「んふっ……あっ…そ、ソンケ…んっ…はぁっ…!だ、誰だろ…んぅっ…!」ビクッ…モゾ

小鳥「(……よし。行きますか)」モミッ…ムニュ…

真美「…んんっ……やっぱ…ぁ…ち、千早…おねえちゃ…んっ!…かな……歌、上手いし…んくっ…」ピクッ

小鳥「(真美ちゃん、泣かないでね。ブラを掴んで……)」グッ

真美「んっ……? そ、それに……練習がんばってっ……はぁっ…ふぅっ……」


小鳥「(ずらす)」グイッ

プルン!

真美「………!!! ぁっ……!?ちょっ……!!??」

小鳥「(そして揉む!)」モミュン

真美「んひっ……!やぁっ……!」ビクッ

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 19:16:43.45 ID:/qPy/63a0


  『練習頑張って?続きは?』


真美「んぅっ…!んくっ……!だめっ……それだめ……!ぁあっ……!」ビクッ…ビクン

小鳥「(やらかい……やらかい……)」モニュン…プルン…

真美「……れっ…れんしゅ、がんばってぇっ…がんばってるしっ…んっ…!」ビクッ…

真美「……ちょっとこわっ……んくっ…怖いけど……やさしっ…あんっ……!」ピクンッ

真美「やさしぃっ……から……ふぅっ…!すっ…スゴイ…っておもう……やぁっ…!」モゾッ…

小鳥「(どこまでやればいいのかしら)」ムニュン…ムニ…

真美「…んっ…!はぁっ……!あっ……もっ……ムリ……んふぅっ……!!」ビクッ…プルンッ


※次の質問:下有効レス3つから

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 19:17:59.27 ID:Kz4o37mf0
どんなアイドルになりたい?

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 19:28:47.87 ID:/qPy/63a0

  『Q:将来どんなアイドルになりたい?』


真美「…んぅっ……!はぁっ…えと……ぁっんぅ……!」ビクンッ…モゾッ…

真美「まみはぁ……やっ…も、もっと……んっ…せっ、せくしー、で……はぁっ…!」ビクンッ…ピクッ

小鳥「(…あっ…先っぽが……)」チョンッ

真美「んくっ……う、歌もうまくなっ……んぁっ…!?なって…んふぐっ…!」ビクゥッ…ビクッ

真美「それっで……ぁんっ……!とっぷあいどる……んんっ……にっ…!」ビクンッ…モゾッ…


小鳥「(…………先っぽを重点的に…)」クニッ…キュッ…

真美「んふぅっ!!ぁあっ……!!はぁっ…なっ、なり…たい……んっ…!」ビクッ…ビクンッ

小鳥「(…………)」コネコネ…クニュッ…

真美「やぁっ……!!あぁっ……だ、だめぇ……!あぅぁっ…!!」ビクンッ…モゾッ…

小鳥「(…胸だけいじるのも飽きてきたわね……)」クニッ…ツンツン…

真美「…はぁっん……!ぁっ……に、にぃちゃぁ……これ、たすけっ……んぁっ…!!」ビクゥッ…


※次の質問:下有効レス3つから

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 19:30:28.99 ID:tNxTApXs0
他の事務所で好きなアイドルは?

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 19:39:26.44 ID:/qPy/63a0

  『他の事務所で好きなアイドルは?』


真美「んっ……あれ、止まった……?はぁっ……はぁっ…」

小鳥「(真美ちゃん、今日はショートパンツだったわね)」

真美「…ふぅっ……はぁっ…あれかな……876の……涼おねーちゃん…」


  『どうして?』


真美「…ん、まあ…律っちゃんのイトコなのに気が弱いとことか……んっ」ピクッ

小鳥「(……えーと……ボタン…)」ゴソゴソ

真美「『ぎゃおーん』が面白いし……ちょっ、ピヨちゃん……」モゾモゾ


  『じゃあ、涼と遊ぶ機会があったら何したい?』


小鳥「(…あっ、あった)」ゴソゴソ

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 19:43:50.28 ID:/qPy/63a0


真美「……そだねー…ん…ちょっ…何してんの……?」

小鳥「(……よし)」プチッ…

真美「普通に遊園地いって…まっ、外さないでよ……」モゾッ

小鳥「(…………)」ジジジジ…

真美「あ、遊んだり……えっ!?ちょ……!!」モゾモゾ

小鳥「(失礼しまーす)」スッ

真美「わぁっ、ダメだよ…手入れちゃっ……」モゾッ…モゾ


※次の質問:下有効レス3つから

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 19:44:12.38 ID:U3kJeOlm0
一日入れ替わるなら誰になりたい(765アイドルの中で)?

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 20:03:08.18 ID:/qPy/63a0

  『765プロのアイドルで1日入れ替わるなら誰?』


小鳥「(湿ってる……?)」サワサワ

真美「ふぅんっ……!やめっ……!う…い、いひにち……?」ビクッ…ビクン

小鳥「(……おぉ…)」ヌチュ…

真美「んあぁっ…!?」ビクンッ…

小鳥「(熱い…)」ヌト…ズリュ…

真美「…んぐふぅっ…!!あぁっん…!?」ビクンッ…


  『どうした?質問に答えてくれ』


真美「…はぁっ…ぁあっ…!んんっ…!!んぐっ……!!」ビクンッ…

真美「……ぁっ…あずっ……」

小鳥「(………)」ヌチュッ…

真美「……っ……!!」ビクゥッ…!

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 20:11:59.76 ID:/qPy/63a0

  『あず?あずささん?』

小鳥「(………)」クチュ…ニュル…

真美「……そっ……そうっんふぅっ…!!あぁっ……んんぃっ…!!」ビクンッ…ビクッ…


  『それはどうして?』


真美「だっ……だっ、ひぇ……んぐぅっ…!!」ビクゥンッ…

小鳥「(下着の上からさするだけでこの反応……)」ズリュ…ヌル…

真美「ふんっぐ…!お、おっぱぃ……ぉっきく…て……ぅらゃま…っ…んふぁあっ…!!」ビクンッ…モゾッ…


  『確かにうらやましいなぁ』


小鳥「(……また濡れてきたわ……)」ヌリュ…ズリュン…

真美「んふぁっ……!!んんぁあっ……!!んふぃいぃっ…んぐぅぁっ……!!」ビクンッ!…ビクゥッ

101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 20:20:19.12 ID:/qPy/63a0

  『じゃあ、あずささんと入れ替わって何がしたい?』


真美「……んんぅっ……わかんにゃっ…ひぁあっ…ぁめっ……ふぐぅっ……!!」ビクンッ!プルンッ…

小鳥「(ちょっと下着を横にずらしたら……)」グッ

真美「あぁっ…!!だめっ……まってぇ…んぁっ……!!」モゾッ…モゾ…

小鳥「(……ぬるぬるね……)」ヌチュ…ニュリュ…

真美「んんぃぁっ…!!ふぅぃぅっ…!!はぁっ…!!んあんっ…!!」ビクンッ!ビグンッ…


  『何がしたい?』


真美「あんぁはっ……うぐぅっ…!!んんぅぐっ……!!」ビクゥッ…ピクンッ…

小鳥「(……あぁ…どんな表情なのかしら…プロデューサーさんも見えてないのよねこれ…)」クチュ…ニュチ…

真美「ん゛ん゛ん゛っ……!!あぁあっ……!!んぅ……!!ぁず、さ…お姉ちゃんにぃっ…!!」ビクゥッ…ビグンッ

真美「なったら……はぁっ…!!んふぃっ…!!あんぐぅっ……!!」ビクンッ!ビクッ!

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 20:20:40.43 ID:q7gqmeF0O
完全にAV

108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 20:28:13.49 ID:/qPy/63a0
  『なったら?』


小鳥「(なったら?)」クニュチュ…ヌチュ…ニュル

真美「……っふぅ…!!み、ミズギ…着て…んぁうぅっ…!!」ビクッ!モゾッ…

小鳥「(水着着て?)」ヌリュ…グチュ…ヌリュン…

真美「ぐっ……ぐらびぁ……んふぅっ…!!だめだめだめ……ぅんぁっぅ……!!」ビクゥッ!ビクンッ…


  『グラビア撮影がしたい?』


真美「……んぅっ……!!んぁっ…!!はぁっ……!!」コクコク

小鳥「(うなずいても分からないわよー)」ニュプ…クチュ…

真美「ぁんあうぃっ……!!んぐぃぁっ……!!ぅんっ……んぐぅぅうっ……!!」ビクンッ!…ビグゥッ!


  『なるほど。そうだよなー』


小鳥「(お尻浮かせられるかしら?)」グイッ

真美「はぁっ……ぁあっ……!!んんくっ……」ビクッ…ビクンッ

※次の質問:下有効レス3つから

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 20:30:56.55 ID:96EWnJGJ0
一番気に入ってる曲は?

113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 20:39:54.89 ID:/qPy/63a0

  『Q:一番気に入ってる曲は?』


真美「んんぅっ……!ぁっ…!はぁっ……いろいろぉっ……あるけど……んくっ…!」ビクッ…モゾ

小鳥「(よし、お尻浮いた!この隙に脱がす!)」ズルッ

真美「あぁっ!!?うわぁっ!!やめっ……んぅっ…!!」ビクンッ


  『色々あるけど?何がお気に入りなんだ?』


真美「あぁっ…真美のショーパン脱がさないで……はぁっ…」モゾッ

小鳥「(下着だけだとやっぱり無防備ね)」クチュッ…

真美「んやぁっ……!!」ビクンッ!

真美「……ぃ、ぃちばんは……んぐっ…!!すたーと、すたぁ……かな…はぁんっ……!!」ビクゥッ…ビクンッ


  『どこが好き?』


小鳥「(生尻もなで放題だわ)」サワッ

真美「んふぅっ…!!げ、元気な…とこっ…んぁっ…!!」ビクッ…ビグンッ

114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 20:44:42.92 ID:/qPy/63a0


小鳥「(すべすべねぇ……)」サワサワ…ヌチュ…グチュ…

真美「んぁはっ……!!ふぅぃぅっ…!!やぁんぁっ…!!」ビクンッ!ビグゥッ…


  『じゃあせっかくだし、ここで歌ってくれるかな?』


小鳥「(おぅふ……さすがプロデューサーさん)」ヌチュ…ニュル…サワサワ…

真美「んぐぅぃっ…!!はぁっ……ぃ…っ…!!いまっ……んぁはっ…!?」ビクッ…ビグンッ…


  『うん、今。頼めるかな?』


真美「……んぅぃっ……!!だっ…だいじょっ…んぐふっ…!!…だいじょぶ……んぅっ…!!」ビクゥッ!ビクンッ

小鳥「(ほう…)」ヌチュ…クチュ…

真美「…んふう゛っ…!!あ゛っ…!!んぐっ……!!」ビクゥッ!ビクッ!ビクン…

120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 20:54:59.88 ID:/qPy/63a0
~スタ→トスタ→~
作詞●yura, NBGI (おおくぼひろし)
作曲●NBGI (おおくぼひろし)
唄●双海真美


~♪


小鳥「(音流すんですか……)」グチュッ…ニュル…

真美「……ほっ…ほんとに、ぃんっ…!!ぅたうの…?んあぁんっ……!!」ビクッ…ビグンッ!


  『よろしくお願いしまーす』


小鳥「(何気に鬼畜ですね……)」ヌチュッ…ヌリュン

(タリラン Turn it up! 無敵!)
「…たりらっ…んっ…!!たになっ……んぐっ…!むてっ……はぁっ……!!」ビクゥッ…ビクン

小鳥「(私も手伝いますよ!)」クプ…ツプ…グチュ

(チカラ 無から 無限 yeah!yeah!)
「ひ、はらぁっ…んっ…!!むげっ…んぃっ…!!…いぇっ……んんぐぅっ…!!」ビグンッ!…ビクッ

123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 21:07:54.45 ID:/qPy/63a0


(元気 Get it on! 激論)
「げんっ…きっ…んんぅっ…!!げり、ろぉっ…んふうぃっ…!!げきっ……ふんぅぁっっ…!!」ビグゥッ!ビクンッ!

小鳥「(もう下着脱がしますか……)」ズルッ

(地球 無休 夢中)
「ちきゅっ…んぅっ…!むきゅぅんぃぁっ……!!はぁんぁっ……!!」ビクンッ!ビグンッ!

小鳥「(恥丘 無休 夢中)」クチィ…ヌチュ…

(アハハン Rise your hands! 素敵!)
「あはぁんっ……!!らいじゅぁ……ん゛ん゛っ…!!すっ…んぐぅぃっ……!!」ビクゥッ!ビクンッ!!

小鳥「(真美ちゃんも相当きつそうね…胸を……)」ムニュンッ…クチュ…

(期待 いっぱい 2倍 Hu!Hu!)
「きたっ……いっ……んっ…!!にびゃっ…はぁっんぅっ…!!んっ…!!」ビクゥン!ビクンッ!

小鳥「(…CD化希望してもいいかしら……)」クチュ…ヌチュ…モニュン

(適当 Take it on! 適温)
「てきっ……あ゛はぁっ…!!んぐぁんぅっ……!!てっ…ひぅんっ……!!」ビクゥッ!ビグンッ!

(野望 無謀 レインボー)
「ゃぼっ……んぐぅっ…はぁっ…!!んぁあっ…も、だめ……むりっ…!!」ビクゥッ!ガクンッ!

125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 21:18:03.66 ID:YAHkhaSm0
恥丘www

124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 21:17:25.60 ID:/qPy/63a0

(あーゆーれでぃ!? 魅惑のレディの PUSHすた~と)
「はぁんぅっ……!!んぃぁあっ……ふぅんっ……!!」ビクゥッ!ビグンッ!

小鳥「(もう歌えなくなってるけど、続けますよね)」グチュッ…ヌリュン…ヌプ…

(ま、ま、ま、まじめにラブ! 見つけて未来のぷりぷりプリンセス)
「はぁっ…!!んんぐぃぅっ…んぐふぅっ……!!んぁんぅっ…!!」ビグンッ!ビクンッ!!

小鳥「(うわ……乳首硬い……)」クニッ…グチュ…ズチュ…

(神様… ねぇ神様…)
「んんぅっ…!?はぁんぁっ!!んふうぁぃっ…!!」ビクゥンッ!ガクンッ!

(お願い夢を、ももももぉーっとちょうだーい)
「んぁ゛はあ゛っ…!!あぁっ…!!んふんぅぎぅ…!!ぃゃぁっ…!!」ビクゥッ!ビクンッ!ガクンッ!


小鳥「(すばらしいわね……)」クニュンッ…ヌチュ…ニュル…

真美「はぁっ…!!んぁっ…!!ゃだっ……んんぃぅっ…!!もっ……!!」ビクンッ!ビクゥッ!ビグンッ!

136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 21:50:36.94 ID:/qPy/63a0

小鳥「(よし…あれを使いましょう。一度腕を引っ込めて…)」ズポッ

(ミラクル スタ→トスタ→ スタ→トスタ→)
「……はぁっ……はぁっ……はぁっ……」ビクッ…

小鳥「(ちょっとありきたりだけど……)」カチッ


ブブブブブブ……


小鳥「……よし。持ったまま腕を元に戻して…」ズボッ

(ハッピーになるの 絶対)
「…んぁっ……はぁっ………」ビクッ…

小鳥「(………どうかしら?)」ピトッ


ヴヴヴヴヴヴヴヴヴ…

(ピースなレースのパズル 流れ星はメリーゴーラウンド)
「……っ!!??んあぁっ!!?はぁっうぅんぐっ……!!んあぁっ!!」ビグゥンッ!!

小鳥「(もっててよかったピンクローター)」ホッ

137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 21:58:17.81 ID:/qPy/63a0

  『真美ー、ちゃんと歌ってー』

(ミラクル スタ→トスタ→ スタ→トスタ→)
「……っ…!!…すたっ……んぐふぅっ!!すた……んあはぁっ…!!!」ビグゥンッ!!ガクンッ!!

小鳥「(まだまだ……)」クニッ……グチュ…グググ…

ヴヴヴヴヴヴヴヴヴ……

(目と目 手と手 繋いで 一人じゃない星にウィンク)
「んぁあっ…!!あっ…!!んぐひぅっ…!!ぁんやぁっ!!」ビグゥンッ!ビクゥッ!!ガクンッ!!

小鳥「(びしょびしょになってきちゃったわ…触るだけで分かる……)」ムニュン…クチュ…ヌプ…

ヴヴヴヴヴヴヴヴ……

(双子な星座がトゥインクル)
「ふんぐぅいぅっ…!!んぐんぅぃっ…!!んあぁはっ…!!!あぁんっ!!」ビグンッ!!ビクッ!!ビクンッ!!

139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 22:05:06.24 ID:/qPy/63a0

(タリラン Turn it up! 無敵!)
「んふぃぅぅ…!!んやぁっ…!!なんかっ……んくぅっ…!!」ガクンッ!!ビクンッ!!ビクゥンッ!!

小鳥「(すっごい動いてる……)」グチュッ…ヌリュ…モミュッ

(チカラ 無から 無限 yeah!yeah!)
「ぁんかっ…!!きてっ…!!んぁっ…!!なにっ……!!あはぁっ…!!」ガクンッ!!ビグッ!!ビクゥッ!!

小鳥「(……そろそろかしら?)」グググ…

ヴヴヴヴヴヴヴヴヴ……

(アハハン Rise your hands! 素敵!)
「んんふぐぅっ…!!あっ…!!あっ!!ん゛ん゛っ!!ん゛ぐぅう゛う゛っっ!!!」ビクゥンッ!!ガクンッ!!

小鳥「(……そろそろね)」スッ

(野望 無謀 レインボー)
「んあぁっ…!!もうっ…!!んぅっ……!?……はぁっ…はぁっ……」ビクンッ!!ビクゥッ…ビクンッ…


  『双海真美さんでした。今日はありがとうございましたー』


真美「……ぇ……?ま、まってよ……まだ……」ビクッ…ピクンッ…

141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 22:10:41.82 ID:/qPy/63a0

♪~

小鳥「(よし!最高のタイミングで曲が終了したわ)」


 『真美、お疲れ。今日は上がっていいぞ』


真美「…はぁっ…はぁっ……あっ……ちょっ……」ピクンッ…

小鳥「(……よし。私も出ますか……)」ズボッ

真美「はぁっ…はぁっ…手が…引っ込んだ……?」


小鳥「…ふぅー…これ、めちゃくちゃ暑いわね…中……」

真美「……ぴ、ピヨちゃん…おっ、終わりなの…?」

小鳥「? ええ、質問は十分したでしょ」

真美「……そっ、そうじゃなくて……」

小鳥「どうかしたの?変な真美ちゃん。ふふっ」

真美「…………だって……そんな……」モゾモゾ

142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 22:15:47.67 ID:/qPy/63a0

小鳥「そのイスは置いといて構わないわよ。じゃ、また後でね」スタスタ

真美「まっ……まって、真美まだ……その……」モジ…モジ…

小鳥「じゃあね~」バタン

真美「あっ………」


真美「……はぁっ……はぁっ……」モジッ…モジ

真美「……まだいってないのに……んっ……」ボソッ

150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 22:31:01.82 ID:/qPy/63a0


──────

  『はぁっ……!!んぁっ……!!んくっ……!!』クチュ…ヌチュ…

  『…んんぅっ……ふぅっ……!!んくふっ……ぁあっ……!!』ニュル…ニチャ…グチュ…

  『んぁはっ……!!あ゛ぁっ…!!ふぐぅっ……!!んぐっ…!!』グチュ…ヌプ…



P「……真美がおっぱじめてる…」




P「どうしよう……」

154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 22:40:30.98 ID:/qPy/63a0

ガチャ…

P「………」ソローリ



真美「………ぁっ……!!……っ……!!んくっ……!!」クチュ…ズチュ…ヌリュリ…

真美「…は……っ……!!……ん……っ…!!…んぐっ……!!」ビクゥンッ!!ガクンッ!!


P「(……小鳥さんは何してたんだ…満足させてないのか……?)」


真美「……ぁっ………も……っ……!!ん゛んっ……!!」グチュ…ヌチュ…クリッ…

真美「………っ…!!……ぁ……っ!!!あ゛あ゛あ゛っ!!!」ガクンッ!!ビクゥンッ!!ビグンッ!!


P「……あ」


真美「……ハァッ……ハッ……ングッ……!」ビクッ…ビクンッ……

真美「………はぁっ……はぁっ……!んく、………すごっ……んぅっ……!」ビクンッ…ビクッ…

P「(………見てしまった……)」

158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 22:45:11.09 ID:/qPy/63a0

真美「………ハァッ……はぁっ…………ふぅ……っ……」ヘナヘナ

真美「………すっごい………これ、今日…久しぶりに……すごぃ……」ビクッ……ピクンッ

P「……………」

真美「……ふぅ~っ!すっきりした→。早めに着替えて拭くもの持ってこないと……」スック

P「……………」

真美「見つかる前に…………」クルッ


P「……………」

真美「…………」



P「」

真美「」

159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 22:48:14.69 ID:/qPy/63a0

P「…………」

真美「………………アレ?」


P「…………真美、聞きたいことがあるんだけどさ……」

真美「……………アノ」


P「…………随分手早く後片付け始めるのな」

真美「」



P「………慣れてる?」

真美「」

181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 23:37:43.49 ID:/qPy/63a0

P「……真美」

真美「………はい……」

P「その……どのくらい?……ここで……」

真美「……………」

P「……………」


真美「……か、数えてない……ょ……」

P「(マジカヨ………真美サン……)」


185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 23:41:48.95 ID:/qPy/63a0

真美「…だっ、だって……しょうがないんだよっ……」グスッ

P「いや、別に責めてるわけじゃないから…そんな下向かなくても」

真美「まっ、真美だって……こんなのしだしたの、最近だもんっ……ヒック…」

P「なっ、泣くな…悪かった!勝手に入った俺が悪かった!!」

真美「だっでっ………おかしいんだよぉ…!!家でしてもっ…物足りなくてっ……!!」

P「……は?」

真美「……ぉかしいんだょぉ……兄ちゃん……真美ヘンタイなの……?」

P「……いったい何があったんだ……?」

真美「……そんなの真美が知りたいよ……」

P「(………覚えたてって女の子でもこういう風になるのか……?)」

189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 23:47:47.67 ID:/qPy/63a0

P「………よ、よくわかんないけど…そういうのは同じ女の人に相談したほうが…」

真美「……した…ピヨちゃんに」

P「Oh,dude」

真美「あのね……その、初めてしちゃった後……次の日に聞いたんだ」

真美「そしたら……トシゴロになったら皆そうだって……それでね」



真美「どうしてもそういう気分が抑えきれなくなったら、ピヨちゃんが持ってるドリンクを飲んだら収まるって…」

P「(嫌な予感しかしない……)」



P「……何のドリンクをもらったんだ?」

真美「……これだよ。意味は良くわかんないけど……」



"男と女の桶狭間 ~とどめのマカ将軍~"

P「あぁ、これは小鳥さんもそうだけど……真美もバカだ」

193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/15(土) 23:53:59.72 ID:/qPy/63a0

真美「だっ、だって……亜美だってその……オナ…したことないって言ってたのに…真美だけしちゃって……」

真美「……ッ、なんか…悪いことみたいでぇっ……どうしても治したかったんだよっ……グスッ…」

P「……あのなぁ、お前"男と女の桶狭間"だぞ。なんとなく分かるだろ……」

真美「…意味わかんないよ……そんなの!うぅっ……」

P「………そうか……」



P「(……なやめるしょうじょにつけこんでこんなまねを……)」

P「(わるいおとなだ!ことりさんめ!!)」


真美「………今日だって…毎回効き目ないから……たくさん飲んだほうがいいと思って……」

P「……何本飲んだんだ?」


真美「……5本」

P「」

197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 00:04:02.48 ID:gznW3gzy0

P「……あの人は……こうなること考えてなかったのか……!?」

真美「……ごっ、ごめんね兄ちゃん……他の人の話も聞けばよかったよ……」

P「……いや、気にするな…で、今は平気なのか?」

真美「なにが……?」

P「……だからさ……そのドリンクはな、精力剤っていって……」

P「お前が教えてもらったのとは逆に、そういう気分を助長させるものだ」

真美「……やっぱりそうだったんだ」

P「……で、どうなんだ?今は平気なのか?」



真美「………バカなこと聞かないでよ……っ……」ビクッ


真美「言ったじゃんっ……5本も飲んだんだよ……?」ビクンッ

P「」

200 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 00:10:21.34 ID:gznW3gzy0

真美「………っ……ダメ、兄ちゃん……考えたら考えるほど……っ…!」モジモジ

P「……真美、落ち着け。水持って来てやるから……」

真美「……いらない……っ…!」ビクン…

P「…………」

真美「………はぁっ……はぁっ……クスリのせいならしょうがないっしょ……?」ピクンッ

P「……………」


真美「…んっ……今日はピヨちゃんのせいで散々なんだよ……ずっと……っ…」ピクンッ

真美「………続きっ……してよ…はぁっ……インタビュー……んっ……」ビクッ…

207 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 00:20:17.88 ID:gznW3gzy0

P「…………っ…真美……そんな目で見るな」

真美「…お願いだよぉ……っ……いま兄ちゃんしかいないんだよぉ……はぁっ」モゾッ

P「…………」

真美「……はぁっ……ふぅっ……!んぅっ……にいちゃっ……」モジッ



P「…………分かった……このことは内緒だぞ……」

真美「はぁっ……はぁっ………はぁっ……はゃくぅ……」ギュゥ

P「………落ち着け俺……あくまで紳士に……紳士に……」

真美「ぁんっ……ほらぁっ………んぅっ……はぁっ…はぁっ……」ビクン…


P「…紳士に………いや、無理だな……」

212 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 00:25:44.10 ID:gznW3gzy0

P「マカのせいならしょうがない……マカのせいならしょうがない……」ブツブツ

真美「……はぁっ……んぅ……にいちゃん……」ビクッ…

P「真美……後ろ向け」

真美「………こう…?」クルン

P「俺がイスに座るから…その上に座ってみ」ポスン

真美「うん……」ポスン…


P「……どうだ?」

真美「……すごいドキドキする……」

P「………インタビューね…いいだろう…」

214 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 00:31:14.49 ID:gznW3gzy0
  Q:オナニーの経験はある?


真美「んっ…言ったじゃん……さっき…」

P「もう一度答えてみ?」

真美「………あるよ……」

P「始めから、きちんと」ギュッ

真美「んぁっ……!」ビクンッ

P「どうした、まだ腰に手を回しただけだ。……答えろ」

真美「…………っ……」


真美「…まっ…真美はっ……おなっ、…おな、にー……したことっ…んっ…!」ビクッ

真美「……ありますっ……!はぁっ…ぅ……」ピクンッ…

P「……何回だ?」


真美「んぅうっ……かっ…数え切れないほどっ……」ビクッ…

P「……まだ14歳なのにねぇ……」

真美「んぁっ……!ご、ごめんなさぃ……ん…」ビクン…

219 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 00:38:05.73 ID:gznW3gzy0
  Q:好きなオカズは?


真美「お…おかず…?それさっきも……」

P「なんだ。意味を知らないのか?」サワッ

真美「ひぃゃっ……!?」ビクンッ…

P「服越しにヘソを触っただけでこうなるとは……」

真美「だっ……だって…ぇ…」

P「教えてやろう。この場合のオカズってのはな、『オナニーするときに何を想像するか』だ」

真美「…………ぅ…」

P「というわけで、正直に言ってごらん」サワ…サワ…

真美「ふぅっ……!ぁ……あの…っ…」ビクッ…

P「……ん?言ってみ?」サワ…サワ…


真美「………ゎかんない……ホントにわかんないよ……んっ…」ピクンッ

P「………分からないなりに、頑張って答えてみろよ」

224 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 00:46:44.20 ID:gznW3gzy0

真美「……その…男の人と…へ、変なことするの想像して…っ…」

P「そのまま詳しく話してみ」

P「(ま、乳もみインタビューだしこっからが本番……)」ススス…

真美「んっ……そのっ、なんか……ちゅ、チューとか……」ピクンッ

P「で?」ムニュン…

真美「やぁっあぁっ……!だめっ……!」ビクンッ!

P「んむぅ…だいぶ出来上がってる……」ムニュッ…モニュン…

真美「んふぐっ……んぁはっ……!!」ビクンッ…モゾッ

P「続き」モミュン…ムニュ…

真美「…っはぁっ…!え、えっちなことっ……んぃっ…!」ビクンッ!ビクッ…

225 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 00:51:01.19 ID:gznW3gzy0

P「例えば?」モミ…モミ…

真美「ふぅぃっ……!んやぁっ……!!…おっ、ぱいとか…触られっ…たり……」ビクッ…ビグンッ…

真美「……あ、アソコ…触られたり…っんぅっ……ふぁっ…!!」ビクゥッ…ビクッ…

P「男相手って言ったな?誰だ?」ムニュン…モニュ…

真美「んぁひっ……!わっ…わかんなっぃいっ…!!んふぐっ…!!」ビクンッ!ビクン…

P「正直に」グニッ

真美「…っ……!!……たっ、たまに…ぃっ…!!に、ぃちゃん……んあぁっ…!!」ビクンッ!モゾ…


P「……本当か?」モニュ…モミ…

真美「……んぅっ!…ぅんっ…んふっ…!!…っそぅっ……んぅぃっ…!!」ビクゥッ…ビグン…


P「…………そうか…」ドキドキ

228 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 01:01:29.84 ID:gznW3gzy0

  Q:触ると気持ちいいところは?


真美「…んぅっ…!そっ…いえないっ……!!」ビクッ…ビクンッ!

P「言えない…ってことは、触って気持ちいいところを知ってるってことだよな?」ムニュ…ムニ…

真美「んんふぅっ…!!ぃぅっ…んぁっ…!!」モゾ…ビクゥッ!

P「じゃあ、実演してもらうか……」モニュンッ…モミ…

真美「んふぐっ…んぁっ…!!はぁっ…はぁっ…んやぁっ……!!」ビクンッ!ビクッ…

P「…自分で触ってみ。どこか」

真美「……はぁっ……!んふぅっ…!ん゛ん゛っ……!」ビクッ…モゾ…


真美「…………んぅっ…!ふぅっ……」スッ…

真美「……こっ…こ、こ…んふっ…!」クチィ…

P「……触っていいんだぞ?」

真美「……はぁっ…はぁっ…ふぅっ……んぐっ……ふぅっ……」チュク…ニュチ…

真美「…っ…ぁっ!!はぁっ……!!」ビクンッ!!ビグゥンッ!

232 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 01:10:55.22 ID:gznW3gzy0

真美「んぅぃっ……!!んぁんっ…!!あぁんぃっ…!!」クチュ…グチュ…ビクンッ!!

P「いいぞ……その調子…」モニュンッ…ムニュ…

真美「んあはぁっ…!!あんんぅっ…!!やっ…!!はぁっ…!!」ヌチュ…ニュル…ビグゥンッ!

P「……真美はそこと、ここも……触られると気持ちがいいと」ムニュ…モミ…

真美「…んっ……!!んはぁぅっ…!!はぁっ…!!んふぃっ…!!」ニチャ…ジュプ…ビクッ!ビクゥッ!

P「……次な」


  Q:ここがええのんか?ん?


P「…これインタビューなのかな…どう思う?」モニュン…モミュ…

真美「…んぐふっ…!!ぃぃっ……ひもひぃっ…!!…はんぁっ…!!」グチュッ…ヌチュ…ビグンッ!!ビクゥッ!!

P「………次の質問な」

235 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 01:19:30.64 ID:gznW3gzy0

  Q:気持ちいいんだね?


P「またか…」

真美「んっ…!!うんっ…!!んきもちっ…んっ…!!…っいぃっ…!!」ヌジュ…グチュ…ビクゥッ!ビグンッ!

P「………手伝おうか、真美」スッ

真美「へぁっ…!?んんふぅっ…!?」ビクンッ!

P「……うわ、ぬちゃぬちゃだなぁ……」ヌチュッ…ズプ…グチュ…

真美「んあぁはっ…!!あんぁっ!!んぐぅふぃっ…!!」ビクンッ!!ガクンッ…ビグッ!!

P「…こらこら、そんなに暴れたら危ないぞ」クチュ…ズチュ…ニュリュ…

真美「……っ…!!はぁんぅっ…!!はぁっ…!!ぁんぁっ…!!」ビクゥンッ!!ガクッ!!ビクッ!!

P「……気持ちいいか?どうだ…?」ヌチィ…クチュ…ズプ…ムニュン…

真美「はぁんぅぁっ…!!はぁっ…きもっ…ち…!!んぃっ…!!ぃぃっ…!!んふぐっ…!!」ビグンッ!!ガクッ!ビクゥッ!!

239 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 01:28:37.95 ID:gznW3gzy0

P「……真美、ちょっと体勢変えるぞ…立てるか?」

真美「…はぁっ……!!んぁはっ…!!…ぁっ…!!」ビクッ…ビクンッ…

P「……いっぺん降りて、イスに手をついて俺に尻を向けろ」

真美「……はぁっ……!!んぅっ…!!…ふぅっ…ふぅっ…!」ビクッ…ピクンッ…


P「……いい格好だな…いつものカラフルなパーカールックなのに、上とハイソックスだけ残して…」

P「…大事な部分が丸見えだ」

真美「…んふぅっ…!」ビクッ…

P「……ここでな」カチッ

ブブブブブブブブ……

P「どうやら小鳥さんが忘れて帰ったか…それともわざと置いてったかしらんがローターがある」

P「…使いたいか?」

真美「……んぅっ……!…しっ…して…つかって……」モゾッ…モゾ…

P「…そんな体勢で腰を振るな。誘ってるようにしか見えないぞ……」

241 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 01:36:01.21 ID:gznW3gzy0

P「……そうだな、こうしよう。下着だけ履かせるぞ、真美」グイッ…

真美「…っ…つめたぃ……気持ち悪い……」モゾ…

P「お前が自分でびしょびしょにしたんだろ…さて、これで」カチッ

ブブブブブブブ……

真美「っ………」ピクッ

P「…音に反応しやがって……行くぞ。パンツの中に…入れて……」スッ…グググ…

ヴヴヴヴヴヴヴッヴ……

真美「っ!?…んぁっ…!?はぁっんぅっ…!!はぁっ…!!」モゾッ…モゾ…

P「……押さえが悪いからちゃんと当たらないだろ…しばらくはそのままだな」

真美「…はぁっ……!!んぅふっ…!!んんくぅっ…!!」モゾッ…モゾ…

P「……上も邪魔だな…いや、このままでいいか…」

P「直接シャツの中に手を入れてばいいし……」スッ…

真美「…んぅっ!!んはぁっ…!!やめっ…!!」ビクッ

243 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 01:43:13.92 ID:gznW3gzy0

P「……ブラずらすぞ」グイッ

真美「…んぁはぅっ……!!」

P「…………」モニュン…

真美「あっ…!!」ビクッ!

P「…直接だとやっぱり違うか」ムニュ…モニュ…

真美「ぁひっ……!!んぅぃっ…!!はぁんうっ…!!」ビクッ!ビクゥッ!!

P「…その歳にしちゃ申し分ないスタイルだけど、やっぱりまだまだだな」ムニ…モミ…

真美「…っ……!!んんぅっ…ぁはっ…!!んあぅっ…んくっ…!!」ビクッ!ビクンッ!モゾ…

ヴヴヴヴヴヴ…ヴ…ヴヴ…

P「………下は中途半端な当たりで物足りないだろ…」モミュン…ムニュ…

真美「…ふぐぅっ…!!んぅっくぁっ……んぁはぁっ……!!」ビクンッ!ビクゥッ…モゾモゾ…

P「……あとは…先端か?」コリッ

真美「んあぁっ…!!あぁっ!!」ビクゥンッ!!ガクンッ!!

246 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 01:51:48.42 ID:gznW3gzy0

  Q:胸の先っぽが擦れて痛くなったことはある?


P「なるほど…これは女の子特有の悩みなのかな?どうだ?」ムニュ…クニッ…コリ…

真美「……んふぐっ…!!んぅふぃぅっ…!!んぐっく……!!」ビグンッ!!ビクゥッ!!

P「あるかないかで答えればいいよ」チョン…ツンツン

真美「んふぃぃっ…!!…っぁ…!…ぁる……んぅっ…!!」ビクッ!!ガクッ…ビクンッ…

P「そうかそうか。ここがね」コネコネ

真美「んんうふぐっ…!!はぁっ…!!んぁあっ…!!」ビクンッ!!ビクッ…ガクッガクッ…


P「……そろそろこっちもか…」クチュ…

真美「…んふぁっ!!あんぁっ…!!」ガクンッ!!ビクッ!!

P「……よし。行くぞ……パンツを…思いっきり食い込ませれば……」グッ…

P「よく当たるだろ……」グイッ


ヴヴヴヴヴヴヴヴヴヴヴ……

真美「んはぁあっ!!あぁあっ!!!んんふぃぅっ…んぐぅっ…!!んふぅっ!!」ビクンッ!!ビグンッ!!ガクンッ!!

247 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 01:59:47.67 ID:gznW3gzy0

P「……真美…」グイッ…グイッ

ヴヴヴヴヴヴヴヴヴ…

真美「んぁはっ…!!んぅっ!!ぁあっ!!んぃっ…!!はぁっ…!!」ビグンッ!!ビクッ…ガクンッ!!

P「…長い間疲れたろ……いっぺん楽にしてやるぞ……」

真美「…はぁっ…!!あぁっ…!!ん゛ん゛ん゛っ!!んぐっ!!んぁはっ…!!」ガクンッ!!ビクゥンッ!!ビグゥッ!!


ヴヴヴヴヴヴヴヴ……


P「ローターをいっぺん外してだな……」クチュ…

ブブブブブブ…

真美「……っ…!!んぅっ…!!はぁっ…!!はぁっ…!!はぁっ…!!」ビクンッ…ビクッ…

P「………」ゴクリ…

真美「……はぁっ…んぐっ…!!…んぁっ…!!」ビクッ…ビクゥッ……


P「……いくぞ……んっ…」レロッ…ヌチュ…

真美「っ……ぁ……んぁぁっ!!!!」ビクゥンッ!!!

251 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 02:10:41.81 ID:gznW3gzy0

P「……ふごっ、あふぃぁ……」ヌリュ…ヌルン…ンチュ…

真美「っぁっっっぃぁっ……!!!?」ビグゥンッ!!ガクンッ!!

P「………んっ…く…ふぅっ…」ヌロ…ヌジュプ…ジュルッ…

真美「…っぃぃぃぅぅぅんぅっ!!!??んぁぁぃぁっ!!??」ビグンッ!!ガクンッ!!ビクゥンッ!!

P「………はぁっ…んく…」ジュルルッ…ヌリュ…ヌプ…ジュプ…

真美「ぁぁ……っ!!!んんぃぅぃぃぃっぃぅぅぁっ……!!!」ビグゥンッ!!ガクゥンッ!!ビクゥッ!!!!

P「(……指も使って…)」レロ…ヌチュ…グチュ…ズチュ…

真美「……っ……!!……ぁっ……!!!!……っ…ぃ……!!!!」ビクゥンッ!!ビクゥンッ!!ガクンッ!!


P「…………っ…!!」クチュ…ヌチュ…ジュルルル…グッチュグッチュ…

真美「……んぁぁああっ!!!!はぁぁぁぁあっ!!!!」ビクゥンッ!!ガクンッ!!ビグゥンッ!!!

真美「ぁっ……!!!!んぐぅぅぅぅぃぃっ!!!!!」ビクンッ!!ビグゥンッ!!!ガクッ!!!


P「…………」ヌルン…レロッ…ズチュ…ジュプ…

真美「ぁぁああぁぁんっ!!!!んぁああぁぁぅぅぅぅっ!!!!あっ!!!はぁっ!!!!」ビグゥンッ!!ガクンッ!!ビグゥンッ!!!

253 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 02:17:15.35 ID:gznW3gzy0

真美「……っ……!!……ぁ……!!…………!!」ビクゥンッ!!ビクンッ!!ガクンッ…

P「……っ……はぁっ……はぁっ……」


真美「……ぁっ……!!………ん……!!………っ…!!………ぅ……」ヘナヘナ…ペタン

P「………はぁ……はぁ………ふぅ……」

真美「………っ……!……はぁっ…!はぁっ……!…はぁっ……はぁっ……」ビクッ…ビクンッ…



P「………真美」

真美「……はぁっ……はぁっ………っく……はぁっ………あ゛ぁっ……」ビクッ……ビクンッ…


P「…………イったか……」ナデナデ

真美「……はぁ……っ…はぁ……」ピクンッ…

265 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 02:57:07.73 ID:gznW3gzy0

──────

真美「…………ふぅっ……んくっ……はぁっ……」

P「真美……落ち着いたか?気分はどうだ?」

真美「……にいちゃんんっ……さっ、さっきのっ…はぁっ…すごかっ…んっ…」ピクンッ

P「………大丈夫か…?」

真美「………はぁっ……んっ……」ピクン…ッ

P「………真美…?」

真美「……はぁっ………っく……っ…グスッ…」



真美「……だめだよ…兄ちゃん…っ…」

真美「…また…っ……なんかっ……」モジモジ

真美「……変な気分…ふぅっ…!」ピクッ…


P「……大丈夫じゃなさそうだな…」

268 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 03:03:53.73 ID:gznW3gzy0

  Q:どんなチンポがお好きかな?


真美「…ち……って……」

P「……そのままの意味だ」

真美「……どんなって言われても…み、見たことないし……」

P「だよな……」

真美「……………」ジー

P「…………」

真美「…………」ジー

P「……………」


真美「……………」ゴクッ

P「(…興味津々かよ………)」

269 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 03:09:50.89 ID:gznW3gzy0

真美「……に、兄ちゃん……」ゴクッ

P「生唾を飲み込むな………あの、言いたいことは分かるけど……」

真美「……だって、兄ちゃんは真美のみたじゃんっ……」

P「うぐ………」

真美「………お願い……」

P「…そんな目で見るな……」

真美「…………」

P「………」

真美「…………」


P「………ぐぬぬ……」

274 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 03:18:37.83 ID:gznW3gzy0

P「……………」

真美「うわっ……すごぃ……こんなんなんだ……んっ…」

P「……………もういいか?」

真美「だっ、だめだよ…!……触っていい……?」

P「………好きにしろ…」

真美「じゃ、じゃあ……」

グニュ

P「うっ……」

真美「わぁっ……や、やわかい…?かたい…?よくわかんない…」グニュムニュ…

P「(…これ…やばいな……こちとら真美の痴態見まくって暴発寸前なのに……)」ムクッ

真美「わっ、ビクッて跳ねた……!」

P「(恥ずかしい………)」ムクムク

277 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 03:24:35.76 ID:gznW3gzy0

P「…やばい、っ……」

ギンギン

真美「………硬くなった…うっ、なんかぬるぬるする……」ムニュ…ブニ…

P「…それはな…興奮すると出るもんなんだよ……」

真美「……興奮してるの……?すっごい出てるけど……」

P「…そりゃ、お前のあんな姿見たら……普通はこうなるよ……あっ」

トロー…

真美「……垂れた……」

P「…だけど、ここまでなったのは初めてだ」

真美「………初めて…?」


P「…多分、人生で一番興奮してるってことなんだろうな……」

真美「……一番…? 真美で…?」

P「………そうだな」

278 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 03:29:23.72 ID:gznW3gzy0

P「……よし、真美……舐めろと言ったらできるか……?」

真美「……? ……これを!?」

P「…もちろん」

真美「…………これを……」ブニュ…グニュ…

P「っ……無理ならいいけど」


真美「……いや……やる。………」

P「…………」

真美「…………っ……」

P「……………」

真美「……………」


真美「……っ……!」ンチュ…

P「ん……」ピクッ

283 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 03:39:36.98 ID:gznW3gzy0

真美「……んっ……はっ……!んぅっ……!」チロッ…レロ…チュ…

P「………くぅっ……やばっ……」ビクッ…

真美「……んっ……ぁっ…はぁっ……」レロッ…ムチュ…ヌルル…

P「……っ……いい、ぞ……」ビクンッ…

真美「……はむっ……」ニュルン……

P「!? ちょっ……なにしてっ……」

真美「…んふっ…ふぐっ……うぅっ……」ジュプ…ジュルッ…ヌリュ…

P「なんでっ…そんなの知ってるんだっ……!」ビクッ…

真美「んっ……はぶっ……んっ…んぐっ……」ヌジュプ…チュル…

P「………ストップ!すとっぷ!」

真美「……んぶはっ………だめだった…?」

P「……いや…良すぎてな……これ以上はいい……はぁっ……」

285 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 03:45:01.54 ID:gznW3gzy0

真美「もういいの…?」

P「ああ……大丈夫。それより……今はお前のことだから……」

真美「……もう少し舐めてたいよ……」

P「!」

真美「……ねえ、いいでしょ……兄ちゃんっ……」

P「まてまて、落ち着け真美っ………」

真美「兄ちゃん……もう一回……」

P「ちょっ……まっ」

真美「……ぁむっ……!んっ…」ジュポッ…ジュル…

P「んぅっ……!真美、それ以上はダメだって……!」ビクンッ…ビクッ…

真美「んんぅっ……!んふんっ…ぐっ…」ヌチュ…グプ…

P「……っ……!これ、マジでやばいっ……」ビクゥッ…ビクンッ…

286 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 03:53:01.96 ID:gznW3gzy0

真美「んっ……んんっ…!ふぐっ……んくっ…!」ジュプ…ヌポッ…ヌリュン…

P「…ぅぁぁっ、真美……!真美っ……っく……」ビクンッ…ビクッ…

真美「…ん゛ん゛っ…!!んぐぅふっ…!!ふぁぁっ…!んふぅんっ…!!」ジュプポッ…ヌチュ…ジュルッ…

P「………ま、まみ……?おまえ、自分のいじりながら……っ…」


真美「…ヌプッ……んんっ!!んぐふっ……!!ふんっ…!!ジュプッ…んぐっ……」クチュ…グチュ…

真美「……んぷっ、ぷはぁっ!!…んぁはっ…!!はぁっ…!!んぐぃっ…!!」グチュッ…ヌチィ…クチュッ…

P「…………」

真美「…はぁっ…はぁっ…!!ぁあっ…!ん゛ぅっ……はぁっ……!!」クチュ…ヌチュ…グッチュ…

真美「はぁっ……はぁっ……!!……あむんっ……んぐっ…ジュポ…ジュル…」クチュ…グチィ…クチャ…ニュル…


P「…………」

287 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 04:03:35.82 ID:gznW3gzy0

P「………はぁっ……はぁっ……真美……今度こそストップだ……ほら…」

真美「……んくっ…ぷはっ…!…んぃっ……っく…!ふぅっ……」ビクッ…ビクンッ……

P「………真美……こっちこい……よっと」ダキッ

真美「…んぁっ……な、なに……?」


P「いいか、俺が後ろからお前を抱きかかえてる」

真美「……うん…」

P「でな……今、お互い丸出しな訳だ…」

真美「………うん……」


P「……脚をぴったり閉じてろ」

真美「………」ピタッ

P「……素股ってやつだ。教えといてやろう」ニュプ…ツ…

真美「ひぁぁっ……!?」ビクッ…

P「心配するな、入れたりしない……まだな……」ニュル…ン…

真美「んんぅっ……!?」モゾ…モゾ

290 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 04:12:41.83 ID:gznW3gzy0

真美「はぁっ……ぁっ…!にいひゃんのっ……んぅっ…!!」ビグンッ…

P「あんまり動くなよ……やりにくくなる。いっぺん引き抜いて……」ヌリュン…ヌル…

真美「んんぁぁっ…!」ビクゥッ…

P「押し込む……っ…」ニュチュッ…ペチッ

真美「んんぃいっ…!?」ビクゥンッ!

P「引いて……」ズズ…ニュルリ…

真美「ぃぃぁっ……!」ビクンッ!

P「押し込んで…っ」ズニュル…ペチッ

真美「んくぅっ…!」ビグンッ!

P「……聞いたか?尻と腰がぶつかって間抜けな音がするぞ…」ヌチュ…ズ…

真美「んんぐぅっ…!」ビクッ…

P「……ほらっ…」ヌリュ…ペチッ

真美「あぁっ…!」ビグゥンッ!

292 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 04:22:49.85 ID:gznW3gzy0

P「こんなゆっくりじゃじれったいだろ……まってろ……はぁっ……」ヌズチュ…ヌリュ…

真美「…ふぅんぃっ…!」ビクッ…

P「…おらっ…!いくぞっ……!」


ヌチュ…ズリュ…ペチッ……ニュリュン…ズニュッ…ペチッ……ヌリュ…ヌチュ…ペチッ……

真美「んふぁぁっ…!!あぁっ…!これっ…んぁっ…!!」ビグンッ!!ビクッ…ガクッ!!


ズチュ…ニュルン…ペチッ……ドゥルン…ニチャッ…ペチッ……ズニュ…ヌルン…ペチッ……

真美「はぁっ…!!あんぅぁっ…!!もっ…ぃっ…!!」ビクゥンッ!!ガクンッ!!ビグゥンッ!!


P「はぁっ……はぁっ…まだまだだぞ、真美……もっとスピード上げるからなっ…」


ズリュッヌルッペチッ…ニュリュッズニュッパンッ…ニチャッヌリュンッパンッ…グチュッニュリンッパンッ……!

真美「…っ!!んぁっ…!!だめっ…!!んぁはっ…!!んひぃっ…!!」ビグゥンッ!!ビクンッ!!ガクンッ!!

293 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 04:31:44.80 ID:gznW3gzy0

P「はぁっ……!はぁっ……!真美…!真美っ…!」


ズリュッヌルッペチッ…ニュリュッズニュッパンッ…ニチャッヌリュンッパンッ…グチュッニュリンッパンッ……!

真美「あぁっ…!!にいひゃっ…!!にーちゃっ…んぁっ!!はぁんぁっ…!!」ビクンッ!ガクンッ!ビグンッ!!


P「真美……はぁっ……はぁっ……ふぅ、これはマジで俺もやばい…っと…」ニュルンッ…

真美「んぅっ……!!」ビクンッ……

P「……真美……」

真美「……はんっ……にいちゃん……っ…」ビクッ…

P「………どうする?」

真美「…………」


真美「…………いまさら聞かないでよ……アホにーちゃん……」

真美「……もう真美も限界なのっ……んっ…!」

296 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 04:32:50.30 ID:gznW3gzy0














真美「……この後何するかくらい、わかってるよ……」



真美「……痛くしないでね…?」

305 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 05:04:13.25 ID:gznW3gzy0

P「……じゃ、やるぞ……真美」

真美「いつでもいーよ………あ、待って」

P「……何だ?」


真美「先にさ……チューして、『真美スキだよ』って言って」

P「…………」

真美「………」


P「真美、好きだよ」チュッ

真美「………ありがと…」ギュゥ

P「…………」ギュゥ

真美「…………」

P「…………」クチュ…

真美「んっ…! …ほら、準備バッチリだよ……早く」

308 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 05:08:53.81 ID:gznW3gzy0

P「……真美。痛かったら言えよ……」ピトッ…

真美「んんっ…!」ビクッ……

P「………行くぞ……」

真美「…………」コクリ


P「……んっ……!くっ……」グググ…

真美「……っ…!んぅっ……!!」モゾッ

P「…………くっ…んっ……!!」ズッ…ヌジュッ…ブプ…

真美「ん゛ん゛ん゛ん゛っ…ぁっ……くぅっ…!!!」

P「……くっ…きつっ……くそっ……!!!」ミチッ…ニチュッ…ズプッ…

真美「んぁあ゛あ゛っ……!!!はぁあ゛っ……!!」ビクゥッ…!!ビクンッ!!

312 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 05:13:50.14 ID:gznW3gzy0

P「……はぁっ……はぁっ……!!くっ……真美、大丈夫かっ……」

真美「……っ……!!…っぁあ゛っ……!!」モゾッ…ビクッ…

P「……痛くないか……?」

真美「……いだぃっ…けどっ……ングッ、…ちょっとだけ……んぐぅっ……!!」モゾッ…モゾ…

P「…………真美、無理すんな…」

真美「……っ…だいじょ、ぶ……ホントに…思ったよりは、ぁ…マシ……っ……」ビクッ…

P「………なら良いんだけどな…」チュッ

真美「ふぁぁっ……んくぅ…にいちゃん……」チュッ

P「………」

真美「……お返し……えへへ……」

P「………」チュッ

真美「………」チュッ

313 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 05:17:11.18 ID:gznW3gzy0

真美「……兄ちゃんこそ……もうガマンできないって顔だよ……」

P「…えっ…そうか……?」

真美「うん……まだ一回も…気持ちよくなってないもんね……」

P「……そんなことは…」

真美「知ってるよ……男のひとって、何か出るんでしょ……?にいちゃん、まだだもんね……」

P「………どっから仕入れてくるんだ…?」

真美「………ネット?」

P「……ホントにマセてるなぁ…」

真美「えへへ、それほどでも……」

P「………褒めてねえよ」

314 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 05:21:23.81 ID:gznW3gzy0

真美「とにかく……真美は大丈夫だからっ……」

真美「好きにしていいよ……にいちゃん……ほら……」

P「……………なら、動くぞ」


P「……きつかったら言えよ…っ……!」ヌジュプッ…

真美「んぐっ…!?」ビクッ…

P「……ふぅっ…!」ズンッ!

真美「…っ……ぁ!!!!?」ビクウンッ!!

P「……ぐっ…!」ズプ…ズニュッ…

真美「…ぁ……っ……!!!」ビグンッ!!

P「…んっ!!」ズンッ!

真美「っ……!!!!!」ビグゥンッ!!

316 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 05:32:19.38 ID:gznW3gzy0

P「はぁっ……!はぁっ……!真美っ!まみっ!」ズンッ…ジュプッ…ズズプッ…ンズチュ…

真美「な゛ぁぁっ!!あぁあっ!!んぐぃっ!!ぐぅっ…!!」ビクンッ!!ビクゥッ!!ビグンッ!!

P「…ふぅっ…!んぐっ…!くっ……!!」ヌズチュ…ジュポン…ブジュッ…ブプッ…

真美「んはあ゛ぁっ…!!あぁあっ!!に、ちゃっ!!にいちゃっ…!!」ビクゥンッ!!ビグゥッ!!ガクンッ!!

P「…真美っ…真美ッ……!!はぁっ…!!あ゛ぁっ…!!」ズン…ズピュッ…ズンッ…ヌジュッ…

真美「んぐぅっ…!!んぁあっ!!はあぁっ…!!んぐぃっ…!!」ビクゥンッ!!ガクンッ!!ビクゥッ!!

P「……はぁっ……真美っ……んぐっ……」ヌブッ…ジュブッ…グジュッ…ズンッ…

真美「にいちゃ…っ!!ぁんっ!!にーちゃっ…!!!んぅっ…!!んくっ!!」ビクンッ!!ビグゥンッ!!ビクゥッ!!

P「……はぁっ…!はぁっ……!はぁっ……!!」ヌジュッ…グプッ…ジュチュッ…

真美「はぁっ!!んぐぁっ!!にぃっ……おねがっ、ぃっ……!!」ビクゥンッ!!ビグンッ!!ガクッ!!ガクンッ!!

P「………どし、たっ…!!」ズプッ…ジュプッ…

真美「はぁっ…!!はぁっ……!!もっか、ん゛ん゛っ!!」ビグンッ!!ビクゥッ!!

真美「もっかぃっ……んぐぅっ!!…ちゅ、ぁっ…!!してっ…!!ひてっ……!!」ビクゥンッ!!ビグゥンッ!!

318 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 05:41:35.71 ID:gznW3gzy0

P「………よしっ……!真美ッ……ンチュッ…」ズプッ…ズニュッ…ニュルッ…

真美「んん゛ふぅっ…!!にーひゃっ…んむっ…チュゥッ…んっ…!!」ビクッ!!ビクンッ!!ビグンッ!!

P「……ふぅっ…!!ふぅっ…!!レロッ…ヌチュッ…ジュル…」ズンッ…ジュプッ…グジュッ…

真美「んふぅっ…!!ん゛ふぅっ!!んはあ゛っ!!…ンプッ…ヌルッ…ヌチュ…」ビクゥンッ!!ガクンッ!!ビクッビクゥッ!!



P「……はぁっ……はぁっ……真美っ…!!もうっ……!!」ズチュッ…グプッ…ジュブッ…ズンッ…

真美「まみもぉっ……!!まみもぉっ……!!はぁっ…!!んあぁっ…!!」ビクッビグンッ!!ガクッ!!ビクゥッ!!

P「はぁっ…!真美っ…!!すきだっ……真美ッ…!!」ズプッ…ズンッ…グチュッ…ヌジュッ…

真美「すきぃっ…にーひゃっ…!!んぃぁっ!!しゅきっ……!!あぁあ゛っ!!」ビクッビクンッ!!ガクッ!!

P「…やばっ……んぐぅぁっ……!!ぁあっ…!!」ビクッ…ズチュ…グプッ…ビクンッ

真美「はんぅうっ…!!ぁあっ!!…あっ!!あっ!!んぁっ!!あぁっ!!」ビクッビグンッ!!ガクンッ!!

319 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 05:51:00.31 ID:gznW3gzy0

P「……っ…!!んぐっ………ぁっぁぁっ……!!くっ……」ビクゥッ!!ズチュッ…ズンッ…ビグンッ!!

真美「ひぁんぁっ!!あぅんぃっ…!!んぅぅぁぇぁっ!!ああぁいぁっ!!!」ビグンッビクゥンッ!!ビクンッ!!

P「あ゛ぁっ…!!んぐぃっ…!!はぁっ……!!あ゛ぁっ…!!」ビクンッ!!ヌプッ…ジュプッ…ビクッビクンッ!!

真美「はぁあっ!!!んぃくぅっ……っぃくっ!!!あぁっ!!!もっ…んぁはぁんぁっ!!!!」ビグンッ!!ビクッビクンッ!!

P「あ゛あ゛あぁっ……!!限っ…!!界……!!ん゛っ……!!」ビグゥンッ…ズンッ!!ズンッ!!


真美「………っ…!!!!んぁっ!!!はぁっ!!!あんぁっ!!!!」ビクゥンッ!!ビクンッ!!

真美「あぁあ゛っ!!!にぃっ!!ひゃっ!!!んんぃぐっ……!!んぐっ!!」ビグゥンッビクンッ!!ガクンッ!!!

真美「……あ゛っぁぅぁっ!!んはあ゛っ!!あぁっ!!んっ!!んふぅっ!!!」ビグンッ!!ガクッビクンッ!!ビクゥンッ!!!

P「……あ゛あ゛あ゛っ!!!!」ヌ゛ポッ…!


ビュッ!ビュルッ!!ビクッ!!…ビュルッ!!ビクンッ…ビクンッビクゥッ!!


真美「んぁあっ!!!…ん゛ぁはぁっ!!」ビクッ!!ビクンッ!!

P「…はぁっ…!!はぁっ……!!はぁっ……!!はぁっ…!!」ビクッ…ビクンッ…

321 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 05:56:20.71 ID:gznW3gzy0

真美「はぁっ……!!はぁっ……!!んんっ……!!」ビクッ…ビクンッ…

P「……はぁっ……はぁっ……!!んっ…はぁっ…!!」ビクッ…

真美「……んっ…にいちゃん……はぁっ…はっ…んむっ…チュ…」ビクンッ…

P「はぁっ……むっ…チュッ……」ビク…

真美「……はぁっ……兄ちゃん……にいちゃん…」ギュゥ…

P「…………はぁっ…ふぅっ………ふぅ……」ギュゥ

324 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 06:00:55.83 ID:gznW3gzy0

──────

真美「…すぅ…すぅ………ん…っ…?」モゾ…

P「……あ…」

真美「………んぅっ……にいちゃん……おはよ…」ゴシゴシ

P「すまん、起こしたか」

真美「……ううん…ふぁぁっ……」


真美「……あれ?服着てる……」

P「…後片付けはしといたよ」

真美「……後片付け?」

326 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 06:03:23.77 ID:gznW3gzy0

P「…覚えてないのか?」

真美「……ううん……そっか…」

P「…え? 何?」

真美「夢じゃなかったんだ……」

P「……そうだなぁ…」

真美「……そっか。そっか……ならいいんだ」

P「え?」

真美「なんでもないよ→」



P「で……体調はどうだ?」

真美「体調?」

P「……5本飲んだとか何とかのアレだよ」

真美「……あー、あれか」

327 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 06:05:38.90 ID:gznW3gzy0

真美「多分大丈夫……寝てスッキリしたのかな?」

P「そうか…よかったな」

真美「…うん」

P「…二度とあんなの飲むんじゃないぞ」

真美「……それはちょっとヤかな」

P「はぁ?」

真美「……………何でも」

P「何だよ」

真美「なんでもない!」

328 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 06:08:53.80 ID:gznW3gzy0

P「……まあいい。そろそろ戻らないとな」

真美「……そだね」

P「歩けるか?」

真美「……しんどいって言ったらどーする?」

P「………辛いか?」

真美「うん」

P「……なら連れてってやるから、背中乗れ」

真美「いいの?」

P「真美なら軽いから大丈夫だ。ほれ」

真美「んじゃ、しつれ→い」ギュゥ

P「よっと……行くか」

真美「兄ちゃん」

P「?」

329 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 06:14:29.78 ID:gznW3gzy0

真美「……もし、また間違えて飲んじゃったら…そのときもお願い」

真美「………ね」ボソッ

P「」




──────


小鳥「……良い画が撮れたわ……ふぅ……」

小鳥「また今回もいい話っぽく終わっちゃいましたけど。まあ良しとしましょう」

小鳥「………んっ……」モゾッ


小鳥「……私も、桶狭間飲んでプロデューサーさんに頼んだらいけるかしら……んっ…」ビクッ


終わり

330 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 06:15:56.32 ID:0eRnrrIRi
乙!
ピヨちゃんは俺が



元スレ: 小鳥「真美ちゃんに乳もみインタビューしてあげましょう」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1347693691/

THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 3 08 双海真美
双海真美(CV:下田麻美)
日本コロムビア (2015-07-08)
売り上げランキング: 4,994

コメント
3132: 2015/09/28(月) 03:12
無駄に長い
3157: 2015/10/02(金) 01:52
だがそれが
11413: 2018/12/09(日) 23:53
良い…
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/10255-ffcafac4