ヘッドライン

本田未央「好きだ、」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1485515713/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/27(金) 20:15:14.26 ID:Oo0Z81aSo

※このお話は単体でも読めますが、↓のお話とそこはかとなく繋がっております。
本田未央「大雪と停電の夜」

本田未央「もう少し、あと少し」



2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/27(金) 20:16:15.76 ID:Oo0Z81aSo

P「俺、異動するから」

新年早々、事務所に爆弾が投下された。

卯月「えっ!?どういうことですか?」

幸子「そんなこと!ボクは聞いてないですよ!!」

P「まあまあみんな落ち着いて…ってこら噛みついてくるんじゃない小梅」

相変わらず何の前振りもなく問題発言をするからこのプロデューサーは困りものだねぇ。

凛「ふーん。……で?」

うわっ、しぶりんむっちゃこわっ!目が全然笑ってない。

P「実はアイドル部門も規模がでっかくなってな、上の管理職が足りないんだとさ」

P「それで俺みたいな若造でも上に上がれることになってな」

凛「へえー」

卯月「じゃあもう私たちのプロデュースはしてくれないんですか?」

P「んー、まあ直接プロデュースすることは少なくなるな」




フレデリカ「世にも奇妙な前説ごっこ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1485771760/


2 : ◆TDuorh6/aM 2017/01/30(月) 19:23:36.47 ID:DMZWQFiZO

フレデリカ「ふんふんふふーん、フレンチショート」


杏「そう言えば、杏達ってあんまり髪型変えないよね」


肇「文香さんは、確か先日のパーティの時に変えていましたよね?」


文香「セットが大変でした…ですが、評価も良かったので満足です…」


フレデリカ「誰か髪型がっつり変えたりしないかなー?」


杏「杏は一応あんきら☆狂想曲の時に変えてみたけどね。めんどーだからもうやんないけど」


肇「フレデリカさんはいじったりしないんですか?」


フレデリカ「フレちゃんは短めだからねー、ツインテールかこの髪型ぐらいかなー」


杏「ふーん」


文香「これを機に、僧侶の道を進んでみたりは…」


肇「どのあたりがこれを機に、なんですか…」




ヘレン「Dの悲劇」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1485697537/

1 : ◆Ci3UmwhFqY 2017/01/29(日) 22:45:38.23 ID:YST5qAo90
・モバマスSS
・一部閲覧注意

2 : ◆Ci3UmwhFqY 2017/01/29(日) 22:46:39.11 ID:YST5qAo90
ヘレン「ハッ! ハッ! ここでターン!」





ヘレン「ふぅ。いい汗を流したわ」

七海「ふわぁ~。すごいダンスれすねぇ。キレキレれしたよぉ」


ヘレン「ありがとう七海。世界レベルになったらここまでのダンスくらい容易いものよ」

七海「七海もヘレンさんみたいにダンスがうまくなりたいれすね~」




渋谷凛「プロデューサーってヤンデレが好きらしいよ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1485703407/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/30(月) 00:23:27.76 ID:pDVyoE2V0
凛「プロデューサーってヤンデレっていうのが好きらしいよ」

加蓮「へぇ、そうなんだ」

美穂「やんでれ? 新しいお菓子とか、ですか」

美波「専門用語、かも?」

加蓮「違うよ、もぐ……2人とも」

凛「ヤンデレっていうのは……もぐ、好きな女の子のタイプみたいだね」

美穂「……! ということはプロデューサーさんはヤンデレな女の子が好きなんですね……!」

美波「それで、ヤンデレっていうのはどういう女の子なの?」

加蓮「その人が好きすぎて病気に罹ったみたいに病んでるからヤンデレなんだって」

凛「まあ、そうなるかな……もぐ」

美穂「なるほどお……勉強になりますね!」





【ガルパン】華「紅茶華伝」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1484404319/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/14(土) 23:32:00.15 ID:5XLPihbz0
キャラ崩壊がありますのでご注意ください

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/14(土) 23:33:37.40 ID:5XLPihbz0
みほ「実は報告がありまして」

優花里「私たち付き合うことになりました」

沙織「マジー!?よかったねぇ、ゆかりん!」

優花里「はい!ありがとうございます!」

麻子「おめでとう秋山さん」

華「大金星ですね」

みほ「あのー、なんで優花里さんばっかり褒めるの?」

沙織「だってぇー、みぽりんを口説き落としたってすごいじゃん!」




【ミリマス】いっぱい食べる、君が好きっ♪

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1485164490/

1 : ◆Xz5sQ/W/66 2017/01/23(月) 18:41:30.72 ID:kZN2Dh/P0
===1.

 発覚したのは、麗花の抱擁によってであった。
 
 そも、麗花こと北上麗花という人は、何は無くとも親しい人間にハグをして回る性質を持っていた。

 その勢いや全盛期のダッコちゃん人形の流行りにも負けず劣らず。

 行為自体は親愛表現の一つであると理解もできたが、それでも二十歳になる大人の女性が、
 異性同性問わず事務所内の人間に片っ端から抱き着き回って行く姿というのは、
 一種の危機感さえ感じさせる光景だったと言えるだろう。




島村卯月「攻めの姿勢」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1485813710/


2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/31(火) 07:03:43.47 ID:Aw2se9t/0
渋谷凛「あれから……一晩一緒に過ごした日から、私の日常は一変した。見るものすべてがキラキラ輝いて、世界が私を祝福してくれてるようで。それはとても心優しくて」


島村卯月「見るものすべてがキラキラ輝いてたら眩しくて大変だね。眼科行こ?」


凛「……そんな美しくも穏やかな世界を私にくれた彼はいつも通りの振る舞いで。そのいつも通りという、私だけに分かる照れ隠しがまた心地良くて」

城ヶ崎美嘉「いいから。もう、いいから。プロデューサーは照れも何も隠してなくて、ただただニュートラルだから」


凛「……もう!現実逃避くらいさせてよ!」

美嘉「あんだけ啖呵切っといて、ただ父親と飲み明かされて何も出来なかったとはねー。父親にネトラレるってどんなハードコア?」

凛「変な言い方やめてっ!……でも、お父さんとより仲良くなってくれたって考えれば、二人とは雲泥の差か。ポジティブに考えよ」

卯月「凛ちゃん……。正直、私達みんな泥だよ。差なんてないよ……」

美嘉「異性として意識して貰わないと始まりもしないもんね」

凛「ぐっ……」

美嘉「ま、アタシは告ってるから、二人よりは雲に近いと思うけどね!」

卯月「子供の背伸びだよね!」

美嘉「あぁん!?日和ってばっかの子が何を言うか!」

卯月「ひ、日和ってないもん!近々どうにかするもん!」




【ガルパン】あゆみ「All I want for Christmas is you」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1482674764/

1 : ◆45SR4r0flud5 2016/12/25(日) 23:06:04.52 ID:hpbELeVlO
あゆみ「隊長、本当に良かったんですか?」

みほ「うん、あんこうのみんなは用事があったみたいで.....」

優季「でもぉ、武部先輩達はともかく秋山先輩が西住隊長より優先する用事ってなんだろぉ?」

あや「生徒会の仕事とか?」

桂利奈「うーん、戦車かも!」

あゆみ「で、どうやって秋山先輩から西住隊長を引き離したの?」ひそひそ

梓「え?秋山先輩は"西住隊長"と一緒だよ?」※1

あゆみ「あー」

梓「とにかく、お互いチャンス※2だし頑張ろうね!」

あゆみ「う、うん」

※1"西住隊長"と一緒....【ガルパン】優花里「クリスマス交流会です」

※2お互いチャンス...【ガルパン】あゆみ「梓がまた隊長の臭いを嗅いでる.....」




P「チョコもらえなかった」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1455627661/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/16(火) 22:01:01.45 ID:SC/H/1tW0
P「どう思います? 千川さん」

ちひろ「はぁ……」カタカタ


P「いや、全員から貰えるーなんて思ってたわけじゃないですよ?」

ちひろ「はい」カタカタ

P「だからって、1人からも貰えないとか完全に予想外じゃないですか」

ちひろ「そうですねー」カタカタ

P「クール勢からもらえないのは、まぁ分かりますよ。なんせクールですから」

ちひろ「ほほー」カタカタ ッターン

P「でもキュート勢やパッション勢は、くれてもいいと思いません?」

ちひろ「思いますねー」カタカタ




浜風「いつおっぱい出せば良いんですか?」提督「へ?!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1485785730/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/30(月) 23:15:30.66 ID:hH9zxWqLO
ーーーー
ーー


浜風「駆逐艦浜風です。これより貴艦隊所属となります」


提督「おお、よく来た。これからよろしく」


浜風「は、はい」


提督「まずは我が鎮守府に慣れてもらう目に秘書官についてもらうぞ」


浜風「分かりました…………それではーーーー」


提督「ん?」
















浜風「いつおっぱいを出せばよろしいでしょうか?」


提督「は?」






ページランキング