ヘッドライン

フレンダ「まさか一回でできちゃうなんて・・・」上条「ククク」」


1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 11:57:23.73 ID:XvYIGoo20
前日

麦野「さて、とりあえずコーディネートはこんなもんでしょう」

絹旗「ほう、これはずいぶんとイメージが変わりますね」

フレンダ「いつもより少しスカート長いのに何か落ち着かない感じがするわけよ」

滝壺「それはタイツはいてないからだよ」

フレンダ「うぅ・・・・」

絹旗「明日朝一で美容院を予約しましたから髪を整えてもらえば完璧ですね」

フレンダ「ってかみんな私で遊びすぎなわけよ」

絹旗「え?」

麦野「え?」

滝壺「え?」

フレンダ「私は着せ替え人形じゃないんだけど」

絹旗「いや、これも超フレンダのためですよ」

麦野「そうそう、明日上条をがっかりさせないためよ」

滝壺「何事も真剣にならないとね」




禁書目録「はじめてのおつかい」

1 :まいぺーす ◆qgXEy7ZweA 2010/07/06(火) 00:14:56.64 ID:7UG1Z0U0O
上条「ううう・・・」

禁書目録「とうま、大丈夫?」

上条「風邪を引いてしまった」




フレンダ「下から・・・ジンジンくる・・・」上条「ククク」


1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/01(日) 15:29:16.36 ID:xAxDevwL0
フレンダ(あれはそう、スクールとの一件のこと・・・)

垣根「おい、こいつさっさと運べ」

手下「はい」

心理定規「あなたとの距離を幼児と親の距離にしておいたから何でも言う事聞くはずよ?」

垣根「反抗期でしたってんじゃねえだろうな?」

心理定規「そうしたほうがいい?」

垣根「ねえよ」

心理定規「言ってみただけよ、それじゃあ私は後始末に行ってくるわ」

垣根「ああ、おい」

手下「はい」

フレンダ(私これから・・・最悪ここで死ぬのかな・・・・)




滝壺「んっ、これもはまづらのため・・・・」上条「ククク」


1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/30(土) 08:30:36.13 ID:Ax3331HU0
滝壺「それじゃあ行ってくるね」

フレンダ「いってらっしゃい」

絹旗「なんかこのところ超毎日お出かけしてますよね?」

麦野「そうね」

フレンダ「夕方には汗びっしょりで帰ってくるってわけよ」

絹旗「なんか嬉しそうですしね」

麦野「ってことはつまり・・・男ね」

浜面「おい」




黒子「この私にこんな格好を・・・」上条「ククク・・・」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/25(月) 18:29:53.34 ID:LOmdsU9o0
上条「よう、早かったじゃねえか・・・」

黒子「と、当然ですわ・・・遅れたら何をされるかわかったものではありませんもの・・・」

上条「ククク・・・よく似合ってるぞ?」

黒子「こ、この私にこんな格好をさせるなんて・・・」

上条「ククク・・・そんなに顔を赤らめておきながら外を堂々と歩けるなんて、実は期待してたんじゃねーの?」

黒子「そんなわけありませんわ!!」

上条「じゃあ着替えたらどうだ?」

黒子「そんなことをすれば、お姉さまにさせるおつもりでしょう?」

上条「わかってるじゃねーか」

黒子「なんて卑怯な・・・こんな・・・制服での外出をを義務付けられている私にワンピースなどと・・・」




[ 2018/10/13 22:55 ] とあるSS | TB(0) | CM(0)

上条・一方通行・浜面「どうしてこうなった……」

1 :名無しさん@そうだ選挙に行こう 2010/07/10(土) 20:14:08.64 ID:5NlLm0jB0
上条「……」

一方通行「……」

浜面「……」

海原(エツァリ)「……」


麦野「……」

御坂妹「……」

佐天「……」

姫神「……」


男「え~皆さん、お忙しいところよく集まってくれました。それではこれより『第一回チキチキ! 学園都市フィーリングカップル大会!!』収録の説明を始めさせていただきます」




イン「とうま最近筋肉ついてきたよね」上条「そうか?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1468083789/

1 :8 ◆H3qqj7wCjc 2016/07/10(日) 02:03:10.15 ID:RUm/EZ7Z0
上インSSです
多少キャラ崩壊してます

ほのぼのですの

2 :8 ◆H3qqj7wCjc 2016/07/10(日) 02:04:28.85 ID:RUm/EZ7Z0
上条「そうか?何か照れるな…」

イン「私に隠れて鍛えたりしてたの?」

上条「いや特にそんなことはしてないんだけどな…」

イン「はぁ…じゃあ私が知らない所でたくさん事件に巻き込まれて知らない内に鍛えられてたって感じかな。まったく」

上条「ご、ごめん…」

イン「まぁとうまが無事に帰ってきてくれればそれでいいんだけど」

上条「っていうか、そんなに筋肉ついたか?俺」

イン「うん、少なくとも私と初めて会ったときよりかはずっと。完全記憶能力に間違いはないんだよ」

上条「へー、何か自信付いてきたな」

イン「自信も自身の筋肉も付いてきたところで」

上条「駄洒落を言うな。日本に馴染みすぎだろうお前」

イン「脱いでみよっか」

上条「は?」




一方通行「こんなに大きくして恥ずかしくないのって」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/04/27(火) 22:53:17.84 ID:cTyb96Dx0
一方通行「ミサカはミサカは軽蔑してみたり!」シュシュシュ

一方通行「う……うるせェ……やめやが……れ……」シュシュシュ

一方通行「それも足でいじられてるだけなのに……ってミサカはミサカはため息ついてみる」シュシュシュ

一方通行「……くッ……」シュシュシュ

一方通行「マジきもーい!って笑いながらさらにイジイジしてみたり!」シュシュシュ

一方通行「調子に……乗ってンじゃ……ねェ!俺を誰だと思ってやがる……ッ!」シュシュシュ

一方通行「えー?学園都市第一位の変態さんかなぁってミサカはミサカはとぼけてみたりする!」シュシュシュ

一方通行「くそっ……たれ……!」シュシュシュ

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/04/27(火) 22:53:50.44 ID:O+4oM0ed0
全部一方通行かよwwww




初春「グレてやる」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/04/23(金) 00:34:09.08 ID:M2I/jyq+0
御坂黒子佐天「は?」

初春「私決めました。グレます」プンスカ

御坂「えっ」

黒子「えっ」

佐天「何それこわい」

初春「本気ですよ!本気でグレますから!」

御坂「………………」

黒子「………………」

佐天「………………」

御坂黒子佐天「あーっはっはっははっはwwwwwwwwww」




[ 2018/10/11 17:55 ] とあるSS | TB(0) | CM(0)
[タグ] とある 初春飾利

佐天「牛乳を注ぐときの腕の筋肉の負担を一割減らす能力かぁ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1465011270/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/04(土) 12:34:31.05 ID:6nyskeh40
フィクションです。

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/04(土) 12:36:28.50 ID:6nyskeh40
初春「佐天さん!能力者になったって本当ですか!?」

佐天「…うん。まぁ…そうみたい…」

初春「よかったですね!おめでとうございます!それで一体どんな能力だったんですか?」

佐天「『牛乳を注ぐときの腕の筋肉の負担を一割減らす能力』だって…」

初春「……はい?」

佐天「牛乳を注ぐときの腕の筋肉の負担を一割減らす能力だよ…」




[ 2018/10/11 02:55 ] とあるSS | TB(0) | CM(0)
ページランキング