ヘッドライン

伊織「キスの日」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495550947/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/23(火) 23:49:07.44 ID:/WvOtfAL0
P「ああ、初めて日本でキスシーンのある映画が登場したことから今日になったみたいだ。」

伊織「ふーん、あんたって本当に無駄な知識ばかり持ってるわね」

P「くっ」グサァ

P「伊織、今の発言はかなり俺に響くぞ」

伊織「事実だから別に良いじゃない」

伊織「全く、そんなこと覚える暇があるならもっと私が上のランクに行けるように仕事しなさいよ」

P「そう言われると何も言い返せないけど……」

P「他にも今日は世界亀の日、ラブレターの日でもあるんだ」

伊織「へえ……あまり興味はないけど……」

伊織「……そんな話を聞いて欲しそうな顔されたら断り辛いわね」





[ 2017/05/24 08:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)

亜美「真美にイタズラで告白する」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495450740/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/22(月) 19:59:01.13 ID:toSavfNz0
亜美「ねえ真美」

真美「んー?どしたの?」

亜美「話があるんだ…」

真美(真剣な顔してる…悩み事かな…)

亜美「実はね…亜美、真美のこと好きなんだ」

真美「……」

真美「…え?」

亜美「///」

真美「そんなの真美だって亜美のこと好きだよ?」

亜美「ち、違うんだよ…その、LIKEじゃなくて…///」

亜美「…こ、こいびと…とかの///」

真美「……」

真美「え?」

亜美(ふふ、困ってる困ってる…)

亜美(んっふっふ~。どうだ!亜美がアイドルとして鍛え上げた演技力の真骨頂を見よ!!)




春香「リボンがほどけちゃう……」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495003202/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/17(水) 15:40:02.92 ID:EByMd42RO
ピピピピ ピピピピ ピッ
春香「んぅ……ふぁ……もう朝かぁ」

春香「今日はレモンクッキーでも作ってみようかな。よーし」

春香「おっとと。その前に着替えないと」

春香「今日のリボンは~緑かな。うんそうしよう」

春香「ふんふふんふふ~ん♪」キュッ

春香「よし。準備おーけー」
シュルッ
春香「……あれ?ほどけちゃった。結びなおさないと……」キュッ

シュルッ
春香「あ、あれ?どうして?」




春香・響「がなはるトーク!」??「がんばります!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1494850913/


1 : ◆mlWKfiIW4s 2017/05/15(月) 21:21:53.91 ID:7uauwc/80
・キャラ崩壊、口調注意

・今回、本家とシンデレラのキャラが絡みます。

よろしくお願いします。

2 : ◆mlWKfiIW4s 2017/05/15(月) 21:23:43.34 ID:7uauwc/80
天海春香「がなはるトーク!」

我那覇響「この番組は毎回ゲストを招き、ゲストとともにあるテーマに沿ってトークする番組だぞ」

春香「最近さ、私って愛されてるなって思うんだよ」

響「急にどうした?」

春香「街を歩いてるとさ『春香ちゃーん』って声をかけてくれる人が増えてきてね。ああ、愛されてるなーって」

響「話変わるけど、変質者には先に挨拶するのが効果的らしいな」

春香「絶対話変わってないよね?」




春香・響「がなはるトーク特別編!」??「温泉へ行こう!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490707537/


1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/28(火) 22:25:37.40 ID:9KFa6XK20
・キャラ崩壊、口調注意

・本家とミリオンのキャラが絡みます

よろしくお願いします。

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/28(火) 22:26:30.81 ID:9KFa6XK20
~~事務所・会議室~~

ガチャ

天海春香「失礼しまーす」

我那覇響「おはよう。春香」

春香「おはよー。早いね響ちゃん」

響「大事な打ち合わせだからな。むしろ春香が遅すぎるくらいだぞ」

春香「それもそうだね。一体どんな内容なのかドキがワクワクするね!」

響「胸はどこにいったんだよ」

春香「千早ちゃんの話してる?」

響「してない」




貴音「響、動物園へ参りましょう」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1494582697/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/12(金) 18:51:37.40 ID:YyInCy160


響「………………え?」

貴音「……」

響「……」


貴音「動物園に」

響「や、聞こえてるけどさ」







P「春香をもっと輝かせたい」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1494330053/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/09(火) 20:40:54.25 ID:mw4agl0xo

春香「はあ?」

P「春香はアイドルとしてもっと高みを目指せると思うんだ」

春香「は、はい……」

P「だから俺が春香をもっと輝かせてやる!」

春香「………」

P「輝かせてやる!!」

春香「あ、ありがとうございます」

P「ふっ、礼なんていらねえぜ……」

春香(プロデューサーだからそれが当然ですよねっていうツッコミは止めておこう)





伊織「証をちょうだい」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493995426/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/05(金) 23:43:46.44 ID:EiI7XmX40
※軽い越境要素(名前が出るぐらい)があります。ご注意ください。



2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/05(金) 23:44:10.08 ID:EiI7XmX40
五月五日。
これが何を意味するかというのは改めて語る必要もないだろう。
765プロのアイドル、そして俺の恋人だった水瀬伊織の誕生日である。
まぁまぁ「アイドルが恋愛とは!」という意見があると思うが、そこはご容赦いただきたい。
伊織が十四歳の時に出会い、そこから二人三脚でトップアイドルを目指して走りぬいてきた。
付き合いだしたのは、そんな伊織が二十歳の頃。演技方面の才能が開放しはじめて、アイドルから女優へと徐々にシフトし始めた時期だ。
まぁその時の詳細はこっぱずかしいので省かせていただくが、なんともまぁお互い伊織の初任給をはじめて貰った時には惹かれあっていたとのことだった。




[ 2017/05/10 14:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)

伊織「キスのひとつで」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493994994/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/05(金) 23:36:34.98 ID:F7FKg1lm0
______________

765プロ事務所
伊織「……よいしょ、これで全部終わりっと」

テーンテーテーテーテーテーテー

伊織「17時のチャイム……こんな時間に自由なのも何時ぶりかしら」

P「お疲れ、伊織。……もう帰るのか?」

伊織「ええ、……いつまでもここにはいられないもの」

P「そうか……折角だし送って帰ろうか?」

伊織「あんたに送って貰わなくても一人で帰れるわよ」

P「……さいですか、大人な伊織ちゃんには余計なお世話でしたね」

伊織「ええ、大人なレディーの伊織ちゃんは一人でも平気なの」

P「そうか」

伊織「……」

P「……」





[ 2017/05/06 16:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)

P「小鳥さんと俺」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493725269/

1 : ◆3QFkN49T2. 2017/05/02(火) 20:41:10.05 ID:FR+YAerb0

小鳥さんと一緒に悪ふざけするだけの短編集です


2 : ◆3QFkN49T2. 2017/05/02(火) 20:42:37.89 ID:FR+YAerb0

【ミルク派】


― 765プロ事務所 ―

P「……」カタカタ

P「ふぅ。終わった…」

小鳥「お疲れ様ですプロデューサーさん」ニコッ

小鳥「はいどうぞ。コーヒーです」

P「いつもすみません小鳥さん」ニコッ

小鳥「いえいえ。お砂糖とミルクはどうしますか?」

P「ミルクで」

小鳥「はは! なぁおい聞いたか! ミルクだってよぉ!」

P「……」




ページランキング