ヘッドライン

春香「プロデューサーさん!事後ですよ!事後!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/17(土) 00:09:46.90 ID:1NrYnot/0
春香「あっ、起きたんですか?おはようございます。」

春香「何って…朝ごはん作ってるんですよ。ごめんなさい、お台所借りちゃいました。」

春香「プロデューサーさん、冷蔵庫の中ビールと調味料しか入ってなかったですよ?」

春香「急いで下のコンビニまで買いに行っちゃいました。ちゃんと自炊しないとダメですよ。」

春香「はい!できました!愛情たっぷりの特製オムライスです!なーんて☆」

春香「あっ…」

春香「あ、あはは…なんか…こうして、面と向かうと、恥ずかしいですね…///」

春香「えっと、その…」

春香「き、昨日はあ、ありがとうございました!」

春香「…って、私何言ってるんでしょうね!あは、あはははは…」

春香「さ、さあ!冷めないうちに食べましょう?」




[ 2018/12/16 02:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)
[タグ] アイマス 765プロ

美希「ハニーと小鳥の帰りがいつも一緒なの!これは怪しいの!」

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/07(火) 10:07:03.23 ID:xmckB+Jz0
美希「怪しいの。絶対に何かあるの」

P「いや、本当に何も無いって」

小鳥「途中まで帰り道が一緒なだけよ?」

美希「そうだとしてもそのうちそれがきっかけで二人はゴールインなの。ミキ死亡なの」

P「信じられないならついて来たら良いだろ」

美希「そうするの。ハニー、ミキの目はごまかせないよ」

P「はいはい…」

小鳥「美希ちゃんったら、可愛いわね」

美希「笑い事じゃないの。ミキの生死に関わるんだから」




[ 2018/12/15 16:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(3)

千早「ついに買ってしまったわ」

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/09(木) 21:56:15.07 ID:A3FMuXqA0
千早自宅

千早「遂に届いたわ…」

千早「豊胸マッサージグッズが…!」

千早「さ、早速開封しましょう」ワクワク

ガサガサッ

千早「これが…豊胸マッサージグッズ…!」

千早「なんて神々しい…輝いてみえるわ…!」




P「あずささんに思いっきり甘えてみたい」あずさ「あらあら」

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/28(火) 00:21:17.44 ID:X52Tb35n0
P「ということで、まずは膝枕からどうでしょうか?」

あずさ「『まずは』の意味がわからないのだけれど、膝枕ぐらいなら…」

P「ほ、ほんとですかっ!」ガタッ

あずさ「え、えぇ…それくらいでしたら」

P「で、では失礼します」

あずさ「はい、どうぞぉ」ポフポフ

P(おほぉっ たまらん においも たまらん・・・  っ!)

あずさ「あらあら?どうしましたか?」




[ 2018/12/14 20:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(1)

千早「アイドルマスターズ?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/09(木) 00:18:36.74 ID:L1GSU8GWO
春香「うん!いま大人気のゲームなんだよ?マネージャーになってアイドル訓練生を育てるの。通称"アイマス"」

千早「そうなんだ」

春香「千早ちゃんもやってみたら?みんなすっごく可愛いんだよ?」

千早「だけど、ゲームなんでしょ?」

春香「そうだけど…あ!曲とかもスゴく作り込まれてるんだよ?」

千早「…機会があればやってみるわ」

春香「うん!ちなみに、私のオススメは"雨宮春菜"ちゃん。ドジっ娘で可愛いの!」

千早「…覚えておくわ」




[ 2018/12/14 18:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)

P「明日は久々のオフか」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/14(水) 06:17:08.07 ID:o4bsUWIQ0


「よっしゃ! 久しぶりにアイドルたち全員でシコるとすっかな!」


俺の名前はP。765プロダクションという芸能事務所でプロデューサーをしている。
今日は俺の性生活の一部をご覧いただこう。




[ 2018/12/14 16:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)

美希「星に願いを、なの」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/14(水) 22:14:52.48 ID:SNwZqEkPO
「教えてセーンセー 未来はなーにいーろー」

「…」

むー
先生ってば、ミキにお尻向けて泳いでいっちゃったの
真面目に相談してるのにそれはヒドいと思うなぁ、ミキ

ひょっとして、自分で考えろってこと?
先生ってけっこうスパルタなんだね




[ 2018/12/14 06:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)

あずさ「夢の中へ」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/09(木) 06:53:58.25 ID:L1GSU8GWO
「あっ。おはようございます、あずささん」

ゆっくりと目を開けると、見慣れた天井
そしてプロデューサーさん

えぇっとぉ、私…

「最近忙しかったですからね。疲れてたんでしょう」

事務所のソファーで眠ってしまっていたみたい





[ 2018/12/14 02:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)

P「貴音…おまえ吸血鬼だったのか」

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/10(金) 00:06:23.79 ID:btQg/SFD0
貴音「はい」

P「はいって…この前ニンニクラーメン食べてたじゃないか」

貴音「そうですがあのらぁめんは仕事の後、尚且つ次の日がオフの場合にしか食べられないのです。それが非常に残念ではあります…おいしいのに」

P「いやいや、ラーメンの話じゃなくて…」




[ 2018/12/13 23:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)

P「真美にえっちな服を着せてみよう」

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/27(月) 17:36:16.80 ID:KxaJbW6R0
真美「お、お待たせ…」

P「おお!可愛い看護士さんだな…」ゴクリ

P「(あずささんや、貴音と違って魅力的というか…)」

P「(背徳感がすごいな…)

真美「…(兄ちゃんが舐めるように見てる、恥ずかしいよぉ)」

P「さぁ、もっと近くで見せてくれないか?」

真美「う、うん」




[ 2018/12/13 22:25 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)
ページランキング