ヘッドライン

【シャニマス】ちょこ同輩【R-18】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1668310852/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2022/11/13(日) 12:40:52.44 ID:0y4uD/NpO
書き溜めあり
園田智代子の彼氏視点です




【シャニマス】変な語尾

1 :名無しさん@おーぷん 22/11/11(金) 23:59:15 ID:Bkb6
――事務所

円香「ふぅ……おはようございます」

(今日は小糸の誕生日……)

(だけど、あの二人のことだから、またろくでもないことになってそう……)

「はぁ……」




【シャニマス】めぐる「暑いから、プールに行く?」真乃「さんせーっ!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1661067732/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2022/08/21(日) 16:42:12.12 ID:/vR5X70DO
灯織「って、大丈夫なの?」

めぐる「えっと……何が?」

灯織「私達……アイドルだから……」

真乃「むんっ、大丈夫だよっ!」ドヤァ

灯織「真乃のその自信はどこから……」

真乃「今日は夏休み10日前で、そろそろ宿題とかで忙しいはずだよ!」

めぐる「真乃、頭いい!」ナデナデ

真乃「ほわぁ……」ポヤヤン



灯織「……」

灯織(二人の宿題……ほとんどを手伝ったんだけどなぁ)




【シャニマス】ターンキーソリューション

1 : ◆Vysj.4B9aySt 22/07/29(金) 20:14:52 ID:EKl2
夏葉「それじゃあ、プロデューサー。果穂のことは頼んだわよ」

樹里「こっちは二時間もあれば片付くだろうしな」

智代子「なんだったら帰りにおいしい「智代子」なんでもないです」

凛世「それでは……お気をつけて……」

シャニP(以下P)「じゃあ、行ってくるよ」

凛世「あ……そういえば……」





「他の事務所の方のように果穂さんを手ごめにするなどという極めて許しがたい行動などはなされぬようよろしくお願い致します。万が一にもそのような事態が起きようものならこの凛世は一緒に責任を取るべくプロデューサー様と一緒に命を絶つ用意はできてます」

P「三点リーダーがない凛世が怖い……」(そんなことするなんて、一体どこの事務所だ!!)

樹里「逆」




【シャニマス】透「じゃんけん、しよっか」【とおまど】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1643552522/

1 : ◆b2/ys3/tgw 2022/01/30(日) 23:22:02.55 ID:EtUMwxkl0

まだ寒さの残る、日曜日の午後三時。
天井近くからは乾いた暖房の音。
透明な空気をつらぬいて、日差しが床に影を落とす。

「樋口、充電」

「ん」

やりとりが終われば、また無音。
沈黙とは違う静けさ。
冷めた空気の安らぎ。




【シャニマス】三峰のレーションを食べます!

1 : ◆Vysj.4B9aySt 21/12/30(木)21:43:32 ID:ot47
結華「うーん……」

ズラーッ

(数日前……てんちゃんとなーちゃんの誕生日をお祝いした時に貰ったレーション……とかいうの)

(誕生会をした喫茶店のオーナーの知り合い……だったよね。何でこんなの持っていたんだろう?)

(とりあえず、いとちゃんに缶詰とかレトルトのとかはあげたんで三峰の分は……)

ガサゴソ

(残りの……クラッカーやチョコレートとかかな?)

(食べてみようと思います!)




【シャニマス】マッチ売りのにちか

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1641488748/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2022/01/07(金) 02:05:49.12 ID:QiwimL520
寒い冬の夜、にちかという1人の女の子が歩いていました。
どこかを目指してるというわけではないのです。
持っているマッチが1つも売れず、途方に暮れているだけなのですから。

にちか「靴を、買わないと……!」

アイドルになるにはいろんなものが必要です。
見た目や才能なら諦めがつくかもしれませんが、そうじゃなくてお金で手に入るものというのは、頑張れば自分のものにできるかもしれないと思えてしまうから残酷で。

にちか「あれ、この建物……283プロ……?」

それは聞いたことのある名前でした。
気づけばにちかは、アイドルの事務所の前に着いていたのです。
しかし、彼女が中に入ることは許されません。
なぜって、部外者なのですから。

にちか「……はぁ。っ、さぶ……」

厳しい寒さに思わず縮こまるにちか。
すると、手元にあるマッチが目に留まりました。
そうだ! 
どうせ売れないのなら、このマッチで暖をとってしまおう。
にちかは、箱から1本のマッチを取り出して、建物の壁で擦って火をつけました。
マッチはメラメラと燃え始めます。
明るくてあたたかい……本当に不思議な火です。
まるで、事務所の中にいるような、そんな感じ。
いえ、本当にそうなのです。
暖房の効いた部屋の中で、優しいプロデューサーさんや仲間たちに囲まれているのです。
手を差し伸べてくれます。
にちかが捕まろうと手を伸ばしたその時、マッチの火は風に吹き消されて、部屋も仲間たちもいなくなったしまいました。
残ったのは、手の中の燃え滓と、煙かため息か区別のつかない白いなにかです。




[ 2022/01/09 06:55 ] シャニマスSS | TB(0) | CM(0)

福丸小糸vsL.M.B.G

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1640084329/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2021/12/21(火) 19:58:49.93 ID:CuxnQ1xDO
司会「それでは、次のアイドルにしてもらいたいお題目は?!」ガサゴソ

ジャン

司会「甘奈ちゃんにコブラのモノマネです!」

甘奈「えぇっ!甘奈が!?」

司会「3・2・1、はいどうぞ!」

甘奈「え、えっと……」

甘奈「ババババババババッ」

甘奈「バリバリバリバリ」

甘奈「パスッ……ボッ、ヒュー──ドカーン!」

甘奈「どやっ!」

司会「えっと……?」

甘奈「コブラだよね?ベルAH-1の」

甜花「なーちゃん……コブラといえば、それはまぎれもないヤツで孤独なSilhouetteだよ」

千雪「まってちがう」




ページランキング