ヘッドライン

ガヴリールドロップストーリーPLUS

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1504899559/


2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/09(土) 04:41:31.21 ID:X3TAu+6l0
Gabrill Drop Story 3

Chapter.1


ガヴリール「そんなわけで今日はハロウィンです!!」

ガヴリール「楽しい仮装やおいしいお菓子で仲間たちと盛り上がれるとても素晴らしい一日のはじまりです!!」わー

サターニャ「……いや、ハロウィンだかなんだか知らないけど、勝手に部屋に上がらないで欲しいのだけれど」

サターニャ「それに私 今暇で忙しいからあんた達の相手をする時間がないの」

サターニャ「だから諦めてはやく帰りなさい」

ガヴリール「えー、いいじゃないですか」ぷくー

ガヴリール「だってサターニャさん、暇なんですよね」

サターニャ「はぁ、暇な時くらいアンタの顔を見たくないって言ってんのよ」

ガヴリール「酷いですっ!」ガビーン

ガヴリール「なんでそんな寂しい事を言うんですか?悲しいです」

サターニャ「なんでって、学校の日も休日も『サターニャさん、サターニャさん』ってくっ付いて来て……もう耐えられないの」

サターニャ「アンタとラフィエルが間を縫うように四六時中 私につきまとって来るおかげで、
おはようからおやすみまで天使がいる地獄のような生活を私はほぼ毎日送っているのよ!?」

サターニャ「こんな生活はもう嫌なの……」嘆き

ヴィーネ「なにそれ、むしろ天国じゃない」

サターニャ「百合っ子悪魔は黙ってなさい!!」ビシッ

ヴィーネ「は、はぁ!?ちょっ、ゆ、百合っ子悪魔って……誰が……そんな…」あたふた

ガヴリール「ラフィエル、百合っ子悪魔とはどういう意味でしょうか?」

ラフィエル「うーん、私にもよくわかりませんねー」ニコニコ

ラフィエル「でも、きっとヴィーネさんは百合の花を愛でるのが大好きなんだと思いますよー」

ガヴリール「そういう事でしたか、ヴィーネにはお花を愛でる姿がよく似合うと私も思っていたんですよ」

ラフィエル「ですねー」

ガヴリール「そう思うとなんだか良いですね。今度から私もヴィーネの事を百合っ子悪魔と呼んでみることにしましょうか」

ヴィーネ「ガヴ、それだけはやめて!!私の心が死んじゃう……」懇願

ガヴリール「?わかりました。ヴィーネがそこまで言うのならやめておきます」

ヴィーネ「うん、ありがとう…本当に」




ガヴリール「クーラが壊れた」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1501405581/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/30(日) 18:06:21.32 ID:rbdPa2c80
 
7月。永くて暗いジメジメした梅雨が終わって、大きな大きな入道雲が吐き出されたように青い空に漂っている。

夏の蓋が、開いたんだ。





ガヴリール「なんだこの揺れ……?」

1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/19(火) 23:05:47.909 ID:N+BA+PAH0.net
ガヴリール「~~~~♪」カチカチ

ガヴリール「いやー、夏休みは最高だな。朝からネトゲできるし」カチカチ

ガヴリール「夏休みだから、姉さんが実家に帰って来いっていうけど……それは、後日でいいか」

ガヴリール「ハニエルには会いたいから、ちゃんと帰るけど」カチカチカチ

ガヴリール「……」カチカチ

グラグラ……

ガヴリール「……ん? なんか揺れた……?」




サターニャ「お菓子で世界征服をしてやるわっ!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1505508454/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/16(土) 05:47:34.54 ID:L0GVpb+LO

サターニャ「またラフィエルに弄られたっ! またガヴリールに勝負で負けたぁ~っ!!」

サターニャ「おのれ、天使どもめ! そのうち絶対にギャフンと言わせてやるんだからっっ!」

ヴィーネ「もう、サターニャったら……大人しく、諦めたら?」

サターニャ「ヴィネット~っ!! 何か良い案ないの? 助けてよ~!!」

ヴィーネ「はいはい、ヨシヨシ……」ナデナデ

サターニャ「慰めてないで助けなさいよ~っ!!」

ヴィーネ「う~ん、そう言われてもねぇ……」




ガヴリール「デンオウベルト?」

1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/18(月) 21:32:07.801 ID:XOH9EHlm0.net
「お前の望みを言え、どんな望みも叶えてやる。お前の払う代償はたった一つ・・・」

「私の…望みは…」


※ライダー側のキャラは出てきません




ヴィーネ「あそこにいるのは…ラフィとガヴ?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489823664/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/18(土) 16:54:25.12 ID:4tjiBg1V0

ヴィーネ「ふんふんふ~ん♪」

ヴィーネ「今日はスーパーの特売品ちゃんと買えてよかった♪」

ヴィーネ「これで食費が浮くわ!」

サターニャ「あら、ヴィネットじゃない」

ヴィーネ「サターニャ!」

サターニャ「ずいぶんご機嫌ね」

ヴィーネ「スーパーで色々安く買えたのよ」

サターニャ「相変わらず貧乏な生活を送ってるわね…」

ヴィーネ「し、仕方ないじゃない……ねぇあれラフィじゃない?」

サターニャ「ん?本当ね、隣に誰かいるわ」

ヴィーネ「あの金髪ストレートヘアーのかわいい子は…もしかして」

ヴィーネ・サターニャ「ガヴリール!?」




【ガヴドロ】月乃瀬「JKリフレ……?」

1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/09(水) 23:03:43.146 ID:AQmMtHEx0.net
部長「月乃瀬さん、俺言ったよね。同じミスは三度までなら許すから、それまでにちゃんと覚えろよって」

月乃瀬「……はい」

部長「普通さ、一回ミスしたらもう間違えないようにメモとか取るじゃん。それが真摯な姿勢ってものじゃん?」

月乃瀬「……はい」

部長「まあでも、人間って完璧じゃないからさ、もう一回ミスすることはあると思うんだ。
そこで、今度はもう絶対に間違わないぞっていう決意みたいなことをするわけ」

部長「でもさ、もうこれで何回目?
ミスの間が空くんならまだいいよ、君さ、ひと月の間に何度同じこと繰り返せば気が済むわけ?」

月乃瀬「すみません……」

部長「すみませんじゃないよ全く……」

月乃瀬「うぅ……ぐす……」

部長「あー、でた。そうやってさ、かわいく泣けば許されると思ってるんだ。
でもね、ここは去年まで君が通ってた大学じゃないの。もう君はれっきとした社会人なの」

部長「言外に舐め腐んのも大概にしろよクソガキって言ってんの気付かないの?」

月乃瀬「……す、みません。次、もう、ないよう、善処します」




【ガヴドロSS】聖ガヴ「駄ガヴ、寂しくなんてありませんよ。私はいつでもあなたの中にいます」

1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/16(土) 21:53:48.239 ID:skYoGDdY0.net
???「起きて下さい! 起きて下さいよ!!」

ガヴ「むにゃむにゃ。後五分……」zzz

???「駄目ですよ、学校に遅れてしまいます。起きて下さい!!」

ガヴ「眠い……。え? 誰?」

???「私ですか? 私は……」

ガヴ「その顔……」

???「私はあなたです」

ガヴ「え? え!? えーー!!!」




ガヴリール「ラフィエルさあ。下界に来てから太った?」 ラフィエル「え?」

1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/09(水) 23:39:35.104 ID:BYbQ2ibS0.net
ガヴリール「いや、下着結構食い込んでたように見えたから」

ラフィエル「そそそっそんなわけないじゃないですか?」

ガヴリール「んー……でも天界にいた頃のラフィエルはもう少しすらっとしてたような」

ガヴリール「出るところはでてるけど引っ込むところは引っ込んでてさ」

ラフィエル「む、昔と変わってないですよ~?」

ガヴリール「……」スッ

ラフィエル「なにしようとしてるんですか」

ガヴリール「え?いやなんでも」

ラフィエル「今明らかに摘もうとしてましたよね」

ガヴリール「軽いスキンシップだよ」




ガヴリール「悲しみとか痛み、その他ぜんぶ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1504364437/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/03(日) 00:00:38.68 ID:DpUHEZyx0
四月。

桜が舞い、爽やかな風が吹く季節。

そんなうららかな日々の真ん中で。

私はひとり、窓から空を見上げていた。




ページランキング