ヘッドライン

ぐだ子「ジャンヌ・ダルクはかくありき」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1486839398/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/12(日) 03:56:38.38 ID:ra5dNiV00
~召喚陣~


ジャンヌ「裁定者、ジャンヌ・ダルクです」

ジャンヌ「宜しくお願いしますね、マスター」


ぐだ子「お、おおー!ジャンヌ・ダルクさん!有名な英霊さんが来てくれた!」

マシュ「やりましたね!先輩!」

エリザ「はー、これで少しは楽になるかしらね」

ぐだ子「うう、今まではマシュとエリザに頼りきりだったからねえ」


ジャンヌ「あの……」

ぐだ子「あ、ごめんね、私はマスターのぐだ子!宜しくね!」

ぐだ子「これから一緒に、頑張っていこうね!」

ジャンヌ「はい、精一杯お力になりますね」


そう言って、聖女様は笑ってくれた。

凄く頼りになりそうな笑顔だった。







[ 2017/02/14 10:25 ] Fate SS | TB(0) | CM(0)
[タグ] Fate

ぐだ子「カルデアの日常」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1486815886/


2 : ◆eF6RWyN1IM 2017/02/11(土) 21:25:24.01 ID:BiYO9MYU0
~借り~

ぐだ子「エミヤー! エミヤと話しがしたい人がいるってさー!」

エミヤ「うん? 私のような英霊と話しがしたいだなんて、変わったやつもいるものだな」

フェルグスベオウルフ「よお」

エミヤ「な、何かね?」

ベオウルフ「いや、よく赤原猟犬を使いこなしていると思ってな!」

フェルグス「面白い使い方をするものもいたものだとな!話しておったのよ!」

エミヤ「そ、そうか。ありがたく使わせて貰っているよ」

ベオウルフ「でだ。使用量はきっちり払おうや。よっしゃ来い、模擬戦と行こうや」

フェルグス「というわけだ、マスター。少し借りて行くぞ」

ぐだ子「ご、ごゆっくり~」

ーーーーーー

エミヤ「アッーーー!!!」




[ 2017/02/12 10:25 ] Fate SS | TB(0) | CM(0)
[タグ] Fate ◆eF6RWyN1IM

ぐだ子「ガチャから人類悪が出てきた」 ティアマト「やっほ~」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1485356697/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/26(木) 00:04:57.65 ID:/bQX4xEK0
~召喚の間~


マシュ「先輩!無事、石が溜まりました!」

ぐだ子「よーし、これだけの石を捧げれば来てくれるよね」

ぐだ子「念願の山の翁!」

呪腕「いよいよですな、主殿」

ぐだ子「ありゃ、ハサン達どうしたの」

百貌「初代様がいらっしゃるのだろう、我らが出迎えない訳にも行くまい」

静謐「緊張、します」

マシュ「これは……普段は先輩にべったりな静謐のハサンさんまで真面目に待機されています」

ぐだ子「それだけ山の翁が特別なサーヴァントだって事だよね……」

ぐだ子「尚の事、頑張らないと!」フンフン

マシュ「先輩もやる気ですね……!」





[ 2017/02/05 13:25 ] Fate SS | TB(0) | CM(0)
[タグ] Fate

マシュ「レイシフトしたら先輩が真っ二つになりました」 ぐだ子「ひっ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1484879971/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/20(金) 11:39:31.82 ID:cFFGS+YZ0
シュゥゥゥゥゥゥ

マシュ「……レイシフト、無事完了です」

マシュ「周辺索敵……異常なし」

マショ「先輩、ここは安全なようですね」

ぐだ子「うん、そうだね、ところでマシュ」

マシュ「はい?」

ぐだ子「背、伸びた?」

マシュ「いえ、別にそんなことはないか……と……」

ぐだ子「そうかなあ……何か見上げるくらいに大きく感じるんだけど」

マシュ「……先輩?」

ぐだ子「ん?」

マシュ「……あの、下半身は?」

ぐだ子「え?」

マシュ「下半身は……どちらに?」

ぐだ子「は?」





【FGO】ぐだお「アリス・イン・ワンダーランド?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1451472368/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/30(水) 19:46:09.20 ID:FUWjQZ6Q0
重大な内容は無いと思いますがちょっとだけextraのネタバレかもしれません

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/30(水) 19:47:23.34 ID:FUWjQZ6Q0
ぐだお「汝三大の言霊を纏う七天、抑止の輪より来たれ、天秤の守り手よ!」

シュゴォオォォォォォォォ

ぐだお「よし、召喚は成功だ! って、これは……本?」

ぐだお「いつもの偽臣の書じゃないな……タイトルは英語か。アリス・イン・ワンダーランド?」

ぐだお「って、不思議の国の……不思議な国の、だっけ、どっちだっけ……どうして絵本が?」




キン肉マン「問おう。お主が私のマスターか?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1484306300/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/13(金) 20:18:20.32 ID:Stl16rTr0
士郎「あ、あんたは一体......」

キン肉マン「私はキン肉マン星第58代大王キン肉マン!」

士郎(なんか変なのが出てきた......)

3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/13(金) 20:20:37.43 ID:Stl16rTr0
キン肉マンはネメシス戦前
基本的には凛ルート
初カキコなんでつまらなくても荒らしちゃいやよん




[ 2017/01/17 17:55 ] Fate SS | TB(0) | CM(1)

【FGO】ぐだお「山の翁と90人の忠騎」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1484499461/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/16(月) 01:57:42.06 ID:8ZQoMWBM0
山の翁はじめハサン・サッバーハ達の台詞ネタバレがあります

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/16(月) 01:58:29.61 ID:8ZQoMWBM0
『呪腕のか。悪魔の腕を取り付けてまで何を掴んだ? 己の愚かさか? では――首を出せ』

『静謐のか。毒に浸した肢体で何を護った? 野に咲く花すら護れぬ孤独か? 馬鹿め――首を出せ』

『百貌のか。無数の知恵で何を積み上げた? 百の魂で一の信義を奪い合う欲望か? 愚か者め――首を出せ』




[ 2017/01/16 10:25 ] Fate SS | TB(0) | CM(0)
[タグ] Fate

ぐだ男「あの三人には気をつけろ」 ぐだ子「え?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1483988708/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/10(火) 04:05:08.78 ID:BBIAV/D50
ぐだ子「あははは、大丈夫ですよ、私は女の子ですし、そちらとは状況が違います」

ぐだ男「あの三人にはそんな理屈は通用しないよ」

ぐだ子「またまた~、びっくりさせようとしてるんでしょ?」

ぐだ男「いや、本気で忠告してるんだ」


ザッザザザッ


ぐだ子「あ、そろそろ通話限界時間だ」

ぐだ男「いいかい?どんな甘い言葉をザザザッされてもザザザザザザッ」

ぐだ男「油断ザザザザザザザザッ」


ザザザザザザザザザザザザザザザッ


ぐだ子「じゃあ、またね」


ピッ




ぐだ男「カルデアの日常

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1483946671/

1 : ◆eF6RWyN1IM 2017/01/09(月) 16:24:31.70 ID:9ri4Z3n/0
~王様自慢~

ガウェイン「うちの王様は素晴らしい手腕で民を救い……」

トリスタン「その比類なき武力により国を護りました」

ニトクリス「それはファラオも同じですっ!」

ネロ「ローマの建国王がもっとも素晴らしいのである! 何と言っても余の国を作ったのだからなっ!」

サンソン「それならマリアだって!」

ネロ「ちーがーうー! 建国王ー!」

アルトリア「……立香、あれを止めてきてほしい……」

ロムルス「うむ。あのようにローマの子が争うことを良しとはしない」

ぐだ男「う、うん。マシュ、無理やりにでも止めてきてくれ……あれ?」

マシュ「みなさん! もっとも筋肉を磨き上げ勇気を持った王はレオニダス王ですっ!」

ぐだ男「マシュ!!!」




[ 2017/01/10 10:25 ] Fate SS | TB(0) | CM(0)
[タグ] Fate ◆eF6RWyN1IM

【FateGO】ぐだ男「マシュ初め」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1483791599/

1 : ◆bU0CD2Homw 2017/01/07(土) 21:20:00.14 ID:LuvPvywV0
男主×マシュが初体験をするSSです
最終章のネタバレがあります
直接的な描写はありませんが、際どい描写はあります
通りのよさからスレタイでは男主の名前をぐだ男としましたが、本編では公式設定に則り藤丸立香と表記しています
次レスから投下開始します

2 : ◆bU0CD2Homw 2017/01/07(土) 21:20:28.28 ID:LuvPvywV0


「――――っつ」

 目を覚まして、最初に感じたのは猛烈な腰の――というか、身体中の痛みだった。
 痛い。とにかく痛い。
 ただ寝転がっているだけで、ミシミシと軋むような痛みがある。
 試しにごろんと寝返りを打ってみたら、あまりの痛さに声を上げるところだった。
 恐る恐る体勢を整え、改めてゆっくりと横ざまに寝直す。
 これじゃまるで、油の切れたロボットだ。
 当分はマスターとしては役に立たないだろう。

「――――」

 視界いっぱいに広がる、十代半ばの女の子の寝顔。
 色素が薄めの白い肌は、触れるとぷにぷにと心地よい弾力を返してくる。
 戦闘時には頼もしく引き締まる桜色の唇も、今では可愛らしく半開きのままだ。
 その小さな隙間に、人指し指あたりをそっと差し込んでみたいという衝動を、

「えい」

 特に我慢せずに解き放った。
 つぷ、と割れ目に押し入った指先が、生暖かい肉の温もりに包まれる。
 指の背と腹を淡く擦る歯の感触さえも、何だかものすごくいやらしく感じてしまう。

「ん……」

 と、口元から小さく喘ぐような声が漏れ、どくんと心臓が一拍すっ飛ばす。

「ダメですよ、先輩……汚いですよ、そんなところ……うふふ」

 しかし、次に続いたのはいまいち要領を得ない寝言だった。
 幸い、まだ彼女はまどろみの中にいるようだ。





ページランキング