ヘッドライン

琴葉「最後の夜だから」【ミリマス】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1510833978/

1 : ◆dwiL9FlWN. 2017/11/16(木) 21:06:19.26 ID:U0x+mzw10
ことめぐ 百合

2 : ◆dwiL9FlWN. 2017/11/16(木) 21:07:32.54 ID:U0x+mzw10
恵美「もしアタシが男だったら絶対琴葉と付き合ってたよ」


琴葉「え、えっ? な、何いきなり」


恵美「ほらだってさ、琴葉って美人でそれでいて可愛くて基本真面目なのに抜けてるとこもあって一生懸命なところは素直に尊敬出来るし演技のお仕事も色々こなせてもし付き合ったら一途に思ってくれそ

琴葉「わー! わー! ストップストップ! 恥ずかしいってば~」

恵美「えーなんで?」

琴葉「そ、そんなに誉められると照れるよ……」

恵美「そんなこと言って~ 琴葉はアタシの誕生日の日に何かとっても長い手紙送ってきたことあったじゃん?」

琴葉「う、うん」

恵美「誕生日会にさ、スって渡されたからいつもありがとう みたいな内容かと思ったらとっても長文でアタシのことばっかり書いててさ」

琴葉「だ、だって恵美のこと考えて手紙書いてたら伝えたいことが多すぎて……」




おにぎりソムリエ【ミリマスSS 】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1511448826/

1 : ◆UEry/CPoDk 2017/11/23(木) 23:53:47.25 ID:up0hZAli0

美希「知っての通り、おにぎりは別名おむすびとも言うの。」


美希「このおむすびという名前はね、古事記に登場する『ムスビノカミ』という山の神さまに由来するそうなの。神さまの力にあやかろうと山の形に見立てて三角形にむすんだのが始まりなんだって。」

美希「おむすびはお結びとも書く事もあるの。これはお米同士を結び付けるからこう呼ぶんだけど、同時に人と人との結びつきに繋がる大切な食べ物という意味も含まれているんだね。」

美希「一方おにぎりは鬼切りとも書くの。ここでいう鬼とは悪い事、つまり厄除けの力のある食べ物とされていたの。」

美希「おにぎりの場合、形は三角形である必要はないの。要は『握って』おけばオッケー、そこがおむすびとの違いだね。」






北沢志保「いい兄さんの日」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1511446419/

1 : ◆C2VTzcV58A 2017/11/23(木) 23:13:39.37 ID:gqmIDEytO
P「志保。今日は11月23日だ」

志保「そうですね」


P「勤労感謝の日だ」

志保「そうですね。私もプロデューサーさんも働いていますけど」

P「そうだな。でも俺は、志保が毎日アイドルの仕事を頑張ってくれていることに感謝しているよ」

志保「……私も、プロデューサーさんがプロデュースを頑張ってくれていることに感謝しています」

P「なら、勤労感謝の日としては十分だな」

志保「……そうですね」フッ





[ 2017/11/24 11:55 ] グリマスSS | TB(0) | CM(0)

【ミリマス】女子力が招いた悲劇

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1511443162/

1 : ◆p7PT31uvn8zf 2017/11/23(木) 22:19:23.22 ID:koUfysdDo
「なるほどっ!」

ここは芸能プロダクション、765プロの所有している専用のライブ劇場

その劇場の控室に元気な声が響く

声の主は高坂海美、三つ編みが可愛らしい元気一杯の可愛らしい765プロのアイドルだ可愛らしい

そんな海美は今、劇場の控室で珍しく女性用週刊誌を読んでいた

使い込まれたのか、微妙によれているその週刊誌の表紙にはデカデカと

「究極の女子力特集!これを身に着ければあなたの女子力にみんなメロメロ!気になるあの人も振り向いてくれるかも!?」

と書かれている




P「しずしほが喧嘩の決着を相撲でつけるようになった」【ミリマス】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1511354848/

1 : ◆dwiL9FlWN. 2017/11/22(水) 21:47:29.13 ID:n+eSMqX+0
レッスンルーム

P「おーっす、練習やってっかクレシェンドブルー?」

静香「だからダンスの練習をやらないとは言ってないでしょう!? ただ歌を集中的に練習しようと」

志保「何甘いこと言ってるのよ! 歌もダンスも完璧にしなきゃ意味ないに決まってるじゃない!」

静香「もう次のライブまで時間が無いのよ? あれもこれもと欲張って中途半端になるのなら、私たちの長所である歌を伸ばした方がいいわ!」

志保「時間が無いなんてただの言い訳よ! レッスンの時間をもっともっと増やせばいいじゃない!」

静香「単純にレッスンの時間を増やせばいいと思ってるの!? それで誰かが体調を壊したらどうするつもり!?」

志保「そんなの自己管理が足りてないだけじゃない! 私なら大丈夫よ!」

静香「貴女はまたそうやって…… !」




篠宮可憐「いちばん言いたい恋心」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1511437173/

1 : ◆kiHkJAZmtqg7 2017/11/23(木) 20:39:33.56 ID:rdG/2M1Y0
地の文系ssになります。ちいさな恋の足音を聞くとよりお楽しみいただけるかもしれません。

2 : ◆kiHkJAZmtqg7 2017/11/23(木) 20:41:20.33 ID:rdG/2M1Y0

「改めてお疲れ様。握手会は可憐にとって緊張することばっかりだったと思うけど、よく頑張ったな!」

「は、はい……。うまく、話せたときのほうが、め、珍しかったけど……それでも、ファンの皆さんに、喜んでもらえました……! えへへ……」

 声をかけてもらえただけで、心臓がとくん、って跳ねた。それが私を褒めてくれる言葉だったから、胸の奥がぽかぽかとあたたかくなった。
 そして、プロデューサーさんが嬉しそうに笑っていることに気づいて、顔がかあっと熱くなった。

 帰り道を走る車は私とプロデューサーさんの、二人きりの空間。
 プロデューサーさんのにおいと、沢山のアイドル……大切な仲間の残り香が車特有のにおいに混じって、とても安らげる場所だ。
 だけど、私の頭の中を占めている気持ちは、それだけに収まってくれそうにない。

 私は、プロデューサーさんが、好き。きっと、恋という意味で。

 一緒にいて安心する人は、いつの間にかその心地よさをそのままに、一緒にいると落ち着かなくなってしまう人に変わっていた。
 今だって、胸の鼓動はどきどきと音を感じられるくらいに大きくて、せわしないリズムを刻んでいる。

 何かの拍子に目が合ってしまったらどうしよう。
 そう思うだけで、ミラー越しでしかプロデューサーさんの姿を見ることができなくなってしまう。それくらい、私は臆病なんだ。

 ……臆病だから、私が抱いているこの気持ちをいけないことだって理解して、恐れてしまっている。
 アイドルの恋愛はご法度。プロデューサーさんが私以上にそれを理解してるってことも、すぐに想像できる。

 でも。でも、伝えたいって思ってしまう。

 臆病な私が、私なりに握手会っていうお仕事に挑戦できたことも……ううん、アイドルなんて、私には眩しすぎる存在を目指そうと思えたことも、プロデューサーさんのおかげ。
 そういう気持ちを、やけに意識してしまって仕方がない。

 おっかなびっくりだったけど、沢山の人の手を握りながらお話をして。
 普段とは比べ物にならないくらい近い距離を私の知らない誰かに許す行為は、すごく緊張したし、ちょっとだけ怖かった。
 だけど、来てくれた人はみんな優しくて、熱意があって、触れた手からそれが伝わってくるみたいだった。

 だから、なのかな。プロデューサーさんに感じている気持ちが浮き彫りにされるみたいに思えて、仕方がない。
 交わす言葉も、身体が触れるようなつながりもないのに、今この場所はこんなに安心して、どきどきする。
 そのくせただ隣に座っているだけの距離すらもどかしくて、もっと近づいても私は受け入れられるのに、なんて思ってしまう。

 私たちがこの距離にいられるのは、プロデューサーとアイドルだからだって、わかってるくせに。
 私の恋は、私とプロデューサーさんが築いてきた距離を否定してしまうものなんだ。
 言い聞かせようとすると、胸の奥の方がズキズキと痛むみたいだった。だからって簡単には捨てられない、って、叫ぶように。

 どきどきと頬の熱さ、一緒にいる安心感、そして、恋心とその周りを渦巻く不安。どれも私の中に確かにあって、頭の中はぐちゃぐちゃになってしまっている。
 プロデューサーさんのことを考えるだけで、きゅっと胸が締め付けられて、全部の気持ちがより強まることだけははっきりしていた。

 ……それでもやっぱり、私は恋をしていたい。きっと今以上にそうしようって思える時は、どれだけ待っても来ないと思うから。




ミリP「えっ!?MSシリーズってボイスドラマついてないのか!?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1510812364/

1 : ◆3UaLD5L50Y 2017/11/16(木) 15:06:04.18 ID:Fw9M3tQXO
小鳥「……今更ですか?」

P「忙しいんですよ…。曲はすぐ聞くんですが纏まった時間があるときにしかボイスドラマは聞けない性なんです」

小鳥「LTHシリーズだってなかったじゃないですか」

P「でもその後に発売されたLTDやLTFにはついてたじゃないですか!ボイスドラマがついてるか否かで購買意欲が全然違うんですよ!」

小鳥「それは、まあわかる気がしますが……」

P「そもそもMSシリーズは改めて自己紹介するような曲がテーマなんですから、より良くアイドルを知る為にボイスドラマは必要なんですよ!」




[ 2017/11/23 14:55 ] グリマスSS | TB(0) | CM(1)

【ミリマス】未来「遥かな奇跡」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1497613856/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/16(金) 20:50:56.52 ID:O00Jkeyq0
 ファンのみんなが退場して、撤収作業も終わってあとは帰るだけとなって。
 でも、私はまだ帰りたくなくて。この場所にいたくて。
 「外の空気を浴びてきます」ってプロデューサーさんに言って、武道館の裏口までやって来ていた。
 今日は天気が良くて、星も良く見えて。
 夜空を彩るたくさんの星々が、まるで私達みたいで。
 その姿が、私に「武道館ライブが終わった」ということを実感させた。




[ 2017/11/22 20:55 ] グリマスSS | TB(0) | CM(0)

百瀬莉緒「いい夫婦の日」【ミリマスSS 】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1511280468/

1 : ◆UEry/CPoDk 2017/11/22(水) 01:07:48.80 ID:G67w7NiR0
莉緒「だ、そうよ。人の誕生日の翌日に何やってくれてんだか。」


プロデューサー(以下P)「そういや最近よく聞くな。」

小鳥「まあ単なる語呂合わせですよ…プロデューサーさん、あれならそっちですよ」


P「おっと、すみません。」

莉緒「小鳥さんごめんね、夜遅くに。」

小鳥「かまいませんよ、誕生日のお祝いあんまり出来ませんでしたし。ゆっくりしてって下さい。」

莉緒「プロデューサー君も大丈夫?」

P「俺も明日は昼からだから問題無いよ…あ、それなら向こうに置いてましたよ」

小鳥「ああ、そうでした。」





【ミリマス】莉緒「オモテとウラ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1511272370/

1 : ◆BAS9sRqc3g 2017/11/21(火) 22:52:50.97 ID:hL+sK7OZ0

莉緒「あーあー、もうやだな~」


莉緒「誕生日だってのにイベント以外でだーれも私のことお祝いしてくれないんだもん」

莉緒「事務所に行ったらプロデューサーくんいるかなぁ」

莉緒「プロデューサーくん、もしかして私のこと待ってたりして!ふふ」

莉緒「姉さんたちはお仕事で小樽で大きい樽を作る仕事とか言ってたし」

莉緒「このみ姉さん、樽のなかに落ちてないといいけど」






[ 2017/11/22 06:55 ] グリマスSS | TB(0) | CM(0)
ページランキング