ヘッドライン

このみ「限界を調べてみよう」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1529715316/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/23(土) 09:55:16.82 ID:VvM+Mqad0
アイマス×リンカーンシリーズ第3弾

歴代の作品

春香「限界を調べてみよう」

春香「亜美真美の誕生日を盛大に祝おう!」

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/23(土) 10:05:06.55 ID:VvM+Mqad0
このみ「祝秋月律子生誕祭記念!限界を調べてみよーう!」

パチパチパチ

このみ「今日は律子ちゃんの誕生日を祝おうということで、やるき茶屋さんでこの企画を行うわよ!」

律子「祝ってくれるのはうれしいけど、わざわざこの企画でなくても…」

莉緒「前回結構きつかったわよ」

千鶴「今回は何を調べるのですの?」

このみ「ジョッキの数を調べるわよ」

風花「え!?」

あずさ「あらあら~」

このみ「飲み物全部これで来るから、これ全部なくしましょう」

律子「めちゃくちゃありそうね…」

このみ「今回もいろんな事務所の20歳以上のアイドルに助っ人要請してあるわよ」

麗花「それなら大丈夫かな~」

このみ「あとウーロン茶などのソフトドリンクでも大丈夫だからね」

莉緒「そっちの方がきついわよ」




【ミリマス】彼女は最後まで駆除したい

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1529202866/

1 : ◆Xz5sQ/W/66 2018/06/17(日) 11:34:26.72 ID:7ZeMEN950
===

十三歳の箱崎星梨花は、765プロのアイドルとして活動をしている一方で、
アジリティのハンドラーを特技にしている少女だった。

アジリティとは、簡単に説明すると犬の障害物競争で、
ハンドラーとは、競技を行うワンちゃんに的確な指示を出す役目を持つ人間のことだ。

当然、良い成績を出すためには一人と一匹の信頼関係が重要で。
それは普段の接し方、愛情の掛け方でも顕著な違いが表れる。

まるで機械のように正確に、飼い主の指示に寸分違わず従うよう徹底的な調教を行う者もいれば、
星梨花のように愛犬とお友達感覚で付き合う者もいるだろう。

ハンドラーは特技であってプロではない。

彼女にとってこの"遊び"は、愛犬ジュニオールとの一種のコミュニケーションツールなのだ。




北沢志保(弟)「私たちの初詣」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1388738790/

1 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/03(金) 17:46:30.61 ID:VOWzggAt0
ミリオンライブより北沢志保さん
メインは弟くん
よろしくお願いします

2 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/03(金) 17:49:05.51 ID:VOWzggAto
 三が日最終日の朝、弟は猛然とトイレへ駆けこんでいました。

玄関先から「モタモタしていると置いていくよ」、という志保の呆れたような声が聞こえました。

待たせている以上、現状の報告くらいはしておきたいのですが、お腹が許してくれません。

こうなってしまった原因は間違いなくおせちの食べすぎでした。

毎年お母さんと志保が中心になって作っていたのですが、今年は忙しかった志保に代わって弟が主な手伝いをしました。

そして、自分が作ったものも二人に食べてもらえる嬉しさのあまり、ついつい胃袋のことを忘れて食べてしまったのです。

「今日はこんなことしていたらダメなのに……」、と弟はトイレに籠りながら嘆いていました。




[ 2018/06/20 11:55 ] グリマスSS | TB(0) | CM(0)

【ミリマス】たまには娘の話でもしようか

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1529235983/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/17(日) 20:46:23.39 ID:WY8rOYY/0
ああ、よく来たね。
・・・なあに、大した話でもないさ。酒はサービスするよ、料理は今作っているから楽にしていてくれ。




【ミリマス】イエオクリ

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1529219502/

1 : ◆U2JymQTKKg 2018/06/17(日) 16:11:42.29 ID:qNud4UHwO
紗代子と歩のちょっとした伝奇もの。
短めです。

2 : ◆U2JymQTKKg 2018/06/17(日) 16:12:39.39 ID:qNud4UHwO
「そういえば、こっちではイエオクリをしないんだったな」

 耳慣れない言葉に足を止める。振り向くと先ほどまで隣を歩いていた歩さんが足を止めていた。

「すみません、上手く聞き取れなかったんですが……。イエオクリ、ですか?」

「ああ、あってるよ。イエオクリ」

 歩さんは優しい口調で答えると顔を横に向けた。つられて私も歩さんの目線の先に目を向ける。

「……空き家、ですね。もう何年も誰も住んでいないみたいですけど」

 木造の平屋建て。玄関前の電球は割れ、郵便受けは赤いペンキほとんど剥がれ落ちて日焼けした広告が突っ込まれている。玄関と門の間の小さなスペースには自己主張の激しい野草が青々と立ち塞がり、黄色いちょうちょが羽を休めている。

「アタシの地元だとさ、こういう家はイエオクリをするんだよ」

 歩さんは道端のねこじゃらしを手に取り、くるくる回し始めた。




美希「エンジェルのAは愛してるのA、なの」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1529124494/


2 : ◆a/VLka4bp3Eo 2018/06/16(土) 13:49:12.90 ID:NSDqj0DG0
 週末。花金。飲み会。
 実に心躍る予定はあらかじめご破算になっていた。
 それもしょうがない。こんな仕事を初めてしまったのがいけないのだ。




翼「銀河なんて小さかったですね、美希先輩」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1529084261/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/16(土) 02:37:41.74 ID:pBl7J5MRo
翼「美希先輩。ついにここまで来ましたね」



美希「……」



翼「私たちは全てを手に入れました」


翼「トップアイドルになり」


翼「全世界のスターになり」


翼「全ての会社のCEOになり」


翼「全ての争いを終わらせ」


翼「地球を飛び出し」


翼「火星のゴキブリ共を皆殺しにし」


翼「太陽系を脱出し」


翼「銀河を跳び超え、別の銀河へ」


翼「宇宙から離れ、平行宇宙へ」


翼「全ての宇宙、全ての外宇宙を渡り歩きました」


美希「……」




[ 2018/06/17 06:55 ] グリマスSS | TB(0) | CM(0)

【ミリマス】彼女はその手を繋ぎたい

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1528502925/

1 : ◆Xz5sQ/W/66 2018/06/09(土) 09:08:45.99 ID:92nMLp/t0
===

新参者のこの私が、765プロライブ劇場に
『お昼寝部』なる活動の存在があることを知ったのは、

歌を教え教わる先生と生徒の立場でありながらも、
同時に、アイドル仲間でもある環ちゃんとお話してた時。

「みんなで色んなトコ行って、遊んでから、眠るんだぞ!」

いつでも元気一杯の環ちゃんは、
その時も説明をしている間ずっと忙しなく体のどこかをぴょこぴょこさせて。

身振り手振りのその度に、彼女がたてがみのように括っている長い髪の束が、わさわさ。

三時のおやつにと用意されたケーキを食べるのと、
お話をすることの二つを同時にこなそうと無茶するから、

テーブルの上には口の中に入れ損なったスポンジなんかが、ぽろぽろ。




[ 2018/06/16 18:55 ] グリマスSS | TB(0) | CM(0)

【ミリマス安価】P「日替わりアイドル?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1528865676/

1 : ◆X4Pj7hxVEI 2018/06/13(水) 13:54:36.73 ID:uxx2xqCCO
安価ルール
・765ASまたはミリオンスターズ、事務員含む54人から1人ずつ
・連投なし
・被りなし
・無効の場合は安価↓
で進行します。安価は初めてなので時間かかります。方言間違ってたらごめんなさい。


時間つぶしに過去作でも

伊織「アイドルたちがエセ科学に騙されているわ!」

春香「ポッキーだよ!」美希「トッポなの!」

2 : ◆X4Pj7hxVEI 2018/06/13(水) 13:55:18.66 ID:uxx2xqCCO
P「戻りました~」

小鳥「お疲れ様です。今日もコンビニ弁当ですか?」

P「はい、体に良くないのは分かっているんですが、弁当作るのがめんどくさくて」

小鳥「夜はどうしているんですか?」

P「夜は米だけ炊いて、おかずはスーパーの惣菜です」

小鳥「そんな生活していたら体壊しますよ…」

P「まあわかってはいるんですけどね…はあ、誰か俺の世話してくれないかなあ…」

小鳥「ピ、ピヨッ!?じゃあわた」

社長「ウオッホン!そこでだ!」

P「うわっ!社長いたんですか!?」

小鳥「」

社長「君の担当アイドルたちに日替わりでお世話をしてもらうというのはどうだね?」




【ミリマス】 アイドルのねぎらいかた

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1529068360/

1 : ◆iS7ssyYWSI 2018/06/15(金) 22:12:41.24 ID:iIgS2iqk0
莉緒「ねえPくん、私たちに何の相談?」

P「この前、仕事を頑張った茜を撫でていた時に思ったんだ。人の頭を撫でることは難しいことだ、と」

風花「難しい?」

P「ああ。相手は人間。犬や猫とは勝手が違うし、わしゃわしゃ撫でたら髪型が崩れてしまい、それを嫌がる者もいるだろう」

P「どう撫でればいいのか、そう考えだすと『人の頭を撫でる』ことが難しく思えてしまってな……」

麗花「なるほど、Pさんは困っているんですね!」

千鶴「……訳が分かりませんわ」

あずさ「まあまあ、千鶴ちゃん、Pさんも困ってるみたいだし、ね?」

このみ「このメンツを揃えた理由は?」

P「なんとなく大人組なら相談相手として適任かなと。青羽さんも小鳥さんも忙しそうですし」

歌織「はあ」

P「というわけで、『撫でる』以外の方法でアイドルをねぎらうことについて意見を聞かせてください」




ページランキング