ヘッドライン

藤原肇もデートはしたい

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1580022794/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/01/26(日) 16:13:15.02 ID:eEyX7Fuh0

 「補講やらは特に無かったよな」

 「はい」

 「なら四時に迎えに行く。その後は直でボーカルレッスンだ」

 「分かりました」

 「ここまでで何かあるか、肇?」

 「ところで、凛さんが先日デートをしたそうです」


打ち合わせ室に他のアイドルや同僚達の姿は無い。
事務室の方から控え目に響くコール音だけが場を満たしている。
机上のスケジュール表を意味も無く一度裏返し、俺は話を続けた。

 「定例ライブもそろそろだからな。不安な箇所は一つずつ均していこう」

 「そうですね……今度の曲はブレスのタイミングが難しいです」

 「俺からもトレーナーさんに言っておく」

 「ありがとうございます、Pさん」



 「さて、肇からは何かあるか?」

 「凛さんが、担当さんとデートを楽しまれたそうです」





[ 2020/01/27 07:25 ] モバマスSS | TB(0) | CM(1)
[タグ] モバマス 藤原肇

周子「小腹すいたーん」  LiPPS P「あたしもーん」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1580040697/

1 : ◆tkiF6VoKRk 2020/01/26(日) 21:11:37.33 ID:4joKPvZb0
美嘉「LiPPSの女性プロデューサーは適当人」  LiPPS P「んなこたぁない」

の続編になりますが、本作から読み始めても特に問題はありません


※呼称について
本作は女性P(LiPPS P)と男性P(モバP)の二人のプロデューサーが出てきます
基本的に「Pさん(女)」、「モバPさん(男)」で区別しますが「プロデューサー」という呼び方については
P(女)に向けてのものになります





[ 2020/01/26 22:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(1)

【モバマス】P「自由って素晴らしい!自由が好きなのさ!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1494245301/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/08(月) 21:08:21.96 ID:65KR9+tS0



prrr prrr prrr prrガチャ

P「あ、もしもし歯医者さんですか?」

歯医者「はいー」

P「あのー今日ですね、6時に伺いたんですけども」

歯医者「あのー今日うちは5時までなんでねー」

P「5時!?あ、あのーそこをなんとかお願いできないですかね?今日しか行ける時間無いんですよ」

歯医者「はぁー」

P「あの6時でお願いできないですかね?今日しか本当に行ける日ないんですよ」

歯医者「でもねぇー」

P「そこをなんとかお願いします!必ず伺いますから」

歯医者「じゃ、必ず来てくださいよ」

P「はい、お願いします」
ガチャ ツーツー








P「つっといて!」
P「行ーかーなーいー!!」




[ 2020/01/26 11:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(1)
[タグ] モバマス

【デレマス?】「ねぇ、いっしょにあそぼうよ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1492936799/

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/23(日) 17:40:23.20 ID:QsleizPQ0
「また、いっしょにあそぼうね」
夕日を背景に、朱に染まる野原で
彼女は、そういいました。

その日は、いつもと同じ一日を過ごすはずでした。
静かに教室で息をひそめ、
存在を隠し、ただ荒波に飲まれないようやり過ごす日々。

周囲では、活発なクラスメイトが、
テレビや、ラジオや、アイドルや、雑誌や、漫画の話をしています。
しかし、僕には、
テレビや、ラジオや、アイドルや、雑誌や、漫画の話についていけないのです。




[ 2020/01/26 06:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(1)
[タグ] モバマス

【R18モバマス】今井加奈「サイミンギフト」【淫語】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1579946956/

1 : ◆K1k1KYRick 2020/01/25(土) 19:09:16.40 ID:1BWVs29l0

※催眠H、野外露出、淫語、匂いフェチ、顔騎、バター犬プレイ、中出し、アナルファック要素あり




【モバマス】ほたる「そらのサカナ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1492437240/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/17(月) 22:54:00.46 ID:n2zsUMkGo



―――――このSSを椎名もたさんおよび白菊ほたるPだった友人に捧ぐ









[ 2020/01/25 18:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)

モバP「どうしてこうなったんだっけ…」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1579876123/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2020/01/24(金) 23:28:43.59 ID:P/6GDTno0
どうも
SS初心者です。
そのため誤字・脱字等お見苦しい点あるかもしれません。予めご了承ください。

※作者の妄想注意※

※キャラ崩壊注意※

※がっつりR-18※

モバP「どうしてこうなった。」

モバP「どうしてこうなる…」

モバP「こうするしかないよな...」

モバP「なんでこんなことになる...」

モバP「まあ、嫌な予感はしてたよ…」


↑上記作品の続編です

一応前作(今作とは何のつながりも無い為、読まなくても大丈夫です)

肇「プロデューサーと同室…」

片桐早苗「元ガキンチョ」




モバP「もう羽根つきとか関係なくちひろさん犯す」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1579920756/


2 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2020/01/25(土) 11:53:39.86 ID:hi03NgpqO

モバP「あけましておめでとうございます」

ちひろ「あけましておめでとうございます」

ちひろ「いやぁもう、どこまで行くんでしょうね! 去年も我が事務所は快進撃です!」

モバP「テレビでも毎日誰かしら見ますよねぇ。我々の一強に近いですよね」

ちひろ「それも一重にPさんの頑張りのお陰です!」

モバP「俺の仕事振りのお陰だったら胸を張れたんですけどねぇ……」

ちひろ「とんでもない! Pさんがアイドルの皆や私やトレーナーさんをしっかりメンテしてくれるから私たちも全力でお仕事ができるんじゃないですか!」

ちひろ「それにPさんも去年以来段々と協力的になって来てくれましたし!」

モバP「抵抗しない方が却って楽と気付いただけですよ……」

ちひろ「いずれにせよ、きっと今年は更なる躍進の年になりますよ!」

モバP「良くないです……絶対良くない傾向ですよこれは……」

ちひろ「もう! 照れ屋さんですねぇ~!」

モバP「……」




[ 2020/01/25 14:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(1)

モバP「まあ、嫌な予感はしてたよ…」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1577778849/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/12/31(火) 16:54:09.56 ID:JlDvFYXA0
どうも
SS初心者です。
そのため誤字・脱字等お見苦しい点あるかもしれません。予めご了承ください。

※作者の妄想注意※

※キャラ崩壊注意※

※がっつりR-18※

モバP「どうしてこうなった。」

モバP「どうしてこうなる…」

モバP「こうするしかないよな...」

モバP「なんでこんなことになる...」

↑上記作品の続編です

一応前作(今作とは何のつながりも無い為、読まなくても大丈夫です)

肇「プロデューサーと同室…」

片桐早苗「元ガキンチョ」




氏家むつみ「初夢冒険記」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1579867456/

1 : ◆twOYNJxMJs 2020/01/24(金) 21:04:16.78 ID:DFxqowIC0
むつみ「見渡す限り水平線……女神の島はまだまだ遠いなぁ」

ホタル「クルッポー」ツンツン

むつみ「ホタルちゃんくすぐったいよ、そろそろお昼にしようか」

肩に乗っている伝書鳩のホタルちゃんが髪の毛をつついてくる。
海に出て6日、私はヨットの上で双眼鏡を覗き込みながら地図とにらめっこをしていました。

<キュー!キュー!

むつみ「あ、ユウキちゃんが戻ってきた!」

ユウキ「キュッ! キュッ!」

むつみ「おかえりユウキちゃん、何か見つかった?」

ユウキ「キュッ!」

むつみ「うーん……あっちに何かあるのかな?」

ユウキ「キュゥ!」

むつみ「よし! 行ってみよう!」

帆を開き、風を受ける。幸い進行方向に風が吹いていたので目的の場所にはすぐたどり着きました。

むつみ「あれは……クルーザー?」




ページランキング