ヘッドライン

クラリス「P様! ダイエットをしますわ!」カッ!

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1524394443/

1 : ◆hAKnaa5i0. 2018/04/22(日) 19:54:03.97 ID:mrzSgh3n0
鋼の意志を持つクラリス嬢の話。

2 : ◆hAKnaa5i0. 2018/04/22(日) 19:54:16.06 ID:mrzSgh3n0
(ある日の事務所)

柚「あ、クラリスさん。あずきちゃんの実家からたくさん和菓子が届いたんだけどお1ついかが♪」

クラリス「まぁ…ではせっかくなので♪」ニコリ




神谷奈緒「お風呂で」北条加蓮「うふふ」


2 :名無しさん@おーぷん 2018/04/22(日)22:14:14 ID:bjK
テレビ局

奈緒「あー、すっかり遅くなっちまったなぁ」


加蓮「でも、その分良い物撮れたってスタッフさん喜んでたじゃない」


奈緒「まぁそうなんだけどさ」

奈緒「ほら、あたしの家って結構遠いだろ? 今から帰ると遅くなっちゃうからさ」

加蓮「まぁ千葉だもんね」

奈緒「今日は疲れたから早く帰ってゆっくりお風呂入りたかったんだよなぁー」

加蓮「あ、じゃあさ!」

奈緒「んー?」

加蓮「うちに泊めてあげる!」

奈緒「え?」






[ 2018/04/23 16:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)

池袋晶葉「逆火の倣」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1524398835/


2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/22(日) 21:10:40.74 ID:Z+WX3E8w0


~晶葉のラボ~


池袋晶葉「そう、つまりSF作家アイザック・アシモフが著書の中で提唱したロボット三原則とは現代でも通用する優れた理念なのだ」


晶葉「いや、違うな。優れた理念だったからこそ現代の人間が現実のロボット工学に取り入れた、と言った方が正確だな」

鷺沢文香「なるほど・・・フィクションと言えども突き詰めていけば現実味を帯びる、ということなのでしょうか?」


晶葉「うむ、アシモフの先見性の高さは目を見張るものがあるな」

晶葉「サイエンス・フィクションという分野は創造性が重要だが、それに任せすぎると荒唐無稽にもなりかねない」

晶葉「そういう意味では、小説ではないが士郎正宗の攻殻機動隊などの作品群は極めて・・・」

文香「あの、待ってください」

文香「もしかすると、『突き詰める』という言葉の認識に齟齬があるかもしれません」

晶葉「ん?私は物語を作る上で必要となる土台、すなわち科学的考証あるいは歴史的・政治的な背景の考証、という意味合いで捉えたのだが」

文香「私は、その・・・著者がどうしても伝えたかった言葉や思想・・・そういったモノを物語として昇華する」

文香「・・・という意味合いで捉えています」

晶葉「なるほど、そういうことか。ならばアシモフの創作に対する姿勢から見直さなければならないな」

文香「はい、著者がなぜそれを作るに至ったのか?という点も含めると、読書はもっと趣深いものになるのではないかと」

ダッダッダッダッ

晶葉「ふむ、思い返してみればその点を追及した経験は少ないな」

ダッダッダッダッ!

晶葉「今度から・・・ん?なんの音だ?」

文香(・・・この足音は・・・)



バンッッッ!!!



日野茜「おはようございます!!晶葉さん!!!!」



 




なおかれに挟まる佐城雪美 ~メイド編~

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1524405578/


1 : ◆AyvLkOoV8s 2018/04/22(日) 22:59:38.75 ID:s7L++1/r0

モバP「奈緒と加蓮を雪美のメイドにしたい」

P「メイドとして雪美を溺愛してほしい」


~朝~


雪美「……」ムクリ


雪美「……」トテトテ

加蓮「あ、お嬢様」


加蓮「おはよーございます、朝ごはんできてるよ」

雪美「…ふぁ…おはよ……加蓮……」

雪美「……zzz」

奈緒「こーらっ、寝るな雪美!」ガシ


雪美「……奈緒ー」モフ

奈緒「あたしを布団代わりにするなーっ! ほら自分で歩いて!」ズリズリ

ペロ「ニャウ」



P「雪美が朝目覚めたら加蓮と奈緒がすでに起きてて朝ごはん作っててほしい」

P「それで雪美には大事な家族がちゃんといることに安心して二度寝に入って欲しい」

P「勿論ペロも一緒だ、ここ大事」


P「ちなみに加蓮、これでも生活スタイル自体はちゃんとしてるらしいぞ」

P「食生活にリバウンドがかかってるだけで安定して早寝早起きしてるんだぞ」





桃華「Pちゃま、お見合いってどういうことですの?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1524396189/

1 : ◆zwSnMoL.0I 2018/04/22(日) 20:23:09.93 ID:UfFcvWVC0
前作
幸子「プロデューサーさん、ゆるキャン△ってなんですか?」

前々作
みく「Pチャンって、なんでロリコンなの?」


2 : ◆zwSnMoL.0I 2018/04/22(日) 20:24:15.80 ID:UfFcvWVC0
P「おぉ、総攻撃を原作再現してくるとは……ただ最後の決めポーズの再現度はちょっと微妙だなぁ」

ちひろ「仕事中にアニメ見ないでくださいよ。また怒られますよ?」

P「まぁまぁいいじゃないですか、ちょっと休憩するくらい。そっちこそ、仕事中に今月のアガリを数えるのやめた方がいいですよ、世紀末覇者先輩」


ちひろ「ヨハンナッ!」ブチィッ

P「サトリナっ!」ドサッ

ちひろ「数えてませんよもう!まったく、私のことを悪徳金融の社長か何かだと思ってるんですかねこの人は……あら、何か落ちましたよ」ヒョイ




向井拓海「#カステラたまらん」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1524394525/


1 : ◆mukai/MkQg 2018/04/22(日) 19:55:26.30 ID:SL2q+CVK0

姫川友紀「ラジオネーム『清宮ハム太郎』さんからのお便りだよ」


向井拓海「可愛くねえ…」


友紀「『8回表まで8-0で勝っていたので、風呂入ったんですよ。風呂上りにウキウキでビールを飲もうかなと思ったら8-9になってました』」

拓海「あっ…」

友紀「『私は心に深いトラウマを負いました。たくみんは責任をとってセクシーショットを披露すべきだと思います』」

拓海「アタシに責任ねえだろ!??」

友紀「やー、これは拓海ちゃんが悪いわ」

カンペ『たくみんが悪いよーたくみんがー』

拓海「理不尽だろうがァァァァァ!!!!!」




モバP「晴が仕事しようとしないじゃとぉ―――ッッッ!!??

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1524383506/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/22(日) 16:51:46.53 ID:+AOcjLyJ0

P「ええい、いい加減にせんかこの野郎!!」

晴「うるせぇ!! 嫌なもんは嫌なんだよ!」


ギャー ギャー ギャー


ちひろ「どうしたんですか二人共? 喧嘩ですか?」

ちひろ「それとも早苗さん案件? とりあえず通報しますね」

P「ちょっと決めつけないでくださいよ! やめて!!」






[ 2018/04/22 23:25 ] モバマスSS | TB(0) | CM(5)
[タグ] モバマス 結城晴

【モバマス】アンダーザデスク×フォーチュン・ドリーマーズでシンデレラ

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1524395526/

1 : ◆6QdCQg5S.DlH 2018/04/22(日) 20:12:06.80 ID:45noMf5v0
昔々、あるところにシンデレラという少女がおりました。

少女は優しい母と頼もしい父に囲まれて幸せに暮らしていました。

しかし、ある時少女の母は病気で亡くなってしまいました。

幼いままに母を亡くしてしまった少女を悲しませないためにも新しい母親が必要だと思い、父親は再婚をすることにしました。

そして、シンデレラには新しい母親と姉ができました。

しばらくは幸せに暮らしていたのですが、父親も病気で亡くなってしまうと継母は本性をあらわしました。

大きな声で叫ぶようになり、シンデレラは植物以下の扱いをさせられるようになってしまいました……




なおかれに挟まる佐城雪美

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1524334305/

1 : ◆AyvLkOoV8s 2018/04/22(日) 03:11:46.11 ID:s7L++1/r0

モバP「――それは青天の霹靂だった」


雪美「……?」


雪美「……!」


加蓮「…えー、奈緒また遅れるのー?」


加蓮「ちゃんと待ってるけど、埋め合わせはしてよー。それじゃ」プツン


雪美「加蓮…だれか……まってるの……?」

加蓮「ん? …えっと、雪美ちゃん…だよね」

雪美「うん……」


加蓮「誰か待ってるのかって? 奈緒とお出かけしよーって約束して、今待ってるところだよ」

加蓮「なんか遅れるって言ってるけどね。…なに奢らせよっかなー?」


雪美「…ヒマ?」

加蓮「暇? そうかも。連絡くれるのはいーけど、奈緒がつくまで何してよっかな」

雪美「…じゃあ……ペロ……なでる……?」スッ

加蓮「いいの?」

雪美「うん……いいよ……ペロも……撫でてほしいって……」

ペロ「ウニャオ」

加蓮「……」ジー

加蓮「…じゃ、じゃあ遠慮なく……」ソー


モフ


ペロ「ゴロゴロ」

雪美「……どう?」

加蓮「……」ナデナデ

雪美「……」

加蓮「……」ナデリコナデリコ


加蓮「……やだ最高」





ページランキング