ヘッドライン

P「ヘーイ!パスパス!」冬馬「ウホッ!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/24(月) 13:50:33.18 ID:KGKwQZD40
黒井「ブロッキング! 冬馬ボール!」

冬馬「ど阿呆が。俺達を止められると思うなよ」

響 「くっそー! 球技は得意なんだけどなぁ」

北斗「落ち着いて、落ち着いて一本いこう!」

美希「やよいー! 投げるのー!」

やよい「はーい! それっ!」ヘナッ

雪歩「あっ」

翔太「いただきっ!」

P「ナイスカット! 俺がフリーだぞ!」

翔太「冬馬君!」

P「えっ……おい!」

12月の中旬。俺達P.Kジュピターは萩原雪歩の誕生日ライブに備えて特訓を続けていた。

雪歩はファンクラブの幹部でもあるため、メンバーの気合も十分だ。




P「俺達んとこ来ないか?」美希「あふぅ!!!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/23(金) 21:00:08.74 ID:4UVeVan50
テッテッテッテッテレレレレー

北斗「あふぅふぅ!」

テッテッテッテッテレレレレー

黒井「Woooあふぅ!」

テテッテッテッテッテレレレレーレッレ

翔太「ぁふぅー!」

冬馬「ワンナイッ!カーニバル胸の奥!」

北斗「ズキ☆ズキと音たてるエンジェル!」

P「今日は美希の誕生日……もう765プロには……帰りたくない!」

北斗「エンジェル☆」

テッテッテッテッテレレレレー

美希「あふぅ!!!」




冬馬「暇だな」P「俺は忙しいけどな」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/16(金) 13:01:15.77 ID:ApQ2zmOY0
冬馬「じゃあなんで961にいんだよ。事務所戻って仕事すりゃいいじゃねーか」

黒井「全くだ」

P「ここでの休息は重要なんですよ。コーヒーくれ冬馬」

冬馬「自分でいれろよ……」

翔太「へーほーふーん」

北斗「テレビにかじりついて何みてるんだ?」

翔太「南の島だってさ! 北斗君行ったことある?」

北斗「俺はないな。現地のエンジェル達には興味あるけど……プロデューサーさんは?」

P「あぁ、それなら今度」

ガチャ

三条馬「皆、次の仕事が決まったわよ!」




P「暇だからネット掲示板で釣りしよう」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/30(日) 20:31:37.61 ID:K/CylNCU0
以下、名無しにかわりましてPがお送りします
  今月の使用料金ヤバイ ゴールドプラン入っとけば良かった


P「まあ今更こんなのに引っかかるやつは……」



千早「し、使用料金!?」

あずさ「そんなものがあるのね~」

真「聞いてないよ……」

雪歩「あぅぅ……」

亜美「これはちょっと洒落になんないかも……」

真美「無料だって書いてたじゃん……」

美希「こんなの嘘っぱちなの!!聞いたこと無いもん!」

響「だ、大丈夫。自分そんなに使ってないし……」

貴音「なんということでしょう」

春香「こんなの誰にも相談出来ないよ……こんなサイト使ってるなんて……」




[ 2020/08/17 14:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)

P「春香。そんな体じゃムリだって」春香「ケホケホ…、大丈夫です」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 19:44:49.63 ID:PHERL37T0
P「熱もあるし、ムリするなって」

春香「だめですよ、せっかくのレギュラーなんですから……」

P「なにいってんだよ、風邪が酷くなったらどうするんだ?」

P「それに、共演者の人にも迷惑がかかるだろ?」

春香「そうですけど……、ケホケホ」

P「ほら、咳もでてるし」

春香「だ、大丈夫ですよ」

P「春香……」

P「わかった、お前がそういうなら俺は力尽くでもお前を止めてみせる」

P「 卍  解 」




[ 2020/08/14 22:25 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)

小鳥「プロデューサーさん、チョコです」P「小鳥さん大好き!」

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/15(水) 13:33:34.35 ID:7RYHkqY70
小鳥「プロデューサーさん、チョコです」

P「小鳥さん大好き!」

小鳥「えっ///も、もうプロデューサーさん、そんなこと言って…」

春香「プロデューサーさん、やっぱり小鳥さんのこと好きなんだ」

美希「小鳥、ハニーとお似合いなの。ミキも敵わないの」

伊織「もう、あんたたち結婚しちゃったら?」

小鳥「ほ、ほら…みんな誤解しちゃってるじゃないですか…」

P「誤解じゃないです」

小鳥「えっ…」

P「俺、前からずっと小鳥さんのこと…」

小鳥「プロデューサーさん////」

ちゅっちゅ

HAPPY END




[ 2020/08/05 11:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)

春香「プロデューサーさん!天下一品ですよ、天下一品!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/20(月) 09:54:36.10 ID:OxOo7wyKO
春香「やっと終わったね~」

千早「写真一枚撮るのに何個フィルムを使うのかしらね、あのカメラマン」

真「お腹ぺっこぺこだよ~!帰りに何か食べましょうよプロデューサー!」

P「そうだなぁ、何が食べたい?」

春香「プロデューサーさん!天下一品ですよ、天下一品!」




P「961プロから引き抜きが入ってるだと!?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/27(金) 14:36:24.80 ID:bYcOAPHiO
P「一体だれが!?」

黒井「ウィ・・・では教えよう・・・君だ!」

P「・・・」

黒井「・・・」

P「ごめん、だれ?」

黒井「君だよ!765の敏腕プロデューサーの君だ・・・」

P「ちなみに手取りは?」

春香・美希「!?」




[ 2020/07/18 16:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)

小鳥「お、お見合いですか?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/19(水) 00:21:03.68 ID:QcGEZqtf0
高木「うむ。実は私の友人が君を気に入っていてね。ちょうど身を固めてもらいたい
若者がいるというので縁談をもちこまれたのだよ」

小鳥「そんな急に困ります!私にも都合が」

高木「うむ私も君の意見も聞いたほうが良いと言ったんだが友人が君のお母様に話しを通してしまったようで」

小鳥「えっ!?で、母はなんと?・・・」

高木「それが随分と喜んでらしてお見合い会場まで足を運ぶとおっしゃっているそうなのだよ」

小鳥「そんなぁ」ピヨピヨ




律子「あなたを拘束します!」P「な、なんだと!?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/10(水) 13:59:28.71 ID:374liS1d0
北斗「765のプロデューサーさんが監禁された……?」

黒井「確かな情報なのか」

冬馬「情報屋から聞きだした。間違いねぇ」

翔太「誰から聞いたの?」

冬馬「緑の姉ちゃんだ」

黒井「音無君からなら間違いないだろうが……」

北斗「なぜそんなことを……」

冬馬「なぜって決まってるだろ」

冬馬「俺達のユニット活動を阻止するためだ」

冬馬「P.Kジュピターのよ……!」




ページランキング