ヘッドライン

日高舞「ひとつ屋根の下に君がいるだけで」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1372156987/

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/25(火) 19:43:07.86 ID:ofeOiY020
賑やかなワイドショーが過去の私を忘れさせてくれる

取り上げられる話題一つ一つに悪意を感じるが、向こうも数字を取るのに必死なのだろう



『今話題のアイドル!熱愛発覚か!?』

『有名アイドルプロダクションが妨害工作!?』

『男の子?女の子?今話題の人物とは!?』



舞「あ~…暇ね…」



普段は役割を果たしていないソファーの背もたれに背を当て、私は腕を天井へ向けて伸びをした

あ…買い物行かなきゃ…

私は立ち上がる事をせずに、テーブルに置かれたスーパーのチラシを手に取った

上の項目からゆっくりと目を通していく

卵にお肉に野菜に魚

洗剤にトイレットペーパーにお酒

……ライムセールは三時からか

チラシから視線を壁掛け時計に移し、今の時刻を確認する




[ 2019/11/05 20:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(1)

P「最強のアイドルは誰だ!スポーツマンNo1決定戦!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 00:02:14.54 ID:yAwjf6P60
765プロと876プロのアイドルが筋肉サバイバルバトルに参加した様です。




[ 2019/09/26 16:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(1)

秋月涼「どうしよう、勃起が収まらない……」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/06(日) 00:51:53.86 ID:wvWucRq10
チュン チュン...

涼「ふわぁ~……うーん、今日もいい天気だなぁ」

ムズムズ...

涼「……ん?」

涼「なんだろう、下半身に違和感が……」モゾモゾ

涼「……あっ。朝勃ちしてるし……」

涼「う、うっかり夢精してないよね……?」




春香「プロデューサーさん!夏休みですよ、夏休み!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/27(月) 00:52:20.16 ID:XZxXCL9f0
愛「アイドルッ!なりきりっ!サバイバルッ!!イン、765プローっ!!」

愛「はい!という訳で、こんにちはー!」

愛「876プロから、バイトで実況役をやる事になりました!日高愛ですっ!」

愛「今、あたしは機材設置担当の絵理さんと一緒に、ここ、765プロの会議室にいますっ!!」

愛「続々と事務所に集結しつつある、765プロのアイドルさん達!勝者は一体、誰の手にっ!?」



絵理「……あの、愛ちゃん」

愛「何ですか、絵理さん!?」

絵理「どうして、サバイバルをやる事になったのか……まだ、話してない?」




[ 2019/08/30 22:25 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)

美希「ハニー、これなーんだ♪」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/07(月) 16:46:24.96 ID:dU+beWHVO
P「そ、それは…強制結婚許可証!?」

美希「当たりなのー!」

P「う…あ…あ…」

美希「せっかくみんなから逃げてきたのに残念だったね、あはっ☆」

P「い…いやだ…い…ひぃっ」




HAPPY☆END




[ 2019/08/06 22:25 ] アイマスSS | TB(0) | CM(2)

【アイマス】絵理「審」涼「査」愛「員!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1397309377/

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/12(土) 22:29:37.95 ID:pEpxIGeuo

876プロ 会議室


石川「三人とも、集まったわね」

絵理「」コクリ

涼「」ドキドキ

愛「」ナニカナーナニカナー

石川「さて、今日の876プロの躍進はあなたたちの働きがなければなかったと言えるわ」

涼「色々ありましたねー……」

愛「876プロって、躍進してるんですか?」

絵理「多分」




【アイマス】愛「夢にまで見ていたあのステージ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1403699923/

1 :1 2014/06/25(水) 21:38:43.46 ID:jCc3EvyG0
・アイマス、876SSです。
・愛ちゃん誕生日おめでとう!!!
・地の文あります。
・書き溜めてあるのですぐ終わります。

では、よろしくお願いします。




春香「これからの彼女のさらなる一歩」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1398264078/

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/23(水) 23:41:18.70 ID:hfI1FFSmo

とある収録後に


春香「愛ちゃんが迷走?」

涼「迷走というか、ちょっと焦ってるというか……」

春香「焦るって……どうして?」

絵理「最近、春香さんたちが凄く盛り上がってて……愛ちゃんもジッとしてられない?」

春香「愛ちゃん、負けず嫌いなところがあるからね」

絵理「だけど、何も分からないまま動いちゃうと、愛ちゃんは途端に迷走しちゃうので――」

涼「僕らも、それとなくフォローを入れているんですけど。春香さんも、現場で会ったら、それとなくお願いできますか?」

春香「任せて! ……というか、フォロー入れるだけでいいの?」




P「いついかなる時も絶対パーフェクトコミュニーションをとれる能力かあ」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/21(木) 19:11:51.24 ID:ifgqlYFq0
P「別に不思議な矢に貫かれたり、何かと契約したわけでも無いが、ある日突然不思議な能力に目覚めた」

P「なんと、いつでも必ずパーフェクトコミュニケーションがとれる能力」

P「プロデューサーとして、これは嬉しい能力だ」

P「しかもこの能力、常に自動ONとなっているのでいちいち発動の為に設定をする手間さえ無いという、シャイニーフェスタのアイテムよりも親切な設計」

P「この能力をフルに活用し、担当アイドル全員をトップアイドルという目標に邁進するぞ!」




[ 2019/05/17 20:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)
ページランキング