ヘッドライン

千早「私とあなたの」 ちぃ「やくそく!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1395411110/


1 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/21(金) 23:11:50.60 ID:90/J2Wb80
ちぃ「おとうさーん、はやくー」グイグイ

P「ははは、大丈夫だって。時間には間に合うように出るから。ちぃは荷物の準備できたのか?」

ちぃ「きのうのよるにじゅんびしたよ!」フンス

P「偉い偉い。ホント、几帳面なところはおかあさんそっくりだな…」ナデナデ

ちぃ「えへへー!」ニコニコ




P「はるちは?」 ちぃ「わっほい!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1384690212/


1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/17(日) 21:10:12.99 ID:Jgozsm1e0
<ハーイ、オーケーデース

春香・千早「ありがとうございましたー!」

春香「思ったより早く終わったね!」

千早「そうね。でも、私たちがまさかこんな仕事をするとは…」

春香「いつまでもアイドル活動一本で通じるわけじゃないんだよ?千早ちゃん」

千早「ふふ。春香が言うと説得力があるわ。流石、バラエティーをこなしてきただけのことはあるわね」

春香「それは言わないで…」シクシク




春香「今までの全部が天海春香だから」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1427989140/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/03(金) 00:39:00.28 ID:rKdYcrpL0
あれ、ここは、公園?

私はIUの決勝にいて。
美希たちに、プロジェクトフェアリーに負けちゃって。

……思いだした。
ここ、私がお姉さんと会ったあの公園だ。
じゃああそこにいるのは私?





[ 2019/12/03 18:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)

P「気付いたらアイドルのスキンシップが重大な問題になってた」


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 17:35:10.41 ID:yk2e/NGA0
P「……はぁ」

P(ついに自分自身にも言い訳を出来ない領域に踏み込んでしまった…)



律子「プロデューサー、この企画今どうなっていますか?」

P「んっ?…ああすまん!もう少し待っててくれ!」

律子「しっかりしてくださいよね、プロデューサー殿?」

P「すまん、明日までには必ず!」

小鳥「プロデューサーさん!雪歩ちゃんとはあの後どうなったんですか!」

P「お、おっと!もう美希の付き添いの時間だ!すみません行ってきます!」

小鳥「あ、はい、行ってらっしゃ~い」


律子「…」




亜美「ぺろぺろぺろぺろ」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/05(水) 02:11:59.21 ID:irCzzbR50
真美「はぁはぁ……あずさお姉ちゃん!いおりん!助けてぇ!」

あずさ「あら真美ちゃん、どうしたの?ずいぶん慌てている様子だけど…」

伊織「もしかして…アンタ、また何かやらかしたの?」

真美「真美、いま追われてて…来たっ!」

伊織「ハァ、どうせ律子あたり…」

亜美「真美ぃ!!ぺろぺろさせて!ぺろぺろ!ぺろぺろぺろぺろ」ドドドド

あずさ「…亜美ちゃん?」

伊織「狂ってる…」




P「気付いたらアイドルのスキンシップが危機的な状況になってた」


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 01:00:23.03 ID:yk2e/NGA0
小鳥「酷いじゃないですかプロデューサーさん!カメラ壊しちゃうなんて!」

P「酷いのはあなたです!いったいいつからつけてたんですか!」

小鳥「監視カメラって結構高いんですよ…しかも盗聴器まで見つけちゃうなんて…」

小鳥「やよいちゃんとどこまでいったんですか!やよいちゃんを家に連れ込んだのはわかってるんです!」

P「そんなの…俺の口から言えるわけないじゃないですか!」



やよい「こんばんわー!」ガチャ

P「おお。おかえり、やよい」

やよい「ぷ、プロデューサー…///」プシュウ








小鳥「やよいちゃん、どこまでいったのかしら(ゲス顔)」




真美「妹コントロ→ル!」 亜美「ワカリマシタ」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/14(金) 20:57:15.56 ID:o0/HXVtkO
真美「……」プン

亜美「……」スカ

律子「ちょっと、なに二人してむくれてんのよ」

真美「きょ→のしゅ→ろくだよ→」

亜美「な→んか、れっと→かん? カンジちゃったYO!」

律子「はあっ!? 今日の収録って……『双子のツインズ大集合』のこと?」

真美「そだよ→日本中から双子がイッパイ来てたジャン」

律子「ええ。でもあんた達は、目玉ゲスト扱いだった筈よ。それでどうして劣等感なんか感じるのよ?」

亜美「亜美達……双子だけど、不思議な能力とかないんだもん……」

律子「不思議な能力?」

真美「群馬から来てた双子の女の子はさ→どっちか1人が見た事、全部もう1人に伝わってたし……」




P「アイドルに胸を見せてもらえないか頼みこむ」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/05(水) 00:04:45.36 ID:UESVXlG90
春香「天海春香、ただいまもどり……熱っ!!」

P「お、お帰り春香」

春香「な、何してるんですか!?クーラーも付けずに窓しめ切って」

P「いやな、最近環境の事考え始めたんだ。エコだエコ」

春香「環境の前に自分の身体の心配をしてください。と言うよりそれならせめて窓を」

P「それはそうと熱いな」

春香「はい、熱いです。窓あけましょう」

P「熱いと服脱ぎたくなるよな」

春香「え?まあ……そうですね」

P「じゃあ脱げばいいと思うよ」




ページランキング