ヘッドライン

千早「もしも私が巨乳だったら」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/09(水) 21:39:47.08 ID:LU6NHwHD0
千早「春香はどう思う?」

春香「いや、知らないし」

千早「きっと私に嫉妬するのね。歌もスタイルも私に負けて可哀そうな春香…」

春香「自分で言ってて悲しくならない?」

千早「ああ、神は哀れな春香のために私の胸を程ほどにお作りになられたのでしょう」

春香「そうだね、巨乳だったらただでさえ見た目被ってるあずささんと区別つかなくなるね」

千早「そんなに似てないわよ。似てるって思う人は興味無いだけね」

春香「まあ、仮に巨乳設定でもあずささんのドタプーンには敵わなくて偽物扱いになるよ」

春香「歌もスタイルもあずささんに負けて可哀そうな千早ちゃん…」

千早「んあー」




小鳥「プロデューサーさん、今朝私のパ…パ…パ…」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/09(水) 22:31:54.09 ID:6z6Hml2R0
P「なんですか?」

P「ぱ?」

P「音無さんが買ってきたパンは冷蔵庫に入ってますけど」

小鳥「…」

小鳥「…違います?」

P「?」

小鳥「プロデューサーさん、階段で私のパ…下着みましたよね?」

P「は?」




[ 2018/11/16 23:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)

伊織「春香がフリーダム過ぎて放っておけない」


1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/13(日) 18:06:41.36 ID:0cd7eF920
17:00 ラジオ局 Aスタジオ

春香「うーん、どうしたらいいんだろう?」

伊織「何悩んでるのよ」

春香「今日って母の日じゃん」

伊織「そうね」

春香「母の日ってカーネーションあげるでしょ?」

伊織「普通はそうね」

春香「そう、普通はね」

伊織「なによ、含みのある言い方ね」

春香「やっぱりさ、普通普通と呼ばれる身からすると、こういう日ぐらいはちょっとしたサプライズをしたいんだ」

伊織「で、何を送ろうか悩んでるわけね」




P「冬馬が765プロに?」黒井「ウィ」


2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/06(日) 11:53:50.72 ID:sHdrcoZb0
小鳥「はぁ~今日も残業でビールが楽しみ…」

P「いいですねぇ俺も久々に一杯やろうかな」

小鳥「あぁプロデューサーさんいたんですか」

P「今さっき帰ってきたとこです」

小鳥「それはどうもお疲れ様です」

小鳥「そういえばさっき社長から連絡入ったんですけどね」

小鳥「天ヶ瀬冬馬君が来週からうちに来るらしいですよ」




伊織「律子がネガティブすぎて放っておけない」


1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/10(木) 00:15:47.89 ID:N5iM2pRd0
律子「はぁ……」

伊織「どうしたのよ、朝っぱらからため息なんかついて」

律子「ねえ、伊織。私って竜宮に必要かしら?」

伊織「いきなり何を言うのよ。あんたが企画したんじゃないの?」

律子「そうなんだけど……、良く考えてみて」

伊織「?」

律子「水瀬、三浦、双海。共通点は?」

伊織「水に関係してるわよね」

律子「そう、みんなさんずいが付いてるわ。伊織にいたっては水に瀬でコンボが出来てるじゃない」

伊織「だから竜宮小町なんでしょ?」

律子「でもね、私秋月じゃない。竜宮要素0なのよね」

伊織「関係ないでしょ? 竜宮は私たち3人なんだし……」




[ 2018/11/16 14:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)
[タグ] アイマス 765プロ

美希「ハニーのあそこ凄くカチカチだったの」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 17:09:08.94 ID:ltbLTbQYO
千早「え?」

春香「ん?」

美希「だからミキね、いっぱいニギニギしてあげたんだよ?」

千早「・・・」

春香「・・・」





伊織「春香が無個性すぎて放っておけない」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/10(木) 23:57:34.52 ID:iqeDD4c10
春香「私、気になります!! うーん、違うかな……」

伊織「唐突に何よ?」

春香「あっ、伊織いたんだ」

伊織「さっき来たばかりよ。で、何が気になるわけ?」

春香「あー、気になるというよりも、なんていえば良いんだろ……」

伊織「?」

春香「私の個性って何だろ?」

伊織「へ?」

春香「個性ですよ、個性!!」




貴音「…ぴろーとーく」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/14(月) 21:17:23.54 ID:hTiRSKeKO
貴音「…はて、ぴろーとーく、とは一体」...メンヨウナ

P「そうだ。夜はお互いの信頼を、愛情を深める時間…」

P「それを、最も深く確かめ、築き上げるのが」

P「ピロートークだ!」キリッ

貴音「なんと…」




千早「真美の赤ちゃんを身ごもった」 真美「」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1394713856/

1 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/13(木) 21:30:56.84 ID:GOmRZ5840
※数年後設定で、千早22歳、真美18歳イメージです。
結構百合百合しているので、苦手な方はそっとお閉じください。
口調キャラ崩壊申し訳ありません、お許しください。

2 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/13(木) 21:32:20.98 ID:GOmRZ5840
千早「真美ー」

真美「今日のお酒は終了しましたー」

千早「えー」

真美「えー、って何さ。ウイスキー一本開けてまだ飲みたりないの?」

千早「まあ」

真美「飲みすぎだよ」




P「俺が引き抜き!?」黒井「ウィ」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/04(金) 01:29:46.50 ID:Qs3oPRjn0
P「おはようございまーす…なんだこの騒ぎは」

真 「あ、プロデューサー!」

律子「プロデューサー殿!これは一体どういうことなんですか!?」

P「うおおっ朝っぱらから皆集まってどうしたんだ?」

春香「プロデューサーさん!引き抜きですよ、引き抜き!」

P「へぁ?」

真 「プロデューサーが961プロに移籍するって本当なんですか!?」




[ 2018/11/15 16:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(1)
ページランキング