ヘッドライン

春香「亜美真美の誕生日を盛大に祝おう!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1526959738/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/22(火) 12:28:58.89 ID:xA4eHVYC0
アイマス×リンカーンシリーズ第2弾

前作
春香「限界を調べてみよう」

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/22(火) 12:43:19.87 ID:xA4eHVYC0
春香「亜美、真美!誕生日おめでとう!」

AS「「「「「おめでとー!」」」」」

亜美真美「「ありがとー!」

本日5月22日、765プロのムードメーカー、双海姉妹の誕生日を迎えた!

その記念すべき日を盛大に祝うため、春香たちは緑山へと集結した!

果して、2人にとってどんな誕生日になるのか!

春香「今日は力を合わせて、2人の好きなものみんなでやってあげようかと」

春香「2人の好きなものなんだったっけ?」

亜美「食べ物ってこと?」

春香「そうだね」

真美「まあハンバーグとか、唐翌揚げとか…」

春香「あと2人とも、焼きそば好きでしょ?」

亜美「え?」

真美「まあ確かに好きだけど…」

春香「だから今日は2人に焼きそばをおなか一杯食べさせてあげようかと!」

亜美真美の1番の大好物、焼きそば。

春香は、2人に焼きそばをおなか一杯食べさせたいのだ!




[ 2018/05/22 18:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)
[タグ] アイマス 765プロ

P「Zzz…」律子「また机で寝てる…ふふっ可愛いなあ」P「え、なに?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/24(火) 23:18:37.92 ID:BERbfYDU0
P「なになに? 今、なんて言ったの? ねぇ律子! ねぇ!」

律子「……何も言ってません!!」




[ 2018/05/22 14:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)

P「真美、太ももを蚊に刺されてるぞ?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 16:54:57.13 ID:AAbHvbVh0
真美「えーっ、どこどこー?やだなー」

P「ほら、その内もものところ」

真美「えっ?見えないよー」

P「かゆくないのか?」

真美「なんかそう言われるとかゆくなってきちゃうよー」

P「しょうがない、俺が薬塗ってやるから、ほら足開いて」

真美「エッチ!」

P「いやいや、何考えてるんだよ、立ったまま少し足を広げてくれればいいんだって」

真美「あっ……ご、ごめん……///」

真美「これでいい?///」

P「あぁ、えーっと……ここだな」スリスリ

真美「な、なんか兄ちゃんの指えっちぃよぅ」




[ 2018/05/21 23:25 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)

響「ぷろでゅうさぁぁぁ……一日だけ泊めてぇぇぇ……」ガクガク

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 10:20:02.30 ID:Y8erdwo+0
ザーザー

P「……台風すげえなぁ。こりゃ予定も皆オフになるはずだ」

『ご覧ください! 通常の状態と比べ橋の上にまで水かさが上がっており……!』

P「こんな悪天候でもアナウンサーは外でなきゃいけないんだから、お疲れ様なもんだ」

P「まぁ、仕事でもなけりゃこの状態で外出るバカなんているわけ……」

ピンポーン...

P「……」

ピンポーン....

P「えっ、嘘!? 俺の部屋かよ!!」ダッ

ピンポーン...

P「はいはいはい! 今出る今出る!」

P「……こんな時間帯にいったい誰が……」

ガチャッ

響「ぷぷぷ、ぷろでゅうさぁぁぁ……一日だけ泊めてぇぇぇ……」ガクガク

P「ひ、響ぃ!?」




[ 2018/05/20 22:25 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)

真「雪歩がカンフーにハマった」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1526217012/

2 :あああ 2018/05/13(日) 22:12:08.88 ID:FObC8TzfO
P「か弱い美少女から足蹴にされたい同盟スか?」

ディレクター「んだ。我々のぉ↑同盟には、それに合致するめんこい子ぉがいないん↑ですよ↓。7↓65↑さんわや、誰かおらんスすか?」

P「そいだば、ワーんとこのゆ↓ぎ↑ほなんてど↓ーで↑すか?」

演出家「あー!んだんだ!ゆぎほちゃんならウチさイメージにぴったしぃ合います。ディレクター、なんとかおねげします」

ディレクター「んだ。ゆ↓ぎ↑ほちゃんなら我々のぉ↑同盟にピッタシの人物だびょん。彼女さ主演にするべしぃぁ。7↓65↑さん、お願いします」

P「あ↓りがと↑うございます。したっけぇ、ゆ↓ぎ↑ほさ、スケジュール確↓認↑し↓て、またご連絡します。では、失礼します」

バタン

P「んっシャイアああああ!エセ東北弁が功を奏したぜ!待ってけれ、ゆぎほぉぉぉぉ!!あ、東北弁うつった。んほぉぉぉぉぉぉぉ!!」ダバダバ




P「美希とイチャイチャ禁止令が出た」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 20:41:32.09 ID:DqRlGvQki
P「死にたい」

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 20:46:21.22 ID:DqRlGvQki
律子「……どういう事か、説明してもらえますね?」

P「何を?」

律子「デートがスキャンダルになったじゃないですか」

P「え」

律子「それにすら気付いてなかったんですか」

P「くそっ! 悪徳記者に尾行されてたのか!?」




P「美希とラブラブデートしてたらスキャンダルになった」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/06(木) 22:10:50.62 ID:+9R+hRuTi
P「どうしてだろうか」

美希「不思議なの」




[ 2018/05/19 02:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)

春香「釣れますか?プロデューサーさん」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/04/11(金) 15:18:08 ID:iIQAOqr2
P「お、春香」

春香「えへへ、おはようございます」

P「おう」

春香「今日は釣れてますか?」

P「まあ、ぼちぼちってところかな」

春香「そうですか」




伊織「ホットミルクとビターチョコ」

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 22:24:49.16 ID:Ccq74m1p0
「……」

ざあざあと降る雨。
窓の向こうに水滴と、霧と、それから。

「……」

柔らかいベッドに真っ白なシーツ。
温かに包まれて、もそもそと起き上がる。

「眠れそうにないわね」

一枚羽織って、部屋を出た。




[ 2018/05/17 14:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)

美希「最高のおにぎりの食べ方」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1526378566/

1 : ◆pvi4t7el1QeD 2018/05/15(火) 19:02:46.94 ID:zkE8cO2g0

美希「おいしいの~♪」モグモグ

貴音「そんなに美味なのですか、そのおにぎりは」

美希「あげないからね!」

貴音「ふふ......それは残念です」

美希「はむっ......う~ん、このおかかがいい感じにきいてるの!」モグモグ

貴音「それにしても美希は本当においしそうに食べますね」

美希「うん。おにぎりはおいしいもん」

美希「貴音もラーメン食べるときそうなるでしょ?」

貴音「そうですね。つまりわたくしにとっての、らあめんのようなものだと......」

美希「そうなの。どうせ今日もラーメン食べてきたんでしょ?」

貴音「なぜわかったのですか」

美希「いやラーメン食べない貴音なんて一年の中でも珍しいじゃん」

貴音「......」

美希「貴音、今日いっしょにレッスンだよね?」

貴音「ええ、それに響も加わって三人です」

美希「響はどこ......? 前科があるから見張ってないとだめなの!」

貴音「レッスンの前に帰ってくるはずです、大丈夫ですよ。ああ見えて響はしっかりしていますから」

美希「美希もわかってるよ...... でも怒られるのはミキなの」

貴音「あれは美希も悪かったと思いますが......」

美希「うるさいよ! 貴音も律子に怒られてみればわかるの!」

貴音「律子嬢が恐ろしいのは知っております。わたくしもこの前らあめんを五食続けたときに受けたお説教は......もう......」

美希「あぁ...... 貴音が二日くらいラーメン食べてないと思ってたら律子に怒られてたからだったんだ」

貴音「律子嬢はわたくしの健康を考えてくれていたのです...... 無碍にはできません」

美希「いや......普通に律子が怖かっただけでしょ」

貴音「......」






ページランキング