このページはアフィリエイト広告を利用しています
ヘッドライン

龍崎薫「トリクロマティック・ナチュレとせんせぇのお弁当!」

とりくろ!シリーズ
北条加蓮「トリクロマティック・ナチュレと梅雨の日」
高森藍子「トリクロマティック・ナチュレとものづくりカフェ」
五十嵐響子「トリクロマティック・ナチュレと楽屋のお弁当」
北条加蓮「トリクロマティック・ナチュレとかき氷の季節」
五十嵐響子「トリクロマティック・ナチュレと父の日、ですっ♪」
高森藍子「トリクロマティック・ナチュレのテスト勉強」
北条加蓮「トリクロマティック・ナチュレと夏バテ予防」
高森藍子「トリクロマティック・ナチュレとカメラキャラの私」
五十嵐響子「トリクロマティック・ナチュレとお化け屋敷」
北条加蓮「トリクロマティック・ナチュレと1年戦争」
五十嵐響子「ぬぁーっ!!!」
高森藍子「トリクロマティック・ナチュレと雷雨の日」
モバP「トリクロマティック・ナチュレの情報戦略」
槙原志保「トリクロマティック・ナチュレのコラボパフェ!」
北条加蓮「超暑い」
高森藍子「トリクロマティック・ナチュレの天体観測」
五十嵐響子「トリクロマティック・ナチュレの時代劇撮影見学」
五十嵐響子「超暑い」
高森藍子「トリクロマティック・ナチュレといにしえのうた」
モバP「トリクロマティック・ナチュレの広報戦略」
北条加蓮「トリ軟骨」
高森藍子「自分の薄さに誇りを持ちましょうね!」
五十嵐響子「胃薬ください」
北条加蓮「300円」
五十嵐響子「トリクロマティック・ナチュレとジェットコースター♪」
高森藍子「トリクロマティック・ナチュレの三国鼎立」
北条加蓮「品揃えわるーい」
高森藍子「職員さーん」
吉岡沙紀「トリクロマティック・ナチュレの生命倫理」
五十嵐響子「チャパチャパじゃないんですよ」
龍崎薫「トリクロマティック・ナチュレとせんせぇのお弁当!」

365 : ◆6RLd267PvQ 22/07/14(木) 00:20:02 ID:s4Ha
響子「やさしさにーつつまれたならー」

加蓮「包まれてるじゃん」

藍子「優しさには定評ありますよ私」

響子「集団リンチなんですよ」




りあむ「千佳ちゃんを!?」あかり「ドッキリに?!」あきら「# 残酷非道」

1 : ◆Vysj.4B9aySt 21/12/18(土)15:57:26 ID:i6Zw
ーー控え室

りあむ「あ゛あ゛ーっ、お腹空いたーっ!」

あきら「# 食い意地の塊」

あかり「でもでも、朝からりんごだけで頑張ったんご」

りあむ「あかりちゃん……もう少し食べようよ……」

あきら「とりあえず、ケータリングは届いているデス」

あかり「んごぉぉぉ!これは唐揚げにハンバーグ弁当んご!」パカッ

あきら「# 一人だけ素早い……」

りあむ「あかりちゃん……」

あかり「えへへっ」




【デレマス】薫……せんせぇと一つになりたいなぁ

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1620439101/

1 : ◆K7qLUv4H.Lbp 2021/05/08(土) 10:58:21.41 ID:U63e64gDO
モバP(以下P)「りゅ……龍崎さん……」ヒシッ

薫「もぉ……」



薫「せんせぇ。いっつも都合が悪くなると、苗字読みに戻るんだからぁ」

P「し、しかし……」アトズサリ

薫「薫だって恥ずかしいよ……でも、男女が一つの部屋にいて……」ヌギ

薫「その……女の子からそういうお誘いをしたら、男の子はちゃんと受け止めないといけないんだよ」ヌギ

P「し、しかし、龍崎さんはまだ未成年で……」

薫「年齢なんて関係ないよ」

薫「そ・れ・に」

ツンツン

p「やぁ」



薫「せんせぇの息子さんは……準備おーけーって言ってるよ」ニコッ




ちひろ「お疲れさまでした、プロデューサーさん」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1473070432/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/05(月) 19:13:52.67 ID:bWNtJ/Vx0
P「さすがに九十時間を超えるとしんどいな、そろそろ仮眠時間か……スタドリ、スタドリ……あ、やべ……一本しかない。ちひろさんはお休みだし……仕方ない、あまりするなと言われているが、静脈注射するしかないか……」




モバP「予防接種だ」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 18:37:39.61 ID:8yFlyWbq0
ちひろ「予防接種?インフルエンザのですか?」

P「はい。既に事務所の会議室に、先生をスタンバらせてます」

P「親御さんには許可を得てますし、代金も俺が負担してますので。準備は万端です」

ちひろ「ず、随分と用意がいいんですね……」

P「かかってからでは遅いですから。今回は板杉内科の先生にお願いしました」

ちひろ「(うわぁ、絶対痛そう)」




【モバマス】社長「プロデューサーを見つけてきたぞ!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1379580933/

1 :以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/19(木) 17:55:33.98 ID:7WPAUkSEO
ちひろ「ついに社長のお眼鏡にかなうプロデューサーが見つかったんですね!」


社長「うむ!一目見たときから彼なら大きなことをしてくれると確信できたんだよ」


ちひろ「事務仕事の負担も減りますし、社長がそこまでいう人ならスカウトの腕も期待していいんできますよ」


社長「ああ!彼の目を見たときから直感したよ……人を見る目、若者の瑞々しいセンス、希望をもった心!その全てを兼ね備えているとね!」


ちひろ(社長ったら本当にべた褒めですね……本当にどんな方なんでしょう?)


社長「まぁ、いつまでも見てもいない人間に賛辞を送っても埒もあかないね……」


社長「では、入ってきてくれ!」

ガチャ

モバP(以外P)「失礼しま…あ痛っ!」ゴンッ


ちひろ「………えっ?」


社長「おおっと……大丈夫かね?」


P「す、すみません……ははは、図体ばかりでかくて申し訳ありません」


社長「いやいや、我が事務所がまだまだ小さいだけだよ……君の大きさはそこまで関係がないよ」


P「小さいなんてそんな!……でも俺がここをもっと大きく改築できるくらい頑張りますね!」


社長「うむ!よくぞ言ってくれた!!事務所のこれからは君にかかっているぞ」


モバP「はい!……あと、そこにいるのはもしかして…」


社長「うむ、前もって説明したとおり彼女が事務員の千川ちひろくんだ」


ちひろ「は、はい……千川ちひろです」


社長「これからは彼女と共にアイドルのサポートから営業、事務仕事などをこなしてもらう!」


P「はい!……ではこちらも僭越ながら自己紹介を…」


P「これからアイドルのプロデューサーとしてこの事務所の一員に加わりました!Pです!これからよろしくお願いします!!」ドーーーーーーン


ちひろ(で、でかい……社長がPさんの胸くらいってどういうこと!?)




モバP「一度でいいからお姫様抱っこというものをしてみたい」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/18(木) 21:14:16.08 ID:4Zc30DqR0
モバP「なんだか急にそんな気持ちになってしまった……ふっ、これが童貞というものか…」

モバP「する人もさせてくれる人もいないけど一度はやってみたいなぁ……はぁ……」



ちひろ(ふふっ、いいこと聞いちゃいました。これでひと儲けできますね!)




日菜子「むふふ…アイドルのみんなは可愛いですねえ、むふふふふ…」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 18:46:36.96 ID:Kdm2Wkmb0
凛「あれ、日菜子じゃん。レッスン終わり?」

日菜子「ああ凛さん、日菜子は今日は午前中であがりですよぉ♪」

日菜子(凛さんはやっぱりクールですねえ…)ほわんほわん

。。。




ページランキング