ヘッドライン

【モバマス】池袋晶葉「出来たぞ助手!!アイドルのオナニー事情がわかる眼鏡だ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1546502122/

1 : ◆q4ctS9nNro 2019/01/03(木) 16:55:22.90 ID:gepRGEUXo
モバP「ただの眼鏡にしか見えないが……」

晶葉「なんとレンズを通してアイドルを見るとアイドルが最近したオナニーを回想できるぞ」ドヤァ

モバP「また変なのを作ったのか……晶葉お前まだ中学生だろ?」

晶葉「オナニーして何が悪い!職業柄ムラムラしてるアイドルは多いぞ!!」

モバP「お、おう……なるほど一理ある」

モバP「疑問なんだが、自慰行為にそんな種類あるのか」

晶葉「あるに決まってる、スタンダードな指オナや角オナ、フェチなアナニーまで様々だ」

晶葉「それに事務所で何人か危険なオナニーしてる者がいると噂だ、それが事故や事件に繋がったらどうする」

モバP(「オナニー」連呼してるアイドルがすでに事件なんすけど)

モバP「わかった、とりあえずコレでアイドルを調べればいいんだな」

晶葉「頼んだ助手、データはこちらでも確認できるように自動保存されるぞ」サッ

モバ「とんでもない事を言って立ち去りやがった」




モバP「大切な家族」雪美「……ずっと傍で」

2 : ◆UpHOrkEMJ2 2018/11/20(火)21:59:57 ID:WuX
過去作

Pとキュートな女の子たちシリーズ

モバP「未来のお嫁さん?」響子「はい!」

モバP「懐かしのお隣さん」美穂「お、お兄さん!?」

モバP「僕は魔法使い」卯月「私がシンデレラ?」

モバP「癒しの休日」ゆかり「ふふっ…♪」

モバP「白詰草に想いを込めて」智絵里「見捨てないで…!」

リトル・ハッピー・デイズシリーズ

モバP「アイドル?」千枝「千枝をオトナにしてください!」

モバP「向日葵みたいなその笑顔で」薫「せんせぇ!」

モバP「ラヴィアンローズのお嬢様」桃華「ですわっ」

モバP「素直になれない女の子」ありす「橘ですっ!」

修正版
https://www.pixiv.net/novel/member.php?id=9350076

3 : ◆UpHOrkEMJ2 2018/11/20(火)22:02:25 ID:WuX
私は、幼い頃からあまり口数の多いほうでは無かった。
そのせいか、自分の気持ちを表に出すのが苦手で、人と上手く触れ合うことができず、ひとりでいることが多かった。

そんな私を、周囲の人はクールビューティーだとか、人形みたいな子だと称した。

別にひとりでいるのが好きだったわけじゃない。
私だって、本当は普通の女の子…かわいいお洋服を着ると心が弾むし、大好物のいちごを食べると幸せな気持ちになる。

でも、そんな“本当”の私を知る人は数少なかった。

だから、私はずっと探し続けていた。ありのままの私を知ってくれて、大切に想ってくれる……そんな人を。

P。だれよりも大切な人

きっと……私と貴方は、運命の赤い糸で結ばれている




モバP「向日葵みたいなその笑顔で」薫「せんせぇ!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1539919612/

2 : ◆UpHOrkEMJ2 2018/10/19(金) 12:28:56.06 ID:QG1MRpVU0
過去作

Pとキュートな女の子たちシリーズ

モバP「未来のお嫁さん?」響子「はい!」

モバP「懐かしのお隣さん」美穂「お、お兄さん!?」

モバP「僕は魔法使い」卯月「私がシンデレラ?」

モバP「癒しの休日」ゆかり「ふふっ…♪」

モバP「白詰草に想いを込めて」智絵里「見捨てないで…!」

リトル・ハッピー・デイズシリーズ

モバP「アイドル?」千枝「千枝をオトナにしてください!」

誤字修正完全版
https://www.pixiv.net/novel/member.php?id=9350076

3 : ◆UpHOrkEMJ2 2018/10/19(金) 12:30:23.42 ID:QG1MRpVU0
俺の父は小学校の先生だった。父は悩んでいる子がいれば、誰よりも親身になって話を聴いてあげていた。
落ち込んでいる子がいれば、その子が元気を取り戻すことができるよう励まし続けた。




【モバマスSS】龍崎薫(15)「おい、センコー」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1496202399/

1 : ◆Q/Ox.g8wNA 2017/05/31(水) 12:46:39.74 ID:WlMxt8SpO
・性格改変注意。
・バイオレンス要素有ります。
・台詞形式、地の分混じり。
・薫ちゃんはこんな事言わない ← わかる
・薫ちゃんはこんな事しない  ← わかる。

テーマは反抗期に入って、グレた薫ちゃん。

以上、苦手そうな方は閲覧注意でよろしくお願いします。






モバP「……アイドルのお仕事、ですか」ちひろ「はい!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/04(月) 20:11:34.86 ID:lG26STPX0
ちひろ「私よく事務仕事と営業はするんですけど」

P「はい」

ちひろ「アイドルたちがどんなお仕事をしてるのかって全然知らないなって気が付いたんです!」

P「はぁ」

ちひろ「正直な話……あの子たちがライブ以外で一体どんなお仕事をしているのか気になって……」

P「いや、意外とふつうですよ?あの子ら色々特技ありますし、
それぞれ個性も豊かですし」

菜々「おはようございまーっす♪」

P「おはよう菜々」

ちひろ「おはようございます。菜々さんも混じります?」

菜々「何の話ですか?」

P「お前らがどんな仕事してるのか聞きたいんだって」

菜々「なるほど!それは菜々も興味ありますね」

P「菜々知らなかったっけ?」

菜々「逆に全員のお仕事知ってるのはプロデューサーだけじゃないですか……?」




姫川友紀「あたしの季節」

1 :名無しさん@おーぷん 2018/09/14(金)22:12:50 ID:0Jq

友紀「冬は、あたしの季節だと思うんだよね」


P「ほう?」

友紀「だってさ、友紀だよ、ゆき。ほら、今年もいっぱい降ってるじゃん!」

P「……あぁ、雪のことね。発音はちょっと違うけど」

友紀「同じようなもんだよ! ゆーぅきやこんこっ、あーられーやこんこっ」

P「ユッキがたくさん降ったら、さぞやかましい冬になるんだろうな……」

友紀「いっぱい降って、賑やかにしてあげるからね♪」

P「1人で間に合ってるから結構ですぅー」

友紀「ちぇー」




池袋晶葉「どうして君が私の部屋に居るんだ」


1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 20:11:36.12 ID:YK6kxZz80
P「どうして、って……打ち合わせだよ、今週の仕事のさ。
  何か作業してたみたいだから先に部屋で待たせてもらってたんだよ」

晶葉「あのなぁ……いつも言っているだろう。私の部屋には発明品があるから無断で入るな、と」

P「親御さんに許可はもらったぞ」

晶葉「……だ、だとしても、だ。部屋の主の私に一言くらい断ってだね」

P「そういえば、また何か変なもの作ってたのか?」

晶葉「変なものって言うな! 私の発明を馬鹿にする気か!!」

P「いや、そういうつもりはないけど……最近どうもロボット工学の方から離れてるみたいだし」

晶葉「いいか、君。助手なら覚えておきたまえ。
    ロボットを作るんであれば、人間を取り巻く全てを知る必要があるんだよ」

P「へぇ」

晶葉「だから私はこうやって、視野を広げて知識を付けて、完璧なロボットを作る力を蓄えているんだよ。
    それをなんだ、変なものって……そもそもそんなに変なものを作った覚えはないぞ」

P「そうか?」

晶葉「そうだ」

P「そりゃあ悪かったな。ところで、そろそろ仕事の話に移ってもいいか?」

晶葉「ん? ……んー、そうだな。怒っていちゃあ発明にも戻れないし」




モバマスP「うちの事務所の平均年齢がヤヴァイ」


1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/06(月) 13:50:41.50 ID:9Ar//8dW0
P「駆け出しだった頃の俺は、とにかくやる気に満ちあふれていた」

P「これはイケる!と思った相手を見かけたら、とにかく声を掛けていたんだが……」


龍崎薫「せんせぇ、ちゃんと見ててくれた?」(9)


市原仁奈「P、頭なでなでしてほしいのです…」(9)


福山舞「プロデューサー♪……えへへ、呼んでみただけですよ~」(10)


メアリー・コクラン「ねぇ、お仕事の後は……ダーリンって呼んでもいい?」(11)


佐城雪美「……いつも…一緒…離れないで……」(10)


佐々木千枝「プロデューサーさん、ぎゅーってしてもいいですか?」(10)


櫻井桃華「Pちゃま! ご褒美を考えてくださいまし、ね?」(12)



P「正直、やり過ぎたかもしれない」




モバマスSS「糠に釘」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1467295520/


1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/30(木) 23:05:20.88 ID:nGtSQisZO
薫「せんせぇ、おはようございまー」

雪美「おはよう…P……」

ペロ「にゃあ」

モバP(以下P)「二人ともおはよう。ペロと一緒に今日も楽しくお勉強しような」

薫「はーい!」

雪美「がんばる…」

ペロ「またなのか…」

P「それじゃあ、まずは歴史から。

kwsmさんのアンチエイジングは、1年続けることで肌年齢を半年若返らせることができます。

江戸幕府の初代将軍は誰ですか?」


読まなくても良い前作→モバマスSS「ヘレンに腕押し」





[ 2018/08/12 16:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(2)

モバP「愛媛を観光しよう」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1369370854/

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/05/24(金) 13:47:34.00 ID:GzEopevAO
P「って事で観光大使に来てもらいました」

薫「今日はせんせぇに愛媛のいいとこ、いっぱい教えてあげるね!」


晴「なんでオレまで……」


P「数少ない愛媛出身なんだからいいじゃないか」

晴「めんどくせー……」

P「そう言うなって。ちゃんとご褒美あげるから」

晴「は。そんなんで釣られると思ってんのか――」
P「愛媛FCの試合チケット」
晴「――よと言いてぇけど、今回は付き合ってやる」

薫「かおるはー?」

P「伯方の塩キャンディあげる」

薫「やったー♪ 美味しいんだよねこれ♪」

P「じゃあ収録頑張るぞ」

薫「はーい♪」モグモグ

晴「しゃーねぇなぁ……」




[ 2018/07/10 16:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)
ページランキング