ヘッドライン

【とある】浜面家の人々

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1548320023/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/01/24(木) 17:53:43.50 ID:5SOY6Vg60
一部オリキャラ有り

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/01/24(木) 17:55:49.21 ID:5SOY6Vg60
俺が18歳になった時に、区切りとしてアイテムは解散した。
と言っても別に悪いことじゃない。

学園都市が平和になり、暗部の仕事が少なくなったからだ。
絹旗や黒夜は学校に中途入学して、フレンダと麦野は別の仕事を探した。

俺はというとこの年齢になるまで色々と資格を取ったので、それを元にバイト生活。
及び滝壺と同棲……。

まぁ、幸せな人生と言って良かった。
だけど、滝壺の妊娠が発覚。
それに以前の病気もあって出産費用に結構かかる。
普通の妊娠ぐらいなら金はあるけど、それ以上は用意してなかった。
だから、正直危険な仕事をやろうとしていた。合法だが、命のリスクがある仕事。




絹旗「浜面がショタになりました」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1492087278/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/13(木) 21:41:18.91 ID:OLHWGZwd0
浜面「あ~いいなぁ、新車」

浜面「でも学園都市ってどれもたけぇよ、暗部の雑用の俺の給料じゃとてもじゃねぇけど無理だわ」

浜面「麦野に社車として購入させるか」

浜面「あいつ切れるかな」

???「浜面仕上だね」

浜面「あ?」

そこには怪しい格好をした女三人が居て、物凄い厚底靴を履いた赤毛の女が俺に声を掛ける。


浜面(外人?)
浜面「なんだよ?ねえちゃん」







浜面「アイテムの空気が最悪です」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1445742471/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/25(日) 12:07:52.20 ID:xL9J1sbh0

麦野「…」

絹旗「…」

滝壺「…」

フレンダ「…」

フレメア「…」

黒夜「…」

浜面「…」

浜面(どうすりゃいい…)





フレンダ「まさか一回でできちゃうなんて・・・」上条「ククク」」


1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 11:57:23.73 ID:XvYIGoo20
前日

麦野「さて、とりあえずコーディネートはこんなもんでしょう」

絹旗「ほう、これはずいぶんとイメージが変わりますね」

フレンダ「いつもより少しスカート長いのに何か落ち着かない感じがするわけよ」

滝壺「それはタイツはいてないからだよ」

フレンダ「うぅ・・・・」

絹旗「明日朝一で美容院を予約しましたから髪を整えてもらえば完璧ですね」

フレンダ「ってかみんな私で遊びすぎなわけよ」

絹旗「え?」

麦野「え?」

滝壺「え?」

フレンダ「私は着せ替え人形じゃないんだけど」

絹旗「いや、これも超フレンダのためですよ」

麦野「そうそう、明日上条をがっかりさせないためよ」

滝壺「何事も真剣にならないとね」




上条・一方通行・浜面「どうしてこうなった……」

1 :名無しさん@そうだ選挙に行こう 2010/07/10(土) 20:14:08.64 ID:5NlLm0jB0
上条「……」

一方通行「……」

浜面「……」

海原(エツァリ)「……」


麦野「……」

御坂妹「……」

佐天「……」

姫神「……」


男「え~皆さん、お忙しいところよく集まってくれました。それではこれより『第一回チキチキ! 学園都市フィーリングカップル大会!!』収録の説明を始めさせていただきます」




麦野「レ○プに飽きた」絹旗「えっ?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1389863358/

1 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/16(木) 18:09:18.93 ID:b5PKX5vU0
麦野「はぁ~最近マンネリだわ」

絹旗「どうしたんですか麦野、超溜息ついちゃって」

麦野「浜面とのセックスよ!セックス」

絹旗「セックスというより超レイプじゃないですか」

絹旗「浜面泣いて超嫌がっているんですから」

麦野「あんたに言われたくないわよ、あんただって浜面襲っているじゃない」

絹旗「私のは超和姦ですよ!」





美琴「ぬいぐるみ買って?」


1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/25(金) 00:02:11.66 ID:egrRUR470
一方「…ハァ?」

美琴「ぬいぐるみが欲しいの。私、中2だから」

一方「…だからって、なーンで俺がお前にぬいぐるみを買ってやンなくちゃいけねェンだよ?」

美琴「私、今日誕生日なのよ」

一方「マジか。おめでてェな」

美琴「ウソだけど」

一方「おォィ!?」




絹旗「ついにGカップになりました!!!」

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/09(日) 09:15:47.61 ID:TJa2c7CU0
絹旗「どうです? 浜面。超セクシーダイナマイトでしょう」

浜面「……」

絹旗「え、ちょ、なに針なんて出してるんですか。やめ――」

ぱんっ!

ぷしゅー…

浜面「やっぱり窒素装甲で服を膨らませてたか」

絹旗「……」




美琴「初春さんの下の下ってだれ?」


1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/01(月) 01:43:03.20 ID:bS+hMLfWO
佐天「…はい?」

美琴「初春さんの下の人がだれかわからないの。私、中2だし」

佐天「…下の人?」

美琴「ほら。セーラー服を着た中1っぽい人」

佐天「それ初春です」




美琴「実験ってなにしてるの?」


1 :代理 2010/10/24(日) 09:21:04.94 ID:4oP9Fi/m0
一方「…はァ?」

美琴「実験内容がわからないの。私、中2だから」

一方「いや…お前はこのくだらねェ実験を止める為にここに来たンだろ?」

美琴「うん」

一方「で、その実験の内容が…」

美琴「わからない」

一方「うっそだろォ!?」




ページランキング