ヘッドライン

春香「惚れ薬を飲んだみんなと見られた私」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1382043243/

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/18(金) 05:54:03.61 ID:pcYpOVdqo

それはあまりにも突然の出来事でした

ご自由にと書かれたバスケットの中のお菓子

ご自由になら食べてもいいのかな?

食べてもいいよね?

と、千早ちゃんと一緒に摘んだわけだけど

「あっ食べちゃったの?」

「えっ」

急に小鳥さんがお茶を持ってきて、

そして言ったのです

「その中に、惚れ薬入りのお菓子が混じってるから気をつけて」

……と。

千早ちゃんがとったのは白いお饅頭

私が取ったのは普通のクッキー

「お饅頭の方だからね、気をつけてね?」

「……春香」

小鳥さんの語尾のように、となりからの声が続く

「えっと……千早、ちゃん?」

温かい千早ちゃんの視線を感じる

「春香……ふふっ、可愛い」

これ、多分ダメなパターンです




【アイマス】高槻やよい「ちょっとだけ、ワガママ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1395781494/

2 : ◆sthaVwMS3H2V 2014/03/26(水) 06:09:03.50 ID:tdv2VPcu0
3/26 AM8時52分

やよい「おはようございまーす!」

小鳥「おはようやよいちゃん」

P「おはよう」




やよい「とってもしあわせで、ゆめのようなげんじつ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1400986646/

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/25(日) 11:57:27.15 ID:Fk6QUuWC0



-・-マンション-・-



P「やよい、ただいまー」

やよい「あっ、パパ! おかえりなさいっ!」トコトコ

P「いい子にしてたか?」

やよい「うん、ずっとおうちにいたよ!」

P「そっか、えらいぞやよい」ナデナデ

やよい「あっ……えへへぇ」///







高槻やよい、ある日の出来事

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/06(火) 03:09:25.09 ID:trw4RIp2O
うっうー!高槻やよいです!

12月に入って、いつもの街が急に慌ただしく動き始めたように思います

オレンジ色に染まった西の空がとってもキレイで、何だか少しだけ切なくなったりします

だけど、今日の私は元気いっぱい!

なぜなら

ジャジャーン!

塩さんまが一尾20円だったんですぅ!




P「いけないものを見てしまった」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/02(月) 21:44:50.97 ID:0xv9Ocop0
???「んっ……あっ……」

P「ん?誰かいるのか?」

???「はぁっ……んんっ……」

P「な、なんかいやらしい声がするぞ……」

P「事務所には誰もいないはずなのに」

???「あっ……あっ……きもち……いい……」クチュッ

P「くちゅくちゅ音してるし……まさか事務所内で……おな……にー?」

P「とりあえず少しだけドアを開けて覗いてみるか……」

カチャ……

???「あああっ……」チラッ

P「!?」

P(め、目が合ってしまった!しかもマジでオナニー中に!)

P(あれは紛れもなくうちのアイドルの……)




真美「マミリーマート」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/30(土) 17:16:04.15 ID:6blUIjiP0
真美「うーん、あと2日で開店か…間に合うかなぁ」

コンコン

真美「お?」

やよい「あ、あの」ガチャ

真美「ん?何かな美少女、マミリーマートはまだ開店前だよ?」

やよい「えと…今日バイトの面接を予約していた高槻です!」

真美「ああ、君が!じゃあ向こうで話聞くから入ってきて」

やよい「はい!よろしくお願いしまーっす!」




やよい「私のあしながプロデューサー」


1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/03(木) 00:32:41.95 ID:0FWs2vxw0
やよい「…今までお世話になりました」

春香「やよい…いままでお疲れ様」

亜美「やよいっち~…」グスッ

真美「辞めちゃやだよ~……」グスッ

律子「…よしなさい、二人とも」

やよい「ごめんね。でももう決めたことだから」

あずさ「やよいちゃんがいなくなっちゃうと……寂しいわ…」

真「寂しいけど…仕方ないよ」

雪歩「…元気でね……うぅ…」グスッ



P「……………」




[ 2019/06/17 02:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)

やよい「うっうー!お金くれるおじさん大好きですーっ!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/06(金) 16:12:46.23 ID:52e0z5aj0
P「大学の奨学金と、あとは生活費を多少ですね」

小鳥「あしながおじさん、ってやつですか?」

P「ええ。育英会に仲介してもらって、個人的に援助してるんです」

P「もうすぐ3年くらいになるかな?手紙のやり取りもしてるんですよ」

小鳥「へぇ…やよいちゃんもいつの間にか成人したんですよね。兄弟多いみたいだし、学費とか大変そう」

P「アイドルを始める前よりはマシみたいですが、引退した今はやっぱり生活もちょっと苦しいみたいですよ」




やよい「伊織ちゃんのおでこでスケートしましょーっ!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/04(金) 12:26:34.37 ID:3ZNn0Nqg0
やよい「さっそく始めますよー!」

伊織「やよい、どうしたのよいきなり…」

やよい「えーい☆」ドン

伊織「きゃぁっ!?ちょっ、ちょちょっとやよいどうしたのいきなり押し倒したり」

やよい「伊織ちゃん、じっとしててくださいねー」ドポドポ

伊織「何っ!?ふべっ!!何これ!!ぬるぬるするっ!!」

やよい「業務スーパーで買った1リットル298円のサラダオイルですー」ドポドポ




やよい「最近事務所のみんながよそよそしいかなーって」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 02:02:43.45 ID:ar2gMhWB0
やよい「みんなで楽しそうにお話してるんですけど、私が来たら急に静かにしたり…」

やよい「なんの話ですかー?って聞いても、皆『なんでもない』って言ってどっかいっちゃうんです」

P「そうか…いつからだ?」

やよい「うーんと、一週間くらい前からです…」

P「………」

P「(そりゃお前の誕生日会をサプライズで準備してるからだよぅ)」

やよい「みんなどうしちゃったんでしょう…」シュン




[ 2019/06/14 02:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)
ページランキング