ヘッドライン

【ミリマスSS】高槻やよい「おやすみなさい」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1505401500/

1 : ◆uYNNmHkuwIgM 2017/09/15(金) 00:05:00.71 ID:cigRqor+0

ミリP「へ?お泊まり会?」

やよい「はい!来週なんですけど、お父さんもお母さんもお仕事で帰れなくって、それでお泊まり会をしようって思って」

やよい「次のライブはユニットだから、みんなともーっと仲良くなりたいですし、それに、あの...」

ミリP「あの...?」

やよい「やっぱり、家族がいないとさみしいから...」

ミリP (ズキュゥゥゥゥゥゥンンンン!!

ミリP (天使や...目の前に天使がおるでぇ...)

やよい「あの?プロデューサー?おーい!プロデューサー!」

ミリP「あぁ、すまん。あまりの尊さに気を失ってた」

やよい「とうとさ?うーん、よくわからないですけど、身体は大事にしてくださいね!」(ニッコリ

ミリP (ズキュウウウウウウウウウン

やよい「あれ?プロデューサー?プロデューサー?本当に大丈夫ですかー?」

 




高槻「高槻やよい、22歳です。」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/03(日) 21:00:51.11 ID:cl/Kmlgr0
P「え?やよいが倒れた?」


伊織『ええ。今朝弟君から連絡あってね。今、新堂と一緒に様子を見に来てるんだけど…』

伊織『かなりの高熱で、思ってたより良くないわね』

P「わ、わかった…俺もすぐにいくよ」

伊織『待ちなさい』


伊織『やよい、あの様子じゃ、きっと今週いっぱいの仕事は無理よ。先に仕事の調整して頂戴』

伊織『それは、あんたにしかできない事でしょ?』

伊織『あんたがこっちに来ても何の役にも立たないんだから。どうせ来るなら全部片付いてからにして』

P「でも…」

伊織『しつこいわね!こっちは私に任せてって言ってるの!』


P「…わかった。すまん、そっちを頼む、伊織」

伊織『ええ。…律子、そこにいる?ちょっと電話代わって』




真美「お菓子持ってなかった人には問答無用でイタズラする」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/31(水) 22:11:20.53 ID:dHiqy0HE0
真美「今日はそういう日だからね。仕方ないね」

真美「あ、あそこにいるのは>>5!」

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/31(水) 22:13:04.27 ID:oYvUZB5s0
如月千早




千早「プロデューサーが最近冷たい」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/28(月) 18:45:21.67 ID:f910qof/0
春香「冷たい?」

千早「声をかけても返事してくれないの」

春香「そっか……」

春香「確かに最近顔色も悪かったし」

千早「疲れているだけかしら……」




やよい「今年は肉食系女子を目指しますよ!」 P「」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/28(月) 14:25:09.66 ID:59U95kPWO
P「ごめんやよいもう一度言ってくれるかな?今年は何を目指すって?」

やよい「はい!肉食系女子になりたいんですよ!」

P「」




[ 2017/09/05 02:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(2)

真美「うぉーあいにー!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1504111703/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/31(木) 01:48:23.53 ID:F7YGo71wo
P「何言ってるんだいきなり」

真美「うぇえー・・・そんなんじゃダメだよ兄ちゃん、『これからは中国の時代だ!』って社長さんも言ってたよ?」

P「ああ、社長の発言に影響されてるのか・・・」

真美「兄ちゃんも中国語くらい話せないと、これからお仕事なくなっちゃうかもしんないよ?それでもいいの?」

P「・・・そりゃ困ったな」

真美「でしょでしょ!だったら今のうちに真美と中国語の勉強しよ!」

P「おいおい珍しいじゃないか、真美が自分から勉強したがるなんて」

真美「真美だってたまにはそういう気分のときもあんの!」

P「いや、今までほぼなかったろ」

真美「うるさいなー、いいから勉強するよ!ほら座って!」

P「しょうがないな・・・少しだけ付き合ってやるか」

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/31(木) 01:48:59.96 ID:F7YGo71wo
※真面目に勉強するスレではありません。そういうのを期待された方はごめんなさい。




真美「けものフレンズ?」響「そうだぞ!」

1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/16(水) 05:31:50.919 ID:5itoZ9RTd.net
真美「そんなのどうせお子様向けのアニメっしょ~?」

響「そんなことないって!すっごく面白いから見てみてよ!」

真美「ひびきんがそこまで言うなら見てみるけどさ~……」

響「そっかそっか、きっと真美もけもフレのこと大好きになるぞ!」

真美「そーかなー、真美子供っぽいのあんまり好きじゃないんだけどなー」




亜美「五月も下旬!」

1 : ◆Qa74HYk2m6bP 2013/05/22(水) 21:58:13.19 ID:4WfjkuWO0
真美「んっふっふ~ついに真美たちも13歳ですな」

亜美「そうそう、12歳まではなんかまだ小学生って感じだったっしょ?これで亜美たちもやっと中学生って感じだよね」

真美「でもさ→なんか納得できない事があるんだよね」

亜美「どったのどったの?」

真美「亜美と真美は双子だから…………誕生日にケーキが一つじゃん!」




やよい「美希さん……うしろ髪に頭入れるのやめてください……」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/03(月) 19:53:26.02 ID:iDs6QBe70
美希「……」モフモフ

やよい「ううっ……」

美希「……ふぅっ」パッ

やよい「も、もういいですか? ミキさん」

美希「うん、ありがとうなの、やよい」

やよい「はぁ、どういたしましてです……」

美希「やよいの髪、シャボン玉の香りがするの」

やよい「ご近所さんからもらったシャボン石鹸を使って洗ってるんです」

美希「ふぅん、トリートメントはしてないの?」

やよい「はい、うち、お金無いですから、節約しないと」

美希「その割にはやよいの髪ってサラサラだよね、はむっ」

やよい「ちょ、ちょっと美希さん! 汚いです!」

美希「ううん、やよいの髪だもん。汚くなんてないって思うな、あはっ☆」




ページランキング