ヘッドライン

P「やよいが痴女だった」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 01:23:35.53 ID:1T8thHnC0
P「嘘だろ…?(歓喜)」

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 01:37:28.68 ID:PPQ1CCAg0
やよい「14歳はだめですか? プロデューサー…」

P「よ、よし、取り敢えず落ち着けやよい。俺の上からどくんだ」

やよい「落ち着いてます。お姉さんですから…」




P「もしもシリーズ」

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 23:43:55.82 ID:DrzzLe0EO
――765プロ事務所
――10:30

P「もしもアイドルたちがアイドルじゃなかったら」ボソッ

小鳥「はい?」チラッ

P「もしも…もしもですよ?小鳥さん」

小鳥「はいはい。なんですか?」

P「もしも…アイドルたちが、アイドルじゃなかったらどうなってたんでしょうかね」

小鳥「ふふっ。もしもシリーズですか?懐かしいですねぇ。ドリフでも観たんですか?」

P「いやいや。単純な興味ですよ、興味」

小鳥「そうですねぇ…なら、もしも春香ちゃんがアイドルじゃなかったら」

P「ふむふむ。なら、こういうのはどうですか?」

P「もしも春香がですね?」

―――
――




P「やよいは成長して可愛くなくなったけど亜美真美は可愛いままだ」


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 23:50:22.06 ID:Up2mRJFR0
前に似たようなタイトルで書いたからそれの代わり映えしない似たようなやつね

-------------------------------------------
P「亜美と真美は可愛いままだなぁ」ナデナデ

亜美「んぁ!?何いきなり?」

真美「子供扱いしないでくれるかねぇ?」

P「うちのやよいとは大違いだ」ナデナデ

亜美「ん~いいのかな~?お嫁さんをそんな風に言っちゃって」

真美「まさか!?離婚の危機!?」

P「いやーほんとやよいのやつ最近はかわいさがなくなってな」

亜美「さすがに言い過ぎじゃない?」

真美「やよいっちが知ったら泣くよ?」





P「美しさがやばいんだよぉぉぉ!!!




【ミリマス】P「やよい、ちょっと」やよい「はーい!」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2018/09/20(木) 22:14:13 ID:7TkLkCjo
ミリシタ準拠はほとんどありません
草が生えてませんが気分を害された方がいらっしゃったら大変申し訳ありません
かなり短いです

2 :以下、名無しが深夜にお送りします 2018/09/20(木) 22:16:49 ID:7TkLkCjo
やよい「どうしましたかー?」

P「まあ、ちょっと座って」

やよい「?」

P「あ。いやここじゃあれだ。ちょっと場所変えようか」

やよい「私、ここでも大丈夫ですよー?」

P「んー…」

育「ねえねえ!私もシールたくさん集めたんだ!見せ合いっこしよ!」

桃子「あ、これ桃子も持ってるやつだよ!」

P「いや、変えようか。うん」

やよい「…?」

P「ちょっとさ、会議室行こうか。静かに」

やよい「はーい!ねえみんn」

P「静かに行こう。静かに」

やよい「?」

…。




[ 2018/09/21 11:55 ] グリマスSS | TB(0) | CM(0)

P「やよいは成長して可愛くなくなったというのにお前らは…」


1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/24(水) 22:17:58.02 ID:dzTkVPTW0
似たようなタイトルで前書いたやつの似たようなやつ

----------------------------
P「今気付いたんだけどさ。君たち2人おかしくない?」

貴音「はて…なんのことでしょう?」

響「何のことだ?プロデューサー」

P「まず貴音な」

貴音「はい」

P「うちのやよい知ってるな?成長して可愛くなくなったんだ」

貴音「そうなのですか?」

響「変わったのかも知れないけどその言い方は酷いぞ」

P「あっ2人にはあんまり言ってなかったか」







P「すっごい美人になっちゃったんだ!」




伊織「サイドストーリー」


1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/16(火) 19:27:32.91 ID:UshRjGMhP
伊織「ついにここまで来たわね」

伊織「ま、私にかかればこんなの通過点に過ぎなかったわけだけど」

伊織「一歩間違えれば……って、私らしくもないわね」

伊織「そうよなるべくしてこうなったんだもの」

伊織「でも、それはそれで、違った方向に進んでたら?」

伊織「……案外面白そうね」

伊織「例えば……」

>>5
安価はアイマスSSのスレタイ形式で
例)P「伊織が原発作業員に?」、貴音「らぁめんなんてもう見たくもありません」など

DS組はプレイ中なので非推奨 モバは専門外
10~20レス程度でまとめて行く予定 書く側をやりたい人歓迎

スレタイにあるので最初の話にはできるだけ伊織を絡めていく予定




P「やよいが成長したら可愛くなくなった…」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/08(月) 22:29:20.03 ID:zJjpzNoA0
P「詐欺だ…」

やよい「ふんふーん♪」カチャカチャ

P「あんなに可愛かったのに…」

やよい「ふふーん♪」

P「天使だったのに…」

やよい「♪」

P「どうして…どうして…こんな…」ガバッ

やよい「キャッ!?なっなに!?」





P「どうしてこんな美人になってしまったんだ!!!」




響「サイドストーリー」


1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/09(火) 21:48:38.85 ID:US9mEN23P
響「ついに、ここまできたぞ」

響「辛いこともいっぱいあったけど」

響「今の自分は本当の本当に完璧さー!」

響「でも、だからあの時あぁしてたらとか」

響「あの人が、あぁなってたらとか思っちゃうんだよね」

響「そうやって考えられるのって、なんだか楽しいけど」

響「もし、そうなってたら……」

>>5
安価はアイマスSSのスレタイ形式で
例)P「響がパティシエールに?」、伊織「美味しそう」など

DS組はプレイ中なので非推奨 モバは専門外
10~20レス程度でまとめて行く予定 書く側をやりたい人歓迎

一応スレタイにあるので最初の話にはできるだけ響を絡めていく予定

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/09(火) 22:00:55.58 ID:dVIU/pby0
響「なんで真はいつもいつもそうなんだ!!」




P「やよ論」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/10(水) 17:59:32.82 ID:p2qF1EWA0
P「やよいって可愛いよね」

貴音「そうですね」

P「と言うか、それって常識だよね」

貴音「基本ですね」




伊織「君に勧む 更に尽くせ一杯の酒」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1397042413/


1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/09(水) 20:20:13.30 ID:BHFpxhdDo
登場キャラは成人しました
多少キャラ改変あり(かも)








伊織「~って訳で。」

やよい「あはは。それ凄いね、伊織ちゃん。」

伊織「………。」ジトー

やよい「?」

伊織「……。」ジーッ

やよい「なっ、何かな///」

伊織「やよい……変わったわね。」

やよい「ほ、ホントかな?」



伊織「うん、ホントよ。大人になったと言うか。」

伊織「危うっかしさが無くなったわ。」






ページランキング