ヘッドライン

伊織「やよいが泊まりに来た日におねしょしちゃうなんて」

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/20(月) 08:57:48.99 ID:0hYic0Zd0
伊織「でね、そのとき亜美が・・・」

やよい「・・・」ウツラウツラ

伊織「やよい?眠くなっちゃった?」

やよい「ふぇ?あ。うん・・・ごめん」

伊織「あら、もうこんな時間なのね。じゃあもう寝ましょうか」

やよい「うん、おやすみなふぁい・・・」

伊織「はい、おやすみ、いい夢見るのよ」




P「珍しい百合が見たい?」小鳥「はいっ!」 


1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/19(日) 02:57:46.05 ID:goV7P2Gu0
P「またですか」

小鳥「まぁ、つまりですね」

小鳥「はるちは、ゆきまこ、ひびたか…」

P「親友同士ですね」

小鳥「もうここらへんはお腹いっぱいなんですよ!!」

P「!?」

小鳥「だから、そろそろ珍しい百合が見たいんです」

P「……」

P「…なるほど、やっぱりわかりません」




P「あなたの知らない世界」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/15(水) 00:22:51.93 ID:VjUUKIjq0
―エレベーターに閉じ込められる―

ガシャン、と音がした

亜美「あれ?」

証明が落ちた

亜美「……何コレ?」

亜美「……止まった……?」

亜美「エレベーター止まったの……?」

暗さが辺りを支配する

亜美「いやいやいや、ないっしょ→」




P「やよいが小さくなっただと…?」ゃょぃ「ぅっぅー」

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/28(土) 22:19:37.81 ID:i34IO3u8P
P「ただでさえ可愛いやよいがこんな……」チラッ

ゃょぃ「ぁーぅー」チョコチョコ

P「……」

ゃょぃ「ぅ?」ジッ

P「っ!」ビクッ

P(ヤバイ。何かがやばい)

P「……と、とりあえずどうしてこうなったのか考えなければ」

小鳥「ただいま帰りましたー」

P「あんたかっ!」

小鳥「ピヨッ!?」




やよい「お帰りなさいませ、ご主人さま♪」

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/07(土) 21:37:51.97 ID:rxmkFDX60
やよい「お帰りなさいませ、ご主人さま♪」

P「やよい!?なんでメイド服なんだ!?」

やよい「収録で着て可愛かったので貰って来ちゃいました☆」

P「貰って来ちゃいました☆って...ちゃんと許可は貰ったんだよな?」

やよい「もちろんです!特番だったのでこれから使う事もないだろうし貰ってくれたほうがいい、だそうですよ♪」

P「ところで...律子に連れて行ってもらったんだよな...?」

やよい「そうです!」

P「なんで事務所に俺とやよいしかいないんだよ...」

やよい「皆丁度出かけちゃいました☆」




[ 2019/02/04 14:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)

亜美「付け毛して真美に成り切ってみた」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/21(月) 05:30:40.44 ID:g1Z/O3PFO
亜美「フフフ・・・兄ちゃんに悪戯してあげよう☆」

亜美「兄ちゃん→」

P「・・・ん?真美か?なんだ?」

亜美「あの・・・真美ね?兄ちゃんとチューしたくなって・・・だめ?☆」

P「やれやれ・・・またか?チューしたらちゃんとレッスン行くんだぞ?」

亜美「え?」





P「俺も告白されてぇ…」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/22(金) 22:34:14.34 ID:uknnFBMaO
貴音「…あなた様?今、なんと」ガタッ

やよい「うっうー!プロデューサー!どんなタイプが好きですかー?妹ですかー?」ニコニコ

伊織「告白、ねぇ…」チラッ
雪歩「…告白…プロデューサーに告白…」ブツブツ、

あずさ「…あらあら。運命の人は、案外身近に居るかもしれませんよ?」クスクス、




やよい「○あげます!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/19(土) 00:23:24.28 ID:4bQi2Coa0
伊織「どうしたのよ、急に」

やよい「あっ、伊織ちゃん。おはよう」

伊織「おはようやよい」

やよい「えーっとねぇ、私思いついたんだ」

伊織「何を?」

やよい「皆が笑顔になる方法だよ!」

伊織「へぇ、それは面白そうね。聞かせて頂戴」

やよい「えへへ、褒められちゃった」




やよい「ギターソロかもーん」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/17(木) 10:54:37.77 ID:iMYCl0630
収録先

スタッフ「す、すみません、こちらの手違いで……」

やよい「ええ、それじゃあ今日は飲み物も何も出ないんですかー!?」

伊織「ちょっと!この私に飲まず食わずで収録させる気!?」

P「仕方ないな……ちょっと俺がそこのコンビニまで……」

やよい「ギターソロかもーん!」

ギターソロ「呼んだ?」ギュイイイイン

P・伊織「!!?」




響「プロデューサー! 冤罪だぞ、冤罪。ゆくしじゃねーんぞ……」


3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/16(水) 19:53:44.53 ID:VXQ8KMDkO
今宵も、765プロがお送りする特別番組。

芸能人の悪行を暴き、断罪する。

その名も芸能人特別裁判所765号法廷。

本日、裁かれる被告人。

その名は……

響「自分、完璧だぞ。わっさんことなんかしねーんぞ!」




ページランキング